nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

2019年夏の最高ランチのお店はここだ!!!!!・・・・くずし割烹SAWA(与野)

2019-08-31 19:23:14 | 埼玉食べ歩き

最初に言います。色々とランチ食べ歩きをしてきましたが、3本指に入るくらいの最強なお店です。騙されたと思って訪問して欲しいですね!!!

お盆明けの月曜日夕方。与野駅西口側の裏道をジョギング・・・新しいお店がオープンしています。それが「SAWA」さん。

外観からお洒落な飲食店が、こんな与野の目立たない場所に出来たもんだと驚くと同時に、立ち止まってネット検索すると、フェイスブックとインスタグラムが存在することが分かりました。

それを見ると1,000円ランチをやっていると書かれています。

では、この週の木金が夏休みなので、どちらかでランチに挑戦することに決めたんです。

で、待ちに待った木曜日。妻が子供を連れて病院に行ったため、1人でランチ訪問です。

自宅から歩いて20分くらいの場所にあります。オープン時間の3分前に到着。当然、一番乗りです。

 

店内はL字のカウンターのみで、新店舗なので綺麗なのは当然として、席のゆとり、それぞれの席に荷物置きがセットされているところ、等々・・色々と行き届いているのが分かります。席は10席です。

店主は若い青年で1人で切り盛りしているようです。

ランチは、夜の宣伝的な意味合いと、夜の料理を回転させるためにやっているとのこと。

1,000円ランチは2種類のみ。お肉とお魚です。   

  天然真鯛特製胡麻たれ茶漬け

   牛トロ飯

という内容。

それに付け出し、前菜、メイン、デザートが付くということで強烈なコスパ感が展開されます。その時点ではどれだけ凄いのか分かりませでしたけどね(笑)

 nobutaは、取りあえず茶漬けにしました。 ま~都内で流行っているパターンだろうと思ったので、そっちに飛びついたわけです(お肉は後日チャレンジすれば良いと思っていました)。

さて、料理が出てくる前に、お酒を頂くため、夜メニューをみせて貰いました。 それがこちらです。

日本酒も面白いラインナップで、なんと150mlをこの価格で提供しているとのこと。ま~それ自体凄いことですけど、日本酒は夜訪問の際に頂くとして、nobutaは瓶ビール540円を注文し、それを飲みながら夜メニューを眺めました。 かなりリーズナブルな金額です。おまかせは幾らくらいからやっているのか確認したところ、3,000円以上で注文を受けるとの事でした。

そんなやり取りをしていると最初の付け出し登場。それがこちらです。

 胡麻豆腐を焼いて山葵を添えたちょっと手の込んだ料理。素晴らしいスタートですね。

で、前菜が登場・・・汗 これが前菜?????

付け出しと前菜だけで1,000円取っても良いんじゃないか(苦笑) この時点で、nobuta食べ歩き史上最強ランクのランチを提供するお店に入りましたね(笑)

で、メインが登場。

これは、想定内の料理で、当然美味しいです。 最初に、胡麻真鯛とご飯を普通に食べて、ご飯を若干おかわりして茶漬けにします。

ちなみに漬け物が付いているのですが、これが美味しいのです。特に水茄子は素晴らしい出来映えでしたよ!!!

最後に、デザートがやって来ました。

これがまた2種類。酒粕のアイスとかぼすのプリンです。最後まで手が込んでいます。

こんなに出てきて、内容も凄くて、美味しくて・・・   値段が1000円 って、何処のお店も太刀打ちできません(笑)

取りあえずグーグルマップには最強のランチとしてアップしましたが、問題は食べログやブログでアップするタイミングです。

盛況になりすぎると訪問する事が出来なくなる恐れが多分にあります。最悪の場合、ランチ営業がなくなるという危険性も孕んでいると思うと、ちょっと検討しなければなりません(笑)。

でも、これだけ美味しくてお得なランチはすぐに食べ歩き好きの耳にはいるはず。 ならば、夏の終わりに合わせてアップしようかな。 それまでの間に夜も堪能してますし(実はすぐに夜訪問しました)、仕事が休みで自宅に居なければランチ訪問は無理だしね。

1日も早く人気店になって下さい。

 恐ろしく美味しかったと思います ご馳走様でした!!!!!

さいたま市中央区下落合3-1-20

048-767-6430

<p><a href="https://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/11050638/?tb_id=tabelog_d47a926344db13738f6fdfffe57263500d52cf47">くずし割烹 sawa</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/RC010103/">割烹・小料理</a> / <a href="https://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/R10531/rstLst/">与野駅</a>、<a href="https://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/R3230/rstLst/">北与野駅</a>、<a href="https://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/R10532/rstLst/">与野本町駅</a>)   <br />昼総合点<span style="color: #FF8C00;">★★★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆</span> 4.8 </p>

コメント

昔ながらの定食屋は素朴なサービスで嬉しくなる・・・みのり食堂(入間)

2019-08-31 07:53:40 | 埼玉食べ歩き

アウトレットモール入間。強烈な夏の日差し。

でも、モール内の飲食店では食べてないと決めているnobuta。

妻、買い物中。 歩いて行ける距離も、この日の暑さなら限られている。500mが限界かも・・・ その距離で行けるお店は、餃子屋、蕎麦屋と定食屋しか思い浮かばない(汗)

取りあえずモールの小高い丘を下る。一番近くは定食屋。

それが、今回訪問することになった「みのり食堂」さん。

お店の前は砂埃舞う駐車場。蜃気楼が立ち上っているかのように暑い。

お店の扉を開けて逃げ込む。 クーラーががんがん効いている。

 

お客さんはnobutaの他に1名のみ。昔ながらの食堂だ。テーブルも昭和感漂う。

 

壁に掲げているメニューを見る。あまりにも沢山メニューがある。

初老の夫婦で営んでいるんだろうか。奥さんと思しき方が「暑いのに来てくれてありがとう」とお水を出してくれた。こちらは「お店を開けててくれてありがとう」なのだが・・・(笑)

注文したのは、サービスメニューと書いてある

   野菜炒め定食 650円

だ。

 

出てきたのが最初の写真。これに納豆が付いていたのだが、nobutaは食べられないので遠慮させて貰った。

すると、納豆の代わりと言って、冷や奴(オクラ付)と自家栽培トマトが出てきた。 なんて有り難いサービスなんだろう。これまた美味しいよ!

そして、肝心の野菜炒めなのだが、   

   ま~超大蒜味

なのだ。料理を作るおやじさん。これでもかと大蒜をぶっかけたはずね。

美味しいではあるんだけど、妻に一人で食事した事がばれるだろうな~(苦笑)

こういう定食屋さんって大好きだよ。 ご馳走様でした!!!

入間市宮寺3064-4

0429-34-136

 <p><a href="https://tabelog.com/saitama/A1106/A110601/11014367/?tb_id=tabelog_b8d33b2eaee1125d3093bb42878df08c524ea266">みのり食堂</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/RC990101/">定食・食堂</a> / <a href="https://tabelog.com/saitama/A1106/A110601/R4428/rstLst/">狭山ケ丘駅</a>、<a href="https://tabelog.com/saitama/A1106/A110602/R9913/rstLst/">武蔵藤沢駅</a>、<a href="https://tabelog.com/saitama/A1106/A110602/R8755/rstLst/">仏子駅</a>)   <br />昼総合点<span style="color: #FFD700;">★★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆</span> 3.1 </p>

コメント

高級感ある店内が印象に残る蕎麦屋・・・孤丘(与野)

2019-08-30 06:46:34 | 埼玉食べ歩き

こちらもnobutaのジョギングコースにあるお店で、与野駅から沿線沿いをさいたま新都心駅向けに走って150mくらいの場所にあります。

外観からとても綺麗なので、お洒落なお蕎麦屋なんだろうと思っていたんです。

2年以上、毎朝、このお店の前若しくは後ろ側を走るので、昨年、裏手の製麺所を作り替えて大きくなったのも分かります。 しかし、これまで未訪問のまま。まさか、訪問せずに沖縄にリータンする訳にはいきません。 そこで、夏の昼下がり。義母を誘って(義母は蕎麦好き)訪問してみました。

 

初めて入店。店内の豪奢な感じに驚きました。

こんな素敵なお店だったとは・・・確かに外観は綺麗ですが、店内は蕎麦屋とは思えない高級割烹のようです。 義母は、「こんな素敵なお店が近くにあったんだね」「今度はみんなで来よう」と大絶賛でした(笑)

さて、そんな蕎麦屋の1日15食限定のセットが

  九一蕎麦と海老天丼セット 1,350円

  大盛り九一蕎麦と海老天セット 1,350円

です。

nobutaは、後者の大盛り九一蕎麦と海老天セットを注文。義母は、季節ものの

   冷やしかけそば 1,100円

を注文しました。

運転手のためお酒は飲めませんので、ノンアルコールビールを注文し、蕎麦が出てくるまで喉を潤します。

で、お蕎麦が登場しました。 義母の冷やしかけそばがこちらです。

あっさりして美味しそうですね~ で、nobutaのセットが最初の写真。それぞれのアップがこちらになります。

味は、まずまずですが、お店の空間が美味しく感じさせてくれますね。

こんなお蕎麦屋が、与野にあるのって不思議です(もっと都会か、観光地にあってもおかしくありません)。

ちなみに、nobutaが信用しているマイレビュの方が接客に苦言を呈してましたが、それほど悪くはありませんでした。 ご馳走様でした!!

さいたま市浦和区上木崎1-11-12

048-762-3167

<p><a href="https://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/11021209/?tb_id=tabelog_8ba5e246265ae640bc792656f8d74816a32866f2">蕎麦 孤丘</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/soba/">そば(蕎麦)</a> / <a href="https://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/R10531/rstLst/">与野駅</a>、<a href="https://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/R4192/rstLst/">さいたま新都心駅</a>、<a href="https://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/R3230/rstLst/">北与野駅</a>)   <br />昼総合点<span style="color: #FFD700;">★★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆</span> 3.4 </p>

コメント

漫画が所狭しと並ぶランチの品数50品目以上の定食屋・・・さくら草(上大久保)

2019-08-29 05:42:11 | 埼玉食べ歩き

さいたま芸術劇場から与野上峰のガストを通り過ぎた宗岡さいたま線沿いにある定食屋「さくら草」さん。弁当の窓口販売と定食屋さんがセットになったような外観のお店です。

ここも駐車場が4台くらいあるので、暑い夏の昼下がりに立ち寄ってみることにしました。

 

店内にはいると所狭しと漫画本が並んでます。ただ、座ったテーブルの側の棚から読み物を選択する他すべはなさそうです(笑)

nobutaは漫画を読まないので、そのまま、壁に飾ってあるメニューを眺めました。 その数、50品目以上あります。 ランチサービスのメニューも存在していました。

が・・・唯一、唯一ですが、写真付きで紹介されているメニューがあります。

それが、   

   上・トンカツ定食 880円

です。

前日のお昼にフライ盛り合わせを食べていたので、トンカツは避けたかったのですが、これだけクローズアップされているのですから、注文せずにはいられません(笑)

たぶん、店内の定食の中でも高い料理です。他は、500円台~700円台でまとまってましたから・・・ で、出てきたのが写真のトンカツ定食。

何が「上」なのか、書かれている文字をガンミしなかったので分かりませんが、小鉢が2,3個付いて(特に冷や奴がでかい)、この値段で纏めるとは見事です(笑)

地元の定食屋さんらしい味わいでした!

ただ、残念なのは、クーラーの効きが悪かったこと。

この日も劇的に暑かったので、相当、堪えました。 汗だくになって食べる事を想定していなかったので、噴き出す汗にどう処置をして良いのか分からず、支払いを済ませてすぐに自家用車に戻り、車内クーラーで涼んでから帰りました(苦笑) ご馳走様でした!

さいたま市桜区上大久保840-6

048-858-5755

<p><a href="https://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/11003640/?tb_id=tabelog_ae13e2d31636b86e8ff0d773f322c8bc21a25061">立寄り処 さくら草</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/izakaya/">居酒屋</a> / <a href="https://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/R10532/rstLst/">与野本町駅</a>、<a href="https://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/R3230/rstLst/">北与野駅</a>)   <br />昼総合点<span style="color: #32CD32;">★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆☆</span> 2.8 </p>

コメント

おらが街の揚げ物料理専門店は稀少価値あり・・・天麩羅花咲(さいたま新都心)

2019-08-28 05:32:28 | 埼玉食べ歩き

nobutaのジョギングコースであるさいたま新都心は、淑徳与野中高方面の上落合南交差点側の天麩羅屋「花咲」さん。

珍しいコンセプトのお店で、天麩羅系とフライ系の定食を提供する貴重で稀少なお店です。

そもそも、おらが街の食堂なのに、天麩羅やフライ系を専門に取り扱うなんて面白すぎです(嬉しくなります)。

更に、有り難いことに駐車場を3台分完備しており、真夏のこの時期、汗だくでお店に行く必要がないというのもストロングポイントと言えます。

さて、初老のご夫婦が営むこちらのお店に長男と二人で訪問しました。

長男には、最初から   

      ヒレカツ定食 1,050円

を食べさせるつもりでした。

ちなみに、上ロースカツが950円、ロースカツが750円というお手頃感は見事です(笑)

nobutaは、当初、   

     上天麩羅盛り合わせ定食 1,100円

にするつもりだったのですが、この日は若干風邪気味で、天つゆよりもソースで食べたい気分。そこで、        上フライ盛り合わせ定食 1,100円

にすることにしました。

ちなみに、1,100円がメニューでは一番高い金額で、コロッケ定食、メンチコロッケ定食が650円と最安値です。それだけでも、良心的な街の食堂感がありますよね(笑)

さて、長男のヒレカツがこちらの写真です。

一口ヒレカツが5個も転がって1,050円は安いですよね。

nobutaの上フライの写真が最初のヤツで、アップがこちらです。

これまたボリューム満点。 海老2個、キス2個、烏賊1個、串カツ1個という内容です。 めい一杯、平皿に揚げ物が載っかったビジュアルって好きですね(笑)

ちなみに、味は普通です。だから、十分美味しいです。 油も悪くありませんし、申し分ありません。

また、初老のご夫婦の接客もとても良いです。

こういうコンセプトのお店って、非常に少ないと思うので、とてつもなく貴重ですね。

全てにおいて満足しました。 お店が今後も末永く続くように期待したいですね。 ご馳走様でした!!!

さいたま市中央区上落合5-9-3

048-853-2428

 <p><a href="https://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/11003034/?tb_id=tabelog_579fa3b023d0c89418019b420ecf9a58b2fb1777">天ぷら 花咲</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/tempura/">天ぷら</a> / <a href="https://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/R3230/rstLst/">北与野駅</a>、<a href="https://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/R4192/rstLst/">さいたま新都心駅</a>)   <br />昼総合点<span style="color: #FFD700;">★★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆</span> 3.8 </p>

コメント

地粉十割うどんの看板どおりコシのしっかりしたうどんでした・・・手打ちうどん延喜(埼玉大学)

2019-08-27 05:48:20 | 埼玉食べ歩き

埼玉大学近くにある手打ちうどんのお店「延喜」さん。埼大生サービスが存在するお店です。

前々から一度訪問しようと思っていたものの、後回しになっていたお店の1つで、「埼玉でうどん」の49店舗目です。

こぢんまりした店内で、カウンター6席テーブル席が2卓・・全体で12席あります。

メニューを見ていると、押しは、カレーうどんやカレー汁うどん(つけめんと書いてありました)なんだと分かります。 カレー汁うどんもカレーうどんも大好きなので、それを選んでも良かったのですが、この日は、とてつもなく暑かったので、店舗入口の看板にデカデカと書かれていた

   ちくわ天ぶっかけうどん

にすることにしました。並盛りは750円で350g、中盛りは+100円で550gとの事だったので、中盛りでお願いしました。

出てきたのが最初の写真になります。アップがこちらの写真。

ちくわ天が3個、ワカメや鰹節、おろしに紫蘇が載っかっています。

出汁をしっかりと掛けて食べ始めたのですが、麺のコシが強くてね。武蔵野うどんではありませんけど、武蔵野うどん屋さんのコシが強いお店と遜色がないくらいコシがあるんです。

となると、ぶっかけの出汁では物足りない。

やはり、お店の押しであるカレーうどんにすべきだったな~とちょっと後悔しました。 ぶっかけも美味しいですけどね。ちょっと物足りない感じがしたんです。

と言うことで、次に訪問する機会があれば、できれば「真冬」にカレーうどんを食べようと思います。 ご馳走様でした!!

さいたま市桜区上大久保576-1

048-855-5088

<p><a href="https://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11006624/?tb_id=tabelog_11abc3d3ac2e1e4ba605e37142c938061000d480">延喜</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/udon/">うどん</a> / <a href="https://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/R9709/rstLst/">南与野駅</a>、<a href="https://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/R10532/rstLst/">与野本町駅</a>)   <br />昼総合点<span style="color: #FFD700;">★★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆</span> 3.1 </p>

コメント

野菜トッピングの価値は無しだな・・・ばいごうけん(丸の内)

2019-08-26 05:52:28 | 東京食べ歩き

旭川ラーメンの有名店「梅光軒」。nobutaが沖縄に住んでいる時、近所に進出してきた際、食べた事があります。

恥ずかしながら、当時は、北海道のラーメンは「味噌ラーメン」だとばかり思っていたため、旭川ラーメンが「醤油」だという事を全く知らず、注文したのは味噌ラーメンだったと記憶しています(汗)

そんな梅光軒の支店が東京駅は丸の内側のKITTE5階にあります。店名はひらがなで「ばいこうけん」です。 7月最初の週末、妻がKITTEで500円のクーポン券くじ引きをやったらしく、その際、「ばいこうけん」の1500円分クーポン券をゲット。当月末までに使用しなければならないクーポン券だったらしく、最後の最後・・もう7月が終わりそうな時にクーポン券を渡されました(汗)

と言うことで、当然、1回のランチで1,500円分のラーメンを食べることになるわけです(苦笑)

しかし、有り難いというか、不思議というか、こちらのお店の価格帯が異様に高いのです。

そこで

   チャーシュー麺(醤油) 1,150円

   大盛り 110円   

       野菜増し 220円

の合計1,480円という、普通であれば食べないような金額でラーメンを食べることにしました(笑)

 で、出てきたのが最初の写真。別角度がこちらになります。

笑っちゃうくらいチャーシューが覆い被さっています。ビジュアル的に綺麗です(笑)

そして、チャーシューはなかなかどうして美味しいです。

で、このチャーシューの下に野菜が隠れているのですが、はっきり言って野菜増し???ってホントですか???と思うくらい野菜が少ない(汗)

 これで220円もプラスなのかと驚きました。流石に、これは駄目ですね。

それでも、まずまず美味しいチャーシュー麺ではありました。 ま~普通、この金額のラーメンを食べる気分になることはありませんけどね(汗)

カウンター席から東京駅が見えて、急がずあわてずゆっくり食べられるのは有り難いですね。 ご馳走様でした!!

<p><a href="https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13153761/?tb_id=tabelog_fb3b7a3867e85a27367c5e2c1ac68e6e06f9dbf9">ばいこうけん</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/ramen/">ラーメン</a> / <a href="https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/R6586/rstLst/">東京駅</a>、<a href="https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/R7588/rstLst/">二重橋前駅</a>、<a href="https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/R10345/rstLst/">有楽町駅</a>)   <br />昼総合点<span style="color: #32CD32;">★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆☆</span> 2.7 </p>

コメント

川越祭りで博多ラーメンと熊本ラーメンをハーフ販売・・・麺屋MANI

2019-08-25 08:40:19 | 埼玉食べ歩き

川越の夏祭りを楽しんでいる最中、ラーメン屋さんが店頭でテイクアウト専用として

   ハーフラーメン(黒) 450円

   ハーフラーメン(白) 450円

という祭りイベントの商品を販売していました。

フルサイズだと他のお店の料理を楽しめなくなるのですが、ハーフサイズって祭りに最適じゃないですか。 しかも、写真付きで紹介されているラーメンが、黒が熊本ラーメンで白が博多ラーメンというのが一見して明らか(笑)

九州モンなので、食べざるを得ないですね。 妻と二人で1個づつ注文。 出てきたのがこちらの写真になります。

さて、実食。

妻は、熊本ラーメンを食べた記憶が欠落している様子。「人生初」と言っていますが、博多に住んでいた頃に、阿蘇方面に何度も旅行し、食べたことがあります。忘れているだけですね(汗)

そんな妻、マー油の香ばしさが苦手のようです(苦笑)

一口食べて、すぐに白に切り替えし、白を食べきり(汗) nobutaは妻が残した黒を食べ、白はスープだけありつけました(苦笑)

 

両方とも忠実に分かりやすい博多ラーメンと熊本ラーメンの味わいでしたね。 テイクアウト客が食べている場所にお店のラーメンの紹介が貼ってあり、それを見ていると角煮ラーメンが美味しそうですね。

群馬県産の豚バラをトロトロに煮込んだと書いているところが素敵です(笑) ご馳走様でした!

川越市連雀8-3

049-222-0505

<p><a href="https://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11043103/?tb_id=tabelog_d90dc1b46440b9a575977c2c5947061914b4a0d0">麺屋 MANI</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/ramen/">ラーメン</a> / <a href="https://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/R9094/rstLst/">本川越駅</a>、<a href="https://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/R2852/rstLst/">川越市駅</a>)   <br />昼総合点<span style="color: #FFD700;">★★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆</span> 3.0 </p>

コメント

エース大松の店内で食べてみた

2019-08-24 10:02:52 | 埼玉食べ歩き

本川越と川越市駅の界隈で食べるなら若松屋。

メイン通りの方を歩いているのであれば、エース大松で焼き鳥を立ち食いするっていうのが川越に行った際のnobutaの食べ歩き方。

この日は、川越の夏祭りとあってメイン通りの方を闊歩していたので、フラフラとエース大松に吸い寄せられました。 しか~し、流石に夏祭り。長蛇の列が出来上がってます(汗)

これは立ち食いするのは無理だなと思い、一度も進入したことのない店内で食べることに決めました。クーラーがなく、夏は暑いと知人から教えて貰ってましたが、川越に来て焼き鳥を食べないという選択枠はありません。

覚悟を決めて入店。しかし、確かに暑いですが、大型扇風機がフル回転していて、その目の前の席に座ったので、別段暑くはありません。

飲み物のメニューを見ると、生ビールがゲラ高い(苦笑) 外はお祭りなので生ビール300円で売ってるんです。 流石に、生ビールは止めて、ハイボール400円を注文。妻はウーロン茶130円です。

焼き鳥は、前より20円値上がりしており、170円になってますね。 取りあえず6本注文しました。 大ぶりなので6本で十分ですし、この後も食べ歩きますからね。 で、出てきたのがこちらの写真になります。

しっかりと辛味噌が付いており、でっかい葱が串刺しになってます。見た目、葱焼きかと思うくらい葱の方がインパクトありますね(笑)

滞在時間15分程度。 外で並ぶよりもよっぽどましです。 そもそも、外は炎天下ですからね。

サウナを覚悟してましたが、扇風機が効きまくりで、思ったほどではありませんでした。 ご馳走様でした!!

川越市仲町6-7

049-224-9846

<p><a href="https://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11007711/?tb_id=tabelog_41fa676477acd59376668f670b0fa8dd68a09d3e">エース大松</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/yakitori/">焼き鳥</a> / <a href="https://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/R9094/rstLst/">本川越駅</a>、<a href="https://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/R2852/rstLst/">川越市駅</a>)   <br />昼総合点<span style="color: #FFD700;">★★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆</span> 3.2 </p>

コメント

川越街道にあるカフェのパスタ・・・ブライトン・カフェ(川越)

2019-08-23 18:47:55 | 埼玉食べ歩き

川越の夏祭り初日。関西方面は台風。

台風は真夜中通過する予報なので祭りに行っている間は雨が降らないだろうと思い、妻と二人で午後4時に川越駅着。 商店街を練り歩きながら祭りを楽しんでました。

何と言ってもコエドビールの生があちらこちらで500円で提供されているし、それ以外の生ビールは300円で売られてるんですから、ビール好きにはたまりません。

そんな中、丸広百貨店の通りを歩いていると、        

      ずわい蟹のクリームパスタ 700円

を販売しているお店を発見しました。

こういうのがnobutaの心を射止めるのです。 絶対に美味しいに決まっています(笑)

妻を呼び止めて、美味そうだから食べようと誘い、1個を半分っこすることに・・・・ 料理が出来るまで販売している女性の方と話したところ、丸広百貨店の裏通りの方にお店があるとのこと。ランチは、パスタセットが1,000円で、サラダ、アイスクリーム、前菜などが付いてるんだとか・・・安いですね~と話している間に、出来上がったのが最初の写真のパスタになります。

いやはや、これ自家製麺ですね。美味しいですよ。 ほとんど妻が食べちゃいましたけどね(苦笑)

今度は、ちゃんとお店を訪問してパスタランチを試したいですね。 ご馳走様でした!!

川越市通町8-1-1

049-227-9917

<p><a href="https://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11044604/?tb_id=tabelog_4fb402ebc26c5c8c9d4296c477051451021514a8">ブライトン・カフェ</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/CC010101/">カフェ</a> / <a href="https://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/R9094/rstLst/">本川越駅</a>、<a href="https://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/R2852/rstLst/">川越市駅</a>、<a href="https://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/R2850/rstLst/">川越駅</a>)   <br />昼総合点<span style="color: #FFD700;">★★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆</span> 3.5 </p>

コメント