nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

イタリアンのランチはコスパ高で見事過ぎ❕リゾットの上にメインをのせるとは・・・HIGASHIYA(高原)

2021-08-07 22:14:00 | 沖縄食べ歩き

泡瀬の沖縄市福祉文化プラザの通り沿いにあるイタリアン「HIGASHIYA」さん。10年以上前からあるお店ですが未訪問だったので、「慰霊の日」に妻を誘ってランチで出かけました。





午前11時30分オープンのお店ですが、準備が出来ていないということで10分くらい遅れて入店。店内は広々としており、入口から両サイドにテーブル席が広がります。4人掛けが8卓くらいはあるので、キャパ的には30人以上。各テーブルにアクリル板が設置されていたり、使っていないテーブルもあるなどコロナ対策も万全です。


ランチメニューがとてもリーズナブルで、
 パスタランチ(サラダ、ドリンク付) 840円
のパスタが2種類、
 ランチコース(サラダ、スープ、デザート、ドリンク付)
 パスタ 1,150円
 魚 1,420円
 肉 1,350円
となっています。
この日のパスタは、
 緑野菜とサルシッチャのトマトクリームソース
 ピーマン、ソーセージ、小柱のトマトソース
魚は
 マッシュルームリゾット、ビタロ―のソテーのせ
肉は
 牛サーロインと鶏モモのポアレ
でした。
パスタランチが840円というのも凄いリーズナブルですが、この日食べた肉と魚のランチコースが見事過ぎだったので超絶お薦めしたいと思います(笑)
まず、妻とnobutaの総評からすると魚よりも肉に軍配が上がるんですが、順を追いましょう。

最初に色鮮やかな皿に盛られたシーザーサラダが出てきます。

次に自家製パンが2種類登場するんですが、この2種類がともに美味しい。特にバケットはフレンチトーストっぽい焼き上がりで非常に美味いと思います。

更に具沢山のスープが登場します。サラダもスープもたっぷりで味も良いっすね。

そしてメインがやって来ました。
妻のメインである魚がこちらの写真。

nobutaのメインである肉が最初の写真でアップがこちらになります。

そう、ともにリゾットの上にメインがあるんです❕❕
この発想は凄いですね(笑)
妻の魚はメニューからリゾットにビタロ―のソテーが乗っているというのは想像できたのですが、肉の方もリゾットに乗せているとは夢にも思いませんでしたよ❕
こうなるとパンは実は不要なんじゃないかと思うんですが、自家製パンは単体で美味しかったし、スープと食べるというスタンスで考えれば合点がいきます。
妻に牛サーロインと鶏モモのポアレを1個ずつお裾分けしても、とにかくたっぷりの量(汗)
牛サーロインも申し分ないし、鶏モモの焼き上がりも非常に美味しい。それが味くーたーなリゾットとよく合うんですよね~。リゾット美味いな~

そして最後に珈琲と一緒にデザートが出てくるんですが、この自家製シャーベット(たぶんパイン:妻は柑橘系だからパインじゃないと言ってます)と自家製ガトーショコラが絶品なんですよ❕
特にガトーショコラが濃厚で見事な味わいなんです。

これだけ、揃って肉のランチコースは1,350円です(汗)
激安ですね・・・超ハイコスパというやつですよ(笑)
そうそう、ホールを若い男の子が一人で捌いていたんですが、なかなか機転が利いて良かったです。
と言うことで、ちょっと凄いイタリアンのランチコースだと思います。
久々に感心しましたね。
ご馳走様でした ❕❕❕❕

沖縄市高原5-19-9
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハード系もソフト系もメッチャ美味いやん!!!・・・パン屋YUMENOARU(南桃原)

2021-07-30 05:35:00 | 沖縄食べ歩き

去年の6月頃、1回目の緊急事態宣言が解除となった直後に南桃原でクラフトフェアが開催されたので沖縄市に出向いたんです。その時、球陽ストリートの北谷中前にあったパン屋が無くなって、別のパン屋が開店準備中だったんですよね。これは、沖縄市に出向いたら訪問しないといけないな~とインプット・・・あれから1年が経過(汗)
なかなか沖縄市に出向いてませんね。
この日は、グランメールリゾートでステーキ食べ放題ビュッフェを楽しんだ後、市内のパン屋で行ったことのないお店はどこかあるかな~と頭の中を整理したところ、思い出したのが北谷中近くのパン屋さんです。
ちょっくら遠回りして立ち寄ってみることにしましょう!

お店の横に駐車場があります。前のパン屋さんと同じですね。
さて、新しいパン屋さんの名前は、「パン屋YUMENOARU(ゆめのある)」さんですね。
店内に突入します。











焼き菓子、ハード系、ソフト系のパンが所狭しと並んでしますね~
どれも結構美味しそうな見た目です。
nobutaはハード系信奉者ですから、ハード系を購入したいんですけど、先ほどステーキを鱈腹食べた後で、ちょっと、この日一日でパンを貪るように食べる気持ちがありません(苦笑)
ここは自制心を働かせて、いつものような新しいパン屋で爆買いということはやりませんでした(笑)



とりあえず、妻に焼き菓子を含めてソフト系を2品
 濃厚!ちびショコラパウンド 160円
 ショコラ 195円
を、長男に
 クリームパン 140円
 ガーリックフランス 140円
を、nobutaには
 スパイシーカレーフランク 240円
 レトロバケット 250円
を選択しました。
妻は、パウンドやマフィンを自宅で作るので味が分かるし、長男はガーリックフランスやベーコンエピは県内パン屋のほぼ全店舗を食べさせているので、美味しさの感覚が分かりますからね。
それに、クリームパンはソフト系を判断するうえで大事な材料です(基本ですね)。
nobutaは、バケットがあればすべてのパン屋のバケットをまずは食べてみるようにしていますので、当然、バケットは鉄板です。
と言うことで自宅に戻って、妻子それぞれ時間は違えど食べたんです。
すると、長男が部屋からやってきて、「このクリームパンは美味いよ!」と報告!
妻もこのパウンドが160円とは安いと話していました(彼女は安い美味いというのが評価の基準です(笑))
そして、nobuta・・・バケットを食べてみます。
これは・・・・生地が濃密で味わい深い・・・そこで少し焼いてみます・・更に美味い!
いやはや、若いお姉さんがお店をやってましたけど、美味しいパンを作りますね~
沖縄市の南桃原はパン屋が3,4店舗ありますけど、何処も甲乙つけがたい美味しさですが、ここもまた美味しいですね~。
ちょっとした激戦区って感じですが、なかなか豊見城からは遠いからな~しょっちゅう訪問することもできないのが残念です。
次に訪問した際は、お腹ペコペコにして爆買いしたいですね(笑)
良いお店に出会いました!
ご馳走様でした!!! 

沖縄市南桃原2-20-16
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

パンが安くて人気なんですね・・・ブレッドハウストヨーG(古謝)

2021-07-18 07:42:00 | 沖縄食べ歩き

うるマルシェからの帰り道。うるマルシェ内のパンでは飽き足らず、どこかパン屋に立ち寄ってパンを購入したいと思ったnobuta。泡瀬近辺で行っていないパン屋さんをググります。
すると「ブレッドハウストヨーG」さんがヒットしました。この変わって店名は我如古にあるお店と系列なんだろうな~と思いつつ、立ち寄ってみることにしました(後に、こちらが本店であることが分かりました)。
さて、お店は「あわせモール」の道向かいにあります。天気が良ければモールを見て歩こうと思ったはずですが、通り雨で土砂降りだったので、パン屋の直近に駐車して走って店内へ駆け込みました(苦笑)







店内に入った時間は正午過ぎ頃だったのですが、ほぼパンは売り切れ状態で、残りが若干並んでいるという状況。しかし、次々とパンは焼いているようで、nobutaが居る間にも3品が並んでました。

その中に「塩パン」があったので、それを購入したんです。他にも妻が好きそうなパン(くつみショコラなど)を選んでましたが、とにかく、値段が110円+税という安さです。
というか、110円が税込みっぽく感じるのに、それに税が+という面白い金額だな~と思ったのが率直な感想。
nobutaの住んでいる南部にも昔からほぼすべてのパンを100円で売っている超良心的なパン屋がありますが、こちらも同じなんでしょうね。
ご馳走様でした!!

沖縄市古謝2-15-5
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Instagramのためにあるようなお店・・・ジェットスイーツ(泡瀬)

2021-07-04 14:08:00 | 沖縄食べ歩き
旅行雑誌や県内雑誌でよく見かける若い女子に大人気のスイーツのお店「ジェットスイーツ」さん。
地中海やエーゲ海の小島にあるような白を基調とした店内のビジュアルは見事で素晴らしいです!
そんな店内で食べるスイーツも非常にビジュアルが凝っているので「食べ歩き」が好きな人よりも「Instagram」が好きな人に向いているお店だと思います。
朝も早くからオープンしており、平日のモーニングはメインのデザートと食べると99円という格安でセットに付けることができるというサービスをやっています。
メインのデザートは3種類あり
 京都宇部抹茶パフェ 1,210円
 沖縄県産マンゴーのパフェ 1,540円
 クリームブリュレパフェ 1,230円
となっていました。ドリンクは+80円となっています。





さて、nobutaはクリームブリュレ、妻はマンゴーを選択しました。それがこれらの写真になります。







見ての通り凄いでしょ!ビジュアルが!!
それをこの店内で食べるんです。店内はこんな感じです・・









ね!凄いでしょ!ビジュアルが!!
でもね・・・なんでオールセルフサービスなんでしょうか?なんで現金オンリーなんでしょうか?
相当不思議に感じながらお店を後にしたのですが、それはたぶん、nobutaがおじさん過ぎて、Instagramよりも食べ歩きを重視しているからかもしれませんね(汗)
ご馳走様でした! 

沖縄市泡瀬3-47-1

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

グランメールリゾートのポーランド産ビーフステーキ食べ放題ビュッフェを堪能する!・・・ドレスダイナー(与儀)

2021-06-13 07:45:00 | 沖縄食べ歩き

中高校生の男子が子供にいる親必見のステーキ食べ放題ランチビュッフェが沖縄グランメールリゾートで開催されています。
期間は7月14日までとなっていたので、他のネタより早めにブログにアップしない紹介になりませんね(笑)

さて、いつものように沖縄県民のおでかけを応援するサイト「ちゅらとく」でホテルレストランのお得なランチを検索していたnobutaは、長男が喜んで食べに行きそうな「ステーキ」で検索してみたんです。
すると、カープがキャンプ中宿泊する沖縄グランメールリゾートのレストラン「ドレスダイナー」がヒットしました。
それは、
 「ステーキ食べ放題ビュッフェ+1ドリンク」1,800円
というもの。
内容を読むと、10種類のステーキソースを用意し、色々と味を楽しめるステーキ食べ放題で、ステーキはポーランド産となっています。また、同時期に
 今帰仁スイカフェア
というのも開催しているとのこと。
長男に聞いてみると、やはり「行きたい」と即答したので、さっそく予約して妻子を連れて訪問してみました。
グランメールリゾートは、東京第一ホテルが運営していた時代に4連泊したことがありますが、それ以来になりますね。長男が幼稚園時代なので、12年くらい前・・・もう初訪問って感覚ですね(笑)

11時30分のオープン時間帯に予約。コロナ対策は徹底されていて安心です。
ステーキのコーナーを攻め入る前に、まずはビュッフェ全体を見て回りました。




















とても品数が多くて、どれも美味しそうです。特に、サラダの充実ぶりが素晴らしいので、nobutaのように「野菜大好き」人間にとってはパラダイスですね(笑)
妻は、満遍なくすべての料理をお皿に揃えて食べていましたので完全にビュッフェスタイルを楽しむ感じでした。
nobutaと長男は、もちろん、ステーキ目当て!
長男は、最初の写真のステーキとポテト、それにご飯を数往復・・・ご飯を3杯食べて、ステーキは6人分食べて、ポテトを鱈腹食べて、ペプシコーラをしたたか飲んでご満悦でしたね(笑)
nobutaは、まず、ステーキ攻めです。



Webに記載されていたとおり、まず、ソースの数々が見事。それ以外にも塩もあるし、ワサビもあるし、ニンニクもあるし、薬味も充実しており、味変が楽しめますし、実際に楽しみました。でも、nobutaは「山葵」ですね~。ワサビとステーキってホント素敵な組み合わせです(笑)
ポーランド産の肉は2種類用意されており、1人前は、その2種類が大きな白いお皿に盛られます。目の前で焼いているので熱々出来立てホヤホヤです。







とりあえず1皿ずつ取って食べ、次に2人前、3人前を一皿にまとめて入れて貰って食べで、7人前から8人前を色んな薬味で楽しみました。ポーランド産は臭みもなくて美味しかったですね~。悪くないです。
そして、次にサラダ・・・大皿にサラダバーにあったすべてのネタを盛り付けて、こちらもドレッシングが沢山あったのですが、その中からOKINAWAらしく「ゴーヤドレッシング」を選んでガッツリと食べました。
ま~これでお腹は満たされたんですが、ビュッフェスタイルの中から、どうしても食べておこうと思わせる料理を数点選びましたよ(まだ食べるんかい)。

まず、今帰仁産スイカのガスパッチョ!!!
こんなの飲んだことないので、この機会に飲まなければなりませんよね(笑)
こいつがホント美味しいんです。

次が、ペペロンチーノ!
白い大皿に映えると思ったんですよね(笑)

そして、最後にガーリックライスと自家製ナンとホテル特製カレー(1辛)
ホテルカレーは3種類あって、どれも美味しそうだったんですが、写真に収めるにはこれが良いかなって思ったんです。
自家製ナンとカレーはマッチしてましたよ!

ちゅらとくのサービスで付いた1ドリンクがこちらの写真。そして、最後にスイカのソフトクリームを食べて終了です!

このスイカソフトクリームが、胃袋パンパンでも十分に受け入れられる!まさにスイカ!
今帰仁産スイカって甘くて美味しいからな~。子供のためのソフトクリームだとは思いますけど、大人でも美味いね(笑)
と言うことで、これで1,800円は「お得」ですよ!
特に、中高生の男子を連れていくにはもってこい。
ポーランド産ステーキも捨てたもんじゃないです!!
最後はpaypayで支払いしてご馳走様。大満足のホテルビュッフェでしたね。
県内のリゾートホテルビュッフェを楽しんでしますけど、内容と値段が不釣り合いなくらいで、かなり満足感が高いです!!!お薦めできますよ!



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

昔からある沖縄そば屋は人気店となっても味は変わらず美味いっす・・・米八そば(泡瀬)

2021-05-30 06:46:00 | 沖縄食べ歩き

泡瀬交番のある通り沿いに昔からある沖縄そば「米八そば」さん。nobutaは平成6年から平成16年まで沖縄市に住んでいたので、何度か訪問したことがありますが、それ以後は未訪問だと思うので17年ぶりくらいの再訪となりました。

nobutaのイメージにある米八そばさんは、当時では珍しい那覇系の沖縄そばを食べさせるお店で、あっさりした出汁に濃厚なお肉と細麺が特徴でした。
今は、観光雑誌などでぜんざいやかき氷が有名となり、超人気店となっているそうです。

この日は、日曜日でうるマルシェに行くついでに立ち寄ってみることにしました。お店の近くに8台分の駐車場があるので、そちらに停めて訪問。満車になる前だったので、店内も8人掛けテーブル(コロナ対策で真ん中に間仕切りがある)と座卓の4人掛けが2卓ほど空いていました。それ以外は埋まっており、子供連れが多いのが特徴ですね。
理由は、まずもってお手頃価格であることと、やはりぜんざいやかき氷の威力でしょうね。
「まん防」の前日ということもあって、まだ不要不急の外出制限が掛かっていないのも拍車をかけているのかもしれません。

メニューを確認すると
  ソーキそば大 750円
  三枚肉そば大 650円
  てびちそば大 750円
  トライアスロンそば大 800円
  炙りスーチカーそば大 700円
  胡椒そば大 700円
  豆乳カレーそば大 750円
  ゆし豆腐そば大 700円
となっています。ゆし豆腐は日曜日はお休みです。
セットやトッピングもあり、色々と楽しめる工夫がされているのも特徴です。
また、レジが無人レジというのもなかなか恐ろしい試みだと思います。
ジューシーが100円ってのも今時有難いことだと思いますね。
nobutaはソーキそば大、妻は三枚肉そば大を選択しました。コーレーグースが小皿に入ってでてくるというサービス?もあります。
さて、nobutaの注文したソーキが最初の写真、妻の三枚肉がこちらになります。

見ての通り、出汁は透き通り、麺は西崎製麺や亀浜製麺のように南部の製麺所の特徴がある細麺です。
昔、泡瀬は、泡瀬そば!が定番でしたから、平麺の太っといのが普通でしたし、沖縄市自体も沖縄そば屋という専門店は少なく食堂で沖縄そばを食べるのが普通でしたから、中太麺が一般的。そんな中で、細麺で味もあっさりしているっていうのは、非常に特徴的でしたし、また、美味しくもあったんですよね。
実際、今回、久々に食べましたが、やっぱり美味しいです。出汁も最後は鰹出汁の濃さを感じるんですよね~。麺と一緒の時は感じないんですけど・・・美味いです。
二人合わせて1,400円で食べる事ができるのは有難いですね。やっぱり沖縄そばはこれくらいの値段で美味しいというのが一番良いと思いますよ。
地元民だけで、正午前に満席になるんですから、観光シーズンになると食べる事すら出来ないんでしょうね(汗)
ご馳走様でした!!!

沖縄市泡瀬5-29-6
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カフェの域を凌駕するほどの創作イタリアンランチコースに感嘆する!・・・La'Reir(照屋)

2021-04-26 05:24:00 | 沖縄食べ歩き

昔の照屋交番近く、照屋交差点にあるカフェ「ラ・レイール」さんへ初訪問しちゃいました。
土曜日の昼下がり、パークアベニューでクラフトフェアが開催されていたので、久々に妻と沖縄市へ。中央界隈でランチを食べようと思っていたのですが、最初に狙っていたお店が思っていたのとは違っていたので、妻に「照屋交番近くに美味しいイタリアンカフェがあるらしいけど・・」と提案したんです。
妻にお店のHPを見せると、「なかなか良さそう」と言うので、さっそく、お店に電話してみました(超人気店です)。
1時半から2時くらいで予約可能か聞いたのですが、電話を掛けた時間帯で満席、かつ、午後2時に予約が2組入っているので、今のお客さんが帰るようならば折り返し電話をしてくれるとのこと。たぶん1席くらいは空くはずだというので、午後2時前に到着するような流れでクラフトフェアを切り上げて、照屋に向かいました。
久々に沖縄市のコザ十字路も通ったんですが、だいぶん、変わりましたね。
目指すお店は、照屋交差点直下にあり、お店の前に駐車スペースがあるんですが間口が狭くて出しにくい構造になっています。
外からは分かりませんが、店内は相当お洒落です。インテリアが見事で、店主のセンスが分かりますね~。





メニューについて、お店の方が一つ一つ説明してくれるという丁寧さ。
その内容からビストロから派生したようなカジュアルイタリアンって感じに受け止めたのですが、食べた結果からすると、創作イタリアンで、食材のお野菜が見事過ぎ(笑)
専門店であってもおかしくないくらいのグレードだと思いましたよ。

さて、ランチは、税抜きで
 お魚コース、お肉コースの2,000円
 ミニコースの1,700円
の他、お魚セット1,500円、お肉セット1,500円、パスタセット1,300円、きびまる豚ステーキセット1,700円から単品メニューまで揃っています。セットや単品を見るとビストロって感じですよね。カフェ感はありませんが、お店の雰囲気がカフェなんですよね。
nobutaはお肉コース、妻はお魚コースを選択。内容は、「春のコース」で前菜、スープと自家製パン、自家製パスタ、メイン、デザート盛り合わせ、ドリンクという流れになっています。
それぞれ写真と共に説明していきますよ。



まず、最初に前菜の県産カリフラワーのブラマンジェがやってきました。
写真の通り二層になっており、下層がカリフラワーのブラマンジェ、上層にエンドウ豆のピュレ、その上にコンソメのジュレと粒マスタードが飾り付けられています。この粒マスタードとコンソメのジュレがとてもアクセントに良いんです。だから、舌に含むときにちょっと酸味があるように感じるんです。とても、美味しい一品だと思います。

次に、発酵トマトをカットして飾り付けられた津堅島人参のスープが登場します。これは見て目では分かりにくいのですが、結構な深皿で量があるんです。とても美味しい人参スープです。




そのスープに付け合わせとして自家製カンパーニュが出てくるんですが、可愛らしい紙に入っているなど、一つ一つ手が込んでいます。
この2品を食べた時点で、ま~見事なランチコースだな~って感心したんです。
しかし、次のパスタがまたまた手が込んでました。
それがこちらの写真です。

そう、ニョッキなんですよ。自家製で、伊江島紅芋のニョッキなんです。それに北中城村の名産品である生アーサで作ったクリーム。甘めのニョッキが「紅芋」感が凄いんです。それにクリームが良く合うんですよ(笑)
いやはや・・・カフェですよね~このお店。一端のイタリアンやフレンチよりも美味しいじゃないかな(汗)
で、メインが登場します。
nobutaの食べたお肉が最初の写真、こちらが妻のお魚の写真です。

共に、まず飾りつけとなっているお野菜が凄いと思いませんか。なんと色とりどりも12種類が並ぶんです。
もう、この野菜を食べているだけで幸せですよ(笑)
妻と話したのですが、お魚はちょっと塩っ気が強かった。あっさりとした味付けで、周りのソースとの相性が良いという点ではお肉がお薦めできますね。
お肉は、牛ヒレコンフィ・黒ゴマと黒にんにくソースで、お魚は近海魚のフリット・サルサヴェルデとなっていました。



最後にデザートと水出し珈琲を頂いて、大満足のランチコース。
これで税込み2,200円です。
そりゃ、食べに来ますよ。こんなにお野菜をふんだんに使ってくれていて、とても美味しいんですから申し分なし。
nobuta達は1時間ちょっとで食べ終えましたが、デートでじっくり話したり、女子会などで利用することを考えると2時間くらいのランチコース料理って感じですね。
とても良いお店で嬉しくなりました。
ご馳走様でした!

沖縄市照屋1-44-1
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

こどもの国の近くにあるソフト系パン屋「やきたてぱんひなり」

2021-04-24 04:49:00 | 沖縄食べ歩き

3月上旬に中部方面を仕事で通行中に見つけたパン屋「やきたてぱんひなり」さん。沖縄市のこどもの国の正面口に繋がる通り沿い(昔、沖縄郵便局のあった通り)にあります。
沖縄市に行くことがあれば、忘れずに訪問しようと思っていた3月半ばに訪問するチャンスが到来。
午前中にゲート通りのZazouでハード系を3品購入した後だったのですが、とりあえず訪問してみることにしました。

お店の前に2台分の駐車スペースがありますが、道路から入る間口が狭いのでちょっと注意が必要です。


淡いグリーンを基調とした店内は、かなり新しめ。店主と話すとオープンして1年ちょっとなんだそうです。
どうりて綺麗なはずですし、nobutaが知らないパン屋だったわけですね。



ショーケースは、お客さんサイドからも開くことができて、自らトレイに取るというスタイルになっています。
最初、注文するもんだと思っていましたよ(苦笑)
そんなショーケース内は、ソフト系パンが所狭しと並びます。
壁沿いにも陳列棚があるんですが、午後2時前の訪問だったので何一つ並んでいません。食パンなどが並ぶのかな~
店主さんは、この後、クロワッサンが焼きあがるので並べると話されていましたから、基本、ソフト系メインのパン屋さんと受け止めて良さそうです。
そんなショーケース内のパンを見渡すと
  チョコチップメロンパン 100円
  つぶピーナッツ 120円
  つぶあんパン 160円
  三温糖メロンパン 160円
  カスタードクリームパン 160円
  コロネ 160円
  キーマカレー 200円
  ひなりカレーパン 220円
  ピザボール 250円
  あんことクリームチーズ 160円
  ブルーベリークリームチーズ 160円
  いもぱん 150円
  さつまいも甘煮 150円
  シナモンレーズンパン 100円
  シナモンパン 90円
  ソフトフランス 110円
  塩バターロール 120円
  つぶあん塩バターロール 140円
  おさつ塩バターロール 140円
  フロマージュ 140円
  めんたいバター 140円
  塩豆もちあんぱん 180円
  きんぴらごぼうチーズおやき 180円
  チョリソードック 320円
  クロワッサン 170円
  クロワッサンショコラ 190円
  あらびきウインナークロワッサン 200円
  チーズクロワッサン 210円
  あんもちクロワッサン 230円
などが並んでいました。
かなり種類豊富ですね!値段は高そうだな~ってやつもあれば、お手頃価格のパンもあるって感じです。
とりあえず、今回は、塩バターロール、クロワッサンショコラ、カスタードクリームパン、つぶあんの4個だけ購入しました。
順番に、nobuta、妻、長男、義母用です(笑)
自宅に持ち帰り、夜、サッカーを見ながら塩バターロールを少しトーストして食べました。
ほんのり甘く、塩分が若干乗っかって甘さ引き立てている美味しいパンですね。
子供が喜びそうなパンが多いという印象のパン屋さんなので、こどもの国に遊びに行く際に購入して園内で食べるのが良いかもしれませんよ。
ご馳走様でした!

沖縄市胡屋4-26-23
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カンパーニュエピに「バジル」タイプが登場してました!・・・Zazou(中央)

2021-04-23 20:54:00 | 沖縄食べ歩き

3月半ばの金~日に沖縄市の中央界隈(パークアベニューやゲート通り)でクラフトフェアが開催されていたので、妻を連れて久々に沖縄市中央へ。上地に実家があるので、昔は相当この界隈を闊歩したものですが、南部民になってからはあまり歩かない場所です。

そんなゲート通りにある日本一のエピを販売している老舗パン屋「Zazou」さん。折角、中央に行くんですから立ち寄らなければなりません。
まずは、取り置きして街歩きしたいと思い、最初に訪問しましたよ。

午前11時過ぎ、すでにnobutaの大好きな「カンパーニュエピ」が大量に並んでいます!
こいつの美味しさについてはブログで縷々レビューしてきたので割愛します。
そして、久々にバケットも購入。バケットについてはいずれの日にかレビューします。

で、いったん、クラフトフェアを見て回ってから、2時間後に取り置きしたパンを取りに戻ると、なんと陳列棚に見たことのない「カンパーニュエピ」があるじゃないですか。どれどれ・・・

なるほど、バジルソースをチーズと県産ソーセージに絡めたんですね~。
この間、辛口の「カンパーニュエピ」も登場していましたから、これで3種類目となるのかな。
存在を確認してしまったからには、購入するしかありませんね。
で、この新しい「県産ソーセージとバジル&チーズ」385円を追加購入。
妻と駐車場に戻りながら取り分けて頂きました。
これまた美味しいです。でも、やっぱり「カンパーニュエピ」の美味しさには到達できませんね。
ちょっとした変わり種ってところでしょうか。
ちなみに、カンパーニュエピは、一日経ってもトースターで焼けば美味しさは購入した時点と同じくらいになりますから、2個、3個買っても問題ありませんよ(笑)
本当に、Zazouのハード系は最高ですね!!
ご馳走様でした!

沖縄市中央2-15-1
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お洒落な雰囲気のカジュアルフレンチでコスパ高なランチを楽しむ!・・・モンサンターブル(高原)

2021-04-18 00:47:00 | 沖縄食べ歩き

この日は、珍しく仕事で中南部を終日動き回る行程。途中、沖縄市でランチ時間帯となったため、nobutaのBMしているお店の中から高原にあるカジュアルフレンチ「モンサンターブル」さんで食べることにしました。
本来は電話を入れて訪問すべきなんだと思うんです。なぜなら人気店だから・・でも、この日は到着が若干遅めの時間帯だったので、お客さんも少なくなっているだろうと高をくくってました(汗)
到着して店内に入ってみると、メインのテーブル席は8割くらい埋まってましたね。やっぱり人気店は予約が確実ですね。運よく座れましたけど、時間がもう少し早かったらアウトだったはずです。









ちなみに、お店は綺麗な庭付きで雰囲気がとても良いんですよ。

さて、ランチのメニューは、
  魚コース 1,550円(税込)
  肉コース 1,550円(税込)
  フルコース 2,400円(税込)
と相当リーズナブルな金額設定になります。
カジュアルフレンチといっても、見た目、味ともに本格的ですからね!
この日、nobutaは
  マチのソテー県産新玉ネギのソース
の魚コースを選択。部下は
  豚肩ロースのロースト 粒マスタードソース
の肉コースを選択していました。
コース内容は、前菜、スープ、パン、デザート、飲み物になります。
まずは、前菜がこちらの写真です。

豚肉のパテがでっかくて美味しんですってば!
次に、スープはカリフラワーのスープ。凄くザラザラとして食感が良く、濃厚で良いですね。
パンは、自家製パンで左手前はブドウパンになります。
メインのお魚が最初の写真。お肉がこちらの写真になります。

双方ともに野菜がたっぷりで色鮮やかですよね。ちょっと豪快な盛り方ですけど、ソースが美味しくてね。かなり満足できますよ。




で、最後がミルクティーのプリンとアイスコーヒー。
このプリンが量が多いんです。
全体的に量が多くて男性でもお腹が一杯になりますよ。
それでいて税込み1,550円は見事過ぎるコスパ。

お店の雰囲気がとても良いし、個室(6名くらい)が2部屋もあるので、予約して会社のランチ会や女子会ができますね!
美味しかったです。
ご馳走様でした!!!

沖縄市高原1-4-14
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする