奥井みさき、旅の記録と徒然日記

仕事の合間に旅行、旅行の合間に仕事。
フリーライター・奥井みさきの旅日記と、日々思うこと。
OYOYO美術部所属。

『滝上町ハッカをめぐる旅』、実施へ … 上

2017-09-04 05:14:45 | ハッカ



ハッカの蒸留はその昔、滝上町の風物詩でした。

秋になれば刈り取られ乾燥されたハッカを蒸留、
蒸留釜周辺はハッカの香りに包まれていました。

そして蒸留し終わったハッカ稈(ハッカの搾りかす)を運ぶトラックが道を行き交い、
まだ暖かいハッカ稈は盛大な湯気を上げハッカの香りを街中に巻き散らかしていたのです。





トラックの荷台に満載されたハッカ稈から濛々と湯気を上げ走り去る、
あの風情は他のどこにもなかった、滝上町だけのものでした。

ハッカ生産がまだ盛んだったころの思い出です。

今でも年に2日間だけ、日本で唯一の大規模なハッカの蒸留が行われています。
これを見学するツアーを企画できないものかと予ており検討されていたのですが…。

これがなかなか難しい。

何しろ天然ハッカ、いつ刈り取りいつ蒸留するかは天候などにより左右されます。
そしてその日が雨なら中止という、いかにもツアーにしにくい代物。

蒸留する日も近くにならないとわからない、その日も雨なら中止だ。

そんなリスクの高いツアーを企画した旅行会社が現れた!

明日に続く
コメント
この記事をはてなブックマークに追加