nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

肉肉しい伊江牛ステーキ丼が千円以内で食べられるんだから幸せ!・・・伊江牛新社屋店(糸満)

2021-03-31 05:37:00 | 糸満食べ歩き

伊江牛の糸満店がオープンしたのが平成25年。あれから6年近くが経過しましたが、今では糸満店とは別に糸満市立図書館の近くに新社屋が建っています。とても目立つ建物(なにせコンクリを大々的に牛で刳り貫いた面がある)なので否が応でも目に留まります。
昔、糸満店のレビューにも記載しましたが、「伊江牛=硬い」という変なイメージがこびり付いているnobuta。それでも糸満店で食べてたステーキ丼(当時900円)は、それほど硬くなくて好印象だったんですよね~。
あれから結構歳月が経ち、今回、新社屋の方に長男と二人で参戦してきましたが、未だに結構安いので驚いた次第です。
最初の写真がnobutaが食べた伊江牛ステーキ丼920円なんですが、当時と違うのは、汁が牛汁ではないという点くらい(糸満店が今どんなランチを提供しているのかは未把握です)。それからすると、かなり安い値段を維持してくれているので感謝しかないですね~。

ということで、この日のお話・・・
糸満は西崎中の側に超人気のあるステーキ屋があり、この日はそこでランチを食べようと長男とお出かけ。
ところが、そこはオープン前からお店の前にウジャウジャと人だかりが・・・(汗)
凄い人気ですね~と思うのと同時に、コロナ渦なので、ここでは食べられないだろうと一路方針を転換し、糸満市立図書館と糸満警察署の間にできている伊江牛新社屋に向かいました。
でも、それは大正解。
まず、お客さんが居ませんでした(人気がないわけではありません)。でも、コロナ渦という環境からは、お客さんが居ないというのは3密を避けるという点では正解。
しかも、十分美味しかった!(これが一番の理由ですね)。
まず、お店は建物2階にあります。階段を上がると目の前は事務所、背面にあるのが店舗入り口となっています。



店内は、広々として窓側にあるカウンター席とテーブル席で構成され、糸満店同様に冷蔵庫に大量のお肉が「かっちんこっちん」状態で販売されています。半額セールの棚もあったので、結構お得なんだろうと思います。
メニューは、
  牛汁定食 820円
  焼肉丼定食 820円
  焼肉定食 1,020円
  伊江牛コロッケ 110円
  ステーキ丼定食 920円
  サイコロステーキ定食 1,220円
  ステーキ定食 時価
  ステーキ重定食 2,020円
となっています。

ステーキ丼とサイコロステーキの違いは何かといいますと、サイコロステーキの部位がステーキ丼と違うようです。
nobutaはステーキ丼、長男はサイコロステーキ定食を食べていますので、写真を比較してもらえば分かるはずですが、見分けは全くつきませんので、肉を食べてみないと何とも言えないところですね。



ただ、nobutaの食べたステーキ丼で十二分な味わいです。
昔、食べていた糸満店のステーキ丼は、肉肉しさが豪快で荒々しい肉が乗っかっているという印象が強かったのですが、今回、新社屋で食べると、見た目からも上位品さが感じられる肉となっていしたよ。
それでも肉、肉、肉がしっかりと敷き詰められており肉肉しさは健在。
これで1,000円以下なんですから、コスパ高と言えますよね~。
しかも、ブランド牛ですからね。申し分なしです。
新しく綺麗なお店だし、これで広々とした駐車場でもあれば文句なしなんですけどね~。隣の空き地はお店の駐車場なのかな~(よくわかりません)。
また、期待を見つけて訪問すべしですね。
ご馳走様でした!!!

糸満市糸満1573-2
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

糸満高校近くのハード系パン屋さん!なかなか美味しいやん!・・・天然酵母のパンはなこ(照屋)

2021-03-30 05:09:00 | 糸満食べ歩き

2月後半の週末土曜日。宜野湾市内のカフェでランチを食べていたnobutaにマイレビュの方から「糸満高校近くにハード系の美味しいパン屋がある」とのコメントが届きました。
それは、早めにチェックしなければなりませんな~とランチを食べながらググってみると「営業日が木、金、土」の3日間だけというパン屋であることが分かり、これは食後に宜野湾から糸満へ転進しなければと、一路、糸満高校へ向かいました。
お店は、ほんとに糸満高校入口近く、照屋西交差点からサンエーへ下っていく通り沿いにありました。
小さなプレハブ小屋っぽい作りですが、外観はとてもお洒落ですね。
お店の駐車場なのか民家の駐車場なのか分かりませんが、入口に1台分の駐車スペースがあったのでそこに滑り込み。











2畳くらいのスペースのある店内は、両サイドに天然酵母のパンが並びます。
天然酵母は、値段が若干高いので、そこらへんは織り込み済み。

並んでいるパンはどれも美味しそうですね~。メロンパンは、見た目が変わっていて240円(税抜き)もしますけど、プレーン、ココア、珈琲、紅芋、抹茶とカラフルですね。メロンパンからは珈琲を選択し、妻と分けて食べましたけど、ほんのりと苦みがあるものの中はもっちりとして甘みが溢れる癖になるようなパンでしたよ。


nobutaの心を掴んだのは、
  ごぼうベーコン 300円(税抜き)
  食パン(ハーフを購入しました)
ですね。
特に食パンは美味いね~。かなり満足度の高い食パンでしたよ。
お店のオープン時間は午前11時からで、全部が出そろうのが12時頃なんだそうです。
取り置きの予約は可能なんだそうで、前日にFacebookにアップので、それを確認して取り置きをお願いすることが可能なんだとか。
これはなかなかいいお店ですね~。
近くにnobutaの大好きな「515」がありますが、パンの種類が違うので被ることがないし、515に寄って、その足で「はなこ」に立ち寄るというパータンがありそうな気がします。
くまんちゅ様、情報ありがとうございまいた!

糸満市照屋444-5
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小学校の給食で食べたような懐かしいスパゲティーをワンコインで提供するお店・・・スパゲティーの店(城間)

2021-03-29 05:09:00 | 浦添食べ歩き

城間交差点のメインじゃない方の城間三差路(城間通り)から城間郵便局手前を左折して100mくらいの場所にある「スパゲティーの店」に初訪問しました。
食べ歩きblogをやっている方々の間では有名なワンコインスパゲティーとカレーを提供するお店です。ネットでは「イリュージョン」という店名になっていますが、店名はシンプルに『スパゲッティーの店』が正解です。

お店のガラスにメニューが貼ってあり、
スパゲッティー大 500円
スパゲッティー小 400円
カレーライス大 500円
カレーライス小 400円
となっています。
衝撃的な廉価ですが、量も多いと評判なので、大山でランチを食べた後の梯子ランチとして、スパゲッティー小を食べるために訪問することにしたんです。
ところが、店内に入って、ワンオペでお店を切り盛りしている年配のおじぃに小を注文したところ、『小は半分以下の量しかないよ。子供向けなんだよ。』との説明があり、大を注文する運びとなりました。

店内は、かなり年期が入っています。大型のテレビが幅を効かせているのが印象として残ります(殺風景なので)。
スパゲッティーは、自家製ミートソースとレンジでチンした麺で構成されており、ミートソースにサービスと思われるソーセージが一本潜り込んでいます。それにトーストが一枚付いてワンコインです。
今時、レンジでチンした麺という、ある意味凄いスパゲッティーなんですが、ま~40年昔の小学校時代に食べていた給食のスパゲッティーっていうのが一番イメージしやすく、ノスタルジックなスパゲッティーですねぇ。

それが、とんでもない量で出てくるので、なかなかの強敵でしたよ(^_^;)
自家製ミートソースは、なかなかどうして美味しく、小さい鍋を持ってきてミートソースだけ持ち帰りで購入することができたらいいのになぁと思ったのでした。
ご馳走さまでした!

浦添市城間3-22-5
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

やさしい味のカフェランチを楽しみました!・・・オアシス食堂(大山)

2021-03-28 06:32:00 | 宜野湾食べ歩き

遠い昔、大山の58号線から15mほど路地に入った場所に「RAKUZA」という素晴らしいお店があったんですが、その場所の向かい側にある「オアシス食堂」さんに行ってきました。
妻と一緒に行く予定だったのですが、偏頭痛がするということでnobuta一人でのランチ訪問になります。

午前11時30分のオープン丁度にお店の駐車場に到着。お店の周りに7台くらいの駐車スペースがあります。
古い外人住宅の内装を綺麗にリフォームして営業しているカフェさんです。



内装は、とても落ち着いており、テーブル席を広く使っているので密度は0ですね。
この日も、nobuta個人的なコロナ感染症防止対策のための他のお客が来る前の「一番乗り」施策だったので、他のお客さんが居ない中で、のんびりゆっくりとしたランチタイムとなりました。
予約席の札があるテーブルもあったので、正午以降にお客さんが入るんでしょうね。
さて、2月なのに炎天下の外とは違い、店内はひんやりとしています。風通しを良くしていうえ、太陽の日差しが射し込む程度の店内なので、若干寒く感じますね。



テーブルに座ってメニューを確認したところ、「オアシス食堂のちょっと素敵なおうちごはん」と書かれた4種類のランチがありました。ランチには、スープ、サラダ、ドリンクが付きます。
ドリンクは、ドリンクメニューに載っているものなら何でもいいらしく、珈琲、アールグレイ、ジンジャーピーチ、カシスアイスティ、グリーンティのほかハーブティが4種類ほどありました。
ランチは、1,200円で、
  骨付鶏モモ肉のロースト
  県産豚の厚切り生姜焼き
  県産豚100パーセント煮込みハンバーグ
  伊江牛のコクトロ牛スジカレー
です。
nobutaの狙いは、ロースト一点ですので、着座してすぐに注文しましたよ!
しばらくして、まずはサラダとスープがやってきました。
それがこちらの写真になります。





まず、サラダが見事ですよね。野菜がいっぱいでうれしくなりますよ!
また、スープは人参のスープでこれまた美味しいんです。これはメインに期待が持てます。
で、やってきたメインが最初の写真になります。アップがこちら。

味付けは結構あっさりなんですけど、それでいて美味いんです。柔らかい鶏肉は結構ホロホロで食べやすいし、焼き面のカリッとした具合がたまらなく良いんですよ(笑)
この日は、妻が一緒じゃなかったので、この後、麺ものを食べに行くつもり。それでご飯のおかわりを頼みませんでしたから、おかわりが無料でできるのかは未チェックですけどね。普通だったら、このローストでごはんが2膳はいけそうです。

最後に、美味しい珈琲をゆっくりと味わってお店を後にしました。
こちらのお店もpaypayが利用でき、また、GotoもOK。ハピ特もOKだったので、少しお得な感じがしましたよ。
美味しかったです。ご馳走様でした!!!

宜野湾市大山2-15-17
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日曜の午後、期間限定の塩パンに出会うの巻・・・パン・ド・カイト那覇西町店

2021-03-27 06:38:00 | 那覇食べ歩き

日曜の午後3時に那覇市は安謝界隈に居たnobuta。帰りに道にパンを購入したいと思うものの、日曜日にやっている那覇市内のパン屋はほとんどないのが現実なんです。唯一、nobutaの心をときめかせるパン屋で日曜日に営業しているのは西町の「パン・ド・カイト」(言わずと知れた名護の銘店の支店)さんのみ。
とりあえずハード系が少しでも残っていますようにと祈りながら訪問しました。
しか~し、その願いは叶わず・・完全無欠に売り切れていましたよ。
並んでいるのはソフト系とベーグル系のみキック!





それでも、パン・ド・カイトなんですから、どれも美味いに違いありません。
  フロランタン 200円
  クリームパン 190円
  塩パン 160円
  4種のチーズ 380円
  ショコラクロワッサン 260円
  食パン 300円
などを購入しました(値段は税抜きです)。
その中で、塩パンは「期間限定」と書かれていましたね~。特別、特徴はありませんよ。塩パンですからね。
それでもまずまずの美味しさでした。

今回、食べた中でのお薦めは、ショコラクロワッサンですかね~。
焼き立てだったというのもあるんですけど、とてつもなく美味しいチョコなんです。量は多くありません。チョコが硬いお店もありますけど、こちらのお店は滑らかでとろけるようなチョコが入っています。このなめらかなチョコが濃厚でね!申し分ないんです(笑)
これを食べながら横に居た妻に、そういえば今日はバレンタインデーじゃんって話すと「今からブラウニーでも作るよ」と言い出し、この日の夕飯は、前日の残り物をアレンジした簡単料理で、メインはブラウニーになったのでした(汗)

那覇市西2-11-8
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

沖縄で喜多方ラーメンというだけで頑張ってほしいねと思う・・・麺恋食堂(勢理客)

2021-03-26 05:14:00 | 浦添食べ歩き

浦添の那覇直近は、沖縄国立劇場やFM沖縄が存在する埋立地側の勢理客にある浦添市産業振興センターの1階。場所が良さそうですが、かなり悪い場所に年明けオープンしたラーメン屋「麺恋食堂」さん。
沖縄ではかなり珍しい「喜多方ラーメン」を扱うお店ということで頑張ってほしいと切に願います!

そんな喜多方ラーメンのお店に2月半ばの土曜日、家族で初訪問してきました。
妻子は埼玉で食べて以来の喜多方ラーメン、nobutaは都内で食べて以来となりますので、ともに2年ぶりくらいの喜多方ラーメンになります。
お店のある浦添市産業振興センターは、税金の無駄遣いと思われるような建物です(汗)



まず、集客力のなさそうな建物に唯一ある飲食店という環境にあります。もともとは1階エントランスホールのパーラー的なカフェという位置づけだったはずの場所にお店を構えており、結果、オールセルフサービスという営業形態を余儀なくされています。
他に店舗が存在しないので、ホール内のテーブル(4人掛け8卓)、カウンター席16くらいが全てお店のお客さん用として利用できる状態にあります。つまり、満席になれば40人以上座ることが可能なんですが、パーラー的なスペースの調理スペースでさばけるとは思えません。
結果、nobutaの前後のお客さんを含めて10組(20数名)が来客していましたが、着丼するまでかなり待たざるを得ないことになります。
喜多方ラーメンが美味い!と分かったお客さんがリピートしたくても、店内のお客さんの入り具合で、注文するのを諦める可能性があるのではないかと思いましたね。

さて、メニューは、
  喜多方ラーメン醤油 700円
  塩 700円
  大盛 +70円
  半ラーメン 380円
  チャーシュー増し 130円
  味玉 100円
  替玉 70円
  チャーシュー丼 350円
  卵掛けごはん 200円
などとなっています。
ラーメンにご飯ものをセットすると50円の割引となりますし、デザートに50円プリンが存在するというのも実はお薦めできるところではないかと思います。
妻子は、醤油大盛、nobutaは塩大盛、息子がチャーシュー丼のセットにしました。
前半部分に記載した通り、着丼がスムーズではありませんので、別々のタイミングで出来上がります(汗)
改善されれば良いんですけどね。厨房のスペース的な問題もありそうなので難しいのかな。
妻子の醤油が最初の写真になります。
nobutaの塩がこちら。



見た目、良い感じでしょ。
ちゃんと喜多方ラーメンですよ。味は好みによると思いますけど、チャーシューも美味しく、県内ではほかに喜多方ラーメンをやっているお店は存在しないと思うので、好きな人はハマるんじゃないかと思います。



浦添の勢理客、仲西のエリアには、博多ラーメンの「風雲」、京都ラーメンの「和楽」もありますし、ラーメンフリークだったら3店舗はしごして食べそうな位置関係にありますもんね(笑)

有り余る駐車場と平日は朝9時から営業しているらしいので、朝ラーが頂けるという強みが発揮されることを期待しています。
ご馳走様でした!

浦添市勢理客4-13-1
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

金曜限定の「焼き鯖スモーク棒寿司」をテイクアウトで!・・・さぼらみ(浮島通り)

2021-03-25 05:29:00 | 那覇食べ歩き

浮島通りにある緑色の明るい外観のカフェ「さぼらみ」さん。ずいぶん前からあるカフェなんですが未訪問店の一つになります。
2月半ばの平日ランチタイム。食後のテクテク散歩による飲食店メニューの確認作業にいそしんでいたnobutaは、「さぼらみ」さんの店頭に立て看板のメニューを見て立ち止まりました。

それには、
  ベジキーマカレー 900円
  県産マグロカツ甘酢タルタルソース 1,100円
  焼き鯖スモークサンド 700円
などと書かれているんですが、その一番下に
  焼き鯖スモーク棒寿司 1,000円
  金曜限定 持ち帰り可
とあるんです。
そう、この日は金曜日!!
これはnobutaに、専業主婦の妻にお土産として買って帰りなさい!と命じているということですね。
強迫観念に駆られて店内へ。

店内は、結構広々としており、内装も外観同様にお洒落なカフェですね。
これは、本当にいつか土日の午後にまったりと過ごしたい!と思います。だって、店内の看板にあるメニューを見ると
  グラスワイン飲み比べセット 1,200円
  ウイスキー飲み比べセット 1,200円
  ハイボール飲み比べセット 1,400円
と書いてるんですもん。
これって、飲んべーのnobutaにピッタリじゃないですか(笑)

また、店頭の看板以外のメニューで
  焼き鯖スモーク定食 950円
  県産マグロの竜田揚げ定食 950円
  グルクンのから揚げ香味ネギソース 1,000円
というのもあります。
これは、春を待たずに再訪して店内で楽しみたいですね ( ..)φメモメモ

さて、店主に持ち帰りで注文した焼き鯖スモーク棒寿司ですが、限定3食なんだそうです。
それってありつけただけでもラッキーなのかな?
で、購入してお店を後にしたnobuta。会社に戻って冷蔵庫で保管し、夕方持ち帰るという予定だったのですが、この後、30mくらい歩いたところで、専業主婦の妻にばったり(こんな事ってあるんですねぇ・・汗)
妻は、松尾界隈の雑貨屋巡りをやっていたようです。妻にその場で鯖寿司を渡して、完食しても良いから写真だけは撮ってて頂戴とお願いしました。下の二枚が妻撮影です。




夜、帰宅すると3分の1ほど残してくれてました!
この押し寿司もどきの棒寿司ですが、スモークが効きまくりで面白い味わいです!
お酒と相性が良いツマミですよ(笑)
ご馳走さまでした!

那覇市松尾2-11-23

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日ごろから浮島どおりを闊歩してなければ気が付かない人気沖縄そば屋の2号店・・・元祖大東そば2号店(松尾)

2021-03-24 05:36:00 | 那覇食べ歩き

パラダイス通りにある観光客に大人気の沖縄そば屋「元祖大東そば」さんの2号店が浮島通りに昨年末オープンしました。
週1回は浮島通りを歩いているnobutaですら、お店があるのに気が付いたのは1月後半くらい。だって、間口がとても狭いお店ですし、隣接する雑貨屋カフェと同一に見えるんですもん。
近づかないと「沖縄そば」屋だというのも分かりませんでした(汗)

で、初めて気づいた時、店頭に掲げてあるメニューをガン見して「大東そばとそっくりなメニューだな~」て思い、もう一度、お店の全体を見渡して2号店であることに気が付いたんです(苦笑)
長らくパラダイス通りの大東そばも行っていないので、これは早めに2号店で懐かしの味を堪能すべしと虎視眈々と訪問するチャンスをうかがっていたら2月半ばになってました。
この日は、浮島通り辺りに新しい定食屋がオープンしているらしいとの未確認情報の真偽を確かめるため、当該定食屋を探したんですが見つけることができず、その代案として考えていた2号店に突入。

狭い入口を入ると、そのままの幅で奥に進みます。店内も狭く、2人掛け席が3卓、カウンターが3席(ほか2席はコロナ対策のため使用してなさそう)というキャパです。
カウンター席に座ると、券売機があるのでチケットを買うように言われて、券売機のある方向を見ると、狭い間口から流れる廊下の店内サイドに小さな券売機がありました。

  大東寿司そばセット中 1,000円
  お得セット 800円
  ソーキそば中 750円
  大東そば中 550円
  大東そば大 650円
  ソーキそば大 900円
  たまごそば 550円
  大東寿司5貫 550円
  大東寿司そばセット大 1,100円
  たまごそばセット 650円
  各種大盛 100円
となっています。
ここはお得セットが妥当ですかね。大東寿司も久々に食べてみたいですしね。
注文して、1分程度で三枚肉とソーキが1個ずつ入った大東そばが登場し、それを追うように大東寿司2貫が出てきました。
それが最初の写真になります。
それぞれのアップがこちら。



大東そばは、もっちりした極太麺なんですが、これが1分で登場するというのがある意味凄い(笑)
量は少ないのが残念ではあるのですが、出てきた器の量を見て、そういえば本店で初めて食べた時も量の少なさに驚いたことを思い出しました(笑)
でも、この太麺のもっちり感、つるっつるの食感が結構好きなんですよね~。
それに三枚肉もソーキも味付けはnobutaの好みなんで、大東そば単体は美味しいと素直に感じますよ。
量を求めるならば大盛にすればいいだけですからね。
本店もしくは2号店に再訪する機会があれば、お得セット+大盛にすることを忘れずにいようとメモっとくことにします。
そうそう、大東寿司も久々に食べましたよ。
それを食べながら久々に前島の「喜作」に行ってみようかな~って気持ちになりました(インガンダルマ!)。
観光客が戻ってくれば、浮島通りの2号店も活況を博しそうですが、手狭感はありありですね~。
ご馳走様でした!

那覇市松尾2-3-11
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1,000円ステーキのお店!人気なのは分かるけど・・・ステーキ屋瓦(翁長)

2021-03-23 05:36:00 | 西原食べ歩き

オペさえ機能すれば印象良く食べる事ができたんだろうに、かなり『残念』な気持ちでお店を後にした1,000円ステーキのお話になります。
オペ以外は申し分有りませんので、レビューは、その面だけを取り上げた内容にしました。

こちらのステーキ屋さんは坂田交差点近くにある雑居ビルの2階にあります。
瓦ステーキ200g1,000円~とデカデカと書かれているので目立つお店です。
地下に駐車場が完備されているんですが、共同駐車場なので、停める箇所は少ない上、満車の場合でも地下に降りなければ分かりませんし、地下で切り返すのは至難の技なので、運転ベタな方には不向きです(しかも急勾配なので要注意)。





外観からは広めのお店なのかと思っちゃいますが、店内は4人掛けテーブル3卓、カウンター2席(コロナ対策で間引きしている様子)のみの小さなキャパです。
他の1,000円ステーキ屋でありがちな①ステーキが1,000円でライス等は有料、②税込ではないので1,100円ステーキという2パターンとは違い、ご飯(コシヒカリ)、スープ、サラダおかわり自由でステーキ180g1,000円ポッキリという潔いお店で好感持てます(200gではありません)。
しかも紙エプロンもちゃんと完備しているし、県内の格安ステーキの中では、肉質も十分満足域に達しています。
それだけにホールのオペが崩壊しているのは勿体ない(^_^;)
さて、最近、nobutaと息子は、1,000円ステーキのお店で1,000円サイズでは注文しないパターンが定着しつつあります。理由は、Gotoeatおきなわやハピ特クーポンが気持ちを大きくする作用があるのが原因です(^_^;)


結果、こちらのお店で注文したのは、nobutaが瓦ステーキ360g1,980円、息子が特上カルビステーキ400g2,380円です。もはや1,000円ステーキを楽しむという感じはこれっぽっちもありません(笑)
で、まず、柔らかな赤身の瓦ステーキが最初の写真になります。アップがこちら。

これに食べ放題のコシヒカリ、スープ、サラダを三角食べ。ステーキには、お店オリジナルソース、オニオンソース、山葵醤油、岩塩が用意されています。
nobutaは、山葵醤油派閥!肉に山葵は最強の組み合わせだと思ってます(笑)

息子のカルビステーキがこちらの写真です。瓦鉄板のサイズが、nobutaのより一回りデカイ!
瓦ステーキが柔らかなのに対して、カルビステーキは肉々しさがあって噛み応え十分。
彼はお店のオリジナルソースで攻め立ててましたよ。
ご飯がコシヒカリで美味しいのが有りがたいですねぇ。

胃袋がはち切れんばかりになりました。格安ステーキとしては、満足な料理内容でした。
オペが改善されることを願うばかりですね。
ご馳走さまでした。

西原町翁長594
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ホテルロイヤルオリオンのパン屋さん・・・プルミエ(安里)

2021-03-22 08:17:00 | 那覇食べ歩き
4年前、一度だけレビューしたことのあるホテルロイヤルオリオン1階にある老舗のパン屋「プルミエ」さんに再訪しました。その昔、パレットくもじの地下に支店を構えていたパン屋さんで、支店は相当な頻度で利用していました(なにせ会社の側にあるパン屋さんだったので・・・)。















プルミエさんのハード系は、柔らかいタイプなので、nobuta的にはあまり好んでハード系を購入せず、食パンやソフト系をメインに購入していたような記憶があります。
今回も、一番の目的は食パン!です。
まず、ナチュラル食パン300円を選んでから、妻子用として
 ベーコンチーズオニオン 290円
 チョコちぎりパン 220円
 チョコブレッド
を選択しました。





それらのアップがこちらの写真になります。チョコブレッドとチョコちぎりパンはバレンタインデー直近だったので販売されていたのかなって感じですね。
ベーコンチーズオニオンは、パレットくもじの支店でもよく購入していた懐かしのパンで、やっぱり少しトーストで焼き上げると美味しさが倍増しますね~!
これが好きだったのを思い出しましたよ(笑)

ホテルロイヤルオリオンの2階の飲食店も昔はよく利用していたんですが、最近はなかなか足が向かないので、中華からリスタートしてみようかな~って気になりますね。
久茂地サイドに会社がある身としては、国際通りの端と端でなかなか行くのが億劫になるんですが、目線も安里三差路辺りに切り替えて飲食店を散策するというのもありかもしれません。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする