nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

ミルク食パン320円の柔らかくて甘くて味わい深い美味しさは罪だ(笑)・・・アズールベーカリー(我謝)

2021-07-22 07:14:00 | 西原食べ歩き

6月初旬のお話。
宜野湾市我如古で美味しい沖縄そばを食べた後、妻のたってのリクエストで一路、西原町に向けて東海岸を目指したのだ。
そう、この時期、妻は西原町我謝の部落内になる「アズールベーカリー」さんにドはまり!!
妻にとって「安くて美味しい」というのが一番のキーワード。アズールベーカリーは、パン以外に焼き菓子も美味しいので、妻は大好きなのだ。
nobutaも、もちろん、好きなパン屋さんの1つなので、ちょっとロジ的に遠回りでも向かうのは一向にかまわない。ただ、アズールベーカリーは人気店なので商品が早めに無くなるから、予約して取り置いてもらう方が安心なのだが・・・(汗)
案の定、お店に到着したものの、午後1時頃だったので、ほぼ商品が売り切れていた。



妻は、目的の焼き菓子やパンが売り切れていて残念そうだったのだが、nobutaは、食べてみたいと思っていた商品が残っていた「ラッキー」だったのだ。

食べてみたかったのは、食パンで、アズールベーカリーさんは2種類あるのだ。それがレジの上の棚に乗っかっている。
 山型食パン 280円
 ミルク食パン 320円
まずは、「牛乳だけで仕込んだ甘みのある、しっとりとした食パンです」と書かれたミルク食パンをチョイス。
1斤というサイズで320円はとてもお手頃価格。
もっちりしているのがよく分かる食パンだ。
これは、トースターで焼かなくても美味いに違いない。
自宅で、さっそく、摘まんでみる・・・生地がぎっしり、しっとり、しかも柔らかくて甘いのだ。
メッチャ美味いな~
焼かなくても美味しいというよりも、焼かない方が美味いじゃないかな。
試しにトーストしてみることにする。マーガリンを付けて食べてみたところ、マーガリンが邪魔だ(笑)
トーストしても食パンの美味しさは健在。でも、焼かない方がもっと美味いかも・・・
と言うことで、あれよあれよと2日で食べきった。1斤もあったのに・・・('◇')ゞ
前回、食べたフランスパンも非常に美味しかったのだが、食パンも美味い。
次回は、山型食パンにチャレンジしてみよう。
妻は、当分、このお店のパンばかり求めるだろうしね。
ご馳走様でした!

西原町我謝638-2
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

優しい味わいの美味しいパンたちが並ぶ!見ていて幸せになるくらい美味しそうだ(笑)・・・アズールベーカリー(我謝)

2021-06-06 06:38:00 | 西原食べ歩き

初訪問以来9か月ぶりの再訪となった西原町我謝という部落内にある可愛らしいパン屋「アズールベーカリー」さんのお話になります。
この日は、中部で目的のパンに巡り合うことができず、東海岸は329号線を南下しながら、nobuta好きなパン屋としてインプットしている中城村北浜の「ふくぎぱん」、西原町我謝の「アズールベーカリー」、与那原町東浜の「まつどべーかりぃ」の3店舗に思いを巡らせました。その中で、長らく未訪問だったのが「アズールベーカリー」さん。こちらのお店は、nobutaが訪問するタイミングが悪くて、臨時休業していたり、開いていても品数が少なかったりと・・なかなか嚙み合わないんですよね~。だから、今回もダメ元って気持ちで立ち寄ってみて、ダメだったら、他のお店に流れるというつもりだったんです。
ところが、今回は、ベストタイミングでの入店!!!
ついに、完璧なまでに商品が並んでいる時間帯とマッチングです。
はやり、期待していた通りなんですが、見るからに美味しそうなパンが並びます。
これは購入し甲斐があるというものですぞ!!!
いつものように、美味しいパン屋で美味しいパンを購入するときは「爆買い」に限ります(笑)











まずはフランスパンを斜め2センチでカットを依頼してから、他の商品を選んでいきました。
 チョコフランス 180円
 アスパラベーコンエピ 190円
 ベーコンエピ 180円
 枝豆チョリソー 180円
 塩パン 100円
 クロックムッシュ 120円
 クロワッサンダマンド
 チョコチップ 140円
などなど、気持ちいいくらい購入してカードで支払い(そう、カードで支払いできるところも嬉しいんです)。







家に持ち帰って、長男、妻、nobutaで好きなパンを貪るように食べましたよ(笑)
で、まず、フランスパンが超美味いんです!!
nobutaはハード系大好き人間なので、フランスパンよりもバケット、しかも硬いやつが大好き。それでも、こちらの柔らかいフランスパンの濃密な生地と深みのある味わいは素晴らしいです。
メチャ美味いので、珍しく妻に「このフランスパンが美味いから半分食べなよ」とお裾分けしちゃいましたよ。普段は食いしん坊なので美味しいパンは一人で全部食べちゃんですけど・・(笑) 
フランスパンが頗る美味しいということは、同じような生地で焼き上げているベーコンエピなども美味しいんです。こちらも柔らかめのエピなんですけど、旨味が凄いですね!
前回訪問した時も、美味しいとは思ったのですが購入した品数が少なめでしたからね。
これだけ美味しいというのが分かると、今後は訪問頻度をアップしなければなりませんな~(なかなか西原我謝あたりに行くことはないんですけどね・・・動き回るルートを東側にシフトしなければなりませんね)。
とても美味しかったです。

西原町我謝638-2
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1,000円ステーキのお店!人気なのは分かるけど・・・ステーキ屋瓦(翁長)

2021-03-23 05:36:00 | 西原食べ歩き

オペさえ機能すれば印象良く食べる事ができたんだろうに、かなり『残念』な気持ちでお店を後にした1,000円ステーキのお話になります。
オペ以外は申し分有りませんので、レビューは、その面だけを取り上げた内容にしました。

こちらのステーキ屋さんは坂田交差点近くにある雑居ビルの2階にあります。
瓦ステーキ200g1,000円~とデカデカと書かれているので目立つお店です。
地下に駐車場が完備されているんですが、共同駐車場なので、停める箇所は少ない上、満車の場合でも地下に降りなければ分かりませんし、地下で切り返すのは至難の技なので、運転ベタな方には不向きです(しかも急勾配なので要注意)。





外観からは広めのお店なのかと思っちゃいますが、店内は4人掛けテーブル3卓、カウンター2席(コロナ対策で間引きしている様子)のみの小さなキャパです。
他の1,000円ステーキ屋でありがちな①ステーキが1,000円でライス等は有料、②税込ではないので1,100円ステーキという2パターンとは違い、ご飯(コシヒカリ)、スープ、サラダおかわり自由でステーキ180g1,000円ポッキリという潔いお店で好感持てます(200gではありません)。
しかも紙エプロンもちゃんと完備しているし、県内の格安ステーキの中では、肉質も十分満足域に達しています。
それだけにホールのオペが崩壊しているのは勿体ない(^_^;)
さて、最近、nobutaと息子は、1,000円ステーキのお店で1,000円サイズでは注文しないパターンが定着しつつあります。理由は、Gotoeatおきなわやハピ特クーポンが気持ちを大きくする作用があるのが原因です(^_^;)


結果、こちらのお店で注文したのは、nobutaが瓦ステーキ360g1,980円、息子が特上カルビステーキ400g2,380円です。もはや1,000円ステーキを楽しむという感じはこれっぽっちもありません(笑)
で、まず、柔らかな赤身の瓦ステーキが最初の写真になります。アップがこちら。

これに食べ放題のコシヒカリ、スープ、サラダを三角食べ。ステーキには、お店オリジナルソース、オニオンソース、山葵醤油、岩塩が用意されています。
nobutaは、山葵醤油派閥!肉に山葵は最強の組み合わせだと思ってます(笑)

息子のカルビステーキがこちらの写真です。瓦鉄板のサイズが、nobutaのより一回りデカイ!
瓦ステーキが柔らかなのに対して、カルビステーキは肉々しさがあって噛み応え十分。
彼はお店のオリジナルソースで攻め立ててましたよ。
ご飯がコシヒカリで美味しいのが有りがたいですねぇ。

胃袋がはち切れんばかりになりました。格安ステーキとしては、満足な料理内容でした。
オペが改善されることを願うばかりですね。
ご馳走さまでした。

西原町翁長594
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

猫をキャラクターにしたケーキ屋さんはリーズナブルなうえに美味しかった!・・・パティスリーココロ(西原)

2021-02-25 05:33:00 | 西原食べ歩き

西原上原の高台は琉大病院の近くにあるケーキ屋「COCOLO」さんに初訪問しました。こちらの近くにある高台公園は昔、子供たちをよく連れて遊びに来ていたんですが、当時はなかったケーキ屋さんですね。まったく、存在をしりませんでした。
県内のパン屋はほぼ全部訪問した感じになったので、今年からは週末は未訪問のケーキ屋を廻ろうかなって思ってるんですよね。なので、上原でランチを食べた帰り道に立ち寄ったんです。

お店の前に駐車場が2台分あり、店内に入ると右手が焼き菓子、左手にショーケースがあり、ケーキが並びます。





ホールのショコラノワールがとても美味そうなので、次に訪問するときは長男の誕生日ケーキ購入で来たいところですね。メモしとかなければ・・・(笑)


ショートケーキも300円台が中心で、今時のケーキ屋ではかなりお安い方ですね。ちょっとこちらも買ってみたいところです。
この日は、最近、長男がロールケーキにはまっているので、こちらの「COCOロール」1,000円を購入。
また、硬めのシューっぽい「COCOシュー」150円も併せて購入することにしました。


自宅に持ち帰って、シュークリームから頂きましたが、可愛らしい猫の顔が描かれた包みにくるまれており、思ったほどシューも硬くなく(nobutaは硬いのが好きじゃありません)クリームもなかなか滑らかで美味しいっすね!

ロールケーキは、長男に大ストライク!とても美味しいって話してましたね。
nobutaも一切れ頂きましたが、クリームが美味いですね~。これで税込み1,000円は大有りですね(笑)
そうそう、支払いはpaypayでできましたよ。
ご馳走様でした!!!

西原町上原2-23-3
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「始まりの階段」という店名のお店の創作ランチは素敵なイタリアンだった!・・・イニジオスカラ(西原)

2021-02-24 05:12:00 | 西原食べ歩き

東海岸を見下ろす西原上原の高台に「INIZIO SCALA」というお店が一昨年の秋にオープンしています。もともと、洋食屋「ウエダ」さんがあった場所になります。こちらのお店のnobutaが沖縄不在中にオープンしたお店なのでBMしていたのですが、なかなか行く機会に恵まれず、今回、コロナ渦なのに東京の大学に間もなく戻る長女とのお別れランチで訪問することになりました。
お店の建物まで到着すると妻も依然訪問したことのある場所だということに気が付いたみたいです。こちらは晴天であれば東海岸の海を一望出来てとても綺麗なんですけどね。この日は生憎の空模様。昔のお店と同じ場所が駐車場になっていましたので、そこに滑り込ませました。たぶん15台くらいは停められるスペースがあると思います。





お店はマンション(アパート)の3階部分にあり、店内は細長く、カウンター席とテーブル席3卓で構成されています。
事前に予約していたので、一番眺めの良い席に座ることができました。
さて、こちらのお店は創作イタリアン(フレンチ)的なお店になります。お店の方と話したところ、毎月中旬頃にランチのメニューを変更しているそうです。この日は、「和」をコンセプトにしたランチコースとの説明がありました。
お店は若い男性二人で切り盛りされており、オーナーの方の話だと、お魚は奥武島の鮮魚店から仕入れているそうです。お母さんが勤めているようなお話をされていましたね。

また、パンはお店の近くにある「ヘンゼル」さんのパンを出されているそうです。nobutaは「ヘンゼル」が昔から好きですから、うれしい限りです。



で、肝心のこの日のランチコースですが、
  菜の花と蓮根とエビの春包み(パイ添え)
  じゃこと白胡麻のパスタ
  パン2種
  抹茶のシフォンケーキ
  エスプレッソ(ORティー)
に、メインを魚、肉から選ぶというもので、お肉は
  鶏もものロースト 味噌と赤ワインのソース
魚は
  赤魚のソテー ガリのヴァンブランソース
となっていました。メインを二つにすると2,500円、どちらかにすると1,680円になります。
個人的な感想からすると、両方食べるのをお薦めします。なぜなら美味しい上にビジュアルが見事だからです。
ただ、この日は、すでに晩御飯のメニューが鶏モモのロースト(朝から妻が作っていた)と決まっていたため、仕方なくお魚だけを選ぶことになりました(苦笑)
家族3名、全員でお魚のコースを楽しんだのですが、前菜から見事なんです。ま~手が込んでいます。
それがこちらの写真です。

お皿から見事でしょ(笑)
春巻き用の生皮が掛かっていて、中の状態が見えないのが残念ですが、パイが底に敷かれており、そこに蓮根や小エビ、菜の花などの食材が積み重なっているんです。ジュレ系のソースも美味しいし、スタートから申し分ありません。
次にパスタがこちらの写真。

じゃこのペペロンチーノ風というイメージで、白胡麻感はあまり感じませんが、非常に美味いのです。
ちなみに、温かい料理のお皿は温かく、冷たい料理のお皿は冷たくするなど、見た目だけでなく器も考えて準備されているところに感心しましたよ。
そして、メインのお魚のソテー。それが最初の写真になります。濃厚なソースにガリの食感がアクセントとなっており、とても美味いですよ。添えてあるグリル野菜もソースによく合いますし、魚自体が「いまいゆ」で美味いというのがポイントでもありますね。



で、最後にデザートとエスプレッソを頂いたわけですが、「和」がコンセプトとなっているため抹茶シフォン。ギンギンに冷えたお皿に餡子と生クリームが映えますね(笑)

これで1,680円(税込み)ですからね~。素晴らしいクオリティーとコスパだと思います。
相当、お得な価格で提供しているため、ランチは現金のみとなっていますが、それは致し方がないですね。これでカード会社などに手数料を払っていたらやっていくのも大変でしょう。

今は、コロナ渦ということで、夜の営業は臨時休業となっており、その代わり通し営業で、夕方まで「千ベロ」をやっていると書いてありました。
この辺りの高級住宅街に住んでいたら、週末はここで千ベロを楽しむだろうな~って思っちゃいますね(笑)
ただ、琉大病院の近くですからね~。南部に住んでいるnobutaには無理ですね(汗)
美味しいランチでした。
これなら数か月に1回のペースでランチを楽しみに訪問してみたいですね。
ご馳走様でした!!!!

西原町上原1-17-1
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新しいJA西原『西原さわふじマンシェ』のシュークリームとブラウニーを食べてみた!

2020-12-14 08:11:00 | 西原食べ歩き

ずっと雨続きだった12月の沖縄。朝方まで雨だったのに12日の午前9時前には晴れ渡りました。ちょうど、西原町役場横にできた『西原さわふじマンシェ』のオープンイベント時間に間に合いましたね(笑)
太陽が差し込むなかでテープカット。
ほぼ一番客として店内に入りましたよ(そこで妻と別れて外の飲食店を攻めたんですけどね(^_^;))



店内にあったケーキ屋さんをショーケースはしっかりと確認。
気になったのは『チョコブラウニー』と『シュークリーム』だったので、外の飲食店を練り歩いた後にLINEで妻に購入依頼し、テラスで色々食べながら待ってました。



妻が買ってくれたのがこちらの写真になります。シュークリームは、中身がクリームといっても生クリームがたっぷり。カスタードクリームは何処にあるんかねと探しました。よく、カスタードクリームと生クリームが二重に入っているのがありますよね(^_^;)
7個入りだったので、確認のために2個食べたんですが、どちらも生クリームのみ(^_^;)
う~ん。こんなんもあるんやなぁ~
nobutaはカスタードクリームが好きなんよね。妻は反対に生クリームだけのほうがくどくなくて良いと話してましたけど・・・

気を取り直して『チョコブラウニー』やね。
これは260円なんですが、でかいんです。
妻と半分っこよりも、長女と三等分がベターかも・・
そこで自宅に持ち帰り冷蔵庫に投入。
しかーし、nobutaが知らぬ間に妻子により完食(^_^;)
妻曰く、『真ん中部分は旨かったかな』だってさ(^_^;)
いやいや、そこは、まずは『ごめん食べちゃった』なんやないの(涙)

そうそうマルシェ内はこんな感じでしたよ!













コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

面白いコンセプトのナゲットですね・・・ナッティナゲット西原さわふじマンシェ店

2020-12-14 00:05:00 | 西原食べ歩き

こちらも西原に新しくオープンした西原さわふじマンシェの外に並ぶ飲食店の1つになります。
先々週、ウミカジテラスに出掛けた際に本店を見掛けたので、すぐに支店であることが分かりました。
値段決定が印象的だったので覚えていたんです。

まず、5ピース、8ピースとサイズを選びます。次にナゲットを選ぶのですが、これが県産鳥『さんご鶏』と糸満の『宇那志豆腐』をミンチしたもの。辛いやつと普通があります。
次に11種類のディップソースから1つ選びます。
最後に生ポテトフライなどのサイドを加えるかどうか。
ウミカジテラスにあるので、観光客ウケするようなお店なんですが、西原に登場しましたね(笑)
さて、早速試しに食べてみましょう。
オープンしたてということで、5ピースでもノーマルと辛いやつを合わせてくれましたよ(笑)
残念なのは、ソースを入れているケースが小さくて、でかいナゲットを浸けることができないという点(^_^;)
ここら辺は工夫して欲しいところですね。
ナゲット自体は、豆腐と鶏のミンチということで食べやすいです。辛いのはしっかり辛いですし申し分なしですね。
美味しく頂きました!
ご馳走さまでした!

西原町小波津478
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

軟骨ソーキは本格的ですね!マンシェの沖縄そば屋さん・・・ゆくいどうくる(西原)

2020-12-13 12:48:00 | 西原食べ歩き

お洒落なJA西原がオープンした日。久々の快晴となって夏の陽気(^_^;)
JAの外側に飲食店4店舗が並ぶんだけど、なかなかデザインか素敵な建物なんだよね。

その中に沖縄そば屋『ゆくいどうくる』さんがあったので食べてみることにしました。
なんといっても値段が安いので、妻が買い物中に食べるにはちょうど良いのです(笑)
沖縄そばは並430円ですからね。
早速、注文。
速攻出来上がり(笑)

たっぷりの刻み玉子が印象的ですが、なんと軟骨ソーキがちゃんとしてるんです。
具材が丁寧に仕上げているのに感心ですね。
沖縄そば自体は、よくある感じでしたよ。
ご馳走さまでした!

JA西原さわふじマンシェ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

のうれんプラザのフルーツパーラーの支店さん!・・・ラ・クンチーナ西原さわふじマンシェ店

2020-12-13 07:14:00 | 西原食べ歩き

西原さわふじマンシェがオープンした初日に訪問しました。お客さんがごった返していてオペが大変そう(^_^;)
もともと先着100名まで珈琲無料サービスをやる予定だったようですが、それどころじゃなさそうなのでサービスは受けませんでしたよ(笑)
さて、テープカット時間帯から現場にいたnobutaは、こちらのお店を見つけて『見たことがある』と感じたんです。はて?何処だったかなぁとググると会社近くの『のうれんプラザ』にあるフルーツパーラーの支店になるようです。

これは旨いに違いないと、早速、メニューのサンドウィッチから『いちごとブルーベリー』350円を選択。ドリンクから『伊是名島産いちごたっぷりスムージー』400円を選びました。PayPayなんかが使えそうな店舗の雰囲気なんですが現金払い。さすが長閑なところです(笑)


妻と分けてマンシェのテーブル席で食べましたが、思った通り美味しいですねぇ!
こいつはストライクですよ!
ご馳走さまでした!

西原町小波津480
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

700円というのは高いが面白いたこ焼きだとは思う・・・沖縄いいだこ屋太陽さわふじマンシェ(西原)

2020-12-12 09:47:05 | 西原食べ歩き
ずっと雨ばかりだった12月。西原のJAオープンの日になって快晴!
オープンイベントがあること、新しいマンシェであるということで、テープカット時間に到着。

外に4店舗ほど飲食店が並ぶ区画があり、妻や他のお客様がテープカットと同時に店内に入るのを見つめながら4店舗制覇へと向かったのだ(笑)
まずは、うるま市で人気の『やぎとそば太陽』のテイクアウト専門店『沖縄飯蛸屋』から攻める。
沖縄飯蛸(たこ焼き)は地元新聞に紹介されていたので食べてみたかったのだよ(笑)
なんと5個入りで700円という恐ろしい値段なんだけど、オープン記念で200円引きワンコイン。飯蛸が高級ということなんだろう(^_^;)



さて、その沖縄飯蛸焼きがこちらのビジュアルになる。
これ、見た目面白い(笑)
ソースは男味、女味、おねぇ味の3種類。
使い分けして食べてみたよ。
飯蛸を噛み砕くのに苦労するけど面白い味。ソースに小間切れも海蘊が入ってるのも面白いね。
観光がてらに食べるのは悪くないかも。しかし、通常700円かぁ~(^_^;)
ご馳走さまでした!

JA西原さわふじマンシェ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする