nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

恐ろしく上品な味の中華そば・・・よしかわ(上尾)

2017-08-31 07:06:00 | 埼玉食べ歩き

8月半ばの土曜日。最近、武蔵野うどんの旅に付き合ってくれない長女に、「上尾に行きたいラーメン屋があるから付いてくるか?」と聞くと「ラーメンだったら・・・」と言うので、お店まで約1時間のドライブです。開店前(11時開店)にお店に着。広々とした駐車場は八割方埋まっています。お店の前の待合い席には10名以上が座って開店を待っており、人気店なのが分かりますね(^_^;)

並ぶ前に券売機でチケット購入するようなので、店内の券売機へ。
結構、種類がありますね。メインは左上と思いますので、それからすると
 煮干そば 白醤油 並 690円 大 790円
 中華そば 並 650円 大 750円
 プレミアム煮干そば 750円
 いわしそば 390円
 煮干そば 黒醤油 並 690円 大 790円
 煮干しじみそば 830円
などの他、つけ麺系があります。
サイドメニューに、真鯛ご飯300円、カンパチ丼400円などがあり、心をくすぐりますね(笑)
初訪問のお店で迷った場合は、基本、左上のメインにすることにしているので、白醤油大盛を選択。長女は中華そば並、そして、気になる真鯛ご飯を選びました。もっとも、一番気になるのは390円という廉価ないわしそばだったんですけどね(笑)

さて、最初に出てきたのは真鯛ご飯。写真の通り、可愛らしいお茶碗に入ったご飯です。まずは半分長女が食べたあと、残りがnobutaのところに。真鯛の上のふりかけみたいなのは、お茶漬けで使われているやつです。つまり、こいつはお茶漬けにした方がいいのでは・・・で閃きました。多分、ラーメンの出汁で割るんだと!
そこで白醤油が来るのを待ちました。出てきた白醤油は、とてもきれいに盛り付けられた煮干中華そばです。出汁はとてもあっさりしていて上品な味わい。麺は中細(細麺に近い)でストレート。噛み応えのある硬めの麺です。
こういう麺は、豚骨に一番合いそうな気がしますね。中華そばだったら味が濃い出汁にしっくりきそうです。それからするとあっさりしている白醤油よりも、黒醤油がベストなのかもしれないな〜(笑)
そう思いながら食べた後、出汁を真鯛ご飯にぶっかけて食べましたよ(笑)やはり美味いですよ!
出汁が良いですね〜
店内に百名店のポスターが飾ってありましたが、確かに美味しいの店だと思いますよ。万人受けする味なんでしょうね。nobuta的には、まずまずなラーメンだと思いました。多分、黒醤油だともっとしっくりきたかもしれませんが・・・(^_^;)
ご馳走様でした!

上尾市南97-5
 
コメント

19時までのHAPPYHOURセット・・・浪花ひとくち餃子チャオチャオ有楽町店

2017-08-30 07:56:10 | 東京食べ歩き

同僚に19時まで餃子セットが安いので軽く行ってみよう!と誘われて、日比谷シャンテ裏側の餃子チェーン「チャオチャオ」を初訪問。

近くのコリドーにも同じ店があったはずと思いながら、店前の看板にあるHAPPYHOURセットなるものを見ました。通常1,250円のBEERと餃子等のセットが19時までは1,100円、BEERとハイボールが300円と書かれています。特別、安いとは感じませんが、ま〜お得なんでしょう(^_^;)
店内に入ってまずはそのセットを注文。BEERと餃子以外にキャベツなどを一人1品頼めるようです。

こちらのお店の餃子の価格帯がわからないので、1,100円の価値観が微妙過ぎるなと思うnobuta(^_^;)

当然、軽く飲むとは言っても、そこで終わるわけもなく、BEERとハイボールを注文しまくり(笑)
同僚は、ここで美味しいのは海老餃子!と話すので、海老餃子も注文するなど、結局、19時までと時間は軽めでしたが、金額は軽めにならずでしたね。
ご馳走様でした!

有楽町1-2-9
03-3503-8333
コメント

くら寿司で汁なし担々麺を食べてみる(南与野)

2017-08-29 08:37:52 | 埼玉食べ歩き

なかなか行く機会の無い無添くら寿司ですが、先日、妻が不在の日があり、これはチャンス到来と、義母や子ども達を連れて自宅から車で2分くらいの場所にある無添くら寿司へ。アプリで事前予約できるのが有り難いですね。昔みたいに店内で並ぶ必要が無いってかなり違うと思いますよ(笑)
さて、長男は無添くら寿司では、鰻と玉子だけをひたすらに食べる派(^_^;)、長女は何でも食べる派、義母は鮪と鉄火巻と茶碗蒸しで満足派、nobutaは変わり種を食べてみたい派です(笑)

何だかんだと食べましたが、やはりアボカドは外せませんね〜大好きです。そして、390円の汁なし担々麺にも挑戦。思っていたよりも素晴らしい出来栄えです。どのお店でも味が変わることなくレトルトから組み立てるんだと思いますが、それでもこれだけの汁なし担々麺が出来るんですね。変に感心しちゃいますよ(笑)
なかなか行く機会の無い無添くら寿司ですが、ファミリーで皆が満足できるのですから、また、機会を見つけて行きたいものです。ご馳走様でした!
コメント

再びリンツショコラカフェでソフトクリーム(^_^;)

2017-08-28 06:43:42 | 埼玉食べ歩き

入間にあるアウトレットモールに二度目の訪問となったお盆休みの土曜日。沢山の買い物客で大盛況の館内。妻が買い物に没頭している(鬼の居ない)間に、長女と二人でリンツに直行!
前回はチョコレートドリンク(チョコレートのアイススムージー様な飲物)を頂いたので、今回は二種類あるソフトクリームショコラに挑戦です(笑)

期間限定のソフトクリームショコラは、キャラメルシーソルトというネーミングで「カカオの香り高いチョコレートに、キャラメルとグランド産のソルトを練り込んでいる」みたいな記述がされていました。要は甘さとしょっぱさがあるってことですよね。二人で分けながら食べてみたところ、明らかに期間限定のキャラメルシーソルトが美味い!
女子高生と親父という世代違いが双方とも意見一致でしたので、食べるならばキャラメルシーソルトですね(笑)
因みに値段が600円台という高額ソフトクリームなので、結構気合が入る金額ですよ。アウトレットモールなので、ソフトクリームもアウトレット価格だったら良いんですけどね(^_^;)
コメント

濃厚過ぎる肉汁うどん・・・永井(三芳町)

2017-08-27 08:35:48 | 埼玉食べ歩き

「埼玉でうどん」の12店舗目は、「武蔵野うどん」の有名店「永井」さんです。最近、家族の反対でうどん屋巡りがペースダウンしているので、久々の武蔵野うどん訪問となりました。

午前11時オープンと言うことで丁度その時間に到着するように自宅を出発し、計算どおり到着しましたが、お店入口に「開店は11時15分」と張り紙がありました。微妙に情報と違いますね(^_^;)
駐車場は上手に停めれば10台くらいはいけそうです。nobutaが着した時点では3台が先着しており、お店の方が出てきて、予約表に名前、人数の確認をしています。まだ、開店前だし、4組程度で予約表に書く理由が分かりませんでしたが、店内に呼び込まれて理解できましたよ(^_^;)

まず、店内はカウンター席と座敷に別れています。順序よく入店していきますが、半分も埋まらない時点で入店が止まり、nobutaよりも後のお客さんは外で待つことに。どうやら、作れるうどん分のお客を入れて、それ以外は外待ち。1組目のうどんができる頃に、外待ちの数名を新たに入れ込むというスタイルなのです。こちらの武蔵野うどんは、ゴツゴツゴワゴワの弾力がある重量感系統の麺でしたので、作るのに時間が掛ります。従って、nobutaのように一番グループで入店できないと、待ち時間はハンパないという事になるのではないかと思いますよ(^_^;)

さて、メニューを見ると肉汁うどん以外にも色々なうどんがあります。天ぷらも100円から200円くらいで豊富に揃っていますね。メインの肉汁うどんは、小550円、中680円、大800円とお手頃価格です。

肉汁は味がかなり濃い目で、具材がこれでもかというほど汁に埋まっています(笑)
ちょっと濃厚過ぎると感じますが、美味しいではあります。

天ぷらは、餅と鱧にしました。丁度、京都や奈良で鱧を食べたばかりで、「鱧は美味しい」というのが頭の中にあったんです。でも、やはり埼玉で食べちゃあ駄目ですね。味が全く違ってがっかりでした。
これはnobutaの選択ミスですから、こちらの肉汁うどんの美味しさを損なうことは有りませんよ。
早く、うどん食べ歩きをリスタートしたいものです(最近も家族が反対します)。
ご馳走様でした!

入間郡三芳町北永井264-2
049-258-2984
コメント

オリジナルビビンバが楽しめる前菜ビュッフェはコスパ高!・・・銀座MUN

2017-08-26 06:47:27 | 東京食べ歩き

東急プラザ銀座界隈食べ歩きの13店舗目は銀座コリドー通りは泰明小学校近くにあるコリアンダイニング「銀座MUN」さんです。

近大マグロさんのお隣にあるお店で、2階への階段を上ると左が近大マグロ、右がコリアンダイニングになります。店内はとてもお洒落な上、席もゆったりとして落ち着いて食べることができます。

こちらのランチの特徴は、メインを選んだら、他は前菜ビュッフェとなるのですが、この前菜ビュッフェがメインを凌駕してしまうことです(笑)
まず、結論からいうと、この前菜ビュッフェだけで1,000円ランチとして十分価値が高く、メインが副食となってしまうので、メインについては、スンドゥブを注文すべきですね。そうすれば全体としてのバランスも見栄えも良いと思います。
nobutaは、メインを週替りメイン「牛プルコギ」にしてしまい、主食だらけ状態ということになりました(^_^;)

さて、では前菜ビュッフェはどうなっているかというと、まず、自分で好きなようにビビンバが作れます。これは素晴らしいですよ!なにせ、オカワリ自由なので、ご飯を少なめにして、2、3パターンのビビンバが楽しめるのです(笑)

更に唐揚げやサラダバーもあり、当然、キムチも別立てで置いてあります。
綺麗なお店で、客層もOLさんが多いので、ビュッフェ周りもガサツに汚れた状態にはなっておらず、清潔さが維持されているのも有り難い(笑)
nobutaは、滅多に韓国料理を食べませんが(なにせ、家族全員がキムチ嫌い)、ランチタイムで韓国料理が食べたくなったら、このお店に再訪したいな〜って思いますね。とてもお得なハイコスパランチだと思います。
ご馳走様でした!

中央区銀座6-2
050-5590-6197
コメント

立地に優るものなし・・・アンデルセン京都JR伊勢丹店

2017-08-25 06:38:02 | 京都・奈良・滋賀食べ歩き

京都家族旅行を終えて数日後に再び京都駅に降り立ったnobuta。今回は大津出張帰りで京都から新幹線に乗るためだったのですが、流石に駅から出歩いて洒落たお店で飯でも食べようなんて気分じゃなかったので、伊勢丹地下へ直行。妻から宇治のアイスティーを購入するように厳命されていたというのもありますが、デパ地下には必ずパン屋が有りますからね(笑)大体、大手のパン屋が入っているものですが、こちらはアンデルセンが入店していました。会計の窓口が4つもあり、フル稼働していますが、長い列が出来てます(^_^;)
好立地だけあって凄まじい客数ですね。

取り敢えず、「焼き立て」のシールが貼ってある「チーズフォンデュブレッド」と「クリームパン」を選び、列の流れに身を投下して購入しましたよ(笑)
新幹線内で熱々のチーズフォンデュブレッドを食べましたが、焼きたてのパンって美味しいですよね〜。たっぷりチーズを地ビールで堪能しました。ご馳走様でした!
コメント

毎週通いたくなるような肉食堂だった!・・・最後にカツ(大津)

2017-08-24 17:54:11 | 京都・奈良・滋賀食べ歩き

奈良から大津駅へ。1時間で着くのだから関西圏の交通網は凄い!と思いながらも人生初の大津駅、琵琶湖を初めて見ました(笑)
そんな初滋賀ですが、大津駅に降り立ったら必ずや行きたいと思っていたお店があったんです。それが肉食堂「最後にカツ」さん。相当前に、マイレビュさんの記事で写真を見た時から恋い焦がれていたお店です(笑)

大津駅から徒歩3分の雑居ビル1階にありました。建物の表からの裏に抜ける事ができる造りのちょうど真ん中にお店があります。手前に4人掛けテーブルがあり、他はカウンター席の小さなお店ですが、内装は綺麗です(肉肉しさはありませんので女性でも問題なさそう)。ただ、クーラーは入り口からカウンター席側に向いているので、テーブル席はサウナの様に暑い(^_^;)

メニューは写真のとおりなのですが、どれもこれも美味そうなネーミングが付いていて、「人生で一度しか、このお店で食べる機会はないだろう」と思うnobutaが思案し始めたところ、一緒にいた同僚が「同じのでいいですか」と一言。次の瞬間には「名物の肉カレー黒900円」を注文してました(^_^;)
ま〜何を食べても美味そうですから、肉カレーでもいいではあるんですよ。ただ、もう少しメニューとにらめっこしておきたかった(笑)

さて、登場した黒カレーがこの写真。トンテキが乗ってます(笑)すげーデカイ!
そしてトンテキがメチャ美味い!カレーにするのが勿体無い美味しさじゃないですか!
そうメニューで言うところの「伝説のトンテキ」を注文して食べるほうが肉の味を純粋に楽しめるはず(^_^;)
ところが、この黒カレーがえげつないくらいジワジワと辛さが伝わってくるんです。なかなか、強烈なメニューですよ(笑)
しかし、トンテキがこの美味しさということは「最強のビフテキ」はどんなのか気になりますね。やはり、もう一度くらいは滋賀に行く必要がありそうです。そして、その時はクーラーの効くカウンター席で、ビフテキとトンテキを楽しみたいと思います!
ご馳走様でした!

大津市末広町2-3
コメント

奈良で鱧鍋を堪能する!・・・七福(大宮町)

2017-08-23 06:57:20 | 京都・奈良・滋賀食べ歩き

JR奈良駅西口にあるシルキア奈良から北向け徒歩1分くらいの場所にある海鮮居酒屋(鰻屋)「七福」さんに行ってきました。奈良には大学1年の頃に一度だけ(短時間滞在で)行ったことがあるくらいで、もう30年近く前の事でなんの記憶にも残っていないので、ほぼ初訪問だったのですが、知人2人が在住しているので、彼らにセッティングしてもらいましたよ!
nobutaが沖縄県民と言うことで、彼らが起案してくれたのが「鱧」。確かに沖縄では食べる機会は皆無。上京して5ヶ月経過しますが、まずお目にかかれない一品ですねぇ。流石にナイスチョイス(笑)
写真の通り、鱧鍋用の鱧がnobutaを出迎えてくれました。てんこ盛りの鱧ですなあ〜。これは食べ応えがありそうです。
しかし、直ぐに鱧鍋という流れではなく、付出し、刺し身、焼き物、揚げ物など一連の流れの後に鱧鍋。その鱧鍋に至る道のりの料理が凄かった(笑)
久々に会う知人との話で盛り上がり、写真におさめていない料理もありますが、メチャ美味しい!

刺身は新鮮で分厚く、鰻の蒲焼きはホンモノ!そして「メガハイボール」の上に「テラハイボール」があるらしく、「テラ」のグラスってどんなグラス?と思い店員に聞くと「割れてしまい、今はやってませんが、バケツ並みだった」との事(笑)

そんなこんなで辿り着いた鱧鍋は秀逸で、うまい鱧はべらぼうに美味い!と感嘆。幸せモードに浸りましたよ(笑)
実はこの日より数日後に埼玉の某うどん屋で鱧天を食べたのですが、恐ろしくマズかったですからね。やはり、鮮度の差は歴然ですよね(^_^;)
いや〜良い飲み会、良いお店でした。
ご馳走様でした!

奈良市大宮町1-5-38
0742-36-8150
コメント

チャーシュー麺とはまさにこれを言うんだろう!・・・ラーメン天外岐阜西店

2017-08-22 08:54:26 | 名古屋・三重・岐阜食べ歩き
仕事で岐阜県庁へ。人生初の西岐阜駅に降り立ちました。とても県庁があるとは思えないような寂しい駅です(苦笑)。ちょうど、ランチタイムと重なる時間帯だったので、お世話になっているマイレビュさんから紹介してもらった3店舗の中から、ラーメン天外を選択しました。駅から5分くらいでお店に到着。駐車場は車で満杯。お客さんもかなり多いです(nobutaが帰るときには並んでました)。
店内に入るとL字のカウンターになっています。
メニューはこんな感じ(写真の角度が悪いかな)

ラーメン(醤油、味噌、とんこつ)670円
チャーシュー麺870円
大盛100円
チャーハン310円
餃子310円
唐揚げ520円
となっています。
ラーメンは味が3種類あるみたいですが、やはり中華そばのお店という事なので醤油を選択しました。
カウンターには、キムチが置いてあります。

これがなかなかの味で、中華そばの最終段階はキムチ乗せで〆ることにしました(笑)
さて、出てきたチャーシュー麺が最初の写真です。横から撮るとこんな感じ。

凄いですね~(笑)
チャーシュー麺とはまさにこれを言うんだというばかりにチャーシューの花が咲いています。さらにこれでもかとネギが乗せられて、これはキムチ乗せなんってできるような代物ではありませんな(笑)
さっそく、食べ始めます。
出汁美味いですね~中華そばとしても申し分ないです。
麺は中細(細麺に近い)でnobutaの好きな麺です。
これはストライクです。チャーシューも美味しいし、純粋に「美味いラーメン」だと思いましたね。
お店を紹介してくれたマイレビュさん!ありがとうございました。

岐阜県岐阜市西荘1-12-14
058-252-2224

ラーメン天外 岐阜西店ラーメン / 西岐阜駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7


コメント