nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

パン天国名護にあるハード系パンの美味しいお店!・・・パン工房きしもと(大中)

2021-11-09 06:37:00 | 名護食べ歩き

昨春、沖縄に戻ってから一度も訪問していなかった名護のハード系パン屋の1つ「パン工房きしもと」さんへ5年ぶりの訪問となりました。
こちらのパン屋さんは平成26年8月頃にオープンしたので、激戦区の名護で8年目を迎えている人気店ですね!!!
nobutaは、こちらのバケット系(フランスパン系)がどれも大好き。ソフト系も家族のために購入しています。

この日は、他のパン屋も廻ったので、目的はハード系のみ。

入店して直ぐにハード系のある奥のコーナーに向かいました。













購入したのは
 ベーコンエピ 180円
 チーズクッペ 200円
 カスクート(カスクルート)ハムチーズ 200円
ハード系ではありませんが、
 ガーリックトースト 200円
になります。

バケットの味をガッツリと味わえるカスクルート200円は素晴らしく美味しい!
まずは、車内でお腹を空かせていた妻が食べ始めます。
これメッチャ美味いんですよね~。ハード系好きにはたまらない一品です(笑)

自宅に持ち帰って、食べたチーズクッペがこの日の一番の当たり!パン。
小麦の香りと味わいがとても良いですね。これで200円って破格ですよ・・・
ただね。場所が名護・・・今回も(プライベートでは)11か月ぶりくらいの訪問ですもんね。
もっと近くにあったら毎週通うのになぁ~
ご馳走様でした!!!

名護市大中4-12-26
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

変わり種食パン「ハードトースト」280円は不思議とハマる旨さなのだ!・・・なつめとりこ(城)

2021-11-08 05:27:00 | 名護食べ歩き

ハード系パンが大好きなnobutaにとってはパラダイスのような街「名護市」
県内を代表するようなハード系パンのお店が数店舗あるので、必ず立ち寄るようにしているんです。
でも、ハード系パンじゃなくても、どうしても立ち寄ってしまうパン屋が1軒存在します。
それが「なつめとりこ」さん。
ここのタルト、キッシュ、そして食パンは「名護に行けば必ず買わなければならない」商品なのです(笑)

と言うことで、当然、名護を訪問した9月後半の某日も「なつめとりこ」の前に立ったのでした!
小さなお店で、通りに張り出したガラスケースに10数種類のパンが並ぶので、遠巻きに見ている観光客が多いのですが、その間を縫って、nobutaはガラスケース(しゃがんで眺めるしかない)をガン見します。
ありましたよ!
この日も目的のパンが全てあります!!!
この日のキッシュは、「ほうれん草とベーコン」180円

この日のタルトは、「パン屋のチーズタルト」180円

食パンは2種類あって、両方とも美味しいんですが、nobutaを虜にしているのは変わり種のハード系「ハードトースト」になります。もう一方の「とりこ食パン」280円もお薦めなんですが、「油・卵・乳不使用。林檎酵母のむちむち食パン」と書かれた「ハードトースト」のハフハフな噛み応えがたまらないんですよね(笑)

写真を撮りましたのでご確認ください。



写真でもわからないですよね。やっぱ食べてもらうしかない(笑)
お店のお姉さんと話したら、nobuta以外にも「ハードトースト」を好んで購入する方々がいるそうです。
この日のキッシュもタルトも激うまでしたよ(180円というサイズ感ではないくらいしっかりとしたサイズですしね)。
ご馳走様でした!!!!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

インスタ映えのデザート「FRUiTSMONSTAR」・・・ナゴフラッグ(宇茂佐の森) 

2021-11-07 07:40:00 | 名護食べ歩き

Instagramで見かけるので気になっていたデザート屋「ナゴフラッグ」に行ってみました。
宇茂佐の森(町の名前です)のケーキ屋で強烈に美味いエクレアに出会った後、宇茂佐にある「ナゴフラッグ」さんに立ち寄ってみたんです。
場所は、メイン道路沿いではなく、住宅街の裏道にあり、なぜかその通りには「ナゴフラッグ」さんを含めて4店舗くらいの飲食店が並んでいました(かなり不思議)。

さて、「ナゴフラッグ」さんの店前にはInstagramで撮影するための可愛らしい席が準備されています。これでカップルや女子ペアで撮影してInstagramに掲載するんですね(笑)
店内に入ると、テーブル席が3卓とカウンター席という小ぢんまりとしたお店であることが分かりました。
これからすると、店内で撮影するよりも、テイクアウトで近くの海辺に持って行ってから食べるという方法が合うかもしれませんね。





人気のあると思われるデザートは、写真のFRUITMONSTERになります。
「沖縄発!果物けずり専門店」とあり、凍らせたFRUITを削ってみました!というやつです。値段は500円で、苺の他にもマンゴーなどもあるみたいです。
妻は、苺が人気ということで苺を注文していました。
nobutaは、
 大とろ牛乳 600円
という名称だけではよく理解できないデザートを注文してみました。
出てきたのがこちらの写真になります。

大とろ牛乳は、ソフトクリームの兄弟みたいなデザートです。
量が少なくて残念ですが、味はまーまーいけます。

苺は、面白いデザートで妻も美味しそうに食べていましたが、こちらも量は少なかったですね。
ま~目的はInstagramに掲載することなんだろうし、珍しいデザートって人気ですからね~。
だからお客さんも多いんだろうな~。訪問した日も入れ代わり立ち代わり状態でカップルやグループがやって来てましたからね!

名護市宇茂佐914-3
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

斬新なエクレアに感動!美味い!いや「美味すぎる」だよ(笑)・・・パティスリーボンシャンス(宇茂佐の森)

2021-11-06 06:14:00 | 名護食べ歩き

nobutaの食べ歩き史上で一番美味しい「エクレア」に出会いました!!!!
それがあるのは、名護市は宇茂佐の森にあるパティスリー「ボン・シャンス」さんになります。
近年、nobutaにとって「名護」は、美味しい飲食店が集まる宝石箱のような場所ですが、また新しい、そして素晴らしい出会いとなりましたよ(笑)
さて、この日は、JAファーマーズやんばる市場に立ち寄った際、妻が買い物している間に、近くにあるケーキ屋をググっていたところ、近くの宇茂佐の森に未訪問のケーキ屋があることが分かりました。
場所は、ローソン宇茂佐の森店のお隣。反対隣は、パイ工房「おしゃれ」さんになります。「おしゃれ」は訪問したことがあるのですが、あの近くにケーキ屋があるのは発見できなかったな~(汗)

で、さっそく訪問してみました。
すると、通りに面してはいるんですが、ちょっと外観からはわかりにくい位置取りにお店がありました。これはケーキ屋がここにあると分かってないと難しいですね。

とても綺麗な外観で、店内はイートインスペースも存在しますが、コロナ渦なのでイートインは休止中です(残念)

ショーケースを見ると、ほとんど売り切れており、色々と選ぶためには午前中に再訪するしかなさそうです。
ただ、そんな中、2回目の出来上がりなのか、フルスペックで陳列しているケーキ類もいくつかあり、目についたのが
 エクレア 280円
になります。

見た目は、シュークリームの上にチョコがコーティングしているように見えるんですが、この形自体、通常の細長いエクレアとは異なりますよね(笑)
書かれている文言を読むと「ココアのシュー生地とざっくりしたパイ生地を組み合わせました!中のカスタードクリームとミルクチョコが周りの生地の美味しさを引き立てています」とあります。
まさに、その文言通りを食べた時に感じたんです!!!!
ま~凄く美味い!
しかも食感が面白い!
食べかけの写真は普通載せないのですが、断面が分かるように写真を撮りました。
それがこちらの写真です。

上の部分がココアシュー生地とミルクチョコ、下の部分がパイ生地とカスタードクリームになります。
カスタードクリームがとても美味しいんですけど、ミルクチョコも滅茶滅茶良くてね。
もう、天にも昇る美味しさなんですよ(笑)
これは凄いエクレアですね!!!
エクレアで280円は高い!と思う方もいるかもしれませんが、この美味しさだと逆に凄い!と思うはずです(笑)
それに量もたっぷりなんで申し分ないですよ。
あまりにも美味しいので
 モンブラン 460円
を食べていた妻にもお裾分けしたんですが、妻も「美味い!」と言ってました。

ちなみに、妻のモンブランですが、これまた量が多くて美味しかったそうですよ。モンブランの売り文句は「プチロールの上にフランス産の濃厚マロンクリームと生クリームを乗せ、周りに軽いシャンティマロンを絞ったこだわりのモンブランです」とありました!
とにかく、凄く美味しくて斬新なエクレアなので、名護訪問の際には騙されたと思って食べてほしいものです!!
ご馳走様でした!!!!

名護市宇茂佐の森1-17-2
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

おっぱのソフトは何処でも美味い!・・・おっぱジェラート工房(ファーマーズやんばる市場)

2021-11-03 07:45:00 | 名護食べ歩き

平成12年頃、当時nobutaは沖縄市に住んでいて、北谷美浜の「海鮮ばってん」というお洒落でお手頃で美味しい海鮮ランチを提供していた(今もあります)お店によく通っていたんです。そちらのお店はランチの最後にサービスで「ソフトクリーム」が出てきて、それが滅法美味かったんですよね~。その滅法美味いソフトクリームが「おっぱ牛乳」のソフトクリームだったんです。その頃から、家族全員がおっぱのソフトクリームが大好き。
結果、北部に出かけるときは許田の道の駅で「おっぱソフト」を食べるのが定番だったんですよね。
でも、許田ってお客さんで溢れかえっていて、なかなか行くに行けないし、しかも、今は道路拡幅工事とバイパス工事の結果、北上車線から直接道の駅に乗り入れすることができず(海側の駐車場に停めて歩くしかない)、南下する時は、道の駅に入域する車両で恐ろしい渋滞をかましてるし(第一通行帯は渋滞します)・・・・土日祝祭日に行くのはちょっと難しいと思うんですよね。
この日は祝日で、道の駅に立ち寄るつもりは毛頭なく、折角名護に来てるのにおっぱソフトは無理だな~って思っていたんです。

ところが、ふと立ち寄った宮里のJAファーマーズマーケットやんばる市場の店内に「おっぱジェラート工房」を発見!!!!
「お~こんなところにおっぱがあるやん!!!」
これはラッキーです。

と言うことで、
 レギュラー 380円
の一点買い!
他にもジェラートやソフトのミニもあるんですけどね。
絶対、ソフトクリームが一番美味いに決まってますからね。

一口、口に含むと、口内に広がる甘すぎず味わい深い独特の味!!!
これが充満するんすよね。しかも超冷たくてメッチャ美味しい(笑)
やっぱり名護にくれば「おっぱソフト」は外せないな~って再確認。
そして、今後は道の駅で大量の人の波、車の波に揉まれる必要がない、こちらのファーマーズマーケットで食べることに決めました。
いや~たまたま、立ち寄っただけなんですけどね。
超ラッキーでした(笑)

名護市宮里4-6-37
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

名護最強のお土産とはパンチョリーナの『プティウインナー』30円なのだ!

2020-12-16 05:28:00 | 名護食べ歩き

昨日のネタで名護のお土産は『パイ』をレビューしながら、翌日に最強!をレビューしちゃうnobuta。これは万人受けしないお土産で、nobutaの中だけで『最強!』と思っています(笑)
nobutaがハード系パン信奉者であることは常日頃からレビューしているところ、名護市は県内最大のパン屋市場で、ハイレベルパン屋が軒を連ね、凌ぎを削っています(たぶん、共存共栄)ので、名護市に行くのは公私問わず幸せな気分にしてくれます(笑)
この日は、既に『パイ』を大量購入した後だったのですが、それ以上に『最強!』のお土産を求めて『パンチョリーナ』に向かいました。

こちらはハード系パンの銘店ですが、なんと30円という廉価な『プティウインナー』が存在するのです。『ちょい辛い』のと『シンプル』の二種類存在。
経験上、午後でも結構売れ残っている(たぶん何回か焼いている)のです。だから、いつも大量に購入し、全部ひとまとめにすることで、『辛い』のをチョイスすれば罰ゲームみないな遊び心が芽生えるのです(笑)
しかーし、この日は『辛い』が丸々24個、『シンプル』が6個しか残っていないという状況(^_^;)
ほぼ罰ゲームですねぇ(笑)
因みに、お酒が好きな人には『辛い』方が合います。だからnobutaは辛いのが好きなのです。







何時ものように美味そうなハード系が並んでましたが、この日は会社用のお土産『プティウインナー』だけを購入。
好きなハード系は、また近いうちにゲットしたいと思います(それがいつになるのか分かりませんけどね)。
会社に持ち帰ると『パイ』と『プティウインナー』は瞬時に同僚のおやつとして消費されたのでした。お土産は、寂しく残ってしまうよりも、速攻でなくなるのが気持ちいいので、良かったですよ!
パンチョリーナ最強です(笑)

名護市大中3-1-17
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

名護のお土産といえば『パイ』です!・・・パイ工房おしゃれ(宇茂佐の森)

2020-12-15 05:35:00 | 名護食べ歩き

名護市に立ち寄って会社に差し入れ(お土産)を考える時、最初に思い描くのは『パイ』です。


わが社の人気は『ふりっぱー』さん。nobutaは『ラ・ポンム』を利用します。
しかし、もう1つ有名なパイ屋さんが宇茂佐の森にあるんです。それが今回訪問した『おしゃれ』さんです。

一個60円のパイがnobutaを待ち受けます。無くなれば次々と焼き上げるので、閉店間際以外は売り切れる事はないのではないかと思います(笑)












並んでいるのは、
アップル
ブルーベリー
カスタード
抹茶チョコ
スイートポテト
抹茶あずき
チョコレート
黒ごま
クリームチーズ
パンプキン
になります。60円以外にも120円の大きめのパイがありますが、基本は安いパイ。
入店したタイミングでたくさん並んでいたのはチョコレート。これが26個ありましたので全部。nobutaの同僚は38人居ますので、残り14個を適当にチョイスしました。

取り方は、最初に100円の箱若しくは無料のビニールを選び詰め込んでいくという手法です。箱は10個、20個、30個分があり、どれも値段は同じ。nobutaは38個を30個の箱に詰め込めましたので、ある程度の余裕はあるはずですね(笑)


お手頃なお土産だし、値段も安いし、皆に喜ばれますので、やはり、名護市のお土産の基本は『パイ』ですねぇ。
ご馳走さまでした!

名護市宇茂佐の森1-17-11

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最高!ハイコスパな寿司ランチに唸る!・・・鮨処まつ田゛(名護)

2020-11-20 04:59:00 | 名護食べ歩き

名護に素晴らしい寿司ランチを出す寿司屋さんを見つけました。
あまりにも感動的なコ・ス・パ感のランチだったので、ストックしている食べ歩きレビューをすっ飛ばしてアップしたいと思います(笑)

場所は名護市営市場の裏手、『とりこぱん』や『イノーコーヒー』と同じ路地にある『まつ田』の『田』に濁点の付く『まつ田゛』という寿司屋さんです。
お店の前に『ランチ営業中』という看板が出ています。
入口を入ると小上がりの座卓、カウンター席があり、かなり広々とした間取です。入口の外観からは想像できませんが、店内はとても良い雰囲気で落ち着いてます。



この日は店主一人のワンオペで、座卓に1組、カウンターに2組の先客あり。座卓(間仕切りされて半個室な空間)は2卓、カウンターが2席空いてました。店主からは『結構、待たせるけど大丈夫?』と聞かれましたが、結局、食べ終えるまで35分くらいだったので、待たされた感じはありませんでした。
たぶん、ワンオペで大変なんだろうと思います。
nobutaが入店後、すべての席が埋まり、先客が帰った後も埋まりかけるなど、ずいぶん人気がある様子でした。
それもそのはずで、ランチが凄いんです(笑)
ワンオペだと待たせてしまうのは仕方がない品数ですしね(^_^;)



まず、ランチメニューですが、
にぎり定食 800円
にぎり1.5倍 1,000円
上にぎり 1,500円
海鮮丼 1,000円
大漁丼 1,500円
魚群丼 2,000円
の6種類。それぞれにサラダ、茶碗蒸し、和え物、酢の物、魚汁が付きます。
nobutaは1.5を注文、部下は海鮮丼を注文しました。
で、1.5定食が最初の写真になります。
これだけ付いて1,000円(税込)なんです。ビジュアル的にも素晴らしい(笑)
にぎりのアップがこちらになります。

12寛にだし巻き玉子。ネタも新鮮そのもの。鰻まで付いてるんです。一体、上にぎりはどんなことになってるんでしょう。
付け合わせの写真がこちら。





魚汁はでっかい椀に具沢山、茶碗蒸しも具沢山なんですよ。サラダ、酢の物、和え物は一口サイズですが、付けてくれるだけでも感謝です。
味、量ともに素晴らしいです。
大宮駅周辺の寿司屋のランチよりも強烈ですね(笑)
ちなみに部下の海鮮丼がこちらの写真です。これまた美味しそうでしょ(笑)

ランチがこれだと、夜のおまかせコース4,000円って凄いんじゃないかって思っちゃいますね。
いやぁ、寿司ランチで久々に納得のコスパ感でしたよ。
これだから未訪問の飲食店を練り歩くのは止められないですねぇ。
名護だと『沖縄そば』がファーストチョイスになりがちですが、こんなお店があると、まず、こっちをファーストチョイスにしちゃうなぁ(笑)
美味しかったです!ご馳走さまでした!

名護市城1-5-20
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

北部でホテル飲みのワインを買うにはベストなお店・・・とうまワイン店(宇茂佐の森)

2020-11-14 00:09:00 | 名護食べ歩き





GOToTravelがスタートしてから三度目の北部一泊旅行。今回もオーベルジュを選びましたよ。夜はフレンチです(笑)
何時ものように飲食後の部屋飲み用に『スパークリングワイン』を調達するために名護市内は新興住宅地の宇茂佐の森にある『とうまワイン店』に立ち寄りました。
県内にはワイン専門店が少なく、ほぼ那覇市内にお店があるというのが現状なのですが、何故か名護にもワイン専門店があるんですよねぇ。しかも、結構スパークリングワインを冷やして置いてくれているんです。
10月からGOToも地域共通チケットの配布がスタートしていて、沖縄県内は使えるお店が少ないんですが、こちらのワイン店は、紙も電子も使えるという優れものなんですよ!
これはかなりポイント高くて、北部の高級リゾートホテルに夫婦やカップルで泊まるとチケットが10,000円近く付くので、結構、何に使うか迷ってしまうところ、ワイン専門店で夜用にワインを買うのは、かなりお利口な使い道だと思うんですよね(笑)






この日はnobutaの妻がお酒に弱いので、飲みやすい甘口のスパークリングワインをチョイスすることにしました。
選んだのはフランスの『クレマン・ド・ロワール ブリュット』です。果実酒系のスパークリングなので、これなら妻も飲めるでしょう。
結局、フレンチを食べている時もスパークリングとワインで、部屋でもこちらのスパークリングワインを堪能。ほぼほぼnobutaの胃袋に収まりましたよ(笑)
場所的にも良いところにあるワイン専門店なので、観光で北部のホテルに泊まる際にはお勧めできますね!

名護市宇茂佐の森4-3-2

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

独特な自家製麺の沖縄そばだった・・・守良屋(許田)

2020-11-12 05:35:00 | 名護食べ歩き

屋号は『すろーやー』 と読むらしい。ヘリオス酒造のある部落の行き止まり近くにお店がある。目立たない場所だが、沖縄そばのイベントに参加しているらしくお客さんは多い。
お店はnobutaよりも年配の女性がやっている。座卓とテーブル席、カウンターが並び、キャパ的には8組、20数人くらいかな。
メニューは、
沖縄そば 650円
ソーキそば 700円
守良屋そぱ 750円
ジューシー 150円
と潔い内容に好感がもてる。基本、こういうメニュー構成のお店が好きなのだよ(笑)
まず、聞かなくても屋号の付いたそばは、三枚肉とソーキが入っているんだろうと分かる。そこで.守良屋そばを注文。妻は沖縄そば(三枚肉そば)を注文した。
座卓は、ゴルフコンペ帰りのおじさん達が表彰式を沖縄そば屋でやっており(冗談みたい(^_^;))、その後に配膳されるので、結構待つと言われたが、それでも15分くらいで出てきたよ。
守良屋そばが最初の写真。こちらが沖縄そばである。

出汁がかなり濃い色をしている。無添加、鰹だし、化学調味料一切なしなんだそうだが、今、沖縄そば専門店の多くは同じ謳い文句のお店が多いよね。こちらは見た目通り、濃いのだが、濃い過ぎることはない。濃いと感じさせるのは、肉があまりにもあっさりした味付けだからだと言える。
nobutaは、甘煮な三枚肉やソーキが好きなので好みではないが、味が超絶薄いのに煮込みはしっかりされていて、本ソーキを一口噛むとホロホロと崩れ落ちる絶妙な食感である。

そして、最大の特徴は麺。こちらの自家製麺は、太麺の平打ちで縮れ具合と腰、食感が良い。
なかなか面白い自家製麺だと思う。出汁に馴染みにくいような感じもするけどね。嫌いじゃない。大盛りにしなかったが(メニューにはない)、この麺は腹持ちしてくれる。
総評的には、好みが完全に割れそうな沖縄そばだと感じたね。
最初に書いたがイベント参加店舗(スタンプラリー)なので、今後、沢山のお客さんが訪れるはず。色々な意見があると思うよ。
ご馳走さまでした!

名護市許田378
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする