nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

パスタランチのコスパが半端ない!前菜スゴすぎ!・・・パーラーアスナロ(牧志)

2020-05-31 08:22:00 | 那覇食べ歩き

GW後半戦の平日ランチ。浮島通りのお店にサンダル修理で出掛けたついでに、パラダイス通りで見かけたイタリアン『パーラーアスナロ』(実際はイタリアンというよりもワイン酒場なのかも?)に向かいました。
緊急事態宣言の中でもランチ営業をしていたのでチェックしていたお店になります。
ランチパスタが750円という看板が店頭に掲げられていたのもインプットしていた理由なのですが、一度、先々週くらいには訪問した時は、お店は空いているものの店内は店主もおらずもぬけの殻だったことがあり、おそるおそるの訪問となりました。
寄り道していたので遅めのランチだったのですが、この日は店主がカウンター内にいましたので、営業中か確認して4人掛けのテーブル席に座りました。お客さんは誰も居ません。



テーブル席は2卓。カウンターは密を避けるために椅子を間引いて4席のみセットされてましたね。

さて、テーブルに座りメニューをちゃんと確認してみると、パスタは、
しらすと大葉のオイルパスタ
ミートソース
ベーコンとホウレン草のトマトクリーム
海老と宮古島アスパラのクリーム
の4種類があり、それぞれにサラダ、スープ、バケットが付いて、なんとなんと破格の750円!
さらに大盛は+50円、プチデザートは+100円という価格破壊状態(^_^;)
お店の小洒落た雰囲気や夜メニューのワインの数々からすると、いったいどんなランチなのか気になるところ。
すぐに出てきたスープとサラダを見た途端に『マジですか?』と店主に語り掛けてしまいました。
だってサラダは、本格的なイタリアンの前菜なんですもの(驚)
こんなの750円ランチで提供したらダメでしょ(笑)
コスパが過ぎますよ(笑)

何故かスープは味噌汁というOCHIが付くのですが、その味噌汁も具沢山(^_^;)
これ、パスタはどんなことになるんでしょう(^_^;)
っていうか、プチデザートも注文したんですが、食べる時間がないかもしれまけん(^_^;)

で、メインのパスタ登場。バケットは2枚。半分に切り目が付いて、バターが付いたのと、シンプルなのと2種類。
この日は大葉のオイルベースにしたんですが、これまた大葉がたっぷり乗っかってて、しらすが見えません(笑)

個人的には、オイルベースなのでたっぷりとオリーブオイルを垂らして欲しかったのですが、かなりのサッサリ目。次回、オイルベースを注文することがあれば、別にオリーブオイルをお願いしてたっぷりと掛けるべしですね(笑)
何れにせよ、遅めのランチだったのでプチデザートのガトーショコラは食べる時間がなさそうだったのでキャンセルして、次回のお楽しみにすることにしました。
このネタのアップは1ヶ月後くらい(ストックがたくさん)になりそうなので、それまでの間に、他のパスタも試そうと思います。
この破格のパスタランチを食べちゃうと、他のお店で食べる際に影響が出そうですね(^_^;)
マジで驚いた前菜でした。
ご馳走さまでした!

那覇市牧志1-2-8
コメント (4)

これは反則だなぁと期間限定の『塩だれゴロゴロそば』に舌鼓!・・・ちゅるげーそば(中城)

2020-05-30 07:07:00 | 中城食べ歩き

子供連れだと最高のサービスを味わえる観光客に大人気の『古民家で沖縄そば』の有名店『ちゅるげーそば』さん。中城は吉の浦公園の近くにあります。
観光客で溢れかえるお店なので、沖縄在住者は敬遠しているか、根性を出して食べるかの何れかだと思いますが、nobutaは前者のタイプ(^_^;)
中城には、他にも美味しい沖縄そばのお店がありますからね。無理する必要はありません。
しかし、コロナウイルス感染症対策で観光客激減していた某日。たぶん、ガラガラかもと思い訪問してみることにしました。
案の定、ランチタイムなのにお客さんは4割程度。駐車場は県内ナンバーの車両のみでした。



店内に入るとテーブル席は誰も座っていませんでしたが、古民家的な座卓の方は半分くらい埋まってました。子供連れが大半なのは、こちらのお店の小学生以下は3名までお子様セット無料の超絶サービスがなせる技なんだと思います。
大人には普通に美味しい沖縄そばのお店ですが、麺の種類、出汁の濃さを選べるところがポイントですね!
ちなみにジューシーがサービスというのもあるのですが、nobutaはこちらのジューシーは若干苦手にしているのでコメントは割愛します。
さて、今回は、感嘆した(感銘した)期間限定の『塩だれゴロゴロそば』をついて書き綴りたいと思います(笑)
座卓に座ると、メニューとは別に『塩だれゴロゴロそば』なる期間限定(かなり長い期間やっている様子)があり、『ニンニク、胡麻油のパンチが効いたスープに三枚肉が麺の上にゴロゴロ載っているそば』『一度食べれば癖になること間違いなし』等と煽り文言が書いてありました。
大は800円(もちろんジューシー付き)です。これは挑戦しなければなりませんよね(笑)
妻は沖縄そば(中)630円のあっさり、ちぢれ麺を選んでましたが、nobutaは一択です。
そして、出てきたのが最初の写真。アップがこちらになります。
確かに三枚肉がゴロゴロと載ってますよ!
この肉の甘煮がすこぶる美味いのですが、量が(^_^;)大変な事に(^_^;)
なんと麺と共に食べ進め、大サイズの麺がなくなるも、椀の底には大量の三枚肉がゴロゴロと沈殿(笑)
どんだけ三枚肉をぶっかけてる?
何かすごいことになってますよ(笑)
それに、塩だれスープがこれまた反則なんです。まぁ塩ラーメンのスープの味くーたーバージョンなんですが、冗談みたいに濃いのです。これ生活習慣病に一直線なほど美味いですね。濃すぎるんですが、唇が胡麻油でテカテカツルンツルンなのが実感できますよ(笑)
もはや沖縄そばとは別物と言っても過言じゃないかも(笑)
麺がラーメンの麺でもすこぶる美味いと思うんじゃないかな(^_^;)
これを沖縄そばというジャンルにするんか~参りましたね。ちょっと変わり種のうえ、他とは比較しようがない美味しさですからね(笑)
まさに病み付きになりそうですが、生活習慣病のnobutaには危険な匂いがしますね(笑)
ご馳走さまでした!

中頭郡中城村字当真678
コメント

シャルキュトリーのランチが素晴らしい!・・・金城商店(泉崎)

2020-05-29 05:58:00 | 那覇食べ歩き

nobutaブログの食べ歩きネタは3~4週間分のネタストックがあるのでアップするネタは時期に誤差があるのが常なのですが、今日紹介するお店『金城商店』のランチは、昨日のランチネタになります。
何故、このような事をするかと言いますと、『余りにも凄くて感動したのでいち早く紹介したい!』と思ってしまったからです(笑)

まず、こちらのお店は、nobutaが3年間埼玉に転勤する前までは、沖大近くの長田にお店があったのです。当時、子供の柔道送迎で沖尚によく行ってたので、こちらのお店は気になっていたのですが、如何せん場所が悪くて行く機会かなかったのです。
しかし、沖縄では珍しいシャルキュトリーを扱うお店とあって『しっかりと記憶していた』お店だったんです。
今年、3月上旬に長男の高校受験で泉崎のホテルに泊まった際、そのホテルの側に『肉料理研究処』と掲げたお店があったので、店名を確認したところ『金城商店』!!!
なんと、長田から泉崎に移転してきてるやないですかぁ~
これは行くしかない!行かなければなりますまい(笑)
夜営業のみのお店なので、飲み会で利用したいと思っていたのに、コロナウイルスで長らく行けず・・・やっと飲み会を再開できそうな雰囲気になってきたので、ディナーのメニューが店頭に掲げられていないかと立ちよったのが昨日のランチタイムになります。

お店の前にたどり着くと、なんとなんとランチ営業を開始!とあり、お店が開いてました(笑)
なんてラッキーなんでしょう!ランチメニューを見るとカレー800円、日替りの肉ランチが1,200円。
その中間として『シャルキュトリーランチ』が1,000円!
燦然と輝く『シャルキュトリー』の文字!
これは素晴らしいランチに違いない!と入店。

外観とは異なり、店内は前の居酒屋を居抜きした雰囲気が在りますね(^_^;)
ランチタイムを始めたばかりなので、お客はnobutaだけっすね。
メイン以外にドリンク、スープが付きます。



ドリンクを先に出してもらい、スープから頂きます。
さて、楽しみなシャルキュトリーを待ちます。
しばらく待って登場したのが最初の写真。角度を変えたのがこちらの写真。

なんとなんと、nobutaの好きな『いまいパン』のカンパーニュがトーストされて2枚付いており、お好みなサンドを作って食べてくださいだってさ!
なんてお洒落!

パテ・ド・カンパーニュ・レバームース・リエット・鴨のスモーク・クリームチーズ・ピクルス・ゆで卵・トマト・レタス

素晴らしいですー
これで1,000円なんて凄すぎる!

美味すぎる!やばすぎます(笑)
食べてて幸せになるなぁー最高ですよ(笑)

これは病みつきになりそうです。




そうそう、肝心なディナーですが、飲み放題コースは4,000円ですねぇ。
これも必ずや行きます!
でも、他のランチも食べなければなりませんね。
またまた楽しみなお店が増えました!
那覇で食べ歩きをやっている御仁は、是非、訪問して欲しいですねぇ
ご馳走さまでした!

那覇市泉崎1-13-20

コメント

流石に値上がりしてたけど美味しさは相変わらず!・・・ヘンゼル(琉大病院前)

2020-05-28 07:26:00 | 西原食べ歩き

西原は琉大病院のある高台。昔から公園の近くにパン屋さんがあります。
小さくて目立ちませんが、nobutaはこちらのプリンとシュークリームが大好き!
パン屋なのに美味すぎる!安すぎる!のです(笑)

と言うわけで、GW期間中の某日に立ち寄ってみました。沖縄に戻っても西原界隈には足を踏み入れてなかったのですが、琉大の裏手の新興住宅地は、街らしくなってきましたね。目についた飲食店が数店舗あったので、コロナが落ち着いたら訪問してみたいと思います。
さて、本題の『ヘンゼル』さん。
店内は、相変わらず美味しそうなパンが並びます。こちらのお店は小さめのパンをとても安い金額で提供してるんです。









流石に値上がりしてますけど、それでも安い!税抜き価格ですけど・・・
プチカレーディッシュ50円
トマトパン85円
メープルフレンチトースト75円
たまごサラダサンド110円
チーズフランス130円
チーじゃがベー95円
ホウレン草ロールパン75円
等々





自宅にバケットなどが残っているので、パンはほどほどに購入!
お目当てのプリンとシュークリームをチェック。

ぅっ!
プリン220円
シュークリーム130円
さ、流石にプリンは200円台に突入してますね(^_^;)
昔が安すぎただけですが、爆買できる価格ではないので、取り敢えずプリンは家族分購入。シュークリームは、まだまだ安さを感じさせてくれますが残念ながら1個しか残ってなかったので1つ購入し、一緒に訪問した妻と半分こ。子供に見せたら戦争になりそうですからね(笑)
プリンは、相変わらず美味しかったし、パンたちも優しい味わいで好きですよ!
なかなか行く機会はありませんけど、良いパン屋さんです。
ご馳走さまでした!

中頭郡西原町上原1-22-4
コメント

ラーメンにチャーシュートッピングがどうやらベストチョイスになりそうだな・・・麺やわんでぇい(高安)

2020-05-27 05:40:00 | 豊見城食べ歩き

真玉橋から上田交差点に登るバス通り沿いにある小さなラーメン屋『わんでぇい』さん。16年の秋口にオープンしたお店です。立地が悪い中、まもなく4年になるので、かなり頑張っているお店だと思います。
コロナ対策などどこ吹く風の様な店内は、かなり不安にさせてくれます(^_^;)







さて、オープン時期以来の訪問となった今回。当時よりもメニューが増え、豊見城高校生をターゲットにしたような『学生は200円割引』というサービスも存在。
高校生をターゲットにしているのに、小さなお店では喫煙可という摩訶不思議な空間となってます(^_^;)
値段はオープン当初から50円アップしていますが、味玉や御飯無料のサービスもあるのでトントンなのかも知れませんね。
さて、メニューが増えたため、当初はラーメン大盛(850円)を食べるつもりが、それは長男に譲ってカレーつけ麺大盛(1,000円)を選ぶ運びになりました。
正直、高いとは思いましたが、関東にいた3年間が金銭感覚を麻痺させてますね(^_^;)

さて、登場したラーメン、カレーつけ麺がこちらの写真になります。ラーメン大盛は、最後に少しだけ食べましたが、出汁が美味いですね!
前回食べた時には感じなかったのですが、チャーシューがかなり美味いと思いました。



カレーつけ麺は、チャーシューとカレー出汁は美味いです。麺は茹で過ぎ、若しくは〆が甘いかな。
お店を後にする時に、長男が味玉は普通だけど、ラーメンは美味しいと評してました。
nobutaもチャーシューとラーメンのスープは好きですね。
次回、訪問する機会があれば、ラーメン+チャーシューで注文するという事を忘れないようにインプットしときます。
ご馳走さまでした!

豊見城市高安576-1
コメント

薬味はとても好きだよ!・・・丸源ラーメン那覇国場店

2020-05-26 05:33:00 | 那覇食べ歩き

GW中だけど朝から職場へ。部下も多数出社して仕事をしており、平日の甲乙勤務(2交代制)も休みになると無意味と化す(^_^;)
要するに忙しいんだよね(笑)
で、やるべきことをやって、お昼前に帰路に着いたnobutaは、『マイワイフは昼飯を作っていない』と確信していたので、途中、国場交差点近くにある『焼肉キングのラーメン屋』に向かったのた。そう、全国チェーンの『丸源ラーメン』(笑)
なんとなんと沖縄にも2店舗オープンさせているのだ。『焼肉キング』がやってきた時は、必ず沖縄でも当たる!と確信してたんだが、ラーメン屋が当たるのか?についてはビミョーだと思っていたので、先日、国場にある『アゲセン本店』の向かい側に『丸源ラーメン』があるのを見て驚いたのだ。
埼玉にも数店舗あったので、存在は認知してたんだけど、nobutaかイメージする『肉そば』は徳島ラーメンであって、愛知ではないんだけどなぁ感じて未訪問だったんだよね(^_^;)
大型駐車場を完備し、店内も広々としたラーメン屋さんである丸源ラーメンさん。外食を自粛するのが当たり前の風潮にある昨今の影響をもろに受けているという感じでもなく、午前中にしては、まずまずの客入り。でも、混雑していないので3密には遠く及ばない。

nobutaは4人掛けテーブルを確保し、前後左右のテーブルには誰もいない環境だったので申し分なし。
さて、肉そばのお店なのだから、セットものもお得そうだが、ここは単品で頼みましょう。



肉そばの肉ダブル800円(税抜)
一択っす!

薬味を見ると揚げニンニクがあるやん。嬉しいねぇ!
更に、『野沢菜醤』という見慣れない薬味を発見!これ旨そう!
まずは小皿に盛ってパクパク!美味い!
更に盛ってパクパク!
これは替玉(120円)を追加した際の味変に最適なんやないか!
これだけで御飯三杯はいけそうや(笑)



と思っていたところで、早速肉そば登場!
スピード感が良いですよ!
さて、何か紅葉おろしみたいなんが乗っかってるねえ。まずはスープ→具材と味見。
悪くないやん!では、たっぷりと揚げニンニクを投下!
頂きます!

うん?麺が・・・(^_^;)

あかん、この麺を替玉する勇気がないなぁ。

苦手な麺や・・・仕方がない。

涙を飲んで途中で野沢菜醤を大量投入して味変実施!

麺が美味かったら高評価なんだけどね。
それ以外は、とても美味しかったし、紙エプロンもあるというところも良かった。
しかし、ラーメンは出汁と麺やけんなぁ。好みは人それぞれ。nobutaには合わん麺やった。
沖縄の飲食店で大切なのは駐車場。その点、こちらの大型駐車場は完璧。焼肉キングと共に頑張ってください。
ご馳走さまでした!

那覇市仲井真148
コメント

カレーそば(ラーメン)もなかなか美味い!・・・鶏そば新里(泉崎)

2020-05-25 07:27:00 | 那覇食べ歩き

3年ぶりに沖縄に復帰し、会社の近くにある美味しいラーメン屋『鶏そば新里』に訪問すべきのところ、『近いお店は後回し、何時でも行けるからね』と一月以上経過した5月初日のこと、この日は朝から嵐のように忙しく正午過ぎまで仕事に集中(^_^;)
普段、ランチタイムは街散策も兼ねて歩き廻るんでが、そんな時間も全くないので、この時のために残しておいた『新里』に行ってみることにしたんです。なにせ近いからね(笑)
それに、この日の数日前の地方紙に『コロナで客が減っている上、開けていることで周りから白い目で見られる』みたいなことを店主がコメントしていたので気にもなってたんです。

さて、久々の訪問となって券売機の前に立ち、まず驚いたのが、メインの『鶏そば』がオープンと値段が同じだという事です(^_^;)
今もバケットが付いてくるのか分かりませんけど、消費税のアップ、物価のアップも乗り越えたとは素晴らしいですね!
さて、こちらのお店の基本型は全部食べたという記憶があったので、今回は『カレーそば』780円を選択しました。
プラス150円で大盛にするか、ライス100円を追加するか迷ったのですが、どんなカレーそばなのか分からないので、取り敢えず冒険はやめておく選択にしたんですが、これが正解!
なんとカレーそばには、小ごはんがサービスで付いてくるのです!
出てきた最初の写真のお盆を見てラッキーだなぁと思いましたもん。



こちらのラーメンの麺は独特な平打ち麺なので、変わり種にもマッチするんですよね!
nobutaは、カレーうどん、カレーラーメン、カレー蕎麦の何れもドロドロ(濃密)な出汁が好きなんですが、こちらのカレーそばは、スープタイプ。それでも一味が効いているのか辛めで美味しいっすねぇ。
麺が無くなったところで小ライスを投下して〆カレーライスで完食。
流石、新里さん。美味しいラーメンを提供してくれますね。
久々でしたがレベルが高くて満足!
ちなみにコロナ渦が本格化する前に通ったとき、ランチにワンコインカレーライスの看板がありましたので、今回のカレーそばからすると美味しかったはずですね(笑)
また、nobutaの後に入店した客がPayPayを利用していたので、PayPayも使えるみたい。
この辺りも担々麺屋と含めてラーメン屋が4店舗密集してますが、共存共栄で頑張って欲しいものです。
ご馳走さまでした!

那覇市泉崎1-15-16
コメント

かなり不思議なラフテータコスそば・・・らふ亭(久茂地)

2020-05-24 21:25:00 | 那覇食べ歩き

火曜日に一銀通りの『まりんぼっくす』でランチを食べた後、三角公園向けに歩いていたところ、『三丁目そば』本店の前にランチをやっているお店の看板を発見した。
何処にあるんだろう?と立ち止まって周りを見渡すと、なんと『三丁目そば』の2階にあるお店のようだ。狭い階段があり、2階で行き止まりのようだが、そこがお店の玄関みたいだ。


これまた、目立たないお店だなぁと思いながらも、木曜日か金曜日にでも行ってみることにした。
で、木曜日のランチタイム。この日はゴールデンウィーク前半の平日。一路、こちらを目指して訪問。一階にある『三丁目そば』の間取りを知っているので、とても小さなお店だと覚悟していたが、意外にも広い(笑)

カフェのような店内は小綺麗だ。
店主がワンオペで経営している。席数が多いので、コロナ渦が過ぎ去れば、ランチは大変そうだ。

ランチメニューを見るとラフテーを全面に押し出した
ラフテータコライス
ラフテータコスそば
ラフテータコスサンド
となっている。何れも単品800円で、セットになるとかなり高くなっていく。
タコライスやタコスサンドはなんとなくイメージしやすいが、『ラフテータコスそば』はイメージすることができないので食べてみることにした(笑)
説明文を読むと『シャキシャキの水菜にピリ辛サルサソース、とろけるスパイシーなラフテーに、まろやかな温玉が載った平麺の沖縄そば『山原そば』を使ったタコスそば』とある。
まぁその通りの商品が登場するんだけど、簡単に言えば、『冷製沖縄そば』の『タコスパスタ』風なのだ。
タコスのミンチが、ラフテーになっているんだが、まぁ沖縄の人気メニューを詰め込んだらこんな感じになりましたってところかな(笑)

たぶん、別個に作ればそれぞれ美味いのかもと思わせるんだが、全てが混ざるとよくわからん味わい。ラフテーは、流石に看板メニューなだけあって美味いんだが、平麺の沖縄そばの一部とラフテーが口に含まれると美味がい訳で、ラフテーがない冷製そばはサルサソースの効きが甘くて味無しな感じになる(^_^;)
そこに水菜のシャキシャキが・・・うーん
何となくではあるけど、普通のミンチたっぷりのサルサソースを冷製そばにぶっかけて、別皿にラフテーを添えた方が美味しいんじゃないかな。面白いメニューなんだけどね。
不思議な味わいだったよ。

そうそう、夜はお店の名前が変わるみたいで、名刺は店名が別だった。夜の読み放題は、プラス500円でスパークリングワインと生ビールが飲み放題になるらしいので、そいつは気になったね(笑)
一日も早く飲み歩ける普通の生活が戻ってくることを祈るよ。
ご馳走さまでした!

那覇市久茂地3-26-1
コメント

普通のランチになったかな・・・まりんぼっくす(牧志)

2020-05-24 00:12:00 | 那覇食べ歩き

3年ぶりに戻ってきた沖縄。一銀通りは安木屋の交差点にある『まりんぼっくす』は4年ほど前にランチを食べたお魚料理の居酒屋さんです。その時は、魚バター焼き定食800円のコスパに驚いた優良ランチだったんです。
久々に訪問してみるとバター焼きは、魚のサイズで値段が変わり、950円から1,300円という記載になっていました(^_^;)
やはり、当時のランチは素晴らしかったんですね(笑)
さて、この日は、国際通りの裏通り散策をランチタイムにやっており、食べないつもりで歩いていたんですが、安木屋ビルのすーじ道にある『茶通』さんというギャラリーで掘り出し物を見つけて気分が良くなったので、ついでにランチの印象が良かった『まりんぼっくす』さんに飛び込んだんです。

店内は昔のまま、広くて綺麗でゆとりがあります。お客さんは多くないので3密ではありません。

ごはん、魚汁おかわり自由。ドリンクバー付きのサービスは健在です。
今回は、時間が那覇市ったので、すぐに出てくる日替りボックスランチ800円を注文しました。店頭に看板があり、日替りが『島魚のバター焼き』と『芥子菜炒め』だったんですよね!
nobutaは、芥子菜炒めが大好き!しかも、前回べた褒めした島魚のバター焼きのランチなんて贅沢だなぁって思ったんですよね。
でも、幻想でした(^_^;)
あれから時代が経過して、メインの2品は、ちょっとずつしか入ったませんでした(涙)
以前がすごすぎたんですね。出てきたボックスを見て寂しくなりました。
でも、味は美味しかった。
それからすると昔の思い出は忘れたつもりで、1,300円の島魚のバター焼き定食を食べた方がいいんだと思いました。
と言うわけで、再訪することがあれば、肝に銘じておこうと思った次第です。
ご馳走さまでした!

那覇市牧志1-9-1
コメント

ワンコイン海鮮丼のコスパ感が凄かった!・・・漁師めしランチ(久茂地)

2020-05-23 06:10:00 | 那覇食べ歩き

久茂地川に平行した『いちぎん食堂』のある路地に『漁師めしランチ』という店名?のお店を先々週くらいに発見しました。
久茂地2丁目界隈は、緊急事態宣言下でもランチ営業を続けているお店が結構あるので、その中の1店舗なんですが、店頭の看板からテイクアウトだけやっているのか、店内でも営業してるのか、最初は分からずにスルーしてたんです。

しかし、数日、お店の前を通りながら気に掛けていた結果、店内でも営業していることが確認できたので、4月末の平日ランチで利用してみました。
店内は、カウンター5席とテーブル2卓、小上がりの座卓2卓という構成ですが、広めの空間になっています。店名のとおり漁師らしい年配の店主と奥さんとおぼしき2人でお店を切り盛り。

メニューを確認すると、ランチは
刺身セット1,200円
深海セット1,100円
月見丼セット1,000円
漬け丼セット600円
となっています。
注文したのは漬け丼セット。支払いの際に分かったのは、コロナウイルス対策応援サービスなのか、ランチタイムサービスなのか分かりませんがワンコインだったことです。
で、そのワンコインの漬け丼セットが最初の写真なのですが、凄いんです(笑)



まず、漬け丼とサイズが同じ大きさの魚汁が付きます。更に小鉢として、深海魚の酢の物、餃子と思わせる外観なんですが中身は魚のつみれと思われる一品が添えられています。
漬け丼だけでも美味しいんですが、この魚汁がとてもとても美味いのです!
なのに、ワンコイン??
安すぎで恐縮してまいますね(笑)
いやはや凄いお店にめぐり逢いました。
何時まで、このワンコインサービスが続くのか分かりませんが、600円でも安いと思うのに、破格ですねぇ(笑)
こういうお店に巡り会えるので、ランチ食べ歩きは止められません。
グッドジョブです。ご馳走さまでした!

那覇市久茂地2-13-20
コメント