nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

魚料理もいまいゆでうまいが、何が素晴らしいってコロナ感染防止対策の徹底ぶり!・・・食工房まほろば(糸満)

2020-09-17 05:36:00 | 糸満食べ歩き

那覇以南に『まほろば』を店名とするお店は3店舗。立て続けに訪問してみようと思い立った2店舗目は、糸満漁港近く、商工会議所側、食べ歩き好きならば『海ぼうず』の直近と言えば場所は分かるでしょう(笑)
店名は『食工房まほろば』さん。午前10時半開店と言う海んちゅの街らしいお店です。
オールタイム生ビール300円と言うのもポイントかも知れませんね❗️
さて、食についてコメントする前に、感動したコロナ感染防止対策の徹底ぶりについて書きたいと思います。
nobutaは、コロナ蔓延のフェーズ4にある県内で食べ歩く際は、開店一番乗りを課してます。それはオープン直後はしっかりと店内の消毒が行き届いていると信じているからですし、お客が極少で密度も全く感じないからです。
この日は、開店前に到着したのですが、客が来たらオープン前でも受け入れるスタイルらしく、既に先着2組が居ました。nobutaの後にテイクアウトの若い女性二人組が来店し、nobuta滞在時間は、計4組のお客さんが居たわけです。



お店はパーラーみたいな感じで室内ではなく野外に席があります。完全な日陰で風がビュンビュン通り抜けるので暑さは感じられず、海の香りが流れます。それだけでも、コロナ三密とは無関係なお店なのですが、まず、テイクアウトの二人組が捌けた後、間髪居れずにホールのお姉さんが、ジョキストで椅子から机まで拭き掃除!
ま~驚きました。本来、何処の飲食店でもここまで徹底したら『コロナ対策優良店舗』だと言えますが、こんなにまで綺麗に掃除する飲食店に出会ったことがありません。nobutaは、年間500店舗くらい外食していますが、本当に見たことがありません。
nobutaよりも先客だった2組も、nobutaよりも先にお店を後にしたのですが、その席も机も、一つ一つ丁寧にジョキストするのです。
これだけ徹底されているのであれば、開店直後に訪問する必要はありませんね。何時行っても安心して食事をすることができますよ❗️
こういう見えないところが行き届いているお店って素晴らしいと思います。

で、本題に入ります。こちらは漁港側ですから『いまいゆ』の料理を楽しめるお魚料理のお店だと思っていました。実際、お目当ては、『金目鯛の煮付け定食』1,200円でしたので、それはそれは美味しいお魚でした。





でも、メニューを見ると『いまいゆ』オンリーで押しているわけではないですねぇ。
金目鯛汁定食1,200円
イカスミ汁定食900円
とれたて魚フライ定食800円
ルーロー飯定食800円
カツ丼定食700円
海鮮天丼定食800円
沖縄そば定食700円(西崎製麺です)
カツカレー定食700円
豚キムチ丼700円
中身汁700円等々
がメニューに並びます。
食後のかき氷、ぜんざい系も安い値段でありましたよ(笑)
さて、まずは支払いを先にすることになりますが、PayPayが利用できました。飲み物はセルフサービスで取ることになりますが、二ヶ所に配置されており、消毒液は三ヶ所にあります。
金目鯛の煮付け定食は、最初の写真。それぞれのアップがこちらになります。





ご飯もホクホクで美味しくて、小鉢たちも一切手抜き無く、それぞれ美味いねぇ。
味噌汁が魚汁と言うのも徹底されています。
天ぷらは魚、イカ、野菜の三種類。取り置きではなく揚げたてアツアツがやって来るのもニクいですなぁ。美味いので、天ぷらはテイクアウトでも売ってほしいなぁとメニューを再度確認したくらいです(笑)
メインの金目鯛煮付けは、タレが濃くてね。美味いんだ!付け合わせの豆腐と葉野菜だけでご飯か無くなりますよ(笑)
金目鯛は身が締まってホクホク。中まで煮込のタレが染み込んでなくて、魚の美味しさがそのまま伝わってきますね。
これだけ充実して1,200円はお得です。側に『海ぼうず』があるので比較すると値段では太刀打ちできませんけど、そんなのを切り離して考えても良いお店だと言えますね。
本当にコロナ対策を徹底している店内、接客、料理と申し分ない。
美味しかったです。ご馳走さまでした‼️

糸満市糸満2228
コメント