奥井みさき、旅の記録と徒然日記

仕事の合間に旅行、旅行の合間に仕事。
フリーライター・奥井みさきの旅日記と、日々思うこと。
OYOYO美術部所属。

● 北都プロレス・クレイン中條氏トークイベント

2013-02-28 05:29:36 | 北都プロレスほか
再度告知いたします。
選手も参加していただけることになりました。


● 北都プロレス・クレイン中條氏トークイベント
・ 講 師:クレイン中條(北都プロレス代表、レフェリー)
・ 日 時:2013年3月12日 20:00~22:00
・ 会 場:OYOYO
       札幌市中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル 6階
      ※東急ハンズの西2軒隣のビル
      http://www.oyoyo16.com/top/about_access/
・ 入場料:500円(予約等必要ありません。当日会場にお越し下さい)
・ 主 催:OYOYOゼミ


【ご案内】 

北海道を本拠地にしている唯一のプロレス団体、北都プロレス。
 ※ 公式HP    http://sports.geocities.jp/winplaza2000/ 
 ※ FACEBOOK  http://www.facebook.com/hpw2004 )

団体の旗揚げは2004年6月、以来今日まで年間約30試合を道内各地で行っています。

全ての試合は興行師を通さず街の方が実行委員会を組織して行い、
また試合の傍らレスラー達が老人ホームや幼稚園、小学校の慰問や募金を行うなど地域に密着した活動をしています。

そして去年は「試される大地 北海道」のロゴ使用も認められました。

同プロレスの代表でレフェリーでもあるクレイン中條氏は55歳で団体を立ち上げ、
以来北海道にプロレスを通じて「元気と感動」を届けるために奮闘しています。

レスラーとの交渉、営業、車の運転そしてリングの設営までこなすクレイン中條氏。

プロレスにかかるようになったきっかけや巡業の苦労話など、
普段はなかなか聞くことができない現場の生の声をお届けします。

池田昌樹選手、覆面レスラーのギャラクシー・ウォーリア選手も会場に乱入!
会場の雰囲気をプロレスチックに盛り上げます!

皆さまどうぞお越しください。


【参考】 札幌での次回の北都プロレスの試合
・日 時 :2013年3月19日(火) 18:00開場 19:00試合開始
・会 場 :札幌・ターミナルプラザ ことにパトス( 地下鉄東西線琴似駅地下2階)
       詳細は北都プロレスHPの「試合予定」欄で確認を
       http://sports.geocities.jp/winplaza2000/schedule.html
コメント

ホテルの宣伝

2013-02-27 05:28:13 | つらつら思ったこと
ホテルの宣伝は、ホテルライフの提案であって欲しい。

安い、温泉大浴場、露天風呂、プールがある、部屋が広い、エステができる…。
それも結構なことですが。

スーパーホテルは“快適睡眠”を売りにしていています。
枕、天然温泉、パジャマ、照明などにこだわりが。
温泉に入って快眠、そして美味しい朝食。

ラビスタ函館ベイは朝食に力を入れています。
それを極めた結果、日本一の朝食という称号を手に入れた。
日本一の朝食とはどんなものか、食べてみたくなる。

私は日本一ではありませんが、
これも朝食に力を入れている釧路ロイヤルインに泊まったことがあります。
釧路前浜産の時鮭がでてきて感激しました、あれは美味しかった。

海の別邸ふる川(白老)は自社サイトの中に「ふる川での過し方」というコンテンツがある。
“館内ではこんな過し方ができます”と訴求、
ただ“温泉がいい、エステができる”ではない別な提案の仕方です。

こういう宣伝の仕方は大箱のホテルでは難しい?
決してそうではないぞ。
知恵が足りないだけだ。

それができないなら、今まで通り価格競争をし続けるしかないね。
コメント

積雪の記録

2013-02-26 05:27:59 | つらつら思ったこと
毎日、よく降りますなぁ。

と、誰かと顔を合わせればこればかり言っているような気がします。
昨日は日中はいい天気だったのに夕方から急に降り出した。

私も車を1時間ほど外に止めていたら、車が雪に埋もれていた。
それは大袈裟ですが、短時間に積もってビックリしたよ。

札幌の積雪はどれほどになったかとアメダスデータを見てみたら、
25日24時時点で137cmとなっています。

こんな数字を見てももう驚きも感じない。
酸ヶ湯は5m以上積もっているし…。

ところで、札幌の積雪の最高記録は169cm(1939/2/13)です。

“そんなに!”か“そんなもんか…”かはわかりませんが、そうなっている。

で、札幌の積雪歴代10位は142cm(2000/2/25)。
今年はあと6cm積もったらトップ10入りだ、頑張れ!

まっ、明日から最高気温がプラスになるようなので記録更新はないと思いますが。

とこんなところでブツブツ言っていても何も変わりませんね。
出勤前に除雪、会社でもまず除雪、そんな方も多いでしょう。

腰を痛めないよう、お気をつけ下さい。
コメント

「深川市の文化財」

2013-02-25 05:40:38 | 北海道の博物館
昨日のブログで書いた郷土資料館で手に入れたパンフレット。

「深川市の文化財」

その中には資料館本体よりも興味を引くいろいろな文化財が載っていました。

私が行ってみたい文化財は以下の通り。

・音江の環状列石(ストーンサークル) 国指定史跡
  本物のストーンサークルは見たことがありません。どんなものだろう?

・芽生(メム)神社本殿
  神社本体も興味がありますが、メムという地名に惹かれます。

・屯田兵屋
  深川発展の礎、屯田兵。これは外せません。

・旧鷲田農場事務所
  開拓期の大農場事務所、こういう建物は姿も美しく歴史の変遷も興味深いものが多い。
  この建物は音江村役場、公民館としても使われていました。

・音江法華駅逓所跡
  最近、なぜか駅逓所跡に惹かれています。場所は旧上川道路に面しています。

このパンフレットが手に入っただけでも郷土館にいった甲斐があるというもの。
そう思わないと郷土館が悲しすぎます。

さ、雪が融けて暖かくなったら探訪してみるとしましょう。
コメント

郷土資料館(深川市)

2013-02-24 06:44:15 | 北海道の博物館



場所は深川生きがい文化センターの中。
ここには図書館や会議室などがあります。

その一角にこじんまりとしてあるのが郷土資料館です。





展示スペースは本当に小さい。
ちょっとした資料室程度の広さしかありません。

展示内容も特にここで述べるものはなし。

自然資料や開拓の歴史などがさらっとひと通りありますが、
どこにでもある一般的なものでしかない。

深川らしさを感じる術がない。

深川に屯田兵がいたということだけはわかりました。

コメントに困る資料館、なのです。




*郷土資料館(深川市)

住    所:深川市西町3-15(深川市生きがい文化センター内)
開館時間:10:00~17:00
入 館 料:無料
休 館 日:月曜日、祝祭日、第4日曜日、年末年始
コメント

十勝バス

2013-02-23 07:47:55 | 交通
バス事業は少子化などでどこも経営は大変です。
地方は赤字が当たり前、事業停止になる事業者もある。

そのような中、十勝バス(本社・帯広市)は去年は黒字を達成しました。

細かい経緯などについて詳細は省きますが、
簡単にいうと「バスの乗り方」を広く周知したから。

「バスの乗り方」って、意外とよくわからない。

前乗りか後ろ乗りか、前払いか後払いか、
私も慣れない場所に行くとバスに乗るときに躊躇する。

札幌市内でも自分の生活圏から離れた場所だと、
目的地へはどこ方面の何行きのバスの乗ればいいのか悩む。

高齢者だと余計にそうでしょう。

そういうところを丁寧に解きほぐし、黒字まで達成したのが十勝バスです。

ということで、十勝バスのHP。
  → http://www.tokachibus.jp/

中に帯広緑陽高等学校放送局制作「バスの乗り方レクチャー」というコンテンツがあります。

ほのぼのして笑える。
こういう地域との連携も、黒字化の要因の一つでしょう。

なせば成る、です。
コメント

明日と明後日、「大通公園ウィンタースポーツフェスティバル」開催

2013-02-22 05:34:33 | イベント
しかしよく降りますね、そして寒い。
雪はもううんざりですが、でもだからこそ雪で遊び倒さねば。

雪まつりは11日に終わりましたがその大雪像の雪を再利用し、
ウィンタースポーツが満喫できるイベントが開かれます。

お子様から大人まで楽しめるイベントとなっているのでぜひ顔を出してみてください。

2月23日(土曜日)は、サッカーボウリングや手づくり工房などが楽しめる「雪と遊ぼうin大通公園」も同時開催します。


「大通公園ウィンタースポーツフェスティバル」

開催日時
 平成25年2月23日(土)、24日(日) 10時~16時

会場
 大通公園7丁目
 ※会場には無料の駐車場はありません。お車でお越しの場合は周辺の有料駐車場をご利用ください。

内容
(1)ボブスレー体験(両日とも10時~16時)
 ~雪山にコースを作り、小型ボブスレー体験を実施。

(2)バイアスロン体験(両日とも10時~16時)
 ~模擬光線銃を使用したバイアスロン体験を実施。
 ※体験してくれた方にお菓子プレゼント(プレゼントはなくなり次第終了。バイアスロン体験は16時まで)

(3)キッズスノーボード体験「Burton Kids' Riglet Park」(両日とも10時~16時)
 ~インストラクターの指導のもと3歳~12歳を対象にスノーボード体験を実施。
 ※体験時間は20分程度になりますが、混雑状況により短くなる場合があります。

(4)カーリング体験(23日:11時~16時、24日:10時~16時)
 ~板氷でミニシートを作成し、カーリング体験を実施。
 ※体験してくれた方にお菓子プレゼント(プレゼントはなくなり次第終了。カーリング体験は16時まで)

(5)サッカーボウリング(23日:11時~16時、24日:10時~16時)
 ~サッカーボールを使用した雪中ボウリングを実施。
 ※体験してくれた方にお菓子プレゼント(プレゼントはなくなり次第終了。サッカーボウリングは16時まで)

(6)簡単スキー体験(両日とも10時~16時)
 ~自分の靴で滑れる簡単スキーの体験会を実施。

(7)そりすべりコーナー(両日とも10時~16時)
 ~市販のそり等を使用したそり滑りを実施。
 ※そり滑りコーナーのみ、2月17日(日曜日)に先行オープン!(3月上旬まで)

(8)色雪遊び
 
(9)手づくり工房(23日のみ、11時~14時)
 ~雪の結晶などのしおり、はがき、コースターづくりを実施(11時から先着30人。会場へ直接お越しください)

(10)キッチンカーによる飲食販売、休憩所を設置(両日とも10時~16時)

※荒天等の理由により、イベントの内容・時間が変更になる場合があります。

費用  
 無料

記念品
 各日先着200人の方に記念品をプレゼント。

その他(注意点等)
・スキーウェアなどのあたたかい服装、帽子、手袋を着用のうえお越しください。
・各コーナー申込不要です。キッズスノーボード、簡単スキーなど道具はすべて会場で無料貸出をしています。
・スキー、スノーボードなどを持ち込んでの利用はご遠慮ください。

主催
 ウインタースポーツフェスティバル実行委員会
(札幌市、財団法人さっぽろ健康スポーツ財団、財団法人札幌市公園緑化協会、北海道放送株式会社)

協力
 一般社団法人日本バイアスロン連盟、NPO法人北海道スポーツコンシェルジュ、札幌国際大学、
バートンジャパン合同会社、Team Hino、北翔大学、北海道ボブスレー・スケルトン連盟、藻岩レルヒ会
コメント

秋田名物の海草、「ぎばさ」

2013-02-21 04:50:58 | イベント
これも御馴染みの「ミニ物産展」で買った秋田名物の海草・「ぎばさ」。

実はぎばさを買うのは2回目ですが、前回は私が食する前に仲間が食べてしまった。

「あれ、ぎばさは?」
「食べちゃったよ」

えっと…。

ということで、今回は私が冷蔵庫に仕舞いこんで食べてみました。

「ぎばさ」といっても北海道では馴染みがない。
私もこの物産展で初めて知った食材です。

見た目はもろに海草、そしてネバネバ。

納豆どころではないネバネバさで、
さてこれをどうアレンジしていいかと思案する。

みそ汁やお蕎麦に入れた、麺つゆと混ぜて食べた、それに一味をかけた、
ポン酢をかけて食べた、刻みネギと混ぜてみた、まだ余っているので何かしてみる。

夏だったら冷奴と一緒に食べてもいいなぁ。

本当の食べ方を知らないので、
秋田の方からすると邪道な食べ方だったりするかもしれませんね。

1袋200gというのもちょうどいいサイズ。
冷凍で売っているので都合のいいときに解凍できるのも便利です。

次の物産展でまた買おう。
コメント

よーぐるしゅ

2013-02-20 06:09:33 | イベント
先日の「秋田ミニ物産展」でゲットしたもの。
毎回並んでいる商品ですが、今回初めて買うことができました。

製造は「まんさくの花」の日の丸醸造、
それと栗駒高原牛乳のヨーグルトがコラボしました。

爽やかな甘さ、口当たり、お酒ではないみたい、まるで飲むヨーグルト。

試飲しましたが、これは飲みやすい。

今は冷蔵庫の中で眠っていますが、
開けたらすぐ家族に飲まれてしまいそうです。

アルコール分は7、8%くらいなので女性にピッタリだなぁ。
内容量が300mlというのもちょうどいいのみきりサイズ。

もうちょっと日本酒らしさがあったほうがいい。
そう思うのは飲兵衛の私だからかな。
コメント

高梨沙羅、総合優勝

2013-02-19 05:13:03 | つらつら思ったこと
女子ジャンプワールドカップで高梨沙羅が総合優勝しました。

若干16歳、まだ高校生で世界チャンピオンです。

スキージャンプで日本人の総合優勝は初めて、
しかもFISワールドカップ史上最年少での総合優勝。

ということは、今まで誰も見たことがない世界にいるということ。
そこからどんな景色が見えているのか、不思議に思います。

自分の高校時代を考えると、想像もできないことですな。

地元、上川町では大変盛り上がっていることでしょう。
昨日の夜は花火も上がったとか。

私は先月、たまたま上川町内を通りました。

国道から街中に入ると同じジャンプ選手の兄の名前と共に幟が立ち並び、
上川駅には横断幕が掲げられていました。

上川町は原田雅彦の出身地でもあります。

下川町と並ぶジャンプの盛んな地、
両町共にこれからも名選手を輩出していくのでしょうか。

とにかく、おめでとうございます。
コメント