奥井みさき、旅の記録と徒然日記

仕事の合間に旅行、旅行の合間に仕事。
フリーライター・奥井みさきの旅日記と、日々思うこと。
札幌からです。

しんしのつ温泉アイリス

2014-01-31 06:04:18 | 北海道の旅日記
先日、岩見沢の帰りに新篠津の温泉に寄ってきました。

新篠津村には温泉が2ヵ所ありますが、その時に私が行ったのは“しんしのつ温泉アイリス”。
入浴料は400円、それとは別に貴重品のロッカー代が100円。

今どきロッカーにお金を取るところは珍しいのですが、
入浴料が安いので仕方ないかと諦める。

あたりは道内屈指の豪雪地帯で当日も積雪がすごかったのですが、
お陰さまで天気も良くほぼ快晴の中温泉につかってきました。

内湯は低温、中温、高温の浴槽があり選べるのが嬉しい、
露天風呂は中温で熱くもなくぬるくもなくこれまた快適。

サウナの中にテレビがあったのですが、前にはなかったような…。

まぁ、いつものしんしのつ温泉でございました。

露天風呂の前に見えるしのつ湖ではワカサギ釣りでもしているかと思いましたが、
平日のせいかそれらしい人影はありません。

ちょっと残念。

ナトリウム塩化物泉、掛け流し(加水、加温あり)、お湯は若干濁りあり。

食塩泉なので体がよく暖まります。
冬に入るにはちょうどいい温泉ですね。
コメント

小金湯温泉

2014-01-30 07:16:51 | つらつら思ったこと
先日、ふと気がつきました。

「小金湯温泉に行ったことがない。」

行ったことだけならあります。
“サッポロピリカコタン”を見学しました。

が、温泉に入ったことがない。

何ということでしょう。

かつては定山渓温泉に住んでいたこともあるというのに、
市内を含め近隣のほとんどの温泉に入ったことがあるというのに。

調べてみると、硫黄泉だというではないですか。
そんな基本的なことも知りませんでした。

これは早々に行かなければなりません。
南区方面に何か用事ができないだろうか?
コメント

免許返上

2014-01-29 06:55:09 | つらつら思ったこと
実家の父が、運転免許を返上するそうです。

今年で84歳の父、健康状態はいたって良好でボケてもいません。

そういう面では何も心配はないのですが、
それでもいい年になっているのでそろそろ車の運転はどうかなと。

私は最近そんなことを考えていました。

そんな私のところへ実家から電話があり、“免許を返上する”。

田舎暮らしなので車がないと不便でしょう、
普通はまわりから返上してはと言われても簡単にはOKはしないものだともいう。

それが自分から返上すると言ってきた。

これからはタクシーやバス、歩きで生活するのだという。

普段の買い物はどうするのかというと、
地元のセコマは配達をしてくれるともいうではないですか。

それなら安心だ。
便利だからといって車を運転し事故でも起こしたら大変なことになる。

父の決断に、感心した一昨日の夜でした。
コメント

やっと、液晶テレビ

2014-01-28 05:39:02 | つらつら思ったこと
昨日、我が家に液晶テレビがやってきました。

それまでは何と、ブラウン管テレビだった…。

私の住むマンションは全戸ケーブルテレビ(J:COM)なのですが、
地デジ移行時もチューナーを変えるだけでそのまま見ることができました。

テレビが壊れたわけではないし、そのまま見ることが出来るならそれでいいか…。
ということでずっとそのままブラウン管テレビで過していました。

そのテレビもそろそろ寿命、では買い換えよう。

我が家もやっと普通の家庭に追いついた。

ついでに、冷蔵庫も買い換えました。
今までと同じ2ドアですが、少し大きくなった。

それはいいのですが、色を見て驚いた。

真っ赤。

比較的モノトーンのインテリアが多い我が家ではこれだけ浮いている(笑)。

買いに行ったのは妻と娘、
女性陣が冷蔵庫を選ぶとこの色になるのか…。

何はともあれ、家の中が少し時代に追いついた。

あとはパソコンを買い換えるだけだな。
コメント

撮り鉄がやってくる

2014-01-27 06:20:11 | 鉄道



去年は雪の影響で来られませんでしたが、今年はやって来ます

そう、毎年“たまねぎ列車”を撮影しに石北本線まで遠征してきていた、
東京在住の撮り鉄の友人が。

今年は明日の夜にやってきて明後日の夜に帰ります。

今回の獲物は室蘭と札幌の間を走る石油の輸送列車。

「タキ」と呼ばれる石油専用貨車は室蘭を拠点に、
かつては旭川や帯広などにも走っていましたが今は札幌便だけ。

それも今年5月で廃止になることが決まっています。
これで道内からは石油専用列車が全廃されます。

廃止となると撮り鉄の友人は黙っていられない。
忙しい仕事の合間を縫って1泊2日で東京からやってくる。

予定では明後日、上野幌あたりで貨物列車を撮影するらしい。
そのあとは天気次第ですがこれも来年で廃止になる711系電車も狙うという。

711系は岩見沢あたりが希望だという…。

岩見沢ですか…。
それは難易度が高い。
天気はどうなるか…。

今のところ私も撮影にお付き合いできる予定。
その様子はいずれここでご報告いたします。

急な仕事が入らなければいいな。
コメント

「まいばすけっと」、増殖中

2014-01-26 11:42:20 | 北海道のこと
街中でコンビニ程度の広さのミニスーパー、
「まいばすけっと」が増えてきました。

外見は地味、そうと知らなければスーパーだとは気付かない。

「まいばすけっと」って何だ?
という方も相当いらっしゃるはず。

運営しているのはイオン北海道で現在16店舗、
14年度には100店舗まで増やしたいという。

ということは、これから急速に店舗が増えるということですね。

売っているものはイオンのPBを中心に食品スーパーと同じもの。

ただやはりスーパーに比べてお店が狭いため、
スーパーと同じ感覚で買い物をしては物足りなさが残ります。

コンビニとどちらが便利かの競争だな。

「まいばすけっと」は首都圏を中心に展開していましたが、
地方としては札幌が初出店。

セイコーマートなどのコンビニとの競争に勝ち抜いて生き残るのか、
北海道という地域性も含めて興味があります。

さてどうなるか。
コメント

JAL、札幌から出雲へ

2014-01-25 05:49:02 | 交通



JALが経営破綻時に運休した国内線のうち、
6路線を再開することは昨日書きました。

その中で私は注目したのは新千歳ー出雲線。

国内路線網が集中している新千歳空港ですが、
その中でも山陰地方は直行便がない地域のひとつ。

直行便がなければおいそれと行くことは出来ない。

実は私、全国47都道府県のうち既に行ったことがあるのは45都道府県。
最後の2県が島根県と鳥取県なのです。

ここに行けば全国制覇だ。
そこに入ってきたニュースが、新千歳ー出雲の直行便再開です。

これはチャンスかもしれない。
が、今のところ運航期間は8月の1ヶ月間だけ。

どうせそのまま再び運休するだろうな。

予想外の搭乗率を記録して運航期間延長、などということにならないだろうか。
そうすれば私も機会を見て出雲に行くのに。

もしこの運航再開が出雲大社の大遷宮が行われた去年だったら違ったかもしれない。

いろいろなことを思った、このニュースでした。

※画像は島根県の観光マスコットキャラクター「しまねっこ」
コメント

JAL、経営破綻時に運休した国内6路線再開

2014-01-24 14:38:39 | 交通
JAL(日本航空)は22日、2014年度の路線便数計画を発表しました。
その中で、経営破綻時に運休した国内6路線を再開することが盛り込まれています。

地方路線の再開は経営破綻後初めてです。

その6路線は伊丹ー松本、伊丹ー女満別(以上、デイリー)、新千歳ー出雲、
新千歳ー徳島、中部ー釧路、中部ー帯広(以上、週3・4便)です。

運行開始は伊丹ー女満別は7月19日から、他は8月1日からで、
全ての路線で8月31日までの運航となっています。

ほぼ1ヶ月だけの運航再開だ。

それ以降の運航は実績をみて継続するかどうかを決定するということですが、
少なくても通年運航は無理でしょうね。

いずれの路線も最繁忙期のみの再開とはいえこれでも各路線赤字は必至。
それでも再開するのは国交省への“貸し”を作るためでしょう。

JALと国交省はANAを巻き込んで羽田の発着枠などで火花を散らしています。

そこで赤字路線をわずかな期間とはいえ(だからこそ)再開することで、
公共交通機関として国民に貢献しているという姿勢を示すための路線再開。

私にはそう読めました。
違うと言うならせめて運航期間を10月いっぱいまでにしなきゃ。

これではANAが怒るのは無理はないな。

ANAは羽田ーオホーツク紋別路線を廃止したいのに無理して維持しているのに(推測)、
JALはそんな小手先の路線再開で媚を売る…。

いや、全て私の妄想です。
他意はありませんので、あしからず。
コメント

ダイイチ(スーパー)にて

2014-01-23 06:21:27 | つらつら思ったこと
昨日、ダイイチ八軒店に行きました。

スーパーのダイイチは帯広が本社の食品スーパーですが、
店舗は十勝地区と旭川地区を中心に展開しています。

最近は札幌地区でも店舗網を広げており、
今では札幌市内に4店舗を構えており恵庭市での出店も計画されています。

そのうち八軒店(札幌の1号店)と発寒中央駅前店の2店舗が我が家の近くにある。

私はダイイチが結構好きで、この2店舗はよく利用しています。
いかにも十勝らしい品揃えでとてもワクワクする。

その八軒店に昨日、お邪魔しました。
そこで見たのは“セブンプレミアム”のPB。

そうそう、ダイイチはイトーヨーカ堂と資本・業務提携したのだった。
となれば、セブンプレミアムの商品が並んでいるのも当たり前だなぁ。

その事実を、ダイイチの店舗でセブンのPBを見て改めて実感したのでした。
そうかぁ、あのダイイチがセブンとねぇ…。

資本・業務提携は知っていましたが、早速やってきた。
ダイイチは資本の論理に飲み込まれていくのか?

さてこれからです。

“十勝モンロー主義”がこのまま全国資本にやられてしまうのか、
それとも逆手をとって十勝を全国に売り込んでいくのか。

十勝企業の力強さを知っている私には、
ダイイチがこのままセブンに飲み込まれるとは思えません。

セブンの力を利用して十勝の可能性を伸ばす、
ダイイチにはそれを期待したいと思います。

※イオングループと提携したところには期待していません
コメント

ツイッター「流氷なう」、始まる

2014-01-22 06:32:22 | 北海道のこと
道立オホーツク流氷科学センターは、
ツイッターで流氷の位置を発信する企画を今年も始めました。

それが「流氷なう」(http://twitter.com/ryuhyonow_)です。

発信は同センターの他、オホーツクタワー、ガリンコⅡ号、オホーツクスカイタワー、
オムサロネイチャービューハウス(以上、紋別市)、ホテル日の出岬(雄武町)の6ヵ所。

それぞれの場所から目視などで確認した流氷の状況を投稿しています。

ガリンコⅡ号からは海上観測ということで、
地上からとは一味違うつぶやきを見ることができそうです。

2月からは流氷観光が本格化しますが、
観光客の情報源として役に立ちそうです。

発信期間は流氷終日になる3月下旬までの予定。

流氷観光をしようと思っている方やただ単に流氷を見たいという方、
フォローをしてみてください。
コメント