nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

これはなかなか使い勝手がよい和食ファミレス的(寿司割烹?)なお店・・・牛若丸(与野本町)

2019-01-31 05:16:08 | 埼玉食べ歩き

与野のイオンモールの近くにあるファミリー寿司割烹(和食ファミレスかも)「牛若丸」さん。この日は、妻が大学の同級生と丸の内ランチで不在というスペシャルチャンスだったので、〇〇の居ぬ間に!!!家族で食べに行こうと義母を誘ってランチ。
長女は、「寿司」が食べたいというし、義母は「まぐろ丼か海鮮丼」というし、長男は寿司は鰻と玉子しか食べないし・・・さて、どこに行こう(汗)
ベストは、寿司屋で、焼き魚や煮魚も提供しているお店なのだが、日曜日のランチタイムで、そんな都合の良い寿司屋はそんなに存在しない。
食べログで検索したところ、与野に「牛若丸」という思想に叶いそうなお店があるのが分かったのでロックオン。家から15分の距離だ。
お店の横、道向かいに広い駐車場があり有難い。
店内に入ると左サイドはテーブル席など普通の和風レストランっぽい雰囲気、右サイドは靴を脱いで和室になっており、和室に4人掛けのテーブル席がある。
nobuta達は、和室に案内してもらった。
さて、メニューを確認。かなり豊富だ。

長女と義母は「まぐろづけ丼」を選んだのだが、18周年フェアで730円が580円なんだとさ(ラッキー)。
長男は、カンパチのカマ焼き820円にご飯大(味噌汁はサービスで付いてきた)。
nobutaは釜揚げうどん880円の大100円+(この日は魚気分じゃなかった・・前夜飲みすぎだ)。
長女と義母は刺身も食べたいとのことで、
季節の三点盛 980円
を注文。長男は
  鶏もも唐揚げ 500円
をツマミで注文。
出てきたのがこちらの写真。

なかなか悪くない。長女も義母も「まぐろづけ丼」は結構美味しい!と〇印。カマ焼き定食と化した長男の単品寄せ集めは、思いのほか豪奢だ(笑)
これで、一人頭1,200円以下で収まるんだから申し分なしだね。
部屋も落ち着いていて、これも〇印だったよ。そもそも部屋があるとは思わなかったからね!!
結構、使い勝手のいいお店だと感心した。イオンモールの中で並んで食べるよりも、歩いて2、3分だからこっちのほうが良いんじゃないか(笑)
ご馳走様でした!!

さいたま市中央区本町西5-5-1
048-854-9277

牛若丸寿司 / 北与野駅与野本町駅さいたま新都心駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4


コメント

家系では迷わず家系を食べるべきなのに辛味噌ラーメンを食べるとは・・・真面目(北浦和)

2019-01-30 06:31:51 | 埼玉食べ歩き
今月は平日ランチを食べない変則ダイエット中。夜は新年会、送別会がスタートしており飲み会ラッシュ。そんな飲み会の帰り道。自宅のある北浦和駅着。あ~ラーメンが食いたい。でも、同じお店には行きたくない。行ったことのないお店を思い描く。2年近く住んでいて、あえて行っていないラーメン屋は2店舗のみ。その一つが北浦和駅西口のロータリーにある横浜家系ラーメン真面目さん。どてかい看板が煌々とネオンを輝かせているので目立つのだ。
なぜ、今まで行っていないかというと、nobutaは「家系」が若干苦手なのだ。
滅茶滅茶美味いと思った家系は、過去に数軒ほど巡り合ったのは事実なんだけど、ほとんどが駄目なんだよね。結果的に足が遠のくわけで、こちらの「真面目」さんも未訪問。
しかし、「あ~ラーメンが食べたい」のである。
そこでふらふらとお店の前に・・・店頭にメニュー看板がある。何気に眺めると家系以外のラーメンがあるじゃないか!
これを食べるしかない(正直、この時点でミスっているのだ。家系なのだから家系を食べるべきなのである)。
店内に入るとかなり埋まっている。飲んだ帰りの老若男女が結構いるじゃないか。
カウンター席に座り、メニューを確認。
店外の看板にはなかったが、辛味噌ラーメンが690円という価格帯で提供されているので、そやつを注文。
出てきたのが最初の写真。角度を変えたのがこっちの写真である。
何やら具材が辛味噌とマッチしている感じはしないが、とりあえず一気に胃袋に流し込んだ。胃がラーメンを求めているのだ。
食べながら辛味噌っぽくないと感じた。nobutaが飲みすぎ?いや、そんなことはない。辛味噌っぽくないぞ・・・これは何と言えばいいんだろう。そもそも、なんで家系のお店で家系じゃないラーメンを食べてるんだろう?
それが大きな間違いなのだ。
家系なのだから家系を食べるべきなのだ。
あ~反省した。大晦日も似たようなことをやった気がするな~。日々反省だね。これは評価をつけずにしとこう。
ちなみに食べログを見るとお店の名前は「つけ麺工房」が最初に付くらしい。
ご馳走様でした

さいたま市浦和区北浦和4-3-13
048-826-7078

つけ麺工房 真面目つけ麺 / 北浦和駅

夜総合点-


コメント

知り合いじゃないと入れない築地近くの居酒屋さんで新年会

2019-01-29 21:16:41 | 東京食べ歩き
5年近く前、調布で生活していた時に築地食べ歩きを敢行したことがあったのだ。その際、一緒だった熊本出身の仲間が美味しい居酒屋があるから行ってみないかと誘われて3次会で訪問した東銀座界隈の寂れた某居酒屋さん。その夜、なぜか店主と馬が合い、閉店まで二人で話しまくったのがきっかけとなって、東京に転勤してきてからもちょくちょく利用しているお店の話である。
ランチもやっているらしく「食べログ」にもお店は掲載されているが評価は普通のお店。夜のエントリも一応記載がある様子。劇的に美味しいのだが余り触れられた様子はない。
理由は、単純である。
いちげんさんお断りなのだ(当初、nobutaはこのことを知らなかった)。
70歳台の店主もオリンピックが終わればお店をたたむと話しているので、今更、食べログにアップする意味もなさそう(そもそも、儲ける気持ちがあるのかも疑問)。
では、なぜブログで記載するのかというと、ブログ自体はnobutaの食べ歩きの記録だからなのだ。
こちらのお店も記念として写真を残しておかなければ、美味しい料理だったという思い出が薄れちゃうからね(笑)
・・・という事で、新年会で美味しい魚料理を食べ、今年1年、部下たちと一緒に頑張ろうと誓ったのであった!!

コメント

全国の小さな蔵元の日本酒がたくさん並ぶ飲み放題のお店・・・クラウドサケマーケット新橋店

2019-01-29 06:18:01 | 東京食べ歩き
新橋、池袋、上野、新宿、渋谷という山手線のメイン駅と横浜、大宮にお店がある日本酒100種類が3,000円程度で飲み放題のお店「クラウドサケマーケット」さん。
ちゃんとホームページもスマフォに登録しているのだが、実は一度も訪問したことがなかったのだ。
理由は、店内にはツマミ程度しかなく、全ては外で購入して持ち込みというスタイルなので、nobutaのようなおじさんになってくると、一緒に行ってくれる会社の同僚もオヤジたちになるために、このスタイルでは無理なのだよ(涙)
よほど、こういうスタイルでも前向きに付き合ってくれる連中じゃないとね。
ってことで、4年前に同僚だったメンバーが年明け早々、本社に集まったので、飲み会場を会社に一番近い新橋店に設定して訪問してみたのであった。
ちなみに、土日祝祭日の昼間は2,000円という破格なのだが、これまた、そんな真昼間に飲みたいという気さくな奴が周りにいないとなかなか無理なのだ(苦笑)

さて、お店に予約を入れて席を確保し、新橋店は目の前にリーズナブルなとんかつ屋があるので、オードブル(一人600円くらい)を注文しておいて、当日、お店に行く直前にオードブルを受け取って店内へ。
お~日本酒が並んでおる。

まずは生ビールを取ってからオードブル(写真は3人前)を開いて乾杯!!!!

日本酒は、仲間が何種類か取ってくるので、それをおちょこで飲むとして、nobutaは日本酒ベースの果物酒をチェーサーとして飲むことにした。

これで日本酒とカクテル酒とビールで狂ったように飲みまくることに成功(笑)
午後8時から閉店の午後10時45分まで飲み倒したのだ。
いやはや、飲んだよ。
面白い日本酒ばかりだったが、蔵元が小さいだけであって、味は本物なのだから、楽しすぎるのだ。
新橋らしく、サラリーマンやOLばかりだったし、半分は外人さんだったな~。
一緒に行った同僚によると、池袋や渋谷は若者ばかりなんだそうだ。場所柄が出てるんだろうね。
そうなると、nobutaの住んでいる近くにある大宮のお店はどんな客層なんだろう。気になるな~(笑)

港区新橋2-3-7
050-5594-7900

KURAND SAKE MARKET 新橋店日本酒バー / 内幸町駅新橋駅虎ノ門駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7


コメント

チーズフランスもベーコンフランスも美味しい!!・・・イドゥン(北浦和)

2019-01-28 05:30:43 | 埼玉食べ歩き

京浜東北線は北浦和駅と浦和駅の沿線にある(北浦和に近い)美味しいパン屋さんイドゥンさん。年に数回訪問するんだけど、見た目から美味しいハード系、ソフト系、ディッシュ系、サンド系が並んでいるお店で、イートインスペースも存在する。
これだけ美味しいならば頻繁に通い詰めるべきだと思うんだけど、nobutaの家とは南北で反対方向にあるのと、若干、場所的、駐車的な問題もあり第一候補とはならないのだ。
食べログを見ると駐車場ありとなっているが、ここが本当に駐車スペースで正しいのかと思うくらい狭いし、入れにくしい、出しにくいのだ。

とはいえ、本当に美味しいので、定期的には訪問しているパン屋さんの一つである。今回は、年明け最初に訪問したパン屋となったわけで、この日は、大量購入の匂いがプンプンしていたのだ。
なぜなら、平日(1月7日)だったという事もあり、パンが種類豊富に並んでいたのだ。
なので、最初の写真のとおり大量購入した。最初の写真はトレー1つだけど、実はもう1つ妻がトレーを抱えていた(笑)
で、2,000円近く支払い、ハード系はカットしてもらって持ち帰り、みんなでパクついたのだが、やはり、ここのチーズフランス、ベーコンフランス(共に300円くらい)は美味しいと思う。nobutaはハード系が大好きなので、特に気に入っているのだ。

次に訪問する時は、一人で散歩がてら立ち寄ってイートインしたいと思うよ。
ご馳走様でした!!

浦和区常盤3-2-1
048-678-0990

イドゥンパン / 北浦和駅

昼総合点-


コメント

ランチとしては物足りないけど美味しいパスタだよ!・・・イタリアン食堂873(南浦和)

2019-01-27 08:25:30 | 埼玉食べ歩き

年末年始に北浦和から蕨、西川口向けにジョギングして京浜東北線で北浦和に戻るという訳の分からない事をやっていた時に見つけたイタリアンのお店「873」さん。さいたま市文化センターの通り沿い、ダイソーの近くといえば分かりやすいかな。食べ歩き好きの人たちには、「庵悟」というお店を知っている人が多いかも知れませんが、その道向かいにあるお店です。
nobutaは年に数回、この通り沿いを車で通ることがあるのですが、最近までイタリアンがあるのに気付きませんでしたので、昨年の夏以降にオープンしたんだと思います。
五反田や長野にある無添加イタリアンの系列店なんですけど、何故か都内よりも高い値段設定なのが不思議に感じたんですよね(汗)ライバル店が近隣にないから強気なのか、それとも都心から離れているからこの金額設定なのか、ちょっと疑問に感じたわけです。
で、どんなランチかというと、ランチパスタは、
  サラダ
がパスタに付いているだけという不思議なランチです。妻と二人で食べ終えた後に、
  フォッカチャやパンを一切れ
とか
  カップスープ
を付けるとか、コーヒーをサービスするとか工夫を凝らせば、受け止め方も違うのではないかと話しながら帰宅しました(汗)

さて、そんなマイナス面はここまでにして、実はパスタが美味しかったので、その話に切り替えます。

まず、この日の日替わりパスタは、
  あさりとほうれん草の香草バター 980円
で、これは妻が注文しました。
nobutaは、他にあるパスタ(全て1,000円オーバー)の中から
  大沼牛100%のボロネーゼ 1,080円
を選択、大盛りはこれまた痺れる+300円なのですが、大盛りでお願いしました。
基本形は、これにサラダが付くのですが、そこからデザート250円+、飲み物200円+というメニュー構成になっています(コスパ感は全くありません・・・汗)
で、最初に無添加なんだろうと思われる野菜を頂き、メインの登場を待ちました。
nobutaのボロネーゼが最初の写真になります。アップがこちらです。

なかなか見事だと思ったのは、麺ですね。
平打ち麺でかなりの幅があります。自信はありませんが、多分リアテッレなんじゃないかと思います。
これ、とても美味しいです。大盛りにして大正解でしたね。ボロネーゼの具材もたっぷりでしっかりと平打ち麺に絡んで申し分ない味わい。
この美味しさならば、値段相応なんじゃないかと思ってしまうところです。そう、パスタが美味しいんだ!!!というのを全面にアピールすれば、このランチの値段は「あり」なのかもしれません。
更に、妻の頼んだ日替わりパスタがこちらです。

写真を見て頂ければ分かると思うのですが、ボロネーゼとは麺が違います。会計するときに店主と話すと、お店では二種類のパスタ麺を使っているそうです。妻の香草バターの麺は、もっちりとした円形の麺なのですが、普通の麺よりもかなり太い感じです。食感的には饂飩に近い感じですね。
これまた相当美味しいのです。
結局、ランチというよりもパスタを単純に食べる。それも美味しいパスタを!ってイメージでお店に行くべきなんだろうと思います。
ちなみに駐車場は、お店の前に2台分あります。駅からは7~10分くらい歩くので、場所的な感覚からすると近所の奥様方がのんびりランチタイムをくつろぐというイメージなのかも知れません。店内はとても綺麗ですしね(笑)

美味しかったけど、正直、ランチとは言えないと思った次第です。
ご馳走様でした!!

さいたま市南区文蔵2-29-25
048-826-5444

イタリアン食堂873イタリアン / 南浦和駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.8


コメント

メインのトーフラーメンを食べてみた・・・トーフラーメン幸楊(西浦和)

2019-01-26 08:17:03 | 埼玉食べ歩き

nobutaの住まいから4キロ圏にある西浦和駅。ここに美味しいラーメン屋として2店舗ほどインプットしていたので、年明け最初の週末に「食べに行ってみるしかない」と重い腰をあげて自転車で初の西浦和駅に向かいました。正月明けの最初の日曜日の話です。
目指していたお店の1つは正月休みだったので、県営住宅若しくは市営住宅の目の前にあるトーフラーメンが有名な幸楊さんに到着。午後2時くらいでしたが、人気店らしく小さなお店(カウンターとテーブルが2卓程度)がほぼ満席という状態でした。
昔ながらの中華食堂、ラーメン定食屋って感じの佇まいです。

カウンター席に座り、そこに貼ってあるメニューを確認すると、やはりトップ項目として
  トーフラーメン 650円
がありますね。これは当然、トーフラーメンを注文すべきという事ですよね(笑)
その他にも目に付いたのは、町の名前が付いた
  田島ラーメン 750円
というのがありましたが、謎ですね。どんなラーメンか気になるところです。
他のお客さんは、
  担々麺 750円
  みそ辛つけ麺 800円
を注文している様子でしたので、そこら辺が人気なのかも知れませんね。
大盛りは全て100円+だったので、nobutaはトーフラーメンの大盛りを注文しました。
暫くして登場したのが最初の写真です。
アップがこちらになります。

正直、大盛りのボリューム感は見事です。
問題は、トーフのあんにん掛けという感じのラーメンの方です。メニューには麻婆丼が存在するので、それからすると、麻婆ラーメンでも良いのではないのか?と思ってしまいますが、完全なるトーフなのです(笑)
面白いラーメンだと思いはするのですが、パンチが足りないのです。あんかけ系なので、胃袋を満たしてくれるボリュームはあります。でも、トーフを食べているのです(当たり前ですけどね)。nobutaみたいに癖のあるラーメンが好きな人間には若干もの足りません。と言うことで、nobutaは目の前にある薬味の中からラー油を大量に投下して食べました。簡単に言えば、麻婆豆腐の麻婆がなければこんなラーメンになるという典型的な味わいです。値段も安いし、実は、麺が・・・そう、麺がなかなか美味しい中華麺なので、nobuta的には
  あ~勿体ない
って感じがしたんですけどね。
家族経営の良いお店で、昔ながら感がたっぷりあるので雰囲気は好きです。
もし、次があるならば、他の方々が好んで注文していた
  みそ辛つけ麺
  担々麺
ってところですが、やっぱり町の名前が付いている「田島ラーメン」が気になりますね(笑)
一体どんなラーメンなんでしょうか?
次回の楽しみにしておこうと思いました(機会があればですけど)
ご馳走様でした!  

さいたま市桜区田島1-21-18
048-839-1559

トーフラーメン 幸楊ラーメン / 西浦和駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


コメント

夜しかやっていないお洒落な和食屋が正月時期限定でランチを提供していた・・・海鮮日本酒えどわん(東急プラザ界隈)

2019-01-25 06:41:53 | 東京食べ歩き

平成29年の夏頃、nobutaは東急プラザ界隈のランチ食べ歩きをやっていたんですが、その時期の終わり頃に東急プラザ真裏にオープンした「えどわん」さんという外観からも高級感漂う日本食のお店があるんです。たまにお店の前を通るのでディナーしかやっていないのは知っていたんですが、たまたま、正月5日の土曜日にお店の前を通ると、ランチ営業をしてたんですよね。
  お~ランチをやるようになったんや
と思ったら、よく見ると正月限定でランチをやっているみたいじゃないですか。
それって、このタイミングで食べないと店内の様子を知ることはないって事ですよね(夜はなかなか利用できそうにないしね)。

それで、妻を連れてランチメニューの確認をしました。
  お造り三種と鰆の味噌祐庵焼き定食 1,400円
  天然寒ブリと大根の煮付け定食 1,300円
  霧島豚ロースの生姜焼き定食 1,350円
  フライ三種盛り合わせ定食 1,300円
国産牛鋤鍋定食 1,400円
の5種類となっています。

妻は、お造り、nobutaはフライを食べることに決めて地下に降りる階段を下ります。
その階段から店内がお洒落っぽい感じが漂います。

店内にはいると、これがかなり広いお店で、ま~綺麗です!
照明の使い方が良いというのもありますが、ホールのスタッフも見事な接客で、感じの良いお店だと思いました。
で、注文した定食の写真がこちらになります。

味噌汁は浅蜊だったんですが、これが具だくさんでね~美味しい!
妻のお刺身や鰆も半分食べたんですが、これまた良いですね~。
フライは、海老、白身と牡蠣だったので、牡蠣を1個だけ食べて、後は妻に食べて貰いました(理由は、ここで食べる前に妻に隠れてランチを食べていたからです)。
牡蠣フライもホクホクで美味しかったな~
ディナーのコースは、飲み放題で8,000円、6,500円、5,000円なので、思ったほど高いわけじゃありませんね。
でも、個室も良い感じですし、トイレも素敵な造りなので、これは何かのイベントで利用してみたいと思います。
ご馳走様でした!!

中央区銀座5-1-7数寄屋橋ビル地下
050-5594-4420

鮮魚 日本酒 えどわん居酒屋 / 銀座駅日比谷駅有楽町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


コメント

丸ビル6階の「どん薩摩」のランチって意外とリーズナブル

2019-01-24 06:53:16 | 埼玉食べ歩き

30年の秋に新しく丸ビル6階の飲食店街にオープンした鹿児島料理のお店「どん薩摩」さん。丸ビルや新丸ビルを含め丸の内のオフィスビルは地下街以外は結構高めのランチのお店が並んでいるんですけど、年明け最初の土曜日に妻のバーゲン散策に付き合って丸ビル方面に出かけた際、妻の買い物待ちを利用して丸ビル内のレストラン街を散策していたら、なんと、ここのお店は結構リーズナブルなランチ金額だったんです。

特に
  名物茶ぶり入り海鮮ちらし丼定食 1,000円
ってかなり控えめな金額設定じゃないですか!
丸ビルで珍しい価格帯だな~って思ったのと、この後、妻が買い物疲れした時点で一緒にランチを食べることになるけど、それが何時やって来るのか分からないので、隠れて一足先にランチを食べておいて、何喰わぬ顔で一緒にランチを食べるという、1日ランチ2発ってのも悪くないし、海鮮ちらし程度であれば胃袋も満腹にはならないので丁度良かろうと入店してみることに(笑)
こちらのお店は新店舗らしく、とても綺麗な店内です(丸ビルのレストランは何処も綺麗ですけどね)。
で、海鮮ちらし丼定食を頼んだわけで、出てきたのが最初の写真になります。サラダと味噌汁、小鉢に丼という構成で1,000円なので、結構良いですよね。
海鮮丼のアップはこちらです。

こぶりなのですが、ランチ2発予定なので丁度良いサイズです。男性はならば腹7分くらいかなってサイズですよ。
で、食べながら他のメニューを眺めていたんですが、驚いたのがこちらの写真になります。

このお店では、ランチコースの
  贅沢どん薩摩御膳 2,160円
  鹿児島満喫御膳  2,480円
  鹿児島黒牛ステーキ贅沢御膳 3,280円
を事前に予約(平日は予約、週末は予約なしでもOK)して食べる際、2時間飲み放題1,000円というのができるんですが、その飲み放題が鹿児島の焼酎
  13
  白金乃霧
  さつま島美人
  さくら白波
  あらわざ桜島
  小鹿
  れんと
  さつま黒若潮
も飲めるんです。
それに、キリン一番搾り、生レモンサー、梅酒、日本酒は高知の竹酒、ハイボールも焼酎ベースでもOKなんですよね。
これって凄くないですか(笑)
会社に鹿児島の奴がいるので、今後、週末に昼飲みとして利用してみたいですね!
忘れないようにインプットしておくお店になりましたよ(笑)
ご馳走様でした!!

どん薩摩居酒屋 / 二重橋前駅東京駅大手町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


コメント

リーズナブルな焼き鳥チェーンで家族食事会・・・元祖やきとり串八珍(北浦和)

2019-01-23 07:16:57 | 埼玉食べ歩き

1月4日の夕飯は、家族みんなで外食することに・・・長女の希望で焼鳥屋さんで食べる方針を固め、ぞろぞろと北浦和西口の駅前に向かいました。5,6軒ほど焼鳥屋があるので、仕事始めではあっても、いずれかのお店には入れるだろうと思ったんです。まだ午後5時を少し過ぎた辺りだったのですが、1軒目は満席状態だったので、2軒目の串八珍に向かいました。そこも8割は埋まってましたが、4人掛けのテーブルが1つ空いていたので入店。お店のメニューなどを見ると都内で数十店舗もあるチェーン店なのが分かりました。しかし、埼玉県内は北浦和駅前の1店舗のみの様で、北浦和にあるのはラッキーなのかもしれません(笑)

さて、焼き鳥を食べる気満々の長女が好きな焼き鳥を選んで人数分ずつ注文
出てきたのがこちらの焼き鳥の写真になります。
 カシラ 90円
 ハツ  90円
 ハラミ 90円
 ねぎま 120円
 せせり 120円
 今治の豚バラ串 100円
ってな感じすね。

取りあえず、妻や子供達の胃袋が収まったところで、nobutaが個人的に追加注文。
それが最初の写真にある
 元祖イカダ串 200円

 ピーマンチーズ豚巻き 200円
トマトチーズ豚巻き 200円
などになります。ちょっと創作系な奴ですね。
どの焼き鳥も十分美味しいし、家族みんな満足!!!

これで福岡のようにキャベツがタダだったら申し分ないわけですが、そうは問屋が卸しませんね(200円です)。
最後に1個160円の焼きおにぎりを食べて終了。値段も一人1,600円程度で収まるところが見事でした!!
ご馳走様でした!

さいたま市浦和区北浦和4-1-7
048-814-2355

元祖やきとり串八珍 北浦和店焼き鳥 / 北浦和駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


コメント