nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

予約必至の人気イタリアン食堂のランチは前菜だけで満腹(笑)・・・ハンタバール(中城和宇慶)

2021-05-06 06:06:00 | 中城食べ歩き

琉大東側の新興住宅街にある人気イタリアン食堂「ハンタバール」さん。凄い人気で予約必至と聞いていたんですが、噂にたがわずの超絶人気ぶりに驚きました。しかし、それもそのはずで、なかなか見事なランチだったので、今回は、そんなハンタバールさんのレビューになります。

この日は、3月半ばの土曜日。朝から妻とランチをどこで食べるか話し合い。
妻が選んだのが和宇慶にある「ハンタバール」さんなんですが、そこは前回沖縄に住んでいた頃からあるお店で、超人気店だというのを承知していたnobuta。当日予約が可能か電話で確認しないと無理じゃないかと話して10時過ぎに架電しました。
すると、午前11時半から1時間半、もしくは午後1時15分からラスト(午後2時45分)までのどちらかならば席が用意できるとのこと。
やはり予約なしでは無理でしたね。運よく当日予約ができたので、午後1時15分着を目指して訪問しました。
場所は、南上原の新興住宅地の外れ。東海岸からは高台の天辺に見えるような場所にある景色が素晴らしいイタリアン食堂になります。



場所は知っていたのですぐに到着したのですが、駐車場がお店の下にあるものの、凄く停めにくいんです。しかもほぼ満車状態。これは出すのも大変だな~と思うような駐車場なので、行かれる方は心して訪問したほうがいいですね。
さて、時間通り到着したので店内へ向かいます。お店の外には他にも入店待ちのお客さんが居ましたが、どうやら1時半予約のお客さんが大半だったようで、すんなり店内へ入れました。
店内は、大賑わい、満員御礼状態。
内地から沖縄に戻ってちょうど一年経ちましたが、こんなに沢山のお客さんが入っているお店は初めて見ましたよ!!
こんなコロナ渦で、凄い人気ぶりですね。






店内の窓は全開、テラスはとても素敵で満席。それでも12時台に入店したお客さんの波が退いた後は、だいぶん落ち着いた店内になりましたけどね(笑)
さて、そんな人気店のランチメニューがこちらになります。

基本は、6種類のメインディッシュから1品チョイスして、ブッフェスタイルの前菜、サラダ、スープ、ドリンクを頂くというもの。パンorライスが選べます。
メインディッシュは、
 ローストポーク
 若鶏のロースト
 牛サーロインのグリル
 白身魚のグリル
 生パスタ
 炙りチーズの牛すじカレー
になり、それぞれサイズが選べて、サイズにより値段が異なります。
妻は、ローストポークの170g1,500円を選択。ローストポークは、ローズマリーとニンニクなどでマリネ後、低温でじっくり一時間ローストって説明文があります。
nobutaは、若鶏のロースト180g1,380円を選択。前日からマリネして下準備した鶏モモ肉を高温のオーブンで一気に焼き上げると説明文がありますね。
両方ともに美味しそうでしたが、結果的に妻、nobutaとも若鶏のロースト!!に軍配。それについては後述します。
さて、メインディッシュがやってくるまで、ビュッフェを楽しむわけですが、スープはポトフになります。
サラダはシャキシャキキャベツです。

前菜は、5種類あり、
 ふわっとキッシュ
 レッドキャベツのマリネ
 ポテトサラダwish粒粒コーン
 大根&海藻サラダ
 キドニービーンズの粒マスタード和え
でした。このポトフと前菜が見事すぎるくらい見事に美味しいのです。





結果、メインがやってくるまでの間に、3往復してしまったnobuta。これだけでお腹いっぱいになるな~って思うくらい食べちゃいました。本当に美味しかった(笑)


結果、メインがパンと共に登場した時には、もうそれほど飢えていない状態になっており、非常にスローなスタイルで食べ進めることになりましたよ。



最初、妻と食後に300円のデザートも食べたいね~って話していたんですが、もう、そんな気分じゃありません。
目の前にやってきたメインの大振り感と味くーたーなソースに目が点。
もう、ローストポークも若鶏のローストも量は一番小さいのを選んだんですが、大きめのを頼んでいたらアウトでしたね(汗)
しかも、これでもかという濃い味付けのソース。ソースとは別に胡椒が飾り付け的に添えられているんですが、ソースよりも、胡椒を付けて食べるほうが美味しいと思うくらいのソースの配分率ですね。
なんとか、食べきったものの、もはや、前菜ではち切れた胃袋は、メインで完全にノックアウト状態。
若鶏のローストは、写真の撮り方がミステイクで分かりつらいはずですが(最初の写真)、凄く分厚いんです。それが中まで見事にローストされており、食べ応えも十分すぎるくらいありましたので、ローストポークよりも軍配はこっちですね。
最後に、珈琲を飲んで、長らく景色を楽しんでまったりと制限時間である午後2時45分近くまでお店に滞在しました。
ホールの女性陣のテキパキ感も素晴らしく、人気店なのが良く分かりましたね。
食事、雰囲気、接客が良いんですから、そりゃ予約必至ですよね。
カジュアルイタリアンのお店ですが、相当、お薦めですね。
ご馳走様でした!!!

中城村和宇慶468
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中城村北浜にある大人気の隠れ家パン屋『フクギパン』のBLTサンドは絶品!

2021-04-20 05:25:00 | 中城食べ歩き

Instagramで人気の古民家的隠れ家パン屋『フクギパン』さん。画像を見るたびに旨そうなパンだなぁと思うんですけど、ハード系パン屋さんじゃないので訪問順を後回して長らく経過。最近、なにやら人気度と認知度がアップしている様子なので、お客さんが溢れかえるようになる前に訪問することにしました。
この日は、宜野座までドライブした後、東海岸を南下し、正午過ぎに中城村に流入。北からの道(行程)で言えば、ハートライフ病院に差し掛かる手前の坂道になり始める頃合いに海側に左折すると、そこが北浜、南浜部落。場所は説明しようがないのでGoogle Mapに住所をインプットするのが手っ取り早いです(要するに説明しにくい)。まず、こんな場所にパン屋って・・・と思うようなところです(^_^;)
大きな敷地の母屋を改装したような感じの古民家。通り沿いに看板があるのと、お客さんの車が多数出入りしているのが目印。そう、こんな場所なのに超人気店!
オープンしてから1年ちょっとみたいですけど、相当美味しいんでしょうね。
敷地の庭先に車を停めて、いざ店内へ・・・
結構、売り切れているようですが、まだまだパンが残っています(この日は、午後3時半に売り切れたとInstagramに載ってました)。
やはりソフト系のパンがメインなのとベーグル、サンド系が並んでいます。







その中から
  生食パン330円
  アンパン172円
  生食塩パン183円
  カツサンド270円
  BLTサンド200円くらい
  ココナッツとホワイトチョコのベーグル194円
を購入しました。

nobutaにとって大ストライクだったのが
  BLTサンド
になります。まずもってパンが美味しいです。柔らかくて優しい味わいなんですよね。そして具材がこれまた見事で、溢れんばかりにたっぷりと詰まっています。このアップの写真のとおりですよ(笑)

次に、なかなかいけると感じたのは
  生食塩パン
ですね。出来立ての時間帯と思われるオープン時間帯に購入してその場で食べると物凄く美味しいのではないかと思います。

nobutaは自宅に持ち帰って食べたのですが、お店の方が包んでくれたビニールの中で水分が飽和しぺちゃんこになってしまったんですよね。時間をおかずにすぐ食べていたら、相当美味しかったに違いない食感が残っていました(苦笑)
お店のオープンは午前11時のようなので、次回訪問する際は、その時間帯に訪問して焼き立てのパンを食べてみたいものです。
とりあえず、BLTサンドはお薦めします。ホント美味しいですよ~
ご馳走様でした!!!

中城村北浜328
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

素晴らしいサンド系があるじゃん!!これはお薦めだね~・・・Lu.Lu.(南上原)

2021-02-26 05:52:00 | 中城食べ歩き

新興住宅地化が著しい琉大は東側の中城南上原地区。こちらが発展し始めたころからあるパン屋「Lu.Lu.」さんに5年ぶりくらいに訪問しました。前回訪問した時は、カヌレが置いてあったのがとても印象に残っているお店です。
さて、今回は午後1時くらいにお店に到着。結構、豊富にパンが並んでいたのでラッキーです。nobutaの大好きなハード系もあるし、バケットも2種類ありますね!!

これは、たくさん購入するのが決定的ですね・・ってことで、いろいろと購入していきました。
トレイが小さめで3個使用しましたからね(汗)









購入したのは
  バケット200円(税抜)
  チーズたっぷりフランス180円
  春菊のリュスティック150円
  ベーコンエピ170円
  ロングフランクのキーマカレーフランス210円
などのハード系を中心に、子供や義母のためのソフト系を色々とあさりました。
ソフト系は品数が豊富すぎて目移りしちゃいましたね。
それに食パンも色んな種類がありましたよ!
もちろん、前回、高評価だったカヌレ140円も健在でした。







でもね。今回、もっとも感心したのは、サンド系。陳列棚の隣に保冷庫があり、それを何気に見ると、サンド系が結構種類豊富に並んでいるんです。
しかも、見た目からとても美味そう!
で、値段もかなりお手頃価格なんですよ。
ちょっと悩んだんですが、その中から
  厚切りベーコンとグリル野菜のサンドウィッチ350円
を選びました。
で、最初の写真がそれになります!!



見るからに美味そうでしょ。この具材の分厚さ。これで税込みでも400円以下なんですからお見事ですよ。
さっそく食べましたが、滅茶滅茶美味しいんです。
ここのサンド系は素晴らしいですね。
今後も、この近くを通ることがあれば必ず立ち寄ろうと心に決めましたよ(笑)
それと、最後にバケット。バケットフリークとして若干記載します。
こちらのバケットは見た感じから中身が柔らかいスカスカ感のバケットなのかな~って思ったんです。実際にカットした感じからも柔らかいんですが、味が濃厚なんです。焼かずに食卓に並べても相当良いやつです。塩っけと甘さが見事ですね~。
次回訪問の際は、もう一種類のカンパーニュ210円を購入してみようと思います。
超久々に訪問したんですが、今回は種類がたくさん並んでいたので良かったです。
しかも、美味しいパンに巡り合えましたしね。ラッキーでした。
ご馳走様でした!

中城村南上原537-1
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

吉の浦公園近くにある昔ながらの沖縄そば屋さん・・・くわっちぃやー(安里)

2021-02-13 22:44:00 | 中城食べ歩き

中城村の吉の浦公園近くには美味しい沖縄そば屋さんが点在しています。今回は、これまで未訪問だった「くわっちぃや~」さんにチャレンジしました。
場所は、国道330号線の安里交差点から海側に入り100mくらいの場所にあります。

周囲は畑で、そこにたくさんの幟が立っているので目立つお店ですし、かなり広い敷地なので駐車場も10代以上は停められると思います。
さて、この日は三連休の最終日。
正午頃にお店に到着。先客は二組。後客は二組という感じで密度は全くありません。

店内も広く、4人掛け席が12卓。うちテーブルが8卓、座卓4卓という構成になります。
入口入った場所に券売機があり、そこでチケットを購入して窓口に提示、後はすべてオールセルフというお店なので、チケット番号が呼ばれたら窓口に取りに行きます。
沖縄そばはたっぷりと出汁を入れているので、こぼさずに席まで戻るのは至難の業かもしれません(笑)

さて、こちらのお店のラインナップは、小、並、特大という3サイズ。
  沖縄そば 小600円、並750円、特大890円
  ソーキそば 小750円、並850円、特大980円
  てびちそば 小690円、並790円、特大890円
  ミックスそば 小780円、並890円、特大990円
  軟骨そば 小690円、並790円、特大890円
  とんかつそばセット 980円
となっています。微妙に金額がアンバランスなのが気になりましたね(汗)
nobutaは、ソーキそば並、妻は沖縄そば小を注文しました。
nobutaのソーキそばが最初の写真になります。
アップがこちら。

妻の沖縄そばがこちらの写真です。

まず、ジューシーがサービスで付いているので、小でも十分胃袋は満たされます。
ジューシーは、中部(特に北谷あたり)で食べる昔ながらのジューシーです。好きな人は大好きだろうと思います。
ソーキや三枚肉はかなりあっさりした味わいです。
妻は結構好きな沖縄そばだと話していました。麺もそうですが、かなり安定した昔ながらの味わいを醸し出す沖縄そばだと思います。麺は照喜名っぽい感じがしましたね。最近、自家製麺のお店が多くなって、製麺所を言い当てられなくなってきているので自信はありません(苦笑)
昔は得意だったんですけどね~(汗)
とにもかくにも、久々に沖縄そばらしい沖縄そばを食べたという感じがしましたね。
ご馳走様でした!

中城村安里220
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今まで未訪問だったのを後悔してしまうくらい美味い沖縄そばだなぁ・・・麺屋にらい(吉の浦公園)

2020-10-04 06:24:00 | 中城食べ歩き

中城村当間は、吉の浦公園にある沖縄そば屋『にらい』に初めて訪問した。観光客に人気の『ちゅるげーそばなかぐすく古民家』の近くにあるお店だ。
昔からお店があるのは知っていたんだけど、なかなか東海岸のこの辺りは行かない場所なので、行く機会がなかったのだ。中城モールなんて20年は行ってないだろう(^_^;)
さて、国道329号は吉の浦公園入口交差点から海向けに入ると、その突き当たりにお店があるんだが、新しい中城村役場も通沿いに建設中だった(間もなく完成)。

午前11時オープンに合わせて一番乗り。ちょうど、お店のお姉さんが暖簾を掛けるところだった。公園のパーラー的な要素も兼ね備えているようで、窓口販売をしているようだし、外でも食べられるようにテラスに席が並んでいた。
店内も広々としており、テーブル席とカウンターのある手前のスペース以外に奥に同じくらいの広さの畳間が広がっていた。



メニューを見ると
沖縄そば大 500円
軟骨ソーキそば大 600円
本ソーキそば大 700円
数量限定の
ゆしどうふそば大 600円
ゆで野菜そば大 500円
と、相当リーズナブルな価格である。
ジューシーは100円だし、なんとホットコーヒー、アイスコーヒーのサービスまである。
これで美味しければ、相当なコストパフォーマンスなんだが・・・どうだろう


美味い‼️
待て待て・・・美味い‼️


本ソーキを頼んだんだが、炙ってある上に甘煮具合が最高だ‼️
強いて言えば鰹出汁が強い点くらいかなぁ。見た感じ透明感がある出汁で薄そうに見えるが、強烈に濃いと感じる。特に塩分。

麺は丸棒状の自家製麺で、今まであまり経験がない麺だ。これは面白い。たぶん、この麺を生かすために出汁が濃いのだろう。

ジューシーはパサつき感があるが、出汁を最後まで飲み干すには、こんなジューシーがマッチする。
こちらのお店は前々からあると思うが、今まで未訪問だったのを後悔するくらい美味いなぁ(^_^;)
中城からうるま、石川辺りの東海岸にも、もっと積極的に食べ歩かないと行けないと再認識したよ(笑)
本当に美味かった❗️
ご馳走さまでした!

中城村当間662-1
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

これは反則だなぁと期間限定の『塩だれゴロゴロそば』に舌鼓!・・・ちゅるげーそば(中城)

2020-05-30 07:07:00 | 中城食べ歩き

子供連れだと最高のサービスを味わえる観光客に大人気の『古民家で沖縄そば』の有名店『ちゅるげーそば』さん。中城は吉の浦公園の近くにあります。
観光客で溢れかえるお店なので、沖縄在住者は敬遠しているか、根性を出して食べるかの何れかだと思いますが、nobutaは前者のタイプ(^_^;)
中城には、他にも美味しい沖縄そばのお店がありますからね。無理する必要はありません。
しかし、コロナウイルス感染症対策で観光客激減していた某日。たぶん、ガラガラかもと思い訪問してみることにしました。
案の定、ランチタイムなのにお客さんは4割程度。駐車場は県内ナンバーの車両のみでした。



店内に入るとテーブル席は誰も座っていませんでしたが、古民家的な座卓の方は半分くらい埋まってました。子供連れが大半なのは、こちらのお店の小学生以下は3名までお子様セット無料の超絶サービスがなせる技なんだと思います。
大人には普通に美味しい沖縄そばのお店ですが、麺の種類、出汁の濃さを選べるところがポイントですね!
ちなみにジューシーがサービスというのもあるのですが、nobutaはこちらのジューシーは若干苦手にしているのでコメントは割愛します。
さて、今回は、感嘆した(感銘した)期間限定の『塩だれゴロゴロそば』をついて書き綴りたいと思います(笑)
座卓に座ると、メニューとは別に『塩だれゴロゴロそば』なる期間限定(かなり長い期間やっている様子)があり、『ニンニク、胡麻油のパンチが効いたスープに三枚肉が麺の上にゴロゴロ載っているそば』『一度食べれば癖になること間違いなし』等と煽り文言が書いてありました。
大は800円(もちろんジューシー付き)です。これは挑戦しなければなりませんよね(笑)
妻は沖縄そば(中)630円のあっさり、ちぢれ麺を選んでましたが、nobutaは一択です。
そして、出てきたのが最初の写真。アップがこちらになります。
確かに三枚肉がゴロゴロと載ってますよ!
この肉の甘煮がすこぶる美味いのですが、量が(^_^;)大変な事に(^_^;)
なんと麺と共に食べ進め、大サイズの麺がなくなるも、椀の底には大量の三枚肉がゴロゴロと沈殿(笑)
どんだけ三枚肉をぶっかけてる?
何かすごいことになってますよ(笑)
それに、塩だれスープがこれまた反則なんです。まぁ塩ラーメンのスープの味くーたーバージョンなんですが、冗談みたいに濃いのです。これ生活習慣病に一直線なほど美味いですね。濃すぎるんですが、唇が胡麻油でテカテカツルンツルンなのが実感できますよ(笑)
もはや沖縄そばとは別物と言っても過言じゃないかも(笑)
麺がラーメンの麺でもすこぶる美味いと思うんじゃないかな(^_^;)
これを沖縄そばというジャンルにするんか~参りましたね。ちょっと変わり種のうえ、他とは比較しようがない美味しさですからね(笑)
まさに病み付きになりそうですが、生活習慣病のnobutaには危険な匂いがしますね(笑)
ご馳走さまでした!

中頭郡中城村字当真678
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする