nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

いしぐふーの中で2番目に開店時間が早いという利点がある❗️・・・鶏そば屋いしぐふー(港川)

2020-10-17 00:32:00 | 浦添食べ歩き

港川の旧外人居住地に広がるお洒落な飲食店や雑貨屋の集まる一角、通称『カンサスストリート』にある沖縄そばの有名店『いしぐふー』の支店です。カンサスストリートは、埼玉県民だと入間市にある『ジョンソンタウン』をイメージしてもらえば合点行くはずですね(笑)
さて、そこに『いしぐふー』ができて、かれこれ10年くらいになるのかなぁ?
他のいしぐふーとは違い、こちらだけの地鶏出汁がとてもいしぐふーの麺にマッチするんだよね。
自宅近くに『鶏寅』がオープンするまでは、『いしぐふー』と言えば『こちらの鶏そば』と決めていたんだけど、もう何年も訪問してなくて、今回、久々に行ってみることにしました。
理由は、港町の『いしぐふー』が午前7時半オープンで『朝そば』が楽しめる唯一のお店なんだけど、こちらも『午前9時』にオープンする良店なんです。だから、遅めの朝ご飯替わりにはなるんですよね(笑)



というわけで、土曜日の午前9時半くらいにお店に到着しました。先客は一組。奥の個室のテーブル席でお食事されている様子なので、nobutaは入口のカウンター席で食べることにしました。コロナ対策が徹底されている店内、もともと外人住宅特有の部屋が細かく区分けされているので、同じ部屋に別のお客さんが居なければ三密とは無縁です。








メニューは色々ありますが、ここは炙り鶏肉と塩鶏肉の両方が乗っている『特選鶏そば』820円一択です。付け合わせで『鶏飯』120円を注文しましたよ。

この『鶏飯』が美味いんだよね~。だから、昔、このお店を好んで好きだったんです(笑)


『特選鶏そば』は、兎に角、出汁です。いしぐふーの麺は独特で、他店舗の出汁も麺との絡み(相性)は悪くないのですが、鶏出汁は特に相性が良くて、美味しさがアップすると思うんです(個人的な感想ですよ)。
しかも、乗っかった塩鶏(4枚)が美味いんです。炙り鶏(3枚)は甘いタレを炙るんで特徴的ではありますが、やはり塩鶏が良いですねぇ。久々の訪問だったので両方楽しめる特選にしたんですけどね。
本当に美味しくて出汁まで全部完食。
土曜の朝から美味しい沖縄そばを楽しむことができました!
ご馳走さまでした!



浦添市港川2-13-6カンサスストリート40
コメント

沖縄でも食べられるんだから力の源スゲー会社だな・・・一風堂沖縄PARCOCITY店

2020-09-24 21:28:00 | 浦添食べ歩き

nobutaは、あまりフードコートネタは書かないようにしているんですが、沖縄にも『一風堂』があるのでちょっと思い出含みでレビューします(^_^;)
この日は、『2分の1の魔法(邦題)』の字幕版が沖縄では唯一PARCOCITYの劇場で午後8時50分(こんな遅い時間に誰が観るん?)から一回だけ上映されていたので子供と観に浦添へ。
開演20分前に劇場に着いたので、まだ時間があるとPARCOCITY2階のフードコートに立ち寄りました。そこに沖縄唯一の『博多一風堂』があるのです。
nobutaは、人生のうち、3回9年を福岡市民として過ごしたので昔の一風堂が好きなラーメン屋の一つ。特に山王店は、子供たちが幼い頃、無料のキッチン教室を週末にやってくれていて、そこでクリスマスケーキやラーメンなどを子供たちと作ってたんです。そんなイベントをやってくれる力の源カンパニーの太っ腹に感謝して、帰りは必ず山王店でラーメンを食べて帰るのがルーティーンだったんですよね。
今では全国、全世界に事業を展開し、福岡では五行や名島亭なども系列店となってますよね。
関東圏でも普通に食べることができましたし、フードコートにも多数お店があるんだろうと思います。
まぁ、フードコートは、流石にフードコートの味ですので、山王店の美味しさは全く出しきれないのは分かっています。
でもね。流石に『一風堂』ですからね。それなりのラーメンは出してくれると思い、しかも秒殺で食べられるだろうと考えたんです。
レジで注文し、PayPayで支払いを終えたところ、もう出来上がって受け取れました(笑)
流石のスピード感です(笑)
味はよくも悪くも一風堂テイストです。
沖縄で食べられるだけでもラッキーな事だと思えば、何ら悪くないですね!
ご馳走さまでした!
コメント

今年の誕生日ランチはフレンチで!・・・ラ・ミロワール(伊祖)

2020-09-23 05:11:00 | 浦添食べ歩き

今年も妻と長女の誕生日(同じ日)がやって来ました。毎年、イタリアンやフレンチの何れかをランチで楽しんでします。
今年は、沖縄に戻って来ていますので、これまで未訪問のお店の中から『ランチコース』『駐車場』『日曜日』をキーワードに検討して、浦城小学校近くのパイプライン沿いにあるフレンチ『ラ・ミロワール』に行くことにしました。
こちらのランチコースには、『特別フルコース』2,580円(税抜)というお得なコース料理があるのです。
内容は、
★前菜の盛り合わせ
★県産野菜のポタージュ
★本日のお魚料理
★お口直しのグラニテ
★若鶏のお料理
★自家製3種のパン
★デザート
★有機焙煎コーヒー、紅茶
という感じですよ。
長男は肉は肉でも牛肉好きなので、『牛ヒレ肉のステーキ赤ワインソース』3,300円(税抜)を選択、他は特別フルコースです。
お店は午前11時オープンですが、食事は午前11時半からになります。
駐車場はお店の隣にある弁当屋さんの裏手にあり、変則ですが6台は停められそうです。裏手に入る狭路に駐車車両がある場合は宜野湾方面から狭路に入らないと駐車しにくいはずです。







2階にある店内は、かなり広々としており、プライベート空間を大切にしてますので、家族やグループでお祝いをするにはとても良いですねぇ。


事前に誕生日での利用と連絡していたので、テーブルには誕生日カードが飾ってあり、最後のデザートもデコレートしてくれるなど、しっかりとサービスをしてくれてました。
コースは、概ね2時間くらいです。本来は、ハンドルキーパーがいて、お酒も飲めれば申し分なく時間を過ごすことができますね(笑)
さて、特別フルコースは、以下の写真順に登場します。























一品一品丁寧に仕上げてくれているので、飽きることなく食べ進めることができました。
妻は若鶏パン粉焼、長女は魚ソテーが美味しいと話してましたね。
そうそう、グラニテは、泡盛ペースとオレンジベースがありましたよ。泡盛ベースは仄かに甘くて口直しにはもってこいでした。
最後にシェフが挨拶にこられていましたが、結構若い方で驚きました。どれも美味しかったですよ❗️
家族満足の誕生日ランチ、毎年のお楽しみですねぇ。
ご馳走さまでした!

浦添市伊祖2-30-2
コメント

これぞ沖縄的な食堂の沖縄そば・・・我如古そば(城間)

2020-09-15 07:31:00 | 浦添食べ歩き

美味いとか美味くないとか、そんなことはどがえしして、沖縄らしい食堂で食べるシンプルな沖縄そばを食べに城間は泉小公園側にある『我如古そぱ』さんに行ってきました。
nobutaが沖縄支店勤務だった時代に出来たお店なので、かれこれ17,8年くらい続いている優良店ですねぇ。
この日も一番乗りすべく午前11時直前に店前の駐車場に車を滑り込ませて、従業員がまだ営業する前の一服しているようなタイミングで入店。

こちらのお店はメガ広い食堂で正午前後は家族連れ、リーマン、労務者などでごった煮状態になるので、コロナ渦が続く環境からするとオープン時間帯がベストでしょう。








さあ、定食系から沖縄そばまで何でもござれのお店ですから、本来であれば『そば定食』780円を注文したいところです。
こちらのそば定食は沖縄そば、ジューシー、豚カツなどのおかず3品から1品が付くという優れものですが、それを食べると他のお店で梯子するとか、パン屋やケーキ屋巡りに影響してしまうので、この日は、我如古そば680円+ジューシー100円で手を打つことにしました(笑)

店名の付いた我如古そばは、三枚肉、ソーキ、かまぼこが各1個乗っかっています。
出汁は、鰹、豚骨、きびなごをブレンドしたあっさり目で風味は良いです。麺は中麺で若干の縮れ麺、昔ながらのそば麺で、麺と出汁がなかなか絡み辛い、島ナイチャーから言わせると『これが本当の沖縄そば!昔はこんな味だった』を変に唸ってしまうやつです(笑)

そして、ジューシーも昔ながらな味わいなんですよねぇ(ひじきの威力)。そば出汁とジューシーが合うんですよねぇ(笑)
こういう庶民の味方的な食堂で、キャパが広いのは『よね食堂』など数が限られてきていると思うので、頑張って欲しいですね!
そうそう、メニューに千ベロがありました。スーパドライの生3杯って素敵ですね。この近辺に住んでいたら昼飲みしてるだろうなぁ(笑)

ご馳走さまでした!

浦添市城間4-3-6
コメント

裏通りから表通りにお店が移転!まずはカルツォーネかな!・・・パン屋ura(沢岻)

2020-08-18 05:39:00 | 浦添食べ歩き

浦添高校前のシーサー通りを大名団地向けに上っていく一本道沿いに新しいパン屋??がありました。50m手前から『パン屋P』の看板が目に入り、そのまま流れるように駐車スペースに突っ込みましたよ(^_^;)

で、パン屋の正面の看板を見て、このパン屋が昔、この道一本裏手の通りにあったパン屋であることに気付いたんです。前のパン屋は、『ura.』と最後に『ドット』が付く変わった店名だったんで覚えていたんです(笑)
そして、当時、ここのハード系にはお目にかかれなかったという残念な思いでも甦りました。行くと休みということが多かったお店という印象が強く残っているパン屋さんですね(^_^;)
そう思い出しながら店内へ。狭いスペース、ショーケースにパンが並びますが、これまたハード系がありません。午後12時半くらいから焼き上がるそうです。今度は、午後訪問すべし!とインプットして、ソフト系からパンを選びました。見た感じ、とても美味しそうですし、昔のお店も美味しかったイメージしか残ってません。







で、注目したのが、グラタン、ハム、トマトソースを包み焼きしているカルツォーネ170円ですねぇ。
絶対に美味いに違いない❗️確信して残っていた2個を購入。その他にも、クイニーアマン140円(沖縄のパン屋では見かけないレアなフランス菓子ですよね!)、チョコクロワッサン170円、チーズウインナーパン200円、クリームパン140円などを購入しました。

どれもこれも美味いですよ。クイニーアマンなんて、ここだけしか手に入らないと思いますので、絶対買い!だと思います。
で、カルツォーネ!これはnobutaと妻、長女で食べたんですが、3人揃って納得のお味。おやつというよりも主食系でいけますね。
裏通りにあった時よりも目立つ場所に転居されたわけですが、交通量の多い片側一車線の通り沿い、駐車スペースは2台(1台目の停め方次第)あります。
今度はハード系を大量買いするために訪問ですなぁ(笑)
ご馳走さまでした!

浦添市沢岻1-9-13
コメント (2)

チョコタルト美味いなぁ~良質なケーキ屋に出会いましたよ(笑)・・・菓子工房mimi(城間)

2020-08-17 06:05:00 | 浦添食べ歩き

城間のサンパーク通りは泉小公園前にある赤色と紺色の外観のケーキ屋『mimi』さんに行ってきました。この日は、公園近くの沖縄そば屋さんに行ったので、近隣のケーキ屋を検索してこちらのお店に白羽の矢を立てたのです(笑)
店前に車一台分のスペースがあります。





店内は、白を基調とした綺麗なお店で、ショーケース内のケーキはカットケーキ8種類くらい。他は焼き菓子がカウンターに並びます。
イートイン用のカウンター席が3席ありましたが、コロナ対策でイートインはやっていません。コロナじゃなければ、夏はかき氷もイートインで提供しているとのことでしたので、来年の夏の楽しみにとっておこう心に誓いましたよ(笑)







さて、本題のケーキですが、チーズケーキ370円、タルトが400円でチョコタルト、ビーカンタルト、あんずタルト、季節のタルトと並び、ロールケーキ350円、ガトーショコラ370円、クリームブリュレ400円などがありました(税抜価格)。



nobutaか選んだのは、ガトーショコラ、チーズケーキ、チョコタルトで各2個ずつ。これは自宅用です。個人用にクリームブリュレが欲しかったのですが、イートインが出来ないことから今回は諦めました。家族にばれないように食べなければ意味がありませんので(^_^;)
写真の通り、見るからに美味しいケーキたちなんですが、自宅に持ち帰って妻子に食べて貰うと、大絶賛‼️
自宅でケーキばかり作っている女子大生の長女はチョコタルトに『甘くなくしっとりとして素晴らしい‼️』と2個とも食べてましたよ(笑)
nobutaもお裾分けを貰いましたが、このチョコタルトは秀逸ですね❗️こんな美味しいお店が食べログに口コミすらないところが沖縄らしいと言えばらしいところです。レビュアー少ないですからね(^_^;)
兎に角、このケーキ屋さんはストライク。城間方面に行けば、また行きたいですねぇ。
ご馳走さまでした!

浦添市城間3-1-1
コメント

鶏白湯系塩出汁の沖縄そば!クオリティーが恐ろしく高い!・・・麺処まんねん(仲西)

2020-08-10 06:44:00 | 浦添食べ歩き

沖縄に戻り沖縄そばを食べ歩く頻度が高いnobutaの食べ歩きblogですが、初めて訪問した店舗の中では、『相当美味しい沖縄そば』だと感心したお店の紹介になります。
まず、最初に、こちらのお店にはお得なセットものがあります。炙りソーキ丼、水餃子などのサイドメニューが付くものです。それぞれ独立して美味しいサイドメニューなのですが、一切無視して『沖縄そば』オンリーを頼むことをお薦めします。
なぜなら、『沖縄そば』のクオリティーが高すぎるので、サイドメニューに胃袋を傾けるのが勿体ないからです(笑)
それくらい美味いと言える出来映えなのです。
では、何故、食べログの星(評価)を高くしなかったのかと言うと、料理の味以外の面で???なところがあったからなんですが、今回の本体(『沖縄そば』がメチャメチャ美味い)とは関係ないので記載しませんし、サイドメニューについても記載しません。
ということで本題に入ります。

7月の2週目土曜日に訪問したところ、臨時休業だったので翌週末に再訪。お店のTwitterを確認して営業再開なのかチェックした上で向かいました。
店前の駐車場は4台。満車で数台が並んで待機中。回転は早いので15分くらいで入店しました。お店は新しめなので、空間的にも密感は無く、清潔な店内です。コロナ対策は外見的にはやっていることが分かります。

メニューを見ると
まんねんそば800円
鶏そば700円
炙り軟骨ソーキそば700円
の三本柱。出汁は塩、醤油、味噌の3種類。Twitterの内容から味噌は今月デビューしたみたいです。
大盛は+100円で、まんねんそばは、鶏胸肉三枚、炙り軟骨ソーキ二個が入ったお得なそばになります。
nobutaは+250円で炙り軟骨ソーキ丼、水餃子のセットを注文したので、写真はセットものです。

まんねんそばのアップがこちらの写真になります。具材のたっぷり感がわかって頂けますよね(笑)
まず、鶏胸肉は柔らかく、塩味の鶏白湯出汁は、豊見城の『鶏寅』の鶏白湯に近い味わいです。なかなか、沖縄そばでこの出汁はお目に掛かれないというのもありますが、もっちりツルッの麺に途轍もなく馴染みます。さらに、胸肉とソーキの味付けが見事で、スープと麺の旨さを引き立てる役を努めてくれています。
これはスゴくクオリティーが高い!
感心するくらい美味いです!
若い店主さんが凄いスピード感で料理を作り上げるので、回転率が高いのですが、この『沖縄そば』は、わざわざ食べに行くだけの価値がありますね!



新しい味噌味で食べてみたいと思いましたので、早々に再訪したいと思います。
必ず人気店になると思いますので、できれば駐車場を増やしてほしいところですね(笑)
ご馳走さまでした!

浦添市仲西2-1-21
コメント

チョコスティックという高級KitKatに巡り会う(笑)美味い!!・・・パティスリーモロミ(宮城)

2020-08-09 19:09:00 | 浦添食べ歩き

内間交番のある浦添市宮城の交差点近くにあるケーキ屋『モロミ』さんに初訪問。8年前からお店があるみたいだけど全く知らなかった。通り沿いにあるにはあるけど位置が奥まっているので、運転中だと見つけられない(^_^;)
最近は、土日にパン屋、ケーキ屋巡りをしているので、事前にお店の場所を確認していたから到着できたけどね(^_^;)
さて、お店の前に3台分の駐車スペースがあるので、そこに停めてから店内へ。かなり広々とした販売スペースのお店だ。



ショーケースを眺めて、まず、家族用にチョコロールケーキを選んだのだが、なんと値段が650円という価格破壊の金額だった(笑)
安いよ。安すぎる(^_^;)



で、何時ものように車で食べるためのシュークリームを注文。こやつは、皮が薄めではあるが、硬めのシューではある。サイズは大きく、一口食べてみると、クリームがはち切れんばかりに積め込められている。なかなかボリューミーなシュークリームだなぁと感心する。
で、包装してもらっている間、ショーケースを眺めていたところ、目立たないのだが、『チョコスティック』190円(税抜)というおやつがあった。


値段がかなり安いし、KitKatの細長いバージョンっぽい。これは、家族全員に買って帰っても良さそうだ。ロールケーキが安かったので、ついでに買うくらいの余裕がある。
この選択が大正解だったのだ。
なんとなんと、このチョコスティックが大当たり!
なんだ!この濃厚なチョコは・・・ミルクチョコのくせしてスゴく美味いやないかい(笑)
これで190円とは参った。
このお店は、シュークリームではない。チョコスティック!
こいつがメインに違いない(笑)
美味すぎて痺れたよ!
今後は、お店の前を通れば、必ず立ち寄ってチョコスティックを購入するように心掛けよう。
ご馳走さまでした!!

浦添市宮城5-9-14
コメント

ハバネロ入り激辛カレーパン170円の威力(笑)・・・ベーカリーにし(宮城)

2020-08-09 03:57:00 | 浦添食べ歩き

浦添市宮城の住宅街は、『麺や和楽』の近くにある満4年目のパン屋『ベーカリーにし』さんに立ち寄ってみました。
オープンした頃に一度だけ訪問したことのあるソフト系パン屋さんです。
この日は、朝からパン屋を巡っていて、3店舗目のお店でした。

正午過ぎにお店に到着。店舗前の駐車スペースに車を停めて店内に入るとイートインスペースで経営者のお母様らしきご婦人がパンをビニールにくるむ作業をされてました。


陳列しているパンは、ほぼソフト系なので、義母用のあんパン160円、妻用のチーズパン(プチフロマージュ)150円だけ購入するつもりだったんですが、nobutaの目に『激辛』文字が飛び込んできたのです!
nobutaは、辛いのが大好き!夜にサッカーを観戦しながらビールと辛いパンのマリアージュって最高です(笑)
で、何か確認すると、ハバネロ入りのカレーパンなんだそうです。
これは、食べてみたい!
そう思ってしまった以上は、即決購入です(笑)

で、そいつが最初の写真なんですが、ご丁寧に唐辛子が載っかって他のカレーパンと峻別できるようになっていました。
夜、サンフレッチェの試合を観ながら食べてみます。
うっ!う・・・美味っ・・・辛っ
(^_^;)(^_^;)(^_^;)
油で揚げた香ばしさと中身の辛さが喉に来ますねぇ(^_^;)
スーパードライが喉を潤してくれますよ(笑)
ソフト系のパン屋なので、ターゲットは女性、子供なんだと思うのですが、こいつはなかなか威力がありました。
ご馳走さまでした!

浦添市宮城3-14-3
コメント

3年ぶりのマルヨシ堂はバケット一点買い!

2020-07-24 05:15:00 | 浦添食べ歩き

サンエー経塚シティ道向かいにある大好きなパン屋『マルヨシ堂』に行ってきました。沖縄に復帰してからは初めての訪問なので3年4ヶ月ぶりになります。
ただ、この日は自宅に大量のパンたちがある状況だったので、『バケット』一点買いですね(笑)
こちらのお店は、とにかくハード系、ソフト系、サンド系など色んな種類のパンがあります。ハード系が好きなnobutaですが、こちらのお店はサンド系とソフト系がお薦め!
それは過去の記事で確認してみてくださいね。
さて、バケットです。こちらのバケットは、硬めではなくて柔らかいタイプ。濃密というわけではないので、軽く焼いて食べたり、サラミなどを挟んで食べたりするのに向いているんですよね。

運良く残り1本、nobutaを待っててくれましたよ(笑)
マルヨシ堂、日曜日も開いているので貴重なんですが、家から遠いんですよねぇ(^_^;)
でも、今度は大量買いしに行きたいと思いますよ!
ご馳走さまでした!

浦添市経塚676
コメント