nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

お魚ランチの安定感は見事すぎますね!・・・ひとくち(東町)

2020-06-30 04:40:00 | 那覇食べ歩き

この日は東町の郵政方面に向かいました。目的のお店があったのですが、この日もランチはやっておらず断念。でも、やっていない可能性もあると織込み済みで、代案は用意してましたので、直ぐに仕切り直し!
郵政と同じ通りにある見事なお魚ランチを提供してくれる『割烹ひとくち』に向かいました。
4年ぶりの再訪ですが、値段が以前と同じ800円って感動的(笑)
メチャ安定感のあるお魚ランチのお店なんですもん。しかも、場所的にお客さんも多い訳じゃないので、待ち時間も計算できるんですよね(^_^;)
この日もカウンターに先客1名、4人掛けの座卓3卓に先客1名でした。こんなに美味しいし、安いのに満席にならないのが不思議ですね。

さて、この日のランチメニューは、焼鯖、魚唐揚げ、刺身漬け丼、海鮮納豆丼の定食4種。時期によってメニューの内容は変わります。
値段は前述したとおり800円均一。
魚唐揚げ定食があるだけでも珍しいのに、金額も財布に優しいって嬉しくなります。
しかも、作り置きではなく、注文してから揚げてくれるんです。



更に、メイン以外に小鉢が3品。
申し分なし!
完璧ですよ!
美味いしね。nobutaの趣味が未訪問の店舗食べ歩きじゃなければ、相当な頻度で利用してるはずなんですけどね(^_^;)

久々の訪問でしたが満足です。
いつも感じるのですが、おしぼりを出してくれたらもっと満足なんですけどね(笑)
ご馳走さまでした!

那覇市東町7-24
コメント

三枚肉美味いなぁ!メニューの感じも良いし、こらから流行るだろうなぁ!・・・沖縄そばヨネハマ(新城)

2020-06-29 05:41:00 | 宜野湾食べ歩き

6月最後の土曜日の昼。この日はせっかく沖縄市までやって来たので、行ったことのない沖縄そば屋を梯子することにしました。まずは山内の某店で食べてから、次に向かったのが普天間中学校側にオープンしたばかりの出来立てホヤホヤ店『ヨネハマ』さん。
実は前の週もこちらのお店を目指して宜野湾市までやって来たのに開店前という残念な結果だったので、梯子するならばこのお店と狙い撃ちだったんです(笑)

お店は11時オープンで、正午直前にお店の前に到着。店舗は下駄履きアパートの1階にあり、駐車場はそこに2箇所なのでが埋っており、どうしようかなぁと思案していると従業員の方から道向かいにもあると教えてもらい4台分のスペースのある青空パーキングに停めてから入店しました。
店内のテーブル席は中学生?で満席(^_^;)
座卓は子供連れで埋っており、新しいお店なのに既に人気のようです!
メニュー表に注文用紙が挟んであり、用紙に品数と席番号を記載して従業員に提出するというスタイルです。











メニューをみると
塩軟骨ソーキそば650円
三枚肉そば650円
炙りスーチカーそば650円
てびちそば750円
素そば500円
わがままそば700円
お子様そば300円
にジューシー150円というラインナップで、トッピングもかなりのリーズナブルな価格で揃っています。
大盛は+100円ですね。
炙りスーチカーそばってかなり珍しいので、値段にしろ、種類にしろ、憎いところを突いてますね(笑)
nobutaは三枚肉そばを注文。先ほど食べたお店も三枚肉にしたので味比べできます。
かなりのスピードで三枚肉そばが登場。それが最初の写真になります。アップがこちらです。



まず具材がたっぷりなのは嬉しいです。三枚肉は三枚も入っており、甘煮で超絶好みな味です!
この甘煮加減はたまらんですばい‼️
麺は中部にもかかわらず照喜名製麺だと思われます。
出汁は動物系で豚骨が強そうですが、それにしては相当あっさりした出汁です。
トータルバランスで、正直美味いですよ。
出汁と三枚肉は、先ほどのお店よりも美味いですねぇ(ネタのアップ時期をずらすのでどのお店と比較しているのかは一見さんにはわからないはず・・笑)。麺は、先ほどのお店がこだわりの生麺だったので負けてますけどね。
新城辺りというか、宜野湾市の普天間周辺には、余り沖縄そばのお店がありませんし、この美味しさとリーズナブルさからすると、相当人気を博しそうな予感がしますね‼️
美味しかったですよ。
ご馳走さまでした!

宜野湾市新城2-17-7
コメント

ランチ訪問餃子美味し!・・・みなみ(久米)

2020-06-28 23:24:00 | 那覇食べ歩き

食べログ的な評価は低いんですけど、お店は全く悪くなくて、nobutaのメニュー選択ミスなんです(^_^;)
それを前提に食べ歩きネタに入っていきます。

久米に昔からあるO'sHouseというステーキ屋さんの通りに、『しゃぶしゃぶと島料理みなみ』という豚料理のお店があります。昔は見かけたことがないので新しい方のお店(高級店っぽい)だと思います。緊急事態宣言の頃にお店を見つけてランチをやっているのか気になっていたところ、6月最初の日にランチ営業をやっているような雰囲気があったんです。
で、翌日に訪問してみたところ、店頭にランチメニューが掲載されていました。
メインのしゃぶしゃぶやトンカツは、やはりワンランク高めの金額設定がなされており、接客向きなんだろうと思ったのですが、よく見ると千円以下のランチが2品ありました。

みなみのだしそば定食
みなみの手作り餃子定食
で930円です。
豚肉のお店なので、餃子定食が美味いんだろう思ったのですが、写真を見ると沖縄そば定食に水餃子が付いています。更に、沖縄そばは素そばの様です。
素そばを提供するということは、麺と出汁に自信があるんだろうとnobutaは錯覚してしまったのです(笑)
店内に入り、カウンターに座ってそば定食を注文しました。

出てきたのがこの写真です。素そばですよ!かなり珍しいです。
で、一口(^_^;)
う~ん?
出汁がぬるい(^_^;)
ぬるい過ぎるくらいぬるい(^_^;)
何かのミスなのかもしれません。
これだと生麺も美味しさが全減ですね(^_^;)

しかし、そもそも豚肉のお店で沖縄そばを選択したnobutaに非があるんじゃね。

そこで、付け合わせの水餃子をパク!
やはり、水餃子は美味しい!
最初の想いの通り、餃子定食を選択すべきだった。そうすれば、感想も正反対になっていたはずなのに(^_^;)

久々にメニューの選択ミス。
かなり自分にがっかり。

そもそも、
ミルフィーユカツ卵とじ丼1,330円
でも良かったのかも。
豚肉屋で『沖縄そば』、しかも素そばと分かって注文するなんてnobutaも下手を打ちました。
一度、仕切り直して、再訪しなければなりませんね。
ご馳走さまでした!

那覇市久米2-11-4
コメント

天ぷらと言えば『上間天ぷら』鉄板ですねぇ(笑)

2020-06-28 06:04:00 | 那覇食べ歩き
那覇西高校の通り沿いにある『上間天ぷら』さん。中部(コザ)の超有名な持ち帰り天ぷらのお店です。
nobutaが沖縄で働き始めた平成6年頃から、何かお祝いがあれば、職場のおやつとして天ぷらが大量に出てきて、それを『ソース』と『七味』で食べるのが定番だぅたのですが、その『天ぷら』は、上間てんぷらが多かったですね(笑)
今では『沖縄てんぷら』もメジャーのようですし、沖縄に戻って生活をリスタートさせたところ、コンビニで上間えんぷらを売っていたりするを見て驚きましたよ(笑)
で、久々におやつとして持ち帰りしようと日曜日の午後に上間てんぷらに立ちよったのでした。
店内に入ると値段が5年前と同じ70円(種類によっては違うのもあります)ですよ!







魚、イカ、豆、カボチャ、いも、野菜、ゲソ、もずく、唐揚げ~!
nobutaは、魚とイカが好きなんですよねぇ
家族分購入しレジで支払おうとすると、なんとなんと、こんなお店にまでPayPayがあるじゃないですか!
ということでPayPayで精算。
久々の上間てんぷら。人気のある魚は、出来立てのホクホクで美味しかったです。
ご馳走さまでした!

那覇市金城5-7-12

コメント

100円詰め放題のシューラスクが凄いのだが、実はガトーショコラが美味すぎる・・・島のお菓子やさんペリペリ(前島)

2020-06-27 06:30:00 | 那覇食べ歩き

58号線の前島二丁目ファミマからすーじ道に入ったところに小さなケーキ屋さんを発見しました。nobutaが内地に転勤する3年前まではイタリアンだった場所です。

店内はその面影がモロに残っていましたが、ショーケースは入口付近のみにあるだけで、奥な続くカウンターに『詰め放題(量り売り)』のラスクなどが置いてあります。
目的はケーキだったので、ショーケースからシュークリーム120円、ホールケーキから12cmのチョコケーキを購入。



PayPayで精算した後、奥のカウンターを見ていた妻が『パパ、このラスク詰め放題100円!って凄くない?』と聞いてきました。
紙袋にてんこ盛りで100円は、確かに凄いとは思ったので、即決で購入したのですが、nobutaは別のことを考えていました。
それは、このシューラスクは、シュークリームのシューですから、シュークリームのシューが固い(厚め)と言うことを暗示しているのです。nobutaは、シュークリームのシューは柔らかいのが好きなのです(苦笑)
これは、シュークリームは子供と義母に食べてもらってチョコのホールケーキだなぁ(^_^;)

自宅に戻り、妻が食べていたシュークリームを少しもらいましたが、やはり固いっすね。
120円と安いシュークリームで、クリームも美味しいんですけどnobuta向きではありませんでした。その反面、シューラスクは固くて美味しいっすよ!量も値段も冗談のようです。

最後に、チョコケーキですが・・・実はこれが本題となりました(笑)
何せ、チョコケーキと思って購入したのは、ガトーショコラだったんです。
素敵にゴテられていたのでカットするまで分かりませんでしたよ(笑)
さて、デコ部分のチョコは、長女、長男に食べてもらい、八等分にカットしたガトーショコラを一口。
旨い!
生クリームとよく合います。これが1,200円で購入できるとは、見事すぎますね。
15cmが1,800円で売っていたので、次回からはでっかい方を買おうと心に決めました(笑)
とても美味しいガトーショコラでした!
ご馳走さまでした!

那覇市前島2-11-15
コメント

普通に受け入れられる旨辛味噌ラーでした・・・オロチョンラーメン(牧志)

2020-06-26 04:58:00 | 那覇食べ歩き

3年ぶりに沖縄生活をスタートさせたところ、本屋さんがなくなってます(^_^;)
特に豊見城市は酷い状態なので、那覇のジュンク堂に向かう事になり、ダイナハのみどり駐車場に車を停めて、ジュンク堂で妻と別れました。
さぁ!妻に解放されたこのタイミングを逃さず、何処かで軽めの食事が必要ですねぇ。日曜日の真っ昼間。久々に旧三越の裏通りを散策してみることにしました。
すると、昔からよく利用していた『こうわ駐車場』(とにかく安かった!ので利用頻度が高かった)の向かい側にラーメン屋さんを発見しました。こんな人通りの少ない場所でラーメン屋とはたまげます(笑)
店頭にデカでかとオロチョンラーメンの手書き文字。
オロチョンって、イメージ的には辛い味噌ラーメン(京橋のど・みそ)という感じなんですけど?
商標なんですね。全く知りませんでしたが、取り敢えず入店しました。
コロナ対策のためか、元々なのか分かりませんが、カウンター数席しかありません。

店員さんから、入口の壁に書いてあるメニューで選んでくださいと説明を受け、
味噌870円
塩、醤油820円
大盛、替玉200円
などのメニューを閲覧。味噌に『絶対のイチオシ』と書いてあるんですから、素直に指示に従いました。
大盛が200円は単純に高いとしか思いませんでしたけど、味噌ラーの麺で替玉があるのも不思議な感じですね。
さて、辛さは4辛までが無料との事でしたので、3辛を選びました。
このタイミングで、マイレビュアーの『くまんちゅ』さんの記事を思い出したのです。
そう言えば、この辺りに辛いラーメン屋ができてたなぁと・・たぶんこの店のことなんだろうと・・・
そんなことを考えていたところ、早速、味噌ラーがやって来ました。

見た感じは3辛っぽく無いですね。一口出汁をれんげで啜ります。ほんのりと辛みの感じる旨辛系ですよ。
具材は、木耳の大群ともやし、何故かザク切りのピーマン(笑)
炒め具合は軽めでシャキシャキ。麺によく合います。しかし、普通盛りなのですが、やたらと麺が多いですよ(笑)
これなら、そもそも大盛は不要ですねぇ。
食べ応え十分です。
出汁も美味しかったので、結構底が見える程度まで味わいました。
旧三越もラーメン屋ばっかしになったと風評で聞いているので、この辺りもラーメン屋だらけなんだと思います。共存共栄で頑張ってください。
ご馳走さまでした!

那覇市牧志2-5-14
コメント

時間がかかるランチだが美味いので連チャンで訪問してみました・・・どさんこ食堂カムイ(壺屋)

2020-06-25 06:03:00 | 那覇食べ歩き

梅雨のある日、開南せせらぎ通りを挟んでのうれんプラザの向かい側の路地。昔は怪しいお婆様が経営している飲み屋密集地だった通り、今も数軒健在ですが、壺屋の再開発もあって大分スッキリした場所に『ランチ』の幟を見つけました。表通りから『あんな場所に飲食店が?』と誘われるままに路地に侵入。
不思議な立地に新しいビルがあり、その一階が飲食店になってます。
営業しているのか外からは分かりません。
取り敢えず幟があるので入店してみました。

扉を開けるとかなり綺麗な定食屋さんです。
カウンターが6席とテーブル席2卓のみですが、結構空間に余裕があります。
密度を避けるためにカウンターに座ったお客さんは一席空けているので、nobutaはテーブルに一人で着座しました。



メニューが壁に掲げられており、北海道をコンセプトにしているようです。それは店名からも分かるんですが、飛び込みだったので店名は知らなかったんです(^_^;)
さて、定食は、とろさば(一尾)とちらし寿司丼、エビチリが千円オーバーですが、他は千円以下のお手頃価格。黒板に掲載された2種類が750円という事で、その日のお勧めとなるようです。

支払いはPayPayが利用でき、カードは対応していないので、PayPayか現金払いとなります。
お客さんが少ないのでフライヤーが温まってないときに揚げ物の定食を選ぶと時間が掛かります。というか、ワンオペですし(週末はご夫婦でやってます)、ランチのために作り置きしている様子もないので、全ての料理に時間が掛かります。
ランチタイムに余裕がある方に向いているお店と言えそうです。
さて、初訪問した日、定食のメニューが北海道的だったために、昔、石川にあった『るりいろ食堂』を思い出してしまい、過度な期待を掛けてしまったのですが、実は、その過度な期待にしっかりと回答してくれた定食が出てきたので、完全に『心を奪われてしまった』のです。

[初日]ざんぎ定食830円
メイン・ざんぎ4個
小鉢・奴、サラダ
味噌汁、御飯
配膳まで25分程度

まず、北海道的な『ざんぎ』を選択しました。これが美味しくなかったら連チャンすることはなかったはずですねぇ(笑)
かなり待ちましたが、フライヤーの油を温める必要があったからで、これは先客の配膳されている内容を確認して注文すれば改善されます。また、長く待たされたにも関わらず再訪する程、御飯、味噌汁、ざんぎ、及び接客が良かったわけです。
こちらのお店は定食に納豆のサービスがあります。nobutaは納豆嫌いなので遠慮したところ、サラダが小鉢としてサービスされました。こういう気配りも感心した点です。
ざんぎは、幼稚園くらいの握りこぶしサイズで、身がぎっしりですが、丁寧に時間を掛けて揚げるので、焦げる事もなく、奥までホクホク!納得の唐揚げですよ!

[2回目]金曜日
残念ながらやってません(^_^;)
臨時休業もあるようですね

[3回目]日曜日
妻を連れていきました。なにせ、『安い!美味い!早い!』が大好物な奴なので『早い』はありませんけど満足してくれると思ったんです。
妻・鰤の照焼き定食750円
小鉢・奴、納豆
海藻味噌汁、御飯
nobuta・ジンギスカン定食890円
小鉢・奴、サラダ
海藻味噌汁、御飯
妻曰く、『納豆のサービスにより御飯が足りなくなる。お代わりが欲しい。』との事で、鰤照りの満足していたみたいですね(笑)
さて、nobutaのジンギスカン。野菜たっぷりで満足!沖縄でランチにジンギスカン定食を食べられるのはこのお店だけだと思いますよ(笑)

[4回目]
残念ながらお休み・・・とりあえず暑くなってお店にたどり着くまで汗ダラダラになるので、涼しくなる10月以降にランチで訪問しようと思います(^_^;)
次は、夜訪問って事で、ランチネタは取り敢えずここまでにして、一度、アップしようと思います。

那覇市壺屋1-4-15
コメント

沖縄らしい素敵な空間の沖縄そば屋で『うちなぁ担々麺(大)』700円を堪能する!・・・さーふーふー(北中城)

2020-06-24 06:07:00 | 北中城食べ歩き

北中城村は大西ゴルフ場の近くにある沖縄そばの人気店『さーふーふー』に行ってみました。この近辺は荻堂の外人住宅街のお洒落カフェで食べることはあっても、大城の旧部落街で食べるってのは無いですね。
こんなところに沖縄そば屋があるのも初めて知りました(笑)
大西ゴルフ場は、昔の彼女の親父さんと行った事があるくらいだから30年ぶりかもしれません(^_^;)

さて、すーじ道に入ったところにある『さーふーふー』さん。外観から素敵な沖縄感を醸し出してます。駐車場は変則な停め方で8台くらいのキャパ。店内は靴を脱いで上がるのですが、吹抜けの平屋で広々としてます。


これは良いですねぇ。コロナ後なので、これくらいの空間は有難いところです。
さて、席に座ってメニューを確認します。



沖縄そばは、中、大とあり、100円の差。中を基準に説明すると三枚肉500円、軟骨ソーキ500円、本ソーキ700円、てびち600円、中味600円、ゆしどうふとアーサ600円と相当リーズナブルな値段設定ですよ!
これはポイントが高いですね(笑)
そばセットは、軟骨or三枚肉のハーフそば、ジューシーorタコライス、ドリンク、ぜんざい小という内容で800円と女性には完璧な値段と内容っすね(笑)
変わり種は、護佐丸そば(本ソーキ大、軟骨、三枚肉)900円とうちなぁ担々麺500円があります。
妻は当然セットを選択、nobutaは担々麺に惹かれましたね(笑)
出てきた妻のセットがこちらの写真になります。







なかなか素敵なセットでしょ!そばの出汁が美味しいし、ジューシーが濃厚な味でとても美味いんです!
ジューシーは、沖縄に戻って2ヶ月チョイでかなり食べましたが、一番nobutaの口に合う味わいですよ!

さて、変わり種の担々麺が最初の写真。アップがこちらの写真になります。
お店の人にタコライスも注文しようとしたところ、担々麺の肉とタコライスが同じだからと諭されたのですが、その通り、美味しい沖縄そばにメキシコチックな辛い挽肉が乗っけてあるという代物です。
麺は那覇の照喜名製麺ですねぇ。最近、4店舗連続で照喜名製麺を食べたので、一口で分かりましたよ(笑)
照喜名製麺、なんか変わり種そばにはマッチしますね。
麺を食べきり、出汁が残りましたが、挽肉が沈殿してます。勿論、食べ進めますが、底に向かうほど辛い。ハンパなく汗が吹き出します(笑)
結局、出汁を完全に飲み干して完食!

これは美味しい変わり種そばっすよ!
バカみたいに沖縄そばを食べ歩いていたので、最近は変わり種を見つけると食べちゃうんですが、これは美味しかったですね(笑)
ご馳走さまでした!

北中城村大城150
コメント

超絶格安沖縄そば店がオープンしました!・・・沖縄そば処まるそば(赤嶺)

2020-06-23 21:22:00 | 那覇食べ歩き

那覇ジャスの通り沿いはモスバーガーの隣、昔『わだや』という外国人観光客が団体で送り込まれるブッフェがあった場所に、突如、『まるそば』なる激安そば屋がオープンしました。


普段、車やバスで通る場所ですが、オープンするまで全く分かりませんでしたね(^_^;)
『激安沖縄そば』のお店なんて、あまり聞いたことがありませんから、早速立ち寄ってみましたよ(笑)

店内は、完全に居酒屋を居抜いた間取りで、とつてもなく広いです(^_^;)
沖縄そばでこのキャパシティーはなかなかお目にかかれませんよ(笑)
店内に入るとなかなか風変わりな券売機が待ち構えます。そこでキケットを購入すると、キケットに番号が付されており、席に座って番号が呼ばれるを待つだけ。後は完全なるセルフサービスです。
店内に張り巡らされた居酒屋メニューからすると、夜は格安沖縄そば+格安居酒屋になるものと思います。

さて、沖縄そばですが、
素そば150円
沖縄そば380円(三枚肉2枚)
ミックスそば450円(三枚肉、軟骨ソーキ)
野菜そば450円
という基本型から
まんぷくセットA370円
まんぷくセットB400円
まんぷくセットC500円
という『素そば』メインのセットなど、激安なラインナップです。
ケーキワンホール590円というのもあり、客層はファミリー層をターゲットにしている感じですね。
nobutaは、沖縄そばとジューシー120円を単品で選びましたが、それプラスぜんざいの『沖縄そばセット』は600円でありましたので参考まで・・・



で、食べた感想ですが、麺はツルッとしてもっちりの丸細麺でしたね。かなり食べやすい麺だと思います。自家製麺なのかなぁ??
出汁は、かなり辛い出汁です。
三枚肉、軟骨ソーキは、格安のわりにはぶっといですね(笑)
ジューシーは感想なし。
この安さですからすると納得の沖縄そばです。
激安うどん店『はな○うどん』さんなどの沖縄そばバージョンというイメージで良いと思いますが、格安さをウリにした、これだけのキャパの『沖縄そば』さんは見かけませんので、業界に一石投じる冒険だと思いましたね(笑)
ご馳走さまでした!

那覇市赤嶺1-1-3
コメント (2)

刺身が美味すぎる(笑)・・・居酒屋活(首里鳥堀町)

2020-06-23 05:47:00 | 那覇食べ歩き

首里駅から汀良町交差点を左折して直ぐの場所にある綺麗な店内の居酒屋『活』さんに呼び出しを受けて馳せ参じた5月末のお話。これが長らく続いた家飲みからの解放となります(笑)
nobutaの勤める沖縄支店はパレット久茂地近くにあるので、モノレールで向かったのですが、結構すんなりと首里に着きますね。これだの首里辺りは飲み会圏内っなぁ~(笑)
さて、初訪問となったこちらの居酒屋さんは本店が名護にある結構な有名店の支店とのこと。船を持っていて漁で獲た鮮魚(活魚)を提供しているということで、魚を食べるのがベストチョイスとnobutaを呼んだ御仁が話してました。

結果、刺身盛合せ→チャンプルー→と食べて、採れたての鮮魚が搬入されたので、再度、刺身盛合せと食べることになったのです。
正直、凄く美味しい刺身!
鮪の甘さがたまらないなぁ~!
これは他の魚料理も美味いはずなのですが、この日のメンバーは食べるよりも飲むというタイプだったので、ビールと泡盛2瓶を飲みまくったのでした(^_^;)

ちなみに、トイレの前に泡盛の釜があったのですが、一升瓶100分の古酒が入っているんだそうですよ(笑)
名護の本店から持ってくるのはさぞや大変だったことでしょう(笑)
ご馳走さまでした!

那覇市首里鳥堀町3-12
コメント