nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

ランチが美味しいので夜も期待したんだよね・・・白玄界灘(八重洲)

2017-12-31 20:06:50 | 東京食べ歩き

年最後の食べ歩きネタは八重洲口から直ぐの場所にある暖簾のないお店「白玄界灘」さんです。
今年、ランチで数回訪問したのですが、ボリュームもあるし、美味しいし、値段もお手頃なので一度夜訪問したいと思っていた魚料理の飲み屋さんです。
夜はコース料理のみで3,800円。飲み放題は2時間で5,500円。4名以上から飲み放題ができます。ただ、この金額は税抜き価格なので実際は6,000円くらいの値段設定です。
料理は万遍なく登場します。刺し身、焼き、煮、鍋の味は申し分ありません。

でも、思ったほどのコスパ感は感じませんでしたね。やはり、量的なインパクトが乏しく感じたのと、途中の料理に中だるみ感があったのが原因かもしれませんね。
お昼が良すぎるから期待が大きすぎたのかな〜(^_^;)
良いお店なんですけどね。
ま〜こんなこともあるかな。
美味しければ全て良しと言うことで(笑)
ご馳走様でした!

中央区八重洲1-5-21 2階
コメント

ワイン販売店と思っていたら飲食店だった・・・明野(虎ノ門)

2017-12-31 08:51:59 | 東京食べ歩き
虎ノ門ランチ食べ歩きの65店舗目は、今までワイン販売専門のお店とばかり思っていたワイン&クラフトビアバー「明野」さんのフランス家庭料理ランチです。虎ノ門ランチ再開して界隈をくまなく散歩していたら、今までランチをやっていないお店がランチの幟を掲げていたんです。「ここって酒屋さんじゃないの?」と思って近づいてみると、手前はワインが陳列されたスペースなのですが、奥の方にテーブル席とカウンターが見えました(^_^;)

で、路上に出ているメニュー看板を見ると
  フリカーデルと
  エリンギとチーズのパイ包み
  コールスローサラダ
  ジャガイモのスープ
のセットで1,000円と書いてあります。
「フリカーデル」って珍しいですね。フランスの家庭料理でミートローフみたいや奴。これがランチメニューのお店ってお見かけしたことが無いな〜と思い、数日後のランチで訪問しました。

小さなお店ですがお客さんはボチボチ入っている感じです。カウンターに座ってランチを頼みました。

最初にスープが出てきたのですが、薄味でまさにジャガイモオンリーです。しかもデカいジャガイモが入っていてホクホク(笑)

それを食べ終わった(飲むより食べた感じ)頃にメイン登場。コールスロー、フリカーデル、パイ包みが並んでいます。ボリューム感はありません。
ガッツリ食べたい人向きではないですね。女性でも少な目かもと思う量です。ただ、フリカーデルは珍しいし、美味しいですよ。ちゃんとタマゴも入っていますし、スライスされたフランスパン?に乗せられていて手が込んでます。
カウンター越しにお店の方と話したところ、オーナーさんではないみたいですが、nobutaがワインセラーと思っていた話をすると、数年前から営業してるけど固定客以外の人に認知してもらうためにランチ営業を10月くらいから始めたとの事でした。
ランチは周りのお店に無いような料理を提供する事を心掛けているんだそうです。
なるほど、それでフリカーデルなんですね(納得)
お店は日本ワインとクラフトビールのバーだそうで、ヘリオス酒造のサーバー樽が置かれていました(笑)
オーナーさんが沖縄好きなんだそうです。だから泡盛もあるのね(^_^;)

最後に手作りのちんすこうをおみやで貰いました。これがまた、黒糖ちんすこうでメッチャ甘い(笑)
nobutaは沖縄の人間ですが、素直に美味しいちんすこうでしたね!
ご馳走様でした!

西新橋1-22-4
050-5869-8544
コメント

新しいダイニングカフェのステーキランチ・・・64Berrackst’(虎ノ門)

2017-12-30 07:57:58 | 東京食べ歩き

虎ノ門ランチ食べ歩きの64店舗目は、春になると桜が綺麗に咲く南桜公園の側にできた白を基調とした新しい洋食ダイニング「64Berrackst'」さんです。
多分、オープンほやほやだと思うのですが、初日は宣伝していないのかお客さんが少なく、nobutaもたまたま散歩していて発見。この日は入らず翌週に訪問をずらすと凄い人だかりになっていたので諦め、人が少ない時間帯を選んで入店しました。
店頭の歩道にある看板にメニューがあり、ランチセットは
  クイーンズランド産サーロインステーキのセット
  タスマニア産サーモンのグリルセット
いずれも税込み1,000円となっています。
これはリーズナブルな値段設定ですね~!
では、早速店内へ。
さすがにオープンしたてなので綺麗な店内です。店内にもメニュー表があったので、再確認してみました。
ランチはセットの他にランチコースがあり、そちらは2,500円となっています。
セットの方については、1,000円のステーキは100gで、150gだと1,300円、200gだと1,600円のようです。
また、オープニングスペシャルと題して、ミニカレーが無料で付くみたいですね。これはラッキーです。
早速、1,000円ステーキを注文しました。
直ぐにスープが登場します。

熱々じゃなく、味もかなりあっさりしたものです。
そしてサラダも登場。

これらを食べ終えてから、暫く待ちました・・・10分くらいかな(汗)
そしてメインの登場しました。それが最初の写真です。
素直な感想としては、見た目が寂しいですね。カフェっぽいのでこの青の皿にサラダも一緒に盛りつけた方が見栄えがよさそうです。しかも、このサービスのカレーがなくなるともっと皿が寂しく感じちゃうんじゃないでしょうか。オープニングスペシャルサービスが終わった後、どんな感じの盛りつけになるのか気になるところです。
ちなみにカレーが美味しいんですよね。かなり本格的なカレーで、今後も普通にセットに入って欲しいと思います。
ステーキは柔らかく味も満足いくものでした。
今後も期待がもてそうな気がします。
ご馳走様でした!!

東京都港区西新橋2-11-6 ニュー西新橋ビル1F
03-6257-1020

64Barrack st.洋食 / 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


コメント

これは美味しい洋食屋ができたもんだ・・・西洋料理平五郎(虎ノ門)

2017-12-29 07:50:24 | 東京食べ歩き

虎ノ門ランチ食べ歩きを50日もやっていなかったせいか、久々に虎ノ門界隈を歩くと新しいお店が2店舗、ランチ営業を始めたお店が3店舗、無くなったお店が2店舗と飲食店業界は大変ですね(汗)
折角なので新しいお店を攻めることにして、連日、お客さんが外で並ぶという新店舗にして大人気の平五郎さんに行くことにしました。虎ノ門ランチ食べ歩き63店舗目です。
もちろん、人が並んでいなければ入ろうという程度なのですが、この日、お店の前を通ってみると3名くらいしか並んでいません。これは少ない列ですね~という事で並びました。

ランチメニューの看板を見ると
  本日の日替 豚ヒレ肉のネルソン風カツ 1,250円
  定番ランチ 和風ビーフステーキ 2,100円
        ジャーマンステーキ 1,100円
        若鶏のカツレツ   1,100円
となっています。
虎ノ門界隈でもかなり高い値段設定ですね。にも関わらず連日人が並ぶと言うことは、恐ろしく美味しいという事なんでしょう(笑)

並んでいる人の話によると、2年近く前まで虎ノ門にお店があったそうで、再開発で立ち退きし新しくオープンしたそうです。だから、オープン時期から人が並んでいるんですね(11月中旬オープンだそうです)。
さて、直ぐに店内に入りました。運良く、最初に入ったお客さんが出るタイミングだったんですね~(ラッキーです)。
カウンター席に座ってジャーマンステーキを注文しました。カウンターは7席、テーブルは10席くらいのようでかなり小さなお店です。

夜のメニューが壁に貼ってあったので確認したところ、なかなか手頃な値段であることが分かりました。
町の洋食屋さんって感じですね。
直ぐにスープが登場します。

スープを飲み終える頃にメインが登場しました。それが最初の写真。ジャーマンステーキを接写するとこんな感じです。

いわゆるハンバーグなんですが、これが美味しいんです。いやはや、確かにお客さんが並ぶのが分かります。これは日替わりで1,250円ランチを定期的に食べてみるのも悪くないですね(nobutaは同じ店になかなか行かないので無理ですけどね)。
カウンターにも張り紙があり「元祖はタルタル族から」「平五郎の蟹クリームコロッケレシピ」「ネルソン風カツレツ」など6枚。それを読みながらランチを完食(笑)

特別量が多い訳ではないのですが、味は確かで美味しいランチでした。本格的なのに町の洋食屋さんって感じですね。
美味しかったです。ご馳走様でした!!

※ その後もたびたびお店の前を通りますが、連日大盛況で人の並びが絶えません。

東京都港区虎ノ門1-11-14 野口ビル1F
03-3500-5385

平五郎洋食 / 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4


コメント

初の野郎ラーメンで野菜は前向き、肉は後向き(海浜幕張)

2017-12-28 07:04:43 | 神奈川・千葉食べ歩き

人生初の野郎ラーメンです。店名は有名なので知っていますが行ったことがありませんでした。この日は長男を連れてジャンプフェスタへ。その帰りに海浜幕張駅前のアウトレットモール側にある飲食店街が入ったビルへ。ラーメンかステーキか迷ったのですが、ステーキが立ち食いだったので座って食べられるラーメン屋にすることにしました。この建物に入っていたのが野郎ラーメンさんです。
この系統のラーメンについてのnobutaの評価は、肉と野菜です。麺は歯ごたえがあれば概ね前向きに捉えています。味が濃いので麺にしっかり絡みますからね。
さて、値段はお手ごろ価格。

長男は、この系統のラーメンを食べさせたことがないので、ここは素直にメインの豚野郎ラーメンと餃子を注文。nobutaは汁なし野郎にしました。実は、最近、汁なし担々麺やまぜ麺を食べていなかったので、「とにかく食べたい」病になりかけてたんですよね(汗)
店内は、隣のお店を居抜きで壁をぶち抜いた上で広くしたような感じです。

野郎ラーメンの食べ方の極意なるものがカウンターに貼ってありました。
にんにく、特製唐辛子、カレー粉、パンチ汁なるものを加えていくみたいですね。確かに調味料が沢山テーブルに置いてあります。

nobutaは汁なしなので、途中で大蒜、唐辛子、終盤にカレー粉で食べることにしました。
出てきた汁なしが最初の写真です。
長男の食べた豚野郎と餃子がこちらの写真になります。

まず、非常に良いサービスだと思ったのが、注文時に、野菜を「炒める」のか「ボイル(蒸す)」のか選べるという事ですね。nobutaはこれでもかというくらいボイルした野菜が好きなのですが、普通のお店は軽くボイルするだけなので、選択枠に「炒める」というのがあるのは嬉しいですね~(笑)
肉については、長男の豚野郎はチャーシュー(結構ぶっとい)、nobutaの汁なしはサイコロ大の角切りが出てきました。サイコロ大の方はほぼ脂身で、nobutaは非常に苦手です。それにホロホロまで甘煮された奴が好きなので、この肉は受け入れられません(好みの問題です)。
汁なしは、なかなか満足行く味で、やはり野菜が炒めてあるので美味しいです。
長男は、野菜嫌いですが、もやしは食べられるので頑張って食べてましたね。キャベツも入っていましたが、キャベツは全てnobutaの汁なしに移設しました。
ただ、もやしを食べられるといえども好きなわけで無いらしいので、麺と一緒にもやしを食べ進め、麺が無くなった時点で残っているもやし(結構な量)もnobutaの汁なしに移設されましたけどね(汗)
いずれにせよ、nobuta的に、味と野菜は満足。肉は不満足。全体的に美味しいラーメンだったと思います。
ご馳走様でした!

千葉県千葉市美浜区ひび野2-4 プレナ幕張 1F
050-5890-5824

野郎ラーメン プレナ海浜幕張店ラーメン / 海浜幕張駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


コメント

浜松町のフレンチビストロはハイコスパで美味しいランチだった!!・・・Les pif et dodine (レピフエドディーヌ)

2017-12-27 22:31:56 | 東京食べ歩き

まずは騙されたと思ってこちらのお店の1,000円ランチを堪能してください。恐ろしくハイコスパでハイクラスなフレンチビストロランチです。上尾のキセキ食堂が和系で最高のランチとすれば、こちらはフレンチ系で最高のランチですね。これを1,000円で堪能できるなんて「幸せ!!!」っすよ~。

って、まずは安さと美味しいさのあまり卒倒しそうなので記事の冒頭に書いておきます。
さて、先々週の土曜日。朝から長女と一緒に文具女子博にお出かけ。浜松町からモノレールで会場に向かったので、その帰り道、浜松町でランチをすることにしました。
長女と食べるときは、だいたいイタリアンにするんですが、浜松町で行ってみたいと思っていたお店の中にイタリアンが無く、フレンチビストロの「レピフェドディーヌ」を選択しました。
こちらは、nobutaが浜松町でよく食べ歩いていた界隈にあるお店です。
オープン時間の午前11時30分にお店に着。お店は外から観た感じは小さいのですが、2階にもテーブル席があり、思った以上にお客さんが入れそうです。nobutaが食べている間に、1階は埋まり、2階にお客さんが案内されていたので、正午頃には満員になりそうな勢いですね。土曜日はランチ時間帯も予約が可能なので、予約をしてから訪問というのが理想かもしれません。
ランチメニューはこちらの写真の通りです。

基本形は、スープ+メインで1,000円。サラダを付けると+500円、デザートを付けると+300円です。
スープは南瓜のクリームスープです。
メインは、4種類で、
  豚ロースのグリエ 粒マスタードソース
  国産鶏むね肉のパネ 自家製タルタルソース
  牛粗挽肉ステークアッシュ トマトソース
  メカジキのグリエ 海老クリームソース
です。
nobutaは、豚ロース、長女はステークアッシュを選びました。
まず、スープから登場します。

綺麗な器に登場したスープ。これは1,000円とは思えない洒落た感じ。味も美味しいです!
一緒にハード系パンが登場します。

これがnobutaの好きなパンなんですよね~。スープとパンでメインへの期待が一段と膨れあがってきました。
そして、長女のステークアッシュが先に登場。

少しお裾分けしてもらいましたが、かなり美味いですね~。長女も大満足みたいでしたよ!!
そしてnobutaの豚ロースが最初の写真。アップにするとこちら

これがすこぶる分厚いんです。そして編み目の焼き加減といい、味といい、まさか1,000円ランチでこのレベルが堪能できるんですか?と思うくらい幸せになります(笑)
当然、週末なので、ランチビールも頂きました!

この肉にはビールが合いますね~(笑)
まさかここまでハイコスパなランチとは思いませんでした。
nobutaはこういうお店が大好きですね~。
必ず次も行きます(妻を連れて)・・・
美味しかったです。ご馳走様でした!!!

東京都港区浜松町1-23-6
050-5570-7208

Les pif et dodineビストロ / 大門駅浜松町駅竹芝駅

昼総合点★★★★ 4.3

コメント

牡蠣フライこれだけ焦げると何フライ・・・銀座升本

2017-12-27 06:53:46 | 東京食べ歩き

銀座の並木通りは東京駅側・・外から見ると昔ながらの大衆食堂を醸し出しているお店「銀座升本」さん。この辺りには大衆割烹三州屋さんがあるので、それと同じ様な感じに見えます。
店頭にメニューの看板が掲げてあり、牡蠣フライがトップに書いてあります。

値段は850円とお手ごろ価格。それ以外はほぼ750円という値段で「アジフライ」「鶏唐揚げ」「豚天」「まぐろかつ」「ハムかつ」などが書いてありますので、夜は大衆居酒屋って感じなんだと思うんですよね。
何度か通る時に気になっていたので一度訪問することにしました。
ランチタイムのお昼時・・店内にはいると・・・お客さんがほとんどいませんでした(汗)

たまたまなのかな~
それとも人気がないのかな~
ちょっと不安な気持ちになりましたが、牡蠣フライを注文しました。
そして出てきたのが最初の写真です。
アップにするとこちらの写真です。

一目で分かると思いますが、真っ黒に焦げてます。そう、揚げすぎです(汗)
こんな状態の料理を客に出すなんて、ある意味凄いお店です。
普通、こんな揚げすぎた料理を出す事なんて無いと思うのですが、食べる前からすでに牡蠣としての味など皆無のような気がします。
ここで焦げても牡蠣だったとおもしろ半分で書きたいところですが、酷いですね~としか言いようがありません。
いやはや・・・年に何回か酷いお店のランチを食べますが、なるべく悪く書かないように心がけています。食べログ的には☆で示せば良いですからね~(汗)
このお店で救いの言葉を書くとしたら、料理を作っているのは若い方と超ベテランの方の二人。nobutaの牡蠣フライは、超ベテランの方が二階に揚がっているときに仕上がっているので、若い方が作ったと思われます。超ベテランだったらこんな酷い牡蠣フライになっていなかった可能性がありますね(笑)
しかし、ホール係は中堅の方がやっていたので、配膳するときに気づくのでは・・・とすると、この揚げすぎ焦げすぎ牡蠣フライはこのお店では普通なのかもしれませんね。
恐ろしいっす。これが当たり前だったら引きますね~(惹きますね~ではありません)。
お店を出た瞬間に、牡蠣フライの負け試合は、牡蠣フライで取り返すしかないと決意しました。
虎ノ門辺りで牡蠣フライを提供している入ったことのないお店が2店舗ほどあるので、早速、行かねばなりません・・・
とにかく参りましたね・・

銀座升本居酒屋 / 銀座一丁目駅有楽町駅京橋駅

昼総合点☆☆☆☆ 1.0


コメント

香港麺ってこんなに細いのか(汗)・・・新記虎ノ門店

2017-12-26 06:47:20 | 東京食べ歩き
虎ノ門ランチ食べ歩きを再開したので、その62店舗目となる虎ノ門駅近くの裏路地にある「香港麺新記」さんにチャレンジしました。ラーメン専門店は未解禁ですが中華料理店は解禁しているので人気店らしい新記さんには一度訪問してみたかったんですよね~。
ランチは色々あるようですが、メインは、写真のA~Eのランチのようです。

基本は、
  雲呑つみれ麺又は雲呑つみれつゆなし麺
  杏仁豆腐
に、チャーシューご飯、蒸し鶏ご飯、チャーハン、牛ばら飯とご飯類が5種類という感じで、チャーハンが一番高くEになっています。
日本麺と香港麺で50円違い、nobutaが選択したEの香港麺は900円となります。
ホール係は海外の方で、nobutaの言う「E」が聞き取れない様子(汗)何度かやりとりしてやっと「E」であることを理解してもらいました(汗)
隣に座っていたOLさん達も苦労したらしく、コースを「アイウエオ」にすれば良いと話してましたよ(笑)
さて、雲呑つみれ麺(香港麺)+杏仁豆腐+チャーハンは、こんな感じです。

雲呑つみれ麺の具材はかなり美味しいです。味付けも濃い目で恐ろしく薄い出汁を助けてくれています。この雲呑は美味しいですね~。はんぺんみたいな奴も良い味でしたよ!
問題は、香港麺ですね。恐ろしく細い。ソーメンくらいの細さです。当然、出汁と絡むという事もなく、味も素っ気もありません。出汁も超薄いのでこれは厳しいですね~。しかも、この麺が量多い(笑)
テーブルに自家製ラー油が置いてあったので、そいつをこれでもか~って言うくらい出汁にぶっ込みました。
nobutaと相席になったOLさんもたっぷりラー油をぶっかけてましたね(こうしないと麺に味がないっすもん)。
それがこちらの写真になります。

で、この自家製ラー油が美味しい(笑)
レジで会計するときにもレジで別売してましたよ!
このラー油のお陰で美味しく完食することができました。これがないと厳しいですね~(汗)
ちなみにチャーハンと杏仁豆腐は普通ですのでコメントなしです。
香港麺・・こんな感じなのね。
良い経験でした。
ご馳走様・・・

東京都港区虎ノ門1-5-4
03-5251-6200

香港麺 新記 虎ノ門店中華料理 / 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.7


コメント

久々の訪問で日替わりも変更がある事を知る(^_^;)・・・キッチン岡田(虎ノ門)

2017-12-25 07:57:40 | 東京食べ歩き
50日ぶりに虎ノ門ランチ食べ歩きを再開です!太りすぎてたのでランチのペースを抑え気味にしていたのですが効果なしでしたね(^_^;)

再開初日は、店内の昭和の洋食堂感、コスパ、味、更には、店主一人で切り盛りする流れるような調理に完全に惹かれてしまった虎ノ門のキッチン岡田さん。今回で3度目となる訪問です(自分で言うのも何ですが、nobutaがランチで再訪を繰り返すのは珍しい)。こちらのお店は日替わりで固定されたランチがあります。今回は水曜日訪問なので月、水、木を制覇し、後は火曜、金曜を押さえれば650円ランチは完遂するんです(500円台の定食も多数あります)。

で、この日は海老フライとチキンのコーンクリーム煮だったのですが、帰宅して過去の自分の記事に添付した写真を見ると6月までの水曜日は、海老フライとチキンソテーとなってるやん(^_^;)
なんと、お店の感じから日替りは固定されたものとばかり思っていたのに時期で異なるという衝撃の事実を知ってしまったんです。これでは火曜、金曜を制覇しても達成感が半減ですねぇ(笑)
ま〜そんだけ入れ込んだお店「キッチン岡田」さんの海老フライとチキンのコーンクリーム煮ですが、写真の通り、出来立てホヤホヤで登場します。客席はカウンターのみで10席以上はあるのですが、作りおきもせずに丁寧に仕上げるところは流石ですね〜。今回も家庭的な味わいで大満足!!

少しだけ気落ちしていますが、後2回は東京勤務中に行きたいですね〜
ご馳走様でした!!

西新橋2-6-1
03-3508-7759
コメント

パンもショーケースに入れて欲しいな~・・・アングランパ(さいたま新都心)

2017-12-24 11:17:22 | 埼玉食べ歩き

さいたま新都心のコクーン側にある有名なケーキ屋さん「アングランパ」。氷川神社の参道入口近くにあり、転勤して来てからジョギングでお店の前を良く通るのですが、一度も訪問したことがありません。でも、お客さんの溢れかえり方などから人気店というのは理解していたんですよね。
氷川神社の十日市の日。高校の試験期間中で自宅待機の長女からお土産を買ってきて欲しいと懇願されたので、それならばアングランパのケーキでしょ!!と帰り道に立ち寄りました。

店内はショーケース前にロープ規制があり、蛇の道状に人が並んでいます。でも、年配のおばさんはそんなの気にすることなくロープ内に入って店員さんと話をしてるんですよね(汗)
で、すご~く気になるのです。nobutaはケーキ以外にもショーケースの上に陳列しているパンを数点購入したい訳ですが、そのおばさんと店員がパンの上を挟んで話をするんです。パン・・・汚れるんじゃねえのか(汗)
おばさん割り込むのは周りが見えてないという理由だから許すんだけど、そんなところで話をするとパンが汚れるじゃねえのか???
店員をそこで掛け合いするんじゃなくてレジ側に流れて接客してくれんかな~・・・
ま~そんなことを思いながら10分くらいして順番がやって来ました。
ショーケース内のケーキはどれも美味しそうですね~
ガトーショコラ380円とシュー300円は長女に食べて貰いたいっす・・・という事で購入決定。それにしても、人気店でオシャレなお店ですが、その割にケーキの値段がお手ごろ価格ですね!!
これなら家族全員分購入しても良いかも知れません・・・でも、クリスマスまで後わずかで、この後もケーキを食べる機会があるからな~って事で、3個しか購入しませんでした。
それ以外に食パンなどのパン類も数点購入・・・パンも全部美味しそうな見た目なんですけどね。先ほどのおばさんの事があるので、おばさんのやりとりしていた所に陳列していたパンは除外(汗)
いや~いっそのことパン用のショーケースも用意してくれた方が良いかも知れませんね。お客さんで店内混雑するのって、普段からそうなんだろうと思うんですよ・・・む~ん

ま~そんなこんなで自宅に持ち帰ってケーキとパンを食べてみました。ケーキは一口程度のお裾分けですが(苦笑)やはり美味しいですね~。人気があるだけありますよ!!

パンの方は、見た目美味しそうなんですが、全体的に焼きすぎって気がしました。特に食パンはそうでしたね(汗)ここら辺はパン専門とは違うので致し方がないですかね。ケーキ屋さんらしい手が込んだパンではありますけどね・・・

ご馳走様でした!!

埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4-187-1
048-645-4255

アングランパケーキ / さいたま新都心駅北与野駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


コメント