奥井みさき、旅の記録と徒然日記

仕事の合間に旅行、旅行の合間に仕事。
フリーライター・奥井みさきの旅日記と、日々思うこと。
OYOYO美術部所属。

今日から出かけます

2018-08-14 05:15:46 | つらつら思ったこと
お盆ですね。

世間的には11日からお盆休みというところでしょうが、
私は今日から日曜までとりあえずお休みになります。

ということで、今日から木曜までお出かけします。

今日は日本海側を北上し羽幌まで、そこから横に走り滝上に行きます。
途中は小平、苫前、羽幌、士別に寄って滝上には18時ころに到着予定。

明日は興部と紋別、明後日は旭川から妹背牛に寄って帰札。

明日は日中は紋別近辺で比較的余裕があります。
明後日は旭川近辺で午後に余裕があります。

お近くにお住まいの方、お声がけいただければお伺いいたします。

ブログは少なくても金曜日まではお休みします。

それでは、行ってきます。
コメント

素敵な代車

2018-08-09 05:33:11 | つらつら思ったこと
昨日は愛車を修理に出しました。
いつものディーラーではなく、ガソリンスタンドに。

ということで日中は今どきこんな車があるのかという素敵な代車で過ごしました。





まずはドアウインドーの開け閉めは自動ではなく、ハンドル式。
ドアの開け閉めもキーレスエントリーではなく、鍵で行う。
もちろんドアミラーが自動格納されることはない。





オーディオはラジオのみでCDやカーナビはナシ、そのラジオもAMのみ。
スピーカーはラジオのコントロールパネルの横のメッシュのところだけ。
ラジオの音が左斜め下よりごにょごにょと聞こえてくる。





車内の遮音性はほぼナシ、アクセルを吹かすとラジオの音が聞こえない。
乗り心地は当然ですが素敵なフィーリング。

今どきこんな車、売っているのか…と素直に感激しました。
これでドアウインドーの前に三角窓があれば完ぺきだったのですが。

これはこれで、楽しく乗りました。
疲れたけど。
コメント

離島でフェリーが欠航したら

2018-08-08 05:37:42 | つらつら思ったこと
私はいろいろなところへ行ったことがありますが、離島へ行ったことは実は少ない。

道内では天売・焼尻両島だけで、奥尻島と利尻・礼文両島には行ったことがありません。
道外でも伊豆大島と沖縄の竹富島だけという、旅人としては寂しい結果となっています。

ところで離島へ行ったときに避けて通れないのが荒天によるフェリーの欠航。
こうなると否応なしに延泊となります。

奥尻島では今年1月9日~3月3日の平日にフェリーが欠航した場合、
島外からの来島者の申し込みがあった場合「奥尻島 鍋パーティー」を開催しました。
参加費はひとり2,000円で、費用の内訳は1ドリンクと食材費相当額となっています。

その結果、期間中に9日間の欠航日がありそのうち2日で鍋パーティーが行われました。
    → http://www.town.okushiri.lg.jp/hotnews/detail/00004141.html

仮に参加費の2,000円を食材の原価とすると、飲食店では6,000円相当の飲食ができます。
この参加費は“食材相当額”にしてはどう見ても高すぎる設定だというのが私の第一印象。
これが発表されたときにブログに書かなかった理由はこれでした。

食材を原価だけで提供しているかのように案内しているのはさすがに無理がある。
だから参加者が少なかったのかもしれません。

さて、伊豆諸島の八丈島でも同じようなことが行われています。
空路と陸路が2日以上続けて欠航した場合に行われるもので、
『欠航流人の宴(けっこうるにんのうたげ)』と呼ばれています。

同島中之郷地区の有志が持ち回りで行っているもので参加費はなんと無料。
ネーミングのセンスもいいですし、無料でもてなすというその心意気が素晴らしい。

やるなら思いきってこれくらいやり切る、そこに本州と北海道のおもてなしの差を感じます。

半端なことならやらない、やるなら思い切ったことをする。
それがこういう企画の基本なのではないでしょうか。
コメント

相変わらずテレビ東京は面白い

2018-08-07 05:58:06 | つらつら思ったこと
久しぶりに“麿”(登坂淳一元NHKアナウンサー)を見ました。

どこで見たかというと、テレ東系6日(月)24:12~放送の「人生を諦める技術」。
    → http://www.tv-tokyo.co.jp/jinsei_akirameru/

放送自体は静かに進行しているのですが内容はかなりやらかしています。
ご興味のある方はTVerなどでご覧ください。

テレビ東京が相変わらず面白い。
特にバラエティでその存在価値を存分に発揮しています。

放送時、かなり話題になった「無理矢理、マツコ。」もそうですが、
視聴率を気にせずに(もちろん気にしているのですが)思い切った企画をぶち込んできます。
そしてそのほとんどが(全て、ではない)面白い。

昔ならフジテレビがお金をかけてやったであろうようなことを、低予算でやっている。
低予算だから面白い、ということもあるでしょう。

またテレ東なら何をやっても許されるとい雰囲気もあります。
社内的にも、社外的にも。

テレ東さん、次の面白い企画をお待ちしています。
コメント

カタギに見えない方

2018-08-06 05:40:23 | つらつら思ったこと
某スポーツの日本の統括団体の会長が面白い。
どう見てもカタギに見えない風貌で、いろいろなパフォーマンスを見せてくれています。

その団体は一般社団法人なのですが、どうもそういう組織には見えない。
明らかにそういう組織の長という雰囲気。

お話している内容もそういう組織のことかと見紛うことがいろいろと。
見ていて面白いですが、それに巻き込まれた関係者は大変だな。

これは主題を“日大”や“東京医科大”に変えても同じことが言えます。
大学なのにやっていることはそこと同じではないか。

悪いことをやっているという自覚は全くない。

今の日本、理屈の通らないことが堂々とまかり通っています。
なぜそうなったかは、組織論から言うとつまりトップがね…。

それ以上は言いませんが、何とも窮屈な世の中になったもんだね。
コメント

「髪形の強制は野球人口が減っている原因の一つ」 … 旭川大学高

2018-08-05 06:21:36 | つらつら思ったこと
今日から夏の甲子園が始まります。

今年は100回記念大会、メモリアルですね。
一番の心配は猛暑ですが、何とか無事故で何事もなく終ってほしい。

さて高校球児といえば「丸刈り」ですが、その丸刈りを禁止している高校があります。
それが北北海道代表の旭川大学高等学校です。

丸刈り禁止に至った経緯はコチラの記事をご覧ください。
    → https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180805-00010000-doshin-hok

昔の高校で花形スポーツといえば野球でした。
ですが今はサッカーやバスケなどのプロリーグが注目され、野球は今は絶対的人気はない。

その理由の一つに前時代的慣習があるのは間違いありません。
その最たるものが、丸刈りでしょう。

今どき、丸刈りを強制するスポーツはあるのか?
高校野球でなければその強制はただのパワハラだ。

高校野球だけが丸刈りを強制される、
それが野球人口を減らしているのは間違いない。

伝統、なのでしょうが今となれば人権問題だな。
旭大高、勝ち進めば面白いのになぁ。
コメント (2)

41.1℃、気象庁も「災害と認識」

2018-07-24 05:23:58 | つらつら思ったこと
昨日、埼玉県熊谷市で観測史上国内最高気温となる41.1℃を記録しました。
今までの最高気温は2013年8月12日に江川崎(四万十市)で観測された41.0℃でした。

さすが暑いことで有名な熊谷市ですなぁ…、などとは言っていられません。
ご存知の通り、今の日本は広範囲で猛暑が続いています。
このままだと更に記録を更新しそうだ。

これは猛暑などというレベルではありませんね。
明らかに災害です。

今年は史上まれに見る高温による災害に見舞われているという認識を持ち、
様々なことに対処していかなければいけません。

例年と同じレベルで、例年と同じことをしていてはいけないということですね。
屋外でも、屋内でも。

猛烈な暑さになっているところにお住いの皆さま、くれぐれもお気を付けください。

高校野球の全国大会、どうするのかなぁ。
コメント

猛暑の中、学校の先生に望むこと

2018-07-21 08:10:33 | つらつら思ったこと
猛暑が続いています。
毎日、日本のどこかで最高気温が40℃を超えてもおかしくない。

私は学生時代、猛暑で有名な埼玉県熊谷市に住んでいました。
もう35年も前のことです。
当時でも朝起きたら30℃を超えていて日中の最高気温は35℃は当たり前でした。

こんな環境だと気温が30℃を多少超えたくらいでは暑いとは感じなくなります。
慣れとは恐ろしいのぉ。

それでも学生時代の4年間、クーラーも扇風機もないまま乗り切った。

もし私が学校の教師になっていたら今頃は校長なっている年ごろ。
だとすれば、「昔は35℃でもクーラーなしで頑張っていた」ということになろう。

同じ35℃でも35年前と今は環境が全く違うということを理解していないと、
学校行事を昔と同じ感覚で行ってしまうでしょう。

その結果が各地で起こっている、児童や生徒の熱中症騒ぎなのだろうなと思います。
毎日、学校から熱中症の疑いで救急搬送というニュースのなんと多いことか。
保健室で休んでいる子供も多かろう。

北海道以外ではもう既に夏休みに入っているところが多いのでこれ以上の被害はないことを祈る。
部活はあるでしょうが。

救急搬送くらいで済んでいればそれでいいのでしょうが、命を失うこともある。
子どもたちは先生の言うことには逆らえない。
だから先生は“その先”を考えて行動してください。

学校は子供たちにとって一番安全な場所というのは幻想だと分かっていますが、
しかしそれで命を失ってはあまりにも理不尽なので。

※私が懇意にしている先生方は子供たちのことを真剣に考えている方ばかりなのですが…
コメント

40℃超え

2018-07-19 05:33:18 | つらつら思ったこと
昨日の最高気温は岐阜県多治見市で40.7℃、岐阜県美濃市で40.6℃となり、
2013年以来5年ぶりに最高気温が40℃を超えました。

連日猛暑が続く日本列島ですがさすがに最高気温が40℃を超えるのはそうそうない。
それが今年は何度も40℃超えを記録しそうな勢いです。

それに比べ北海道はオホーツク地方を中心に低温に。
昨日の最高気温は網走市で14.4℃で全国で一番低い最高気温でした。
いくら北海道とはいえとても7月とは思えない気温となっています。

札幌だって昨日の最高気温は25.0℃でしたが、日照時間は3.5時間ですからね。
北海道らしい夏はどこへ行った…?

心配なのは被災地の状況。

ただでも慎重に行動しなければいけない猛暑なのにその中で復旧活動です。
くれぐれもお体に気を付けてと言うしかない。

この猛暑、早くひと段落してくれないものか。
コメント

プロ野球新球団、やればいいじゃん

2018-07-18 05:30:54 | つらつら思ったこと
ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する会社の社長が、
プロ野球球団を持ちたいとの希望をツイッターで表明しました。

これは面白いことになった。
と同時に、面倒くさいことになった。

プロ野球界は大相撲と並び閉鎖的な社会です。
楽天が参入した時の大騒ぎは今でも覚えています。

話の発端は近鉄とオリックスとの合併が明らかになったことで、
そこにライブドアが近鉄を買収するとぶち上げ更に仙台に新球団設立構想、
そして楽天との競合があって結局今の楽天球団で落ち着きました。

そこに至るまでのゴタゴタは日本中を巻き込んだ大騒動になりました。
またプロ野球界は何たる閉鎖的な世界なのかと世に知らしめた。

あの時と同じごたごたがまた繰り返されるのか、それとも…。
さてこの話、どこまで盛り上がってくるのでしょうか。

ところで新球団構想以前に日本のプロ野球界を見てみると、
真剣に球団経営をしているのかどうか疑問を持ってしまう会社があるのも事実です。

ろくに補強や育成もせず何かあると監督の首をすげ替えるところや、
伝統ばかりあってお金をかけて補強ばかりしているのに成績が低迷してるところ、
それ以上は言いませんが普通の会社ではあり得ないだろうなと思うことも多々あります。

そんなところはとっとと退場してやる気のある者に任せればいいのに。
そう思っている方も多いともうのですが、どうですか?

いっそのこと球団数を増やせばいいのに。
それで困る人はそれ程いないと思うのですが。
コメント