奥井みさき、旅の記録と徒然日記

仕事の合間に旅行、旅行の合間に仕事。
フリーライター・奥井みさきの旅日記と、日々思うこと。
札幌からです。

ファクトリーのクリスマスツリー

2018-12-14 05:23:53 | イベント



毎度おなじみの、サッポロファクトリーのクリスマスツリーです。

今年も点灯式はいつもの11月3日でしたが、そのときはまだ暖かかったわなぁ。
雰囲気的にはとてもクリスマスや冬、という風情ではありませんでした。

が先日、とうとう積雪があり…やっと北海道の冬らしくなってきました。

ということで私もやっとクリスマス気分になってきた。
ここは毎年恒例にしているこの画像をアップします。

点灯時間は16:00~22:00、音と光のショータイムは毎時00分から5分間。

ところでこの木は広尾町から寄贈された高さ約14mのトドマツ。
先日、某社さんから“この木を運んでいるのは私の会社です”と言われました。

あら、そうだったのですね。

ファクトリーのクリスマスツリーは北海道で一番有名なクリスマスツリー。
そのツリーにかかわるいろいろな方々と、私は知り合いだったのですね。

不思議な縁を感じるねぇ。
コメント

サッポロファクトリー3条館2F、リニューアルオープン第1弾

2018-10-30 05:46:30 | イベント
サッポロファクトリー3条館2Fは改装のためワイモバイルを除きクローズしていました。
春頃からずっとクローズだったので取り残されたワイモバイルは大変だったろうに。

いよいよ11月1日、リニューアルオープンします!

その第1弾は札幌初進出を含む飲食店など6店舗。
    → https://sapporofactory.jp/campaign/?cd=000027

詳しくはサイトを見ていただくとして、私が注目しているのはまずは「こっぺ屋」。

コッペパンは最近人気で、専門店が各地でオープンしています。
木古内のパン屋さんが横浜にコッペパン専門店を開いたりもした。

そのブームがファクトリーまでやってくるのですね。
いろいろなコッペパンが40種類ほど並ぶそうです。

お昼は簡単に済ませる私ですが、コッペパンならちょうどいいかもしれない。

次に注目するのは「Sousei Marche」。
道内外の農家さんなどが1日単位から最大30店舗まで出店可能な通年型マルシェ…。

HPの案内文だけではよくわかりませんが、
何となく新鮮な農産物とか美味しいものが並んでいそうな雰囲気。

きっとチカホのような感じなのでしょうね。
だとすれば、楽しそう。

さて今回は“第1弾”ということになっています。
ということは、まだ先があるのだな。

長くクローズしていた分だけ、期待が高まる。
グランドオープンが待ち遠しいですね。

※11月3日は毎年恒例、ジャンボクリスマスツリーの点灯式です
コメント

北海道拓殖鉄道2018展 ~開線90年・廃線50年~

2018-10-19 05:13:59 | イベント



北海道拓殖鉄道(拓鉄)は新得ー上士幌を結んでいた私鉄で、
1928年に開業し1968年に廃止になりました。

会社は今でも運送会社として存続し、バス部門は北海道拓殖バスとして元気に走っています。

ということで今年は開業90年、廃線50年でそれを記念しイベントが開かれています。
    → https://www.takubus.com/top/拓鉄イベント開催について/

会期は10月12日(金)~10月21日(日)、この週末で終わりになります。





場所と内容は新得駅内と駅前ある旧玉川菓子店内ではパネル展、
駅前南広場では“15インチ鉄道”に乗ることができます。

また新得駅内の新得ステラステーションでは拓鉄時代の本物の切符を販売している他、
終ってしまいましたが14日には“拓鉄遺構ツアー”も行われました。

パネル展では拓鉄が元気だった頃の新得や沿線の賑やかな様子がわかります。
拓鉄の起点だった新得駅の立ち蕎麦には人が群がっていたもんな。

などなどかつて鉄道が元気だった頃の駅や街の様子、それから根室本線の旧線、
石勝線が起工した当時のことや新線の開業列車を歓迎する様子など。

15インチ鉄道は私が訪問した日は平日だったのでシートがかけられていました。





体験乗車ができる場所は拓鉄のホーム跡、ここが起点だったんですね。

会期はこの週末で終わりですが天気も良さそうですし、
乗り鉄ついでに行ってみてはいかがでしょうか。

ってか、行ってみようかなぁ…。
コメント

或る王国の国民になりました

2018-09-22 06:25:21 | イベント



この世のある場所にパタリロ王国という国があります。
その国の気候は常春で穏やか、ダイヤモンド産業で栄え国民は豊かだといいます。

国王はパタリロ・ド・マリネール8世、
通称・パタリロ、あるいは殿下と呼ばれています。

その国のHPで国民登録を呼びかけていたので、私も登録しました。
画像は国民登録記念アイコンです。

同時に第1回国勢調査も行われていたので、国民の義務として国勢調査に回答しています。

現在も国民登録は受付中、更に第2回目の国勢調査とタマネギ部隊入隊志望者を募集中。
    → https://www.hakusensha.co.jp/patalliro100/question2/

日本国民でありながら他国の国民になるとは心苦しいのではあるのですが、
ここは自分の良心に従い敢えてその道を選ぶことにしました。

国王も官僚もそっちの方が優秀そうだし。

パタリロ王国のイベントはこれからも続きます。
トークイベント、サイン会、記念出版に映画化などなど。

常春の国・マリネラ、いつかは実際に訪問してみたいと思っています。
コメント

北海道バスフェスティバル2018

2018-09-21 05:29:39 | イベント



毎年恒例、「北海道バスフェスティバル2018」が9月16日(日)に行われました。
場所は南1条通り「さっぽろホコテン」会場、時間は13:00~17:00。





車両展示はこれも毎年おなじみJR北海道バスの「ファイターズ号」、
中央バスの「まき太郎」、沿岸バスの「夢海鳥」などが並びました。





並んだといえば、沿岸バスの即売ブース。

バスグッズ販売は参加各社それぞれで行い毎年大好評なのですが、
今年の沿岸バスの販売ブースはまるでコミケ会場かと思うくらい。
ってか、まるでコミケ会場だったよ。

何しろ“萌え”が売りの沿岸バス、オリジナルの缶バッジや同人誌などを販売、
私のツイッターのタイムラインには戦利品などを誇るツイートが続々と。

私はその戦列に加わることなく不戦敗となりました。

沿岸バス、萌え系グッズの売り上げだけでも結構いけるぞ。
本気になれば銚子電鉄のように本業の何倍も稼ぐかもしれない(さすがにそれはないが)。

バスイベントの会場に別系のオタクが集合するという奇観を呈した今年のバスフェス、
来年はもっと広い会場ではないと大混乱するかもね。

バスオタが集まるだけでも面倒くさいことになるのに、そのうえ萌え系が加わるとは…。
恐るべし、バスオタと萌えオタ。

※沿岸バスはローカルなバス会社としては素晴らしいマーケティングを行っている
コメント

マンションの避難訓練

2018-09-04 05:31:37 | イベント
日曜日は私が住んでいるマンションの避難訓練でした。
私は防火管理者をしているので参加というか、避難訓練の主催者。

今回は地震にフォーカスした避難訓練をというリクエスト。
そうですか、地震でねぇ…。

ということで、参加者を前に理事会の偉い方が非常袋であれもこれも揃えろと。
まぁそれはそれで解説的には正しいのだけれど。

全部揃えるとリュックに何個にもなるそうです。
そこから何をどう絞り込むかだな。

実は私にも“講話”の時間が与えられており、その際参加者の前でお話したこと。
それは札幌で直下型地震があった時に心がけておくべきこと、でした。

札幌で想定されている最大震度7の地震が起こった時にどうするか、
そのときの揺れと周辺自治体のことなどを偉そうに話をした。

まぁ素人が、そんなたいそうな…と赤面する内容だな。

地震学の権威・K先生にお褒めの言葉をいただいたので取りあえずは安心した。
もちろんお世辞でしょうが。

K先生、恐縮です。

※水を備蓄し、排せつ物の処理を何とかすれば3日は持つ
コメント

秘境ダムを巡る日帰りバスツアー、実施

2018-07-26 05:12:15 | イベント
“ダム”のファンは実は、かなりいらっしゃいます。

ダム本体をいつくしみダムカードを収集し、ダムカレーを食し放水を見学する。
そこに無上の喜びを感じるという世間にはあまり理解されない、“鉄”と同類の方々です。

それほど愛するダムも管理棟や監査廊などを見学するとなるとハードルが高い。
特別なイベントでもないといくら熱心なダムファンといえども見学はかないません。

北海道ツアーズが道の“北海道150年みらい事業”の一環として日帰りツアーを行います!
    → 「北海道ツアーズ ダムを巡る日帰りバスツアー特集」で検索

9月7日は当別ダム(当別町)と徳富ダム(新十津川町)を、
9月28日は栗山ダム(栗山町)と佐幌ダム(新得町)を巡る一日中ダムだらけのツアーです。

実施はこの2日だけ、募集人員も各日20名だけという超レアなツアー、
このツアーに参加するということは選ばれし40名の中に加われるということだな。

現地では前述の通り管理棟と監査廊のほか堤頂などを北海道職員が案内します。
また期間限定で配布している『北海道150年記念ダムカード』もゲットできる。

昼食はもちろんダムカレー、しかもこのツアーのためだけに用意されるオリジナル!

ツアー案内のサイトの中に“北海道からの注意事項”というのがあります。
本人の不注意による怪我、事故は一切責任を負わない、念のために「傷害保険」に加入しろ、
服は汚れることもあるぞなど、ワクワクする言葉が並んでいます。

どれだけディープなところまで潜入するんだよ、これは期待が高まるねぇ。

ダムを1日で2か所も見学できてダムカードとダムカレーを楽しむツアーなぞなかなかない。
それもこれもダムの管理主体である北海道の協力があってこそ。

絶好のチャンス、ダムファンの方は見逃せないぞ。
コメント

交通資料館 in チカホ

2018-07-22 05:04:25 | イベント



地下鉄自衛隊前駅近くの高架下にある札幌市交通局の「札幌市交通資料館」は現在一時休館中。
展示資料は現在、札幌市交通局の「VR交通資料館」で見ることができます。

その閉館中の交通資料館がチカホにやってきています。


※交通資料館 in チカホ

日時:7月21日~22日、10:00~18:00
場所:チカホ北3条交差点広場(西)



イベント内容は画像を見ていただくとして、昨日は家族連れで大盛況でした。





鉄道模型は凄かったですね。
市営地下鉄、北海道新幹線、アルファコンチネンタルエクスプレスなどが走っていました。
しかし、アルコンとはねぇ…。

もちろん、交通資料館所蔵の資料も展示されていました。





さて今日は11時から街歩き研究家・和田哲さんのトークライブもあり、
市電の歴史を解説してくれるそうです。

昔は市内各地に市電が走っていましたからねぇ。

その他いろいろな展示やイベントがあります。
ご興味のある方は是非お立ち寄りください。
コメント

のざわゆきお 風刺漫画展 -Notre vie quotidienne-

2018-07-17 05:22:02 | イベント
風刺漫画家ののざわゆきおさんの展示会が明日から行われます。

今年の主題は“お役人さま”、日ごろ何かとお世話になっていますが…。
談合、改ざん、事なかれ主義、共謀罪、秘密保護法など、いろいろあるからね。


※のざわゆきお 風刺漫画展 -Notre vie quotidienne-

期間:7月18日(水)~8月4日(土)、日曜休廊
時間:10:00~19:00、月曜は12:00~、土曜は~18:00、最終日は~17:00
場所:札幌アリアンス・フランセーズギャラリー(中・南5条西5丁目10-2 南2西5ビル2F)
料金:無料


今回は実験的に作成したとおっしゃっていますが、
展示会にに来られない方への動画があります(6分程度)。
    → https://youtu.be/iDRAgNl9Qiw

のざわさん、いろいろやってくれます。
相変わらず面白い活動していますなぁ。
コメント

JOIN ALIVE 2018にあいみょんが!

2018-07-02 05:43:18 | イベント
夏フェスですな。

私が夏フェスの話題をここに書くのは初めてです。
そんな私が、これぞ書かなければいけないこととは…。

あいみょん、が出ます!

あいみょんの公式HPはコチラ。
    → http://www.aimyong.net/

メジャーデビュー曲「生きていたんだよな」を初めて聴いたときの衝撃、
それに興味を持って他の曲を聴いてみたなら…。

はまったな。

その彼女が、JOIN ALIVE 2018にねぇ…。

JOIN ALIVE 2018に行かれる方、あいみょんにご注目ください。
出演は7月15日12:20~です。
    → http://www.joinalive.jp/2018/line-up/more.php?artist=b4b2c0b59b

よろしく頼んまっせ。
コメント