nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

焼き菓子のお店でお得なサービス!・・・おやつの実Lafra(うるま)

2021-07-17 07:47:00 | うるま食べ歩き

「うるマルシェ」のレジ近くにも沢山のスコーンが並んでいるんですけど、お店自体は中部病院近くにある「おやつの実Lafra(ラフラ)」さんに初訪問してみました。
この日は、同じく中部病院の傍にある沖縄そば屋さんに出かけたので、その流れで立ち寄ってみようとロジを組み立てたのです。駐車場は、赤道方面から行くとお店の30mくらい手前にある動物病院のお隣の青空駐車場に3台分が確保されています。
通り沿いは片側一車線で路側帯もないので、駐車場は必要不可欠ですね。

さて、「うるマルシェ」にこの後行く予定で、そこにも「Lafra」さんの美味しいスコーンは置いてあるにも関わらず、お店に立ち寄ったのは、「ツクツク」の登録店舗であることから、メルマガ登録のクーポン(毎月更新)が利用できるからです!
そのクーポンは、「おやつ300円プレゼント」という内容なんですよね。
この時期のプレゼントは、「グラノーラ」でしたよ!
南部から「うるマルシェ」に行くのも、こちらに行くのもそれほど距離的には変わらないので、お店に来て購入するほうが「お得!」ですよね(笑)・・・とは言え、品ぞろえは「うるマルシェ」の方が一杯のような気もしますけど(汗)

さて、折角の訪問ですから、「くがにたまごバニラパウンド」「ソルトチョコケーキ」をnobutaは選択。妻が他にも選んでいたので、6品くらい購入しちゃいました。




それが最初の写真になります。
可愛らしくて美味しいおやつでした!ご馳走様でした!

うるま市宮里201-8
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小鉢が凄い沖縄そば屋はハイコスパ!肉も小鉢もウマウマ(笑)・・・緑萬食品ムック(うるま)

2021-07-15 04:51:00 | うるま食べ歩き

沖縄県立中部病院の傍にある「緑萬食品ムック」さん。店名からは沖縄そば屋さんには思えないんだけど美味しい沖縄そばを提供しているお店と風評が南部民にも轟いていたお店です。もともと、豚肉総菜専門店だったそうなので店名が沖縄そば屋らしくないのも分かりますね(笑)
nobutaは、うるま市などの「食べ歩き」度合いが頗る低調なので、こちらのお店の存在もマイレビュの方々のアップを読んで把握(かなり昔の話)していたのですが、まず、目的地を「うるま」にセットしてロジを組み立てることがないので行かずじまいだったんですよね。
ところが、最近は「うるマルシェ」にハマっているので、折角、行くのであれば「うるま市内」の未訪問店(BMしているお店)を訪問したいと思うようになったんです(苦笑)
ロジを組み立てるに際して、こちらの「ムック」さんは挿入しやすいのですよ!なぜなら、午前9時からオープンしている奇特な沖縄そば屋さんだからです。県内は、朝からやっている沖縄そば屋さんは極小ですからね。
と言うことで、5月最後の週末土曜日。この頃は梅雨が舞い戻ってきてドンヨリした気候の中、南部から高速道路を利用してお店に向かいました。
場所は分かりやすくて、本当に中部病院の傍にあります(笑)
nobutaは昔、沖縄市に住んでいて、長男が生まれたのも中部病院なんですよね。あの頃から考えるとうるま市はかなり変わりましたね(微笑)
さて、午前11時にお店に到着。ランチタイム前なのでお客さんは居ません。お店の前の駐車場に車を停めて、いざ入店します。

思った以上に広いお店で、畳間の4人掛け座卓2卓、テーブル席が6名掛け1卓、4人掛け1卓、2人掛け2卓、カウンターが4席という構成になっています。




奥のレジの側に保冷総菜を販売しているんですけど、これがね。美味そうなんです。と言うより、もともと豚肉総菜専門店ですから、こちらがメインだったと思われんす。
で、この総菜が、なんとなんと沖縄そばの小鉢として出てくるんですよ。そこが、とにかく凄いことになっているな~と思ったんですよね(その話は後半で・・・)





まず、メニューですけど、半そば、中、大という組み立てになっているので、大の金額だけ説明しますね。
 沖縄そば(三枚肉) 650円
 ソーキそば 730円
 てびちそば 780円
 中味そば 680円
 軟骨そーきそば 680円
となっており、サイドメニューが
 じゅーしー 100円
 スーチカー串 150円
 てびち塩焼き 200円
となっています。
この金額は、正直、普通のお店よりもお安いです。昔はこれくらいの金額が基本線だったんですけど、今はこのラインナップだけでも「良い感じの価格帯だな~」と思います。
しかし、しかしですね。ここからがこのお店の凄いところです。
なんと、普通に思えば、これらは全て単品じゃないですか。それがね、違うんです(汗)
笑っちゃうんですけど、小鉢が・・・冗談みたいに小鉢が周りを囲むのです(笑)
nobutaは、ソーキそば大を注文したんですけど、それが最初の写真で、アップと小鉢がこちらになります・・・





どうですか?この小鉢の凄さは尋常じゃないでしょ(笑)
なんと、ジューシーが食べたければ、小鉢とチェンジができるんだそうですよ(笑)
これらの小鉢が、先ほど記載した「販売している総菜」なんですけど、凄いですよね。
この小鉢たちが、これまた美味しいというのが大きな問題でもあるんです。不味かったり、普通だったりすると、ま~胃袋を満たす程度なんですけど、美味いから「買って帰りたくなる」じゃないですか(笑)
これがいわゆる「仕掛け」ですね。
nobutaは小鉢類が美味いのが分かって、これはサイドの「スーチカー串」を食べてみたいと思いましたもん。で、食べ終えた後で別注文(笑)

スーチカー串を、単純に「博多でいうところの豚バラ」という体で注文したんですけど、本当の「スーチカー」の串でしたよ。これ、たぶん、観光客だと違和感があるだろうな~って思いました。純粋にスーチカーが好きな人は、この串をはずして「沖縄そば」に投入しそうです(笑)
そうそう、肝心な沖縄そばについてのコメントを少しだけ記載します。
まず、出汁ですけど、肉の出汁です。たぶん、鶏だと思います。しかも、よくよく見るとラードの層が浮かんでいるので、相当な鶏を出汁に投下しているはずです。そして、それに塩が効いているので、かなり濃厚な出汁です。
これは「好き嫌い」が分かれそうです。
麺は、照喜名の平打ち麺の趙烈ちぢれバージョンと思います。自家製とは違いますね。
肉は、そう・・・肉がですね。
さすが、豚肉総菜専門店だっただけあるんですよ。相当、相当、味くーたーで美味しいです。べらぼうに美味い!
出汁と麺が好きな人は、この美味しい肉がプラスされた「沖縄そば」に大満足なんじゃないかと思います。
nobutaは、出汁に癖があると思ったので、どっぷりとハマる感じではありませんが、肉は美味しですね。しかも、相当美味しいです。





妻は、基本メニューではない、「あぶり軟骨丼と半そばセット」700円を食べたんですけど、彼女の食べた「あぶり軟骨」も美味しかったですからね~。
いやはや、南部からうるま市の飲食店をターゲットに北上するのは根性がいるんですけど、このお店は「当たり」ですね。
非常に満足して、この日のロジをスタートさせることができましたよ。
ご馳走様でした!!!!
また、機会があれば再訪したいと思います!

