nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

高松のお土産は菓子工房ルーヴ番町店で購入

2019-12-10 05:22:09 | 四国食べ歩き

nobutaは出張の際、できる限り地元のケーキ屋さんで持ち帰り可能な焼き菓子などを購入することにしています。妻と子供が喜ぶので結構昔から続けています。

この日は、高松空港行きのバスに乗る前に中央公園近くのバス停からケーキ屋さんを検索しました。すると公園近くに地元のケーキ屋さんがあることが分かったので、早速立ち寄りました。

 

ショーケースには美味しそうなケーキが並んでいましたが見ても持ち帰りが不可能なので、焼き菓子のコーナーを確認。

家族はチョコが大好きなので

   フィナンシェ・ショコラ 162円    

       チョコバウンド 183円

を4個づつ購入することにしました。

レジのお姉さんに、他にチョコ系で持ち帰り可能なのはあるか確認したところ、チョコラスクがあるとのことで、ラスクの棚を確認すると

   小さな幸せラスクショコラ 972円

というのがありましたので、そちらも購入することにしました。

持ち帰って、2日目の夜に無くなったのですが、最後まで残っていたのはフィナンシェでしたね。妻子曰く、バウンドの方が美味しかったとの事でした。

ちなみに、ラスクを一人で食べたと思われる長女は、これチョコがコーティングされてるんだよね~。最初からチョコだったら良いんだけど・・と良いながらも、独り占めしてあっさり完食していたのでした(汗)

ご馳走様でした!!

高松市番町1-8-11

087-823-0523

<p><a href="https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000082/?tb_id=tabelog_a65778b4d12fb87033af5c6e1c3f34d26469c3da">菓子工房 ルーヴ 番町店</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/cake/">ケーキ</a> / <a href="https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/R2934/rstLst/">瓦町駅</a>、<a href="https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/R2438/rstLst/">片原町駅(高松)</a>、<a href="https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/R5827/rstLst/">高松駅</a>)   <br />昼総合点<span style="color: #FFD700;">★★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆</span> 3.1 </p>

コメント

肉ぶっかけ430円の美味しさは素晴らしい・・・麺処綿谷(高松)

2019-12-09 09:32:21 | 四国食べ歩き

讃岐うどん4店舗目(最後)は、アーケード街にある「綿谷」さん。

こちらも丸亀出身の部下から教えてもらったお店です。とにかく「肉ぶっかけ」を食べるならば、このお店が一番うまいので経験してほしいとのことでした。そう言われると、胃袋が張り裂けそうでも立ち寄らなければなりますまい。

飛行場に向かう前に訪問。 こちらのお店も奥に広いお店です。100人くらい入りそうな広さですね(それでいてお昼過ぎは外まで人が並んでいるんですから恐ろしいです・・・笑)

さて、肉ぶっかけには3種類あるみたいです。

   牛肉ぶっかけ 430円

   豚肉ぶっかけ 400円

   スペシャルぶっかけ 490円

スペシャルは、牛、豚、温玉、わかめが入っているみたいなので一番はこれを選択するべしなのかもしれませんが、そんなことは知りませんので、普通にレジの方に「肉ぶっかけ」と言って注文。430円でしたので、基本形は牛肉ぶっかけということになりますね。

麺と出汁は、ひや、あつ、あつあつがあると書いてありますね(後で見ました)。

nobutaは冷で注文。それが最初の写真になります。角度を変えるとこんな感じです。

天かすは、(今回訪問した中では)こちらのお店が一番イロドリミドリで素敵です(笑)

なので、たっぷりを掛けてしまいました。

でね、この肉ぶっかけがとてもおいしいのです。

今回、4店舗食べましたが、一番です!!

そう、nobutaが、この記事を書いている段階で、味を今も鮮明に思い描けるのは、こちらの肉ぶっかけ。

それだけインパクトがあります。

これで430円って、おそるべし。

この美味しさには参りましたよ。

ちなみに、かけ220円、ぶっかけ250円、カレーうどん320円、釜揚げ300円って、価格破壊ですね。

こんなところでうどんを食べてたら、感覚がマヒしそうです(笑)

美味しかったです。

ご馳走さまでした!!!!!

高松市南新町8-11

087-813-1993

<p><a href="https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37005730/?tb_id=tabelog_cf118eb492caf0eeeb64aa96562b9f4612f6e4cc">麺処 綿谷 高松店</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/udon/">うどん</a> / <a href="https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/R2934/rstLst/">瓦町駅</a>、<a href="https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/R10600/rstLst/">栗林駅</a>、<a href="https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/R2438/rstLst/">片原町駅(高松)</a>)   <br />昼総合点<span style="color: #FF8C00;">★★★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆</span> 4.3 </p>

コメント

ぶっかけうどんを食べてみた・・・うどんさか枝(高松)

2019-12-08 08:30:18 | 四国食べ歩き

午前中、県庁で仕事をした後、昼飯を食べて飛行機に乗るだけになりました。

nobutaの東京の部下に高松から出向している奴がいるので、県庁近くの美味しい讃岐うどんのお店をリサーチ。

2カ所挙げてくれたので、その2カ所の1カ所目である県庁傍の「さか枝」さんに向かいました。

綺麗な店構え、結構広めの店内。

接客が上手なレジの女性(旅行客に丁寧に説明されていました)。

そして、うどんの値段・・・お~安い。

値上がりしているようですが、それでも

   かけ小 210円

   ぶっかけ小 280円

   ざる小 280円

と並ぶメニュー表を見ると本場にやってきた感じがしますね。

しかも、昨夜の〆から朝、昼2軒と4連荘の3連荘目ですから、小を選ぶでしょうし、小でも結構な麺量ですからね~。

それに揚げ物100円を2個選ぶことにして、480円ランチとは秀逸です(笑)

で、ぶっかけを注文して、アジフライと唐揚げ串をそのままぶっかけの上に置いてしまったので、その写真が最初の写真になります。

これだと、うどんが見えないということに気が付き、まずは揚げ物から食べることに・・・揚げ物を食べて、そこから天かすを追加して、こんな写真になりました。

うどん。素直に美味しいです。

値段も安いということもあり、ワンコイン以下でお腹いっぱいになる幸せはすごいことだと思います。

大満足。

ご馳走さまでした!!

高松市番町5-2-23

087-834-6291

<p><a href="https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000026/?tb_id=tabelog_011d4a36d26fe162c92f6350a996762a90813c36">うどん さか枝</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/udon/">うどん</a> / <a href="https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/R10602/rstLst/">栗林公園北口駅</a>、<a href="https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/R4978/rstLst/">昭和町駅</a>、<a href="https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/R2934/rstLst/">瓦町駅</a>)   <br />昼総合点<span style="color: #FFD700;">★★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆</span> 3.9 </p>

コメント

凄い長い麺でこしもある!二日酔いの朝には最適だね!・・・手打十段うどんバカ一代(高松)

2019-12-07 05:24:54 | 四国食べ歩き

ホテルから2キロ先に朝6時からオープンする讃岐うどんのお店「うどんバカ一代」さんがあることを確認。午前5時に起床して1時間くらい市内をぐるぐるとジョギングしてから6時にちょうど着くという走り方をしました。

オープン1分前にお店の前に到着。nobutaの前に3名の方(地元のおじいちゃん、出張中のサラリーマン、他の方は不明)が並んでいました。

6時ちょうどにオープン。地元のおじいちゃんが注文の仕方を説明してくれたので、おじいちゃんの動作をまねて飲み物、注文、受取り・・・

店内は、左壁際にカウンター席、中央が8名、12名のテーブル席、右側に座卓が並んでいます。大体36名くらいのキャパのようです。

nobutaは、

   釜あげ 小 330円

を注文しました。

他のメニューも軒並み安い金額ですが、これが本来の讃岐うどんのお店価格なんでしょうね。

そして、この釜あげがことのほか美味かった! あっさりして、かなり長い麺(武蔵野うどんなみ)、腰もしっかりとあって食べごたえがあります。

 

つけ汁は、甘くてうまいですね~。

酒浸りの朝には、胃を持ち直してくれます。

こういう美味しいうどんを毎朝、この低価格で食べることができるなんて幸せですね。

とても好印象の讃岐うどんでした。

ご馳走様でした!!!

そうそう、ちなみにnobutaの滞在時間約10分。お店を出る時点でほぼ満席になっていましたので恐ろしく人気があるんだと思いましたよ。

高松市多賀町1-6-7

<p><a href="https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000242/?tb_id=tabelog_7fffdce3578bdfff74f7748100e63093ddea5483">手打十段 うどんバカ一代</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/udon/">うどん</a> / <a href="https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/R7981/rstLst/">花園駅(高松)</a>、<a href="https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/R980/rstLst/">今橋駅</a>、<a href="https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/R2934/rstLst/">瓦町駅</a>)   <br />昼総合点<span style="color: #FFD700;">★★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆</span> 3.7 </p>

 

コメント

高松の〆はカレーうどんということで・・・うとん市場兵庫町店

2019-12-06 05:15:38 | 四国食べ歩き

8年前、高松に初訪問した際、アテンドしてくれた知人曰く「〆はカレーうどん」。その言葉が印象に残っているnobutaは、この日の夜のカレーうどんが食べたくなりました。 骨付鶏を堪能してお腹いっぱいだったのですが、同じアーケード街にあった「うどん市場」さんに飛び込みました。

 セルフレジの店内は奥に細長いお店で結構お客さんは入っていました。

レジの方にカレーうどんを注文したところ、こちらのお店には3種類のカレーうどんがあるとのことで、3種類の説明を受けますが、酔っているので思考回路がショートして説明についていけません。

それで3種類の最後に説明があった「釜揚げカレー」を注文。

ほかの2種類が何なのかは記憶に残っていません(汗)

金額は確か600円。讃岐うどんの本場で、この価格が高いのかどうか分かりませんが、出張でやってきたnobutaにとってはお手頃価格です。

出てきた釜揚げカレーが最初の写真。角度を変えたのがこちらになります。

さらに、他のお客さんの流れを見ていると、お水サーバーの傍に、薬味が置いてあるみたいなのが分かったので、nobutaもそこに出向いて、天かすをたっぷりとぶっかけました。

それがこちらの写真です。

で、ここからがっつりとかき混ぜまして、天かすとカレーがしっかりと絡んだところで食べ進め。

味は、普通かな。別段、本場の讃岐うどんだから美味いというインパクトは受けませんでした。

ご馳走様でした!

高松市兵庫町2-8

050-5571-1600

<p><a href="https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000187/?tb_id=tabelog_330937c945fd0e3bafde33f95791a42e9668d2b4">うどん市場 兵庫町店</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/udon/">うどん</a> / <a href="https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/R5830/rstLst/">高松築港駅</a>、<a href="https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/R2438/rstLst/">片原町駅(高松)</a>、<a href="https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/R5827/rstLst/">高松駅</a>)   <br />夜総合点<span style="color: #32CD32;">★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆☆</span> 2.7 </p>

コメント

高松中央商店街の「寄鳥味鳥」で骨付鶏を堪能する

2019-12-05 06:00:43 | 四国食べ歩き

8年ぶりに高松入り。前回は「一鶴本店」で食べた骨付鶏。

この日は、色々な理由があり、nobutaのBMしていたアーケード街の「寄鳥味鳥(よりどりみどり)」さんで食べることになりました。

電話で予約可能か確認したところ、「4人以上ならば可能。今は席があるので直接来てください」との説明を受け、予約せずに直接徒歩でお店に向かいました。

アーケード街の2階にあるお店で外観からは昔からあるって感じですね。nobutaはそういうお店が好きですよ。

階段を上がって入店すると右側はカウンター席、中央から左側がテーブル席、座卓となっています。ほとんど人で埋まっていますが、テーブル席が1卓空いていました。

まずは生中を注文して、メニューを見ます。

   若どり 900円

   親どり 900円

がトップに来てます。骨付鶏の専門店ですね。BMの効果はこういう時に発揮されますね(笑) とりあえずメニュー表の付け出し宅急便から

   もろきゅう 400円

一品料理から

   ずり炒め 450円

を注文すると当時に、若どりを人数分注文しました。

 

nobutaが、以前、教えてもらった食べ方で若鳥が先、親鳥が後だった記憶があるんですよね。理由は忘れてますけど・・・苦笑

ということで、若どりが登場。

美味そうですね~ こいつをお酒とともに平らげます。

残ったニンニクのたれに、付けわせのキャベツをつけて食べ進めます。

キャベツはおかわり自由なんだそうで、キャベツとお酒で満たされていきますね。

次は、メインの親どりです。

nobutaは親どりが好きなんですよね~。噛み応えと味が最高ですよ。これ美味しいな~。

しかも親鳥の残りたれの方がキャベツに合う感じがします(キャベツがさらに進みます)。

で、親どりを完食して、〆の

   とりめし(汁付) 500円

を注文。

それがこちらの写真になるのですが、これがまたまた美味しいのです。

う~ん。幸せですね~ 美味しいお店でした。

ご馳走様でした!!!

高松市兵庫町1-24

087-822-8247

 <p><a href="https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000753/?tb_id=tabelog_dccb1d2ed67d1d797719e0407c3462496c30d394">寄鳥味鳥</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/izakaya/">居酒屋</a> / <a href="https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/R5830/rstLst/">高松築港駅</a>、<a href="https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/R2438/rstLst/">片原町駅(高松)</a>、<a href="https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/R5827/rstLst/">高松駅</a>)   <br />夜総合点<span style="color: #FFD700;">★★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆</span> 3.5 </p>

コメント

立地からチャージがかかるとは思わなかったな・・・T.S.BREWERY(徳島駅)

2019-12-04 06:09:28 | 四国食べ歩き

徳島駅からバスで高松へ行くため、久々に徳島駅を利用。

仕事も終えてくたくたでバス時間待ち。駅地下に何か飲食店がありそうだったので降りてみると、バルっぽいお店が並んでいて良い感じです。夜だったら飲み客が溢れそうですね。

そんなバルの中で、地ビールのお店を発見。宵の口ですが、まだ、お客さんはまばらです。 nobutaのようにバス待ち、電車待ちには、軽く1杯飲んで時間を潰すにはうってつけな感じがしますね。

店名の「T.S」は、「徳島」「ステーション」の頭文字のようです。

 

地ビールメニューを見ると

   3種類飲み比べセット 850円

というのがあったので、時間つぶしにはベストだと思いオープンカウンターに座り注文。

3種は、

   BabyBaby PaleAle

   Crazy Stout

   すだちハニー

になります。

nobutaの好きなスタウトは、「焙煎した珈琲のような香りと澄んだ飲み口」と書いてありますね。結構、美味しいと思いました。

すだちビールは不思議な味わいでしたね。

で、そのビールの付け合わせで付け出し様な小さなポテサラが出てきまいた。

こいつがいわゆるチャージ料の代わりなんでしょうね。

支払いするときに1,200円近くしましたよ(汗)

う~ん。こういう場面で利用する程度でこうなるか・・・汗

 ま~致し方がないなってことでお店を後にしましたよ。

しっかり飲んでしっかり食べた方が良かったかもしれませんね。

ご馳走様でした

 <p><a href="https://tabelog.com/tokushima/A3601/A360101/36006991/?tb_id=tabelog_cb91ac17c09091595d076a8e642f566c4e5d3655">徳島ステーションブリュワリー</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/BC06/">ビアバー</a> / <a href="https://tabelog.com/tokushima/A3601/A360101/R6692/rstLst/">徳島駅</a>)   <br />昼総合点<span style="color: #32CD32;">★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆☆</span> 2.7 </p>

コメント

笑ってしまうくらい濃厚な支那そばを堪能!濃い!濃い!濃い!!・・・名東軒(徳島)

2019-12-03 06:08:47 | 四国食べ歩き

4度目の徳島にやってきました。昔の相棒が徳島支店にいるので、彼の案内でnobutaに食べて貰いたいという徳島ラーメンのお店に向かいました。

これまで3度とも「いのたに」で食べていたので、それ以外のお店なら何処でも良いと心の中で思っていたnobuta。彼の運転する車は徳島市の中心地から離れた場所に向かいます。

やって来たのは、JRでいえば「鮎喰」駅から1km以上南手になる「名東軒」というラーメン屋さんでした。

町の名前が「名東(みょうどう)」と言うそうです。11時40分くらいに到着。店内は1回転した後という感じで、4人掛け席が2卓空いている状態でしたが、そこに滑り込んだ後は、外に人が並び始めていたので、かなりの人気店だというのが分かりました。

さて、こちらのお店も10月の増税に合わせて50円アップしたそうで、献立を見ると

   大肉玉子入り 800円

   大肉入 750円

   大玉子入 700円

   大そば 650円

と   

       小肉玉子入り 750円

   小肉入 700円

・・・・ と書かれているので、普通盛りが小という意味なんだと受け止めました。

それで大盛りが+50円ということなので、これはリーズナブルな金額ですね。増税でアップする前の値段は素晴らしい安さだと思いますよ。

昔の相棒や連れは、

   小肉玉子入り+ご飯

を注文していましたが、nobutaは

   大肉入

を注文しました。

出てきたのが最初の写真になります。アップがこちらになります。

ま~見た目からも分かりますが、濃厚です。 出汁から啜ってみたのですが、ま~濃い(汗)

徳島ラーメンは「濃い」かも知れませんが、こんなに「濃い」ラーメンは、たぶん、nobutaの食べ歩き史上初体験ですね。とても支那そばとは思えません(苦笑)

これは、生卵を入れて食べたくなりますよ(笑)ご飯も必要だと思いますよ(笑)

昔の相棒に「濃すぎるくらい濃い」と言うと、徳島は「全国で一番糖尿病で死ぬ人が多い。それは、濃いラーメンが好きなのと車社会で歩かないから。ここのラーメンは濃い中でも特別濃いよ(笑)」と語っていました。

なるほど・・変に納得(笑)

インパクトに残るお店に連れて来てくれてありがとう。

良い思い出になったよ。

ご馳走様でした!!!

徳島市名東町1-81-18

088-631-0698

<p><a href="https://tabelog.com/tokushima/A3601/A360101/36003036/?tb_id=tabelog_026d28746514bd9ec54623c3048e0e9f424ca0d6">支那そば 名東軒</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/ramen/">ラーメン</a> / <a href="https://tabelog.com/tokushima/A3601/A360101/R179/rstLst/">鮎喰駅</a>、<a href="https://tabelog.com/tokushima/A3601/A360101/R3555/rstLst/">蔵本駅</a>)   <br />昼総合点<span style="color: #FFD700;">★★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆</span> 3.3 </p>

コメント

ひろめ市場内の「土佐黒潮水産」さんで鰹のたたきを堪能した後、お持ち帰りの鰹のたたきを購入するの巻

2019-07-03 05:42:52 | 四国食べ歩き

支店に向かう途中、有名な観光スポット「ひろめ市場」を通ってみました。
面白いコンセプトの店内は、色々なお店があります。夜は、凄いことになってそうな臭いがしますね(笑)

そんな「ひろめ市場」に入ってすぐのところに「土佐黒潮水産」というお店があり、鰹を炙っていました。
「お~美味そうだ」
ランチで食べた鰹のたたきに違和感があったnobutaにとって、凄く美味しそうに写ります。これは、仕事を終えた後で立ち寄ってお土産に購入しなければなりますまい。
そう心に決めて裏口から「ひろめ市場」を脱出し、高知城を見ながら支店入り。
仕事を終えて、飛行機に乗って羽田に戻るため、空港行きのバスが止まるバス停に向かいながら、先ほどの「土佐黒潮水産」に向かいました。

まず、お土産として購入する前に、市場のオープンスペースのテーブルを確保して食べてみることにしました。
だって、相当美味しそうなんですもんね(笑)
それが、こちらの写真です。

やっぱり、美味い!!!
さっきのランチよりも数段、数倍、美味い!!!
と言うことで、家族にお土産として購入することにしました。

店頭朝焼きは、1本2,800円と1,800円があります。
親父さんと話したところ、2,800円は4人前、1,800円は2人前。
今日購入したら、遅くとも明日までに食べるようにとの事。
それなら、確実に食べきることのできる2人前を購入することに・・・おやじさんが「一番美味しそうなヤツを選んでやる」と言って選んでくれたのを購入。
自宅に持ち帰って、長女に太めにカットするようにお願いして、酒のおつまみとして食べたのがこちらの写真です。

おやじさんからは、「まずは塩で食べる。その後、タレで食べる。」と食べ方の説明を受けていたので、その様に食べました(笑)
妻子共々、塩よりもタレが良いな~って事でしたね。
nobutaは、サラダの上に乗っけてから食べましたが、どっちでもいけますね。
とにかく、美味しかったな~。
大満足でした!!!
高知で一度でもいいから泊して、食を楽しみたいものです。
ご馳走様でした!!!

土佐黒潮水産寿司 / 大橋通駅高知城前駅堀詰駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


コメント

チョコクッキーをお土産として購入しました!・・・NEGRITA(高知)

2019-07-03 05:36:32 | 四国食べ歩き

高知から東京へ戻る前。家族用のお土産を探すため、事前に選んでいたパティスリー「NEGRITA」に向かいました。
支店と空港バスのバス停との間にあるケーキ屋さんで、一番美味しそうに見えたからです(笑)
店内に入り、焼き菓子をじっくりと品定め。
色々とありましたが、妻子が好きなチョコサブレ(420円)があったので、それを喧嘩することがないように3個購入することにしました。
家に持ち帰るって妻子に1個づつ配ると、やはり、夜のうちに完食したようで、次の朝、あれは美味かったとお褒めの言葉を授かりましたよ(笑)
やはり、出張先では地元のケーキ屋でお土産を買うのがベストですね。

ちなみに、nobutaはお土産を購入するとき、その店内で、ショーケース内のケーキを食べることを楽しみにしているのですが、この日は時間が無かった事もあるのですが、ちょっと接客がアレだったので止めました。
ショーケース内の「サントノーレ・キャラメル」(450円)や「リス」(530円)が、とても美味しそうだったので残念です。

高知市帯屋町1-14-15
088-855-7587

ネグリタケーキ / 堀詰駅大橋通駅はりまや橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



コメント