nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

団地内のパン屋さん・・・ボーンベーカリー(小波津)

2020-09-02 20:55:00 | 西原食べ歩き

南風原イオンから池田ダムを通って西原町に抜けていく裏道に小波津団地があります。小さな団地ですし、住んでいる方しか行くことはない場所ですが、そこにパン屋が一軒存在します。
裏道沿いに看板があるので、パン屋があるというのは知っていたのですが、今までわざわざ立ち寄るということはありませんでした。
この日は、同じ西原町我謝に用事で立ち寄ったついでにパン屋を探してみることにしたんです。団地のメイン道路を通っていると通り沿いに小さなパン屋がありました。









店内は一畳分くらいのスペースにソフト系のパンが並びます。団地から出ると次の住宅街まで離れているので、団地の住民向けにパンを販売しているのかなぁ?
立地としては淋しい場所に感じます(他の方のblogに移動販売しているような事が書かれてました)。
ソフト系を余り好んで食べないnobuta。妻子用にチョコメロンパン120円、あんパン120円、カレーパン120円、クリームパン120円を購入しました。全て税込み価格です(安いですね!)。

家族曰く、『普通に美味しい!』と話していたので、この価格帯ならば、大いに『あり』なパン屋さんだと思います。
場所が場所なので、なかなか訪問する機会は無さそうですけどね(^_^;)
ご馳走さまでした!

西原町小波津803-74
コメント

ニンジンそばを食べてみた・・・すば処かんな(糸満)

2020-09-02 00:03:00 | 糸満食べ歩き

nobutaのランニングコースである保栄茂(びん)バス停から南山病院の通り沿いにある沖縄そば屋『かんな』さん。コロナ渦の4月頃から長期の休業に入り、営業再開は7月半ば頃と相当遅いリスタートだったんです。しかし、8月1日から県独自の緊急事態宣言発令となり、また、休業になるのかと心配しましたが、休業要請のない緊急事態宣言とあって、11時から営業していました。
翌日のランチで訪問する計画だったんですが、最初に行ったお店の沖縄そばがシックリとしなかったため、梯子で訪問しちゃいました(^_^;)
お店はお客さんがいません。駄々広い駐車場に車がなかったので、誰も居ないだろうとは思ったんです。何せ、交通量の多くない所にある沖縄そば屋さんですからね。ネット上にも情報は殆どないし、県民も観光客もお店の存在を知らないはずです(^_^;)





お店は老夫婦が営われており、お婆ちゃんもお爺ちゃんも接客が丁寧です。これは前回のコロナ渦の際に長期休業したのも理解できます。今は、飛沫防止措置などの対策が徹底されていました。
感じの良い老夫婦を応援するために高評価といきたいところなんですが、シビアに料理を食べないとね・・・ということでメニューです。

もずく麺とにんじん麺がお店のメインのようですね。
もずく三枚肉そば600円、もずくソーキそば650円、もずく三枚肉ソーキそば600円、にんじん三枚肉そば600円、にんじんソーキそば650円、沖縄そば500円、ジューシー100円となっています。
三枚肉の代わりにポーク玉子を載せるのもokと書かれているのも面白いですね。お婆ちゃんが作るポーク玉子は美味しいだろうなぁ(笑)
さて、ランチ梯子なのでジューシーは諦め、変わり種のニンジンそばを注文しました。

出てきたのが最初の写真。アップがこちらになります。ニンジン麺の色が映えるため、出汁が濃く見えますが、それほど濃い訳ではありませんね。三枚肉はもっと甘く煮込んだら出汁に馴染むように感じます。
肝心のニンジン麺ですが、8mmくらいの平打ち麺で、腰が全くありません。こういう食べやすい麺を好む人もいるはずですが、腰が欲しいですねぇ。

そうそう、壁の張り紙にワンコインで『マンゴーとドラゴンフルーツのシャーベット』がありました。見るからに美味そうだと思ったのですが、梯子で胃袋が膨れており食べずにお店を後にしました。
こちらは最初に書いた通りnobutaのランニングコースにあるので、シャーベットを食べるために立ち寄ろうと思いましたよ(笑)
ご馳走さまでした!

糸満市北波平311-1
コメント