うるま市宮里206-6
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

残念ながらケーキが無くなりジェラートも種類が少なくなりました、残るは『台湾カステラ』ですね❗・・・うるマルシェベーカリー

2021-07-12 22:10:00 | うるま食べ歩き

うるマルシェ内にある「BREAD BREAD」(Instagramでの名称)はカフェ・スイーツのお店のお店です。
以前は、美味しいケーキが並び、ジェラートも豊富にあったのですが、ケーキの部を閉鎖したらしく(Instagramに掲載されてました)その後、どうなったんだろうと気になっていたので「うるマルシェ」に出向いて確認してみました。
やはり、あの美味しかったバスクチーズケーキなどはなくなり、ジェラートが若干生き残っているという感じですね。

それでも、当時から人気があった「台湾カステラ」550円は健在のようで、時間制で焼きあがるカステラ目当てのお客さんが沢山いましたよ!
nobutaの妻も前回未購入だった「台湾カステラ」を購入したいと思っていたらしく、ちょうど焼き上がりの時間帯だったので「台湾カステラ」の列に並んでいました(笑)
nobutaは、品数が少なくなったジェラートを寂しく見つめながらも、「バニラ」と「チョコ」のダブル430円を購入。以前のようにたっぷりと盛られていないのは、店員さん次第なんだろうと思いますが、「チョコ」の味は相変わらず美味しいです!
少しだけ「チョコ」を味わって、「カステラ」の行列に並ぶ妻に渡して、「うるマルシェ」内の散策に出かけました。
あの「バスクチーズケーキ」が無くなるというおは寂しいですけど、Instagramを読むと、機会があれば販売するというような書きぶりなので、いつか、ケーキの部を再始動して欲しいものです。
とりあえず、ジェラートだけでも生き残ってくれていることに感謝するしかないのかな~(苦笑)





そうそう、運よく「台湾カステラ」をゲットした妻。帰路の車内は、その香り(超絶甘ったるい)が充満して絶対に美味しいんだろうな~って思いましたよ。
勿論、カステラは、妻子の胃袋に入りnobutaにはおこぼれすらありませんでしたけど・・・(笑)
でも、そのカステラの写真は撮りました。
タバコでもあれば、サイズ感が分かるはずなんですけどね。とにかくデカい!というインパクトがありますよ。美味しかったんだろうな~




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

うるま市農水産業振興戦略拠点施設、通称「うるマルシェ」は超実力派の産直だった!

2021-06-01 05:18:00 | うるま食べ歩き


施設としての総合評価としてはnobutaブログでは最強に位置します!
それくらい素晴らしい産直でした。そもそも名称が素敵すぎます。「うるま市農水産業振興戦略拠点施設」って冴えてますよね(笑)
飲食店広場にあるお店のネタはアップしました。マルシェ内のケーキ兼ジェラート屋さんもアップ済み。デリカテッセンもアップしましたね。
それらを含めて素晴らしい施設だと思います。うるま市の農林水産課あたりでコンセプトを考えたんだと思うと、そのセンスは抜群ですな~(笑)
さて、これまでアップしていないネタを一つ加えます。
それは、店内で販売されている「うるまピクルス」です。
Facebook、Instagram、ホームページもあり、ツクツクを利用して全国販売も展開しています。
だから、nobutaも名称は知っていました。
ただ、初めて実物にお目にかかったんです。
値段は1つ700円(税抜)。高いか安いかは人それぞれだと思います。都内で色んなイベントを食べ歩いている時に、似たようなコンセプトの商品を見かけることがあります。値段も似たり寄ったりだと思っています。
当然、お酒のおつまみ!にピッタリ。
コロナ渦でイエノミという文化が生まれた以上、そのアテとしては最高だといえます。



種類は、
 トマト&レモン
 サツマイモ&レモン
 玉ねぎ&人参
 うずらのたまご
 大根&柚子
がネットでは確認できますが、こちらでは
 沖縄島らっきょう 1,000円
 沖縄ゴーヤー 700円
 黄金芋&レモン 700円
という新種がありました(笑)
nobutaが選んだのは、「沖縄ゴーヤー」「大根&柚子」になります。
こいつをゴールデンウイーク期間中のイエノミのおともにするんですよ(笑)
だって、不要不急の外出禁止令が出てますからね(汗)

「うるマルシェ」
自宅から高速利用で30分。下道からは70分強。ま~遠いっすねよ。だから滅多に行けませんけど、必ず再訪しますよ!
だって、美味しいが一杯だからです(笑)


 
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あまりにも美味しそうな鶏ハムだったので購入しちゃいました・・・ベジデリカフェ(うるま)

2021-05-30 21:21:00 | うるま食べ歩き

うるま市農水産業振興戦略拠点施設、通称「うるマルシェ」内のうるマルシェベーカリー隣にある「ベジデリカフェ」さん。



テイクアウトのお店ですが、何気にショーケースを眺めていると
 鶏ハム ゆずこしょう
 鶏ハム こしょう
 鶏ハム プレーン
 鶏ハム バジル
という税込み350円の商品が並んでいました。
カットしてサラダに乗せると美味いだろうな~と想像してしまったnobuta。
想像した以上は購入するしかありません(汗)
現金のみしか支払いができないようでしたが、購入しちゃいました(笑9
さっそく、自宅でカットしてレタスとトマトとキュウリと一緒にサラダにしました。
大正解!!
このお値段ならお得ですね~安すぎですよ(笑)
ご馳走様でした!!



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

なめては駄目なくらいレベルの高いジェラートとバスクチーズケーキが存在する!・・・うるマルシェベーカリー(BREAD BREAD)

2021-04-16 05:17:00 | うるま食べ歩き

うるま市農水産業振興戦略拠点施設、通称「うるマルシェ」の中にあるジェラートとケーキとパンを販売するお店「うるマルシェベーカリー」(Instagramがありますのでそれで新商品などはご確認ください。たぶん店名もBREAD BREADと思われます)さん。
まずは、その場で食べられるジェラートからレビューしていきます!

訪問日に並んでいたジェラートは、
 トマト(ミルクベース)
 きなこもち
 チョコレート
 あずき
 ミルク珈琲
 イチジク
 ストロベリー
です。

シングルが380円、ダブルが430円とかなりお手頃な価格設定となっていますが、今時珍しい現金のみなのでご留意してください(笑)
まず、ミルク珈琲が珍しいと思ったnobuta。そして、奥にあるチョコレートの異様に美味そうな見てくれにダブルで注文することを即決。妻も一緒だったのでイチジクとストロベリーのダブルを食べてほしかったのですが、お腹が一杯ということだったので、二人でダブル1個を分けて食べる事にしました。
それが最初の写真のジェラートになるんです。

これがね。美味いんです。
特に、特にですけど、チョコレートが絶品。文句なしの美味さです。
nobutaはいろいろなお店でジェラートを食べてますから、このチョコレートの美味しさは別格というか、相当な美味さであることが分かりました。
これは、このお店に陳列されているチョコレート系はすべて美味いのではないかと錯覚してしまうくらいです(笑)







このジェラートを食べ終えてから、ちょっと別のお店でBBQを楽しんだ後、再度、訪問して持ち帰り用に購入したのが、ケーキです。






この日、並んでいたケーキは、
 いちごタルト 400円
 バスクチーズケーキ 300円
 ガトーショコラ 220円
 黄金芋と栗のベイクドチーズなど
になります。
まずもってとてもとても安いです!にも拘わらず見た目は本格的です!
もちろん、nobuta家鉄板の購入ケーキであるガトーショコラは外せません。これは長男に食べてもらいます。
nobutaと妻が目に留めたのは、奥に陳列していた「バスクチーズケーキ」です。
その値段の安さもですが、見た目が相当、相当美味そうなのです。
こいつを購入して自宅でさっそく食べました。

メチャ!
メチャ!
美味いです!!!
凄く凄く美味しいっす。

白金高輪のGAZTAは高くて美味しいでしょ。高いのは美味いって当たり前です。
でもね。このマルシェのバスクチーズケーキは、安くて美味いのです!
たぶん、同等に美味しいです。美味しいならば安い方が良いですよ(笑)
都内から沖縄旅行で東海岸は、海中道路にレンタカーで行く行程の観光客には、まず、こちらに立ち寄ってジェラートとバスクチーズケーキを食べてほしいですね!
まじで美味いです(笑)

うるま市前原183-2
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あんなに美味そうな焼きっぷりを見て食べない理由はどこにある?・・・BBQ&Curryパナマ原人うるマルシェ店

2021-04-13 05:16:00 | うるま食べ歩き

与勝方面に行く際に通ることがある泡瀬ベイエリアの通り。イオン具志川からドン・キホーテまでの間がかなり栄えてて、うるマルシェなる農業産業振興戦略拠点施設が存在します。今まで素通りだったので、今回は「うるマルシェ」を目指してドライブすることにしました。
そして、その「うるマルシェ」の敷地内にある飲食店舗「パナマ原人」というお店で立ち止まってしまったのです。

そう、すでにnobutaと妻は沖縄そばを食べた後の正午過ぎの出来事。「パナマ原人」さんの売り場にはカレーを注文する若い世代の男女が数名並んでいたのですが、その対応に追われる店主と女性(奥さん?)を尻目に、誰もいない店舗外の炭火焼(BBQ)には、素敵で真っ黒こげなステーキ肉とチキン肉が良い感じで豪快に焼かれていたのです。
それを見たnobutaは・・・
 なんだこの美味しそうなBBQは!
 しかし、お店のメニューはカレーのみ
 店名にはBBQ
 これは隠れメニューか・・・はたまた、カレーに入れる具材なのか??
 もし、カレーの具材なら食べるのは無理だが、単品なら食べたい!
と思ったのです。
しかし、店主たちは窓口対応に大わらわなので、しばらくしてから再訪することにしたんです。

「しばらく」の合間に、すげー美味いジェラートを食べた後、再度、お店に戻ると落ち着いていたので、店主さんに声を掛けました。
BBQは売り物なのかと・・・
すると、笑顔の店主が見せてくれたのは、「店主の気まぐれBBQ」というメニュー表です。

それには、本日のおすすめとして
 アンガスビーフステーキ 200g1,100円
 ジャークチキン 500円
 タンドリーチキン 500円
とあります。
いや、これは「買い!」でしょ。テラスのベンチで食べますよ!
paypayで支払いして、10分後に出来上がるとのことだったので、マルシェに戻って買い物をしていた妻を呼び止めて連れ出し、出来上がったアンガスステーキとジャークチキンを受け取りました。
ステーキが最初の写真、そのアップとジャークチキンがこちらの写真になります。



ステーキ、素敵でしょ!美味そうでしょ(笑)
もう、美味いんですよ~
だって不味い理由がどこにもないじゃないですか!
あんなに焼きあがってるんですよ!
もう、最高ですよ(笑)
いつもやってるとは思えないから週末のみなのかな~
また、いつか訪問してアンガスビーフステーキを600gくらい注文してその場で食べたいな~(笑)
ジャークチキンは、お土産に3パックくらいは買って帰りたいものです(笑)
いや~大満足でした!!

うるま市前原183-2
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

高いが美味い沖縄そば!コンセプトも好きだな!・・・帆掛きそば(天願)

2020-12-10 05:41:00 | うるま食べ歩き

nobutaは値段が高くてもしっかりとしたコンセプトの飲食店は好きです。
こちらの沖縄そば屋『帆掛きそば』は具志川の天願にあるお店になります。昔、沖縄支店に勤めていた時のお客さんの自宅側にあるお店なので場所は直ぐに分かりました。ただ、なかなかこの辺りは来ないので、頻繁に訪問することはできそうもありません。





さて、こちらのお店は、マイレビュの記事を読んでBMしていたんですが、魚介系のそばにするか、肉系のそばにするか迷いながら訪問しました。


店内に入ってメニューを見ても迷ったんですが、店内に飾ってあるサバニの側に小さな黒板があり、それに『本日の魚出汁 チン ヤマトビー』と書いてあったんです。チンは方言でミナミクロダイ、ヤマトビーはニセクロホシフエダイになります。要するに鮮魚(いまいゆ)を使っているということですよね。



それならば、初訪問は魚介系の『海風そば』にしましょう。内容は鰹節、昆布、あさり、鮮魚によるあっさり出汁の沖縄そば。麺は那覇の照喜名製麺のちぢれ麺です。
100円プラスすると生麺になるようですが、照喜名製麺の並で800円するので躊躇しました。後で後悔したんですが、高くても生麺にすべしでしたね。
サイドメニューに、ジューシー200円、おきなわ魚そぼろご飯300円、くずれ肉混ぜご飯300円がありました。これは魚介系そばには肉の混ぜご飯、肉系そばなら魚のそぼろご飯を食べなさいと言うことですよね(笑)
単品としても沖縄そば屋では高いし、組み合わせると1,000円オーバーですから、セット的にも高い金額の領域ですけど、コンセプトはそそられます。
こんなのに弱いんです。だからくずれ肉混ぜご飯も頼みました(笑)
一緒に行った同僚は、肉系そばの『帆掛きそば』を頼んでましたよ。県産豚、昆布、鰹節、鮮魚のあっさり出汁とあります。
出てきたのがこちらのビジュアル。

これは帆掛きそばも美味そうです。同僚曰く『あっさり出汁に濃厚な肉』との事でした。
さて、nobutaの注文した料理が最初の写真になります。

まず、ビジュアルが素敵ですが、一つひとつ説明します。まず、サービスのジーマミー豆腐か恐ろしく美味いです!
入りからストライクですね(笑)

そしてメインの海風そばのあさりのインパクトが凄い!数えませんでしたが殻入れの小鉢が山盛りになりましたよ(笑)
味は恐ろしくアッサリしていますが、魚の旨味がしっかりと含まれていて、絶妙な美味しさですぞ!〆昆布やたっぷりのアーサが出汁に合いますね。
照喜名製麺でも悪くありませんが、このあっさり出汁には生麺の方がしっくりきそうですね。照喜名のちぢれ麺が出汁から浮いてるような感じが若干します。生麺は『県産小麦島麦かなさん使用』とありました。

で、〆ご飯となる『くずれ肉混ぜご飯』へと進みます。まず、ご飯から美味いです(笑)
ご飯の量が多いので、肉タレをもっと投下して欲しい、若しくはご飯を減らしてもいいです。とにかく、乗っかっているくずれ肉が美味すぎます(笑)
50円プラスすると生卵が乗っかるようなので、そっちの方がより美味いはずですね。生卵があれば、完全なるすき焼きの残り肉が乗っていると感じること間違いなし(笑)
いやはや、これは美味い風変わりな沖縄そばと肉ご飯ですねぇ。品数が少ないというのも大好きですよ!
コスパ感はありませんが、こんなに美味しいのであれば金額は関係ないですね(笑)
メチャメチャ好きですけど、場所がなぁ(^_^;)
南部に住んでるから、まず、ちょっと食べに行こうって距離じゃないですからねぇ(^_^;)
美味しかったです。コンセプト好きです。
ご馳走さまでした!!!

うるま市宇堅7
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

遠い場所にあるが美味い沖縄そばでした!・・・麺家丸翔(平敷屋)

2020-11-30 03:59:00 | うるま食べ歩き

仕事でうるま市は旧勝連町平敷屋へ。ホワイトビーチのある田舎(コラッ!)に行くことなど20年に一回あるかないかですが、そんな平敷屋に、中城は吉の浦公園にある『麺家にらい』の姉妹店があるので立ち寄ってみました。
午後2時過ぎなのにお客さんが結構入っています。美味い沖縄そば屋は場所なんて関係ないんですね(笑)

結構広い店内。『にらい』と同様にアイスコーヒーなどがサービスとなっていました。







メニューを確認。本ソーキ、軟骨ソーキ、スーチカー(塩三枚肉)の入った『丸翔そば』がメインで、大850円、中800円、小750円となっています。
その他、『本ソーキそば』『軟骨ソーキそば』『三枚肉そば(沖縄そぱ)』から
5食限定の『野菜そば』、10食限定の『ゆしどうふそば』があり、沖縄ぞば以外にも『味噌汁セット』なんかもありますね。
もちろん、nobutaは店名の付いた『丸翔そば大』を選択しました。
出てきたのが最初の写真になります。アップがこちら。



自家製生麺。細麺ではありますが、なかなか美味しい生麺になります。出汁はあっさりして生麺に馴染みますね。
特徴は肉!スーチカーの炙り具合、厚さ、歯応えがすこぶる良いですよ。このスーチカーはウマウマですなぁ(笑)
本ソーキも軟骨ソーキもしっかりと甘煮され、あっさり出汁とマッチしてます。
申し分ない美味しさの沖縄そばですね!
このレベルになると遠くても食べに行きたくなりますよ。場所が悪いのにお客さんが多いのも納得です。
この辺りは観光地ではありませんけど、海の中道、伊計島ドライブで、ちょっと遠回り・・・って感じになるのかなぁ。
美味しかったです。ご馳走さまでした!

うるま市勝連平敷屋430-2
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

長女ベタ誉めのパウンドケーキに出会う!・・・ビターシュガー(勝連)

2020-11-09 04:27:00 | うるま食べ歩き

平安座島まで出掛けたついでに勝連南風原にある『ビターシュガー』さんへ向かう。パウンドケーキの持帰り専門店で、与勝の赤峰家具の道向かいにあるお店だ。
前々から立ち寄りたいと思っていたんだが与勝に行くことなど滅多にないからなぁ(^_^;)

店主と話すとお店は二年ほど前にオープンしたらしい。場所的に集客するのは難しそうな所だから、よほど美味しいに違いない。
店内は、パウンドケーキとクッキーが並ぶ。商品のサイズ感よりも店内は広々としている。
若い男性の店主さんが一人で切り盛りしていた。
陳列しているパウンドケーキは、常温で3日持つらしい。全てが三個づつ並んでいる。
手に取ると冷えているパウンドケーキもあるので、売れると継ぎ足して並べてるんだろう。
なかなか美味しそうなパウンドケーキでサイズ感も丁度良い。値段もお手頃なので、お土産にはぴったりだなぁ。
これはパウンドケーキ大好きな長女が喜びそうだ。











選んだのは・・・
『ビターカカオ』150円3個→フランスヴィローナ社のカカオパウダーを使用。甘すぎない。大人のパウンドケーキ
『バニラ』150円3個→香り豊かなマダガスカル産バニラビーンズを使用。発酵バターの風味と相性は抜群。
『抹茶』170円→京都宇治の一番茶のみを使用した高級抹茶を使用
『季節限定パンプキン』170円→カボチャのペーストをたっぷり練り込み、カカオ70%チョコのほろ苦さがアクセントになったパウンドケーキ
になります。
全部で7個。自宅に持帰り長女に手渡してお昼寝し、起きた時には4個も食べ終えてましたね。長女ダイエット中なんですが、『パパのせいで明日からダイエットだぁ』と怒られてしまいました(^_^;)

パンプキンだけ食べましたが、こちらのパウンドケーキは美味しいですよ!
自宅近くにあれば頻度良く買いに行きそうですが、与勝半島は遠いからなぁ(^_^;)
うるま市に行くことがあれば、若干遠回りしても立ち寄ろうと心に決めたのでした。
ご馳走さまでした!

うるま市勝連南風原4028-5

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする