nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

燻製っぽい臭いがするチャーシューが印象に残る味噌ラーメン・・・麺屋大河(金沢)

2019-06-12 06:27:23 | 福井・富山・石川食べ歩き

片町であまり美味しくないおでんを食べた後、駅前のホテルに戻る途中でラーメンを食べたいと思いBMしていた大河さんに向かいました。午後10時頃でしたが、真っ暗な通り沿いに10組くらいのお客さんが外に並んでいるお店を発見しました。

それが大河さんなのですが、金沢で、この時間に、この並びができるラーメン屋が存在するとは驚き(笑)
スルーして他のラーメン屋という手もあったのですが、これだけ並んでいると言うことは「美味しい」のだろうと15分程度並んで先頭までやって来ました。
メニューを外で確認して、注文を店員さんが受けにやって来るので、取りあえずシンプルな味噌ラーメンを注文しました。

味噌ラーメンについては、「強力な火力で焼き上げる味噌の芳醇な香りと、青のり、生姜、柚子を溶かし、味の変化を楽しみながら、お召し上がり下さい」と書かれていました。
値段は750円で、大盛りは+100円でした。
他にも黒味噌ラーメン、赤味噌ラーメン、味噌つけめん、辛味噌つけ麺がありましたね。
さて、店内は縦長のカウンター席のみです。

最初に口直しなのか、野菜ジュースが一口グラスで出てきます。
何か意味があるんかな~(純粋にサービス?)
そして、ビジュアルを意識した綺麗な味噌ラーメンが登場しました。それが最初の写真、角度を変えたのがこちらの写真になります。

たっぷりの生姜と柚子が乗っかっているのが良い感じですよね(笑)
大きなチャーシューを一口食べると、ローストポークって感じでもあるし、燻製っぽい香りが印象に残る噛み堪えがあるチャーシューです。
味噌ラーメンは、説明にあるように柚子と生姜が潜り込んで味が変わっていくので、かき混ぜて溶かす必要はなさそうです。
確かに人気があるのが分かるお店ですね。
接客も良いし、味噌ラーメン自体も悪くありません。
好みにもよりますけどね。
金沢の夜の〆としては申し分ありませんでした。
ご馳走様でした!!

金沢市堀川町6-3
076-260-7737

麺屋大河ラーメン / 北鉄金沢駅金沢駅七ツ屋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2


コメント

最強コスパの素敵な海鮮居酒屋(割烹)さんに巡り会う!!!凄すぎ!!!・・・道三(金沢)

2019-06-11 06:19:31 | 福井・富山・石川食べ歩き

久々の4.5以上の評価!!!!!
金沢支店のアテンドにより懇親会会場へ。そのお店が凄かった。流石、地元の事は地元に任せるべきを体現して頂いたようだ(笑)

お店はかなり目立つ。壁に大きく「道三」の文字が書かれており、支店に赴く際のバスの中から見えた(あそこが夜の会場かって分かった)。
店内にはいると、それほど大きなお店ではない。カウンターと掘り炬燵の部屋がある。
週末になると予約が取れないくらい盛況なんだそうだ。
さて、飲み放題のコース料理5,400円が、どれほど凄かったのかを写真と共に見ていこう(笑)
まず、付け出しが登場する。
ゼンマイとキノコを使った和え物でビールにあうおつまみだ。

続いて刺し盛りがやってきた。写真だけでその盛り方が凄いのが分かって頂けるだろう。実際、一枚一枚が分厚いし、カワハギの肝がたっぷりと入っている。

カワハギの肝・・・貴重な・・・フォアグラよりも美味い(笑)

次に地元の豆腐が登場。これも肝と一緒に醤油で食べた・・更に美味い(笑)

更に畳みかけるように筍をあっさりと煮込んだ料理が登場。
筍も優しく煮込んで丁度食感の良いか見応え。申し分なし!!

そして、トンカツの串揚げがやって来た。これが大きいネタなのだ。しかも、柔らかくて美味しい豚肉さんなのだ。

次々と料理が登場するし、お酒は加賀鳶山廃純米超辛口(飲み放題)に切り替わっていて、日本酒は進むし、食べるのが追いつかない(笑)

更に鰺をあっさり煮込んだ半身が登場。これまた美味しい。

そして天麩羅が登場。これまた野菜と小魚の揚げ物なのだ。それに合わせて小鉢がまたやって来た。これだけ出てくると食べられない。だって、次に強烈なヤツがやって来たのだ。

どでかい焼き魚。丸ごと1匹が、なんと1人1人に出てきた。皆種類が違う。
これ・・・ちょっと凄いことになってないか。
ここで、こんなでかい焼き魚を食べるのか・・・戦いである。
だって、美味いんだもの・・食べないと後悔しちゃうでしょ(笑)

更に、これで終わらない。
次にこちらがやって来た。そう、巻きずし・・ここで巻きずしと小鉢が2個。これが1人前なのだ。
もう、どうなってるのか分からん。
これが5,400円のコースなのか・・・普通、1万円超えするんじゃないか。
安すぎる・・・

で、遂に最後がやって来た。吸い物である。大柄な貝がたっぷりと入っている。
〆としてはベスト。
いやはや、金沢恐るべし・・・こんな素敵なお魚のコースが飲み放題付きで5,400円で食べられるなんてほぼ奇跡だ。
素晴らしいお店だった。ご馳走様でした!!!!!!

金沢市西念3-8-3
076-263-0554

道三和食(その他) / 上諸江駅金沢駅七ツ屋駅
夜総合点★★★★ 4.7


コメント

初の金沢は漁業組合直営のファミリー向けなお店で食べる・・・かがのと鮮魚処旬魚亭(金沢)

2019-06-10 05:37:58 | 福井・富山・石川食べ歩き

人生初の金沢駅に降り立ちました。県庁方面での仕事があるので、最初は有名な駅玄関口とは反対側の玄関口に出ましたが、そこも恐ろしく綺麗に整備されていて驚きました。凄いインフラ整備がされてますね(汗)
さて、そちらサイドから出てから歩いて5分くらいの場所にある石川県漁業協同組合直営の「旬魚亭」さんへ向かいます。
石川支店の同僚からの紹介なので、言われたままホロホロと向かいました。
2日間の滞在、晴天だったのですが、晴れているのは珍しいくらい雨が多い街なんだそうです。
お店に着くと、6組くらい店内で待ち状態。他のお店に行く予備案もないので、そのまま、お店で待つことにしました。
だいたい10分くらいで席に着けました。

その間、お店の前のメニュー表などを見て、何を食べるか決めていたのですが、そもそも、数量限定の人気商品らしい
  漁協スペシャル 1,380円(税抜)
を筆頭に
  ミックス定食 880円(税抜)
  サバ味噌煮定食 830円(税抜)
がすでに売り切れていました。
そこで、nobutaは、漁師丼(1,280円税抜)を選択。
能登牡蠣フライ定食(1,080円税抜)にしようかも思ったのですが、季節外れの牡蠣よりも鮮魚の方が良いかなって思ったんです。注文しなかった牡蠣フライ定食は、同僚が注文して食べていましたが、フライが5個も付いている優れものでしたね(笑)
さて、nobutaが注文した漁師丼が最初の写真です。
結構、美味しいです。見た目以上に量もあります。

ただ、シャリがね・・・酢飯が微妙だったのが悔やまれますね。
それでもしっかりと完食。
若干、値段が高い気がしますが観光税だと思って許すことにしました(笑)

なお、店内は、ファミレスのお洒落バージョンみたいな感じで、ファミリー向けなお店だと思います。観光客もいるかも知れませんが、駐車場などの車の出入りを見ていると地元が多い感じでしたね。
ご馳走様でした!

金沢市北安江3-1-38
076-234-8855

かがのと海鮮処 旬魚亭魚介・海鮮料理 / 七ツ屋駅金沢駅北鉄金沢駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.8


コメント

富山では「宇奈月」という地ビールを頂きました!

2017-10-29 22:56:44 | 福井・富山・石川食べ歩き
富山駅。今年最後の出張で立ち寄った都道府県です。
これまで必ず地ビールを購入し、電車内や自宅に持ち帰って飲みました。富山駅でも地ビールを探し求めましたが、有り難いことに缶ビールを発見。

ケルシュ、アルト、ボックの3種類。値段もお手頃ですね!
地ビールを瓶で売っている地域が多く、瓶の場合、電車内で栓を抜くのに苦労するんですが、缶ビールだとそんな苦労を負う必要がありませんので助かります。
この日は、購入したお店が立ち飲み屋さんだったので、そこでケルシュを飲み、電車内でアルト、自宅でボックを頂きました。
写真は、新幹線の車内で飲んだアルトになります。

可愛らしい柄で、「モーツアルト仕込み」「黒部の名水と黒部産麦芽使用」と書いてあります。
モーツアルト仕込みは、ドイツをイメージしているんでしょうね。
黒部の名水というのを見て、富山に黒部ダムがあるという事に気が付きました(汗)この辺りの地理に全く持って疎いですね・・・
ちなみに、nobutaはやはり黒ビール(ボック)ですね。美味しい苦みでビールを飲んでいる感じが凄くするので大好きですね。
JRの駅から近いところにビール工場があるみたいなので、いつか行ってみたいな~。
ご馳走様でした!

宇奈月麦酒館ビアホール・ビアレストラン / 下立駅下立口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

コメント

富山駅改札口にある「おむすび」がオモロイ・・・おむすび屋「源」

2017-10-28 07:12:51 | 福井・富山・石川食べ歩き
もう新幹線の時間が迫っています。焦るように改札口に向かったのですが、その改札口の右手に「ますのすし」という大きなネオン看板のお店があります。最初に目に入ったのは、お土産用の押し寿司である「特選ますのすし」「ぶりのすし」「たいのすし」なんです。細長い棒状ではなく、円形のケーキ型なんで面白いのを売ってるな~って立ち止まりました。でも、これを買って帰ってもその日のうちに食べるには家族の数が少なすぎ(汗)かなりのボリューム感が見た目ありますもんね。
で、その右側に「おむすび」が陳列してあったのですが、これが凄い面白いものばかり・・・

ますとろうま煮、福井梅、黒とろろ、白とろろ、おかか昆布、ピリ辛高菜、炙り明太たまご、紅鮭、鮭親子、かつお梅、あさりしぐれ・・・

なんて斬新なネーミングのあにぎり達。普通なのは紅鮭くらいじゃないですか(笑)
これ、買わないといけないですよね(汗)
刻々と迫る時間・・・選ぶなんて無理です。しかも、ケーキ屋でたまごサンドを購入した後です。
え~い!紅鮭と炙り明太たまご!

って事で、急ぎ購入して新幹線に飛び乗りました(笑)
これがホントのギリギリセーフですね。

車内で、購入したおむすびと地ビールで乾杯です。写真が、紅鮭と炙り明太たまごになります。
これまた美味しいんですよ!ご飯と海苔がね。そもそも良いんだと思うんです。更に中身がしっかりとしてますからね。面白いネーミングで心惹かれましたが、大正解のおむすびですね。
ご馳走様でした!!!


おむすび屋 源おにぎり / 富山駅富山駅電鉄富山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


コメント

美味しいタマゴを使ってるのがウリなんだよね・・・フェルヴェール富山駅店

2017-10-27 19:18:28 | 福井・富山・石川食べ歩き

富山駅で自宅用の土産を買うのに時間がほとんどない(^_^;)。ワインの立ち飲みなんかしてたもんだから、目に飛び込んできたとても綺麗なケーキ屋さんに突入。商品をゆっくり選ぶ時間は無かったので、店員の方に、「地元のケーキ屋さんですか?」「日持ちしないのはどれですか」と言う質問だけしました(^_^;)。理由は東京にもあるチェーン店ならばお土産として買うわけにはいかないし、日持ちしないのが美味しいはずだから・・・

お土産用として選んだのは、まずは「キャラメルカスタードプリン」320円。すげ〜高いプリンだなと思いながらも、タマゴ自慢のお店なのだから外すことはないと家族分購入(結論的には長女と長男は満足!妻は何か言いたげだったな〜)。箱は素敵なんだけど、プリンの器自体はちゃっちいんだよね。ギャップありです。

次にシフォンケーキの「たまご」と言う商品。中サイズは1,000円と、こちらは割安です!お土産にはもってこいですね。美味しいです。家に持ち帰って秒殺でなくなりました(^_^;)

最後は新幹線内で食べようと目に付いた「たまごサンド」250円を購入。だって目の前に「究極の手作りマヨネーズとアイゼクリー健康卵をサンド」って書いてあるんですもんね。食べたくなるじゃないですか!
それのアップが最初の写真なんですが、パンがね。ちょっとnobutaには合わなかった(T_T)
でも、卵は流石に美味いんだよな〜。値段的には有りだよね。250円でこの美味しい中身を味わえるなら満足っすよ。
次、また富山駅に行くことがあれば、ゆっくり見たいですね。ご馳走様でした!
コメント

新幹線に乗る前にワインと鯖の燻製で立ち飲み!・・・つりや(富山駅)

2017-10-27 18:05:03 | 福井・富山・石川食べ歩き

弾丸出張で午後3時過ぎに福井から富山着。支店で仕事をして駅に戻り、予約していた新幹線が発車するまで40分くらいの時間がありました。福井駅同様に富山駅もとても綺麗な駅ビルになっています。そこに「ときとき市場とやマルシェ」というお土産品街があったので、急ぎ自宅用のお土産を探しに走りました。すると、「地酒とワインの立ち飲み処」という看板を掲げたお店があるじゃないですか!

あ〜子どもたちのお土産よりも気になる(^_^;)
ビッタリと足が止まりました。こうなったらもう後戻りできません。地ビールも販売しているし、地酒とワインは自販機で200円でちょい飲みできるようになっています。お土産としても、立ち飲み用の肴としても売っている鯖の燻製達がやたらと美味そうです(笑)

まずは自販機型で売っているシャルドネ2016を購入。地ビールも購入。鯖の燻製が入った「つりやの色々盛り500円」をツマミで購入。時間がないのに立ち飲み開始です(笑)
しかし、鯖の燻製、やたらめったら美味いですなぁ〜!
出張帰りのオジサンには最高ですよ!

ととかつという魚の練り物を揚げたのも食べましたが、これはお薦めしません。絶対に鯖の燻製です!
そして地ビールとワインと地酒。正味15分しか居ませんでしたが、綺麗なお店だし文句なしですね!
コンセプト大好きです。ご馳走様でした!
コメント

福井の日本酒を買おうと思っていたところ・・・越前酒乃店はやし(春山)

2017-10-26 22:21:00 | 福井・富山・石川食べ歩き
片町特飲街の北側の交差点にある酒屋「越前酒乃店はやし」さん。nobutaが福井市内の食べ歩きロジを頭の中に入れ込む際にネットで検索して見つけたお店です。HPが洒落ていたので、このお店に時間があれば立ち寄って福井の地酒を買うつもりだったんですよね~。
前夜の懇親会、飲み屋で、福井の地酒は結構飲んだので、こちらのお店では、小さい酒造元であまりネット販売をしていない地酒が欲しいと考えていました。
2階建ての洒落た酒屋さん。店内にはいると全国で人気の日本酒はもちろんのこと、ずらっと日本酒が並んでいるのですが、中央の空間は、リキュール・・・そう梅酒などの美味しそうなリキュールが並んでるんです。

nobutaは、日本酒も好きですが、リキュールはもっと大好き。梅酒は日本酒ベースという決まりを決めていますが、桃、柚子、夏みかん、梨などの「食べるフルーツリキュール子宝」というお酒等々が並んでいます。特にヨーグルトというリキュールは見た目も面白そう(笑)
待て待て、ここには日本酒を買いに来たので、まずは、お店の方にネットではなかなか手に入らない地元の日本酒が欲しいと希望を話すと・・・

まずは、写真の旅酒NO37「越の鷹純米大吟醸」を紹介してくれました。300ml1,270円で、ここでしか販売していない代物だとのこと・・・それは買いですね(笑)
更に、「早瀬浦」という銘柄の日本酒を紹介して貰いました。三宅彦右衛門酒造という酒造元のお酒だそうです。お薦めとの事だったので、こちらも購入。自分で飲めるのはこれくらいの量かなって思ったので、日本酒からリキュールのコーナーへ戻り・・・写真の通りの大量購入(汗)

日本酒を買うために訪問したのですが、リキュールを買うために訪問した感じになってしまいました(汗)
年末に向けて美味しく頂きますね!!
綺麗なお店、丁寧な接客、ありがとうございました。

福井市春山1-1-18
0776-63-5120

越前酒乃店はやしその他 / 仁愛女子高校駅市役所前駅福井駅

昼総合点★★★★ 4.0


コメント

もし福井に行くことがあればランチはここで食べるべし!・・・酒菜吉左右(春山)

2017-10-26 08:22:22 | 福井・富山・石川食べ歩き
nobutaブログの食べ歩きネタは基本的に「ランチに訪問したお店」になるのですが、これまで多数訪問した中でも「このお店の凄さ!」はインパクト大でした!世の中には素晴らしいランチのお店があるもんだと改めて感じると共に、経営者のサービス精神に頭が下がるばかりです。そんなお店が福井市内は片町歓楽街北側の交差点近く、裁判所の裏手にありました。お店の名前は「吉左右」さん。夜は寿司屋さんか日本料理のお店なんだと思います。カウンターの作りからそんなふうに思いました。

この日は午前中に福井支社での仕事を終え、富山支社に転じる前に、市内でランチを食べてからJRに向かうことにしました。前々から福井に行けば食べてみたいと思っていたお店「吉左右」に直行。こちらのお店のランチは、1種のみの定食、いわゆる注文しなくても料理が出て来るというお店です。nobutaは、そういうお店がとても好きなんですよね。今までハズレた事がないですからね。しかも、品数は10種類、値段は1,080円という素晴らしさ(笑)絶対に「行かねばならぬ」と思うのも無理ないでしょ。
午前11時50分ころにお店着。店内はほぼ満席で、空いているのは奥の座敷くらい(そこも予約で埋まっている事が居る間に判明→予約可能と言うことです)。運良くカウンターが2席空いていて、そこに滑り込みました(笑)

カウンターの目の前でお盆が並び、次々と小鉢が置かれます。その種類が素晴らしいんです。これは料理が出てくるのが待ち遠しい。早く出てこないかな〜と思いながらも待つこと15分(これはnobuta達が最後に近いお客だったので致し方なし)。出てきたのがこちらの写真になります。

奥にある刺し身皿を含めて全部で10種類。ご飯や味噌汁を含めてですが、これは凄いですね〜。鮮やかで見事ですね〜。しかも「田舎の実家に帰ったときくらいな暖かさを感じる料理」です。
まず、ご飯自体がふわふわみずみずしく素晴らしく美味い。ご飯の美味いお店にハズレは無いですよね。この食べ応え、今でも口の中で涎が充満してしまいます。そして、それ以上に美味い味噌汁、この味噌なんだろう。うめぇ〜な〜こりゃ!
刺身も新鮮、鶏肉の甘煮、小鉢類も申し分ありません。いやはや、このランチが1,080円で食べられるなんて福井の人は恵まれてるな〜(笑)
因みに、カウンターの後ろには食後のホットコーヒーがサービスでありました。この日は、やたらと暑い日だったので飲みませんでしたけどね。
で、お会計を済ませて外に出ました。

扉を見ると「本日完売しました」の看板が・・・・・(^_^;)
まだ、12時20分にもなってませんけど(^_^;)
なんか、運良く滑り込みセーフだったんですね(笑)Luckyすぎです。
このランチは一緒忘れないだろうな〜
ご馳走様でした!

福井市春山1-1-20
0776-25-4877
コメント

日本酒とイタリアンがこれほどマッチするとは・・・燻鮎(福井)

2017-10-25 21:24:47 | 福井・富山・石川食べ歩き
初訪問の福井の夜。会社の宴会が終わり、部下と一緒に食べ直すため片町に雨の中ホロホロと歩いていきました。nobutaの目的地は、福井を訪問する機会があれば行ってみたいと思っていたお店「燻鮎」さん。マイレビュアの方が昔、このお店を劇的な好評をしていて、その写真がとても美味しそうだったんですよね。
酔っぱらった状態でもお店の場所は覚えていて、真っすくにお店に到着。
早速、暖簾をくぐりました。
かなりの酔いのため、お店の間取りについては記憶の彼方に飛んでしまっていますが、店内にはいるとカウンターがあり、女性の店主と大学生のアルバイトの男の子が二人で切り盛りされていました。たまたま、お客がnobuta達だった(途中から増えたような気がしますが・・・)ので、カウンターに座って、まずは日本酒・・・女将さんに選んで貰って日本酒で乾杯です!

途中、チェーサー代わりに生ビールも飲みましたが、福井の日本酒って美味しいですね。「夜長月」美味しかったな~(笑)
さて、そんな日本酒を飲みながら、最初に出てきた付け出しから食にも気持ちを奪われました。
付け出しがこちらです。

いわゆる「和」テイストですが、やたらと美味しいんですよね!
これは何を食べても美味いはず(付け出しが美味しいお店は必ず美味しいですからね)。
メニューを確認すると・・

黒い方のメニューは左側が魚料理で「和」、右側は「イタリアン」。白い方は、パスタです。凄い数のパスタメニュー(汗)。
お店の雰囲気は、どう見ても小料理屋もしくは洒落た居酒屋っぽいのですが、なかりイタリアンですよね。
で、まずはお魚という事で「和」からスタートして徐々に「イタリアン」に注文を移行しました(笑)
それがこちらの写真です。

一応、一次会の宴会場で食事はしたんですけどね。写真を見るとガッツリ食べてますね(汗)
酔っているのに、ちゃんとペペロンチーノ(nobutaはシンプルなペペロンチーノが大好き)を頼んでるしね。このペペロンチーノも相当美味しくて、パスタ専門店以上でしたね。
最後に肉を食べてるのは、nobutaが相当酔っている証拠ですね。酔えば酔うほど食べますからね。
これまた美味しかった記憶が微かにありますね(汗)
とにかく、お店のコンセプトが素晴らしい!
そして、どの料理も美味しいし、こんなお店って素敵ですね~。
福井を訪問する機会なんて、多分、二度ない可能性の方が高い気がしますが、万が一、訪問する機会があれば絶対に再訪したいと思いますよ!
ご馳走様でした!!

福井県福井市順化1-2-12
0776-23-4343

燻鮎居酒屋 / 市役所前駅福井駅足羽山公園口駅

夜総合点★★★★ 4.4


コメント