nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

住宅街にある隠れ家パン屋さん!熟成バケットが鬼旨(笑)・・・手作りパンの店「むぎ」(新川)

2021-09-13 06:40:00 | 南風原食べ歩き

nobutaが埼玉県に転勤していた18年末に南風原町新川(那覇との境界線)の住宅街にオープンしたパン工房「むぎ」さん。
毎週、火曜日と金曜日だけ開いているパン屋さんなので、会社員のnobutaには疎遠なお店です。パン好きnobutaもさすがにこのお店に訪問するがために年休を取得するようなことはありませんので、この夏まで行かずじまいだったのです。
しかし、さすがに未訪問パン屋が少なくなり、一度は訪問すべしと思うようになったんです。
そこで、チャレンジしたのが台風6号で大荒れだった7月末の金曜日。Instagramで営業していることを確認し、豪雨で前が見えない状況の中、自宅から南風原町新川(首里の高台です)に向かいました。
兼城交差点から新川に向かう新道は、側溝から雨水が溢れ出し、坂道なのに冠水するという恐ろしい状況の中、なんとか新川の住宅街に入ったのですが、お店のある部落の交差点が洪水状態(汗)。ここを突き抜けるのはさすがに危険だな~と思い、なくなく諦めたんです。
さて、一度、諦めたため、どうしても近々に行きたくなったnobuta。2度目のチャンスは8月最初の火曜日。この日は、夏休み(もともとコロナワクチン2回目接種の副反応で仕事ができないだろうと踏んで事前取得)で、午後から体調が良くなったnobutaは一路お店に向かいました。

この日は、すんなりとお店に到着。前回、冠水していた交差点の近くにお店がありました。駐車スペースは上手に停めれば2台分サイズになります。一軒家の奥にプレハブ小屋があり、そちらがお店になります。

一軒家の軒下に看板があり
 住宅街の小さなパン屋
 揚げないカレーパン 180円
 くるみと林檎のデニッシュ 170円
 チョコクロワッサン 150円
 黒糖シナモンロール 180円
 おやきパン各170円
 米粉食パン 1本500円
 熟成バケット 300円
と書かれいました。
ハード系信奉者としては、「熟成バケット」は購入決定ですね(笑)
さて、店内に入ります。





他にもパンが色々と並んでおり、経営者の女性曰く、この時間帯ならまだまだパンは残っているとのこと。
午前11時半のオープン直後に結構売れるらしく、売り切れれば店を閉めるため、閉店時間の午後7時までお店を開けていることは少ないみたいです。
nobutaは、揚げないカレーパンやバケットの他
 バジルソーセージのロールパン 250円
 チョコロール 150円
 塩バターパン
を購入しました。







チョコロールを食べた長男曰く「チョコパンに見えないけど非常に美味い!」とべた褒めしてました。
nobutaが食べた中でお薦めは『熟成バケット』ですね❗
ハード系というよりも柔らか目のバケットなんですが、生地が濃密で味わい深く、焼いて良し、そのままでも良しの優れものバケットですよ‼️
これは旨いですねぇ~。このバケットならば、再訪して購入したいと思わせてくれます。
美味しかったです。ご馳走様でした!

南風原町新川12-1
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

さすがマダムに大人気のビストロランチ!!・・・ビストロリーベ(宮平)

2021-06-24 05:25:00 | 南風原食べ歩き

国道329号線はイオン南風原ショッピングセンターの手前、サンシャイン南風原の道向かいの宮平交差点にあるビストロリーベさん。ランチタイムはいつも駐車場に車が多数駐車している予約必見のビストロさんです。
ランチメニューはコース1種類のみ、値段は税込み1,650円なので、サラリーマンというよりも奥様方に人気の高いお店になります。
以前から訪問したいと思っていたんですが、自宅から高速で10分程度の場所にあるため、いつでも行けると高をくくって行かずじまい(汗)
この日は、ゴールデンウイーク最初の中日である30日金曜日ということもあり、平日だから当日予約でも大丈夫だろうと午前10時過ぎにお店に予約の電話を入れました。
問題なく予約できたんですが、お店を訪問して分かったのは、ギリギリセーフだったということ。やはり人気店ですね。甘く見積もり過ぎていましたよ(苦笑)



nobuta達がお店を後にした12時半くらいには、次々と予約のお客さんが入店し、密にならないように空間を確保しながら席のリザーブを組み立てているようなので、ほぼ埋まるべきところにすべてのお客さんが座ったな~って感じになっていましたもんね。
さて、そんな人気店のランチですが、この日のコース内容は、
 前菜の盛り合わせ&プチサラダ
 ごぼうのスープ
 鰈のムニエルクリームソース
 フランス産C.C.ポークのソテーキノコソース
 パン
 デザート盛り合わせ
 ドリンク
です。
開店直後の午後11時30分過ぎに入店。店内は広々としており、カウンター席とテーブル席の組み合わせで横に広く奥行きもあります。先客は2組、後客は5組くらい。ほぼ奥様方なので、ゆっくりとお喋りしながら食べ進めるというスタイルになります。
nobuta達は夫婦なので、特別、コース料理以外に話すこともなく淡々と食べ進めて概ね40分~50分くらいで食べ終えるといった感じです。
まず、最初に出てきた前菜の写真がこちらになります。

彩が良くて見た目から良い感じですね。
次にごぼうのスープがこちら。

濃くはなくのですがごぼうの風味が良いっす。熱々で猫舌の人にはしばらく無理な感じです。
メインが最初の写真になります。
手前がポーク、奥が鰈。間に9種類のボイル野菜が二つを分ける防波堤となっています。
ポークのソースをもう少し掛けてくれるとボイル野菜と絡めて食べる事ができるんですけどね。
感心したのが、一緒に登場したパンです。

写真の通り、なんと4種類のパンが並ぶんです。量はありませんけど、4種類も並ぶとパン好きのnobutaのモチベーションが上がります(笑)
これだけでリピートしたくなるくらいですよ!
そして、最後にデザート盛り合わせ。

こちらも可愛らしく並びます。
クーラーがガンガン効いていて寒いくらいの店内だったので、〆はホットコーヒーにしました。

これで1,650円(税込)ですからね~。店内はとても綺麗だし、落ち着いるし接客もアットホームで丁寧なので申し分ありません。そりゃ奥様方に人気なのもよく分かりますよ!
そうそう、夜のコース料理はフルコースを含めて値段もお手頃価格で色々とあるんですけど、nobutaの目を惹いたのがこちらのコースになります。

そう、「シェフのおまかせ料理とワインのセット」(2名料金6,600円~)というもの。ボトルワインでシャルドネを選んで、それでいて一人3,300円(税込)って安いですよね~。いつか試してみたいと思いますよ。
ご馳走様でした!!!

南風原町宮平650-1
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

接客とちょっとしたサービスが良い定食屋だと感じるんです!・・・めし屋ひろし(南風原)

2021-05-29 06:49:00 | 南風原食べ歩き

南風原町は国道329号線から沖縄第一病院に入る路地にある定食屋「めし屋ひろし」さんに初訪問しました。場所は、昔、「ぬーじボンボンメンデス」があった場所です。
nobutaが内地に転勤していた3年の間にできたお店ですね。美味しい定食屋さんだという話を常々聞いていたので興味があったんです。
お店に到着して「メンデスの居抜き」であることに気が付いたんです。だって、お隣にある学童クラブが特徴的なんですもん。
お店の入口にpayayなど電子決済シールが貼ってあったので、さすが最近の定食屋さんって感じです。昔ながらの定食屋だったらおばぁが切り盛りしているので電子決済なんて洒落たことするはずないですもん(笑)

店内に入ると、テーブル席は結構埋まっています。奥に座敷があるんですが、座敷は空いている様子。
取り合えず、長男と二人掛けの席に座ってメニューを確認しました。







長男は、写真付きメニューだった「カツカレー」が美味しそうということで単品700円を選択。
nobutaは、本日のおすすめから
 沖縄そば麺Deませぞば 680円
を選び、大盛にして貰いました(+100円)。

まず、最初に出てきたのが長男のカツカレーです。
カツカレーは大皿に乗っかっています。小皿でとんかつソースが付いてきました。このちょっとした気配りが良いんですよね~。
帰り道の車の中で「ああいうサービスっていいよね~。カレーは普通、カツは定食屋にしては美味しいカツなんだけど、近くだったらリピートするな~」と語る長男。どうやら気に入ったようです(笑)
nobutaのまぜそばは最初の写真になります。
サラダとスープが付いています。まぜそばのアップがこちらの写真です。



こいつを気合を入れてまぜ・・まぜ・・まぜまくりました!
そして一気に掻き込みます。ちょっと平麺の沖縄そばが良い感じでミンチともやしを絡めとります。
味的には普通ですよ。
でも、やっぱりサラダとスープが付いているというのが良いですよね。
ホールの女の子の応接も丁寧ですし、定食屋に限らず食事+α―的な要素って大切だと思います。
メニューも多数あるし、今後も定期的に利用することになりそうです。
ご馳走様でした!!

南風原町本部485-5
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コメダのアデモックがありました・・・石窯パン工房アデモック南風原店

2020-09-05 08:04:00 | 南風原食べ歩き

春に沖縄に戻ってきて、最初に驚いたのが糸満のロッテリアがコメダ珈琲店になっていた事(笑)
て、この日、久々に兼城から南風原ジャスコ向けに330号を走らせていたところ、『アデモック』のパン屋の看板が目に入り、またまた驚いたのでした(笑)

沖縄にもこの手のパン屋ができてたんですね。内地の大手外食産業がかなり食い込んできているイメージはありましたけど、コメダのパン屋まであるとは思いませんでした。しかも、コメダがパン屋『アデモック』を全国に先駆けて出店した第1号店です。
勿論、見つけた以上、スルーすることはできませんので、駐車場に車を乗り入れました。
今しがたパンを別のお店で購入したばかりでしたが、運良くソフト系しかなかったので、アデモックではハード系と食パンを買いましょう!
店内に入るとコロナ渦真っ只中なのでイートインコーナーは閉鎖されています。まだ、当たらしめの店舗のようで、相当綺麗で清潔な内観。店員さんの元気な声が響き渡るのも、感じが良いですね!









まずは食パン280円、ガーリックフランス200円、ベーコンエピ120円などnobuta好みを満遍なくチョイスしました。
悩んだのが、カスクルート300円。
ハード系大好きなので、カスクルートがあれば購入するようにしているのですが、見た感じバンズがハード系っぽく見えない(柔らかく見える)のです(^_^;)
二周して、二度、カスクルートの前で立ち止まりましたが、パン屋2店舗で結構購入しているし、今日は諦めようって事で次回にまわしちゃいました。これで再訪する理由もできましたね(笑)

ベーコンエピは、2個購入して長男と分けましたが、安い上に美味しいですね。大手は安定感があるので変なパンに出会わない安心感があるのが良いと言えば良い点ですね(笑)
ご馳走さまでした!

南風原町兼城263
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ショコララームが美味すぎて家族争奪戦になる(笑)・・・パティスリーアカヒロ(津嘉山)

2020-07-28 05:18:00 | 南風原食べ歩き

nobutaが東京転勤中にオープンした津嘉山バイパスの一本裏手にあるケーキ屋さん。ユニオン津嘉山店の道向かいにあります。
埼玉に居る時も沖縄のマイレビュアー『筒井Bowie』様の記事でこちらのお店が取り上げられることが多くて気になっていたので、沖縄に復帰した際には立ち寄ってみようと心に決めていたお店になります。
店の前に変則的な3台分の駐車場があり、奥まった店舗は外観からも綺麗な雰囲気を醸し出しています。
入口扉のシールで楽天が使えるのが分かったので、貯まっているポイントで精算しようと決めて店内へ。
広めの店内は、ショーケースに美味しそうなケーキが並びます。店員さんが多いので人気店なのも分かります。
イートイン用に4人掛けソファテーブルが1卓あり、レジの側にあるレモン水はとても濃厚で美味しいですよ!
さて、肝心なショーケース内ですが、見た感じからすると、もっと高い金額でも良さそうなケーキが並んでいます。









nobutaの心を掴んだのは、『ショコララーム』1,728円ですよ。これは美味そうですし、お手頃な金額ですねぇ。
まずはお土産にこやつを購入決定!
後は、nobutaの摘み食い用に・・・シュークリーム108円・・・108円?税込みで(^_^;)
破格の安さですなぁ。しかもでかい!
こちらも即決です(笑)

さて、シュークリームは家族にばれないように車内で平らげます。シューが焼菓子系の分厚く硬い奴ですねぇ。クリームは満遍なくたっぷりと挿入されてます。
これで108円って犯罪ですなぁ(笑)

さて、家に持ち帰ったショコララーム。待ち構える子供たち。ハイエナのようです。箱から取り出すなり、見た目から美味しいのを感じたのが、長男が姉を大声で呼びます。カットさせたいんですね(笑)
長女が6等分にカット。我が家は義母を含めて5人居ますが、殺気だつ姉弟に恐れをなして義母が戦線離脱。勢い良く食べ始めた長男はたっぷりとまぶしてあるココアパウダーにむせ返り、ココアパウダーが白いテーブルクロスに吹き荒れます(^_^;)
テーブルが大荒れです。でも、美味いらしく手は止まらない様子。
nobutaも食べるのは遠慮して掃除部隊に組み込まれ、いそいそと後片付けだけ手伝いましたとさ(^_^;)
姉弟曰く、美味かったそうです。
1個だけありついた妻も美味しいと話していました。
nobutaは、隠れて先にシュークリームだけでも食べておいて良かったと思ったのでした(笑)
ご馳走さまでした!

南風原町津嘉山1277-12
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ここまでサービスされるととんかつラーメンの極みに感じちゃう(笑)・・・ぬーじボンボンニュータイプ(南風原)

2020-07-25 06:22:00 | 南風原食べ歩き

『ぬーじボンボン』はnobutaにとってビストロです。ビストロなのに美味しい沖縄そばを提供するので、東京本社や九州支社など全国からやって来る出張メンバーには泉崎にあった『ぬーじボンボンZ』を超お薦めしていたんですが、nobutaが東京本社に居る間に失くなってしまいました(^_^;)
業態が違う南風原にあったラーメン屋も失くなったと聞いていたのですが、同じ南風原でも、ほぼ那覇にある健康施設に『ニュータイプ』として存続していると聞き知り、沖縄に戻ったら訪問しようと思っていたのです。

健康施設はスポーツジムと温泉施設が一緒にあり、男女風呂の側に『ニュータイプ』はありました。まるで、温泉施設で風呂あがりに寛ぐ食べ物屋みたいな感じですが、店内は座卓(畳間)は存在しないので、プールのパーラーや海の家みたいな店内の雰囲気です。
もはやビストロの面影は皆無です。
でも、料理には残っていました。
メインは支店だったラーメン屋の業態も持ってきた感じですが、洋食の定食も存在します。
店内は家族連れなどで満員御礼。外で待つお客さんもいます。凄い人気ですねぇ。
それは定食のボリュームや味、値段に影響していると思いますが、元々が美味しいビストロだったんですから、それが廉価になったと言うことで当然の結果ですねぇ(笑)
それと、温泉出てきたおじさんたちのためにせんベロも存在します。素晴らしいですねぇ(笑)













さて、この日は、定食ではなくラーメンを食べるつもりで訪問したnobuta。やたらと種類が多いこと、しかも変わり種もあります。
これは迷いましたが、『パーコー』なのか『とんかつラーメン』なのかよく分からない『山原豚かつ醤油ラーメン』935円を選択しました。
なぜなら『トンカツ』をサービスで一枚追加できると書いてあるからです(笑)
しかも、ランチサービスまで存在し、①大盛②ライス③ソフトクリーム④ドリンクバーが1つ選べます。④なんて280円ってメニューに書いてありますけど(^_^;)
と言うことで、nobutaは、トンカツ2枚乗せ、麺大盛で注文。
出てきたのが最初の写真になります。アップがこちらです。



笑っちゃうのは、なんとパーコーだけやなくて、普通にチャーシューも二枚乗っかってること。もはや意味不明です。しかも、このチャーシューがスモークしているんだと思いますが、スモーク臭が良い感じで漂います。
でも、パーコー二枚の威力が凄くて、チャーシューは最後の最後に残すことになりました(笑)
パーコーと麺が美味くてね。そもそも、ビストロなので、パーコー(トンカツ)もレベルが高いんです!
と言うことで、ぬーじボンボン。場所は変わりましたし、大衆食堂みないな感じになっちゃいましたが、美味しさはそのまま健在!
今度は素直に定食を食べるために訪問します。ご馳走さまでした!

南風原町新川588環境の杜ふれあい
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

紫蘇入りのベーコンエピを食べた!・・・アプリコットベーカリー(津嘉山)

2020-06-02 21:43:00 | 南風原食べ歩き

3年ぶりに沖縄に戻ってみると那覇ジャスの隣にあったケーキ屋さんが失くなっていた(^_^;)
結構人気があったのに残念だなぁと思っていたところ、真嘉比と津嘉山に進出しているらいし。津嘉山は生活圏なので、津嘉山店を食べログで検索(地図が全く異なる場所を指してました・・・汗)して訪問してみることにしました。
5月の某日曜日の午後。津嘉山バイパスのトンネルを国場方面に抜けた最初の信号交差点近くにお店を発見しました。
で、駐車場に車を停めて外観を確認します。
『あれっ?』
『パン屋?』
ケーキ屋のつもりでやって来たので、口はケーキを欲していたのです。当然、ケーキ屋だと思ってましたからね(^_^;)
入店して店内のチラシ(ケーキ予約)を確認したところ、なんとケーキ屋は真嘉比で、こちらの津嘉山店はパン屋に特化したお店なんだそうです。
これは流石に予習が足りなかった(笑)
nobutaは、毎週土曜日にパンを大量購入しているので、食パンやバケットは自宅にストックがあるんです。
なので、日曜日にパン屋となると購入するのが限られてくるんですよねぇ。









タイミングが悪いとはいえ、そこはパン好きなので、子供が好きな菓子パン(ソフト系)を適度に1,000円強購入。
妻は、もともとケーキ屋だからクリームパンが美味しいに違いないと話して食べてましたが、その通り美味しいクリームパンだったようです。
nobutaは、ハード系統のエピを選択。少し柔らかく、掌サイズの可愛らしいエピですが、紫蘇がたっぷりと練り込んであり、チーズにとても合うんです。元々、紫蘇が好きなので、このエピは美味いと思いましたよ。エピに紫蘇がたっぷりって珍しいですしね。
通常より1割くらい高めの設定のパン達ですが、バケットは次回購入してみたいと思います。
その前に真嘉比店でケーキですね!
ご馳走さまでした!

南風原町津嘉山433
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

名古屋発の博多ラーメン店が沖縄津嘉山にある不思議(笑)・・・博多ラーメン鶴亀堂

2020-05-15 05:39:00 | 南風原食べ歩き

津嘉山パイパスにドでかいラーメン屋さんができてました。nobuta不在中にオープンしたお店ですが、あまりの大きさにチェーン店なのがわかります。なんと駐車スペースが20台分はあり、大きな店内は、オープンキッチンのスペースがでかく、お客さんはカウンターのみ25人くらいの席が並びます。そのスペース、空間も広々としており、かなり贅沢に敷地を使ってますね(笑)
建物にはでかでかと『博多ラーメン』『鶴亀堂』を描かれてましたが、聞いたことがありませんので、ググりました。
なんと名古屋発祥の博多ラーメンチェーンですねぇ。それが、最果ての沖縄に支店を出しているとは驚きです(笑)
本場福岡を越えて南国にやって来ましたか!

入口に券売機があり、まず感動したのは、Tポイントカードを読み取りできる券売機だったことです(笑)
沖縄に戻ってきて、どうやって貯まったTポイントを使おうか悩んでいたので、それが使えるというだけで嬉しくなりました。
なので、券売機に現金は投下してません(笑)
nobutaが選んだのは、博多ラーメンでは稀な全部のせ750円。

長男は、博多ラーメン(博多豚骨肉入り)660円に味玉100円×2個。博多ラーメンと全部のせの差は90円ですから、何がどうちがうか気になりましたが、確認はしてません。何故なら長男の博多ラーメンは味玉2個が最上段に乗っていたために、他の具材が沈殿して確認できなかったんです(笑)
全部のせは最初の写真、アップがこちらになります。

博多ラーメンには似合わない、東京の博多ラーメン店に入っている海苔があり、キクラゲ、メンマ、ばら肉のチャーシュー2枚、味玉半分、ネギが乗っかってます。元々、全部のせは690円だったそうなので、かなり安いインパクトがあったに違いありませんね。
チャーシューもぺらっぺらなチャーシューではなく、厚みも味付けもしっかりとしていて単体でも美味しいと感じました。
コロナウイルス対策のため、大蒜、胡麻等の薬味は個別に皿に載せて提供してくれるというシステムになってました。
nobutaは、博多ラーメンには大量の胡麻を投下し、替玉には大蒜をぶっ混むというスタイルなので、大量の胡麻と大蒜が皿にたっぷりと乗っかって出てきたのは嬉しかった!
女性スタッフのオペがしっかりしてて感心しました。
さて、肝心のスープについてですが、結構クリーミーで美味しいタイプの豚骨になります。万人受けする感じの良い奴ですね。

麺は、福岡の製麺所から仕入れているみたい。麺の硬さのお薦めが『バリカタ』なのが笑えました。一応、『カタ』で注文してから、替玉で『バリカタ』にしましたよ。
替玉するということは、美味しかったからなんで、満足度は高かったです。名古屋の『博多ラーメン』も悪くないですね(笑)
沖縄で博多ラーメンと言えば浦添の『風雲』しか思い描けませんでしたが、選択枠が増えて嬉しい限りです(笑)
ご馳走さまでした!

島尻郡南風原町津嘉山1338-3

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ますますキーマカレーが幅を利かせてるね(汗)・・・上原そば(南風原)

2017-03-10 10:21:37 | 南風原食べ歩き
南風原町と与那原町の境界線にある国道329号沿いの上原そば」さん。オープンしたての頃から好きなお店の1つです。でも、昨年訪問した際、お店の名前を冠にした「上原そば」の肉が変わってしまいショックを受けちゃいましたし(早く元に戻して欲しい・・・笑)、沖縄そばを食ってしまうくらい美味しいキーマカレーが付け合わせとして威力を発揮していたんです。
そして、1年ぶりに再訪した今回、驚くことにメニューのメインにキーマカレーが・・・(汗)

看板のトップに「キーマカレー350円」「カツカレー750円」が躍り出てますね(笑)
キーマカレーが美味しいのは、以前、ブログに書いたので、今回は注文せず、nobutaは
  ゆし豆腐そば 並 600円
長男が、
  三枚肉そば  並 600円
を注文しました。こちらのお店が美味しいのは、麺、出汁もさることながら、肉の出来具合が絶妙なところなんですよね。
まず、三枚肉そばの写真がこちらです。

写真からでも肉が良い感じで煮込まれているのが分かるでしょ!これ、とても美味しいんですよ(笑)
そして、ゆし豆腐そばの写真がこちら・・

こちらでも軟骨ソーキが良い感じで煮込まれているのが分かりますよね。これだけのボリューム感で600円って安いと思いますよ。
相変わらず、沖縄そばの出来映えは見事で、満足行くお店だと感じました。
2年後訪問した際に、カレー屋になってないか不安ではありますけどね・・・笑
ご馳走様でした!!

沖縄県島尻郡南風原町与那覇48-3
098-882-7474

上原そば店沖縄そば / 首里駅儀保駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハズレの少ないぬーじボンボンのラーメン専門店で・・・MENDES(南風原)

2017-02-23 22:17:50 | 南風原食べ歩き

今年の年明けにラーメンを限定でやっていたぬーじボンボンさん。2月にラーメン屋を南風原に開業すると話していたのですが、2月9日くらいに南風原のメイン通りじゃない普通通らない通り(ミルコ系のマンションを造っているところ)沿いに開店しました(汗)。
すげー場所にオープンしたな~って思ったわけですが、沖縄の美味しいお店だけを再訪する「沖縄思い出作り」の最中に訪問してみることにしたんです。
お店は結構広いです。奥には和室もあり小さな子供連れでもOKな感じです。
メニューは定番のカレーまであるというラーメン屋さんでしたよ(笑)

基本のメニューは
 中華そば 680円
 特製肉ワンタン麺 780円
 宇那志ゆし豆腐中華そば 780円
 レアチャーシュー麺 880円
 ラー麺 880円
 レアチャーシューワンタン麺 1,080円
となっています。
驚きはラーメンにゆし豆腐という組み合わせですかね。不味い理由はないとは思うのですが、なかなか見かけない冒険的な感じですよね(笑9
で、それがこちらの写真です。

結構強烈ですよね(笑)
レアチャーシュー麺はこんな感じです。

まず、麺ですが、低加水率35%の特製と書いてあります。出汁は、さば節、鰹節、煮干し、鶏ガラをブレンドしているようです。
食べた感じは、那覇の「三角点」と与那原の「かでかるそば」の中間的な立ち位置ですかね(分かりにくいかな~笑)。
レアチャーシューは、つけ麺椿のレアチャーシューと似通っている感じです。レアチャーシューって内地で何度か食べましたけど、全般的にこんな味わいなのかも知れませんね。
しかし、やはりゆし豆腐は度肝を抜かれましたね(笑)
やられた感がありまして、もう一度食べてみたいと思いましたよ!
2年後に沖縄に戻るまでやっていて欲しいですね。
ご馳走様でした!!

島尻郡南風原町字本部485-5
070-5414-6504

ぬーじボンボン MENDESラーメン / 首里駅儀保駅安里駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする