nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

会社へのお土産としてはとても良いね!・・・和洋菓子とパンの店たつみや(今帰仁)

2020-10-24 05:31:00 | 今帰仁村食べ歩き

今帰仁小学校や消防のある通り沿いの地元のケーキ屋兼パン屋さん『たつみや』さん。
結構でかい店舗で目立ちますが、流石に今帰仁に行く機会が少ないので行ったことはありません。
ただ、北部の営業所に勤務する社員が沖縄支店にやって来ると『お土産』として持ってきてくれることがあります。
こちらは和菓子も洋菓子も取り扱っているし、小粒でお土産にはジャストサイズ。しかも、バラ売りを箱詰めしてくれるので、贈答品にもなる優れものです(笑)
特に社員が沢山いる職場へのお土産となると、貰う側の個々人は好みがバラバラ。そんな時に、ケーキ菓子もあれば餡菓子もあるというのは万人に受け入れられるものです。
味は、何処其処の高級菓子職人が作った訳じゃないし、田舎らしい優しい味わいで十二分じゃないですか!
こういうのは『なかなかうまいやん』程度で全てに受け入れて貰えるもんです。
という事で、今回は写真の一口『チョコ』ケーキを頂きました(笑)
勿論、美味しいですよ‼️
今回もお土産ありがとう❗️
ご馳走さまでした❗️



コメント

白濁濃厚な豚骨出汁という「沖縄そば」は出汁のうまさが全て!・・・今帰仁いち藤

2020-10-08 06:17:00 | 今帰仁村食べ歩き

本日、これから内視鏡的粘膜下層剥離術で胃癌の切除です。成功しますように!(祈)

閑話休題
こちらも数か月前に宿泊した古宇利島のオーナーさんから教えてもらった豚骨ベースの美味しい沖縄そば屋さんのお話です。
その時は、時間的な関係で訪問することができませんでしたが、今回は大宜味村に宿泊したので、その帰り道、午前11時のオープン時間に合わせて訪問しました。場所については、前回、たまたま立ち寄ったカフェの傍にあり、その際に「沖縄そば」屋があるんだなぁとたまたま把握していたお店なんですよね。



お店は、別の店舗の奥にあり、脇の狭い通路から奥の入り口に向かいます。駐車場は隣になりますよ。
扉を開けるとでっかい券売機があり、それを見ると、「いち藤そば」の特800円、大700円、小600円、「こどもそば」300円となっています。
これはなかなか絞ったメニューでnobuta好きなお店ですね。nobutaは一点のみに絞った料理を出すお店って、そのスタイル自体が好きなんですよね。

さて、店内は靴を脱いで上がり、畳間に座卓が3卓、奥にテーブル2卓があります。座卓は5卓に分けることができるようになっているので、最大で7グループくらいは食べることができそうな感じがしますね。コロナ時期なので、密感を避けるために座卓をまとめた感じかな。
さて、テーブルに着座して「そば大」を待ちます。クーラーはフル回転していますが、結構、暑いです。それだけ広い間取りといえますね。
卓上にそばの説明がありました。




出汁は、「3日間丁寧に火を入れて、極上のとんこつ出汁に仕上げています」と書いてあります。麺は、やはり三角屋製麺ですね。これは北部らしいといえます。
さて、出てきたのが最初の写真になります。
ラードが浮いているがわかりますね。かなりの豚骨ベースです。


ますは出汁からいただきます。
これは美味いですね~。与那国島に豚骨ベースの沖縄そば屋がありますが、あそこと同じくらいの豚骨出汁です。
豚骨ラーメンが好きな人ははまるかもしれませんね。
沖縄そば屋さんは、基本、鰹出汁のお店が多いんですが、最近は変わり種を出しているお店も増えていて、豚骨ベースも見かけるものの、ここまで濃厚なのはないはずです(あまり経験がありません)。
それからしても、沖縄そば好きな方には一興だと思います。
ま~、好きか嫌いかは好みでしょうけどね(笑)

さて、麺は書いた通りなので、「北部の沖縄そば」的です。もちろん、出汁が違うので出汁との全く絡み具合が異なります。
いち藤そばには、三枚肉と軟骨ソーキが入っています。軟骨ソーキは甘煮であることがよくわかるくらい煮込んでありますが、同じくらい煮込んでいる三枚肉は、それがわかりません。理由は肉厚が薄いからではないかと考察しました。
面白い味わいですし、スープが好きすぎて再訪するという方もいるとは思います。
名護以北の本部や今帰仁は沖縄そば屋が多数存在するので、その中でも特徴ある沖縄そばとして、ぜひ、地位を確立させて頂きたいと思います。
御馳走さまでした!!

今帰仁村仲宗根296


コメント

素晴らしい!の一言・・・ホテルカヴァ(古宇利島)

2020-08-16 04:23:00 | 今帰仁村食べ歩き

nobuta食べ歩き史上最高評価のお店(調布のアナログ以来)はオーベルジュになります!
宿としての素晴らしさ!接客の見事さ!料理の美味しさ!暖かさ!コスパ感!
兎に角、全てが揃いました!素晴らしい!
一泊二日でしたが、とても良い思い出となりました。ご馳走さまでした!



ということで本題。
毎年、おきなわ北部に位置する古宇利島は、超絶観光スポットとして大人気!
老若男女、日本人から外国人に至るまで、わんさか集まります。結果、島に繋がる橋は大渋滞。島内の一本道も大渋滞。普段、車を運転しない観光客の方々は、狭い路肩に脱輪し、切り返しに四苦八苦するので、それが渋滞に拍車をかけます(^_^;)
夜は夜で路上寝の事故が多発し、一周するのに車で5分、10分程度の小さな島はとんでもないことになります。
島内に建ち並ぶコンドミニアム、オーベルジュ、ホテル、民宿、スパは、宿泊客て年から年中満員御礼。長い沖縄の夏を古宇利島で過ごすには一年前から予約しなければ確保もままなりません(^_^;)
ですから、nobutaの様な県民は、古宇利島に近寄りませんし、素敵な宿を県内雑誌で見ても高嶺の花子さんなので、宿泊は夢の夢物語なのです(笑)

ところが、今年は『コロナ渦』で全てが様変わり。古宇利島は観光客も少なく、車はスイスイ。勿論、宿も宿泊客が少ないのです。
これは、一生に一度のチャンス到来かもしれません。nobutaのデータでインプットされている宿(勿論、夕食が美味そうなお店が対象ですよ)は、高級リゾートホテルではなく個人経営のオーベルジュなので、6月に県の補正予算でスタートした『おきなわ彩発見』では対象外だったのですが、追加補正予算での第二段の『おきなわ彩発見』は、じゃらんネット、楽天トラベルが対象となったので、該当することになったのです❗️ラッキー‼️
楽天トラベルには『ホテルカヴァ』がありますよ‼️
こんな時勢なので、予約できる日付が沢山あるやないですか❗️なんと4連休前の日も予約可能。これは夏休みを取って妻と水入らずっすね(笑)



















そんな展開で運良くゲットした『ホテルカヴァ』でのディナー朝食付きのプラン。2人で31,000円と通常でもお手頃価格ですが、そこから5,000円の県の補助、更に楽天ポイントで安くなりましたよ。しかし、そんな補助などなかったとしても、この宿は最上位のコ・ス・パでしたね(笑)
まず、ホテルは3部屋のみで、それぞれが独立しており、母屋が別にあって夕飯はそちらになります。朝は部屋食です。
部屋は素晴らしい!景色も室内も申し分ありません。素敵すぎですよ‼️
それは写真で確認してください(笑)
午後3時チェックイン、午前11時チェックアウトというロングステイ。











宿の前には嵐のCMで有名になったハートロックのあるてぃーぬ浜があり、所謂プライベートビーチみたいなところですけど、午後5時を過ぎると観光客も居なくなり、のんびりと泳ぐことができます。そこで寛いでホテルで風呂に入って景色を眺め待ったりと過ごしてから、午後7時のディナーに流れました。ディナー時間は選べます。この日はnobuta達だけしか宿泊しておらず(それ事態がコロナ渦を物語ってます)、時間はお任せでしたね。
母屋に向かうと、そこには見事なオイルフォンデュが待ち構えていました。
お肉と魚の皿とお野菜の皿、2人分が双方から取れるように並んでます。量も多く、これは食べきれるんだろうか?と思いました。













オイルフォンデュを食べるのが人生初体験(笑)
まぁ、素揚げなので、食べることはあっても、全てを串で刺しながら素揚げにして楽しむというスタイルは初めてなんです。だいたい、こんなスタイルの飲食店ってなかなかないですもん。
だからこそ、こちらのオーベルジュをインプットしてたんですけどね。こんなに素敵とは思いませんでしたよ。
モズクのスープ、ポテサラ、ゴーヤとらっきょうの漬物も全て旨し!
ガーリックトーストは食べ放題なんだそうですが、オイルフォンデュを食べきる算段が着かなければ、お代わりはできないですな(笑)
最初のドリンクはサービスなんですが、なんとなんと、飲み放題プランがあるんです!
1,500円って、こういうお店ではあり得ないっすね(笑)
nobutaはビールが大好きなので、+500円のオリオンビール飲み放題でディナーを楽しみました。
熊本出身のご夫婦を楽しく話ながら2時間近くで、何とか全てを完食。本当に美味しかった‼️
母屋にはバーもあるので午後11時までお酒を楽しめるみたいですが、ディナーで大満足。部屋にジントニックを持ち帰ってのんびりと夫婦で飲んで夜を過ごしました。
翌朝は、午前9時に朝食を依頼。部屋食になるんですが、これまたお洒落なんですよ。
ランチパックで運ばれて、ランチマットもついているんです。つまり、目の前のビーチに持って行ってから、砂浜にマットを敷いて楽しむという事ができるんですよ‼️
これって見事なサービスですなぁ。ただ、nobutaたちは県民なので、宿のテラスで綺麗な景色を見ながら食べることにしました。













その朝食が
とうがんスープ
アグー豚のベーコンサンド
やんばる鶏の玉子サンド
マンゴー&パッションフルーツのヨーグルトグラノーラ
コーヒー古宇利島産黒糖
という内容で、スープもサンドもめっちゃ美味しいんですよ。
ディナーも朝食も気が効いていて大満足‼️
夜は満天の星空で綺麗すぎ。風呂に浸かりながら吹抜けの天窓からも、全面ガラス張りの窓からも見事な景色を楽しめたのでした。

本当に良い宿でしたね‼️
また訪問したいと思わせてくれる接客に感謝しながら2日目の行程に旅だったのでした。ご馳走さまでした!

今帰仁村古宇利2593-2
コメント

今帰仁にもレベルの高いパン屋があるなぁ!・・・むぎ畑

2020-08-15 04:34:00 | 今帰仁村食べ歩き
正直、外観からは何ひとつ期待することなく店内へ。良い意味で期待を裏切った良店ですね(^_^;)

これは今帰仁の琉銀近くにある共同売店のような外観のパン屋『むぎ畑』さんの話です。
7月の4日連休前日、nobutaは泊で今帰仁へ。
今帰仁でも、パン屋があれば立ち寄るつもりだったので、コープ側にパン屋があるのはインプットしてドライブ。
お店を見つけたのですが、外観は田舎にある共同売店のような感じ。店内は1畳くらいの狭さです。





そこにパンが並んでいるのですが、見るとnobutaの大好きなハード系が目立ちます。しかも明らかに美味そうな焼き上がり(笑)
本来であれば、日帰りであれば、全品買いという行為に走るくらいの見た目なんです❗️
しかし、残念ながら旅の途中、しかも初日なので大量買いはできません(涙)
しかも、夜はガーリックトースト(バケット)が出てくるディナーなので、ピンポイントで選ぶことにしました。夜食用ですよ。
nobutaはベーコンエピ、塩パン。妻はチョコフランス。締めてワンコインです。

塩パンは、nobutaが史上最高の塩パンと評した博多は春吉にあるパン屋の塩パンに近い濃密な生地で、中に空洞がないタイプですね。もう少し塩が少な目で、生地に甘さがあれば『最高!』になり得る素地があります(笑)
こういう塩パンは大好きですね‼️

ベーコンエピは、かなり柔らかいタイプのエピで、ハードなエピが好きなnobutaには向きませんけど、クリームチーズが味わいを引き立ててくれます。美味しいですよ。
これは、再訪してバケット、ガーリックトーストは購入してみたいですね。
でもなぁ、今帰仁だからなぁ(^_^;)
なかなか行けそうにないのが悔しいところですな。
ご馳走さまでした!

今帰仁村仲宗根173
コメント

今帰仁村はカフェだらけ!チョコパフェ美味いっす(笑)・・・カフェカナサ

2020-08-14 05:09:00 | 今帰仁村食べ歩き

『go toキャンペーン』のスタート日。nobutaは『おきなわ彩発見』を利用して今帰仁へ。カフェだらけの今帰仁となった今、観光客のロードマップに載るお店が卓さんあります。数年前に今帰仁に行ったときとは大違いですね(^_^;)
通り沿いにお店!お店!お店!
観光需要で本来潤っているはずですが、流石にまだまだレンタカーは少ない。お陰で渋滞一切なしで目的のカフェ『カナサ』に到着しました。炎天下の午後2時過ぎ。大井川の近く、メイン通りから少しだけ脇道に入った民家街にあります。駐車場はお店の裏手ですが、狭すぎて入れるのが至難の技。お店の方と話したところ、信号交差点側の空地に停めても良いですよとのことだったので、そちらに停めました。明らかに停めやすいのでレンタカー組は、そっちの方が楽ですね(笑)



さて、綺麗な店内はテーブル席と小上がりの座卓席に分かれています。






ランチメニューもあるのですが、カフェタイムとして訪問したので、ドリンクとデザートメニューを確認。セットは100円引きと書いてありますね。
しかし、nobutaはランチにデザートセット様なのを食べていたので、素直に『チョコパフェ』660円を選択しました。メニューに描かれているチョコパフェが美味しそうだったんですよね(笑)
妻は『クリームブリュレ』380円を選択していました。

クリームブリュレは、相当美味しかったようで、nobutaに一切お裾分けなし(^_^;)
ヒドイ奴だなぁ~(笑)
そこで、『チョコパフェ』オンリーの記事になるんですが、まずは写真を確認あれ!

見るからに美味そうでしょ(笑)
ボール状のミルクアイスとチョコアイスにブロック型のブラウニーやチョコクランチが入り、底にはコーヒーゼリー。チョコソースがまぶされて、美味いっす!
外は快晴、灼熱地獄ですからね‼️
一段と美味いを感じられますね(笑)
値段も安く、PayPayも利用でき、今帰仁=田舎は遠い昔で、今や今帰仁=カフェロードですね(^_^;)
ご馳走さまでした!

今帰仁村仲宗根345
コメント

パッケージが真新しくなった「梅見月」・・・今帰仁酒造

2016-10-25 22:20:51 | 今帰仁村食べ歩き
今帰仁村の有名な泡盛の酒造元「今帰仁酒造」さん。「千年の響」という銘柄がとても有名です。
そのブースが「ありんくりん市」の今帰仁村商工会にありました。
覗いてみると、あれ・・・前に飲んだことのある「梅見月」がリニューアルされたのか、真新しくなっています。パッケージをリニューアルしたのかな。
試飲してみると相変わらず美味しい!値段も720mlなのに800円って安すぎないか?これは「ありんくりん市」特別価格なのかな~(笑)
こんな廉価だったら、ちょっとまとめ買いしないと・・・って事でちょっと多めに購入しちゃいました。
梅酒、大好きなんですよね~。しかも、この梅酒美味しいしね(笑)
お店の売り文句は「泡盛の古酒(クース)をベースにした梅見月は、古酒独特のコクとまろやかさに梅の風味を活かしたリキュールです。 通常の梅酒と違い長期間寝かせば熟成される泡盛と梅酒の華やかな香りが独特の風味と味わいを醸し出してます。 さらに沖縄県産黒糖を加えたことにより、まろやかさを醸し出してます。ほど良い甘さに仕上げてますので、お酒があまり飲めない方や女性の方にお勧めの商品です。ストレート・ロック・ホット・ソーダ割り等、色々な飲み方で是非お楽しみ下さい。」となっていますね。
確かに独特なまろやかさがありますな~。
ちなみに、今帰仁酒造は、工場見学ができますよ!
水族館観光ついでに行ってみるというのも楽しいかも知れませんね。

今帰仁村字仲宗根500番地
0980-56-2611

今帰仁酒造バー・お酒(その他) / 今帰仁村)

昼総合点★★★☆☆ 3.5


コメント