nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

ちびクロ購入ついでに旨旨なカスクート!・・・ウメノ製パン(潮平)

2021-08-31 05:37:00 | 糸満食べ歩き

昨春、沖縄に戻ってから直ぐに見つけたパン屋『ウメノ製パン』さん。糸満中古車街道は安安糸満店隣にあります。このお店は令和2年2月にオープンしたお店なので、初訪問はオープン間もない時期だったのですが、それ以来未訪問のまま、1年4ヶ月が経過してました(^_^;)
初訪問の時に、
ミニくろ 40円
というのが販売されていたので、糸満営業所に行くついでにお土産購入で立ち寄ったのです。

すると、ミニくろは、一回り小さくなって
ミニくろ 10個入り 200円
で販売されていました。
これならば、想定していた以上に大量購入可能ですよ(笑)
ということで6袋購入しましたよ。

で、初訪問時、ハード系がお店に並ぶのは午後と教えて貰っていたとおり、午後1時前の時点でハード系が数品目並んでおり、その中に、nobutaの心の友であるカスクルートが、カスクートという品目でありました。
見てしまった以上、間食用に購入するしかありません。

蓮根とベーコンのカスクート 230円
は、コロナ対策でビニールにくるまっていましたが、絶対に美味しそうです。『自家製マッシュルームペースト、ベーコン、蓮根、彩りに枝豆、ワインにぴったり大人のカスクート』と書かれてるんですもん(笑)

ビニールを解いて露になったビジュアルが最初の写真ですよ(笑)
旨そうでしょ❗
旨いんです❗
ちゃんとnobuta好みの硬いミニバケットが旨さをより高みに連れていってくれますね(笑)
カスクルートが置いてあることが分かったので、今後の訪問頻度は急激に上がりそうです。
美味しかったです。
ご馳走様でした❗

糸満市潮平724-9
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏はスパークリングワイン20%offキャンペーン中❕❕・・・デリカテッセントランク(アップルタウン)

2021-08-30 05:23:00 | 那覇食べ歩き

昨年オープンしたトランク系のデリカテッセン。おもろまちのアップルタウン1階にあります。


なかなか行く機会がないんですが、トランク系のお店がスパークリングワインを安く販売中(家飲み応援のため)なのをInstagramで把握していたので、加藤食堂で食べた帰り道に立ち寄ってみました。
パンも美味しいのがあると聞いていたので、パン好きnobutaにとっては、一石二鳥で有難いところです(笑)

結構、広々としたお店なんじゃないかとイメージしていたのですが、コンパクトな小さなスペースにお店がありました。




まずは、スパークリングワインを確認します。
 サンテロ・ピノ・ロゼ
 サンテロ・ピノ・シャルドネ・スプマンテ
 グレラ・ピッツーニ
 ラベントス・ブラン・ド・ブラン
 ボデガ・ミゲル・ドメック・タラジョン・ブリュット
 ヴィラ・ヴォルフ・ゼクト・ブリュット
 ボランジェ・スペシャル・キュヴェ
が20%オフになっていましたので、その中から2品選びました。








そして、パンを眺めます。
ワイン好きが好きそうなパンが並んでますね~。
基本、バケットは外せないのでバケットを購入。これはお酒と一緒に食べましょう!



その他、
 俺たちの子羊フランクフルト
 明太子・大葉・自家製リコッタチーズ
 塩パン
を購入しました。パンについては家に爆買いしたのが若干残っていたので、一日で食べられる分だけチョイスしましたよ。
バケットは生地が柔らかめなので、nobuta向きではありませんが、味深くて美味しい生地でしたね。

「アップルタウン」に行く機会は、そうそうありませんけど、スパークリングワインは1日1本空けちゃうペースで飲んでいるので、来週末にでも再訪して、また追加購入したいと思います(笑)
ご馳走様でした!!!



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5年ぶりに訪問・ハード系はないと言われ動揺したよ(^_^;)・・・パン工房ディ・ライト(古波蔵)

2021-08-29 22:58:00 | 那覇食べ歩き

古波蔵交差点のLAWSONから路地に入った通り沿いにあるパン屋『ディ・ライト』さん。nobuta家は、このお店のガーリックフランスとメロンパンが大好きだったのだが、最後に訪問してから 5年が経過してました(^_^;)
こちらのお店はすこぶる廉価で良いパン屋さんだったんですよね。
7月後半戦のまもなく台風がやって来るという時折激しい雨が降る中、飛び込むように店内へ。
正午過ぎということで、沢山のパン達が並んでいました!











ソフト系、菓子パン系、サンド系・・・あれ?ハード系が・・ない・・・nobutaの好きだったガーリックフランスがない(涙)
お店の方に「昔はハード系があったけど・・今は?」と質問すると「昔からハード系はありませんよ」と一刀両断(笑)
nobutaの記憶違い?・・そこで昔のnobutablogを検索すると「やはりありました」ね。記憶の通り「ガーリックフランスとメロンパンが美味しい」と書いてました(苦笑)
ま~今更、ないものねだりをしても仕方がないので、目についた
 チョコデニッシュ食パン 230円
 五穀酢だれのチキン南蛮 210円
 チーズハンバーガーサンド 180円
 なめらかクリームパン 110円
 生チョココロネ 160円
を購入しました。

チョコデニッシュ食パンは小さいながらも見た目から美味しそう!
食べたところ、ま~甘いケーキ菓子みたいなパンでしたね。





サンド系のチーズハンバーガーサンドとチキン南蛮サンドは、チキン南蛮サンドがお薦め。五穀酢だれがピリッとした良い味わいで美味しかったです。コロネとクリームパンは長男の胃袋に入ったので感想は聞いてません。

nobuta家が好きだったメロンパンは健在で、値段も未だに
 100円(税込み)
という廉価を維持していましたね~。
ガーリックフランスがないのは痛いですが、また、機会があればメロンパンを買いに行ってみようと思います。
ご馳走様でした!!

那覇市古波蔵3-5-22
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

沖縄そばのテイクアウト❕県外配送もありますよ❕・・・伊佐製麺所(三原)

2021-08-29 06:43:00 | 那覇食べ歩き

那覇安里の飲んべの街(昔はアカセン)、観光客の憧れ「栄町」の入口交差点(交番側)から三原に抜けていく通り沿いにある沖縄そば製麺所「伊佐製麺所」さん。コロナ過になるまではパーラー「ISA麺」を併設していたのですが、最近はテイクアウトオンリーとなっています。
nobutaは、伊佐製麺所のそばを堪能したことがなく(食べたことはあるかもしれませんがわからない)、テイクアウトだけやっているということも知らなかったので、これまで未訪問でした。
とある夏の日、ローソンに立ち寄った際、何気に隣にある伊佐製麺所さんを見ると店の駐車場に窓口があり、テイクアウト販売をしていること気が付いたのです。その時は、食後だったので買わずに帰ったのですが、とある閃きが❕❕❕
それは、8月1日にコロナワクチンの2回目接種を予定しており、妻は1回目の際、副反応が酷く、2回目も悪くなることが予見されていただけでなく、すでに2回目ワクチンを接種した社員の多くが副反応に苦しみ、接種翌日から2日間くらいは年休を取得する状況下にあったことから、これは、nobuta家は夫婦ともに8月2日、3日はもがき苦しむだろうと推認。
そうなると、子供に与えるご飯もろくに計算できないと思うので、そんな時こそ、子供でも作ることができるであろう
 沖縄そばのテイクアウト
はベストチョイス❕といえると考えたのです。
それを伊佐製麺所を見つけた時に思いついたnobuta。
そこで7月31日に訪問することにしたんです。午後、車を窓口のある駐車場に滑り込ませます。駐車スペースは3台分くらいあります。

テイクアウト営業時間は、午前11時から午後3時。定休日は木曜日、日曜日で、毎月13日は「大盛無料」のサービスをしているとのことです。







 三枚肉そば(沖縄そば)500円
 よもぎそば 600円
 軟骨そば 580円
で税込み価格ですから、廉価でしょ❕
三枚肉セット4人前2,000円をチョイス。他の沖縄そば屋では、冷凍で準備されていたものを直ぐに受け渡してくれるのですが、こちらは注文してから仕込みます。当然、待ちますが、案外、こういう方が良いのかもしれませんね。

車で待つこと10分くらい。
段ボールに入ったセットを受け取り、自宅に持ち帰りましたよ。
で、問題の2回目接種を終えて、翌日から悶絶の36時間がスタート(^_^;)
長らく風邪で休んだことの無いnobuta。脇から股下までほっかほっかで、節々も痛み寝返りもできず。
夫婦同時は良くないという事が今になって分かるくらいの機能停止に陥りました。

当然、長男は沖縄そばを1人分ずつ、食べ進めること2日間。
伊佐製麺所の沖縄そばのお陰で難局を乗り切ることができたのでした❗
ちなみに味はあっさり出汁でしたよ。

那覇市三原1-13-7
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

那覇長田に冷凍餃子のお店が登場!!その名も「ぎょうざ丸」

2021-08-28 16:57:11 | 那覇食べ歩き

nobutaが埼玉県に住んでいた数年前の事ですが、県内に次々と冷凍餃子(テイクアウト)専門店が筍のようにオープンしていた時期があり、ちょっとしたプチブームの様相を呈していたんです。
しかし、沖縄に戻るとそんなことはなくて、沖縄は数年遅れですが「から揚げ」テイクアウト店のブームが到来し、今も続いている様相なんですよね。
だから、冷凍餃子というジャンルのお店はなくて、生活する上では困らないんですけどね。いつか誰かがチャレンジするんじゃないかと思っていたんです。
夏の某日、この日は長田でタコスを購入しようと思い、スーパー丸大の通りを通っていたところ、なんとなんと、丸大前に「冷凍餃子専門店」がオープンしてるじゃないですか!!!
しかも、オープンが8月16日。なんてタイミングが良い時に通ったものです(年に1回くらいしか通行しない通りです)。
当然、見つけてしまったものは訪問する以外選択枠はありません。

お店に入って、自家製と言う「ぎょうざ丸オリジナル、まだ食べたくなる餃子」1パック10個750円を購入することにしました。
他にも数種類ありましたが、とりあえず食べてみて「まだ食べたくなる」ようであれば再訪すればいいですからね(笑)

ちなみに、糸満にある居酒屋「ぎょうざ丸」の流れなのかと思ったところ、久茂地の美栄橋ビル(仲井真県知事の事務所があったビル)の裏手にある居酒屋「YSS」さんの系列なんだそうです。「YSS」さんは、コロナ過でランチタイムに店の外で弁当を販売しているのを見かけますが、餃子が人気なんですね(知りませんでした)。
自宅に持ち帰り、さっそくビールと一緒に頂きましたよ!!!
那覇市長田発で冷凍餃子ブームの火付け役になってほしいものです(笑)
ご馳走様でした!!!

那覇市長田2-9-34
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

凄い場所にオープンしたラーメン屋さん・・・麺屋台かじまや(波の上)

2021-08-28 06:52:00 | 那覇食べ歩き

Instagramでお店を1から手作りする行程を見ていたので、オープンしたら行きたいと思っていたラーメン屋「かじまや波の上店」さん。8月8日にオープンしたので、直ぐに訪問する心づもりではいたんですが、場所が場所だけにさすがに躊躇しちゃいました。
だって、那覇市辻は、完全無欠のソープ街のど真ん中にお店があるんです(笑)
一体全体、ターゲットとなる客層はどうなんかいな・・・とりあえず、会社から1,7km(徒歩15分強)もあるしどうしようかな~・・・って結局は行くんですけどね(汗)
炎天下の中、テクテクと歩いて88、美濃作を越えてソープ街へ。真昼間ですが、当然のように呼び込みのお兄さんが居ますから、声かけられますよね(汗)
こんな10万人当たり300人以上というコロナ渦の中、よくソープランドに行くお客さんが居るもんだ(働いているお姉さんたちもいるもんだ)と驚きながら、「かじまや」さんに辿り着きました。
お店は、「アメリカ屋」さんの駐車場向かいにあります。もちろん、ソープランド店です(笑)

店内に入ると、カウンター2席(通常だと4席くらい)、テーブル3席(2人掛け)で狭いながらもコロナ対策で離れた距離感を保っています。どこもかしこも大変ですね。

さて、この日はInstagramで、塩と味噌の2種類を準備していると告知されていましたので、塩を注文することにしました。
値段は、800円です。大盛が+100円なので大盛にします。
トッピングとして
 チャーシュー1枚150円
 玉子100円
 のり100円
がありました。
飯系は、チャー飯300円がありましたね。
さて、着丼した塩ラーが最初の写真になります。
アップがこちらです。

まず、麺は太麺でもっちりしており、nobuta好みです。塩よりも味噌など濃い出汁に合いそうな麺で、ジャンク系だと最高だろうと思わせる麺ですね。
出汁は、塩というよりもレモンが強いという印象です。厚切りのレモンが入っているので、それが影響しているんだと思いますが、レモン風味が凄いですね。
写真では非常に美味しそうに見える叉焼ですが、これはもっと研究開発が必要だと思いました。
新しいラーメン屋さんだし、これから色々と研究を重ねて、この麺にマッチするラーメンを開発して欲しいですね。
ご馳走様でした!

しかし、外に出るとソープランド・・・いやはや凄い場所にオープンしたもんです。Instagramはチェックしているので頑張ってください。

那覇市辻2-12-7
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コロナ渦で特別に開催されたランチコースは超満足だった❕❕❕・・・加藤食堂(真志喜)

2021-08-27 05:42:00 | 宜野湾食べ歩き

宜野湾高校近くの住宅街にある超人気ビストロ「加藤食堂」さん。平成20年頃、nobutaが石垣転勤時代にできたお店で、一度、トロピカルビーチのイベントで食べる機会がありました。夜だけ営業のお店ということもあり、南部に住んでいるnobutaには縁がない(夜、宜野湾で飲んで帰宅する方法がない)お店なので、その人気ぶりだけ風の便りで聞いているだけだったんですよね。
それが、この夏、緊急事態宣言下ということもあり、Instagramで特別なランチ営業の告知がなされたんです。当然、行かねばなりませんよね。7月半ばの土曜日~月曜日の3日間が設定されたので、月曜日に夏休みを取って妻と訪問することにしましたよ。nobutaは、リゾートホテルに泊まるとか、美味しい料理を食べるために「夏休み」を取得することにしているのです(笑)
さて、ランチコースの内容については、スペシャルランチ実施当日にInstagramでアップされましたので、楽しみにしてオープン時間帯である正午にお店に到着するように自宅を出ました。

折からの台風6号接近ということで、晴れ間なのに、突然、雷雨という変な天候の中、お店に到着。お店には8台分の駐車スペースがあり、店前に3台、2軒隣の青空駐車場に5台分確保されています。予約時点で停める場所が設定されており、nobutaは、青空駐車場に停めました。その時は雷雨が過ぎ去って快晴だったのでタイミングが良かったかな。


さて、初の加藤食堂です。
店内は、こぢんまりしていますが、清潔、お洒落で、コロナ対策も徹底されており、手狭な雰囲気はありません。完全に隣席と隔離されているので、夫婦のみで会話を楽しむことができます。

ランチメニューを見ると
前菜+メイン+パン
で2,500円というコースになっています。前菜やメインの内容によって、値段は+200円くらいから+1,000円くらいまでアップします。前菜やメインはそれぞれ単品でも注文可能となっており、前菜は1,000円、メインは1,700円が基本となります。
それだけだと、「ちょっとビストロランチにしてはお高いじゃないか!」と思われるかもしれませんが、まったく、そんなことはありません。
なぜなら、量が凄いんです。しかも、一品一品が美味いんです(笑)
特に、nobutaは大食いなタイプに属しますが、ま~コースで十分すぎるくらい。
コースと一緒に、デザートセット(750円)も注文していたんですが、それを食べるときには、すでに胃袋がはち切れんばかりになっていましたよ(笑)
では、順を追って説明していきますね。
まず、前菜は、
 生ガキ2個 岩手産
 エスカルゴ +200円
 シャルキュトリー +200円
 生ハムとチーズのサラダ
 キッシュと冷製スープ小 
 ブッラータ +200円
 ウフマヨネーズとクリュディテ
となっていました。
nobutaは、シャルキュトリーが大好きなのですが、エスカルゴが捨てきれず、エスカルゴを注文しました(これが大正解になっていきます)。妻はキッシュと冷製スープを選択。
前菜もメインも、一緒に出てくるのではなく、取り分けて食べられるように1品ずつ登場します。
まず、妻のキッシュと冷製スープが登場しました。
それがこちらの写真になります。

まず、キッシュが熱々ホクホクなんです。しかも大振りなのでカットして小皿に取り分けて頂きました。
で、続いてエスカルゴが登場します。

このエスカルゴのパセリガーリックバターが凄く美味しいのです。
エスカルゴにも小さくカットされたバケットが沢山ついているので、エスカルゴを食べた後は、バターを付けてバケットを食べたのですが、それでも足りないので、コースに付いているパンもちぎってエスカルゴのバターを付けて食べましたよ。
メッチャ美味いです(笑)



ここまでは序の口になります。
次にメインのお話に進みます。

メインは、
 海老とアボガド、ズッキーニのドリア
 やんばる若鶏のクスクス
 自家製ソーセージ、ミートソースショートパスタ
 スティック・フリット・グリーンペッパーソース +1,000円
 ごちそうサラダ
となっていましたので、nobutaはクスクス、妻はサラダを選択しました。
で、まず、サラダが登場します。
それがこちらの写真です(もう一枚、トップに貼り付けました)。

ま~見ての通りなんですが、サラダというよりもシャルキュトリーですよね(笑)
これ、前菜にシャルキュトリーを取っていたら、丸被りじゃないですか(笑)
出てきたときに、選択ミスしなくて良かったと心から思いましたよ。しかも、量が・・・量が普通じゃない。
これ、本当に一人で食べさせる量なんですかね。
最後に妻と話しましたが、4人で訪問して、全て別々をチョイスして、小皿に取り分けたら、とても充実したランチなんじゃないかと思うんですよね。
このごちそうサラダの破壊力はすさまじくて、たっぷりのグリーンサラダに生ハム、ラクレットチーズ、サラミに砂肝コンフィ、豚肉のたっぷりパテにゴーヤなどのマリネが付いてて、これを食べた時点でお腹いっぱいになりました。
勿論、緊急事態宣言下なのでお酒は飲めないのですが、普通にお酒が飲めていたら食べきれない量ですね(汗)

で、次にクスクスの登場。もともとパスタやドリアでも良いかなって思ったんですけど、クスクスを食べる機会なんてめったにないので、あえて選択。
若鶏と野菜のトマト煮込みの量が、これまた凄いことになっている中に、クスクスがたっぷりと山積されています。

これは食べるのに気合が入りました。だって、すでにお腹一杯なんですもん・・・しっかりと妻に半分食べてもらいながら、美味しいクスクスを平らげます。
前菜とメインのみでここまで胃袋が一杯になるとは参りました。
特に、ごちそうサラダのシャルキュトリーもどきには参りましたね(笑)
で、ここからがデザートです。

デザートメニューは、
 クリーム・ブリュレ
 ヌガー・グラッセ
 カヌレ エスプレッソアイス添え
 自家製アイス2種盛り
で、それにドリンクが付いて750円のセットメニューです。
nobutaは、「カヌレ」が大好きです。別に「四月は君の嘘」の回し者ではありません。純粋に「カヌレ!」「カヌレ!」と心から好きな焼き菓子なのです。
ですから、当然、カヌレを選択。エスプレッソアイスなので、飲み物はホットアメリカ―ノ(温)を選びました。
それがこちらの写真です。





でね・・・カヌレ!メッチャ美味いです!
あ~至福の時間・・・美味い食事に美味いデザート!
文句なし最強で幸せですよ!
やはり、中部最強の唄声高いビストロ「加藤食堂」は素晴らしかったですね。
ホントは夜、飲みに行きたいところですが、中部支店にでも転勤にならない限り、訪問するすべがなさそうなので、Instagramでスペシャルイベントを追いかけるしかないです(涙)
ご馳走様でした!!!!!

宜野湾市真志喜2-16-10
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アーサそばだと出汁の美味しさがひと際引き立つね!・・・まいにち食堂(喜名)

2021-08-26 05:33:00 | 読谷食べ歩き

読谷喜名の実家近くにある「まいにち食堂」さん。沖縄そばCafeというスタイルを確立した若いご夫婦が経営している素敵なお店になります。非常にあっさりとした味わいの優しい出汁が特徴の沖縄そばなので好みは分かれますが、とてつもなく人気のあるお店です。




前回初訪問した際は、昨年11月頃で、その時は年末の挨拶がコロナ渦でできない状況下だったので、時期外れ(早め)に86歳の義母を連れての喜名詣でだったのですが、今回は、コロナ過が前回以上に深刻となり、8月の盆時期に実家(親戚)巡りができないため、同じように義母を連れて喜名詣での最中に立ち寄ることになりました。
半年前は、来年の盆には親戚全員が集まることができるよって話してたんですけどね。もっと酷い状況になるとは夢にも思いませんでした(汗)

閑話休題
さて、久々の喜名。実家近くの「金月そば」はコロナ渦で持ち帰り専門となっていましたので、11時30分にオープンする「まいにち食堂」に向かいました。
半年ぶりにやって来たところ、駐車場がお店のあるアパート居住者と混在していた状況から、お店専用の駐車場が右奥に新しく整地されていました。そこに16台くらいは駐車可能となっています。それだけでも頗る人気店であることが窺えますね(笑)
さて、オープン前に到着したのは大正解。
なぜなら、入店後、4組入店できただけで、後のお客さんは外で待つ状態になったんです。nobuta達が食べ終えで外に出ると相当な人数が待っていましたもん。

綺麗な店内は、ホントCafeっぽくて沖縄そば屋という雰囲気は全くありません。テーブル、椅子、器などの食器類に至るまで、雑誌の絵になるくらいお洒落です(笑)


前回は、三枚肉や軟骨ソーキなど、オーソドックスな沖縄そばを注文したのですが、今回は、最初から
 アーサそば
 ゆし豆腐そば
を注文することに決めていました。理由は、出汁が凄くあっさりした柔しい味わいなので、肉肉しい沖縄そばよりも、出汁の美味しさがより分かるんじゃないかと思ったからです。





そして、それはその通りでしたよ!
nobutaはアーサそばを食べたんですが、これだと出汁が三枚肉を食べた時よりも美味しいです。



こちらのお店独特の薬味である
  フーチバー七味
の威力もしっかりと発揮!でします(笑)
「まいにち食堂」さんで食べる場合は、じゅーしーが付くセットにするのがベストチョイス。なぜなら、じゅーしーがとっても美味しいからです!
そのじゅーしーにも、今回、フーチバー七味をぶっかけたんですが、これまた、美味しさを引き立ててくれましたよ!
義母も、こちらの優しい味わいの沖縄そばは好きみたいなので、年末に再訪してみたいですね。
その際は、乾燥アーサではなく、生アーサが楽しめる唯一の「まいにち食堂セット」を注文したいと思います。
ご馳走様でした!!!

読谷村喜名390
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コロナ渦でワインバーはやってませんが地下のセラーは通常営業中!・・・コートドール沖映通り店

2021-08-25 20:27:00 | 那覇食べ歩き

先週、コートドールおもろまち店のレビューをupしたので、本来、訪問する回数が多いほうの沖映通り店についてもレビューをupすることにしました。こちらは今は亡き「ダイナハ」交差点側にあるので、会社から近くため、立ち寄るチャンスが多いんですよね~。本来であれば、1階にあるワインバーで飲んだネタをupしたいと思っていたんですが、コロナ渦でなかなか飲めないため、ずっとレビューしなかったんです(汗)
さて、地下のセラーは、ソムリエさんも居て、ワイン好きなお客さんがひっきりなしに入店しています。





nobutaは、この時期、スパークリングワインやシードルなどばかり飲んでおり、自宅に置いてあった取り置き分も残り4本くらいになってたんですよね。お店側もコロナ渦で家飲み需要を当て込んで、10%割引などを敢行してくれており(ツチトイブキなども割引中だった時期)、訪問して1本購入したら、すぐに自宅で飲んで、また、購入するという状態だったんです(汗)
この日、購入したのは、洋梨を使った発泡酒「ポワレ」になります。
洋梨のラベルが可愛らしかったので、何も考えずに購入したんですが、持ち帰って妻とサッカーを観ながら一気に飲み干しましたよ!
お酒が苦手な妻も「これは美味しいね~」と喜んでくれました(笑)
「ル・ペール・ジュール・ポアレ・ブリュット」という商品・・忘れないように覚えておきましょう。
ご馳走様でした!

那覇市牧志1-4-33
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

住宅街の目立たない場所にある美味しいパン屋さん!・・・やまがみベーカリー(伊佐)

2021-08-25 05:26:00 | 宜野湾食べ歩き

県内では知らない人がいないであろう宜野湾市伊佐のタコス屋「メキシコ」の向かい側の住宅街にひっそりと佇んでいるパン屋「やまがみベーカリー」さん。
nobutaとの相性が悪く、せっかく宜野湾市に居るから立ち寄ってみるかと昨年中、何度も訪問したのですが、悉く休業中(コロナ過のため)だったので、未訪問のままだったお店になります。
この日は、PARCOで映画を観て、大山で豚丼を食べた帰りに立ち寄ってみました。運が良ければ開いているかもしれないと思ったんです。すると、住宅街に入ってお店のある通りに入ると「パン」のノボリが立っているのが見えました!
ラッキー!!!!遂に初訪問できますよ(笑)
車を停めて店内に突入します。
nobuta好みのハード系が結構並んでいるのが分かり、店主に断りを入れてから写真撮影を開始しました。
爆買いしたい気持ちになるくらい色々な種類があります。しかし、今は若干ダイエット期間中のnobuta。少しは自制心が働きました。











購入したのは火曜日、木曜日、土曜日限定の「山食パン」と
 ちょこロール 173円
 ソーセージサンド 248円
 チャパタ
 パン・オ・ショコラ 162円
やベーコン、チーズ、ブラックペッパーを練り込んだ「ぺぺ」(259円)など7品目1,400円程度です(普通、初訪問でnobuta好みのパン屋さんだと分かった場合は2,000円~3,000円くらい購入するのでかなり控えめです)。

自宅に持ち帰って、nobutaの胃袋に入ったのは、ソーセージサンドとちょこロール半分、ぺぺ3分の1くらい。後は妻子が平らげていました(笑)

期待していたハード系のソーセージサンドは、ジューシーなソーセージと玉ねぎマリネとバンズが見事に合ってましたね。
これは、今回、売り切れで購入できなかったバケットや、カンパーニュ、クロックムッシュ、ハード系のPIZZA、明太フランス、塩パン、カレーソーセージなども期待できそうです。
そう思っちゃったらすぐに買いに行くことになるんだろうな~(このレビューをupする頃には数回訪問しているはずです)。
近くに超絶人気店である「ほっぺパン」がありますけど、当面は、やまがみベーカリー狙いで伊佐ですね(笑)
ご馳走様でした!!!!

宜野湾市伊佐2-8-19
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする