nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

ハイボールが(汗)・・・鳥田むら支店(新宿三丁目)

2018-05-31 06:44:05 | 東京食べ歩き

さて、この日は土曜日の夕方。義弟と飲むために新宿三丁目に向かいました。しかも、計画(行くお店)もせずに冒険です(笑)義弟は、魚介類が苦手という変わり者なので、肉系を探して地下鉄から登った界隈を練り歩き。その中で、寂れ方が趣を感じさせる焼鳥屋さんに落ち着くことに決めて暖簾(暖簾の緑と紋章に惹かれた)を潜ったんです。すると、そこは本店らしく、すでに満席とのこと(時間は午後5時20分くらい)。支店が側にあるので案内しますとホールの女の子(チャイニーズ)に連れられて70mくらい先の支店に案内されました。
1階はカウンターやテーブル席の様子ですが、2階に案内。2階は小上がりの畳間となっていて、2人掛けの座卓がひしめき合っています。

2階を切り盛りするも中国系の女の子。この子は素晴らしく機転が利き、捌くのが上手なのですが、相棒と思しき中国系の男の子はまったく機能せず。まだ、nobutaを含めて2グループ4人なので大丈夫だけど満席になればやばいことになるな~って思っていたら、30分後には満席(汗)そうなるとまったく機能停止・・・注文をすることもままならず、これは最初に頼んだ料理だけで、後は飲むだけだな~って思ったんです。

で、こちらがメニューなのですが、最初に注文していたのは、
  焼き鳥コース6本 1,050円
鳥さし 550円
の2種類です。
串の写真は、こちら・・鶏刺しが最初の写真になります。

串は美味しく頂きましたよ。
鶏刺しは、お店を出る最後までゆっくりと粘って食べました。
午後7時前になると、nobutaと同い年くらいのお姉さんがホールの応援に駆けつけ、2階の機能不全が解消。一人であくせく捌いていた女の子もやっと一息付けそうですね。
ま~、そんなこんなでお酒を飲んでいたのですが、最後に注文したのがハイボールです。
値段は500円・・・で、出てきたのがこちらの写真です。

・・・・?
グラスで来るのか・・・この量で500円もするのか(唖然)
これは、これ以上、ここで飲み続けると半端無い金額を支払うことになるだろうと思い、お暇する準備開始。
すると、どうやら2時間入れ替え制の様で、「2時間になりますので・・・」と言われました。丁度、出るタイミングだったので良かったのですが、それならば、入店する前に2時間制ですと話して欲しいものですね。
ご馳走様でした!

新宿区新宿3-7-7
03-3352-0134

鳥田むら 支店焼き鳥 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点☆☆☆☆ 1.7


コメント

ハード系好きにはたまらないバケット達だった!・・ブーランジェリー・パリゼット(北上尾)

2018-05-30 07:00:32 | 埼玉食べ歩き

北上尾のこむぎやさんで吉田うどんを食べた後、恒例のなかなか行かない場所に行った場合は、近くのパン屋さんから美味しそうなパン屋を選択して訪問するための検索を開始。
2キロくらい離れた場所に「パリゼット」さんなるお店がありますね。写真を見る限り美味そうなハード系があるようです。
では、早速、訪問してみようと午後1時頃にお店に到着しました。
店舗前に2,3台分の駐車スペースがあります。
外観からは大きなパン屋さんかなって思いながら入店すると小さなパン屋さんでした。ショーケースにパンが入っていて、お店の方に注文するという形態です。
すでにショーケースから外された値札が沢山あったので、半分以上は売り切れた後という感じですね。
それでもまだまだ色々な種類が残っています。

サンド系の
  パストラミビーフとカマンベールチーズ 390円
  ベリーロールハムとマリボーチーズ 390円
は、恐ろしく美味しそうで、nobutaに微笑みかけてくれていますが、大量にうどんを食べた後だったので、今回は購入しませんでした。
隣にあるクリームパンは190円ですね。
ベーコンエピ240円、キャッシュ420円、レモンのタルト365円、ノワゼットショコラ220円なども美味しそう。こいつらは購入ですね。(笑)
税抜き価格なので、全体的に高めな金額のパン屋さんですが、見た目は美味しそうだし、都内にあるお店よりは安いかなって思いながら購入。
バケットもかなり美味そうなのでカットしてもらいました。
エピ、タルト、クリームパンの接写はこちらの写真です。そして、バケットのアップが最初の写真(カットの一部しか撮ってません)。

で、このバケットが素晴らしく美味しいんですよ~。当然、バケットが美味いと言うことは、同じ系統のベーコンエピもすこぶる美味!!!
こりゃ素晴らしいパン達ですね~。
お店は上尾バイパス寄りにあるので、今後も利用できそう。
次は、バケットとサンド系を購入して食べたいと思います。
満足度の高いパンをご馳走様!!

上尾市小泉8-22
048-637-0219

パリゼットパン / 北上尾駅上尾駅桶川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


コメント

「山頂」は強烈で「カレー」はウマウマ(笑)・・・吉田うどんこむぎや(北上尾)

2018-05-29 21:56:42 | 埼玉食べ歩き

週末の土曜日。恒例の妻を連れての饂飩屋巡りに出かけました!
この日、目指したのは上尾にある吉田うどんのお店「こむぎや」さんです。
と言うことで、「埼玉でうどん」の27店舗目になります。
nobutaは、富士五湖に以前旅行したときに吉田うどんを食べたことがあるのですが、強烈なイメージは全くなく、普通に美味しいうどんだったと記憶してるんです。今回も「吉田うどん」を食べながら、何が「武蔵野うどん」と違うのだろうと不思議に思うくらい似通った麺のコシの強さ(笑)。もし、違うという特徴をあげるならば、武蔵野うどんは、麺1本がとても長い(長くカット)ということ、そして吉田うどんは、麺がかなりドロップしている(ネジが巻いている)仕上がり具合という点でしょうか。食べ応えはホント一緒と思います。
そうそう、大きな違いは値段(笑)吉田うどんは安いですね。安さ的には、讃岐、吉田、博多、武蔵野って感じですかね。

さて、武蔵野うどんのメッカである埼玉で吉田うどんを提供している「こむぎや」さん。上尾駅の近くでもなく、離れた住宅地にあります。車じゃないと訪問は無理ですね。
お店の駐車場は、最初、店舗の裏手かなって思ったんですが、実は2軒左隣の空き地に6台くらいのスペースが確保されています。
営業時間は、午前11時~午後3時、午後5時~午後8時、定休日は火曜日と書いてあります。
店内は広く、奥は小上がり畳、手前がテーブル席でゆとりのある配置で空間に余裕がありますし、お客さんは詰め込めば50人入るんじゃないかと思います。

壁にメニューが貼ってありますが、かなり種類がありますね。
  吉田うどん 500円
  吉田つけうどん 500円
  もりうどん 400円
  温もりうどん 400円
  カレーうどん 500円
  大盛り 100円
  天ぷら 50円
  わかめ 30円
  葱の油揚げ合え 60円
  おこさまうどん 200円
  よし半セット 500円
  もりうどん頂上 600円
  吉田うどん頂上 690円
  ゴジラ定食 700円
  モツ煮定食 680円
などなどです。
気になるのは、「頂上」と「ゴジラ」ですよね(笑)
「ゴジラ」はモツ煮の進化系みたいな感じなのでうどんとは違います。
「頂上」は天ぷら、煮玉子、わかめ、油揚げが入ったお得なうどんの様です。妻はお得という言葉に弱いので、妻に「頂上」を勧めました(笑)
nobutaは、カレーうどんの大盛りを選択。
うどんが茹で上がるまで10分は係ると書いてあるのでゆっくりと待ちます。
それでも、結構早く出てきましたよ。
妻の頂上が最初の写真になります。
角度を変えたのがこちらです。

メガ・・・メガ盛りですね(笑)
女性が食べる量ではありません。器もでっかい(笑)
妻は引きつった笑いをしてましたよ!
直ぐに取り皿を貰って、上に載っかっている天ぷらとワカメを別皿に避難さて、食べ始めました。何処まで頑張れるか楽しみです・・ヘヘ
次にnobutaのカレーうどん大盛りが登場。
それがこちらの写真。

見事なカレーが大きな器のギリギリまで盛ってあります(笑)
取りあえず、うどん麺を掘り返して接写。

ドロップしている(ネジを巻いている)みたいな感じが分かりますか?
コシがしっかりしていてとても美味い麺ですが、胃袋にどっしりと溜まります。そう、妻はかなり苦労しているのですが、それは麺がどっしりとして胃袋に圧が掛かっているからですね(笑)
カレー汁は、家で煮込みに煮込んで二日目の朝くらいになった状態くらいの出汁で、濃厚で美味しいんです。
このカレー汁は美味いな~。nobutaはこんなタイプが好きなんですよね!
と言うことで、大盛りでしたがガッツリと完食。ちなみに紙エプロンがありましたので、それを使いました。使わないと大変なことになります(笑)
さて、nobutaは食べ終えたのですが、まだ、妻は格闘中。
かなり無理そうな雰囲気なので、残り3分の1くらいでタッチ交代です。

nobutaはこちらの薬味を使いました。
かなり練り込んだ薬味で凄く辛い。少し胡麻風味がします。自家製なんでしょうね。支払いするときに、大将に、あの薬味は素晴らしく辛くて美味しいと話すと、自信があるのでしょうね。ニヤリとしてました。
薬味の効果が無くても美味しい山頂うどんでしたが、あの薬味はもう一度食べてみたいですね。埼玉から沖縄に戻る前にもう一度訪問したいと思います。
ご馳走様でした!!!!

上尾市緑丘3-4-34
048-774-0101

こむぎやうどん / 北上尾駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


コメント

とんかつ屋さんの950円ランチを食べてみた・・・とんかつ三金(四谷)

2018-05-29 06:47:09 | 東京食べ歩き

nobutaが東京本社に転勤して2年目のシーズン。昨シーズンはランチタイムに四谷に来れたのは1度のみ。それからすると、今回も年に1、2回しか巡ってこない貴重なチャンスということになります(苦笑)
ところが、この日はあろう事か時間に余裕なし。取りあえず飲食店が集中する「しんみち通り」に突入しました。相変わらず「たけだ」は長蛇の列ですね。カツレツとか牡蠣フライのお店だよな~と思ったせいか、無性に「トンカツ」が食べたくなりました。
そう言えば、この通りにトンカツ屋さんがあったはず・・と思いながら歩いていると、ありました!とんかつ「三金」さんです。
でも、看板はあるけど入口何処だろう?
二階に入口ありと書かれた文字があるので、裏の勝手階段みたいな所から2階に上り、避難用の防火扉を開けてみると、完全な裏口から店内に入ったかたちになりました(汗)
正式な入口は、四谷のメイン通りの方にあるんですね(汗)
店内はほぼ満席で、カウンターが2席ほど空いていたので、そこに滑り込みました。

nobutaが使った階段にもメニュー表が貼ってあり、
ランチA 950円
ロースカツ丼 950円
ランチB 900円
ヒレ海老丼 900円
ヒレカツ丼 900円
ランチC 1,200円
となっています。気になるのはランチCで、内容はスタッフに確認して下さいとなっているんです。ちょっとそそられますね(笑)
そこで、注文する際、ランチCを確認。この日は「おろしチキンカツ」との事。チキンカツで1,200円は払いたくないな~って思ったので、素直に一番上に書いてあるランチAを注文しました。
後で、分かりましたが、ご飯、味噌汁、キャベツはおかわり自由らしく、それからすると950円って結構リーズナブルな感じがしますね。ただ、この時、nobutaは若干ダイエットの必要性から食を少なめにしていたので、おかわりは一切しませんでした(勿体ない) 。
ランチAは、ヒレカツ2枚、メンチカツ2個の定食になります。
それが最初の写真。アップがこちらの写真になります。

ヒレカツは、当然のように美味しいのですが、メンチの味付けが見事でね。これ美味しいメンチカツですよ!
この4枚で1,000円を切る金額は、サラリーマンにとっては魅力的ですね(笑)
狙って訪問したお店ではありませんでしたが、都内のトンカツ屋は軒並み高い金額設定なので、トンカツ専門店で、このリーズナブルな金額は嬉しいです。
そうそう、ご飯も美味しかったし、しじみ汁はおかわりがしたくなるくらい美味しい赤出汁でしたので、申し添えておきます(笑)
ご馳走様でした!!!

新宿区四谷1-8-3
03-3355-3299

とんかつ 三金とんかつ / 四ツ谷駅四谷三丁目駅麹町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


コメント

二次会で立ち寄りました・・・ロッキーカナイ(有楽町)

2018-05-29 06:42:03 | 東京食べ歩き

有楽町電気ビルの地下1階。他のお店で一次会の後、飲み直しでもう1軒という事で、同じ地下の1ブロック区画が違う場所にある「ロッキーカナイ」さんに入店しました。
nobutaが昔の上司を見送っている間に、同僚が入ってたんですが、何処に入ったのか電話で確認しても「稚内(わっかない)」としか言わないんです(汗)
この地下に稚内ってお店があったかな~と最初、北海道料理のお店を探してたんですが、途中で「ロッキーカナイ」を発見。たぶん、このお店なんだろうと入店して探したところ、奥の席で6名くらいが飲んでいました。そこにnobutaを含めて4人が乱入し、1時間予定の二次会に突入。
残念ながら、写真は、最初に撮った「ロッキーカナイ」のロゴが入ったハイボールのみです。
料理はすでに何品か注文されていたので、来たものを食べたんですが、なかなかのボリューム感で悪くなかったです。
お客さんも満席で人気があるんでしょう・・っていうか、木曜日の午後10時くらいですからね~。景気が良い証拠なのかも知れませんね(笑)
こちらも7品2時間飲み放題3,000円からコース料理があるみたいなので、次回気さくな面子で利用してみようと思います。あんまり食べていないので評価はしません・・・・(汗)
ご馳走様でした!

千代田区有楽町1-7-1
050-5589-9426

ロッキーカナイ 有楽町店居酒屋 / 日比谷駅有楽町駅銀座駅

夜総合点-


コメント

飲み放題4,000円のお魚コースですが好コスパです!・・・魚盛有楽町電気ビル店

2018-05-28 07:11:55 | 東京食べ歩き

この日は、昔の沖縄支店長だった上司と一緒に大宴会という事で、個室のある居酒屋さんを部下に選んで貰いました。そのお店が有楽町駅側にある電気ビル地下1階の「魚盛」さんです。初訪問のお店なので、nobuta的にはかなり楽しみ!新しいお店を訪問するというドキドキ感がたまりませんね(笑)
訪問して分かったことですが、nobutaの住んでいる浦和にもあるお店で、東京では色々な場所に支店があるチェーン店の様です。
有り難いことに奥の個室(16人用)が確保されており、これは上司との飲みには完璧な部屋です。綺麗だし、他のお客さんと隔離されているので、会社の話を大声でやっても気になりませんね(笑)

飲み放題は、プレモル、日本酒、焼酎、サワー系、ハイボール系、カクテル系、ワインなど揃っていますね~。
そして、料理が見事でした。この安さのコースで、綺麗に盛りつけし、丁寧な造りで感心しましたね。
全部、写真に収めることが出来ませんでしたが、こんな感じなんです・・・

写真で見ると悪くないでしょ。
実際、食べても悪くないんです。これは個室、料理、飲み放題内容を含め、4,000円は好コスパだと思います。場所を選んだ幹事はナイスチョイスでしたね!
ご馳走様でした!!!
次も「あり」だと思いますよ!!

千代田区有楽町1-7-1
050-5890-4849

魚盛 有楽町電気ビル店居酒屋 / 日比谷駅有楽町駅銀座駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

コメント

1,000円の和ランチは大満足な一品でした!!・・・旬菜料理駒(八重洲)

2018-05-27 09:07:55 | 東京食べ歩き

月に1回の八重洲ランチの日。この日は、超人気店の「つじ半」さんがある一角を歩きました。相変わらず長蛇の列ですが、この日は異様なほどの人混みだった「つじ半」さんの小さな路地に入ると、その雑騒を尻目に小さな居酒屋割烹っぽいお店を発見。暖簾が「森のちえふくろう」と書かれていて、その外観に足を止めてしまいました(笑)
一歩、下がって「お昼ごはん」と書かれている色紙を見ます。
   お昼ごはん 千円
   まぐろといかの漬け丼と
   久葱鳥の唐揚げのセットになります
と丁寧な字で書かれています。

お~、この小さな間口と外観にこの色紙は、美味しさを醸し出していますね~。
しかし、誰一人として並んでいないなんて不思議。「つじ半」の異様な列が目の前にあるので違和感がありますね(汗)
店内にはいると運良くカウンター席が1席空いていましたので、そこに滑り込みます。
カウンターは4席くらいありますが、ランチの時間帯は2席しか使っていない様子です。それ以外にテーブル席が4席くらいあるのかな。こぢんまりしていますが、全体で16名くらい座れそうな感じです。
さて、こちらのお店もnobutaの好きな注文しなくても決まった料理が提供されるというメニュー一品のお店。
このスタイルってホント好きです。だって、絶対に美味いに決まっていますからね(笑)料理に自信がなければ、こんな事をやりませんからね。
どんな料理が出てくるのか楽しみです。
そして、出てきたのが最初の写真のセットになります。
最初に漬け丼が登場し、その後、揚げたての唐揚げがたっぷり野菜と共に登場しました。アップがこちらの写真になります。

これで1,000円はかなりのコスパ感があります。
漬け丼も鮪と烏賊がたっぷり入っているだけでなく、ねりなども効いていてすこぶる美味しいし、手が込んでいます。これだけでも満足度が高い

更に、野菜たっぷり載ったお皿に揚げたての鳥唐揚げ・・・なんて満足度が高いんでしょうか!
素晴らしすぎですね~。
相変わらずnobutaの美味しいお店を見つける嗅覚は高い(笑)
お店のお母さんに支払いをしながら、名刺を貰い、次回は夜訪問したいという話をすると、夜はコース料理のみ3,000円オンリーなんだと教えて貰いました。
昼のレベルの高さからすると、夜も良いに違いないですね。絶対に近々行こうと心に決めてお店を出ましたよ!
で、お店を出ると、こちらのお店には客待ちが無く、目の前の「つじ半」は30名くらいの列(汗)有名店で食べたいという気持ちは分かりますが、こちらのお店で十分だと思うんですけどね(苦笑)
ご馳走様でした!!!!

中央区日本橋3-1-15
03-3271-4077

鳥駒割烹・小料理 / 日本橋駅東京駅京橋駅

昼総合点★★★★ 4.1


コメント

さいたま新都心駅でランチと言えば・・・中華料理成蹊

2018-05-26 07:29:02 | 埼玉食べ歩き

数ヶ月ぶりに仕事で「さいたま新都心」へ。毎朝、この当たりを走るんですけどね。今回も東京本社へ行ってからやって来ました(汗)
今回は、熊本出身の部下を伴っての出張だったので、「埼玉」的な昼食が良いと思うんですが、武蔵野うどんのお店が近辺に無いんですよね(汗)
そこで、やはり駅近くで、とにかく美味しい中華ランチを食べることが出来る「成蹊」に向かいました。新都心駅の改札からけやきひろばを通り抜けて150mくらいの場所にあります。

とても現代的で綺麗な店内で、デートにも使えますね。

1,000円いかないランチもあるのですが、nobutaは1,350円の蹊ランチ(限定15食)がお薦め!当然、部下にもそれを勧めました!
1,350円って高いな~って思うかも知れませんが、この値段で、これだけの中華が食べられるのであれば文句なしでお得だと思ってるんですよね~。
この日のメインは、
   本日の鮮魚の強火蒸し
となっています。
前回、食べたときと違いますので、週替わりか月替わりでメインが変わるんだろうと思います。
まず、最初に「オクラとワカメのプチプチサラダ」が来ます。

写真の通り、盛りつけから丁寧なのが分かります。
次に「ふわふわ海老団子入りフカヒレスープ」です。
実は、このスープがnobutaはことのほか好きなのです。だって、ちゃんとしたフカヒレなんです。とても美味しいと思います。
そして、メインパリパリ春巻きと一緒に登場します。

写真で言うと盆の空いている空間に、
   担々麺のハーフサイズ
   ニラと玉子のお粥ハーフサイズ
ご飯
の何れかが付きます。
ここは当然、担々麺ですよね(笑)
その担々麺がこちらの写真です。

前回は説明がなかったのですが、この透き通った出汁の底にゴマ出汁が沈殿しているのでしっかりかき混ぜて食べて欲しいとの事・・という訳でかき混ぜた結果、こちらの写真のようになりました。

担々麺っぽいですね(笑)
ちなみに、メインの鮮魚の蒸し物も美味しかったですよ。春巻きも皿に添えてあるタレを付けると強烈に辛くてね。これまた美味しいんです(笑)
そして、全てを食べ終えた頃合いで、杏仁豆腐がやってきます。

いや~やっぱ、ここの1,350円ランチは美味しい。
さいたま新都心と言えば、このお店は外せないですね(駅から徒歩で直ぐなのも助かります)。
ご馳走様でした!!!

さいたま市中央区新都心5-2
048-601-2345

中国料理 成蹊中華料理 / 北与野駅さいたま新都心駅

昼総合点★★★★ 4.0




コメント

大手居酒屋チェーン店で飲んでみた・・・てけてけ赤坂見附店

2018-05-25 21:32:02 | 東京食べ歩き

沖縄に居たときの上司が会議で上京。夜は飲みますかって事になり、宿泊ホテルのある赤坂見附へ向かいました。
赤坂見附でnobutaが頻度良く利用するお店が2店舗あるのですが、いきなりの飲み会だったので予約せず、午後8時前に赤坂見附に到着しましたが、当然のように満席で空いておらず・・・では、何処か適当に入りますかって事で、最初に目に入ったお店が「てけてけ」さんでした。
大手居酒屋チェーンであるというのは知っているのですが、nobutaが好んで入るお店の部類ではないので、今までどこの支店も行ったことがありません。
4人席が確保出来るか店内に突入したところ、相当広いお店なのに、ほぼ満員状態(汗)大人気ですね~。
運良く、会計するグループがあったので、入れ違いに入ることが出来ました。
で、注文はタッチパネル式になっています。その最初の画面を見ると、何と、当日でも飲み放題コースを注文することが出来ると書いてあります。
その飲み放題コースも4種類くらいあり、安いので2,500円~となっています。
なんてリーズナブル、なんてサービス的(笑)
大手チェーン店のなせる技ですね!
取りあえず、3,000円の飲み放題コースを注文。
沖縄メンバーでの飲み会なので、飲み放題であれば、料理なんて二の次。バカ飲みしちゃうので飲み放題じゃないととんでもないことになってしまうのは経験してきていますからね(笑)
取りあえず、料理の写真は撮りました。

それが本日アップした写真になります。
飲み物は、焼酎が甲種っぽかったので、ビール、ハイボールなどで攻め続けました。
バカ飲みするグループには「あり」のお店ですね。
ご馳走様でした

港区赤坂3-20-6地下1階
03-6635-7024

てけてけ 赤坂見附店居酒屋 / 赤坂見附駅永田町駅赤坂駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.7


コメント

常連さんが多そうな定食屋さんですね・・・銀座三原新橋店

2018-05-25 06:38:05 | 東京食べ歩き

こちらのお店も新橋界隈の食べ歩きをスタートしたら行こうと決めていたお店です。
マッカーサー通りと日比谷通りがクロスする新橋四丁目交差点の一つ路地に入った交差点の角っこにあります。小さなお店で、外観から洋食屋さんか定食屋さんっぽい感じがします。

通り沿いにメニューが掲示されていて、
  カレーライス 550円
  ロースカツライス 750円
などのカレーメニューの他に定食メニューとして
  とんかつ定食
  生姜焼き定食
  コロッケ定食
  メンチ定食
  牡蠣フライ定食
などが750円で提供されています。ご飯大盛りは50円+αと記載がありますね。
まず、この牡蠣フライ定食750円が安いな~って目に付いたんですよね。それで、何時か行ってみようと思ったんですが、角っこと曲がると小さな看板が更に立てかけてあり、
  メカジキの照り焼き
  まぐろ納豆
  鯖の塩焼き
定食が750円と書いてあるんですね。

nobutaは、魚ランチが好きなので、こちらのお店はお魚が食べたくなったら訪問しようと思っていたんです(でも、毎日お魚ランチでも良いんですよね~)

と言うことで、新橋ランチ食べ歩きの5店舗目(過去に出張で訪問したお店はカウントしていません)として訪問しました。
店内はL字のカウンター席のみで、片側はカウンターが高く、片方は低くなっています。

お店は家族で経営しているのかな・・アットホーム感のある布陣です。
nobutaが入店後、お客さんが一気に増えていったのですが、どうやら常連さんが多そうな雰囲気が会話の端々から分かります。こちらのお店は、10回ランチ訪問すると、500円割引になるみたいなので、そんなサービスも常連を作るんだと思うのですが、このアットホーム感や、定食の豊富さも好影響してるんでしょうね。
さて、nobutaは、鯖の塩焼きを注文。何とメインの鯖に海老フライがサービスで付くみたいで、フライを揚げ始めました。そう、作り置きをしないんです。素晴らしいですね!

最初に出てきたのは、
小鉢の肉じゃが
具だくさんの味噌汁
です。そして、スピード良く揚げられた海老フライが載って、メインの鯖とご飯が登場しました。メインのアップはこちらの写真になります。

量的にも味的にも十分。値段も750円ですから大ありですね。実際、10回訪問すれば500円引きのサービスがあるという事は、常連になれば700円で食べているみたいなモンですよね(笑)
残念ながら食べ歩きが趣味のnobutaが常連になるというのは無いのですが、こういう家庭的な定食屋さんって良いですね。
ご馳走様でした!!

港区新橋3-3-8
03-5510-6767

銀座三原 新橋店カレーライス / 新橋駅内幸町駅汐留駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


コメント