nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

安い❗麻油の味変が効くナイスなラーメン❗・・・麺屋鳥やま(糸満)

2021-11-29 06:25:00 | 糸満食べ歩き

nobutaのランニングコースの1つである糸満漁港方面。いとまーる近くに急ピッチでオープン準備を進めるラーメン屋さんがありました。

壁一面に
 一杯580円
 P15台
と書かれており、新装開店したら訪問してみようと思ったんです。
だって、沖縄のラーメン屋の価格帯は異様に高く、平気で1,000円オーバーのお店があるんです。なにか新しい勘違いなのかと思ったりしますけど・・・とにかく580円って異様に安いんです。
しかも、車社会の沖縄で駐車場があるかないかは死活問題なのに、15台もスペースを確保しているなんて、新しいお店なのに凄いと思いませんか(笑)
で、お店が9月半ばにオープンしたんです。
でも、タイミングが合わずに1か月が経過。やっとこさ、「いとまーる」に行くついでに妻を誘って訪問してみることができました。

店内は、4人掛けテーブルが5卓、カウンタ―が6席。結構、ゆとりがある空間で手狭ではありません。



メニューは、
 鳥そば(塩) 580円
が、出汁の濃さを選べるようになっており、「濃い」「普通」「薄い」があります。
その他に
 鳥煮干しそば 650円
 冷やし辛つけ麺(1辛~10辛) 850円
となっています。
この3種類のみというのって結構潔いので好感が持てますね。nobutaはこういうお店は好きです。
サイドは、
 チャーシュー丼 300円
 鳥そぼろ丼 250円
があり、トッピングは
 メンマ 100円
 玉子 100円
 チャーシュー 150円
 ねぎ 50円
 海苔 50円
 大盛り 100円
となっていました。

まず、チャーシューは大振りでなかなか美味しいので、チャーシュー丼やトッピングで叉焼追加するのは「あり」だと思います。
この日は、妻が
 鳥そば大盛 濃い味
を選択、nobutaは
 鳥煮干しそば
を注文しました。

面白いのは、鳥そばにはマー油が付いており、途中で投下して味変可能なんです。これが素晴らしく良い味を出していますので、必ず投下することをお勧めします。



マー油で味変できない状態の鳥そば(濃い)と鳥煮干しそばでは、やはり煮干しそばの出汁が美味いです。
鳥そばにマー油を投下すると、まったく別のラーメンになります。
麺は、可もなく不可もなし。
とにかく、値段が580円。大盛でも680円ですからね。
それを考えると見事なコスパ感です。
糸満でどれほど集客ができるのか分かりませんが、大いに流行ってほしいものです。
ご馳走様でした!
ちなみに「現金」オンリーですよ。

糸満市糸満1944
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

街イタリアンの素晴らしいランチ❗10年値段据置きなのも驚き❗・・・ワインとイタリア料理のお店クッチーナマンテカーレ(糸満)

2021-11-21 10:26:00 | 糸満食べ歩き

糸満中古車街道に昔からあるイタリアンのお店「クッチーナマンテカーナ」さん。
10年近く昔、福岡から帰県して豊見城市与根に住むようになった時期に、中学生だった長女と訪問した事があり、当blogの前バージョンにレビューが残っています。糸満市内では珍しいイタリアン専門店で非常に美味しいランチをお手頃価格で提供されており、とても良い印象が残っているお店です。
・・が、その時以来未訪問のまま、その後も転勤族なので県外に居住したりしながら、今回、再び豊見城市内に戻って来たので、機会を見つけて妻と訪問しようと話していました(結局、1年8か月経過した11月なのに夏みたいな陽気の週末に訪問してみることになりました)。
この時期はGotoEATが利用可能だったので、利用可能店を検索している中で、こちらのお店も登録されていることを確認し、訪問したわけです。



店内は昔と変わりなく、小綺麗でカジュアルなイタリアンです。至る所に料理の写真が貼ってありますが、どれもこれも非常に美味しそうですね。どうやら夜は、コース料理というよりもイタリアン居酒屋というスタイルになっているので、「がぶ飲みイタリアン」というカジュアル感なお店になっているようですね。



さて、ランチタイムのコースは、
 パスタコース 1,760円
 本日のお魚若しくはお肉料理コース 1,980円
となっており、それぞれ
 前菜盛り合わせ
 スープ
 パン2種類
 デザート盛り合わせ
 ドリンク
が付いています。
あれ・・・この金額・・・ちょっと昔のレビューを確認してみます。すると、10年前とほぼほぼ据え置き状態(汗)
当時の消費税率や物価の上昇率を考えると、恐ろしいくらいの営業努力ですね!!
しかも、内容も昔同様に「男子も喜ぶ!」くらいの量(サイズ感)なんです(笑)
さらにさらに、nobutaはパスタコースを選んで「パスタ大盛」にチェンジして貰ったんですが、サービスなんですよ・・「マジっすか」と更に驚きました(汗)
そうそう、ランチタイムの支払いは現金のみです(GotoEATは利用できます)。
ということで、レビューに入ります。
妻は、
 肉料理 島豚のサルディンボッカ風
を選択、nobutaは
 生ハムとチーズのピリ辛アラビアータ
を選びました。
まず、前菜盛り合わせが登場しました。それがこちらの写真になります。



どうですか、このサイズ感・・大皿ですよ!!!
それぞれ美味しいし、時期もののヤングコーンも美味いですね~
次にポタージュですが、これは「冬瓜」のポタージュですよ。

これまた大皿ですから量が半端ありません。
さらに自家製の2種類のハード系パンが登場します。

ハード系フリークのnobutaにとっては最高です(笑)

で、メインのパスタが最初の写真、妻の肉がこちらの写真になります。それぞれのアップも一緒に掲載しますね。





パスタの生ハムはお見事だし、麺大盛はメガ盛り状態なので、目が丸くなりましたよ(笑)
自家製の辛オイルが一緒にでてきたので、それを注ぐと更に美味しさが倍増しました!!
そして、デザートとドリンクがこちらの写真になります。





二口サイズのショコラとセミフレッド。セミフレッド美味いですね~
そして糸満産マンゴーを凍らせた氷菓子も、炎天下だったこの日にピッタリでしたね(笑)

そうそう、夜メニューを見たところ、
 復活!驚愕のお肉祭り!!
 USビーフ
 フランス産ホロホロ鳥
 県産島豚
 ポテトプライ
の3、4人前サイズを特別価格3,800円というのが貼ってあり、とても興味を惹かれましたよ。
でも、糸満ですからね~。一緒に糸満まで行ってがぶ飲みイタリアンを試してくれる知り合いはいないだろうな~(笑)

料理の味もレベルが高く、量も凄いので、カップルで訪問しても「男性が喜ぶであろう」街イタリアンですね!!
美味しかったです。ご馳走様でした!!!!

糸満市潮平629-1 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最強1,000円ステーキ屋さんの乱切りMIX400g1,850円を食べてみた!・・・コモンズステーキ(糸満西崎)

2021-10-25 05:22:00 | 糸満食べ歩き

赤身ステーキ200g1,000円で美味しいスープとカレーライスが食べ放題(サラダもです)という県内最強の1,000円ステーキ屋「コモンズステーキ」さん。
脇を固める牛筋カレーの美味しさがぴか一で、今回頂いたスープ(肉ゴロゴロ)もとても素晴らしいクオリティだったので、ますます「最強度」を確信した次第です(笑)

さて、この日は、長男を初参戦させるということで、赤身200gは封印し、金額は問わず量を求めることにしました。

長男は、ハンバーグ好きという弱点が存在(ステーキ屋では不利に働く)するため、彼が選んだのは
 ハンバーグ120g
+αのα部分が
 サーロインステーキ100g
のペア1,300円です。
他にもα部分が
 上ミスジ100g 1,200円
 肩ロース100g 1,100円
 赤身100g 1,000円
というのがありましたが、それでも220gは量的には高校生には少ない。
そこで、nobutaが注文する奴を半分くらいお裾分けする方法を選択することとし、nobutaが選んだのが表題にある
 乱切りMIX400g 1,850円
になります。これを半分、長男に与えることで、nobutaは200g、長男は420gとなり、winwinですね(笑)
で、まずは、カレーライスと肉ゴロゴロスープをビュッフェスペースから準備しました。
それがこちらの写真になります。







どうですか!この肉ゴロゴロスープの肉団子のゴロゴロ感(笑)
満足度が高いのが分かってもらえますかね(笑)
まずは、ステーキが登場するまでに食べて、再度、取って来てからステーキと一緒に頂くというスタイルです。
で、登場したのが、最初の写真の乱切りMIX400gです。アップがこちら。
これを半分長男へお裾分け。

長男のハンバーグとサーロインがこちらの写真。

ガッツリと完食しましたよ!
いや~1,000円ステーキではありませんけど、このパターンも十分にお安いと思いますね。とにかく、カレーとスープのクオリティが高すぎるんですよ(笑)
さて、次回は「コモンズプライム」という
 赤身100g+上ミスジ100g+サーロイン100g 2,000円
を食べてみようと思います。
たぶん、年末か年始くらいになるとは思いますけどね。ご馳走様でした!!!

糸満市西崎町3-420
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今回はBセットで「味噌」を選択してみました・・まーさん処むかいや(武富)

2021-10-24 08:53:20 | 糸満食べ歩き

前回のレビューの際、「沖縄そば定食」のジャンルでは最強に位置するとべた褒めした糸満市武富にある「むかいや」さんのネタになります。
沖縄そばのスープが3種類、鰹、豚骨、味噌があるので、これらは全てレビューしたいと思っているんですけど、あまりにも「鰹」のレベルが高いので、初訪する際には、「鰹」をお薦めするということは申し添えてレビューしようと思います。
・・・・・・・・・・・・
これは9月上旬頃のお話。まだ、オープン時間帯である10時半に訪問すれば行列には無縁だった時期になります。
まず、第二駐車場の位置について写真付きでアップしておきます。

武富部落から糸満方面に抜けていく通り沿いにある第二駐車場は、コンクリート敷ですがかなりの台数が駐車できる青空駐車場です。そこに5台分確保されており、後部車輪止めに色が付いているのが目印になります。結構分かりやすいので、お店の前が満車であれば、そこに逃れてください。
・・・・・・・・・・・・
前回、待合スペースが確保されているとレビューしましたが、昔(沖縄古謝)のイメージがある人がいると思うので、写真付きでアップしておきます。

見ての通り、お店の軒下に席が並びますが、数は7席くらいです。また、手を洗う場所がありますので、コロナ過的には有難いんじゃないかと思います。
・・・・・・・・・・・・
営業時間は、午前10時半~午後4時までとなっており、定休日は水、木ですが、木曜日は必ず休みという訳ではありませんので、一応、訪問する際はお店に確認した方が良いかもしれませんね。
10月は日曜日が休みの時が多かったです。

・・・・・・・・・・・・
今回、レビューするBセットは、
 沖縄そば
 豚の角煮丼
 サラダ
 うむくじてんぷら
という内容で900円です。nobuta食べ歩き史上、最強と語ったのは「むかいやセット」980円ですので、観光で1度しか訪問することがない方などは、確実に「むかいやセット」を注文し、斜め目線で他のセットを注文するということはしない方が得策です。他のセットや、単品が良いという方は、リピーター的に楽しむという段階で選択すべきだと思っています。
では、Bセットはどうなのかと言いますと、やはり、むかいやセットと比べちゃうとモチベが下がると思います。実際、nobutaは、レビュー目的で食べましたが、以後は「むかいやセット」オンリーでの注文が続いています(とは言え、最近は未訪問ですけどね)。
最初の写真のとおり、椀に隠れて「うむくじてんぷら」が映っていませんが、この時は味噌スープで注文しました。+20円アップするんですけど、やっぱり、鰹が素晴らしいので素直に鰹をお薦めしたいですね。これは好みの問題だとは思いますけど・・・(汗)
個々のアップがこちらになります。







まず、豚の角煮丼ですが、個人的には「むかいやセット」の軟骨ソーキをざく切りにしてぶっこんだどんぶりの方が受け入れられるんではないかと思いました。あまりにも軟骨ソーキがレベルた高すぎるため、三枚肉の角切りはお店のパワーが半減するんと思うんですよね。もちろん、豚の角煮丼自体は美味しいです。三枚肉も悪くありませんが・・・って感じです。
そして、今回、スープとして選んだ味噌ですが、変わり種が良いというスタイルならば・・・注文してもいいかもしれません。個人的には、独特な麺が味噌に負けていると感じました。味噌ってなかなか難しいですよね。沖縄そばの麺で味噌に合わせるのって結構大変だと思います。
・・・・・・・・・・・
と言うことで、Bセットで味噌スープを選んだ場合のレビューは、こんな感じになります。
やはり、鰹出汁で、あの充実した「むかいやセット」に勝るものなしって感じですね。
次回からは、「むかいやセット」で「鰹」「豚骨」を交互に食べていくというパターンがnobutaの好みには合うみたいです。
ちなみに、このレビューは早くても10月末くらいのアップを予定しているので、内容分を徐々にグレードアップしていきます。そのため、最終的にアップするころには、お客さんが多すぎて訪問することを諦めているはず。
とにかく、美味いですからね!

糸満市武富345
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

西崎にある可愛らしい焼菓子とケーキのお店・・Bakeステラ(西崎3丁目)

2021-10-21 12:47:00 | 糸満食べ歩き

西崎運動公園から阿波根交差点に向かう通りを走られていたら、ファミマの手前に「かき氷」の弾幕を掲げているお店を発見。目線を向けると「Bakeステラ」と店名が書いてあります・・ケーキのお店っぽいな~と思いながら糸満営業所に陣中見舞いをした後で、再度、通ってみることにしました。
今度はお店の前に横付けして店内を観察。どうやら焼菓子屋さんのようです。
それならば入店してみないといけませんね。

店内に入ると、ケーキのショーケースもありますが、やはり焼菓子のスペースが広く、焼菓子がメインのようです。
nobutaは焼菓子よりもケーキ派ですが、まずは焼菓子から眺めます。





 塩バタービスケット 110円
 パールちゃん 160円
 パウンドケーキ 150円
 カリカリキャラメル 180円
 紅芋クッキー 190円
 アーモンドクッキー 190円
 マカダミアホワイト 200円
 にゃんこ 380円
 バーチ・ディ・ダーマ 220円
 チョコロック 210円
 ぶたさん 130円
 スノー 220円
 ビスコッティ 220円
 プレーンクッキー 190円
 オニオンペッパー 220円
など、これらは1個というよりもほとんどが1袋数個入っての金額です。
心が惹かれたのは、オニオンペッパーで、明らかにワインやビールのお供ですね(笑)
でも、残念ながらこの時期は禁酒期間中(涙)
それで、焼き菓子からはビスコッティのチョコを選択しました。それがこちらの写真になります。

次にショーケースのケーキを確認します。
 ステラロール(白) 1,200円
 ステラロール(黒) 1,300円
 ベイクフロマージュ 200円
 シュークリーム 120円
 紅芋 360円
 くだものタルト 320円
 ガナッシュチョコレート 340円
 黒ゴマプリン 210円
 蔵出しプリン 200円
などがあります。

焼菓子もケーキもかなり安いですね。とりあえずシュークリームを家族分購入。
自宅に持ち帰って食べましたが、シュークリームは安いではあるんですが、nobutaは生クリームシューが好きじゃないので、こちらのシュークリームは好みではありませんでした(申し訳ありません)。
でも、次は店名の付いたロールケーキのチョコとオニオンペッパーを購入するために訪問しようと決めましたよ。もちろん、禁酒を終えた後ですけどね(つまり緊急事態宣言が解除されると言われている10月1日)。
自宅に戻り、ネットでお店についてググってみると、結構前からお店があることが分かりました。
月に2、3回は確実に通る道なんですけどね・・・今まで気が付かなかったなんて恥ずかしい限りです(汗)
ご馳走様でした!

糸満市西崎3-361-1
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ゲラ安い沖縄てんぷらのお店・・・まるとく商店(糸満)

2021-10-16 07:18:00 | 糸満食べ歩き

糸満市は市街地の先っぽにあるタウンプラザかねひで真栄里店の交差点から糸満警察署などがある新興住宅に向かう新道沿い。
食べ歩き好きならば、ケーキ屋「フォーリーフハウス」や伊江牛「新社屋店」のある通りといえば分かりやすいと思いますが、その道をずっと照屋向けに走らせると、まだ建物が立っていない場所ら辺に、小さなプレハブ小屋があります。そこに「てんぷら」という幟がはためいているので、結構、目立つんですが、そこが「まるとく商店」さんです。
商店という店名ですが、売っているのは、「天ぷら」「から揚げ」になります。
気になる金額が通りに向かって掲げられているのですが、
 魚天ぷら 50円
 いか天ぷら 50円
 いも天ぷら 50円
 チキン唐揚げ 100円
 串揚げ 100円
となっています。

そう、「天ぷら」が今時冗談のような50円なんです!!!!!
県外の方にはなじみがないと思いますが、今、沖縄の「天ぷら」は、70円~80円くらいの価格帯になっています。上間天ぷらと提携しているファミリーマートの沖縄天ぷらは95円くらいだったような気がします(笑)
ま~、とにかく、昔は安かったんすが、今は結構高くなったな~って思うんですよね。だって、一昔前は三時のおやつに天ぷらとか、ちょっとしたお祝いのお礼は天ぷらのオードブル皿盛りってのがざらだったんです。それは1個が安かったから。
今でも、40円や50円で販売している天ぷら屋さんも生き残ってるんですが、ネタが凄く小さくて衣だけみたいなお店も多いんですよね(苦笑)
だから、まず、50円という価格に驚くんですけど、疑念も生じるというのが実際のところ。
それでも冒険する必要はあるじゃないですか!
と言うことで、冒険しました。
店内に入るとお店の方は不在です(汗)
でも、保温ケース内には、芋、白身魚、イカの天ぷらがあります。





声を掛けても誰も居ません。呼び出しする機械もありません。
裏手に家があるので、そちらに向かって声を掛けたところ、おじいちゃんがやって来ました!
ここで魚天ぷら、イカ天ぷらを1個ずつくださいと言ったら申し訳なさそうな気になりましたので、とりあえず500円分購入しちゃいました。
で、持ち帰って長男と一緒に食べてみましたよ。
イカ天ぷらは味があまりありませんが、魚天ぷらは美味いです。
そして、肝心な点ですが、イカも白身魚もしっかりと存在しており、衣だらけのいい加減な天ぷらではありませんでした!
つまり、こちらのお店は超良心的な「天ぷら」屋さんだということです。
これは以上にポイントが高い!
ただし、場所が場所だけに、普段買いすることはできそうもありません。
観光ルートからも外れており、観光客目当てでないことは間違いありませんから、地元住民のための「我が町の天ぷら屋」ってところなんでしょう。でも、周りにほとんど家はありません。
新興住宅地化が進めば・・・ってところなんでしょうかね。
とにかく、素晴らしく安い、まともな沖縄天ぷら(味薄いけどね)屋さんですよ!!
ご馳走様でした!!!

糸満市照屋1513
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

nobuta!チョコブレッドの虜になるの巻❗・・・ウメノ製パン(潮平)

2021-10-13 05:19:00 | 糸満食べ歩き

この夏は仕事の絡みで糸満支店に行く機会が多く、社員のお土産として『ウメノ製パン』さんの『チビクロ』(1袋10個入り200円)を売ってあるだけ購入して持った行くこと多数。
たぶん、支店の社員は『チビクロ』を見たくないかも(笑)
で、当然、パン屋に行くからご自宅用も買うんどけど、完全にハマッたパンがあるんだよねぇ❗

それが『チョコブレッド』140円。
何処にでもありそうなチョコブレッドなんどけどね。
写真の通り、小ぶりで、コーティングが光に反射するくらいなので、超甘いんだよね。
完全なる『菓子パン』なんだけど、とてもウマイのよ‼️
ハード系を購入したついでに、見た目に惹かれて買ったんだけど、大正解‼️
この夏は、結構、本気でダイエットしたんだけど、どうしても買っちゃうんだよね~。
意志が弱いからね。旨いのは仕方がないじゃん(笑)
夏が終わりに近づいて、支店に行く機会もなくなったので、令和3年夏の一大ヒットパンとして、ちゃんとレビューにしとなくちゃ‼️
とても美味しいパンでした‼️

糸満市潮平724-9
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

うーじ畑にある隠れた人気店「粟国庵しん里」の日替わり定食900円を楽しむ!!

2021-10-11 19:05:00 | 糸満食べ歩き

糸満賀数のファミリーマートがある交差点から東風平運動公園に向かう通りを走り、「ようこそ東風平へ」という巨大看板から左に入ってうーじ畑に突入した先にある隠れ家的な人気定食屋(もとい沖縄そば屋)「粟国庵しん里」さんに妻を連れて再訪しました。




たぶん、一年ぶりくらいになります(家から30分圏内なのになかなか行けません)。
こちらのお店は「沖縄そば」屋さんですが、超あっさり出汁の沖縄そばになります。それは前回のレビューでご確認ください。
で、沖縄そば屋さんではあるのですが、よくある兼定食屋さんという立ち位置で、日替わり定食が大人気のお店。

日替わりは決まっており、
 水 海鮮丼
 木 イカ墨汁定食
 金 サイコロステーキ
 土 ヒレかつ定食
 日 サイコロステーキ
で各900円というお値打ち価格です。

nobutaは、再訪するのであれば、妻もしくは義母と一緒であれば海鮮丼の水曜日、長男が一緒ならばヒレかつ定食の土曜日、個人的には「イカ墨汁定食」の木曜日だと考えていたんです。
でも、この日は日曜日の再訪となり、必然的に「サイコロステーキ定食」900円を頂くことになりました。
出てきたのが最初の写真になります。
なかなか良い見栄えの定食ですよね。
沖縄的なのは、汁が沖縄そば(小)である点、小鉢が刺身である点なんですけど・・・ホント、こういう沖縄定食って魅力的です(笑)





で、粟国庵さんの沖縄そば(小)は、よくある定食屋さんの小サイズではなく、それよりも一回りサイズアップ!
お刺身は、マグロなど2種類5切れと多めに入っているところが特徴ですね。
で、メインのサイコロステーキ。
ニンニクソースで柔らかく食べやすいステーキになっていますよ!
これで金額900円。
ナイスな定食ですね(笑)
美味しかったです。ご馳走様でした!!

糸満市座波1872-6
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

糸満に本店を置く唐揚げ専門店は県内拡散中・・・神唐糸満本店

2021-10-06 00:37:00 | 糸満食べ歩き

nobutaのブログに『唐揚げは糸満の神唐が美味しいよ❗』とコメントを頂いていたので、早速、糸満中古車街道は『はま寿司』と『ケンタッキーフライドチキン』の間にある神唐本店に訪問してみました。真夏の日曜日のお話になります。

お店の前を通る度に、店頭の駐車スペースは切り返しが難儀だなぁと感じていたんですが、お店の裏手にも3台分の駐車スペースが確保されていることが分かりました。
店内は若い元気なお兄さん2人で回しています。

入口に張り紙で『辛から揚げ500円』『鳥むねから揚げ450円』と貼られていたので、ちょっと気になりましたが、初訪問なので、通常のメニューから
鳥ももから揚げ 5個450円
を選択しました。



味は
旨出し
塩胡椒ガーリック
神唐特製だれ
があったので、旨出しと塩胡椒ガーリックを選びました。
お一人様向けの3個入りもありましたし、弁当やポテトなどもありましたよ。
さて、出来上がったのがこちら。

自宅に持ち帰るとパックが溶けていたので、相当な熱さだと思います(^_^;)
1個1個が拳骨大のサイズで、3個くらいがベストな量なんじゃないかな。5個食べた長男が『これ以上は食えん』と弱音を吐いてましたからね(笑)

ちなみに、旨出しはかなり味が薄くてあっさりしていましたよ。
ご馳走様でした!

糸満市兼城369-8
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

テイクアウトは「焼きすぎ」でしたね・・・伊江牛新社屋店(糸満)

2021-09-24 23:07:00 | 糸満食べ歩き

夏の某土曜日、糸満営業所に差し入れで立ち寄った後のこと。自宅に帰る道すがら、伊江牛新社屋店の1階でやっているテイクアウトを利用してみようと立ち寄りました。
コロナ渦の初期頃からずっとテイクアウト営業をやっているんですよね。
県内は焼き鳥屋のテイクアウトは至る所にありますが、肉のテイクアウトはなかなかありませんからね。
しかも、こちらのお店のランチが安くて美味いのは、お肉大好きな長男が承知しているので、このお店のテイクアウトだと言えば、喜んで食べると思ったんです。
さて、お店に到着すると、デカデカと黒板に
 本日、ツラミ、安い!300円
と書かれています。
こんなのを見るとツラミを購入することになりますよね(汗)



目的は
 カルビ焼肉 500円
 ハラミ焼肉 500円
だったんですが、ついでにツラミ焼肉300円も購入しちゃいました。お店の罠ですね(笑)
さて、自宅に持ち帰り、予定通り長男が夕飯代わりに食べましたよ・・・
でもね・・・全部焦げすぎということで、一番、焦げ焦げだった「ツラミ」を丸々残したんです(汗)





仕方がないので、nobutaがビールと一緒に食べたんですが、確かにこれは焦げすぎですね。同じように焦げていた「ハラミ」は、焦げの程度が許せるくらいだったので、それなりに美味しく食べたみたいですが、う~ん、ちょっと残念ですね。
ま~日によって焼き手が違うんだろうし、火加減も違うだろうから、こんなこともあるとは思います。
要するにタイミングですね。
これにめげることなく、当分の間、糸満営業所に立ち寄る機会が多いと思うのでテイクアウトを利用しようと思います。

次は
 サイコロステーキ 1,000円
 ローストビーフスライス 500円
 牛肉ピーマン 300円
ですね。
ご馳走様でした!

糸満市糸満1573-2
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする