nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

沖縄にもあるリトルマーメイドは安定感❗だよなぁ(笑)(浦添PARCOCITY)

2021-10-06 20:51:00 | 浦添食べ歩き

沖縄優良企業サンエーが手掛けるショッピングモール『浦添PARCOCITY』
サンエーに入店しているパン屋は、てっきり全て『マルコ・ポーロ』だと勘違いしていたnobuta。PARCOCITYのパン屋が内地の大手パンチェーン『リトルマーメイド』だったのに気が付いて驚きましたよ(笑)

調べたらサンエー石川、サンエー豊見城も『リトルマーメイド』なんですね。豊見城のウィングシティでは、たまにパン屋を利用していたのですが『マルコ・ポーロ』だと勘違いしてましたよ(^_^;)
さて、『リトルマーメイド』さんは関東圏では駅ビルに入店していることが多いので、何度も利用しましたが、どこも安定感がありますよね。パン屋の基準みないな感じがするので、嫌いじゃありません。

今回は、映画梯子の合間にサンド系を購入してソファーで食べましたよ。
小腹を満たすには十分です。








近いうちに色々と目についた商品を購入してみようと思います。
ご馳走様でした!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ベーグル専門店の「マリトッツォ」を食べてみた・・・ココベーグル(伊祖)

2021-09-26 07:30:00 | 浦添食べ歩き

浦添市内の学園通りはドラックイレブンの手前から路地に入ったところにある「ひなげし公園」の隣にあるビル1階に「ココベーグル」さんというベーグル専門店があります。

結構、前々からお店の所在は把握しており、ラーメン屋「アポロ」など学園通りにある飲食店を初訪問した際に、流れるように立ち寄るんですが、nobutaとの相性が悪くて「常にお休み」だったお店になります(笑)
今回は、パン屋さんに立ち寄った帰り道。土曜日の午後2時頃にひがげし公園沿いを通ってみたんです。
すると、お店の前に夫婦が立って入店を待っているのが見えました。つまり営業しているということです。
こちらのお店は店内が狭いので、コロナ渦は1組ずつのご入店という対応をされていたんです。
そして、訪問する数週間前に、人伝に「マリトッツォ」を販売していると聞いていたんですよね。
そう、沖縄では遅ればせながら「マリトッツォ」ブームが到来しているんですよね(汗)
それで、パン屋さんだけじゃなくてケーキ屋さんでもお目にかかることが増えたんですが、ベーグル専門店でも販売していると聞いて、「ベーグル専門店のアレンジ」はどんなもんかと気になっていたのです(笑)







と言うことで店内に入店し、ベーグル以外のケーキ類もあることが分かったんですが、目的は「マリトッツォ」(苦笑)
ショーケース内を見ると
 プレーン 440円
 オレンジショコラ 460円
 ティラミス 460円
の3種類がありました。
妻と相談して、ティラミスを購入。
見た目が一番おいしそうに見えたんですよね。
さて、食してみます・・・・う~ん・・・ココアパウダーが付いているだけで「ティラミス」という表現なんだな~というのが率直な感想。それとベーグル系のバンズですから、「マリトッツォ」アレンジ系なので、しっくりくるという感じでもありませんでした。もちろん、たっぷりの生クリームはウマウマですけどね・・・
やはり、ベーグル専門店ではベーグルを購入すべきということでしょうね。
ご馳走様でした!

浦添市伊祖2-22-10
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

老舗ベーカリーでお気に入りの「4種のチーズが入ったチーズフランス」60円をゲット❕・・・BAKERY ALPENROSE(伊祖)

2021-09-25 07:23:00 | 浦添食べ歩き

真夏の某日、港川外人住宅街のビストロで美味しいランチコースを食べた後の話になります。
糸満営業所で仕事をしている部下にお土産パンを買っていこうと思って、学園通りから浦添商高の裏手に流れる通り沿いにある老舗パン屋「アルペンローゼ」に向かいました。
前回訪問した際、大人数の職場に持っていくにはもってこいの菓子パンを販売していたな~って記憶があったんです。
勿論、nobutaの好きなパンもあるので、合わせ技での訪問になります。



店内に入り、目的のお土産パンである
 エグロール 5個入り300円
を物色。味はチョコ、きなこ、ピーナッツの3種類があり、誰もが好むであろう「チョコ」を選択。
チョコは残り4袋だったので、全部購入することにしました。20個もあれば足りるだろうとふんだんです(足りました)。

で、アルペンローゼで一番お気に入りのパンである
 ガーリックフランス 60円
 チーズフランス 60円
が残っているか確認。無事に残っていたので、個人用に3個ずつ購入することにしました。

可愛らしいサイズのハード系パンなんですが、まぁあ60円の癖して満足の味わいなんですよ(笑)
特にチーズフランスは、香ばしいったらありゃしない。もう、病みつきになるくらいなんです。
とはいえ、なかなか、伊祖に良く機会もなく、他にも多くのパン屋がある浦添市内ということもあり、お土産パンを購入するみたいな目的がないと立ち寄らないんですけどね(汗)
自宅に持ち帰り、夕飯代わりに缶ビール4本のアテとして6個全部胃袋に納めちゃいました(笑)
少しトースターで焼くと美味さがよりグッとくるんですよね~。
こいつが60円ですからね。その安さは最強ですね❕
ご馳走様でした❕

浦添市伊祖3-13-9
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

真鯛だし京都BLACKつけ麺と冷麺を頂く・・・お酒と京もん「あいのひ」(城間)

2021-09-19 00:56:00 | 浦添食べ歩き

7月後半に緊急事態宣言下のコラボイベントで京都BLACKラーメンを提供していた城間の「あいのひ」さん。
8月2週目は、同じく金城の「めで鯛」とのコラボで
 つけ麺
 冷麺(京都風)
を提供するとInstagramで告知がされたので再訪してみました。前回が美味しかったので、今回は、妻を連れての訪問です。

台風9号の影響があると言われていた週末日曜日。本州側のルートをたどったことから、沖縄はかする程度で朝から晴れていました。
午前11時オープンの15分前にお店に到着。15分程度、店前のテラス席でのんびり待つことにしたところ、10分前にはお店を開けてくれたので、今回も一番乗りで入店し、お目当ての
 つけ麺 850円
 冷麺 850円
 鯛めし 200円
を注文しました。

妻を連れて行ったのは、両方の味を堪能したかったからなので、二人で半分ずつ食べましたよ。
正直なところ、前回の京都BLACKラーメンの方がnobuta好みでしたが、双方とも美味しく仕上がってました。









平麺が冷麺(冷やし中華)によくマッチしており、夏にぴったりですね。
妻は、「あひのひ」さんのラーメン初参戦でしたが、双方とも美味しかったようで、とても満足していましたよ!
沖縄県内の緊急事態宣言も80日近く経過し、とりあえず残り20日くらいになりましたが、未だに感染者数は鰻登り状態なので、沖縄の夏が終わる10月くらいまでは続くんじゃないかと不安ですね(汗)
そうそう、前回、現金で支払いしたのですが、paypayが利用できることが分かりましたので、今回は電子マネーで決済しましたよ。
ご馳走様でした!

浦添市城間2-12-14
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

美味しいチョコタルトを食べたい時は・・・・菓子工房mimi(城間)

2021-09-08 00:01:00 | 浦添食べ歩き

7月後半の連休最終日。この日はてだこボウル近くまでラーメン企画を楽しみにやって来たnobuta。
折角、城間のサンパーク通りに来ているのだから、「美味しいタルト」を買って帰らねば妻子に怒られます(笑)
そう、このサンパーク通りは三角公園向かい側にある「菓子工房mimi」さんは、タルトと焼き菓子の美味しいお店なのだ。
初訪問から約1年経過。日曜日も営業していたはずなので、テクテク歩いてお店に向かいました。
午前11時30分に到着。
店内に入ると、美味しそうなタルトが出迎えてくれます。







前回はガトーショコラ、チーズケーキ、チョコタルトを購入し、妻子にも高評価を頂いたので、この3品は鉄板でしょう。



今回は、そのほかに
 クリームブリュレ 432円
 パンナコッタ 399円
を購入します。



この日は、
 パイナップル&バナナタルト 453円
 あんずタルト 464円
 ピーカンタルト 453円
がありましたね。本当は、そういうのも買いたいんですが、子供が苦手なんですよね(汗)
さて、自宅に持ち帰って妻子が一斉に食べ始める前に、それぞれ写真に納めました。
どれも美味しそうでしょ。nobutaがありつけたのはパンナコッタのみ。パンナコッタは、お店のあんずジャムが付いてきたので、それを載せてから頂きました。可愛らしいサイズのパンナコッタ。とっても美味!!!
もちろん、妻子に人気のチョコタルトなどは、相変わらずの高評価。
初購入のクリームブリュレも、食べた妻が絶賛していましたよ!









どれもこれも美味しいということは、焼き菓子類も絶対に美味しいはずですよね。
次は、焼き菓子にもチャレンジしないといけませんね(笑)
そうそう、来週からかき氷のテイクアウト販売もするというお話がありましたので、8月に入ったら再訪してみようと思います。
ご馳走様でした!

浦添市城間3-1-1
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ついに念願のハード系と邂逅する!・・・パン屋ura.(澤岻)

2021-09-04 06:41:00 | 浦添食べ歩き

浦添高校から経塚方面に高台を目指す片側一車線の通り沿いにあるパン屋「ura.」さん。もともと、一本裏通りにあった美味しくて安いパンを提供してくれる良店になります。
昨春、沖縄に戻って、店舗が表通りにできているのに驚いたのですが、これまでタイミング的に午前中訪問ばかりだったため、午後から提供されるハード系に巡り合ったことがなかったパン屋さんになります。
この日は、午後1時頃にお店の近くを通り、「マルヨシ堂」にするか迷いましたが、ハード系に邂逅したい一心で車を停めて店内に飛び込みました(ちなみに外は台風です)。











すると、遂にハード系がありましたよ!!!
こちらのお店のハード系を食べてみたいと思ってから5年以上経過してますね。嬉しい限りです。
ハード系の数は多くありませんが、
 ベーコンエピ 200円
フロマージュクッペ 160円
 ベーコンとクリームチーズのとげとげスティック 140円

 ガーリック(フランス)130円

と激安なうえに、見るからに美味そうじゃないですか!!!!!
そして、これがどうして実際に美味しいんです!!!
もともと、こちらの
 カルツオーネ 170円
の美味しさを知っているので、絶対にハード系も美味いに違いないと踏んでたんですよ!
大正解ですね~!!!
これならば、全部2個~3個づつ購入すべきでした。
なぜなら、直ぐに全部を家族で食べきってしまったからです(苦笑)
ミニフランスやミニチョコ(クロワッサン)も買ったんですけど、こいつらも美味しかったですよ~。



自宅にバケットなど他のパン屋の残りが若干あったので、バケットを購入しなかったんですが、次回は絶対に購入することにしましょう。
さて、場所は経塚シティ方面なので、しょっちゅう立ち寄るコースではないのですが、ハード系が美味しいと分かった以上、ターゲットとしてインプットする必要がありますね。
美味しかったです。
ご馳走様でした!!!!

浦添市沢岻1-9-13
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

熊本でもなく埼玉でもなく浦添経塚で「育元」のラーメン(笑)

2021-09-02 05:54:00 | 浦添食べ歩き

nobutaは一昨年までプチ埼玉県民生活をやっていましたが、ラーメン天国である埼玉でも東松山は森林公園方面の離れた場所にある熊本ラーメン「育元」は有名店の一つでした。当時は、埼玉でマー油系の熊本豚骨ラーメンとは洒落たもんだなぁと思いながらも、全国出張生活で熊本方面にも度々訪問していたため、埼玉で「育元」に訪問することはなく、沖縄に戻ってきちゃいました・・・・が、nobutaがプチ埼玉県民をやっている間に、なぜか、沖縄県は浦添市経塚に「育元」の支店が誕生していたんですよね(笑)
北浦和居住で森林公園方面に出向くのは結構体力のいるドライブですが、豊見城居住で経塚方面なら朝飯前ですよ!!
ってことで、いつでも行けるという気持ちから後回しになっていた経塚育元に、沖縄復帰後、1年以上経過した「台風6号で暴風域がエンドレス継続中だったオリンピック時期」に訪問してみました。



経塚の新興住宅地、サンエー経塚シティのある通り沿いに下駄ばき駐車場を構える結構大きな一軒家に「経塚育元」はありました。下駄ばき駐車場以外にも第二駐車場を構えるほどの人気ぶり。店内は2階にあり、扉を開けると相当広い店内となっています。券売機までの3mくらいある入口から続く壁に埼玉の「育元本店」の写真が飾ってあります。
熊本ラーメンのお店が埼玉の田舎(車じゃないといけない場所)と浦添経塚(こちらも車じゃないと行けない)にあるって結構不思議です(笑)






券売機の横にラーメンの写真が並びます。その隣には、スープ、麺、調味、角煮と叉焼の説明書きがありました。
そちらについては写真のとおりになります。

さて、券売機とにらめっこです。なぜならラーメンの種類が多いからです。
nobutaの気持ち的には
 担々麺 900円
 旨辛担々麺 930円
なんですよね。もともと、担々麺フリークだから・・・
でも、折角、熊本ラーメンを推しているお店にやってきているのですから、
 熊本ラーメン 650円
が正しい選択のような気がします。
ただ、それは券売機のメインボタンにはなくて、メインボタンの欄は、担々麺2種と
 育元ラーメン 950円
 タ―ローメン 980円
 キャベツメン 820円
となっており、一番の推しが店名の付いた「育元ラーメン」であることが分かります。それは、「角煮と叉焼」が両方とも入っている熊本ラーメンのようです。
nobutaが思い悩んでいるところ、長男は幼いころからこよなく愛する「博多ラーメン」のチャーシュー麺920円を選択していました(こいつは博多育ちなんですよね)。
長男が、さっさと選んだことから、nobutaも熊本叉焼麺930円を選択。角煮はいずれの日にかの楽しみに取っておきましょう。
店内は、両面カウンター席が中央に並び、それを囲むように4人掛け、2人掛けテーブルと座卓席が並びます。相当なキャパがあるお店です。
麺は、「カタ」でお願いしました。
出てきた熊本叉焼麺が最初の写真。叉焼のアップがこちらになります。

分厚い叉焼が5枚、余分な脂をぬき長時間に紺んで蕩ける柔らかさと謳っているだけあって、本当に美味しい叉焼です。脂っこくないのが特別美味しいと言えますね!nobutaは大好きな叉焼ですよ。と言うことは、角煮も美味いに違いないですね!
ラーメンの出汁や麺は、言葉の通り熊本ラーメンの系統になります。

卓上に替玉用の「追加タレ(ラーメン用)」がなかったので、不安でしたが、替玉を注文すると一緒に持ってきてくれました。やはり味が淡白になるのを抑えるには追加タレが必要ですよね。
替玉用に残していた叉焼と一緒に平らげて、沖縄では味わえない熊本ラーメンの味を楽しみましたよ!
昔と違ってラーメン屋さんも少しではありますが県内各地に点在するようになり、他府県の色んなラーメンの特徴を取り入れてくれているお店も増えているのが有難いですね。

そうそう、最後に、長男の博多チャーシュー麵(味玉トッピング)の写真がこちらになります。
食べ終えた長男曰く、「普通に美味しい博多ラーメン」だけど「叉焼は美味いな~」「味玉は普通」とのことでした。
次に訪問する機会があれば、担々麺を食べたいと思います。
ご馳走様でした!!

浦添市経塚800
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

宮平プレミアムミルクとダークチョコ・・・やんばるジェラート(PARCO)

2021-08-18 18:31:00 | 浦添食べ歩き

丁度、スマホ切り替え時期にやって来たのが、PARCOにあるデオデオで事前に調整して再訪問した日のお話になります。
nobutaはAQUOSを利用しているので、最新のR6に機種変。このR6はカメラ機能が優れているというのが売りの商品なので、食べ歩き好きのnobutaは、綺麗な写真が撮れるだろうと購入したのです。そして、それを最初に活用したのが、同じPARCO1階に店舗を構える「やんばるジェラート」さんになりました。
そう、この写真が、新しいスマホで撮影した最初の写真になります(笑)
上手に撮れたかは疑問ですが、スマホ4台分の変更し、特に子供たちのiPhone切り替えに時間が掛かり疲れ気味のnobutaには、気分転換に「ジェラート」という栄養が必要だったのです。

以前、購入した際は、沖縄的なジェラート3種盛り合わせを選択し、そのお得感が印象的だったお店ですが、今回は素直にシングル400円で、「宮平プレミアムミルク」と「ダークチョコ」を選択。可愛らしい容器に入った美味しいジェラートで癒されましたよ。
でも、前回の3種盛りのお得な沖縄的ジェラートが良い感じですよ。
ご馳走様でした!



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

琉球家系という不思議なラーメン・・・わざ家(国立劇場おきなわ)

2021-08-18 05:49:00 | 浦添食べ歩き

国立劇場おきなわの1階にある(しかも、随分前からある)ラーメン屋『琉球家系ラーメンわざ家』さん。
国立劇場おきなわの周囲にお店のノボリが沢山立て掛けてあるので、とても目立ちます。が、未訪問店舗の一つでした。
今回は、PARCOシティに行く途中で妻、長男と共に立ち寄ってみましたよ。





お店は、国立劇場1階の待合エリアにあり、唯一の飲食店という感じです。
待合ソファ―とお店のテーブル席が一体となった不思議なスペースに券売機がありました。



メインは、
 海老塩ラーメン 780円
で、セットは中華粥(小)orルーロー飯(小)が付いて+150円です。
店外のノボリにも「ルーロー飯」がはためいているので、それが一番の推し!なんだろうな~
同じようにノボリには、「琉球そば(たぶん沖縄そば)」という文言も踊ってるので、ラーメンの麺は沖縄そば麺というイメージなんだろうと思われます。
店名が「琉球家系」となっているのを見て、長男は
 豚骨醤油ラーメン 680円
に煮卵(半分)50円×2個をトッピング。
妻は、
 WAZAセット(ラーメン+ルーロー飯(小))830円
を豚骨醤油で注文していました。
nobutaは、
 ルーローまぜすば 780円
の大盛+100円にしましたよ。ちょっと変わり種っぽいし、ルーロー推しとお見受けしたのでね(笑)
さて、出てきたのが最初の写真になります。
アップがこちらの写真。

大盛だからだと思いますが、凄く大きな器に具材たっぷり、揚げニンニク、揚げネギがたっぷりまぶされて麺が見えませんよ(笑)
思いっきりまぜまぜしてからみ合わせ、ぐっちゃぐっちゃにして食べましたよ。唐辛子が良い感じでルーローと絡み合い、なかなか美味しいジャンキーな「まぜめん」です(笑)
麺もどくどくなので面白い料理だな~っていうのが率直な感想。
妻と長男の豚骨醤油ラーメンとルーロー飯がこちらの写真になります。



豚骨醤油ラーメンも具材がたっぷりでしょ。これが琉球家系?というスタイルなのかもしれませんね。
妻、長男共に「チャーシューが硬すぎる」と噛み切れずに嘆いていたのが印象的でしたね(汗)
また、麺が沖縄そばっぽいそうで、ラーメンという感じじゃないと感想を述べていましたよ。
妻がチャーシューを残したので、nobutaが頂くことにしましたが、確かに硬すぎでしたね。
結論からすると、たぶん、ラーメンを注文せず、nobutaの頼んだジャンキーな「ルーローまぜすば」が正解なんじゃないかと思いますよ。
ちなみに、訪問時は、先客2組だったのが、後客6組となり、1組毎に配膳されるまで結構時間が係るので、「待つ」ということを織り込み済みで訪問すべきだと思います。
ご馳走様でした!

浦添市勢理客4-14-1
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フレンチビストロのランチコースはハイコスパ!!・・・ビストロセボン(港川外人住宅街)

2021-08-15 00:12:00 | 浦添食べ歩き

カップルや若い女性に人気のある港川外人住宅街の奥にある新しいフレンチビストロ「C'est Bon❕」さんのランチコースを食べるために妻を連れて初訪問です。
Instagramで頻度良く更新があるので気になっていたお店。緊急事態宣言下は、ランチタイムを夕方近くまでやっているということだったので、案外予約が取りやすいのではないかと思い、当日(土曜日です)の午前10時過ぎに電話で予約可能か確認したところ、午前11時半から午後1時くらいまでは空いているとのことだったので、さっそく、自宅を出発して港川に向かいました。お店の前に4,5台分の駐車スペースが確保されています。
県民には見慣れた外人住宅の平屋。白色を基調として店内外の色彩を統一しており、雰囲気の良いお店になります。



入口を入ったところに厨房と3テーブル、奥に2部屋あり、2テーブルと3テーブルが配置されています。
nobuta夫婦は奥部屋の4人掛けテーブルに案内して頂きました。



さて、メニューを確認したところ、ランチタイムのベースとなるコース内容は
 アミューズ、前菜、メイン(魚or肉)、パン、デザート、ドリンク 1,800円
 アミューズ、前菜、パン、魚、肉、ドリンク 2,300円
 アミューズ、前菜、パン、魚、肉、デザート、ドリンク 2,500円
で、税込み価格になります。
沖縄に戻って来てつくづく思うのは、県民の平均給与が全国一低いためか、フレンチ、イタリアン、ビストロ系のランチコースが非常に安いということです。これはnobutaにとってはとても有難く、そのため、妻を連れてランチにコース料理を楽しむ週末が多い理由なんですよね。
だって、値段は安いけど、料理の味や質って内地と特別変わるわけじゃありませんもん。
実際、今回もフルコースのランチで2,500円、しかも税込みだったわけですが、普通に内地で食べると4,000円くらいのクオリティはあると思うんですよね。
ちなみにディナーは、3,500円、4,000円、5,000円のコースがあり、3,500円は
 パスタ、肉
で、5,000円がフルコースになります。

さて、この日のフルコースランチは、魚が
 白身魚(真鯛)のポワレ 白ワインソース
で、肉が
 鴨肉のステーキ 西洋わさびソース
でした。1,800円のお肉は、チキンのコルドンブルーとなっていましたね。
また、デザートは3種類からチョイスでき、
 ガトーショコラ
 黒ゴマブラマンジェ
 オレンジとライチジュレバニラアイスのせ
だったので、夫婦ともに好きなガトーショコラを選択しましたよ。
では、写真付きでコースを流していきます。

まず、アミューズがこちらの写真です。
濃厚な人参のポタージュです。これが美味しくてランチコースの先が楽しみになったんですよね(笑)

次に前菜。サーモンマリネですが、30センチはある大皿に素敵に飾り付けられてシンプルながらもソースがそれぞれ美味しくてアクセントになりました。

で、メインの一つであるお魚が登場。アップがこちらになります。

身がほっこりとしていれば完璧だと思いましたが、さすがにそこまでは無理っすね。
それでも、白ワインソースにリゾット、その上にポアレという理想的な料理で、リゾットが甘くて美味しさをupしてくれていました。合わせてパンが登場。

このパンとホワイトソースが良い感じに合いましたね。
で、メインの鴨が最初の写真。アップがこちらになります。

山葵風味もとても美味いのですが、付け合わせのマッシュポテト系ポテサラの上に乗っかった人参のカレー風味が鴨の味をとても引き立ててくれていました。とても美味しい!と思います。

で、最後にドリンクとデザートが登場するわけですが、デザートがガトーショコラだけじゃなかった(笑)

大皿に盛られたのは、ガトーショコラとブリュレ、焼き菓子・・どれも驚くくらい甘いんです。



さらにガトーショコラは濃密でnobuta夫婦にとっては理想的なガトーショコラ。
いやはや・・・これで2,500円ぽっきりって冗談みたいですね(苦笑)
この価格帯では申し訳ないな~って気持ちになりましたよ。
支払いもpaypayなどの電子が全て利用でき、もう完璧ですね。
美味しかったし、リーズナブルだし、ゆっくりと食事ができるし、コロナ渦でもこのお店なら大丈夫そうです(笑)
ご馳走様でした❕❕❕

浦添市港川2-10-9
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする