nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

閉店ガラガラ!

2022-01-12 12:05:00 | お知らせ

前ブログ『のぶたと南の島生活』の容量オーバー(食べ歩きレビュー数3,009店舗)により、新設した当食べ歩き専用ブログも開設から1,956日が経ちました。その間、訪問した飲食店レビューは2,542店舗。いや〜よく食べましたし、飲みました。お腹がムーミンみたいにでっぷりとなり、もはや、元に戻ることもないでしょう(笑)

告知してきたとおり、当ブログも画像容量オーバーとなりましたので、これにて閉店ガラガラです。
既に別ブログを立ち上げ、細々と運営開始しています。
機会がありましたら新食べ歩き専用ブログにお立ち寄り下さい。
長い間、ご贔屓にして頂きありがとうございました!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

良いお店なのは間違いない・・・食ゆりは(久茂地)

2022-01-12 05:22:00 | 那覇食べ歩き
当ブログでの最後となるレビューは、オミクロン大爆発となる40日程前の平和な時期に訪問した良店になります。
リアルな昨日の新規感染者数は775人で連休明けだったこともあり4桁の異常さからは開放されましたが、家族が濃厚接触者などに該当する社員が増えてきて、厳しい環境下にあります。皆さん、引き続き自らできる感染予防を徹底して困難な時期を乗り越えて行きましょう!

閑話休題

nobutaがランチタイムに散歩する牧志、久茂地界隈は、新築されたランドマークとなる「なはーと」の道向かいにある小ぢんまりとした居酒屋「食ゆりは」さん。



昨春に沖縄復帰してから、常に訪問してみたいと思っていた飲み屋さんですが、コロナ過でなかなか行けず。緊急事態宣言が完全に解除となり街に活気が戻って来た11月某日の夕方に1時間程度の短い時間でしたが立ち寄ってみました。

店内はカウンターとテーブル席が1卓というキャパですが、カウンターの面積は広々としており、お客さんはコロナ過ということもあり、ゆとりをもって座れるように6席しか配席していませんので、非常に居心地の良い空間の店内です。









コースなどはなくアラカルトで、メニューを見るとドリンクは若干高めの設定ですし、食事もちょっと手の込んだ和創作料理となっているので、居酒屋よりもワンランク上に位置する割烹に近いような感じです。

まずは、
 オリオンドラフト樽生 610円
を注文し、それをチェーサーにしながら、日本酒を楽しむことにしました。
頂いたのは、
 島根県 王禄 丈経ブルー直汲み生2019 1合 1,050円
 福島県 あぶくま 純米吟醸 雄町 1合 920円
 高知県 船中八策 純米 超辛口 1合
になります。







それぞれグラスとおちょこがお洒落。料理の椀も非常にお洒落でしたね。
良い椀やグラスで飲み食いすると、より美味しく感じちゃいます(笑)
食事は、お酒に合いそうな
 目光のから揚げ 860円
 山城牛すじ大根煮 880円
 山城牛焼肉おろしポン酢 1,380円
 やんばる若鶏もも焼き 750円
 やんばる若鶏レバー旨ダレなまにんにく 750円
などを注文しました。







県内の超高級牛である山城牛は、めっちゃ美味いですね~。やんばる若鶏のレバーも最高なアテでしたよ。
そして、なにより目光のから揚げが良かった(nobutaはお魚好きです)。
料理が美味しいと嬉しくなりますね!!!
短時間でしたが、噂通りの良店でした。
ご馳走様でした!

那覇市久茂地3-25-19
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

8年ぶりのちんまーやーで『もずくと島らっきょうのサクサク海鮮かき揚げ』・・・ちんまーやー(泉崎)

2022-01-11 06:53:00 | 那覇食べ歩き

旭橋のバスターミナル裏手側に昔からある美味しい居酒屋「居・食・酒ちんまーやー」さん。
nobutaが頻繁に利用していたのは平成19年頃で、当時、2年間の博多生活から沖縄支社に戻ったnobutaにとって、3,000円で飲み放題コースがあり、かつ、その飲み放題に黒霧島が入っているという素晴らしい居酒屋さんだったんです。
その時代は、まだ、沖縄の居酒屋さんは昔ながらに泡盛一辺倒のお店が多く、芋焼酎があっても飲み放題メニューにはないのが当たり前だったんですよ。博多帰りのnobutaの口は、完全に芋の口になっていたので、とても重宝していたんです(笑)
その後、石垣島、福岡、沖縄、東京本社と転勤ばかりで、やっと沖縄に落ち着いたのが昨春。ところがコロナ渦で飲み会などほとんどできる時期がなく月日が過ぎ去り、令和3年の年末を迎えちゃいました。
この時期は、新規感染者が1、2人くらいが続いており、会社も中規模の宴会については解禁してくれたので、久々に4人以上での飲み会を懐かしの「ちんまーやー」ですることになりました。
とはいえ、なぜか宴会コースではなくアラカルト(笑)
それでもGotoEATおきなわが利用できるので、金額は気にすることなく食べ飲みまくりましたよ!
同僚が料理を注文していたので、内容は後でチェックしようと思い、写真だけパシャパシャ撮影。相変わらず美味しい居酒屋料理を提供してくれます。
どれもこれも美味しんですよね。こちらのお店❕















今回、これは「うめ~な~」と唸った一品が最初の写真です。
メニューでいうと、
 もずくと島らっきょうのサクサク海鮮かき揚げ 680円
ですね。ホクホクで量もあり、まさに宴会に相応しい料理でしたよ。



飲み物は、オリオンドラフト生からスタートして、ちょっと珍しいのを飲もうと思い、まさひろ酒造さんの
 沖縄初のクラフトジン
である
 シークワーサーベースのレシピ01
 タンカンベースのレシピ02
をベースにしたソーダ割を注文して飲みました。美味いのはタンカンベースでしたね。

最後、御暇する前にトイレに行ったところ、宴会メニューが貼ってあり、nobutaが平成19年に注文していた4名様以上、3時間飲み放題、3,000円は、
 税込み3,850円
となっていました。今でも相当な安さですね。他の居酒屋では太刀打ちできないくらいだと思いますよ。
内容も
 オリオンドラフト生と黒霧島
が飲み放題に入っているし、料理も8種類と充実。
本当は、このコースで宴会したいところですが、幹事さんは3時間飲み放題という点を気にしたんでしょうね(だって県は2時間以内と謳ってますからね)。考え方によっては3時間飲み放題コースで宴会して2時間でお開きにするパターンもありですね。時間の縛りがなく午後10時くらいまで飲み歩き出来るようになって欲しいものです。
美味しかったです。
ご馳走様でした!!!!!

那覇市泉崎1-17-16
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

メチャ好みの汁無し坦々麺やん❗・・・オカゲサマ製麺食堂(大木)

2022-01-10 03:30:00 | 読谷食べ歩き

nobutaは汁なし担々麺やまぜ麺が好きな奴です。
特にもっちり系太麺にガッツリ絡みまくるジャンクな奴が好みです。
沖縄に戻って1年9か月。昔よりもラーメン屋が多くなりましたが、今のところ、好みのジャンキーな奴にはお目にかかれていませんでした。
11月某日。いつものように「GotoEATおきなわ」をググっていると(日々加盟店が増加していた)、読谷村大木の読谷高校沿いにある「オカゲサマ製麺食堂」が追加されていることに気づきました。
丁度、読谷高校裏手にある雑貨屋さんでイベントがあったので、イベント訪問ついでに立ち寄ってみることにしたんです。

お店は午前11時オープン。
店舗前の駐車スペースに車を停めて店外で消毒液を付けていると、店員さんがお店のドアを開けて受け入れてくれました。

店内は結構広々としており、コロナ対策もアクリル板を張り巡らせて万全のようです。
券売機がありましたので、「GotoEAT」を利用すると話すと、その場でメニューを選んでから「GotoEAT」で清算するという形であると告げられました。

券売機でメニューを確認。初訪問である旨話すと、メニューを逐一丁寧に説明してくれましたよ。
nobutaは、最初から
 担々麺 880円
にするつもりだったのですが、「得セット」の
 担々麺+温玉+だいぶ飯 980円
がお薦めということだったので素直に従いました。
妻は、「得セット」
 トビウオだしの味玉ラーメン+だいぶ飯 880円
を選択。
店外に大盛無料の看板があったのですが、担々麺の大盛は存在せず、ラーメンのみ大盛無料とのことでした。

ちなみに、トビウオだしは、単品780円で
 梅入り 880円
 出汁濃いめ 880円
があり、妻の感想としては、強烈に出汁は薄い(あっさりしている)ので、「濃いめ」を注文すべきだとのことでした。



nobutaも一口頂きましたが、かなりあっさりした出汁でしたね。だから「だいぶ飯(梅干し付き)」に出汁を入れてお茶漬けっぽく食べると梅干しの美味しさが引き立るんだと思います。

さて、本題の「汁なし担々麺」です。
辛さは5辛、痺れも5痺まであるので、とりあえず初訪問ということで、ともに3でお願いしました。
こちらの担々麺は「神戸の担々麺」であると書いてあり、
 モチモチの食感の自家製麺
 神戸ポークの肉みそ
 インドから仕入れるナッツ類
 北海道産の玉ねぎ
 柴漬け
 シャキシャキ水菜
 フライドオニオン
 檸檬
が具材で入っていました・・・はて?「柴漬け」???
nobutaは柴漬け苦手なんですよね~(苦笑)
こいつは妻に食べて頂きましょう。
登場したのが最初の写真です。
アップがこちら。







太麺が見えない状態で具材が乗っかってます。ジャンキーさが際立ちますね(笑)
温玉をぶち込んでまぜまぜです・・・まぜまぜ・・・・念入りにまぜまぜ
お~太麺が良い感じですね~。箸にもっちり感が伝わってきますよ(笑)
はい、完成です。

具材がたっぷりなのが分かりますでしょ(笑)
気合を入れて掻き込みます・・・・旨!!!
旨辛い!!!!
いや、ちょっとナッツが良い感じで歯ごたえを・・・う~ん、肉みそも良いですね~。
これ、ちょっと好みだな~
美味いですよ(笑)
nobutaにとっては幸せな汁なし担々麺ですね~。やっぱり太麺は美味さを倍増させますな~。
一気に食べきり、そこに「だいぶ飯」を追加。
たっぷり残っている具材たち。まぜまぜ、まぜまぜ・・・・
これまた美味いですね~(笑)
こりゃ、ハマりましたね。超nobuta向きなジャンキーなまぜ麺(汁なし担々麺)ですね。
場所が読谷で食べる機会はあまりなさそうですが、こんなに美味しいと嬉しくなります。
美味しかったです。
ご馳走様でした!!!!!!!!!!!!! 

読谷村大木326-6 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

おすすめ握り10貫盛り合わせを食べてみました・・・鮨びたろう(豊崎)

2022-01-09 07:34:00 | 豊見城食べ歩き

イーアス沖縄豊崎のフードコートにある立ち食い寿司のお店「鮨びたろう」さん。自宅近くにあるという点やセンベロをやっているという点もあり、一度は利用してみようと思っていた鮨屋さんになります。
11月末の週末。この週はBLACKFRIDAYということでイーアスもイベントが開催されており、フードコートの各店舗もサービスがありました(前回は一幸舎の替玉無料無限ループを楽しみましたね)。



Instagramを見ていると、鮨びたろうさんもサービス商品があり、
 おすすめ握り10貫盛り合わせ 1,600円
が期間中は1,100円で販売すると告知されていました。
こんな機会に利用するのがご近所さんとしての役目だろうと妻と行ってみることにしましたよ(笑)
午後1時過ぎ、結構、フードコートは盛況ですが、鮨びたろうさんのカウンターにはお客さんが居ません。カウンターに行って注文するのかと思ったところ、カウンタ―横の別ブースにレジがあり、そこで注文してカウンターに移動するようなシステムになっていました。また、カウンター以外にもフードコート内のテーブルで食べる事もできるようです。
妻と話してカウンターで食べる事にして、10貫盛り合わせを頂きましたよ。

実は、この週の半ばに某高級寿司屋でランチを食べたんですが、シャリがnobuta夫婦には合わなかったので、こちらの1,100円の10貫握りの方がよっぽど美味しく感じましたね(汗)













10貫には玉子と稲荷も含まれていましたけどね・・・
ネタも大きくて満足でしたよ!
本来は、こいつを平らげて、センベロ・・・・という流れが良かったんですが、別予定があったので次の楽しみにすることにしました。

ちなみに、センベロは2パターンあり
 ドリンク1杯+にぎり3貫+小鉢1品
 ドリンク2杯+小鉢1品
ですよ。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

高級鮨屋のに寿司ランチ御膳1,980円を食べてみました・・・夢すし(久茂地)

2022-01-08 06:58:00 | 那覇食べ歩き
リアルな昨夜、政府が正式に蔓防を発令。1日の感染者数は過去最多を更新する1414人とオミクロンの猛威が吹き荒れる県内。三賀日までの平和な日常が僅か数日前だったとは思えませんね。当ブログは40日以上前のレビューをアップしてますのでご了承下さい(^_^;)

食べログのポイントが貯まって来たのでランチで利用できる寿司屋さんを検索。
沖銀本店裏手にある近年できた江戸前寿司のお店。外観が白で統一されて気品のある趣で目に留まるので、そこに寿司屋があるのは知っていましたが、nobutaには高嶺の花だろうと未訪問のままでした。



ポイントが利用できる寿司屋でヒットしたので、ググってみるとランチは結構お手頃価格で、
 寿司ランチ御膳 
 バラちらし御膳
がともに1,980円でした。
これならポイントをしっかりと処理できると妻を連れて訪問。



外観から奥に細長いカウンターメインのお店なのかな~って思っていたんですが、中に入ると気品のある内装で、しかも奥がL字で繋がり、相当な広さがあります。
カウンタ―も席間隔が広くて、超ゆったり目。
座敷も広々としているので、接客にも良さそうですね。ま~夜は1万円を軽く超えていく価格帯なので高級感があるのは当たり前なんでしょう。
さて、テーブル席に座って、妻と共に寿司ランチ御膳を注文しました。
出てきたのが最初の写真です。
アップがこちらになります。これに最後珈琲が付きます。







御膳は、西京焼き、茶碗蒸し、小饂飩、もずく酢、フルーツが付きます。
メインの寿司は、ネタ8、巻きもの1という構成。
しゃりがnobuta好みではありませんでしたが、ネタは美味しく頂けましたよ。
久茂地、牧志、松山周辺は、高級感のある鮨屋さんが次々とオープンして群雄割拠みたいな状況にありますので、月1くらいでつまみ食いして歩いてみたいところです。
ご馳走様でした!

那覇市久茂地3-9-10
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

自家製練り唐辛子の爆発力が沖縄そばを異次元の世界へ導くのだ❗・・・沖縄そばくくる(豊見城)

2022-01-06 06:09:00 | 豊見城食べ歩き

昨年、コロナ過にオープンした沖縄そば屋「くくる」さん。緊急事態宣言下は週末及び祝日のみ営業で切り抜けてましたが、解除後も11月末まで同様の営業日を続けていました。
nobutaが最後に訪問したのは、正月三が日でしたので、そろそろ再訪問してみようと妻を連れて行ってみることにしました。なにせ、「GOtoEAT」が利用できる「沖縄そば」屋さんは貴重ですからね(南部方面は限られていますから・・)。
店内には券売機がありますが、GOtoと利用する場合は、券売機で立ち止まらず、そのまま席に座ります。
席にメニュー表があるので、店員さんに注文する際にGOto利用であることを告げて卓上で清算してもらうことになります。

メニュー表を見ると、定番の三枚肉、本ソーキ、軟骨ソーキ、肉、冷やし以外に、新たに
 アーサそば 大850円 中750円
が登場していました。
また、じゅーしーや肉みそなどがセットになったくくるセット1,000円というのも登場していましたよ。
nobutaは、こちらのお店で一番美味いと思っている
 肉そば 大850円
を選択、妻はアーサそば750円に初挑戦。
でてきたのがこちらの写真になります。







相変わらず肉そばの豪快な三枚肉の並びは圧巻ですね(笑)
アーサそばも美味しそうです。
nobutaが、こちらのお店を気に入っている理由は、薬味の
 自家製練り唐辛子
です。それが最初の写真なのですが、こやつの美味さは神レベル(笑)
登竜門で担々麺を食べる際にも店内に並んでいますが、味変で利用するというよりも、この辛さを堪能するため、今回は最初っからたっぷりブッコンじゃいました。
う~ん、辛い・・・美味い❕
旨辛が癖になりますね~(笑)
麺が独特だし、肉もナイスな美味しさで普通に食べてても十分美味しい沖縄そばなんですが、この練り唐辛子の爆発力は半端ないですよ。もう、毒ですね・・・中毒性があり過ぎで危険すぎです(笑)

そうそう、沖縄そばを完食した後、サービスでマンゴーシャーベットが出てきましたよ。



正月に訪問した際、別個に販売していることが分かりましたので、間もなく冬を迎え鍋の時期となることから、持ち帰りで購入しちゃいましたよ。お値段は、50g350円になります。
これで、今年の冬の自宅鍋も楽しみが増しました。
ご馳走様でした❕

豊見城市豊見城763-1
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ロメスパのホールがメイドのコスプレだったからビックリしたよ(笑)・・・ぬーじボンボン別館(久茂地)

2022-01-05 06:34:00 | 那覇食べ歩き

楚辺のりうぼう泉崎交差点近くにあった「ぬーじボンボンZ(もともとは食堂ぬーじボンボン)」は、nobutaにとっては古民家ビストロのお店。御用納めにオードブルを購入したこともありましたが、古民家が古くなり立ち退き・・・
黒カレーが有名で、立ち退きになる前は、支店として公設市場近くに「食堂ぬーじボンボンZ串カツ☆黒カレー部」を立ち上げたり、沖縄第一病院近くにラーメン屋「ぬーじボンボンメンデス」を立ち上げたりしてましたが、今は南風原町環境の杜で「麺&食堂ぬーじボンボンニュータイプ」一カ所で運営されています。
そんなぬーじボンボンが久々に県庁周辺に舞い戻って来たとマイレビュ「くまんちゅ」様がレビューされていたので、11月半ばの昼下がりに訪問していました。



今、流行の間借り営業のようですが、営業時間は
 平日 12時~15時
 土曜日 12時~20時
と土曜日は結構長めの間借り営業となっています。
お店は居酒屋ぼーちら(昔、宮古島出身の部下と何度も訪問した事があります)のお隣「琉BENWILSON」さんが間借り場所です。
店内に飛び込むと、まず目に入ったのがL字カウンター内の女性陣2名のいで立ちでした(笑)
だって、真昼間の久茂地2丁目のロメスパのお店なのに
 メイド喫茶ばりのメイドコスプレ
なんですよ(笑)



一瞬、お店を間違えたのかと思いましたが、4人掛け2卓、2人掛け1卓、カウンタ―7席の8割がたが埋まっており、パスタを食べているお客さんばかりだったので、間違ってはいないようです。
しかし、メイド服のホールを見るのは秋葉原以来ですね~遠い昔の事・・・・ここは那覇でも大手企業が割拠する区画なんですけどね。凄いことになってますな~コンセプトってなんなんだろう。
さて、気を取り直してメニューを確認します。

訪問するまで、ロメスパなのでボンゴレ系を注文しようと決めていたんですが、
 ぬーじボンボン名物黒カレー温玉
というパスタがあるじゃないですか~。
本来は、ボンゴレ系と思われる「煮干し醤油アサリ」を選択すべきなんですけど、ぬーじボンボン=黒カレーって鉄板ですもんね。これは黒カレーを注文するしかありませんね。
で、ボリュームは
 200g 550円
 300g 650円
 450g 800円
 650g 950円
 1,000g 1,250円
 2,400g 2,800円
となっていました。
nobutaが最後に虎ノ門でロメスパを食べた時は、800gをガッツリペロッと食べたので、基本ベースは650gを選択したほうがよさそう。でもね。黒カレーとパスタって合うのか???ちょっと疑問・・・合わなかったら過酷な戦いになりそうな一抹の不安がよぎり・・弱弱しく450gで注文しちゃいました。
もう、50超えてるので分別のある大人として妥当な選択(苦笑)
で、厨房は一人で回しているので、概ね20分近く待って料理が登場しましたよ。

まず、味噌汁が出てきて、それを食べ終えたタイミングで黒カレーパスタがやって来ました。
それが最初の写真。アップがこちらの写真になります。

450gだとガッツリ感はありませんね。カレーのルーが少ないように見えますが、絡めるとちょうどいい案配でしたよ。
具材は焼き豚と小松菜、玉ねぎという構成。
やっぱり450gだと5分かからずに完食。う~ん。50超えてるけど650gが妥当だったな~とちょっと後悔。
メイドさんに「多くありませんでしたか~」と聞かれましたけど、腹6分くらいだったので「大丈夫です」と答えたのでした。
正直なところ、黒カレーとパスタって微妙なバランスだと思いましたので、次回は「醤油アサリ」を650gで食べてみようと思いますよ。
しかし、ロメスパとメイドコスプレ・・・不思議なランチのお店ですね。
ぬーじボンボンのニュータイプはこっちの別館に相応しい名称のような気がしました(笑)
ご馳走様でした!

那覇市久茂地2-6-1
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

美味すぎるジェラートにトリプルダブル攻撃❗・・・ラ パウザ ドルチェ(与那原)

2022-01-04 06:35:00 | 与那原食べ歩き

与那原警察署の交差点から西原向けに329号線を北上すると直ぐに与那原小学校がある。小学校を越えた場所にバス停があるのだが、そのバス停の傍にジェラート屋さん「ラ パウザ ドルチェ」という小さなジェラート屋さんがあるのだ。
そのお店に気付いたのは令和2年夏頃のこと。しかし、どう見ても駐車場がない。もしかしたら裏手にあるのかと路地に入ったのだがない。
で、その時は行かずじまい。
あれから1年以上が経過した令和3年11月末のお話。この日は妻と宜野座までドライブした帰り329号を南下していたので、お店の道向かいにある御殿山親水公園の駐車場に車を停めることにした。公園の駐車場は、御殿山青少年広場の駐車場の左奥に存在するのだが、329号線からは見えないので公園駐車場なので目立たない穴場みたいなところである。
その公園からは信号機を横断してすぐのところにジェラート屋さんがあるので利便性が良いのだ。
さて、店内に入ってみる。
とても綺麗で小さな店内は、壁際にカウンター席が4席セットされている。
この日のジェラートは7種類。





左から順に
 チョコ
 ピスタチオ
 マンゴー
 苺
 バニラ
 檸檬
 カボチャ
という並びである。

プライスは、
 KIDS 300円
 DOUBLE 530円
 TRIPLE 610円
 マリトッツォ(ジェラートサンド)550円
 アフォガート 550円
となっていた。
nobutaは近年、アフォガートにハマっているので、一瞬だけアフォガートを選ぼうかと思ってしまったが、やはり初訪問なんだから基本のジェラートを選ぶべきだろう。
妻は、二人でTRIPLEを注文した方がお得だという。
そこで、チョコ、ピスタチオ、バニラのTRIPLEを注文したのだ。支払いはpaypayが利用できた。
出てきたのがこちらの写真になる。





盛付けが見事でビジュアル的にも「上等」なのだが、味が美味い❕し、滑らかさや濃厚さが申し分ない❕
そう、素晴らしくクオリティの高いジェラートなんだよ❕
妻と目を合わせる。阿吽の呼吸というのか、ただの食いしん坊なのか・・これはもう1回TRIPLEだなってことになる。
ということで、次は
 苺
 檸檬
 マンゴー
を選択した(カボチャはいずれの日に・・・苦笑)。
それが最初の写真。角度を変えたのがこちらの写真になる。



どうですか?
良い感じのジェラートでしょ。とても美味しく見えるはず(笑)
そして、最初の3種類よりも美味いのだよ❕
甘すぎず、それでいて素材の味がしっかりと生きている。
こりゃ美味いな~❕
妻曰く、読谷のISOLA、東風平のAkaHiroと同じで「頗る美味い」とのこと。
また一つ、良いお店に出会ってしまったよ。
ご馳走様でした❕❕❕❕

与那原町与那原739-2
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ワイワイガヤガヤが戻ってきましたね❕飲み放題良かったです❕・・・久茂地日本酒エビス

2022-01-03 05:21:00 | 那覇食べ歩き

美栄橋駅の久茂地川沿い直近にある日本酒居酒屋「久茂地日本酒エビス」は大阪の飲食店グループの居酒屋さんです。公設市場近くにある「波平てりとりー」さんと同系列といえば分かりやすいかも・・・
さて、緊急事態宣言中はランチ営業をされており、その時のランチ内容が良かったので、解除されたら飲みに行こうと考えていたので、11月後半に部下誘って訪問してみました。
nobuta達が一番客でしたが、帰る頃には満席になってましたね。



ランチのレビューでも書きましたけど、夜のコースもなかなか美味しい居酒屋料理を提供されていました。
出てきたアテはこちらの写真になります。













胡麻サバや明太子ソースが乗った茶碗蒸し、おでんや〆の旨辛焼きそばに至るまで、どれも美味しかったです。

そして、飲み放題は、スーパードライとオリオンドラフトの生から日本酒(九頭龍)、ジンなど多種揃っており、さらにさらに、この時期限定ということで
 アンリ・フェッシ・ボージョレ・ヌーヴォ・ベレール2021
も飲み放題に含まれていました!!!





ということで、nobutaは
 ボージョレ
 スーパードライ
 日本酒
 ジントニック
を2時間フル活用して飲みまくったのでした(笑)
いや~美味しかった~
お酒好きにはナイスな居酒屋さんでしたね。
ご馳走様でした!!! 

那覇市久茂地2-1-1
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする