nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

「コロナ期間特別飲み放題プラン」1,980円の破壊力が凄かった❕・・・Taste of OKINAWA(サンライズ通り)

2021-06-30 06:06:00 | 那覇食べ歩き

前回、センベロについてレビューしたんですが、同じ時期に「コロナ期間特別飲み放題プラン」1,980円というのも楽しんだんですよね。そのプランが凄かったんで、今回はそのレビューになりますよ(笑)
休日の午後3時に食べログ経由で予約を入れて訪問した某日の出来事。この日は連休の最終日ということもあり、オープン直後にも関わらずお客さんが4組くらい入っていました。
今回のプランは、「1日2組様、各組4名以下での利用」「クラフトビール60分飲み放題(50分ラストオーダー)」となっており、クラフトビールはお店の指定したものになります。それに合わせてアテが3品
 県産紅豚の生ハム
 フィッシュ&チップス
 ピザトースト
が出てきて、値段は破格の1,980円です!
そう、クラフトビールが飲み放題なのにこの価格は恐ろしいくらいのサービスです(笑)
前回のセンベロは、クラフトビールの生ジョッキ2杯+1品で1,000円ですから、このプランが凄いというのは想像できるんじゃないでしょうか(笑)
で、もちろん、お店指定のクラフトビールなので、何種類飲み放題なのかはわからないんですけど、冒険したいじゃないですか!



冒険心のある連れを誘って、店内でプランの内容について説明を受けたんです。
すると、クラフトビールは、樽生ジョッキから
 南都酒造の「Two To Tango ale」
 ヘリオス酒造の「GOYA DRY」
WOLFBRAUの「首里レッド」
とボトルから
 ほっぷこたんの「白に染めろ」
 宮古島マイクロブルワリーの「コーラルダーク」「シークワーサーヴァイツェン」
の6種類でした!
まず、首里レッドは、この連れと一緒に2週間前に首里で飲んだばかり(美味いのは当然分かっています)。
南都酒造とヘリオス酒造は、前回、こちらのお店でセンベロした時に飲んだばかり(汗)。
となると、攻めるのはボトルですよね!
しかも、nobutaが大好きなSTOUTの「コーラルダーク」というのがあるんですから、こいつを中心に60分勝負ですね!
と言うことで、飲みましたよ~







凄い勢いで「コーラルダーク」「白に染めろ」「シークワーサーヴァイツェン」「コーラルダーク」「首里レッド」「コーラルダーク」「コーラルダーク」・・そして「コーラルダーク」で〆るというSTOUT攻め!
「白に染めろ」も美味しかったんですけど、やっぱり「コーラルダーク」が素晴らしい。風味も最高だし見事に美味しい!





これにアテが3品出てくるんですから、凄すぎる1,980円でしょう。
こんな素晴らしいプランがこの世の中に存在するなんて、まさに「コロナ期間特別」ですね。
二日前に予約しても大丈夫でしたから、このプランの浸透度があまりないんだろうな~って思いますけど、個人的にはもう一度楽しみたいですね!だって素晴らしいプランですもん。
大満足でした!!
ご馳走様でした!!

 
那覇市壺屋1-6-21
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

久茂地川の人気イタリアンバルで期間限定ランチ・・・ケサラ(牧志)

2021-06-29 06:33:00 | 那覇食べ歩き

久茂地川沿いは美栄橋駅近くにある人気のイタリアンバル「Che sara'」さん。

本当は夜の飲み放題コースで訪問したかったお店になります。ただ、お店のスタイルからオジサンだけのメンバーで利用するのは危険(浮く)だろうなぁ~という思いがあったので未訪問のまま、いつコロナ渦が終焉するのかも見えない中では訪問するチャンスもないだろうと諦めていたんですよね(汗)
それでもInstagramでチェックは怠らなかったところ、まん防期間中は、ランチ営業をするという告知(ランチというよりも食べ物の品数を限定して昼飲みするというスタイル)があったんです。
これならば、妻と一緒に行けるな~と思い、ゴールデンウイークの中日だった3日(月)に訪問してみました。



午後12時過ぎにお店に到着。店内は4人掛けテーブル席が3卓、6人掛けくらいのテーブル席が1卓、カウンター席が6、7席というキャパ。
一番客でしたが、その後、お客さんが次々入店してほぼ席が埋まる状態になりました。さすが人気店だけありますね。通常、夜だけ営業のお店なのにランチ営業しているのが知れ渡っているところが凄いです。

さて、そんな特別営業期間中のメニューがこちらになります。
 鮮魚カルパッチョ苺ソース仕立て 800円
 ゴマカンパチ 900円
 ピリ辛チリビーンズ 600円
 周年のグリーンカレー 600円
 オリジナルPIZZA 600円
 和風チーズそぼろ 350円
 ガーリック枝豆 400円
 牛サーロインのタリアータ 1,600円
 マカロニベーコンサラダ 500円
 本日のパスタ 950円

見ての通りお酒のアテとして食べるというイメージですよね。nobutaもそのつもりで訪問していますので、まずはお酒のメニューを確認。これがね、思った通り何でもあるんです!





とりあえず生ビールを注文してから、妻がお酒を飲むんだったらスパークリングワインのボトルを注文しようと思ったんですけど、妻はアイスコーヒーを注文(汗)・・・そう、彼女はお酒を好んで飲まないのです(苦笑)
そのアイスコーヒーがとても美味しかったらしく、アイスコーヒーをお替りしてましたからね(笑)

さて、夫婦で注文したのは、
 鮮魚カルパッチョ
 本日のパスタ
 オリジナルPIZZA
 周年のグリーンカレー
になります。

鮮魚のカルパッチョは、苺ソース仕立てとあるとおり、苺と潰しているので、苺の粒粒食感がとてもカルパッチョにマッチした美味しい一品!
オリジナルPIZZAは、トマトベースorオリーブオイルソースを選べるうえ、11種類のトッピングから3種類選ぶという内容だったので、ホタテ、バジル、ベーコンを選んでトマトベースにしました。
これもまた、美味しくてね。お酒が進むんですよね~。
そして、一番のヒットが最初の写真の「島らっきょうのペペロンチーノ」になります。
nobuta家では、島らっきょうは必ず「天ぷら」という一択しかないため、こんな風に島らっきょうを炒めるというのは食べたことがあまりありません。でも、炒めでも美味しいもんですね!妻に、小松菜みたいな感じだから、次に島らっきょうを買ったら炒めてほしいとお願いしたくらいです(笑)

そして、最後のグリーンカレー。これはご飯も付いてきて、普通にランチメニューみたいな感じ。妻は辛いのが苦手なので、辛さに驚いていましたけど、nobutaにはココナッツが効いた甘辛い手頃な辛さでしたよ。そして、正直に言えば、このグリーンカレーも美味しかったのです(具材たっぷりだったしね)。
結局、妻がお酒を飲まなかったので、他の料理を追加したり、お酒もボトルで飲むということはせずにお暇しました。
やっぱり、このお店は夜の飲み放題(3,500円と4,500円のコース)で再訪したいですね。また、今回訪問して、尚更、おっさんだけのメンバーでは浮くということを改めて感じたのでした(笑)
美味しかったです。ご馳走様でした!

那覇市牧志1-20-7
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オランダ菓子移動販売の美味しいものたちは具沢山なキッシュ・・・レッカルネイユン

2021-06-28 19:49:00 | 郷土料理展示販売




こどもの日の朝、新都心公園で『morning fest』が開催されていたので、妻と散歩がてら訪問してみました。
ちょっとしたイベントですけど、朝食がわりになる『美味しい』発見でもあれば良いな~と思ったんです。
そこで見つけたのが、以前、やんばるのイベントで出店していた『レッカルネイユン』さん。オランダ人のご主人と日本人の奥さんによるオランダ菓子の移動販売ですね!
キッシュがとても魅力的だったので、販売されていた2種類『エビとアボカド』『ベーコンとズッキーニ』それぞれ580円を購入しました。
その場で食べずに持ち帰って食べたんですけど、大正解!
なぜならフォークを入れると崩れ落ちるくらい何階層にも具材が積み重なったキッシュだったんですよ。
味も不思議~な味わい(笑)
こういうキッシュって初めて味わいましたよ。味が淡白って言えばそれまでなんですけどね。妻は『ヴィーガンだかだよ』と言ってましたけど・・・









コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

遂に那覇都心部に進出した坂田の人気魚料理店・・・漁師食堂大ばんぶる舞(牧志)

2021-06-28 05:56:00 | 那覇食べ歩き

一銀通りは安木屋交差点近くに西原坂田の人気魚料理店「大ばんぶる舞」の3店舗目が突貫工事のような勢いでオープンしたのが4月13日の事。あまりにも急ピッチでお店が立ち上がったので、オープン前に「4月13日オープン」の張り紙が店頭に貼られるまで存在に気が付きませんでした(この界隈はnobutaの庭なのにも関わらずです・・汗)。
そんな「大ばんぶる舞」さんは、店名のとおり、メイン料理が大振りなのが特徴で、坂田交番近くのお店の大ヒットに続き、昨年、本部漁港近くに2号店をオープン。あの場所にオープンしたのも驚きでしたが、観光客をターゲットにするには打ってつけの場所(そもそもYouTubeで人気に拍車が掛かったので観光客の方がお店の認知度が高い)と考えると合点がいきました。

さて、今回、満を持して那覇の都心部にお店をオープンさせたわけですが、さすがに店内は居抜いたな~って感じ(突貫工事感)が如実に感じられました。
さて、魚料理のランチが少ない界隈とあって、若干落ち着いてから訪問することにした休日の午後2時に入店。さすがに時間をずらしているので店内は閑散としていました。

ただ、食べたいと思っていたのは、
  本日のバター焼き定食(姿見) 1,200円
だったのですが、さすがに入店時間が遅くて売り切れ御免(涙)
半身は780円なんですけど、姿見を食べたいと思っていただけに券売機の前で固まってしまいました。
券売機とにらめっこしている余裕もないので、こういう時は、メインを注文すべき・・・
  大ばんぶる舞定食 1,000円
を選択し、お水を注いでから席に座りました。
大ばんぶる舞定食は、お刺身定食なので、凄い勢いで着丼(1分くらいかな~)。
それが最初の写真です。
刺身の大振りさは、こちらの写真のとおり



ビジュアル的には凄いですよね(笑)
ご飯は最初から大盛ですし、お代わりも自由というサービスぶり。尚更、バター焼きが食べたかったですね~ご飯に合いますからね。
椀は魚汁、半熟玉子が付いてこの価格ですから、店名のとおりの大盤振舞いだと思いましたよ。
那覇進出の旗艦店舗だと思いますので、是非、定着して欲しいものです。
ご馳走様でした!

那覇市牧志1-9-13
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

良い場所に具材たっぷりの鶏白湯ラーメンのお店ができた‼️・・・麺屋おがわら(久米)

2021-06-27 05:48:00 | 那覇食べ歩き

久米の隠れ家居酒屋「しーぐゎー七○八」のある建物に新しいラーメンが突如オープンした(^_^;)
居酒屋がコロナ渦休みになる直前に訪問したときには、開店準備をしてるような雰囲気は全くなかったので、通り沿いに白いノボリが立った時には心底驚いたよ(笑)

ランチ後の散歩中に見つけたので、週末に訪問することにした。午前11時オープン直後に入店したんだが、L字カウンター8席のみの小さな店内はすでに5席が埋まっていたので驚いたよ。SNSでの情報発信は凄いね(^_^;)


さて、券売機を見ると鶏白湯と鶏塩の2本柱のようだ。共に800円という値段設定。
セットは980円で丼が付く。
替玉はなく、大盛が150円。
トッピングは、チャーシュー150円、メンマ、煮玉子、のりが100円となっている。
初訪問なので、素直に鶏白湯ラーメン800円、チャーシュー追加を選択した。
店は4人で廻しているので、オペは流れるように進む。

新しいお店なので綺麗なのは当然として、器が面白い。箸建てもお洒落だ。
薬味は胡椒、醤油、柚子、揚げニンニクと鶏白湯出汁には良く合いそうでgoo(^^)d
出てきたのが最初の写真。アップがこちら。

器が面白いので、その写真がこちらになる(笑)

くどくない鶏白湯に柚子と揚げニンニクをしっかりと投入。具材はたっぷりで追加チャーシューは不要なくらいだが、そのチャーシューも美味しいので後悔はない。
出来ればトッピングに替玉若しくは和え玉を投入してくれたら嬉しいね。
具材に少しだけ玉葱が入っていたけど、鶏白湯に合うのでトッピングにしてくれれば、追加投入したいくらいだった。

なかなか喉ごしの良いラーメンで、飲み屋街なのにラーメンが少ない久米には申し分ないお店だ。
と思ったんだが、Instagramを見ると営業時間は11:00~18:00となっとる(^_^;)
〆に食べれないとはイタイ。場所柄を活かし足りてないなぁ~残念無念。
でも、美味しいから流行ってくれれば良いかな(定着して欲しいね)。
ご馳走さまでした!

那覇市久米2-15-10
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

名物大盛り色々肉Max500g1,000円って素晴らしいね!・・・焼肉・ホルモン名嘉真(松尾)

2021-06-26 12:32:00 | 那覇食べ歩き

公設市場裏手のセンベロ街にある焼肉・ホルモン「名嘉真」さん。一度訪問してみたいと虎視眈々とチャンスを窺っていたお店の一つになります。
こちらの店頭にある看板が気になってたんですよね~
それには「名物大盛り色々肉Max」というのがあって、
 いちゃいちゃ500g1,000円
 めちゃくちゃ1,000g2,000円
というのが書いてあるんです。写真もあるので、なかなかのボリューム感なのが分かるんですよね!
その下に『センベロ』が書いてあるので、2、3人で訪問して、センベロと肉Maxを頼むだけで格安で胃袋が満たされそうじゃないですか(笑)
で、そんなタイミングの日がたまたま巡って来たんです。これは飛び込んで食べてみようと思い入店しました。『まん防』時期だったので、午後7時のドリンク終了時間が刻々と迫ってましたが、駆けつけ三杯の勢いで読み進めましたよ(笑)
センベロのアテはこれらの写真になります。

そして、時間の都合上、500gで手を打つことにして出てきたのが最初の写真!
実際、かなりの量があって、もちろんの様に美味しいんです。本来ならば1kgガッツリ食べたかったんですけどね。それは次回の楽しみにしたいと思いますよ。だって一人2,000円掛からないんですもんね。



近くにある系列店の『串ナカマ』も相当な安さと満足度ですが、こちらのお店も同様に大満足ですね❗️
大量に飲みたいわけでもないので、こんな感じのお店って助かりますよ。
ご馳走さまでした!

那覇市松尾2-10-20
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

元祖からあげ本舗の県内4店舗目は糸満街道!

2021-06-26 06:09:00 | 糸満食べ歩き

nobutaが週1回は早朝走るジョギングコースである糸満街道はマクドナルド前に新しい「からあげ」のお店が急ピッチで造られていたんです。それが、その勢いのまま、ゴールデンウィークにオープンしていました。
まさか、もうオープンしたのかと驚いちゃって・・・・なんかセブンイレブンなんかのコンビニがオープンするくらいの勢いでしたね(笑)

オープン直後は30%オフなので、警備員を配置して営業してるほど繁盛してましたよ。
さて、元祖からあげ本舗さんは、昨年まで3年間関東圏に住んでいたnobutaは知っているお店なので、全国チェーンなのが分かりますが、本舗から以下の名称(今回は「まるたけ」)って店舗によって異なるんですかね。県内もこれで4店舗目ですが、名称がバラバラですもんね。
そんなくだらないことを気にしながら入店し、「醤油から揚げ」625g1,300円を購入しました(ここから30%off)。
自宅近くのファミマでコカ・コーラとビールを購入し自宅でご飯と一緒に頂きました。

醤油からあげは全部で10個入っており、1個1個がデカいので、625gで3~4人前くらいという見立てで大丈夫だと思います。醤油からあげは超あじくーたー!!のでご飯が進みました。
1月に同じ道路沿いの赤嶺駅近くに3号店をオープンしたばかりのに次々と勢力を拡大させてますね(笑)
ご馳走様でした!

糸満市潮平773-2
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

がんじゅう家の濃厚な豚ハラミラーメンを覚えてますか?・・・武蔵家本店(サンライズ通り)

2021-06-25 05:20:00 | 那覇食べ歩き

武蔵家さんは小禄金城にあった人気の家系のお店です。今ではパラダイス通りにありますが、一時期は那覇市内で一番勢いのあるラーメン屋さんでした。沖縄は平成半ばまでラーメン不毛地帯でしたから、ラーメンを広げた数店舗あるお店の一つだと個人的に思っているところ、分家の「SAKURA」「波蔵」なども人気店のままですもんね。
さて、サンライズ通りにお店を開店させてから一度も訪問したことがなかったんですが、「がんじゅう家」の味が楽しめるらしいという噂を聞いて訪問してみることにしました。
「がんじゅう家」は平成20年頃に公設市場近くにあった武蔵家の分家ですけど、覚えている人っていますかね。ワンコインで美味しい濃厚な豚ハラミのラーメンを提供していたんですよ。
あの癖になるような濃厚さは、未だにnobutaの舌に残っるので、そんなラーメンを楽しめるのであればと暖簾をくぐった次第です。
店内は細長く、4人掛けテーブル2卓、カウンター席が並びます。2階に上がる階段があるので上にも食べる場所があるのかもしれません。お店の前は、近隣がセンベロのお店が並ぶため、サンライズ通りに張り出してテラス席が用意されています。
メニューを確認すると、目的のラーメンがありました。

 伝説の市場ラーメンが期間限定で復活
 ガツンと煮干しの香り
 ガツンと豚ハラミ煮込みの旨味
 肉と魚の旨味溢れ出す
 がんじゅう家魚介豚骨ラーメン
 850円大盛+100円

なんと昔よりも350円も高いっすね(笑)
ま~イベント的な意味での期間限定ですし、昔を知っている人も少ないはずなのでOKでしょう。



とりあえず、昔と同じような味わいに違いないのでオリオンクラフト生ビール300円を注文しました。
ビールを飲みながら懐かしのラーメンを待ちます。
出てきたのが最初の写真です。
アップがこちらになります。

どうですか!この肉ゴロゴロ感(笑)
グダグダに濃厚でざらつきのある出汁のビジュアル!
麺はちぢれの中麺で、旨いというか体に悪そうなくらい濃厚で美味いんですよね~(笑)
生ビールがないと濃さで中毒になりそうです。
いや~これですよね。この濃い味わい。昔のままです!
nobutaは家系を好んで食べないので、武蔵家さんに行く機会もないんですけど、今回訪問してみると『ちゅら塩ラーメン』という家系とは異なるラーメンもあるみたいなので、次回は〆で訪問してみたいと思います。



サンライズ通りは、毎月、「サンライズマーケット」という催しをやっていたんですよね。コロナ渦が去れば再開されると思うので、その時がチャンスですね。
ご馳走様でした!

那覇市牧志3-4-8
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

濃厚なジェラードもあるんですね!要は注文の仕方なんだな~・・・ジェラートアカヒロ(八重瀬)

2021-06-24 18:49:00 | 八重瀬食べ歩き


初訪問の際に、やけにあっさりした味わいのジェラートだな~と思ったお店「アカヒロ」さん。八重瀬町役場の向かい側にあるジェラート専門店です。
この日は、炎天下で快晴とあって、お店の前にテラス席が用意されていました。
しかし、あまりにも暑いので店内で食べる事にして、妻と一緒に入店します。
再訪の際に注文しようと思っていた「アフォガード」378円を注文し、妻はジェラートのコーンダブルを選択することになりました。
妻には、事前に味がかなりあっさりしたジェラート専門店だと話していたところ、お店の方に「濃厚な種類はありますか?」と質問。
すると、お店の方曰く、
 ピスタチオ
 カカオソルベ
 黒ゴマ
とのこと。なるほど、種類によっては濃厚なのがあるのね(汗)



壁に掲げてあるジェラートの種類を見ると、カカオソルベには「カカオ75%の超ビター」と書かれてました。
妻の注文したダブルの写真が最初の写真になります。両方とも一口ずつ頂いたんですが、確かにビターですね!
このジェラートならば、前回食べた時よりも美味しさがしっかりと伝わってきます。
特にカカオソルベはシングルで食べてみたいくらいの濃厚さでしたよ!
で、nobutaが注文したアフォガードがこちらの写真。

こんな感じで出てくるんですね。
クーラーが効きまくった店内のテーブル席(2名掛け×2卓)で美味しく完食しましたよ。

この時期は、20%オフ期間中だったので、お得でした!
ご馳走様でした!!

八重瀬町伊覇55-4

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

さすがマダムに大人気のビストロランチ!!・・・ビストロリーベ(宮平)

2021-06-24 05:25:00 | 南風原食べ歩き

国道329号線はイオン南風原ショッピングセンターの手前、サンシャイン南風原の道向かいの宮平交差点にあるビストロリーベさん。ランチタイムはいつも駐車場に車が多数駐車している予約必見のビストロさんです。
ランチメニューはコース1種類のみ、値段は税込み1,650円なので、サラリーマンというよりも奥様方に人気の高いお店になります。
以前から訪問したいと思っていたんですが、自宅から高速で10分程度の場所にあるため、いつでも行けると高をくくって行かずじまい(汗)
この日は、ゴールデンウイーク最初の中日である30日金曜日ということもあり、平日だから当日予約でも大丈夫だろうと午前10時過ぎにお店に予約の電話を入れました。
問題なく予約できたんですが、お店を訪問して分かったのは、ギリギリセーフだったということ。やはり人気店ですね。甘く見積もり過ぎていましたよ(苦笑)



nobuta達がお店を後にした12時半くらいには、次々と予約のお客さんが入店し、密にならないように空間を確保しながら席のリザーブを組み立てているようなので、ほぼ埋まるべきところにすべてのお客さんが座ったな~って感じになっていましたもんね。
さて、そんな人気店のランチですが、この日のコース内容は、
 前菜の盛り合わせ&プチサラダ
 ごぼうのスープ
 鰈のムニエルクリームソース
 フランス産C.C.ポークのソテーキノコソース
 パン
 デザート盛り合わせ
 ドリンク
です。
開店直後の午後11時30分過ぎに入店。店内は広々としており、カウンター席とテーブル席の組み合わせで横に広く奥行きもあります。先客は2組、後客は5組くらい。ほぼ奥様方なので、ゆっくりとお喋りしながら食べ進めるというスタイルになります。
nobuta達は夫婦なので、特別、コース料理以外に話すこともなく淡々と食べ進めて概ね40分~50分くらいで食べ終えるといった感じです。
まず、最初に出てきた前菜の写真がこちらになります。

彩が良くて見た目から良い感じですね。
次にごぼうのスープがこちら。

濃くはなくのですがごぼうの風味が良いっす。熱々で猫舌の人にはしばらく無理な感じです。
メインが最初の写真になります。
手前がポーク、奥が鰈。間に9種類のボイル野菜が二つを分ける防波堤となっています。
ポークのソースをもう少し掛けてくれるとボイル野菜と絡めて食べる事ができるんですけどね。
感心したのが、一緒に登場したパンです。

写真の通り、なんと4種類のパンが並ぶんです。量はありませんけど、4種類も並ぶとパン好きのnobutaのモチベーションが上がります(笑)
これだけでリピートしたくなるくらいですよ!
そして、最後にデザート盛り合わせ。

こちらも可愛らしく並びます。
クーラーがガンガン効いていて寒いくらいの店内だったので、〆はホットコーヒーにしました。

これで1,650円(税込)ですからね~。店内はとても綺麗だし、落ち着いるし接客もアットホームで丁寧なので申し分ありません。そりゃ奥様方に人気なのもよく分かりますよ!
そうそう、夜のコース料理はフルコースを含めて値段もお手頃価格で色々とあるんですけど、nobutaの目を惹いたのがこちらのコースになります。

そう、「シェフのおまかせ料理とワインのセット」(2名料金6,600円~)というもの。ボトルワインでシャルドネを選んで、それでいて一人3,300円(税込)って安いですよね~。いつか試してみたいと思いますよ。
ご馳走様でした!!!

南風原町宮平650-1
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする