nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

さよなら『東松山』また来て『コエドビール』

2020-02-28 19:50:00 | 埼玉食べ歩き

埼玉に転勤する前から好きだったビールメーカー『コエドビール』。東松山のクラフトビールだと知ってからは、毎年イベントに参加しました!
最後に参加出来そうなイベントが東松山の醸造所で200人限定で開催されたので知人と参戦してきましたよ!

正午前からコエドビールのイベント限定ビールをたっぷりの飲みました。昨年のイベント定番ビールらしいだった『ループ』が大好きでね。先ずは一発目に味わい、そして新しい限定ビール『一陽来復』にチャレンジ。
これは南瓜をベースにした甘さがホンノリと感じる新感覚のビールでしたね!
更に、コエドビール祭で飲んだ珈琲ビール『澄虎』も頂きます。

こういうイベントでしか味わえない一癖も二癖もあるビールは冒険感覚で飲んじゃうんです。コエドビールはイベントになるとオール500円で飲ませてくれますし、財布に優しいところも好きですよ(笑)
また、桜祭と同じように無料で工場見学も出来るというのも嬉しいところ。







知人と工場を見学して回り、一時間程音楽も楽しんでから醸造所でのイベントから離脱したのでした。
これで、コエドビールともお別れです(涙)
沖縄では定番の『瑠璃』などの缶麦酒しか味わえませんが、それで我慢するしたないですね。
埼玉県と言えば『コエドビール』と言われるように成長し続けて欲しいものです!





ご馳走さまでした!
コメント

お手頃価格で河豚の飲み放題コースが楽しめる・・・玄品六本木

2020-02-28 06:53:00 | 東京食べ歩き

知り合いに呼ばれて六本木へ。東京ミッドタウン近くの河豚コースのお店『玄品ふぐ(旧)』さんが会場です。
久々の六本木だったので東京ミッドタウンから脱出するのに時間がかかり(迷子ですね)約束時間数分遅れで到着。
広いお店ではありませんが、完全個室になっているので少人数の飲み会には最適。
それに河豚コースといっても飲み放題が5,000円からあるというリーズナブルさが際立ちます。
ただ、この日は料理を楽しむというよりも、話合いが中心だったので、ほとんど写真を取れませんでした(^_^;)
なかなかお洒落な鍋だったんですけどね。
それに最後に食べたプリンのイメージが今も強烈に残ってるんですけど・・・・
あぁもっと河豚を味わいたかったなぁ(^_^;)
ご馳走さまでした!





港区六本木4-12-12

コメント

蕨で武蔵野うどん系が食べれるのは有り難いのだが・・・手打うどんひら田

2020-02-27 06:58:00 | 埼玉食べ歩き

『埼玉でうどん』の58店舗目は、蕨駅から2km近く東にある『ひら田』さん。この辺りで武蔵野うどんが食べられるのは珍しいので、マイレビュの記事を見て、早速食べに行きたくなりました(笑)
福岡出張から戻った月曜日のランチタイムに向かいます。
蕨駅から近いわけでは全くなく、場所的には川口市になるこの辺りはnobutaも滅多に行くことがないので、距離感が微妙ですが、正直、近所に住んでるのでなければ、車がないと行く術がないような所に思えます(汗)
となると、駐車場がマントになるはずですが、駐車場がありません(汗)
近くのコインパーキング(60分200円)は、4台分しかなく、運良く1台空いていたので滑り込ませることができましたが、経営的に駐車場が無いのは致命的な問題のような気がしましたね。
さて、店内に入ります。夏頃に出来たそうなので、店内はとても白を基調に清潔感があって綺麗です。

券売機を見ると、定番の
肉汁うどん 750円
の他、きのこ汁、炙り鴨汁、田舎汁や八丁堀味噌うどん、鬼おろしうどん等がありました。
nobutaの好きな
カレーつけうどん880円
もありましたので、もちろんそちらを選択しました。並の麺量は400gとの事だったので大盛にはしません。麺はあつもりで出来るとの事だったのであつもりでお願いしました。
武蔵野うどん系なので、あつもりじゃなければ強烈な腰がカレー汁とマッチしない場合がありますからね。危険は犯さず、腰が落ち着いているあつもりが無難だと判断したんです。



出てきたのが最初の写真です。麺は独特で、若干、平打ちっぽくなっています。卓上に麺の説明はなかったので、武蔵野うどん(埼玉県産小麦)なのかどうかは把握できません。ネットで検索すれば分かるんだろうけどね。
出汁は、具材は多い方で、ドロドロ系ではなくスープ系のカレー汁です。
なかなか美味しいのですが、ここは紙エプロンのサービスが欲しいところですね。それと、蓮華も欲しいのですが見当たりません(汗)
武蔵野うどん系のうどん屋は、この辺りでお目に掛かることは無いので、有り難いと言いたいのですが、書いてきたとおり、駐車場が無いのは大きな致命傷だと思うんですよね。
で、駐車場台を払ったとして、紙エプロンや蓮華など、細かいところが行き届かないとなると、まずまず美味しいというだけで訪問するにはやっぱ足りないかな。
で、結局、近くに住んでいる人を相手にやっているこの辺りではお目に掛かれない武蔵野うどん系のお店と結論付けたのでした。
ご馳走さまでした!

川口市前川4-15-4
コメント

相当あっさりした博多ラーメン・・・博多一双祇園店

2020-02-26 06:07:00 | 九州食べ歩き

博多2拍3日の出張も最終日の夜。今から空港に転進するんですが、今回は博多ラーメンを食べてませんね(汗)
空港で食べるのも手ですが、ここは地下鉄に乗る前に食べた方が賢いと思い、中呉服町から博多駅に向かいながら、nobutaが転勤した後に出来たラーメン屋さんの中から、立ち寄れるお店を頭の中で考えます。
そうそう、博多署の近くに博多一双がありましたね。そこに立ち寄ってみましょう。美味しいという噂は聞き知っているのでチャレンジです(笑)



店内に入って券売機で博多ラーメン680円をチョイス。替玉は100円ですね。
この金額が高いのか安いのか長らく博多にいないので分かりませんが、カタでお願いして着座。上着を脱いだところでラーメンが出てきました。
このスピード感が博多らしいですね!

出てきたのは泡が立ったクリーミーな見た目のラーメンです。
まずはスープから頂きます。
??あれ??
かなり薄いですねぇ。見た目とのギャップがあります。nobutaはコテコテ濃厚なのが好みなので、ちょっと残念です。
そこで、替玉ではにんにくを潰して味変えしました。

今、福岡空港で記事を書いていますが大蒜臭がプンプンとしますよ(苦笑)
求めていた博多ラーメンではありませんでしたが、食べないで旅立つよりはましなので満足しています。
ご馳走さまでした!

博多区祇園町3-2

コメント

メニューに載ってないサービスが凄い(笑)・・・大阪満マル天神店

2020-02-25 06:26:00 | 九州食べ歩き

土曜日の博多。高校大学時代の相棒に連絡して天神で昼飲みです。
心の友が設定した飲み屋は、チェーン店らしい居酒屋『大阪満マル』さん。天神の有名ラーメン店の近くにあります。そのラーメンの長蛇の列を横目に入店。

ランチタイムは定食があるみたいで、ほぼ定食を食べている人達に紛れ込んで飲み会をスタートしました。
心の友が言うには、このお店にはメニューに無い飲み方が有るとのこと。それは、ボトルを取ると氷、炭酸水がエンドレスなんだそうです。つまり、ハイボールを飲みたければ、普通に注文するよりも明らかに安い訳です。
そんな冗談見ないなサービスがある?確かにメニューにはありません。壁という壁にメニューが張ってありますが、一言も書かれていません。まさに隠れメニューですね(笑)
と言うわけで、最初の一杯だけ生中で、後はボトルを取ってハイボールへ移行。ま~飲みました。3時間の滞在時間にめちゃくちゃアテを注文して食べました。大阪という冠が付いている店名のとおり、串カツ等がメインのようですがなんでもあります。

















特別美味しいわけじゃぁありません。普通の居酒屋料理です。
しかし、ボトルで飲むサービスは確かに凄いです。誰もそんな飲み方をしてませんでしたが、明らかに安く済みます。
あれだけ飲んで食べて一人3,200円は文句なしですね(笑)
しかし、なんでこのサービスをメニューに載せて無いんでしょうね。不思議でなりませんでしたが、まさに穴場ですね(笑)
ご馳走さまでした!

中央区天神3-2-22
コメント

中洲で地鶏を食べなければ博多にやって来た意味がない!・・・ぢどり屋多門通り店

2020-02-24 21:06:00 | 九州食べ歩き

今や全国区でお店を展開する『ぢどり屋』グループ。直営店とフランチャイズ店がありますが、中洲交番の裏通りにあるのれん街『多門通り』にお店を構える『ぢどり屋』さんは後者のお店です。

nobutaの長男が小さい頃、熱心に柔道を教えてくれたコーチがお店を経営されてます。お店ができて7,8年くらい経つと思うのですが、nobutaが博多から沖縄支社に転勤になった後にお店ができたので一度も訪問したことがありませんでした。



今回初訪問となったのですが、凄い人気で大繁盛してますねぇ。中洲川端には地鶏の美味しいお店が立ち並びますが、こちらもめちゃめちゃ美味しい地鶏の炭火焼き、たたきが襲いかかってきます(笑)



それをレタス(肉味噌)と合わせて食べ進めます。美味いっすね~木挽の水割りが胃袋に染み渡りますよ~
長男にコーチの姿を見せるため、コーチとも記念撮影させて頂きました。昔とは違って引き締まった体躯になってましたね(笑)
長男が大人になったら、連れて行きたいと思います。
ご馳走さまでした!

博多区中洲3-3-10
コメント

nobuta食べ歩き史上、最強の『塩パン』に巡り会う!・・・シュシュズベーカリー

2020-02-24 06:50:00 | 九州食べ歩き

那の川交差点で烏賊の活き造り定食を平らげた後、那珂川沿いをキャナルシティ博多方向に歩く。春吉の狭い通り沿いにパン屋を発見した。食パンのお店っぽいが、看板に塩パンの焼き上がり時間が表記されているので、何種類かパンがありそうだね。
胃袋は満タンだが塩パンなら食べれそうだし、パン屋を見かけたら何か食べてみたくなるものだ(笑)
そうnobuta食べ歩きでは、250店舗目のパン屋のネタになる。オイラはパンに目がないのさ!
店内に突入。カフェスペースもあるが小さなお店だ。やはりメインは食パンで、他のパンは数種類のみ。買ったのはエピと塩パンだ。





塩パンの値段は205円と高めの金額だ。
さて、歩きながら食べてみることに。
『おお~これは!』
『なんだ』『塩パンと表現して言いなかな』
『凄い濃密、濃厚だ』
『美味すぎる』『塩パンの概念を覆すなぁ』
分かりやすく説明すると、普段食べる塩パンは中身がスカスカでしょ。空気がいっぱい入っているようなパンというパターンが多いでしょ。こちらの塩パンは濃厚濃密度の食パンを思い描いて、それにほんのりと塩味が感じれるという塩パンなのだ。うーん。オイラの説明ヘタだよなぁ(笑)

『衝撃的な塩パンで、最高に美味い!』

こんな感じの方が分かりやすかったりして(笑)
凄いのに巡りあったよ!だから冒険は止められないね(笑)
ご馳走さまでした!

中央区春吉2-3-13

コメント

呼子に行かなくても呼子の烏賊をランチで楽しめる・・・宝祥(那の川)

2020-02-23 07:28:00 | 九州食べ歩き

今回の博多出張でどうしても行っておきたいお店があった。ランチタイムに呼子の烏賊を楽しめる『宝祥』さん。那の川交差点にあるお店だ。
博多駅から歩けば30分くらい。バスだと10分くらいで着く。行きはバスを利用し、戻りは歩いた。お店は西鉄平尾駅の通り沿いにある。かに道楽の近くだ。

お店を発見。入り口の看板に
いか活き造り定食1,500円
得いか活き造り定食2,000円
と書いてある。



普通のランチもあって焼魚定食700円、日替り定食700円、ごまさば定食850円等だ。
店内に突入。カウンター席と座卓のこぢんまりとしたお店である。年配のお母さんがホール、奥でお父さんが調理、カウンター内でお魚をさばいているのは若い大将だった。
カウンター内に生け簀があり、烏賊が縦横無尽に泳いでいる。
一番客のnobutaは、お母さんに烏賊の活き造り1,500円の方をお願いした。すると今日はサイズの小さいのが入荷していないとの事(汗)
それならば奮発してサイズの大きい2,000円の烏賊をお願いした。たぶん、1,500円だとコスパをしみじみと感じることができたと思うが、折角なのだから呼子の烏賊を楽しもう。まぁ、呼子の烏賊って呼子で捕れた烏賊ではないんだけどね。この値段で楽しめるんだったら文句は言わないよ(笑)

さて、まずはご飯、味噌汁、烏賊の酢の物がお盆でやって来た。後から茶碗蒸しも出てくる。できればおしぼりが欲しいところだが、それはなかった。
さて、酢の物を食べて食事スタート。カウンター内から烏賊の活き造りがやって来た!

これが楽しみなのだよ。美味いに決まってるやん。ぷくぷく波打っている。人間って残酷だなぁ(笑)



烏賊の活き造りでご飯2膳目に突入。ここからは天ぷらになってもらおう。そのタイミングで口直しの茶碗蒸しが登場した。出来立てでめちゃくちゃ熱い。蓋を取るのにおしぼりが必要じゃないのか?なぜにおしぼりが来ないの?と思いながらカウンターのティッシュで蓋を解放。椎茸がカットされずに丸々傘一個入っている茶碗蒸しだ。とても美味い。

そして、揚げたての烏賊の天ぷらがやって来た。胡麻塩が添えられていていい感じだ。
しっかりと烏賊の活き造りを楽しませてもらった。でかいだけに量があった。

丁度正午過ぎで、お客もほぼ埋まった店内。呼子の烏賊活き造り定食を食べているのはnobutaだけだ(笑)
まあ、普通は日替り定食や焼魚定食を注文するよね。nobutaはお上りさん丸出しだな(笑)
でも、食べたかったんだよ。安いしこんなチャンスはないからね。
そうそう、このお店のトイレは凄いことになっている。安室奈美恵ファンだったら感動するに違いない。何せ安室奈美恵の直筆のサインが壁に2ヶ所書かれているし、安室奈美恵だらけのトイレなのだから(笑)
美味しかったよ!ご馳走さまでした!

中央区高砂2-11-5
コメント

お洒落な個室居酒屋さん・・・博多の砦(中洲川端)

2020-02-22 07:00:00 | 九州食べ歩き
博多リバレイン2階にあるお洒落な個室居酒屋さんで支店の皆さんと飲み会!

5,500円の飲み放題コースでしたが、この金額で生ビールが無いというのは残念無念(苦笑)



しかし、とても落ち着いたお店で、かなり広い店内は形態の異なる4店舗で構成されている様子。じっくりとお店のスタイルを把握したいところですが、接待されている側なので、おとなしく飲み会を楽しむことにしました。







あまりにも盛り上がったために写真に収めた料理は少ないのですが、たぶん色々と出てきたような感じがしますが量は少な目(汗)

個室から博多川が眺めることができ、春は桜を楽しめそうですね。
接客の行き届いた居酒屋さん?でしたよ。ご馳走さまでした!



コメント

おむすびがデカイのです!・・・おむすび権米衛丸の内マイプラザ店

2020-02-21 20:49:00 | 東京食べ歩き

東京駅から毎朝テクテク皇居前を通って会社に向かいます。たまに会社で朝食を食べたい気分の日は、二重橋前の明治生命館が入るオフィスビル地下2階にある『おむすび権米衛』さんに立ち寄る事があります。
こちらは色々な所に店舗がありますよね。おむすびのサイズが大きいのが特徴だと思っています。
買うときは必ず2個買うのですが、かなり胃袋にガツンとくる量があります。
考えてみれば、一度もアップしてなかったので、この日購入した
しそちりめん 180円
鶏ごぼう160円
の写真をアップしました。
しそちりめんは、けっこう米が固いことが多く、余りおすすめしないのですが、その事を忘れて買っちゃうんですよね(^_^;)



鶏ごぼうは、そんなことはなく常に美味しいと思っています。
好きなのは、明太子180円、焼きたらこ180円なんですよね。転勤するまでに再訪すれば、写真だけアップしようと思います。

3年間ご馳走さまでした!



コメント