nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

これまた美味しい和ランチのお店じゃないか!・・・銀座すが家

2019-07-31 07:24:44 | 東京食べ歩き

銀座ランチ食べ歩きの90店舗目。この日も歌舞伎座裏手の銀座3丁目界隈に出没です。
ここら辺は、イタリアン以外は結構食べ歩いたつもりですが、まだまだ、お店がありますので、最近、歩き回っていて気になっていたメニューの看板を掲げている「銀座すが家」さんにロックオンです。
その看板がこちらの写真です。

広島天然鯛茶漬け+抹茶付き 1,500円
鯖塩焼き 1,000円
鰤照り焼き 1,300円
手羽元と大根煮 1,100円
鶏の西京焼き 1,300円
うなぎとろろ丼 2,000円

この、広島天然鯛茶漬けが気になっていたのですが、先々週、松山出張の際に、鯛茶漬けを食べたばかりなので、この日は、鰤照り焼きにするつもりで向かったんです。
しかし、何故か、鰤じゃなくてサーモンとなっていたので、拍子抜け(笑)
素直に、鯖塩焼きにすることに決めて、地下へ続く階段を降りました。
こちらも、階段からお店に直結しているタイプです。

扉を開くと、こちらも和食屋というよりも割烹ですね。雰囲気がとても良いです。
綺麗なお店ですね~。
カウンター席に座りました。ちょっと腰高なスツールです。

早速、注文して料理を待ちます。
出てきたのが、最初の写真です。アップがこちらになります。

小鉢が3種類にお新香、あっさりした味噌汁(かなりの薄口)とご飯。ご飯は、もう少し柔らかめの方がnobutaは好きですが、まずまずの美味しさです。
焼き鯖は、醤油が無くても大丈夫。
これ美味しく焼き上がっています。
大根おろしのざく切り感も好きですね~。
美味いですよ・・・とぱくぱく食べ進めました。
昨日も、美味しいお魚ランチを食べましたが、こちらのお店も当たりです!!
雰囲気も良いし、接客も良いし、料理も良いし、十分ですね!
ご馳走様でした!!!

中央区銀座3-14-13
050-5595-7422

銀座 すが家懐石・会席料理 / 東銀座駅築地駅新富町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

煮魚定食美味しいと期待していたとおり!!・・・いしだや(東銀座)

2019-07-30 20:17:32 | 東京食べ歩き

昨年11月頃からスタートした銀座ランチ食べ歩きも、たびたび、nobutaの体重計の目方による減量週間で中断を余儀なくされ、久々に7月から再開することにしました。
再開するにあたり、昨年の冬、毎日のようにお店に足を運ぶも満席で諦めるしかなかった東銀座にある煮魚定食の和食屋「いしだや」(ランチタイムの話です)さんから食べ始めたいと思っていたんです。要するに、「いしだや」さんから再開できるまでランチ食べ歩きは中断のままでも良いと思っていたわけです。

7月2日の火曜日、「いしだや」さんに向かいました。火曜日は、煮魚の他にも刺身定食があります。階段を降りて地下1階にある店舗へ。
よく、この階段に人が並んでいたり、並んでなくても満席という光景ばかり見てきたんですよね(苦笑)

おそるおそる扉を開くと・・・なんと、ラッキーな事にカウンター席が2席ほど空いています。これは幸運の神が降りてきてますね~
これが銀座ランチ食べ歩きの89店舗目になります。
お店は、カウンター席と奥に座卓が1卓のみの小さなお店ですが、空間にはゆとりがあり、素敵な和食屋さんです。割烹と言った方が正しいのかもしれませんね。

この日のメニューは、
  刺身盛り合わせ定食 1,500円
のほか、煮魚定食として
エゾメバル(函館)1,600円
連子鯛(長崎)1,300円
いしもち(三重)1,300円
銀鱈(アラスカ)1,200円
となっています。残念ながらエゾメバルは売り切れ。
鯛は、他のお店でも食べることができますが、いしもちはなかなかお目にかかれなさそうなので、いしもちを選択しました(ちなみに、nobutaの二人後のお客さんで鯛も売り切れとなっていました)。

ランチメニューは、追加も可能で
お造り2種類 500円
など、写真のとおりです。
また、ご飯のおかわりは無料となっています。ただ、ご飯を残したお客さんはデザートが付かないという事なので、女性は気を付けた方が良いかも知れませんね。

さて、ランチタイムと言うことで、かなり早く料理がテキパキと準備され配膳されました。
そうそう、その前に、麦茶が出てたんですが、麦茶じゃなくてアールグレイティーだと思います。そういう細かいところから嬉しくなるんですよね~。
最初に一口飲んで、このお店は「大当たり」の予感がしてたんですよ(笑)
で、配膳された煮魚定食が最初の写真。
アップがこちらになります。

ご飯も味噌汁も美味いです!
nobutaのブログでは昔から和食屋や割烹について、ご飯が美味しいお店はハズレ無しと書き込みますけど、こちらもそのとおりです。
煮魚の優しい味わいは、もう嬉しくなりますね~
綺麗に骨だけ残して平らげましたよ。
更に、そこから自家製のデザートが登場。それがこちらの写真。

梅の寒天ですが、頗る美味しい。甘さを控えて梅の味が良い感じ・・・
いやはや、大満足です!
流石、何度となく足を運んでも満席だった訳ですね。
美味しいですし、この美味しい定食が1,300円程度で楽しめるんですから、幸せになりますよ(笑)
ご馳走様でした!!!!

中央区銀座3-13-2
03-6228-4793

いしだや割烹・小料理 / 東銀座駅新富町駅築地駅

昼総合点★★★★ 4.3



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

北浦和のビアバーの支店に行ってみた・・・ビア・ノヴァ・ウラワ(浦和)

2019-07-30 07:26:25 | 埼玉食べ歩き
北浦和駅西口にあるビアバーの支店が浦和駅近くにできたのは、年末くらいに本店で飲んだときに1階の掲示板を見て分かっていたのですが、何処にあるのかは分からず(というか気にしてませんでしたので知らず)。
春先になって、何気なく浦和駅東口のパルコ近くの裏道をジョギングしているときに新しいビアバーを見つけ、もしかしたらここなのかも?って思ったんですが、あまりにもお洒落な外観なので、別物だと決めつけてました(汗)
6月末の日曜。映画を観るために浦和へ。長男と焼肉を食べた後、50分くらい余裕があったので、長男は本屋へ。nobutaは、見つけていたビアバーへ。
軽く2杯くらい引っ掛けられそうだと思ったわけです。
店内にはいると、はやり外観と同じようにお洒落ですし、綺麗なので新しいお店なのが分かります。カウンター席に座って、メニューを確認。

そのメニュー表がこちらの写真なのですが、このメニュー表を見て、北浦和のお店の支店であることに気がついた次第です(汗)
取りあえずスタウトが好きなnobutaは、唯一のスタウトだった松江の地ビール「ビアへるん」の
  縁結びスタウト レギュラーグラス900円
を注文しました。

一昨年の夏、仕事で松江に行ったときに飲んだビールですね。美味しかったという記憶がありますが、改めて飲んでみると、やはり美味しいですね(笑)
焼肉を食べた後ですが、ちょっとツマミが欲しいところ。

食べ物メニューを確認します。  
自家製ピクルスが450円でありますね。
丁度、野菜が食べたいと思っていたので、そちらをアテとして注文しました。

で、そいつを摘みながら(美味しいですよ!)、1杯目が終わったので、2杯目を選ぶことにしました。
スタウトはありませんが、見た目はスタウトっぽいブラックIPAがあったので、忽布古丹醸造さんの
  花火 レギュラーグラス1,000円
を注文しました。

それがこちらの写真です。見た目はね。スタウトですけど、やっぱり味はIPAですよね。
スタウトをそのまま飲んでいた方が、nobutaの喉にはマッチしたな~(苦笑)
ま~こんな感じで時間を潰して、精算したんですが、カードが使えなかったな~(汗)
それはちょっと残念でしたね。

ちなみに月曜日がお休みで、土日は正午から開いているそうです。
nobutaは、本店の方が好きです。理由は、カウンターに座ると目の前にテレビがあり、サッカーを見ながらビールを楽しめますからね。nobutaにとっては、そっちの方がビアバーで飲む理由になります(笑)
ご馳走様でした!!

さいたま市浦和区東仲町25-5
048-711-1401

ビア ノヴァ ウラワビアバー / 浦和駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

店主が肉の準備に接客とフル回転・・・食堂苑(浦和)

2019-07-29 05:49:52 | 埼玉食べ歩き

浦和駅東口から路線沿いを北上すると300mくらいの場所にあるかなり古い焼肉屋さんがあります。朝ジョグの際に通る道なのですが、前々から「この古めかしさで未だにお店が健在なのは美味いからだろう」と思わせる外観。こういうお店は、だいたい美味しいというのがnobutaの経験則。いつか訪問してみたいと思っていたのですが、そう思ってから2年以上が経過してしまいました(汗)
6月最後の日曜日。夕方、長男と二人で映画に行くことになり、映画の前に「焼肉を食べる」という事で、こちらのお店をチョイスしてみました。
外観から、相当古いと思っているので、店内も相当な古さだろうと思いながら、おそるおそる扉を開くと、確かに古いではあるのですが、想像よりも普通のお店。しかも、思った以上に広くて、テーブル席以外にも座敷までありますね。
店主と外国の女の子2人の3人で切り盛りしている様子。流ちょうな日本語とは言いませんが、それなりに話せるようで、「予約していますか」との事。飛び込みだったので、予約していないと話すと、テーブル席を案内してくれました。

どうやら、結構な人気店のようで、座敷の方は予約席となっていました。
ただ、接客が上手ではないため、店主が厨房から出たり入ったりフル回転で、かなり大変そうだな~って思いながら焼肉を楽しみました。

その肝心の焼肉です。
メニューを見ると、単品は満遍なく揃っているのですが、左下の方に
ファミリーセット 2,500円
塩焼きセット 2,700円
ホルモン焼きセット 1,950円
というのがあったので、これを食べさせれば長男も満足するだろうとファミリーセット、塩焼きセットを注文。
個人的に食べたいと思った上ハラミ1,100円を個別に注文し、子供にはコカコーラ、nobutaは生ビール(大)を注文して乾杯!!!
長男のコカコーラなんて、ボトルのまま出てきて、それで200円ですから安いと思います(笑)

さ~食べますよ~
長男はライスを2杯、nobutaはサービスのキャベツの千切りで焼肉を楽しみます。

上ハラミ、流石単品だけあって美味しいですね~

長男の胃袋が満足いったところで焼肉終了。
セットのお肉は、あくまでもセット用と受け止め、やはり、単品のメニュー攻めの方がnobutaの口には合うな~って感じました。
子供が満足してくれれば、焼肉屋に行く価値は「あり」なので、十分ですね。
ご馳走様でした!

食堂苑焼肉 / 浦和駅

夜総合点★★★☆☆ 3.1


さいたま市浦和区東仲町2-19
048-882-5267

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

広々としたお洒落なパン屋さん・・・ベルテコ(東所沢)

2019-07-28 10:03:12 | 埼玉食べ歩き
折角、所沢方面までやって来たので、日曜日に営業しているパン屋さんで人気があるお店を検索し、ヒットしたのが東所沢駅近くにある「ベルテコ」というパン屋さん。
うどんを食べていた場所から5キロくらい先にあるので、ちょっと立ち寄ってみようとお店に向かいました。
片側一路の基幹道路でスーパーなどが軒並み並んでいる通りに、かなり大箱のパン屋を発見。駐車場が20台は有に置けるくらいの広さがあります。
外観からしても、とてもお洒落なパン屋さんですね。

店内に入ると1階、2階がカフェスペースになっている感じ。
広々としたスペースに、所狭しとパンが並んでいます。

見た感じ、とても美味しそうに見えるお洒落なパンが並んでいます。
値段はお手ごろ価格。
いつものように、こういう初訪で見た感じ美味しそうなパンが並んでいる場合は、大量購入!!というのがnobutaの相場感。
トレー2つに置けるだけパンを回収し、2,000円強のお支払いとなりました。

家に持ち帰って、妻子に手渡します。
運良くnobutaがありつけたのは、食パンと最初のハード系のチーズの入ったパンのみ(汗)食パンもハード系も美味しかったですよ。でも、もっと他のを試したかった(悔)
ガーリックフランスとベーコンエピとクリームパンとチョココルネを平らげた長男曰く、
「普通」なんだそうです(こいつに小さい頃からパンばかり食べさせたせいで、よほど美味しくなければ「普通」としか言わない・・・汗)
種類が豊富なお店だったので、また、いつか訪問して食べていないパンを実食してみたいところです。
ご馳走様でした!

所沢市東所沢和田2-3-14
04-2944-8830

ベルテコパン / 東所沢駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大分駅の「いっぷく横丁」で千ベロの骨付き一本揚げの大きさにおののく・・・竹田丸福

2019-07-27 12:08:46 | 九州食べ歩き










綺麗になった大分駅。市街地の反対側も区画整理されとても綺麗な街が広がっています。 昔の大分駅を覚えているので、変わりように目を見張ります。 そんな大分駅の1階に「いっぷく横丁」というのがありました。 5店舗くらいお店があり、それぞれ「ちょい飲み」メニューがあるようです。 その看板に目線が行き、その中でも竹田丸福さんの Aセット 1,080円 の内容が気になってしまいました。 書かれているその内容は、「迫力満点の骨付きハネの一本揚げと酢モツにビールが付いたお得なセット」とあります。 大分→唐揚げ→骨付きハネ(羽根)の一本揚げ・・・う~ん、これ食べてみたいな~と思ったんですよね。 そこで、まず、竹田丸福というお店が大分県のお店なのかをチェックすることにしました。全く違う府県のお店だと、食べる意味が半減しますからね(苦笑) チェックしたところ、竹田市のお店だという事が分かり、訪問してみることにしました。 店内に入って、Aセットを注文。 まず、酢モツと生が登場します。 それを飲みながら、一本揚げがやって来るのを待ちましたが、なかなか来ません(汗) 結構、待ったところで登場したのが最初の写真です。 その写真だと大きいのか分からないので、もう一枚、生ビールと一緒に撮影しました。 これで巨大さが分かりますよね(汗) ま~目が点になるくらいメガです(汗) これは、食べるのに気合いが入ります。 当然、揚げたて熱々。でかすぎるから揚げるのに時間が掛かったんですね(苦笑) 格闘しました・・とにかく、大変でした(汗) ちょいと一杯というレベルの食い物ではないですね。 この後の飲食をどうしたら良いんでしょうか?責任とって下さいというくらいのボリュームでした。 ご馳走様でした!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

玉葱の甘さが際だつクリーミーなカレー南蛮うどんを頂きました!・・・柿屋うどん(所沢)

2019-07-27 06:52:19 | 埼玉食べ歩き

「埼玉でうどん」の48店舗目は、所沢方面にある「柿屋うどん」を目指しました。
日曜営業のお店で、自宅から近いお店が、所沢方面まで行かなければならない状態というのはだいぶん厳しいです(汗)
オープン時間が11時という事で、10時を目処に自宅を出発。お店の駐車場に滑り込んだのが10分前くらい。駐車場は、お隣のお店と共同のようで、ここ彼処に駐車できるだけのスペースがありますね。
nobutaよりも早く到着して方は1組。その後、オープンと同時くらいに5組くらい立て続けでやって来ましたね。

券売機が入口入ってすぐのところにあり、そこでチケットを購入して、その側に控えている店員さんに手渡しした後、座る席を指定されるという流れです。

カウンター席とテーブル席があり、外観よりも沢山お客さんが入れそうなキャパがありますね。
nobutaは、最初から「カレー南蛮うどん」目当てに訪問していたのですが、この日の天麩羅で、自家製栽培の茄子が100円と貼ってあったので、カレー南蛮うどん750円と一緒に食べることにしました。
カウンター席に座って、待つこと20分くらいで、登場したのが最初の写真になります。

茄子天麩羅はこんな感じ。
カレー南蛮うどんのアップがこちらです。

かぼちゃとブロッコリーが乗っかっています。これ、双方共に美味しいのですが、特にブロッコリーはカレー出汁に素晴らしくマッチしています。
これストライクですね~
カレー出汁は、凄くクリーミーで甘いのですが、甘さは玉葱から来てるんだと思います。
ドロドロっとした出汁は、nobutaの好きなカレーうどんの出汁です。
素直に美味しいです。
ただ、豚肉さんが・・・・ちょっと古い、若しくは冷蔵庫に長らく入っていたのかなっていう感じの臭みがあります。たぶん、この日の肉が、そうだったというだけだろうと思うので、普段はこんな臭みは存在しないと思われますが、全体的に美味しいカレー南蛮だったので、かなり残念でした。これがクリアされていれば、とてもとても美味しいカレー南蛮うどんです。
そう、うどん麺も武蔵野うどんだとは思いますが、そこまでコシが強く固いというゴツゴツ感はありません。麺は麺で美味しいと言えます。
ホント、豚肉だけですね(汗)
その点を割り引いても、美味しいかったです。
ご馳走様でした!!

所沢市下富520番地
042-968-5448

柿屋 うどんうどん / 新所沢駅航空公園駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

相当美味しい豚骨ラーメンだけど「う~ん(汗)」・・・なかじま(浦和)

2019-07-26 05:41:52 | 埼玉食べ歩き

浦和駅東口からすぐの場所にある博多ラーメン(豚骨ラーメン)のお店「なかじま」さん。
美味しいという噂は聞き知っていたのですが行ったことがなかったので、浦和区民となって2年以上経過して初めての訪問となりました。
結論から言えば、福岡から遠く離れた埼玉で、これほど完成度の高い豚骨スープに巡り会ったのは初めてなので、それはそれは驚きました。
相当、美味しいです。

とんこつラーメンは、670円という金額ですが、乗っかっている具材であるチャーシューも分厚くて味もしっかりしており、申し分ありませんし、麺の出来映えも十二分です。
そう、ラーメン自体から判断すると、☆の数は多くなります。

でもね・・・
そう・・でもねなのです。
子供と一緒に行きましたが、子供がお店を出るなり、「怖かった」と一言。
誰がどう、怖かったかを書けば、この記事自体お蔵入りになるので書きませんけどね。
大人であるnobutaも雰囲気が悪いな~て思いましたから、子供はもっと率直に感じたのかも知れませんね。
子供を連れて、再訪問はあり得ないのですが、ラーメン自体は相当美味しいと思いますので、nobuta個人での再訪問はあり得ますね。
それくらい美味しい豚骨ラーメンでした。
ご馳走様でした!!

さいたま市浦和区高砂1-10-18
048-822-4967

なかじまラーメン / 浦和駅

昼総合点☆☆☆☆ 1.8


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

媛っこ地鶏塩ラーメンのスープがかなり美味いね~・・・麺屋翔(新宿)

2019-07-25 05:57:02 | 東京食べ歩き

前々から行ってみたかった西武新宿駅から西側の界隈にあるラーメン屋「翔」さん。
1年以上前に、一度だけ行くチャンスがあったのですが、その時は臨時休業で縁がなかったお店です。
なかなか、西新宿で飲まないんで行く機会が無いのですが、この夜は、近くの大箱居酒屋で宴会。こんなチャンスは滅多ないと思い、二次会に流れずに「翔」に向かいました。
行くまでの間に、有名なラーメン屋数店舗の前を通ったのですが、何処も長蛇の列ができてましたね。しかし、翔さんまでやって来ると誰も並んでいません。
超有名店だと思いますが、場所が離れているからなんだろうな~と変に納得し、入店。

券売機を睨めっこです。
この日は、月1限定の「媛っこ地鶏の日」と貼ってあります。
特別なんでしょうね。普段と乗っかってる肉が違うということなんでしょうけど、初訪問なので、それがどう違いを生んでいるのか分かりませんね(汗)
取りあえず、左上のボタン「媛っこ地鶏塩ラーメン」を押して、大盛のボタンも押しました。
大盛りは100円+で、中盛りが50円+となっており、値段的には安いですね。
後で、ネットを確認したところ、普通の塩ラーメンは700円ですから相当な安さですが、この日は、媛っこと冠が付いていたので900円でしたね(苦笑)
さて、この月1イベントがどれくらいラッキーなのか分からないまま、カウンター席に座り、塩ラーメンを待つことに・・・
やって来たのが最初の写真です。

で、スープを啜ります・・・う・・・美味い!!!
このスープ。見た目も綺麗ですが、相当美味しいです。
麺が細麺かつ平麺で、ちょっと変わっていますが(変わっていますが他のお店でも似たような麺を食べたことがありますね。こういう麺を食べると、いつも福岡市博多区吉塚の「博龍軒」を思い出します)、それはそれで美味しいです。
ただ、スープが美味すぎで、全てがスープに負けちゃっている感がありますね。
チャーシューが地鶏でしたが、これまたスープに敗退してました。
スープが美味すぎるというのも罪ですね~(笑)
ホント、美味かったです。
ご馳走様でした!!!

新宿区西新宿7-22-34
03-3364-5787

麺屋 翔 本店ラーメン / 西武新宿駅新宿西口駅西新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

かなり美味しい武蔵野うどん・・・手打うどん庄司(川島町)

2019-07-24 19:32:07 | 埼玉食べ歩き

「埼玉でうどん」の47店舗目は、川越市を越えた川島町にある「庄司」さんです。
相当な有名店、かつ人気店なのは、2年以上埼玉で生活しているのでよく分かっていたのですが未訪問だったんですよね。
日曜日も営業しており、尚かつ、10時30分オープンという事で、自宅を1時間前に出発してお店に向かいました。

オープン直前に到着。nobutaの車両を含めて3台がお店が開くのを待っています。
2分ほど前に暖簾が掲げられたので車から降りて一番乗りで入店。
席に座って、すぐに「肉汁うどん」と「エビ天」を注文しました。

「肉汁うどん」は、小盛(400g)が700円。小盛でも十分な量ですよね。
中盛になると550g100円増、大盛700g200円増、特盛900g300円増、特々盛1,200g400円増となっています。
壁のメニューを見ていると、「挑戦メニュー40分食べきり無料」で、うどん5kg総重量6.5gの肉汁うどんという恐ろしいのがありました(笑)
天麩羅は、nobutaが注文したエビ天1尾350円の他には、揚げ餅2個150円というのがあります。
さて、注文から15分ちょい経過して、遂に肉汁うどんが配膳されました。
それが最初の写真です。
肉汁とうどんのアップがこちらになります。

うどん麺の艶やかさが良いですね~。美味しそうな武蔵野うどんです。一口噛みしめると歯ごたえが強いと言うほどではありませんが、コシはしっかりとあり、ツルッと喉に吸収される美味しい麺です。これ・・・美味い系の武蔵野うどんですね。
肉汁は、具材たっぷりとは言いませんが、少なすぎるわけでもなく普通かな。出汁は甘めで、美味しいですね。良い感じで麺と絡みます。
そして、エビ天の写真がこちらです。

埼玉では、たまに見かけますが、何故か色々な天麩羅が一緒に盛られているというお得感満載のサービスエビ天です(笑)
エビ天以外に4品目付いていて、これで350円ですからね~参ります。
接客も非常に丁寧で申し分なしですね。

もう一度、妻子や義母を連れて食べに来ても良いお店ですね。
美味しかったです。
ご馳走様でした!!!!

川島町上伊草743-9
050-5571-0812

手打うどん庄司うどん / 川島町その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.9


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする