nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

異次元に美味いバケットに巡り合う!!!・・・石窯薪木パンとサンドウィッチときはや(瑞慶覧)

2021-02-16 04:47:00 | 北中城食べ歩き

nobutaがハード系のパンが好きなことは分かっていただけると思います。そして、ハード系の中でもバケットに目がないということも(笑)
nobutaは生地が凝縮されてしっかりと焼かれてハードな硬さがあるバケットをより好むんです。それは今後も変わることはないと思います。ですから、ソフト系のバケットはあまり好きじゃないというのが本音。しかも、生地がすっかすかなのは外れだと思っているのです。



しかし、今回巡り合ったバケットは、ソフト系な柔らかさがあるんです。にも拘わらず、中身の生地が凝縮され、噛めば噛むほど美味いのです。そして塩と甘さが絶妙にマッチング!!
なんでしょう、このバケットの美味さは!!!
そう、異次元なバケットです。
そんなバケットを売っているお店が瑞慶覧の亀そば裏手の方の路地行き止まりの外人住宅にありました。
店名は、「ときはや」さんです。
お洒落なカフェのようなお店でイートインもできるようになっています。



お店の裏手に石窯が見えるので、凄く手の込んだパンを焼いているんでしょう。
どのパンも焦げたような黒炭があるんです。
店内に並んでいるパンは、ちょっと大人びたパンばかりなので、子供は無理だと思います。
nobutaもバケットだけを購入したんです。
バケットの見た目から、ソフト系のバケットであることは分かるのですが、色がね。凄いんですよ。

写真の通りなんですけど・・・自宅に持ち帰ってカットすると、生地が濃縮なのが分かり、これは焼けば相当美味いのではって感じましたよ。
そして、美味かったんです。
とてつもなく美味かったんです。
値段は税抜き290円。これ、安いと思います。だって美味いんですもん(笑)
パンの中で、「バケット」が一番好きという方は、是非、沖縄に来た際は訪問すべしです。県民でもバケットが一番好きだというパン吉さんがいれば、是非訪問してこのバケットを食べてほしいと思います。



nobutaはライカム方面にはあまり行かないんですが、このパンを求めて頻度が跳ね上がること間違いなしですね!
もう、美味しい!!以外に言葉もありません。
美味しいバケットをありがとうございました!!!!!

北中城村字瑞慶覧531
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

沖縄らしい素敵な空間の沖縄そば屋で『うちなぁ担々麺(大)』700円を堪能する!・・・さーふーふー(北中城)

2020-06-24 06:07:00 | 北中城食べ歩き

北中城村は大西ゴルフ場の近くにある沖縄そばの人気店『さーふーふー』に行ってみました。この近辺は荻堂の外人住宅街のお洒落カフェで食べることはあっても、大城の旧部落街で食べるってのは無いですね。
こんなところに沖縄そば屋があるのも初めて知りました(笑)
大西ゴルフ場は、昔の彼女の親父さんと行った事があるくらいだから30年ぶりかもしれません(^_^;)

さて、すーじ道に入ったところにある『さーふーふー』さん。外観から素敵な沖縄感を醸し出してます。駐車場は変則な停め方で8台くらいのキャパ。店内は靴を脱いで上がるのですが、吹抜けの平屋で広々としてます。


これは良いですねぇ。コロナ後なので、これくらいの空間は有難いところです。
さて、席に座ってメニューを確認します。



沖縄そばは、中、大とあり、100円の差。中を基準に説明すると三枚肉500円、軟骨ソーキ500円、本ソーキ700円、てびち600円、中味600円、ゆしどうふとアーサ600円と相当リーズナブルな値段設定ですよ!
これはポイントが高いですね(笑)
そばセットは、軟骨or三枚肉のハーフそば、ジューシーorタコライス、ドリンク、ぜんざい小という内容で800円と女性には完璧な値段と内容っすね(笑)
変わり種は、護佐丸そば(本ソーキ大、軟骨、三枚肉)900円とうちなぁ担々麺500円があります。
妻は当然セットを選択、nobutaは担々麺に惹かれましたね(笑)
出てきた妻のセットがこちらの写真になります。







なかなか素敵なセットでしょ!そばの出汁が美味しいし、ジューシーが濃厚な味でとても美味いんです!
ジューシーは、沖縄に戻って2ヶ月チョイでかなり食べましたが、一番nobutaの口に合う味わいですよ!

さて、変わり種の担々麺が最初の写真。アップがこちらの写真になります。
お店の人にタコライスも注文しようとしたところ、担々麺の肉とタコライスが同じだからと諭されたのですが、その通り、美味しい沖縄そばにメキシコチックな辛い挽肉が乗っけてあるという代物です。
麺は那覇の照喜名製麺ですねぇ。最近、4店舗連続で照喜名製麺を食べたので、一口で分かりましたよ(笑)
照喜名製麺、なんか変わり種そばにはマッチしますね。
麺を食べきり、出汁が残りましたが、挽肉が沈殿してます。勿論、食べ進めますが、底に向かうほど辛い。ハンパなく汗が吹き出します(笑)
結局、出汁を完全に飲み干して完食!

これは美味しい変わり種そばっすよ!
バカみたいに沖縄そばを食べ歩いていたので、最近は変わり種を見つけると食べちゃうんですが、これは美味しかったですね(笑)
ご馳走さまでした!

北中城村大城150
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする