nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

値段高めの油そばだけど美味いではある・・・ににんがし(銀座)

2019-10-31 05:05:36 | 東京食べ歩き

銀座は東急プラザの裏通り・・・一角にラーメン屋が集中している激戦区です。

その激戦区に、またまたラーメン屋がオープンしています。「にんんがし」さん。油そばに特化したお店です。

お店の場所を把握していなければ通り過ぎてしまいそうになりますが、1階の狭い間口にお店があります。よくランチタイムに店主が通り沿いに立っているのを見かけるので、こちらに油そばのお店があるのは認知していました。

残念ながら銀座ランチ食べ歩きを終えた後だったので食べに行くことがなかったのですが、久々に銀座でランチを食べる機会が訪れたので、試しに訪問してみることにしたんです。そう、銀座ランチ食べ歩きの101店舗目になります。

店内は、入り口側にカウンター、奥にテーブル席があります。

もともとはスナックか小料理屋さんだったんでしょうね。

券売機を見ると

   油そば 並 750円

となっています。それだけ見るとお手頃価格ですが、なんと並のグラムは120です(汗)

nobutaの胃袋を満たすのは、360g900円か480g1,000円という事になりますね。

更に   

  焼豚油そば 並 1,050円

となっていますので、胃袋を満たす量にすると1,300円という金額になります。これは高いですね~

立地がね。銀座ですからね。致し方がないといえばそれまでですが、この金額だと近隣のラーメン屋との競争は大変そうです。

ついでに券売機には

   葡萄酒 20,000円

という冗談みたいなボタンまでありました(笑)

この券売機は千円札用なので、20枚千円札を投入するという事になります(笑)

ネタ的に面白いな~と思いながら、一番安い油そば並を購入。

 

カウンター席に座って、豊富な薬味の数々を見ながら出てくるのを待ちました。

120gと量は少ないので、この薬味をどのタイミングで投入するべきか検討しながら待ちましたが、揚げニンニクと辛海老醤はマストですね~

さて、出てきたのが最初の写真になります。

チャーシューのアップがこちらです。

このチャーシューが美味しいのです。

メンマは辛すぎますけどね・・・汗

麺の茹で具合もよくて美味しい油そばだという事が分かりました。

こちらのお店で、美味しく食べるには焼豚油そばを選択すべきですね。

そうなると、120gで1,000円をオーバーちしゃいますから・・・やっぱり高いかなって気がしますね。 ご馳走様でした!!

中央区銀座6-3-8

03-3572-6822

 <p><a href="https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13234382/?tb_id=tabelog_bc3434d196a272182c4162c9842c94e329d56ff8">油そば ににんがし</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/MC2101/">油そば</a> / <a href="https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/R3368/rstLst/">銀座駅</a>、<a href="https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/R8513/rstLst/">日比谷駅</a>、<a href="https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/R10345/rstLst/">有楽町駅</a>)   <br />昼総合点<span style="color: #32CD32;">★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆☆</span> 2.8 </p>

コメント

ハード系の宝庫だけどちょっと塩が強いかな・・・BackereiTerutake(ふじみ野)

2019-10-29 06:04:46 | 埼玉食べ歩き

ふじみ野駅近くの武蔵野うどんで饂飩を食べた後、近くにあるパン屋を探してみると、近くに「ベッカライテルタケ」というドイツパンのお店があることが分かりました。 早速立ち寄ってみましょう。

スタバの隣にお店を見つけましたが、駐車場がないのでちょっと注意が必要です。

 

この日は、お店の前でアンケートをやっていて、なんとアンケートに答えると「店内のパン1個をサービスしてくれる」とのこと。嬉しいですね~ラッキーですね~ベストな日に立ち寄りましたね~(笑)

そこでアンケートに答えて1個サービスチケットをゲットして店内へ。

すると・・ショーケースにnobutaの大好きな大好きなハード系が並んでいます。

ドイツパンオンリーではなくバランスよく色々とあります。

ほぼハード系で、下の方に少しだけソフト系がありました。

これはかなりnobuta向けのパン屋さんですね。

さっそく、大量購入です・・・家族へのお土産用ですね。

これでもか~ってくらい買いましたが、どれもこれも美味しそう。

家に持ち帰って、テーブルに置き、この日はSHISYAMOのライブだったので、長女とお出かけし、夜に帰宅。

当然のように、ほぼほぼ妻、長男、義母が食べきっていました(汗)

アップで撮影したのだけ残っていた(バケットも残っていました)ので、長女と分けて食べました。

美味しいんですけど塩っけが強いですね~

食べてない(食べられなかった)パンがたくさんあるので、いつかふじみ野方面に行った際にでも再訪したいと思います。

ご馳走様でした!!!

ふじみ野市ふじみ野4-9-5

049-265-8471

 <p><a href="https://tabelog.com/saitama/A1103/A110302/11047720/?tb_id=tabelog_4a5777b8c951273406d01bf6288b53ead5f69267">ベッカライテルタケ</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/SC0101/">パン</a> / <a href="https://tabelog.com/saitama/A1103/A110302/R8802/rstLst/">ふじみ野駅</a>)   <br />昼総合点<span style="color: #FFD700;">★★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆</span> 3.8 </p>

コメント

ちょっと高めだけどファミリーで訪問するには吉・・・徳一うどん(ふじみ野)

2019-10-28 05:57:38 | 埼玉食べ歩き

東武東上線のふじみの駅は西口。初めて車で立ち寄りましたが、素晴らしい新興住宅地で綺麗なお店が点在していますね。これは住みやすそうな街並です。

そんなところにでかでかと屋根瓦に「うどん」と書いてあるお店があります。

それが、今回訪問した「徳一うどん」さん。「埼玉でうどん」の52店舗目になります。

朝10時からオープンしているという事で、「朝うどん」を食べるために自宅から車で40分のドライブを敢行してお店にたどり着きました。

外観からファミレスみたいにでかいお店だと思ったのですが、店内に入ると、より家族連れにマッチする配列になっています(お一人様はカウンターがあります)。

 

オープン時間帯だったので、4人掛けの席に座ってメニューを確認しました。

武蔵野うどんのお店ですが、打ち粉にそば粉を使用していると書いてあります。

うどんの量は

   小 250g

   並 350g

   中 600g

   大 850g

と書いてありますが、お店の方に確認するとカレーうどんのように

   並   大

しか量がないメニューでは、大は中盛を意味するんだそうです(訳が分かりませんね)。

さて、なかなか見かけない

   あられぶっかけ

なるメニューがとてつもなく気になったのですが、最初からカレーうどんを食べようと決めてドライブしていたので、素直に

   カレーうどん 大(中盛の意味です) 950円

を注文しました。

で、出てきたのがこちらの写真です。

これは美味しそうです。 麺は少しカレーに負けている感じがしましたが、大量のカレー汁と格闘しながら食べ進めました。

カレーうどんに大盛が存在しないのは、それに合う器がないんだろうな~

いや~参りました。朝から胃袋が満杯になりましたね。

ご馳走様でした!

富士見市ふじみ野西4-1-2

049-269-3333

<p><a href="https://tabelog.com/saitama/A1103/A110302/11005828/?tb_id=tabelog_acf4c4b50143d921f426263c23cf91b847d3b44a">徳一うどん </a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/udon/">うどん</a> / <a href="https://tabelog.com/saitama/A1103/A110302/R8802/rstLst/">ふじみ野駅</a>)   <br />昼総合点<span style="color: #32CD32;">★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆☆</span> 2.9 </p>

コメント

与野駅「くずし割烹Sawa」さんの夜は如何に

2019-10-27 08:05:39 | 埼玉食べ歩き

今年の8月半ば過ぎに突如オープンした与野駅近くの良店「Sawa」さん。

ランチのネタはすぐに掲載したのですが、夜のネタはまだアップしていなかったので、忘れないうちに書かなければね(苦笑)

さて、ランチネタの際にも記載しましたが、目立たない住宅街の通りにお店があります。

この日は、妻の誕生日で、妻、長男を連れて訪問しました。

店主のおまかせ料理をお願いするという方法もあるのですが、長男が「肉しか食べない」という偏食持ちなので、アラカルトで楽しむことにします。

メニューから

    本日のお刺身 800円

    黒火乃和牛しゃぶしゃぶ 900円

    国産豚の角煮 650円

    鯛ラーメン 650円

    牛トロ飯  650円

や、おばんざい(500円)から

    焼き胡麻豆腐

 

    ごぼう丹唐揚げ

    鶏松風焼き

 や、珍味(550円)から

    煮牡蠣

    古白鶏ささみ一夜干し

    炙りチーズの燻製

    鴨とバジルの焼き味噌

 

などを選択しました。 量的に胃袋を一気に満たしてくれるような料理はありませんが、一品毎、手が込んでいて美味しいですね~

当然、日本酒も進み

    酒田の魔斬超辛口

   静岡の醸夏の白菊

    喜多方のさざまさむね

など、今まで飲んだことのない銘柄を飲みました。

Sawaさんは、日本酒を

    150ml

で提供してくれるので嬉しいんです!!!

酒飲みには、日本酒とアテを楽しめて申し分ないですね。

やはり、家族で訪問するというよりも、「日本酒大好き」っていう方々と訪問するべきお店ですね。

ご馳走様でした!!!!

さいたま市中央区下落合3-1-20

048-767-6430

<p><a href="https://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/11050638/?tb_id=tabelog_d47a926344db13738f6fdfffe57263500d52cf47">くずし割烹 sawa</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/RC010103/">割烹・小料理</a> / <a href="https://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/R10531/rstLst/">与野駅</a>、<a href="https://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/R3230/rstLst/">北与野駅</a>、<a href="https://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/R10532/rstLst/">与野本町駅</a>)   <br />夜総合点<span style="color: #FF8C00;">★★★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆</span> 4.0 </p>

コメント

たれカツ丼は醤油なのね・・・とんかつ太郎(新潟)

2019-10-26 08:18:49 | 群馬・栃木・茨城・新潟食べ歩き

過去に一度だけ訪れた新潟市。その時、行きそびれた「たれカツ丼」の有名店「とんかつ太郎」に行きました。ここで食べなければ二度と食べる機会がなかろうと思ったんです。

朝ジョグの際に場所を確認し、新幹線で帰路につく前に、駅前から結構歩いてお店に到着。

人気店と聞いていたので、お客さんが並んでいるものだと思っていたところ、スカスカで拍子抜け。

平日だとこんな感じなのかも知れませんが、並ぶのは嫌いなので助かりました。

お店にはいると、表口と裏口があるのが分かったのと、1階はカウンター席ですが、2階にも席があるらしいということが分かりました。

カウンターに座って、

     特製カツ丼(7枚)1,300円

   カツ丼(5枚)  1,050円

   4枚カツ丼 920円

   ミニカツ丼(3枚)750円

  ヒレカツ丼(4枚)1,300円

   ミニヒレカツ丼 750円

から、カツ丼を選択しました。

ご飯大盛りは100円+なのですが、結論から言えば、大盛りにしなければ、カツだけが残ってしまいますので要注意です(笑)

カウンターからカツ丼が出来上がる流れを眺めていて、揚げたカツを醤油ベースのたれに漬け込んで完成させていることが分かりました。

長野、福井などでソースカツ丼を食べる機会があるので、新潟もソースカツ丼とばかり思っていたのですが、違いますね。

あっさりした醤油ベースのたれカツ丼は、脂身もなく美味しいです。

でも、ご飯の量が少なすぎ・・・食べ始めて2枚を残してご飯が無くなるという事態に陥りました(汗) もし、7枚の特製カツ丼にしていたら、もっとカツを残してご飯が無くなったに違いありません。

と言うことで、新潟に行く機会はもうなさそうですが、万が一、再訪する機会があれば、大盛りにする事を忘れないようにしようと思った次第です。

ご馳走様でした!

新潟市中央区古町通6番町973

025-222-0097

 <p><a href="https://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15000010/?tb_id=tabelog_c696c2299ee48e2363affbbb5e0fd6a9af638652">とんかつ太郎</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/RC011104/">かつ丼・かつ重</a> / <a href="https://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/R7829/rstLst/">白山駅</a>、<a href="https://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/R7270/rstLst/">新潟駅</a>)   <br />昼総合点<span style="color: #FFD700;">★★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆</span> 3.1 </p>

コメント

生姜ラーメンというネーミング通りの生姜生姜生姜だった・・・オレたちのラーメンちょび吉(新潟)

2019-10-25 22:01:39 | 群馬・栃木・茨城・新潟食べ歩き

新潟駅前での宴会終了後、ホテルに戻る前にラーメンを食べることにしました。 色々とラーメン屋が存在していますが、店名の面白さから新潟駅から5分ほど歩いたところにある「ちょび吉」さんを訪問してみました。

駅前の繁華街から少し離れるだけで寂しい静かな住宅街になりますね。 真っ暗の中に、煌々と輝く「店名」のネオン。俺たちひょうきん族みたいな文字の並びです(笑)

店内に入り券売機を見ます。

そこで「生姜ラーメン」のお店であることが分かりました。

しかし、

   ド生姜醤油ラーメン 720円

   ド生姜醤油チャーシュー麺 920円

は良いとして、

   スーパージンジャー29 920円

   スーパージンジャーヘブン 720円

などは、どんなラーメンなのか想像がつきませんね(汗)

と言うことで、基本形の「ド生姜醤油ラーメン」を食べる事にしました。

 

出てきたのが最初の写真。角度を変えたのがこちらになります。

ラーメンの具材、麺は普通です。悪くありません。

スープはですね・・・当然ですが生姜味なのです。

でもね、普通の薬味としての生姜風味というかわいいレベルではなく、本当に「ド」生姜なのです(笑) これは生姜好きしか食べては駄目なレベルですね~

ちょっと癖が強すぎます。

と言うことで、nobutaは素直にスープを残しました。

麺も具材も完璧なほど生姜風味が染み渡っているので、スープは飲むまでもないです。

生姜が大好きな方は、とてつもなく美味しいスープだと思うんだろうな~と感じながらお店を後にしました。

ご馳走様でした!

新潟市中央区春日町3-4

025-384-0361

 <p><a href="https://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15011072/?tb_id=tabelog_7f444b6427bda446a35389eb96c77cb47b2febe3">オレたちのラーメンちょび吉</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/ramen/">ラーメン</a> / <a href="https://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/R7270/rstLst/">新潟駅</a>)   <br />夜総合点<span style="color: #32CD32;">★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆☆</span> 2.8 </p>

コメント

お魚づくしの宴会料理は見事です!・・・えびず鯛新潟駅前店

2019-10-24 04:58:28 | 群馬・栃木・茨城・新潟食べ歩き

この日の夜は、新潟駅前での大宴会です。総勢70人くらいは居るので、都内でも見かけるような大箱居酒屋なんだろうと思っていたら大間違いでした。 とても素敵なお店で、確かに大箱ですが、素晴らしい大箱です(笑) 料理はお魚づくしで、飲み放題も日本酒が充実し、満足度が高い宴会となりました。 アテンドしてくれた新潟支店の幹部と話すと、新潟では、このくらいのコース料理で5,000円の宴会は当たり前との事。これまた「新潟恐るべし」ですね(笑)

と言うことで、nobutaの前に並んだ宴会料理がこちらになります。

  柿の葉といくらの茶碗蒸し

   特選お造り盛り合わせ

   豚肉と秋茸のすき蕎麦

   茹で本ずわい蟹

   秋鮭のハラス焼き

   サンマの釜戸炊き銅鍋ご飯

というラインナップ。

日本酒は、

   〆張鶴

   越乃寒梅

   八海山

   雪中梅

   麒麟山

   極上吉乃川

   越乃景虎

   緑川

   根知男山

   笹視笹印

   村祐

   たかちよ

   北雪

   清泉

です。地元の同僚から「この中では麒麟山吟辛、越乃景虎名水仕込特別純米酒、北雪佐渡の鬼ごろし」がお薦めですねって言われたので、その3種類を飲み倒し・・・途中から人が入り乱れ、酒が入り乱れ、おちょこに注がれる日本酒が何かも分からず、がんがん飲むという恐ろしい展開になりましたが、最初に勧めて頂いた3種類とも、飲みやすくて美味しかったですね。

辛いというよりもすーっと入ってくる感じでした。

 

料理もお魚、お魚って流れで、最後のサンマの炊き込みなんて美味しすぎでしたよ(笑)

素晴らしい宴会コースメニューで大満足です。

ご馳走様でした!!!

新潟市中央区弁天1-3-3

050-5571-7926

 <p><a href="https://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15012966/?tb_id=tabelog_d096dab06bf19e77da1260b462a78fddbe1fa4ed">えびす鯛 新潟駅前店</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/izakaya/">居酒屋</a> / <a href="https://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/R7270/rstLst/">新潟駅</a>)   <br />夜総合点<span style="color: #FF8C00;">★★★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆</span> 4.0 </p>

コメント

濃厚な味噌ラーメンは強烈な太麺で美味しかったよ!!・・東横ラーメン(新潟)

2019-10-23 05:12:12 | 群馬・栃木・茨城・新潟食べ歩き

人生2度目の新潟市です。

前回は、苦い思い出があるので、今回は、体調を万全にして美味しく食べ歩きたいと思います(一応仕事です)。

で、初日のランチに選んだのは、本社の同僚で新潟出身の部下から教わった新潟駅南口のドンキーの裏手にある「東横ラーメン」さん。その部下曰く、「新潟5大ラーメンの1つで、新潟に帰れば必ず立ち寄る美味しい味噌ラーメン」との事。

新潟5大ラーメンというフレーズがnobutaを不安にさせましたが、まずは食べてみなければなりますまい。

店内はかなり広く、テーブル席と座卓がありましたので、座卓で頂くことにしました。

メニューを開くと、最初に「当店の味噌ラーメンは大変濃い味噌スープです」との書き出しで、「割スープ」で割って自分好みの味にして食べるべしというスタイルのラーメンであることが書かれています。

また、極太麺なので注文時に細麺に返ることが可能との事です。

 

その味噌ラーメンは、基本形は680円で、

   野菜味噌 780円

   特製味噌 860円

   特製野菜味噌 960円

   ダブル味噌 900円

   トリプル味噌 1,120円

となっています。

nobutaは、かなり心がトリプル味噌に傾きましたが、美味しくなかった時の反動が怖いと思い、チャーシューが乗っかる特製味噌を注文しました。

出てきたのが最初の写真で、こちらがアップになります。

まず、濃厚味噌をそのまま啜ります。

お~本当に濃厚・・・これは割スープが必要なのが分かります。

 

で、特徴として書かれていた極太麺が、本当に極極極太なんです。

太すぎますが、これがとてつもなく美味い麺なのです。

これならば、トリプルもペロッと食べ切れそうだ・・・

こちらの味噌ラーメンは、nobutaの中ではかなり美味しいランクに入りますね。

何が5大ラーメンなのか分かりませんが、新潟恐るべしですね(笑)

美味しかったです。

ご馳走様でした!!!

新潟市中央区南笹口1-1-38

025-243-2460

<p><a href="https://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15000026/?tb_id=tabelog_a6258138b226f7d7415a1e2d12a726381d076dfc">東横 駅南店</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/ramen/">ラーメン</a> / <a href="https://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/R7270/rstLst/">新潟駅</a>)   <br />昼総合点<span style="color: #FFD700;">★★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆</span> 3.5 </p>

コメント

東武宇都宮百貨店デパ地下で購入したクラフトビールが旨かったのた

2019-10-22 10:56:57 | 群馬・栃木・茨城・新潟食べ歩き






先月後半の三連休初日。日帰りで東武宇都宮駅を利用。デパ地下で冷凍餃子や地酒を購入して歩いていると、地元のクラフトビールが3種類売ってあったので、立ち止まってラベルを確認。道の駅のろまんちっく村で作っているクラフトビールらしい。これは今まで飲んだことがないかもしれない。
折角だから3種類とも購入してみることに。
帰りの電車内で、まずは黒ビールから飲むことにしました。nobutaは黒ビールが大好きなのです(笑)
これがまずもって旨かった!
なかなか、良い黒ビールじゃないですか。
そこでネット検索。この黒ビールは季節限定らしいことが分かりました。
また、ブルワリーが道の駅内にあることや、コンセプトが『餃子に合う麦酒造り』ということも分かり、残りは自宅で餃子と頂くことにした次第です。
飲んだのは『麦太郎』『麦次郎』という覚えやすい銘柄(笑)
これまた、どちらも旨いじゃないですか!
この2種類は通年販売で、『餃子浪漫』『鬼怒川温泉麦酒』という銘柄も通年販売のようです。
機会があれば飲んでみたいですね(笑)
 
<p><a href="https://tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9001676/?tb_id=tabelog_1698489682ac46dad195e2aee8bb49367e2d7af8">麦の楽園</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/yoshoku/">洋食</a> / 宇都宮市その他)   <br />昼総合点<span style="color: #FF8C00;">★★★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆</span> 4.0 </p>
コメント

都内で流行っている蕎麦だけどこちらのお店はお手頃価格!!・・・SOBASTANDそばうさ(半蔵門)

2019-10-22 05:14:20 | 東京食べ歩き

年に数えるくらいしか利用しない半蔵門駅に降り立った平日の昼下がり。

半蔵門に来たら行きたいと思っていたお店があるのです。それが港屋と同じ様なコンセプトと思われる立ち食い蕎麦のお店「そばうさ」さん。

記憶では駅出口から1分もかからない場所にあったはずと頭の中にある地図に基づいてお店に向かったのですが、あるべき所にお店が見あたらない。

そこでスマフォを確認すると少しだけ行き過ぎたみたいなので戻ります。で、お店を見つけました。

通り沿いに面しているのではなく、建物の駐車場に並んで奥まったところにお店らしいのがありました。これは、流石に通り過ぎますね(汗)

人気店という理解でしたが、港屋のように人が並んでいるわけではなく、すぐに店内へ。

小さなお店です。

狭い入口に券売機があり、出て行くお客さんとクロスして動線が非常に悪いですね。

メニューは、

   スタミナ冷そば 750円

   スタミナ冷まぜそば 850円

   スタミナ牛すじ冷そば 900円   

   バジル冷そば 850円

   海苔胡麻冷そば 600円

などがあります。

バジルという蕎麦では聞き慣れないメニューがあるので、大いに心をそそられましたが、初めて訪問するお店ですので、基本のスタミナ冷そばを食べることにしました。

お店が薄暗く写真が綺麗に撮れなかったのが残念ですが、大量の刻み海苔が田舎蕎麦にぶっかけてあるという感じです。

スタミナというのは、生卵を意味するものと思われます。それ以外に、スタミナを刺させるような要素はありません(笑)

さて、実食です。

こういうコンセプトの蕎麦の中では、結構美味しい方だと思います。

しかも値段が750円とお安い。

他店と比べた場合、牛すじ冷そばが対象となると思いますが、こちらは900円で食べられますからね~ リーマン価格として十分に妥当だと言えそうです。

夜もやっているみたいなので、半蔵門で飲み会があったら、帰り道に食べてみても良いかもしれないな~と思いながらお店を後にしました。

ご馳走様でした!!

千代田区麹町2-5-2

03-6380-9912

<p><a href="https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/13178573/?tb_id=tabelog_a6686745c801272eea92142db565c92608552637">そばうさ</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/RC010408/">立ち食いそば</a> / <a href="https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/R8108/rstLst/">半蔵門駅</a>、<a href="https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/R3808/rstLst/">麹町駅</a>、<a href="https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/R7010/rstLst/">永田町駅</a>)   <br />昼総合点<span style="color: #FFD700;">★★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆</span> 3.2 </p>

コメント