nobutaと南の島生活inさいたま

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

土日限定のコース料理はとても良かったです!・・・魚の飯(新橋)

2018-04-21 07:35:50 | 東京食べ歩き

新橋駅近くの銀座サイドにあるお店「魚の飯」さん。日曜日に沖縄支社から春の転勤メンバーがやって来ると言うことで、夕飯に一席設けることにして、選んだお店がこちらの海鮮居酒屋さんでした。
こちらのお店には、土日限定のコースがあり、
   豪華海鮮ちゃんこコース2,500円(飲み放題+1,500円)
というのがあるです。

コース内容は、
小鉢
新鮮野菜と魚味噌
本日の刺身
天然ふぐの唐揚げ
豪華海鮮ちゃんこ鍋
特製讃岐うどん
剪除の贅沢桶盛り寿司
最中アイス
となっています。飲み放題に生ビールがないのは残念ではありますが、取りあえずちょっとチャレンジしてみることにしました(飲み放題メニューはこちらの写真)。

結論から先に言えば、表題のとおり、「とても良かった」です。この値段でこの料理かとマジで感心しました!
まず、新橋駅東口から徒歩4分くらいの場所にお店があります。
お店の前まで来ると、道路に向かってショーケースに鮮魚が並んでいます。

お店の名前は「さかなのまんま」と言うんですね。てっきり「さかなのめし」だと思っていました(笑)
で、その店構えからこれは結構綺麗なお店じゃないかと思ったわけです。海鮮居酒屋でもワンランクからツーランク高い方という意味です。
店内にはいると、これがとても綺麗なお店なのです。
そして、接客もしっかりしているのです。怪しい外人さんも居ません(失礼)。
席には、コースのメニュー表がしっかりと置かれています。

これは後で威力を発揮してくれました(後ほど記載)。
そして、コース料理が次々と登場します。

まずは、小鉢。小鉢が美味い店は外さないと思っていますが、写真の通り見事。
そして、新鮮野菜と魚味噌。これが味噌が旨いんだ。


更に、刺身とふぐの唐揚げが続きます(刺身は取り損ねました)。
そして、ホントに豪華な海鮮鍋登場!

鍋に入れるとこんな感じです。

おいおい、これが2,500円のコースなのかって思いますよ。
大量の鍋を食べ、はっきり言ってここら辺で結構満足だったのです。だから、この後の料理が出てこないのは気にならなかったのですが、飲み放題がラストオーダーに近づいてきたので、メニューの残りを出して欲しいとコース表を確認してうどん、寿司を一気に出してもらいました。
そのお寿司がこちらです。

ここまで来て、これが来るか~ってくらいのちらし寿司状態(汗)
そして、最後に最中アイス登場。

これが、また上品で美味しいんですよ!
いや~、素晴らしい土日限定のコースですね。
こりゃ満足度が高いっすよ。
美味しい料理ありがとうございました。
ご馳走様!!!!!

港区新橋1-5-5
03-3569-2029

魚の飯 新橋魚介・海鮮料理 / 新橋駅内幸町駅汐留駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

作りたての鰻って弁当でもホント美味いね!・・・かのうや(さいたま新都心)

2018-04-20 06:50:57 | 埼玉食べ歩き

こちらも大宮の氷川神社で行われたマルシェでの話。氷川神社に続く街道の入口にあるさいたま新都心の鰻割烹「かのうや」さんが、専用の車で展示販売していました。

販売していたのは、肝焼き2本500円、鰻弁当1,500円などです。
浦和に住むようになって1年。よく、鰻のイベントが浦和などで開催されます。その際、鰻弁当は1,500円で販売されているのですが、その弁当を買うために、ビックリするくらいの長蛇の列が出来ます。つまり、鰻弁当1,500円は相当お得と言うことです。
そんな事もあり、この販売してある鰻弁当が安いというのは分かりました。そして、この車が「かのうや」さんだというのが分かり、それならば、ここは人が並んでいないし、こんなチャンスは無いんじゃないかと思い、購入することにしました。
鰻弁当2個注文です。
1個は、妻と分けてその場で食べて、1個は持ち帰って鰻好きの長男にあげよう。
注文したところ、なんと、そこから焼き始めます。

お~なんて素晴らしい!
香ばしい香りが、すでに結構食べ歩いて満たされている胃袋にも係わらず、食べたい!直ぐにでも食べたい!という気持ちにさせてくれます(笑)
写真に撮りましたが、美味しそうでしょ!
出来上がって出てきた鰻弁当が最初の写真です。
もう、美味い!
あ~美味い!
妻と取り分けじゃなく一人で食べたい!
それくらい美味しかったです。
やっぱ、焼きたてホクホク、ふっくらの鰻は最高です。スーパーでは味わえませんね(当たり前ですけど・・・笑)
ご馳走様でした!!

さいたま市大宮区吉敷4-101
048-650-0503

かのうや和食(その他) / さいたま新都心駅北与野駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リストランテ・オガワさんの味をお祭りの出店で楽しみました!(大宮)

2018-04-20 06:43:33 | 埼玉食べ歩き

大宮にあるフレンチのお店「リストランテ・オガワ」さん。
人気があるのは食べログで知っていたのですが、ランチが2,000円近くからしかないので、何かのイベント(妻はこの値段では行かない、長女は喜んで行く)の時にでも食べに行こうと思っていたお店です。
4月の最初の週末。大宮氷川神社でマルシェが開催されていたので、日曜日に訪問してみました。
すると、リストランテ・オガワさんの出店があるじゃないですか。

思わず立ち止まって何を販売しているのか覗いてみると、
  埼玉ヨーロッパ野菜のバーニャカウダクレープ500円
  神亀酒造純米大吟醸酒粕ジェラード500円
を販売していました。
ワインも販売していたのですが、妻から酒を飲むなと釘を刺されていたので、この日は飲まず(苦笑)
まずは、バーニャカウダクレープを注文して食べ歩くことにしました。
すると、それが美味いんです!
さすが美味しいお店の出し物ですね(笑)
最初の写真なんですが、すげー美味しいです。掘り出し物ですね(笑)
で、色々と食べ歩いた後で、最後、妻がジェラードを食べてみたいというので、ジェラードを買いに行きました。
それが、こちらの写真になります。

小さい、可愛らしいと思うかもしれません。
そのとおり、小さいです。でも、二段重ねです(奥に入っています)
そして、これまた美味いんです(笑)
手が込んでいますよ。こいつもね。
こりゃ、絶対にお店でランチを食べてみたいですね~
長女の誕生日にでも連れて行って食べますよ!
ご馳走様でした!

さいたま市大宮区東町2-288-1
048-783-3324

リストランテオガワイタリアン / 大宮駅北大宮駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JJモッシュそばにチャレンジしましたが・・・仮麺中(浦和)

2018-04-19 07:01:57 | 埼玉食べ歩き

妻が大好きなラーメンを提供してくれる土日のランチ時間帯だけのお店「仮麺中」さん。
長女の買い物に付き合って浦和に行った土曜日遅めのランチで利用しました。
午後2時前でしたが、お客さんは満員でしたよ!

nobutaがこちらのお店の「ラーメン」全部入り800円がお好きです。特に炭火焼きチャーシューの出来映えは秀逸だとべた褒めしているんです。
なので、長女には、全部入りを食べさせることにしました。
そして、nobutaは、食べた事がなかった
JJモッシュそば 700円
を食べてみることにしました。

ジャパニーズジェノベーゼと書いてあるので、パスタのジェノベーゼを想像。要するにまぜそばなんだろうと思いながら、出てくるのを待ちました。
長女の全部入りが最初に来たので、まずはそちらを撮影。

これの赤玉の後ろにある炭火焼きチャーシューが美味しいんですよね。
いつか、機会があれば、再度、食べてみたいですね。
それはいいとして、JJモッシュそばが登場しましたよ。それが最初の写真です。
こいつも炭火焼きが入っていますね。
なので、それをアップ!

そうそう、これがホント美味しいんです。
でも、今回は、まぜそば。混ぜる前にこいつを食べると、後が辛いことになります。
でも、店主は、最初はこのまま食べて、その後で混ぜて下さいとの事。
でも、この状態で食べると麺に味が行き渡らないのでは・・・メインのジェノベーゼは奥に緑緑して乗っかってますしね。
そこで、少し麺を食べてみて、やっぱり混ぜた方が美味いはずと思いっきり混ぜくりました。するとジェノベーゼ化(笑)
そして食べ進めます。かなりのあっさり味なんです。相当、あっさりしています。
これは好みが分かれますね~。
nobutaは、まぜそば(まぜ麺)は、味が濃い・・それが太麺で絡み合ってうま味が増すものというイメージなので、このモッシュそばは、正直合わないですね。かなり淡泊な感じがします。
そこで特製の薬味を追加しました。
そいつがこちらの薬味。

ちょっと謎っぽいですね(笑)

やっぱり、こちらのお店は全部入りを注文するか、それともシンプルにラーメンを注文して、炭火焼きを選ぶというのが正しそうです。前回の評価はかなり高めの評価ですが、今回はモッシュそばの評価ですので、ご了承下さい。
ご馳走様でした!

浦和区東高砂町6-2
048-885-1251

※ あくまでもJJモッシュそばの評価です・・

仮麺中 ぬちぐすいラーメン / 浦和駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり場所代で高いのか・・・ろばた焼磯貝東京丸の内店

2018-04-18 06:36:20 | 東京食べ歩き

毎朝、東京駅から健康のために歩いて日比谷公園を通りながら会社に行くのですが、地下を通って向かう時は、ブリックスクエアから地上に登るんです(エスカレーターがあるからね)。
そこの地下1階に「磯貝」があるんですが、そのお店の表札から、懐かしの藤崎にある磯貝の支店なんじゃないかと思っていたんです。
nobutaは西南学院大だったので、藤崎のお店はよく知ってるんですよね~。それが社会人になって2回転勤で福岡に住む度に、店舗を広げていて、たぶん、今では東京に進出してるんだろうと感じたわけです。
今まで、磯貝で外した事って一度もないので、ランチタイムに営業しているのであれば(当然、立地的に営業してるはずですからね)、機会があれば食べてみようと思っていたんです。
4月最初の金曜日。午前中、家の関係で時間休を取って午後出勤だったので、折角だから磯貝でランチでもしようかと向かいました。

店舗前にランチメニューの張り紙があって、それを読むと
  磯貝御膳 1,280円
  黒カツカレー 1,000円(売り切れ)
鯖塩焼き定食 980円
アジフライ定食 980円
大鮮海鮮丼 1,380円
ミックスフライ定食 1,000円
となっています。
なかなか、高めの設定ですね。これは場所代なんでしょうか。それとも「磯貝は、とにかく厚切り、量多し」というイメージなので、満足な量の定食なのでこの金額なんでしょうか。後者であれば嬉しいな~って思いながら入店。
大きな期待を寄せて、磯貝御膳を注文しました。
出てきたのが最初の写真です。

赤魚鯛の焼き物、鯛の刺身、小鉢、漬け物、ご飯、味噌汁というラインナップ。
これが1,280円か~。nobutaの食べ歩き虎ノ門と比べると300円以上は平気で高いですね。つまり、場所代という事になりますな~(汗)
味噌汁もお湯を入れたらできあがりっぽい作りで寂しかったな~。
ま~、こんな場所の居酒屋さんという見方からすると妥当なんだろうけど、それでも「磯貝」だからな~。
遠い昔の藤崎が懐かしいです(涙)
ご馳走様でした・・・

ろばた焼 磯貝 東京丸の内店ろばた焼き / 二重橋前駅有楽町駅東京駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.3


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

優しい味の家庭的な和食ランチ・・・はら凹(虎ノ門)

2018-04-17 06:49:55 | 東京食べ歩き

さて、虎ノ門ランチ食べ歩きの栄えある100店舗目です。高いお店にでも行こうかと思っていたキリの良い番号だったのですが、何も考えずに普通に入ったお店になりました。ま~nobutaらしいと言えばそれまでですね。と言うことで、こちらのお店は、日本プレスセンターのジュンク堂がある建物の裏手にあるお店です。いつも、弁当を買う人で列が出来ているお店なのですが、中でも食事ができるようになっているのを、虎ノ門ランチ食べ歩きを始めて半年くらい経って気づいたんですよね(苦笑)
それでも長らく行くことがなかったのですが、清水建設の工事現場周辺で前日タイ料理を食べたので、その続きという事で立ち寄ってみることにしました。
そう、最初からこのお店を目指したのです。お店の名前は「はらぺこ」さん。食べログで後で確認してみたら「凹」が正式名称なんですね。

1階でお弁当を売っていて、地下が飲食できるところになります。
店内に入って地下に降りると、そこにも扉があり、細長い店内でシックな感じですが、仲居さんを見て、家庭的な料理のお店なんだと感じました。

席に座ってメニューを見ようとしたところ、メニューがなく、入店した場所にある掲示板で注文する料理を決めるようです。
そこで、一端立ってメニューを確認しに行きました(写真は外で撮ったものです)。

ランチは、
牛筋煮込み豆腐定食 800円
日替わり定食 700円
鶏唐揚げ定食 700円
カレーライス 700円
鮭塩焼き定食 800円
鯖塩焼き定食 700円
西京焼き定食 700円
と、かなりのリーズナブルなお値段です。
一瞬、いつものようにお魚ランチでいこうかなって思ったのですが、やはり、トップにある煮込み豆腐が気になり、そいつを注文しました。
出てきたのが最初の写真になります。
ご飯、味噌汁、メインに、小鉢・・・うん?小鉢も煮物(笑)
煮物に煮付け・・・って・・・
と思いながらも、最初に箸を付けました。

なかなかあっさりとした味の煮物で美味しいですね。家庭的な気持ちの良い味わいです。
ちなみに、味噌汁もそんな感じで、お家で食べる料理みたな感じです。

メインの牛筋煮込み豆腐は、盛りつけは素敵ですが、量はありません。ってか・・ホント量がないですよね。
ちょっと残念さはありますが、こちらは結構、甘く作ってあります。すき焼きみたいな感じですかね。
いずれにせよ、家庭的な料理でグッドでした。
お弁当は人が列をなしていますが、地下のお店は余裕がありますね。量を求めるリーマンには難しいのかな・・・
ご馳走様でした!!

港区西新橋1-4-12
03-3508-1338

はら凹定食・食堂 / 内幸町駅虎ノ門駅新橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイ料理屋の海鮮カレーソース炒め定食を食べました・・・BANG SAEN(虎ノ門)

2018-04-16 21:39:30 | 東京食べ歩き

虎ノ門ランチ食べ歩きの99店舗目は、日本の酒情報館がある外堀り通りの一つ裏の通りにある本格タイ料理店「バンセーンアロイチンチン西新橋店」です。
「アロイチンチン」はタイ語で「美味しい」という意味なんだそうですね。
この日は、最初別のお店を目指していたんですが、赤信号を通らずに青信号ばかり渡っていたら、清水建設が大規模な工事をしている場所の裏手に来ちゃったんですよね(笑)
この通りは、タイ料理と焼肉(韓国風)と長崎チャンポンのお店があるので、それならば、滅多に食べることのない「タイ料理」にすることにしたんです。

お店の入口の「4月の日替わりランチ」と書かれた看板を見ると、水曜日は、「海鮮のカレーソース炒め」1,080円となっています。他の月から金のランチは980円なので、これだけが100円高いんですね。理由は海鮮と付く材料費なんでしょうか?
取りあえず、店内に入ってみます。
まず、食べ終えて分かったことは、結構な人気店であること。OLさんが沢山入ってきて、地下に案内されていました。1階と地下で構成されてるんですね。それからすると結構広いお店なんだろうな~。

ちなみにメニューを見たところ、日替わり以外にもランチメニューが揃っていましたね。アルファベットでA~Mまであります(メニューを書いても理解不能なカタカナなので写真で確認して下さい)
さて、nobutaが注文した日替わりの海鮮カレーソース炒めは、カレーライスっぽく登場しました(笑)それが最初の写真になります。
で、スープとサラダが付いてるんですが、このスープが美味しいんです。
そのスープのアップがこちら

そう、具材たっぷりのスープで、香りも良いです。これ美味いですよ!
そして、海鮮カレーソース炒めなるカレーライスもどきがこちらの写真です。

辛くはありません。ピリ辛っていうほどでもないかな。
普通に美味しく頂けるタイ料理ですね。
可もなく不可もなしというのはこんな感じを言うのかな。
これが千円以内で収まればベストですけどね。
ご馳走様でした!!

港区西新橋2-11-8
050-5869-2821

バンセーン アロイチンチン 西新橋店タイ料理 / 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これはまたまた美味しいお魚ランチのお店を発見しました!・・・虎の門福家

2018-04-16 07:08:02 | 東京食べ歩き

虎の門ランチ食べ歩きの98店舗目は、日本消防会館裏手のビルの地下にある酒処「福家」さんです。先月、共同通信会館近くの食べ歩きをしていたときに、たまたま見つけたお店で、1階に本日の昼定食という看板が掲げてあり、お魚定食ばかりがラインナップされていたんですよね~。
お魚ランチに目がないnobutaにとって、一度行ってみなければいけないな~と100店舗を達成する前に訪問することに決めていたんです。
で、早速、4月の最初の週に訪問することにしました。

再度、メニューの看板を見ると
牡蠣フライ 850円
もつ煮込み 850円
マグロ丼 900円
ぶり照り焼き 950円
銀だら西京焼き 1,100円
鯛麹漬 850円
生鮭塩焼き 850円
となっています。

その看板の掲げてある入口から階段を下りると、なかなか年季の入った看板を掲げたお店があります。そして、お客さんが10人程度並んでいました(汗)
なんと、お客さんが並ぶくらいの人気店なんですね。外からはまったく分かりませんね(笑)
でも、なかなかの回転率で、10分ちょっと待っていたら呼び込まれました。
お店はカウンター席と4人掛けテーブルが3卓(だったはず)の小さなお店です。
入店前に注文していたので、カウンター席に着くと2分くらいで登場しました。
それが、最初の写真です。
なかなか素晴らしく、小鉢は2種類で冷や奴ときんぴら、味噌汁はあっさりして美味しい味わいです。しかも、ご飯も美味しいという事で、これはなかなか素晴らしいですね。
そしてメインのお魚。そう、ぶりの照り焼きのアップがこちらの写真になります。

分かりますかね。
そうとう太っといんです。魚厚が半端ないですね~。惚れ惚れします。
しかも味付けが最高じゃないですか!
なんと、こんな大当たりなお魚定食のお店があったんですね~。
満足度が高すぎです(笑)
これは夜も美味しいに違いない!と思うんですが、ここまではさすがに部下も同僚も一緒に来てくれないかな~(汗)
大満足でした!ご馳走様でした!

港区虎ノ門2-9-14
03-3508-9509

福家居酒屋 / 虎ノ門駅溜池山王駅神谷町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

nobutaが飲み放題が良かったと連呼したら再び飲み会の会場になりました・・・虎ノ門鳥酎

2018-04-15 08:13:29 | 東京食べ歩き

係の新年会で利用した虎ノ門にある鳥酎(とりす)さん。4,000円の飲み放題付きコースの「飲み放題」が素晴らしすぎて琴線に触れまくった訳ですが、nobutaが、いや~あの飲み放題のメニューは素晴らしいと褒めまくっていたところ、今度は係の歓迎会で再訪することになりました(汗)
今回は、ちゃんと出てくるコース料理を写真に収めようと試みたのですが、結局、焼き鳥系を押さえることが出来ませんでしたね。それ以外は概ね網羅できたかな(汗)

実際、料理もそれぞれお酒のつまみとして美味しいのですが、やはり、お酒ですね~。
定番の生ビールからスタートして、日本酒、焼酎、そして果実酒(最初の写真のミカンが最高なのです!だから何度も何度もおかわり)を大量に胃袋に収めました。
今回、呑んだ日本酒の中で、良かったのは、こちらの日本酒「秋田伝統の銘酒刈穂山廃純米生原酒番外品」です。見るからに美味そうでしょ(笑)

実際に美味しいんですよ。
芋焼酎も美味しいのを出してくれたし、こちらのお酒のラインナップは素晴らしすぎですね!
ランチが若干がっかりしたのですが、夜は、この値段でこのお酒の飲み放題は素晴らしい限りです。またまた、連呼しちゃうと部下が予約してしまうかもしれないな~(汗)
ご馳走様でした!!!

港区虎ノ門1-8-12 
050-5869-2754

鳥酎 虎ノ門焼き鳥 / 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まずまずのお魚ランチですがもう一声安かったらな~・・・山本魚吉商店(虎ノ門)

2018-04-14 09:36:11 | 東京食べ歩き

虎ノ門ランチ食べ歩きの97店舗目は、昨年の夏頃に出来た海鮮大衆酒場「山本魚吉商店」です。こちらのお店は出来た当初は夜だけ営業、暫くするとランチを始めたのですが、刺身系(丼など)がメインっぽかったのでスルーしていたんです。

3月末頃、久々にお店の前の看板を見ると日替わり御膳「鰺塩焼き&鱈の天ぷら」というのがあるじゃないですか。へ~お魚ランチもやってるんだな~と思ったので、翌週の4月最初の週に訪問してみることにしました。

通り沿いにある看板のメニュー表を見ると
海鮮丼 950円
アジフライ定食 880円
魚吉おまかせ定食 980円
健康魚菜定食 850円
週で変わる丼物/定食 各850円
大盛り無料 おなかいっぱい食べて下さい!
と書いてあります。
「はて?」日替わり御膳は、この中のどれに当たるんだろう?
定食850円を指すのか、おまかせ定食980円を指すのかよく分かりませんね。
ま~いずれにせよ1,000円以内でお魚定食を食べられるんですから、妥当価格と思い店内に入りカウンターに着座しました。
当然、注文は、日替わり御膳です。
出てきたのが最初の写真なのですが、小鉢で刺身とほうれん草のお浸しが付いています。
そしてメインの鱈の天ぷらと鰺塩焼きはこんな感じです。

なかなかの盛りつけ!これは見た目美味しそうに見えますね。
野菜がたっぷりなので、一瞬、健康魚菜定食を指しているのかと思いました(笑)
まずは、野菜を平らげて(これがなかなかいけます)から天ぷら、焼き魚と進んだんですが、焼き魚は、顔の部位が大きくて食べる部分は少ないという残念な面もありましたが、全体的には申し分ないお魚ランチです。
で、お支払い・・・結局、この日替わり御膳なるものは、「魚吉おまかせ定食」980円であることが判明。なるほど、980円か~・・・それならば焼き魚はもっと身が欲しかったな~(笑)
そんなふうに思いながらお店を後にしたのでした。
しかし、綺麗な盛りつけのランチで、あのお客さんの回転する中で、丁寧に準備しているな~と思いましたよ。
ご馳走様でした!!

港区西新橋1-21-1
050-5594-1499

山本魚吉商店居酒屋 / 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


コメント
この記事をはてなブックマークに追加