nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

台湾ラーメンは辛ければ良いのかね・・・味仙東京神田店

2018-07-31 11:23:34 | 埼玉食べ歩き

nobutaが遠い昔に岡山市内の某台湾料理店で〆に食べた台湾ラーメン。
とても甘辛く、具材もたっぷりで汁までしっかり飲み干す美味しさだったという記憶があるんです。
なので、台湾ラーメンは辛ければOKとは思っていないわけです。
飲み会の帰り道の東京は神田駅。土曜日の夜にやっている一風変わったラーメン屋を探そうと食べログを検索。名古屋の味仙の支店と思われる台湾ラーメンのお店がありました。
味仙は名古屋でも食べに行たことがありますが、台湾ラーメンの名古屋風と受け止めています。
その時の印象はブログにもアップしていますが「美味いんじゃなく辛いんだ」という内容(苦笑)
それなのに、再び東京神田で訪問しちゃいました。
お店に着くと、思っていたのと違い小さなスペースのお店でした。nobutaが名古屋で訪問した味仙とは違うのかな。入口に券売機があります。

台湾ラーメン以外にもかなり沢山の一品料理が券売機で選べるようになっています。

お店の看板に
  元祖台湾ラーメン
  ボリュームたっぷりの麺に台湾ミンチ、青葱、もやしがふんだんに入っています
  秘伝の台湾ミンチと麺を絡めてお召し上がり下さい
とありますので、当然、メインの台湾ラーメン800円をチョイスしました。
出てきたのが最初の写真の台湾ラーメンです。
具材がたっぷりなのかは別として、やはり、前のイメージ同様に美味いと言うよりも辛いラーメンでしたね。
人生初の台湾ラーメンがどうしても好印象なので、なかなか、名古屋の台湾ラーメンには馴染めないところがあります。
麺類は好みですからね。こればかりは仕方がない。
ご馳走様でした

千代田区神田鍛冶町3-3-21
03-6262-9833

郭 政良 味仙 東京神田店台湾料理 / 神田駅淡路町駅小川町駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.1


コメント

4,000円飲み放題でこれは凄いと思ったよ!・・・木場場外市場まぐろ祭(木場)

2018-07-31 08:24:49 | 東京食べ歩き

土曜の夕方5時。この日は沖縄時代の上司が来ると言うことで何故か木場で飲み会がセッティングされました。
何故に「木場」???と不思議に思いながら北浦和から向かいました。多分、10年以上ぶりくらいの木場駅に下車。
グーグルマップをたよりに宴会場に向かいます。てっきり大きな通り沿いにあるお店かと思ったところ、普通の路地にある入口の分かりにくい小さなお店に到着。

「木場場外市場」という店名なので大きなお店とばかり思っていましたが、こぢんまりとした居酒屋さんです。
入口の壁に「脅威のコスパまぐろ祭り」と書いてあります。
結論から言いますが、書いているのは事実ですね。脅威とは言いませんが「かなりのハイコスパ」なお店です。女性向けの綺麗なお店ではありませんが、nobuta的には満足度がかなり高いですね。
では、そのラインナップですが、トイレの壁に張り紙があったのでその写真を載せます。

お得なご宴会コース
 飲み放題付きお食事8品
 2,5時間4,000円
 枝豆、サラダ、まぐろ祭り
 まぐろカマ焼、烏賊の一夜干し
 鶏の唐揚、お新香、おむすび
 仕入れ次第で高級骨付き中落ち(←これは6名以上の場合)

となっています。1,000円プラスで鍋も付くみたいです。冬は、鍋が良いですね(笑)
さて、2.5時間で4,000円というのも素晴らしいのですが、とにかく、料理が秀逸だったので、こちらの写真でご確認下さい。

写真の取り損ねもありますが、まぐろ祭り、カマ焼、烏賊天麩羅など相当美味しいです居酒屋料理です。
そして、やって来ました高級骨付き中落ちが最初の写真です。
最後にこれがやって来るのか~っと度肝を抜かされました。

手前の貝殻を使って掘って骨の間の鮪の中落ちを取り、ガッツリと食べました。
当然、この裏側も同じ量の中落ちが付いています。
これで4,000円は凄い!
いや、4,000円でこんなの出したら、それは凄い!って事になりますよね(笑)
わざわざ木場で宴会がセッティングされる訳ですね。
参りましたよ。
ご馳走様でした!!!

江東区木場6-10-6
03-3649-9472

木場場外市場 まぐろ祭魚介・海鮮料理 / 木場駅門前仲町駅

夜総合点★★★★ 4.0


コメント

こんな美味しい「せいろ」は初めてと長女が唸る(笑)・・・じゅ泉(上峰)

2018-07-30 10:01:13 | 埼玉食べ歩き

nobutaの住んでいる北浦和から裏道を通って埼玉大学に向かう道すがら・・住宅街に結構広めの駐車場を構える蕎麦屋さんがあります。滅多に通らないのですが、そこに蕎麦屋があるのは知っていたので、久々に大学受験生の長女を連れて蕎麦ランチです。
お店の名前の「じゅ」は、漢字で「樹」の木偏がサンズイと書く難しい店名のお店。

外観からはかなり広めのお店かと思いきや、店内は小さくコンパクトにまとまった綺麗なお店です。テーブル席が3つ、座敷に座卓が2卓のみ。
nobuta達が入店したときは、座卓が1つ空いているのみでほぼ満席。
席に座ってメニューを確認します。

蕎麦好きの長女は、いつも決まって「せいろ」を食べるので、nobutaが半分貰う事にして大盛りを注文しました。
せいろは700円、大盛りは200円プラスです。
nobutaは、田舎そば700円の大盛りを注文。田舎そばがせいろと同じ値段のお店は、埼玉に来てから初めてですね。
それだけでも安さを感じます。

蕎麦を待つ間、蕎麦の揚げ物がサービスで出てきたので、それを食べながらのんびり待ちます。
で、登場したのがせいろの大盛りです。
それが最初の写真。接写したのがこちらの写真です。

長女は、小さい頃からnobutaと共に食べ歩いているので蕎麦は大好き。その長女にとっても、こちらのお店のせいろはかなり美味しいらしく、「パパ、ここのせいろ。今までで一番美味しい!!」と言うじゃないですか。多分、本当に美味しいんだろうという事で、田舎そばを食べ終えたら、長女の残したのを食べようと最後の楽しみにしました。
で、田舎蕎麦が登場。それがこちらの写真です。

せいろも田舎蕎麦もとにかく大盛りの量が多い。多分、普通盛りでも多いはずですね。
これで900円は超お得だと思います。
田舎蕎麦も噛み応えがあり、まずまずの美味しさ。
長女のせいろを食べてみると、確かに美味しいですね。かなりの細麺で瑞々しい。
住宅街なのに美味しい蕎麦を作りますね。
お店の女将さんに、長女がべた褒めだったと話すと、やはりお水はちゃんと考えているようで、色々と話されていました。
いや~とにかく、安い美味い量が多いというのは、蕎麦では珍しいですからね。しかも町中で・・・大満足です。
また、訪問したいですね。
ご馳走様でした!!

さいたま市中央区上峰2-7-12
048-852-6248

じゅ泉そば(蕎麦) / 与野本町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9


コメント

創作系担々麺もここまで来ると芸術だね(笑)・・・吟(仙台駅東口)

2018-07-29 19:24:15 | 北海道・東北食べ歩き

仙台二日目の遅め(午後3時過ぎ)のランチ。いつも仙台でのランチは「牛タン」だったので、さすがに別の食べ物にすべしと言うことで、担々麺の有名な吟というお店を目指しました。ランチ時間帯を完全にはずしており、普通のラーメン屋はお昼休みの時間帯。営業しているお店でnobutaがBMしてたのがこちらだったんですよね。
でも、このお店で正解!
なかなかお目にかかれない創作系担々麺の行き着いた先は・・って感じのを食べることが出来ました(笑)

まず、メニューですが、
吟自慢の塩そば750円
吟こだわりの中華そば700円
特製白胡麻担々麺800円
冷製黒胡麻担々麺800円
小ぶり餃子6個400円
大ぶり「吟」餃子4個400円
となっています。
季節限定モノもありましたが、それは食べる機会は無いだろうと写真には収めませんでした。
当然、担々麺を選ぶわけですが、白胡麻か黒胡麻で若干悩みました。
ただ、この日の仙台は暑かった・・暑かっただけに「冷製」をチョイス。
大盛りはプラス100円なので大盛りにします。
冷製の黒胡麻担々麺は、「黒胡麻、黒酢、黒糖からなる複雑な味わい。香辛料をふんだんに使用した媚びる事のない本物の味は一度食べたら忘れられません。全27種類の調味料が交わる至極の一皿。特製中太麺を使用」と書かれていました。
香辛料がふんだんに使われているのですから、辛さの「強、辛め、中、弱」については、真ん中の味を試してみるべきと中辛で注文。
さて、どんな担々麺が出てくるか楽しみです。
そして出てきたのが、最初の写真。角度を変えてもう一枚。

ミステリアスなパスタ?って感じなのが登場しました。
かなり凝ってますね(笑)
中太麺もかなり色々と練り込んでいるのか色が違います。
凄いことになっていますね。
思いっきりかき混ぜるだけかき混ぜ、上に乗っている薬味を絡ませるだけ絡ませて、いざ実食!!!
お~・・・なんじゃ・・・不思議な味・・・かなり変わった味わいです。
もはや担々麺と言える料理を凌駕した感じですね。
創作系担々麺もここまで極めると一種の芸術(笑)
イタリアンって言っても良いかも知れませんね。
とにかく、手の込んだ複雑な冷製パスタみたいな担々麺。
あまりにも変わっているので、実際に食べてみないと写真や文字では表現不可能(汗)
いやはや、参りましたね。万人受けは絶対にしない・・好みが相当割れそうな気がしますよ。
ご馳走様でした!

仙台市宮城野区榴岡4-8-6
022-349-5349

担々麺 / 宮城野通駅仙台駅榴ケ岡駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

コメント

隘路の奥にあるなかなか風情のある素敵なお店・・・源氏(文化横丁)

2018-07-29 09:24:35 | 北海道・東北食べ歩き

文化横丁に行くことがあれば行ってみたいとかねがね思っていたお店「源氏」さん。
念願の文化横丁で2軒目に立ち寄りました。

隘路をL字に折れ曲がった行き止まりにお店がありました。
午後9時半過ぎくらいに入店。入店すると午後10時で閉めますと女将さんから言われました。残り30分もありませんが、折角なので1杯頂くことにしてカウンターに座ります。
とてもレトロな趣のある店内。コの字のカウンター席。薄暗い店内。

事前に、お通し付きで飲み物が全て1,000円と知人から聴いていたのですが、壁に掲げてあるメニュー一覧を見ると900円もありますね。
部下は、日本酒。nobutaは黒ビールを選択しました。
大ジョッキと共に漬け物と小鉢が登場します。
すでに結構飲んで食べているので、これくらいが一番胃袋に合いそうです。
お店の雰囲気を楽しみながらチビリチビリと飲んでいると、あっという間に10時になり、ほぼ満員だったお客さんも帰り始めました。
nobuta達もお開きの時間ですね。
感じの良いお店だったので後ろ髪を引かれつつ帰宅の路に着きました。
色々と噂は聞いていましたが、本当に噂通り良いお店でしたね。
お店が終わるのが早いというのは少し残念ですが、また、いつかタイミングが合えば行ってみたいお店です。
ご馳走様でした!!

仙台市青葉区2-4-8
022-222-8485

源氏居酒屋 / 青葉通一番町駅あおば通駅広瀬通駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


コメント

焼餃子と青菜炒めと瓶ビールで楽しむ・・・八仙(文化横丁)

2018-07-28 19:22:26 | 北海道・東北食べ歩き

一度、仙台市に泊まったら「文化横丁」に行ってみたいと思っていたんです。
でも、なかなかその機会に巡り会えなくてね。理由は、行く前までにかなり酔ってしまって近場で済ませてしまうからです(汗)
しかし、この夜は、最初の飲み会を節制。体力は文化横丁に残しておきました(笑)

念願の文化横丁に到着し、部下と突入したのが午後8時くらいでもお店の前に待ち人が並んでいた「八仙」さんです。
丁度、最初のお客さん達が回転していく時間帯だったようで、タイミング良く10分くらい待って入店。1階はカウンターで満席状態。何処に席があるのかと思いきや2階がありました。2階は小上がりの座卓が並ぶ座敷です。宴会予約ができそうな広さですね!

お店の前で待っていたときに、お店の看板に「餃子元祖」と書かれていたので、餃子はテッパンそう。

メニューを見るとトップから
焼餃子 580円
水餃子 640円
蒸餃子 1,160円
ごはん 200円
が並んでいます。
と言うことで焼餃子を2人前と瓶ビールを注文。
メニューをそのまま読んでいくと
青菜の炒め 720円
というシンプルな炒め物があります。
こいつも食べたいですねって事で、合わせて注文しました。


ビールと一緒に枝豆が登場したので、それを食べながら焼餃子を待ちます。
結構、早い段階で焼餃子が登場。
それが最初の写真になります。
う~ん!やっぱり瓶ビールと焼餃子は相性が良いですね~。
美味い!と言うことで瓶ビールをお代わり!
すると、青菜炒めが登場。

青菜炒めもシンプルで美味しいですね~。
いや~こういう大衆中華って最高です。
美味しかったな~
ご馳走様でした!

仙台市青葉区一番町2-4-13
022-262-5291

八仙餃子 / 青葉通一番町駅あおば通駅広瀬通駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6

コメント

ランチタイム牛タン定食1,200円は安いよね!・・・太助分店(国分町)

2018-07-28 08:35:19 | 北海道・東北食べ歩き

何と3ヶ月連続で宮城県は仙台市です。先月来たときに訪問した牛タン屋さんの近くにあった牛タン「太助分店」に一路向かいました。

理由は、お店の前の看板に、ランチタイムは牛タン定食1,200円って出ていたからです。
明らかに他のお店よりも200~300円程度安い金額ですよね。
それが頭の中にこびりついていたので、仙台駅から直ぐに向かいましたよ。
12時ちょっと前にお店に到着。
中にはいるとカウンターが7割方埋まっていました。
座卓席が数席空いていましたが、予約席となっており、一番奥にある座卓が空いていたのでそこに滑り込みました。

でも、これは間違いです。なぜなら、クーラーがお店の入口近くにあり、一番奥の座卓には風が来ません。夏です。暑いです。汗が噴き出ます(笑)

ランチタイムのメニューは、
牛タン定食1人前 1,200円
ハラミ定食1人前 1,100円
がありました。ハラミも気になりますね~。いつか宮城に行く機会があればハラミを食べてみたいモノです(笑)

さて、当然のように牛タンを注文すると、凄い勢いでテールスープと麦飯が登場しました(他のお店と同じ感じのスピード感です)。
こちらのお店のテールスープは塩っ気が強いですね。結構塩っ辛い。
ただ、テールの量はたっぷりで食べ応えがあります。
程なくメインの牛タンが登場。

味が良いですね~。焼き具合も最高です。厚みもあって美味しいですよ!
これで、値段が他の店より安いわけですから、なんてお得なんでしょう!
素晴らしすぎですね。
テールスープの塩っ辛さを割り引いても、クーラーが効いていなくても、大満足です。
一路、このお店を目指して間違いありませんでした。
美味しかったです。
ご馳走様でした!!

仙台市青葉区国分町1-5-10
022-261-8190

牛たん 太助 分店牛タン / 青葉通一番町駅大町西公園駅広瀬通駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

コメント

野菜100円プラスが凄いことになっていた(笑)・・・麺家いし川(虎ノ門)

2018-07-27 09:56:22 | 東京食べ歩き

虎ノ門ランチ食べ歩きをやっていた時は、あえてラーメン屋には入らないという自分なりの制限を掛けていたので、ラーメン屋さんの場所は知っているし、ランチタイムにお客さんが並んでいるお店も知っている訳で、テング酒場で飲んだ後に、胃袋を満たすためにそんなラーメン屋さんの中から、南桜公園近くの「麺家いし川」さんを選びました。
こちらのお店もランチタイムは盛況だったんですよね。
一度は訪問してみたいと思っていたんです。
さすがに夜は空いている(午後8時30分くらいだった)ようで、nobutaの他に2名くらいのお客さん。

入口に券売機があったのですが、余裕があるのでしっかりと券売機と睨めっこです(笑)
 ら~麺
 つけ麺
 あえ麺
の3種類があります。
あえ麺って何ですかね?合えた麺(まぜ麺の意味なのかな?)
ま~ここは素直にラーメンを選択する事にして、種類を確認すると
 ら~麺730円
 味玉ら~麺830円
 特製ら~麺930円
 チャーシューら~麺850円
という4種類。なんと大盛りは50円・・・50円って安い(汗)驚きの安さですね。
一瞬大盛りにしようかと思ったのですが、下の方に追加の単品で
 野菜100円
というのがあったので、野菜不足を解消するために野菜で胃袋を満たすことにしました。
これが正解!だったんです。
だって、最初の写真を見てください。
ラーメンよりも大盛りの野菜が別皿で登場(汗)
ラーメンと野菜を個別にアップするとこんな感じになります。

ボイルされた野菜は結構美味しそうです。ラーメンの器に移動させるとこんな写真になりました(笑)
まるで二郎系ですね(笑)
あまりの野菜の衝撃にラーメン自体の味は失念してしまいましたが、美味しいラーメンだったと思います(ここら辺は酔っていたので自信なし)
とにかく、「野菜」100円プラスの衝撃に言葉を失ったのでした。
よくよく考えると50円で大盛りにして100円で野菜をプラスしたらとんでもなく大盛りですね。
そりゃあランチで人が並ぶわけだ(笑)
ご馳走様でした!!

港区西新橋2-23-2
03-3432-0230

麺家 いし川ラーメン / 新橋駅内幸町駅御成門駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6


コメント

大手居酒屋チェーンの飲み放題の安さには驚かされる(笑)・・・テング酒場虎ノ門店

2018-07-26 05:52:35 | 東京食べ歩き

転勤してきた同僚の飲み会を急遽開催。部下が選んだのが大手居酒屋チェーン「テング酒場」さんです。
虎ノ門ヒルズと虎ノ門駅との間くらいにあるお店ですね。
過去に「テング酒場」に訪問したのは1度くらいしかありませんし、かなり昔のことのような気がします。そもそも、「天狗」に行っていたのって大学生くらいまで遡りますからね(汗)
そんなテング酒場さん。飲み放題コース2,500円というのがあるようです。
そんな安い飲み放題にも関わらず発泡酒じゃなくちゃんとした生ビールが出てくることに驚き(笑)
料理もちゃんとした居酒屋さんの定番料理が次々とやって来ました。
冷や奴、サラダ、モツ煮、水餃子、ポテフラ、焼き鳥、ピザ、チャーハン。

酒を飲んで融和団結するだけの飲み会ですからね。
十分ですよ。食べ物の量はこの程度で・・・
これだけ色々とお酒が飲めるという事の方がポイントが高い。
さすが大手居酒屋チェーンは底力が違うな~と変に感心した次第です。
この夏は毎週3回くらいは呑んでいるペースなので出費を少しでも抑えられたのはとても大きかった!
ご馳走様でした!

港区虎ノ門1-13-4
03-3580-0265

テング酒場 虎ノ門店居酒屋 / 虎ノ門駅霞ケ関駅内幸町駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.8


コメント

居酒屋さんの地鶏モモ焼き定食がなかなか美味しい!・・・一誠(新橋)

2018-07-26 05:28:58 | 東京食べ歩き

内幸町の地下道を通り西新橋交差点から地上に出たのは良いのですが、あまりの暑さに新橋中心街まで歩く気持ちが萎えて、そうそうに近場のお店に逃げ込むことにしました。
そこで選んだのが、前から気になっていた居酒屋「一誠」さん。
新橋ランチ食べ歩きの22店舗目になります。

こちらのお店の店頭に掲げてあるメニュー看板に
   地鶏もも焼き定食900円
   ボリューム満点もも肉1枚!
と書いてあるんです。なかなか、心を惹かれるじゃないですか・・・
と言うことで入店。かなり小さな居酒屋さんです。
男性がホールで、女性の方が料理を担当しているという一風変わったお店。

他のメニューは
   唐揚げ定食800円
   とり南蛮定食850円
   日替わりランチ780円
   親子丼定食800円
   タコライス定食750円
となっています。
出てきた地鶏もも焼き定食が最初の写真になります。
メインに冷や奴に漬け物、味噌汁に御飯という定番っぽいラインナップ。
メインの地鶏のアップがこちらの写真になります。

結構、ボリュームがありますよ!
しかも香ばしく焼き上げてあって美味しいじゃないですか!これはポイント高い(笑)
思わず御飯をお代わりしてしまいましたよ。御飯は少な目生活をしているつもりなんですけどね。やっぱりメインが美味しいとついぱくぱく食べてしまいます(苦笑)
看板に書いて有るとおり、ボリューム感のある一枚でした。
ご馳走様でした!!!

港区新橋2-2-5
03-3501-2828

一誠鳥料理 / 内幸町駅新橋駅虎ノ門駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

コメント