nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

7年ぶりの訪問!バランス良く美味しいパンが並ぶ!・・・宇地泊製パン所sourire(宇地泊)

2021-10-10 15:45:00 | 宜野湾食べ歩き

サンエー宜野湾コンベンションシティがオープンした頃、かなり頻繁に訪問していた時期がありました。なぜなら東急ハンズが入店してたからね(笑)
で、近くのゲオの向かい側にできたパン屋「sourire(スーリール)」さんに滅茶苦茶訪問してたんです。だって、どのパンも美味かったからね~!ハード系もソフト系も外れなく素晴らしいんですよ(笑)
お薦めは、バケットで、柔らかめではあるんですが味わいが凄く良いんですよ。だから、焼かなくても美味しい!

さて、そんなスーリールさんも長らく未訪問のまま・・・nobutaが埼玉に転勤していたという理由もあるんだけど、もうコンベンションシティに行く必要がなくなったので(PARCOに行くため)、沖縄に戻って1年半経過した10月初旬に立ち寄りました。それには理由があって、10月1日からpaypayが宜野湾市対象の30%offをスタートさせたんです。スーリールさんんもpaypayでは30%off対象店舗なんですよね(実際は怪しい、この日と翌日の2日間に5カ所、paypayで掲載されたお店に行きましたが、利用できたのは1店舗だけ・・・胡散臭いサービスですよ←paypayのお話)
で、スーリールさんはInstagramも日々更新しているので、そいつはチェックしていて、この日も美味しいサンド系の焼き上がりの映像が見事だったんです。
午後2時過ぎに到着すると、すでに2個くらいしか残ってませんでしたけど(苦笑)

お店の入口の看板には、ブームのマリトッツォが数種類掲載されていて、店内も保冷ケースにはマリトッツォが並んでました。



当然のように購入しちゃいましたよ。nobutaも妻も大好きですからね。









それ以外も
 バケット
 パン・オ・ショコラ
 クリームパン
 ベーコンエピ
 あふれるチーズのフランスパン
 塩パン
 生チョコ
など、目についたパンを大量に購入(この時点では30%offが使えると思っていた)!









いや~久々のスーリールさんでしたが、持ち帰って食べたパンはどれもこれも美味しいものばかり。
そして、記憶に残っていたバケットは非常に美味しい味わいのままでとても嬉しかったです(笑)
ご馳走様でした!!!

宜野湾市宇地泊734

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ソフトクリームが食べたくて!・・・ドイツ菓子レーゲンス(宇地泊)

2021-09-12 01:06:00 | 宜野湾食べ歩き

この日はコンベンションセンターで2回目のコロナワクチン接種で宜野湾市へ。職場接種なのでモデルナワクチンだったのですが、1回目は有名なモデルナワームになっただけで影響は極小も、2回目は翌日に熱発(解熱剤はあまり効かない)、筋肉痛、倦怠感のトリプルパンチを受け、結構大変でした(苦笑)
そんな、2回目接種直後、無性に「ソフトクリーム」が食べたくなったnobuta。夕方の6時過ぎ。すぐに閃いたのが、過去一度も訪問したことのない宇地泊のドイツ菓子「レーゲンス」さん。なぜなら、お店の軒下にソフトクリームの大きなオブジェが飾ってあるから!
オブジェがあるということはソフトクリームも売ってるんだろうと思い、直ぐにお店に向かいました。日曜日なので開いているか心配でしたが営業中。
店内はドイツ菓子(しかもチョコレート系が多い)の美味しそうな香りが漂っていました。

入口近くのショーケースの上に、ドリンクメニューに隠れるようにしてソフトクリーム330円の文字を発見。
でも、折角だからケーキ類もお土産に買って帰りたいところ。









ホールサイズのケーキが、結構廉価で販売されていることが分かり、それは今後のお楽しみに取っておくことにして、
 ショコラプリン3個
 シュークリーム2個
をお土産に購入し、それに合わせてソフトクリームを注文しました。



妻子の評価は、チョコプリンもシュークリームも超絶甘くて美味しかったそうですよ。
でも、nobutaはソフトクリームしか食べていません。
そいつのビジュアルが最初の写真。角度を変えたのがこちらの写真になります。

無性にソフトクリームが食べたかっただけに、ま~美味しいのです!
コーンの奥底にまでソフトクリームが詰まってたっぷり。
真夏日の夕方。
ソフトクリームで幸せいっぱいのnobuta❕
翌日には副反応でひどい目に遭うことなどこれっぽちも知らない中、ご機嫌で豊見城までの帰路についたのでした(笑)

次回訪問する際は、ショコラーデンクランツを買いますよ❕

宜野湾市宇地泊794
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

とりあえず魚介つけ麺を食べてみた・・・麺恋まうろあ(大山)

2021-09-10 05:24:00 | 宜野湾食べ歩き

宜野湾海浜公園の歓海門交差点近くにあるラーメン屋『麺恋まうろあ』さん。昔、『hide』というラーメン屋さんのあった場所をいぬいたお店で、結構人気があると聞く。
昨春、埼玉から戻って早めに訪問してみようと思っていたものの未訪問のまま時間が経過し、コロナワクチンの2回目接種会場がコンベンションセンターだったので、その際、序でに立ち寄ってみました。

通し営業なので、日曜日の午後3時過ぎに入店。券売機の奥がカウンターと厨房、右手の広いスペースにテーブル席が並ぶ。
緊急事態宣言下だが、若いグループでテーブル席はほぼ埋まっていた。すごい人気だね(^_^;)
カウンター4席は誰も居ないし、ビニールでコロナ対策がされていた。
そちらに着座して、チケットを出した。
その時、分かったのだが、どうやらPayPayなど電子マネーも使えるようだ。券売機を見たときは分からなかったなぁ(^_^;)

ちなみに券売機は選択枠が沢山あるので、事前に何を食べるか決めて来た方が利口そうだ。
とりあえず魚介つけ麺900円を選んだけど、後からやって来た青年らと店員の会話から、午後4時以降に注文できる
MAUJIROU
が良さそうだ。名前からインスパイア系なのも分かるので、次に訪問する機会があれば、そいつを食べてみることにしよう(忘れないようにφ(..)



さて、食べたつけ麺のビジュアルは写真のとおり。肉が硬すぎるのが引っ掛かるくらいかな。
スープ割が準備されていなかったのは、入店した時間的な問題かもしれないのでスルー。
ご馳走様でした。

宜野湾市大山6-46-5
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コロナ渦で特別に開催されたランチコースは超満足だった❕❕❕・・・加藤食堂(真志喜)

2021-08-27 05:42:00 | 宜野湾食べ歩き

宜野湾高校近くの住宅街にある超人気ビストロ「加藤食堂」さん。平成20年頃、nobutaが石垣転勤時代にできたお店で、一度、トロピカルビーチのイベントで食べる機会がありました。夜だけ営業のお店ということもあり、南部に住んでいるnobutaには縁がない(夜、宜野湾で飲んで帰宅する方法がない)お店なので、その人気ぶりだけ風の便りで聞いているだけだったんですよね。
それが、この夏、緊急事態宣言下ということもあり、Instagramで特別なランチ営業の告知がなされたんです。当然、行かねばなりませんよね。7月半ばの土曜日~月曜日の3日間が設定されたので、月曜日に夏休みを取って妻と訪問することにしましたよ。nobutaは、リゾートホテルに泊まるとか、美味しい料理を食べるために「夏休み」を取得することにしているのです(笑)
さて、ランチコースの内容については、スペシャルランチ実施当日にInstagramでアップされましたので、楽しみにしてオープン時間帯である正午にお店に到着するように自宅を出ました。

折からの台風6号接近ということで、晴れ間なのに、突然、雷雨という変な天候の中、お店に到着。お店には8台分の駐車スペースがあり、店前に3台、2軒隣の青空駐車場に5台分確保されています。予約時点で停める場所が設定されており、nobutaは、青空駐車場に停めました。その時は雷雨が過ぎ去って快晴だったのでタイミングが良かったかな。


さて、初の加藤食堂です。
店内は、こぢんまりしていますが、清潔、お洒落で、コロナ対策も徹底されており、手狭な雰囲気はありません。完全に隣席と隔離されているので、夫婦のみで会話を楽しむことができます。

ランチメニューを見ると
前菜+メイン+パン
で2,500円というコースになっています。前菜やメインの内容によって、値段は+200円くらいから+1,000円くらいまでアップします。前菜やメインはそれぞれ単品でも注文可能となっており、前菜は1,000円、メインは1,700円が基本となります。
それだけだと、「ちょっとビストロランチにしてはお高いじゃないか!」と思われるかもしれませんが、まったく、そんなことはありません。
なぜなら、量が凄いんです。しかも、一品一品が美味いんです(笑)
特に、nobutaは大食いなタイプに属しますが、ま~コースで十分すぎるくらい。
コースと一緒に、デザートセット(750円)も注文していたんですが、それを食べるときには、すでに胃袋がはち切れんばかりになっていましたよ(笑)
では、順を追って説明していきますね。
まず、前菜は、
 生ガキ2個 岩手産
 エスカルゴ +200円
 シャルキュトリー +200円
 生ハムとチーズのサラダ
 キッシュと冷製スープ小 
 ブッラータ +200円
 ウフマヨネーズとクリュディテ
となっていました。
nobutaは、シャルキュトリーが大好きなのですが、エスカルゴが捨てきれず、エスカルゴを注文しました(これが大正解になっていきます)。妻はキッシュと冷製スープを選択。
前菜もメインも、一緒に出てくるのではなく、取り分けて食べられるように1品ずつ登場します。
まず、妻のキッシュと冷製スープが登場しました。
それがこちらの写真になります。

まず、キッシュが熱々ホクホクなんです。しかも大振りなのでカットして小皿に取り分けて頂きました。
で、続いてエスカルゴが登場します。

このエスカルゴのパセリガーリックバターが凄く美味しいのです。
エスカルゴにも小さくカットされたバケットが沢山ついているので、エスカルゴを食べた後は、バターを付けてバケットを食べたのですが、それでも足りないので、コースに付いているパンもちぎってエスカルゴのバターを付けて食べましたよ。
メッチャ美味いです(笑)



ここまでは序の口になります。
次にメインのお話に進みます。

メインは、
 海老とアボガド、ズッキーニのドリア
 やんばる若鶏のクスクス
 自家製ソーセージ、ミートソースショートパスタ
 スティック・フリット・グリーンペッパーソース +1,000円
 ごちそうサラダ
となっていましたので、nobutaはクスクス、妻はサラダを選択しました。
で、まず、サラダが登場します。
それがこちらの写真です(もう一枚、トップに貼り付けました)。

ま~見ての通りなんですが、サラダというよりもシャルキュトリーですよね(笑)
これ、前菜にシャルキュトリーを取っていたら、丸被りじゃないですか(笑)
出てきたときに、選択ミスしなくて良かったと心から思いましたよ。しかも、量が・・・量が普通じゃない。
これ、本当に一人で食べさせる量なんですかね。
最後に妻と話しましたが、4人で訪問して、全て別々をチョイスして、小皿に取り分けたら、とても充実したランチなんじゃないかと思うんですよね。
このごちそうサラダの破壊力はすさまじくて、たっぷりのグリーンサラダに生ハム、ラクレットチーズ、サラミに砂肝コンフィ、豚肉のたっぷりパテにゴーヤなどのマリネが付いてて、これを食べた時点でお腹いっぱいになりました。
勿論、緊急事態宣言下なのでお酒は飲めないのですが、普通にお酒が飲めていたら食べきれない量ですね(汗)

で、次にクスクスの登場。もともとパスタやドリアでも良いかなって思ったんですけど、クスクスを食べる機会なんてめったにないので、あえて選択。
若鶏と野菜のトマト煮込みの量が、これまた凄いことになっている中に、クスクスがたっぷりと山積されています。

これは食べるのに気合が入りました。だって、すでにお腹一杯なんですもん・・・しっかりと妻に半分食べてもらいながら、美味しいクスクスを平らげます。
前菜とメインのみでここまで胃袋が一杯になるとは参りました。
特に、ごちそうサラダのシャルキュトリーもどきには参りましたね(笑)
で、ここからがデザートです。

デザートメニューは、
 クリーム・ブリュレ
 ヌガー・グラッセ
 カヌレ エスプレッソアイス添え
 自家製アイス2種盛り
で、それにドリンクが付いて750円のセットメニューです。
nobutaは、「カヌレ」が大好きです。別に「四月は君の嘘」の回し者ではありません。純粋に「カヌレ!」「カヌレ!」と心から好きな焼き菓子なのです。
ですから、当然、カヌレを選択。エスプレッソアイスなので、飲み物はホットアメリカ―ノ(温)を選びました。
それがこちらの写真です。





でね・・・カヌレ!メッチャ美味いです!
あ~至福の時間・・・美味い食事に美味いデザート!
文句なし最強で幸せですよ!
やはり、中部最強の唄声高いビストロ「加藤食堂」は素晴らしかったですね。
ホントは夜、飲みに行きたいところですが、中部支店にでも転勤にならない限り、訪問するすべがなさそうなので、Instagramでスペシャルイベントを追いかけるしかないです(涙)
ご馳走様でした!!!!!

宜野湾市真志喜2-16-10
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

住宅街の目立たない場所にある美味しいパン屋さん!・・・やまがみベーカリー(伊佐)

2021-08-25 05:26:00 | 宜野湾食べ歩き

県内では知らない人がいないであろう宜野湾市伊佐のタコス屋「メキシコ」の向かい側の住宅街にひっそりと佇んでいるパン屋「やまがみベーカリー」さん。
nobutaとの相性が悪く、せっかく宜野湾市に居るから立ち寄ってみるかと昨年中、何度も訪問したのですが、悉く休業中(コロナ過のため)だったので、未訪問のままだったお店になります。
この日は、PARCOで映画を観て、大山で豚丼を食べた帰りに立ち寄ってみました。運が良ければ開いているかもしれないと思ったんです。すると、住宅街に入ってお店のある通りに入ると「パン」のノボリが立っているのが見えました!
ラッキー!!!!遂に初訪問できますよ(笑)
車を停めて店内に突入します。
nobuta好みのハード系が結構並んでいるのが分かり、店主に断りを入れてから写真撮影を開始しました。
爆買いしたい気持ちになるくらい色々な種類があります。しかし、今は若干ダイエット期間中のnobuta。少しは自制心が働きました。











購入したのは火曜日、木曜日、土曜日限定の「山食パン」と
 ちょこロール 173円
 ソーセージサンド 248円
 チャパタ
 パン・オ・ショコラ 162円
やベーコン、チーズ、ブラックペッパーを練り込んだ「ぺぺ」(259円)など7品目1,400円程度です(普通、初訪問でnobuta好みのパン屋さんだと分かった場合は2,000円~3,000円くらい購入するのでかなり控えめです)。

自宅に持ち帰って、nobutaの胃袋に入ったのは、ソーセージサンドとちょこロール半分、ぺぺ3分の1くらい。後は妻子が平らげていました(笑)

期待していたハード系のソーセージサンドは、ジューシーなソーセージと玉ねぎマリネとバンズが見事に合ってましたね。
これは、今回、売り切れで購入できなかったバケットや、カンパーニュ、クロックムッシュ、ハード系のPIZZA、明太フランス、塩パン、カレーソーセージなども期待できそうです。
そう思っちゃったらすぐに買いに行くことになるんだろうな~(このレビューをupする頃には数回訪問しているはずです)。
近くに超絶人気店である「ほっぺパン」がありますけど、当面は、やまがみベーカリー狙いで伊佐ですね(笑)
ご馳走様でした!!!!

宜野湾市伊佐2-8-19
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

兎屋セットの爆量に驚く(笑)・・・天兎屋(大山)

2021-08-24 05:08:00 | 宜野湾食べ歩き

宜野湾大山の国道58号線近くにある人気の「豚丼」「ザンギ」専門店(沖縄では超珍しい)である「天兎屋」に初訪問です。
nobutaが埼玉に転記していた間にできたお店で、昨春、沖縄に復帰後、2,3度訪問するチャンスがあったのですが、駐車場が満杯で入店を断念(nobutaは待つのが嫌いです)していたんです。
令和3年7月、PARCOで映画を観た後、妻子を連れて午後1時半頃に訪問したところ、駐車場は全開放、店内は誰も居ませんでした(PARCOはコロナ渦でもお客さんがウジャウジャしてたんですけどね)。





店内はスタイリッシュで今時の雰囲気、かなり広々とした空間で、テーブル席を間引きしており、コロナ対策的には有難いです。座卓が2卓あり、それが一番ゆとりがある広さだったので、そこに座ることにしました。
注文は、入店した際にカウンター越しに依頼することいなります。



メニューを見ると
 ザンギ定食 1,012円
 ザンタレ定食 1,012円
 兎屋セット 1,166円
 子兎屋セット 990円
 炭火豚丼(並)946円
 月見豚丼 1,056円
 炭火豚丼(極)1,650円
となっており、ご飯大盛は無料と書かれていました。
県内に豚丼を専門に取り扱うお店は、那覇、沖縄、宜野湾に1店舗ずつ存在します。
ザンギを専門に取り扱うお店は・・・ま~ザンギ=から揚げなので多数あるとは思いますが、北海道らしく「ザンギ」と表現していたお店は、遠い昔に石川市内(うるま市に吸収される前)にあったくらいです(笑)
値段的に高めの設定だな~と思いながらも、税込みであることや時代を考えると妥当だと受け止めました。
長男は、月見豚丼、妻とnobutaは「兎屋セット」を注文することにしました。
セットは、豚丼(並)とザンギ4個、味噌汁、小鉢(カクテキ)という構成になっています。
でね・・・このセットの量が尋常じゃなかった(笑)
出てきたのが、最初の写真、アップがこちらの写真になります。







まず、ご飯は大盛にしなかったにも関わらずてんこ盛りでした(たぶん、普通のご飯2膳分強あります)。
豚の種類は一種類。タレはさっぱりした感じです。豚丼だけでも結構な強敵ですが、隣に並ぶザンギ4個の圧力が凄いんです。なんで、こいつもてんこ盛りなんだろうと思いながら、絶対に妻は食べないだろうな~と思っていたところ、やはり、nobutaや長男に豚をお裾分け(無理やり)してきて、「噛め、噛め」攻撃を繰り出してきましたよ(汗)
お店側も、この量を食べる人は少ないだろうと見込んでいるんだろうと思いますが、カウンターに持ち帰り用のパックと輪ゴムを準備していました(笑)
いや~このセットを普通に食べる人は、よっぽどお腹を空かした若い男子や働き盛りの方くらいでしょう。
このサービスだと値段も相応ですね。
美味しかったです。ご馳走様でした! 

宜野湾市大山4-1-2
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イタリアンで食べる沖縄そばが滅法美味い!肉の味が良いね~!!!・・・うちな~イタリアンSOLA(我如古)

2021-07-21 06:15:00 | 宜野湾食べ歩き

「ここの沖縄そばだったら、また食べに行ってもいいな~」
この言葉を帰りがけの車内で長男が語ったのだ。小さいころから、nobutaの食べ歩きに連れ歩き、ラーメンや沖縄そばには滅法厳しい評価を下す生意気な長男が、珍しくべた褒めしたのだ・・・これは、そんな言葉を発言させたイタリアンのお店が提供する「沖縄そば」ランチの話になる。

6月初旬、マイレビュの「あば」様の記事に、バイパス(国道330号)の西原トンネルを越えたところにあるイタリアンレストラン「SOLA」さんが、ランチだけ「沖縄そば」専門店になっているという情報が掲載された。
それを見てnobutaは大いに驚いたのだ・・なぜなら、あのお店は完全無欠のイタリアン専門のお店で、遠い昔には、nobutaも「パスタランチ」を食べに行ったことがあるからだ。
そんな情報が聞いた以上「行かねばならない」という使命感が芽生えるじゃないですか。
「あば」様のレビューにある写真をガン見したところ、三枚肉、軟骨ソーキなど数種類あることが分かった。これは、一撃で全ての沖縄そばを確認するためには、妻子を連れて行かねばならないと思い、行くならば週末土曜日だろうと思ったのだった。
そうなると、居ても立っても居られない!!!
nobutaのモードは、その日から週末土曜日の「沖縄そば」に傾いたのだった。
そして、やって来たのだ。
同じく6月初旬の土曜日のランチタイム。
自宅から45分くらいの場所にある国道330号線沿いの「うちな~イタリアンSOLA」さんの駐車場(下駄ばき)に車を乗り入れる。確かに道路沿いに「沖縄そば」の幟が掲げてある。



まさか、イタリアンのお店で沖縄そばとは・・・・と妻子を連れて階段を上る。
SOLAさんは、とても広い店内で、50名強の貸切パーティーができるくらいのキャパなのだ。



入口から正面が厨房。右に4卓16名、左に6卓以上・・・先客、後客が1組ずつ。
まだまだ、ランチタイムが「沖縄そば」専門店となっているのは知られていないような感じだな。
さて、メニューを確認する。

沖縄そばは、
 沖縄そば中 500円、大600円
 三枚肉そば中 600円、大700円
 軟骨ソーキそば中 600円、大700円
 炙り肉そば大 750円
となっている。
麺は、自家製麺でつるつるモチモチと書かれており、茹で上がりは、中で250g、大で410gあるというから、かなりの量である。しかも麺は2種類あり、卵なしの麺(普通の沖縄そば麺)と卵ありの麺(太めで噛み応えあり)と書かれている。
サイドメニューとして、
 牛すじ煮込み丼 250円
 ジューシー 150円
がある。
更に、その下に、
 肉全部のせそば 中850円、大950円
があり、それには+50円でジューシーをセットにできるというお得なサービスセットが存在するらしい。
トッピングは、
 軟骨ソーキ
 温泉卵
 三枚肉
がともに100円となっている。
これは、なかなか魅力的だ・・やはり妻子を連れてきて正解だった。
妻は、
 沖縄そば大、卵麺
を選択、長男は
 三枚肉そば中、卵なし麺、三枚肉トッピング、牛すじ煮込み丼
を選択した。
nobutaは、もちろん
 肉全部のせそば大、ジューシーセット
の1点しかないだろう(笑)
じっくりと沖縄そばの登場を待つ。自家製麺の記載内容から茹で上がりに時間を要すだろうと思ったが、その通りだった(長時間待つわけではないが、他の沖縄そば屋よりも待つ)。
まず、妻の沖縄そば大がこちらの写真になる。

長男の三枚肉そば+三枚肉は、こんなビジュアルだ!


なかなか凄いことになっている。これで700円は超絶お得じゃないか(笑)
しかも、三枚肉は明らかに分厚く美味そうだ!
そして、温泉卵が乗っかった牛すじ煮込み丼がこちらの写真だ。

長男は、この2皿を食べた帰り道に最初の発言をしたのだ。彼曰く、「久々に大ヒット沖縄そば」だったそうだ(笑)
そして、最後にnobutaの肉全部のせ大が最初の写真、角度を変えたのがこちらになる。

タマゴが邪魔なのでそれをよけて肉をお見せしよう(笑)

手前にあるのが「炙り肉」なのだが、こいつが頗る美味い。と言うか、沖縄そば屋では見ることがないであろうイタリアン料理店のお肉だよ。この美味しさは別格、格別で、純粋に「炙り肉そば」大を頼んで、じっくりと炙り肉の味を堪能しても良さそうだ(次回はそうしよう)。
そして、それ以外の三枚肉、軟骨ソーキも素晴らしい煮込み具合で、nobutaは、ホロホロとなるくらい絶妙に煮込まれた味くーたーな肉を好むので、最強に美味いと思ったよ(笑)
ちなみに出汁は、鰹出汁でこれまた濃厚だった。
自家製麺は、想像したとおり、かなり胃袋に貯まるもっちり感と弾力がある麺である。この麺は好みが分かれそうだ。次回は卵なし麺でチャレンジしようと思う。
いずれにせよ、イタリアンのお店が作る「沖縄そば」は、肉が美味すぎる!!!
そして、それはnobutaの沖縄そば食べ歩きの基準では、とても高い評価を生み出す理由になるのだ(笑)
そうそう、ジューシーについても触れなければならないね。

写真のジューシーだが、肉のゴロゴロ感が良くて、これまた味くーたーでnobuta好みだった。
で、レジで支払いをした時、そのレジの側に、
 グリッシーニ
が200円で販売してあったのだ。さすがはイタリアンだけある(笑)
nobutaは、グリッシーニが大好きなんだよね。沖縄そばを食べたお店でグリッシーニを買えるなんて冗談みたいな話だけど、お土産に購入したよ!

ちまにみ、今でも夜は、イタリアンなんだそうだが、なんとイタリアン居酒屋さんとなっているそうで、これまた冗談みたいな話だけど
 3時間食べ飲み放題 3,520円
なんだそうだ(汗)
nobutaの記憶では、普通のイタリアンフルコースを提供する(結構安い)お店だったような気がするのだが・・・これもコロナ渦が1年以上続くことが原因なのかな~。



とにかく、こちらの沖縄そばランチは、見事だった!
nobutaの家からは若干場所が遠いが、近い将来、再訪する機会が来るだろう。なにせ、長男が気に入った様子だからね(笑)
ご馳走様でした!!!!

宜野湾市我如古4-14-20
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本店よりも密感がなくて買い物がしやすい!・・・ハッピーモア市場トロピカル店(大山)

2021-05-25 05:36:00 | 宜野湾食べ歩き

宜野湾市志真志にある人気店「ハッピーモア市場」については以前アップしたとおり、行く道が狭く渋滞を巻き起こし、更に店舗の駐車場も車だらけで店内もお客さんだらけという、良いお店だけどよっぽど人が少ないと思われる曜日と時間を選ばないと行きたくないお店(汗)です。それだけ美味しいものが揃っている証拠なんですけどね。
そんな「ハッピーモア市場」の2号店が2月末に大山7丁目に新規オープンしました。オープン時期に行くよりも少し落ち着いたころ合いを見計らって訪問することに決めていたので、4月に入って訪問してみましたよ。

それが大正解。店内は超絶綺麗ですし、空間もしっかりとあるうえ、お客さんも多くなく密感がありません。駐車場も沢山あるので渋滞もありません。そう、間違いなく2号店の方が行きやすいし、居心地が良いっすね(笑)
さて、そんな「ハッピーモア市場」の人気は、野菜スムージー432円(エムサイズ)になりますので、まずは最初にpaypayで購入して店内を歩き回ります。













目を引いたのは「いのぶた」のソーセージに趙家キムチ(大380g、680円)で、もちろん、それらも購入します。nobuta家は家族誰もキムチを食べないので、キムチの匂いを毛嫌いされるんですけど、美味いキムチなら許してくれるでしょう(苦笑)
しかし、この日の大当たり商品は、
  ぱいんずとと
さんというお店の
  チョコブレット
になります。
サイズ的には大きくありませんが、見るからに美味しそう。
それに「ぱいんずとと」って、昔、浦添は内間交番の近くにあった「PainzToto」なんじゃないのか~と思ったんですよね。
ドーナツなんかを売っていたパン屋さんなんですけど、たぶん、もうお店ってないはず。
店内放送で、「ぱいんずととの人気のパンが入荷しました~」って放送されて、人だかりができていたんですよね。
それで、商品を手にとって販売元を確認したんです。nobutaの知っているお店は英語表記だったんですけど、こちらは平仮名表記の店名。住所も浦添市宮城となっているので違うのかもしれませんけど、なかなか無い店名なんで・・・もしかしたら・・・って(笑)





で、ま~2個購入して自宅に持ち帰って食べたんです。
これがね!!
パン好きにはたまらない美味しさなんです!
こいつはすげー美味いな~って感心するほど(笑)
こいつは超絶ストライクでしたね。
これは、今後もトロピカル店を利用し続けなければなりませんな~
ご馳走様でした!!!

宜野湾市大山7-10-1350-81



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

綺麗な海鮮食堂のナイスなお魚料理を満喫!・・・海鮮食堂うおます(伊佐)

2021-05-24 06:11:00 | 宜野湾食べ歩き

観光客に大人気のタコス屋「メキシコ」がある通り沿いに昨年秋オープンした海鮮食堂「うおます」さん。昔、北谷ボウルの入口にあった海鮮料理店、恩納村仲泊にあった海鮮料理店などと同じようなメニューが楽しめるんじゃないかと期待して訪問しました。昔は廉価で魚料理を食べることのできるお店が色んなところにあったんですが、今ではなかなかお見掛けしませんからね。そういうお店が新しくオープンしていると聞くと行ってみたくなるものです(笑)



さて、この日は日曜日。午前11時のオープン時間に合わせて妻とドライブがてら向かいます。もちろん、二人とも朝食を食べていませんのでお腹ペコペコで入店。
お店の外壁にメインメニューが表記されていたんですが、店内でメニューを見るとたくさん料理があります。









 魚あら汁定食 858円
 さば味噌定食 968円
 近海所煮付け定食 1,078円
 牡蠣&エビフライ定食 1,408円
 エビフライ定食 1,298円
 魚フライ定食 1,188円
 牡蠣フライ定食 1,298円
 チキンカツ定食 1,078円
 伊勢海老定食 2,288円
 沖縄近海マグロ定食 1,298円
 うおます海鮮丼 1,298円
 近海一本魚バター焼き定食 1,408円
 刺身定食 1,518円
 天ぷら定食 1,408円
 寿司定食 1,408円
 レディース定食 1,188円
のほか、
 豆腐チャンプルー定食 1,078円
 ゴーヤーチャンプルー定食 1,188円
 沖縄そば
などもあります。値段が高いじゃん!って思うかもしれませんけど、メインのほかに小鉢として刺身、煮物、もずく酢、ゴーヤー漬物、茶碗蒸しが付くので、ビジュアル的には豪奢ですし、胃袋もパンパンになりますよ。
また、海鮮料理店でこの価格帯、しかも税込み表記ですからお手頃価格だと思います。
特に伊勢海老が2,288円って正直相当安いと思うんですけどね(苦笑)

さて、そんなnobutaは、お店に行く前から決めていた「近海一本魚バター焼き定食」を注文しました。また、ご飯を330円でミニマグロ丼に変更できるとのことだったので、折角の機会だから変更しましたよ。
妻は、レディース定食と寿司定食を天秤に掛けた結果、なぜか「うおます海鮮丼」という変化球を選択してました。曰く、メニュー写真の見た目が非常に豪奢だからだそうです。
飲み物はオレンジジュース、ウーロン茶、さんぴん茶がフリードリンクとなっていて、ドリンクバーでのセルフになります。

まず、妻の海鮮丼が登場しました。
それがこちらの写真になります。

実物もナイスなビジュアルですよね。味も美味しかったそうです。海鮮丼にももずく酢、ゴーヤー漬物、茶碗蒸し、みそ汁が付いています。
そして、nobutaのバター焼き定食が最初の写真になります。
ちょっと色々と付いていて凄いことになってるでしょ。左側のミニマグロ丼がご飯だったとしても相当なもんだと思います。
アップがこちら。





ミニマグロ丼に刺身(小)が付いているので、刺身をミニマグロ丼にぶっこんでガッツリと食べます。本来、バター焼きと白米がベストマッチングですから、ミニマグロ丼とバター焼きってあまり合わないですよね。嚙み合わせが悪いって思いますけど、そんなことは気にしてられません。結果、バター焼きを少し食べ進めただけでマグロ丼がなくなる始末。しかし、心配なかれ。なんと白米のお代わりが無料でした!!!
なんて素晴らしい。そうでなくっちゃね(笑)
おかげさまで、バター焼きと白米のマリアージュを堪能。もはや動きたくないくらいお腹が一杯になりましたよ。
これは車を運転したくないな~しばらくお店で休憩したいもんだと思っていたら、お店の方から、SNSでアップしてくれたら「ブルーシールのアイスがサービスになりますよ」とのお話が・・・nobutaはブロガーなので言われなくてもアップするんですよね(汗)
結果、こちらの写真のサービスを頂きましたよ。

nobutaがシークワーサーソルベ、妻がバニラになります。当然、ブルーシールの味わいですよ!
こんなサービスまで頂いて、フリードリンクも何杯も飲んで、更にさらに新装開店時のビラがあれば1人100円引きというオマケが付くという展開が待ち構えていました(笑)
ちょっとどころでないほどお得ですね!
今時、この金額で味わえる海鮮料理店は少ないですからね~。しかも店内も綺麗だし、接客も丁寧だし、申し分ないですね。
美味しかったです。ご馳走様でした!!!!

宜野湾市伊佐2-17-1
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

やさしい味のカフェランチを楽しみました!・・・オアシス食堂(大山)

2021-03-28 06:32:00 | 宜野湾食べ歩き

遠い昔、大山の58号線から15mほど路地に入った場所に「RAKUZA」という素晴らしいお店があったんですが、その場所の向かい側にある「オアシス食堂」さんに行ってきました。
妻と一緒に行く予定だったのですが、偏頭痛がするということでnobuta一人でのランチ訪問になります。

午前11時30分のオープン丁度にお店の駐車場に到着。お店の周りに7台くらいの駐車スペースがあります。
古い外人住宅の内装を綺麗にリフォームして営業しているカフェさんです。



内装は、とても落ち着いており、テーブル席を広く使っているので密度は0ですね。
この日も、nobuta個人的なコロナ感染症防止対策のための他のお客が来る前の「一番乗り」施策だったので、他のお客さんが居ない中で、のんびりゆっくりとしたランチタイムとなりました。
予約席の札があるテーブルもあったので、正午以降にお客さんが入るんでしょうね。
さて、2月なのに炎天下の外とは違い、店内はひんやりとしています。風通しを良くしていうえ、太陽の日差しが射し込む程度の店内なので、若干寒く感じますね。



テーブルに座ってメニューを確認したところ、「オアシス食堂のちょっと素敵なおうちごはん」と書かれた4種類のランチがありました。ランチには、スープ、サラダ、ドリンクが付きます。
ドリンクは、ドリンクメニューに載っているものなら何でもいいらしく、珈琲、アールグレイ、ジンジャーピーチ、カシスアイスティ、グリーンティのほかハーブティが4種類ほどありました。
ランチは、1,200円で、
  骨付鶏モモ肉のロースト
  県産豚の厚切り生姜焼き
  県産豚100パーセント煮込みハンバーグ
  伊江牛のコクトロ牛スジカレー
です。
nobutaの狙いは、ロースト一点ですので、着座してすぐに注文しましたよ!
しばらくして、まずはサラダとスープがやってきました。
それがこちらの写真になります。





まず、サラダが見事ですよね。野菜がいっぱいでうれしくなりますよ!
また、スープは人参のスープでこれまた美味しいんです。これはメインに期待が持てます。
で、やってきたメインが最初の写真になります。アップがこちら。

味付けは結構あっさりなんですけど、それでいて美味いんです。柔らかい鶏肉は結構ホロホロで食べやすいし、焼き面のカリッとした具合がたまらなく良いんですよ(笑)
この日は、妻が一緒じゃなかったので、この後、麺ものを食べに行くつもり。それでご飯のおかわりを頼みませんでしたから、おかわりが無料でできるのかは未チェックですけどね。普通だったら、このローストでごはんが2膳はいけそうです。

最後に、美味しい珈琲をゆっくりと味わってお店を後にしました。
こちらのお店もpaypayが利用でき、また、GotoもOK。ハピ特もOKだったので、少しお得な感じがしましたよ。
美味しかったです。ご馳走様でした!!!

宜野湾市大山2-15-17
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする