ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

速報 スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン

2018-01-31 22:57:02 | 日常のこと
今日は、スーパー・ブルー・ブラッド・ムーンだそうです。

上の写真は8時頃、ベランダから撮った。



これは、9時半頃



これは、9時52分頃、マンションを出て玄関前の道路で・・・。

手ぶれするので、クスノキの木にもたれて腕を固定して撮った。

実際の色は、もっと赤黒く、もう少しはっきり見える。

カメラのファインダーを覗いてピントを合わせ、「よし!」とシャッターを押すとこの程度にしか写らないのが残念。



コメント

1月31日

2018-01-31 18:38:20 | グルメ、スィーツ
1月31日だよ。毎年同じことは言いたくないけど、あっという間に過ぎ去った1か月。
明日から2月。毎度のことながらギャーっと叫んでみる。

今日も寒い日だった。

洋裁の日だ。
大荷物持って、リュック背負って・・・。

電車に乗ろうとしたら、目の前でドアが閉まる。

走って転びでもしたら大変。マァ、仕方ないさ。なんてニヒルに言ってみる。

今朝起きたら、背中が痛い。
原因は判らないけど、背筋がズキッとして、瞬間息が止まりそう・・・。(ちょっとオーバーかな。)
リュックが背負いにくい。

芦屋について、公民館までゆっくり、ゆっくり歩いて行った。

いつも1番に来る人がいない。ご主人がB型インフルエンザに罹ったのでお休みだって!

「先生、背中が痛いんです。」と言いながら、型紙を見てもらい・・・。

「そんな日もあるよ。ロキソニン飲んだら?」と先生に言われ・・・。

帰りに、美味しいチョコレートケーキの店に寄るというので一緒について行く。

チョコレートケーキと、ヘーゼルナッツのチョコレートがけ、マカロンを買って帰った。

家に帰って、紅茶を入れるのももどかしく、チョコレートケーキを貪り食い、マカロンを2個食べ、ヘーゼルナッツも食べた。
ロキソニンも飲んだ。

食べてから、写真を撮るのを忘れたことに気がついた。

1月が過ぎ去る悲しさ、虚しさ、寂しさ、あらゆる感情を紛らわすために無茶食いしてしまったのかも・・・。

チョコレートケーキの画像が無いので、スーパーの花屋の花を写す。新手の花泥棒。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント

インフルエンザ大流行(その2)

2018-01-30 22:21:44 | 思い出
(本文とは関係ないけど・・・。)

インフルエンザが猛威を振るっている。
大寒波も原因らしい。

ワクチンが不足して、接種するのが遅れたことも悪かったって!

たぬ吉、ねこ吉は11月中旬に接種したけど、子どもたちはしていない。

昨日から、インフルエンザで仕事を休んでいる息子。

余り電話をしたらうるさがられるし・・・。

昨晩は、「早く寝なさいよ。」とLINEしておいた。

今朝は、LINEで「具合はどう?」と聞いても既読がつかない。

何となく気になって電話したら、寝ぼけ声で「まだ寝てた。」と言っていた。

慌てて電話を切ったけど・・・。

8時頃、夕飯食べたかな?と思って、

「良くなってきた?」とLINEしたら、

「まだ、鼻と喉がいたいけど、熱はない。
朝、熱を計ったら、34,7度でビビった。」と返信があった。

思い出した。
息子は、子どもの頃抗生物質を飲むと、熱が下がりすぎて34度台になってびっくりしたものだ。

そういうとき、うちでは・・・。

「アンタはトカゲやな。」って言ってたな。

トカゲは変温動物で体温が低そうだから・・・。


「明日は、おうどんでも食べたら?」とLINEしたら

「今晩から、すでに豆乳鍋」と返って来た。

「お野菜食べてエライ!」というコウペンちゃんスタンプを送った。

早く治るように母は祈っています。


娘にも「インフルエンザに気をつけて。」とLINEを送ったら、

「私は健康。仕事が忙しくてインフルエンザになってられない。
私がインフルエンザになったのは、震災の時だったね。」と返って来た。

そうだった。

娘は中3、インフルエンザに罹り、治ったので登校しようとした日が阪神大震災だった。
激震地区だったから、小、中学校が避難所になってまともな授業も受けられないまま。3学期は、無かったも同然。

被災者で溢れていた体育館を、卒業式のため一時立ち退いてもらい、各地に避難していたクラスメートに久しぶりに出会って卒業式を終えた。




そして、去年の今頃、義母が入院中院内感染でインフルエンザに罹り、そのまま2月4日に亡くなった。

もうすぐ一周忌だ。

身内だけで済ますといっても、何かと用意に忙しい日々である。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメント

インフルエンザ大流行

2018-01-29 19:50:10 | 日常のこと
この大寒波に、寄植えをベランダに出したまま忘れていた。3日前に気付いて慌てて部屋の中に入れたけど、シクラメンが全滅。
暖かい部屋に入れて水をやったら、シクラメンもプリムラも昨日復活してた。よかったぁ。


今朝、9時過ぎi padのLINE電話に息子から着信履歴。

息子は普段ほとんど電話してこない。してくるときは夜。こんな時間に珍しい。



「どうしたの?」と電話をしたら、インフルエンザに罹ったんだって!

昨日から調子が悪かったので、あさイチでお医者さんに言ったらインフルエンザA型だって。

熱もないから、B型かと思ったって!
タミフルを処方されて、しばらく仕事を休むらしい。

「タミフルって、幻覚症状が出ることがあるんと違う?大丈夫?
お母さん、食べ物を持って行ってあげよか?

「俺もちゃんと医者に聞いたよ。タミフルの幻覚症状が出るのは10代に多いんだって。
食べ物も買ったし、熱もほとんどないから来ていらん!

きっと、部屋が散らかってるんだろう。強く拒否された。

アンタがインフルエンザに罹ったのは、中3の高校受験の頃だった。
併願の私学の合格発表を見に行った翌日からだったかな。
気が弛んだろうね。
遥か昔の事だね。



夕方、「ミカンやバナナを食べなさいよ。」とコウペンちゃんのスタンプと共にLINEしたら、

「その辺は全部買った。」と返事が来た。

高熱が出てないからと言って油断しないで、しっかり睡眠をとって早く治してね。
我が家のシクラメン同様、「復活っ~!」だよ。
コメント

今日はお粥、そしてお米がない。

2018-01-28 19:19:28 | グルメ、スィーツ
(また、万華鏡カメラで撮った写真です。雪の結晶のつもり。)

今日も寒い、超寒い。

今日は、マンション毎年恒例の排水管掃除の日だ。
毎年、1月下旬の日曜日の3時半から4時半の間に業者が来てキッチンと、お風呂と、洗濯機の排水溝を掃除していく。
最上階から順番に高圧洗浄をする。

ねこ吉はせっかちなので、「まだかな?」と何度も外に様子を見に行く。
遅れることはあっても、早く来ることはない。

案の定、4時過ぎに来た。

買い物は午前中に済ませておいたけど、買い忘れたものがある。

もう一度スーパーに行く気力がない。

突如、夕飯のメニュー変更。

先日、長崎フェアで買っておいた皿うどん。

それだけでは少ないので、冷凍庫に貯まっている冷凍御飯でお粥を作ることにした。
ねこ吉は中華粥が好きなので、いつもは豚ミンチ、ネギ、生姜、コンソメを入れる。

しかし、今日は豚ミンチもないし、ネギもない。生姜とコンソメだけ。

現在米びつに残っているお米は少し。
この間のポイント5倍ディーにお米を買い忘れたので、次の5倍ディーまで何とか持たせたい。

今まで、何度もお米を買い忘れたことがある。
そして、お粥も何度も作っている。

そんな時はいつも・・・。

たぬ吉に言ってみる。

「お米が無い・・・。今日食べるお米が無い。

すかさず、「貧乏臭いから、そんなことは言うな!」と言われる。

お粥を出すときは、「お父さん、お粥が出来たわよ。」と言って、

二人で「シャボン玉ホリデー」を思い出す。

病気で寝ているハナ肇のところに、ザ・ピーナッツがお粥を持ってくるコントがあった。
だいたい、植木等の「お呼びでない、お呼びでないね。こりゃまた、失礼しました。」がセットでついてくる。

昭和に子ども時代を過ごし、どっぷりテレビを見ていた子どもなら判るネタである。

確かシャボン玉ホリデーは、読売テレビ日曜日の6時半からの放送だった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



コメント

今日も超寒い!

2018-01-27 23:00:53 | 日常のこと
(今日も雪の結晶ぽい写真で・・・。)

今日は、午後から老人コーラスの日だ。
コーラスの後、友人同士でカフェで喋るのが楽しみで行っているようなもの・・・。

午前中、夕飯の買い物に行って、軽く下ごしらえをしておく。
家を出たら雪が降っていた。

「寒ぅ~。」

帰って来て、「雪降ってますが、今日のコーラスどうしますか?」

メールでメンバーにお伺いを立てる。

「天気次第ですね。もう少し様子をみましょう。」と返信あり。

12時50分、雪は止んでる。GO!

ダウンコートを着て、ブーツを履いて、手袋をして、帽子を忘れたけど・・・。

公民館まで歩いているうちに、かすかな日差しが・・・。

部屋に入ると、結構人が来ていた。

大いに歌い、おやつに大きなシュークリームをもらって、クリームをこぼし・・・。

帰りにカフェで喋り、笑い・・・。

1杯260円の紅茶で4人長居されたのでは、迷惑なお客だと思うけどゴメンね。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

雪が降ってる。

2018-01-26 21:27:40 | 日常のこと
(万華鏡カメラで撮った写真。雪の結晶みたいです。)

まぁ~、今日も超寒い!
#いまどこ修三で見たところ、松岡修造は平昌にいるらしい。
早く帰って来て下さい。寒くてたまらない。

ジムに行く予定だったけど、あまりに寒くて更衣室で着替えると風邪を引きそうで行かなかった。

日曜日に排水管掃除に業者がやって来る。毎年1月下旬で、我が家にやって来るのは最後の最後。
普段掃除の手を抜いてるから、排水管掃除の頃、手を真っ赤にして掃除をしなくてはいけない。

今年のような格別寒い年は、本当に大変。面倒臭い。

お風呂場と洗面所は寒い。なかなかホットカーペットから離れられない。

「家事の合間にゲーム」のつもりが、最近ではまた「ゲームの間に家事」になってるし・・・。

昼ご飯が済んだら、たぬ吉は図書館に出かけて行った。このクソ寒いのに・・・。



ねこ吉も重い腰を上げ、掃除にかかる。暖房代わりにお風呂場の洗濯乾燥機を1時間セットして、お湯をジャンジャン流して掃除した。
そのせいか、そんなに寒くなかった。
乾燥機をつけたまま、お風呂場のドアをあけたまま、洗面所を掃除。

続きは日曜日業者が来る直前にやろう。

リビングに戻ってきたら、何だか暗い。
ベランダを見たら、雪が降ってる。吹雪いてる。慌てて洗濯物を取り込んだ。


関東はエライ雪が降ったとニュースで言ってたな。
ついに神戸も雪が降った。
小雪が舞うなんて、可愛いもんじゃない。
派手に降っている。

傘も持たずに図書館に行ったたぬ吉は、何処でどうしているのやら・・・。
遭難しないでね。よう助けに行かんよ。


コメント

今日のランチ 思い出を添えて・・・。

2018-01-25 22:08:57 | 思い出
(二人で食べた限定10食のランチ。)

20日に、M先生のお宅にお伺いした時に、ねこ吉はAさんにお金を借りて返すのを忘れてしまった。
本当にうっかり者でごめんなさい。

先生と一緒に写した写真も出来上ったので、本日、お金を返し、写真を渡し、ランチを食べて・・・。
という事で三ノ宮に行った。

12時半の三ノ宮駅で待ち合わせ、「松廼屋」でランチ。
Aさんは仕事に行く前の時間に、ねこ吉に会ってくれた。忙しいのにゴメンね。


何しろ、Aさんとは同じ中学、高校だったのに、一度も同じクラスになったことがなく、全然知らなかった。
ねこ吉の頃、一クラス45人ぐらいいたと思う。中学は11組まであった。
高校は10クラスあった。

お互い知らないまま卒業してしまった。
ランチをしながら、M先生のお宅に伺ったときの話や、中学、高校の話を喋りっぱなし。
忘れていたクラスメート、先生たちの思い出が次から次から湧き出てきて・・・。

ねこ吉は、卒業以来行方不明者だったから、ほとんどの人の消息を知らなかった。

話を聞いていると、Aさんは人と連絡を取り合いって、出会い、そして、人と人を繋いでいる。素晴らしいね。

同窓会で出会ったとき、「一緒にM先生に会いに行こう。」と言ってくれたことも、ねこ吉とM先生と繋いでくれたんだね。


ねこ吉は喋ってるから、食べるのが遅い。

お互い思い出を喋り続け、ランチの時間内ぎりぎりまでお店にいた。

Aさんが仕事に行く時間まで、あと僅か。
「風月堂」であんみつを食べに入る。

話は尽きない。
Aさんは食べるのが早い。ねこ吉はまだ半分も残ってるのに・・・。

「Aさん、仕事の時間大丈夫?ねこ吉にかまわず先に行って。」

「じゃ、これで払っといて。」と1000円置いてAさんは出て行った。

Aさん、今度会うときにおつりは返します。すいません。また会ってくださいね。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



コメント

寒い!超寒い!

2018-01-24 22:09:32 | 日常のこと
(新年用に買った寄せ植え。可愛いバラが咲き出した。)

昨日も今日も寒い!超寒い!

熱い男 松岡修造が日本にいないのか?

2014年12月息子から、松岡修造が日本にいないと大寒波が起こることを教えられた。

#修造今どこというツイッターサーチがある。

見たところ、報道ステーションに出演するため日本にいるらしい。

今回、松岡修造が日本にいるにもかかわらず大寒波。
一体どうなってるの!

最近、パソコンの調子がおかしい。
そんな時は、パソコン駆け込み寺「アジェル」に持っていく。

10時過ぎ冷たい風が吹く中、重たいパソコンを持って「アジェル」にいって、症状を話して置いて来た。

最悪、3.4日かかるかもと言われた。

往復30分余り・・・。来た道を戻る。マァ寒いこと、寒いこと。

昼ご飯を食べて、パソコンでゲームも出来ないので手持無沙汰で・・・。

1時半ごろ、「直りましたよ。」と電話があった。

Windows7がWindows10に頼みもしないのにアップデートされてから調子が悪いのは、ある程度仕方がないらしい。
何はともあれ、直ったのなら一刻も早く受け取りに行こう。

2時頃、午前中往復した道をまた歩く。強風、小雪も舞っている。

また、重たいパソコンを持って家に戻る。

何て寒いの!

同じ道を2往復。一層疲れた。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

日曜日の出来事

2018-01-23 19:54:36 | 日常のこと
(ねこ吉のふかふかのスニーカー)

日曜日、娘に渡すものがあって、駅前で待ち合わせをしていた。

だいたい娘は、待ち合わせ時間に遅れて来る。
ねこ吉は、毎度待ち合わせ時間より早く出かける。

30分も早く出かけたので、本屋で雑誌を立ち読みしていた。

「奥さん、その靴、何処で買ったの?」と聞かれたのでふり向くと、今の季節に合わないサンバイザー?をかぶり、黒いコートを着て、派手なマフラーをし、スパッツを穿いた人だった。

年の頃なら、70代前半か?

普通のお婆さんには見えない。ねこ吉はこうゆう人を「モダンババア」と呼んでいる。(あくまでねこ吉の心の中で・・・。)

「は?この靴なら市場の中の靴屋さんで買いましたけど。」

ここには書かないけど、市場の場所も教えてあげた。

「奥さん、失礼やけど、いくらしたん?」(随分単刀直入に聞くねぇ。)

ねこ吉は親切だから嫌な顔もせずに、
「セールだったから5000円ぐらいでした。」と答えた。

「この間、そんな靴履いてる人に聞いたらネットで買ったと言ってたわ。私、ネットで買い物できないし・・・。」

ねこ吉は人が同じ物を買っても全然OKな人間なので、
「もう一足売ってましたよ。」と言ってやった。


以前、似たようなスニーカーを大丸で売ってた。ずいぶん高かったから、似た物を安く手に入れてねこ吉はご満悦だった。

右に数字の5、左にニコニコマークがラインストーンでアップリケ?されている。
靴ひもは、幅広のグログランリボン。すごくねこ吉好みの靴です。
ねこ吉の足は小さいので、1cmの上げ底をし、敷皮を敷き、いろいろ工夫して履いている。
まさにシークレットブーツです。



(右側、キラキラ、ナンバー「5」)

やっと離れるかと思ったら、「奥さん、その髪綺麗やねぇ。染めてるの?」と聞いて来た。

今度は頭の事を聞くか・・・。あしや染め」だぞ。知らんのか!
グレー、黒、茶が混ざって、三毛猫頭とも言われてるけどね。

ねこ吉もまだ時間があるし、見ず知らずの人なのに、こんなにあけすけに聞いてくる人は初めてだったので、内心興味もあった。

「頭はグレーのカラーリンスです。」と答えてやった。

「カラーリンス?それ美容院でするの?」(まだ聞くか!)

「いいえ、風呂場で自分で染めてます。」

「いや~、奥さんよく似合ってるよ。グレー好きなの?」

「はい、好きです。」

「コートもグレーやもんね。よく似合ってるわ。」

この会話は何処まで続くんやろ・・・。リュックも褒められた。だんだん身体がモゾモゾしてきた。



(左側、キラキラ、ニコニコマーク)

その人は今度、自分の髪のことを言い出した。
サンバイザー?から見えてる髪は一部薄茶色。セキセイインコ風。メイクもかなり派手。

さんざん褒められたら、その頭を褒め返さないとアカンのか・・・。

面倒臭っ!

ここまで来て、さすがにねこ吉も気がついた。

これは、この人の褒め殺し?そして、一種の暇つぶし。

さんざん色々な事を聞いて、気持ち悪いぐらい褒めて、「有難う、さよなら。」と本屋から出て行った。

一部始終をレジの人は聞いていたんじゃなかろうか・・・。

この人、常習犯?

「今日のカモは、この人やな。」って思われてたかも・・・。
いいように弄ばれた?

褒められて、一瞬喜んだねこ吉はバカだった。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント

懐かしくて、嬉しくて・・・。

2018-01-21 20:52:04 | 思い出
(阪急電車に向かう道に梅一輪が咲いていた。)

M先生、昨日は有難うございました。
どっぷり余韻に浸って、未だ興奮さめやらぬ・・・。
このブログにも何度か登場している「我が尊敬するM先生」についにお会いすることが出来た。
昨晩は、思い出ポロポロ。なかなか眠れなかった。

51年ぶりにお会いする先生は、お声も変わらず、ちょっとお顔がふっくらされたでしょうか・・・。

ねこ吉は、ずっとお会いしたかったんです。
中3の1年間楽しい国語の授業でした。
先生に教えて頂いたことは、この年になってもことある毎に思い出すんです。
本当に有難うございました。


11月18日、同窓会に行って、先生の大ファンだというAさんに出会い、先生の素晴らしさを語り、
「今度一緒に会いに行こう。」という話になった。

Aさんが先生と連絡を取ってくれて、幹事のUさんと車に乗せて行ってくれたNさん4人でお宅に行ってきた。



先生のお宅はお寺です。

多分在学中だったと思うけど、クラスの仲間と本堂でトランプをした思い出がある。
その時着て行った服とヘアスタイルを思い出した。

立て直された本堂で、先生と4人で思い出話をした。

Uさんは校長先生をしていたので、皆の動静に詳しかった。

ねこ吉は、母を亡くしてから一人暮らし。
色々あって実家を出たので、2015年5月に湘南いるかさんに誘われて同窓会に行くまで行方不明だった。

       ふるさとは遠きにありて思ふもの
         そして悲しくうたふもの
             よしや
       うらぶれて異土の乞食となるとても
          帰るところにあるまじや

室生犀星の「小景異情」の一節です。当時のねこ吉は、こんな気持ちでした。




先生に教えて頂いた事で今も覚えていることを、紙に書いて持って行った。

「先生、読んでもいいですか?」

読み上げている間に、涙が出てしまった。この感情は何なんだろう・・・。

順不同、羅列しただけのメモを、先生は「ください。」とおっしゃった。
恥ずかしいけど渡した。


先生は、今も非常勤で国語を教えてらっしゃるそうだ。
ねこ吉は、先生の授業をまた受けたいです。

楽しい時間は、どうしてこう早く過ぎ去るのでしょう。
帰りに先生と皆で記念写真を撮りました。宝物にします。

先生、有難うございました。
ねこ吉を先生のお宅まで連れて行ってくれた皆様、有難うございました。



「求めよ、さらば、開かれん。」

ねこ吉は、何度も同じことを言っていますが・・・。
だけど、諦めないでずっと願っていれば、今回のように願いが叶うことがあるんですね。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村






コメント (2)

何ていうこと!

2018-01-19 18:46:25 | 日常のこと
写真は、炬燵の脚部分の内部にあったネジが、何故か突き破って脚部が破損した所。
大きな棘の形に割れた部分。2,3cmはあるわ。

今日は、洋裁の宿題をしようと縫いかけのボアのコートをホットカーペットの上に広げていた。
炬燵が邪魔になったので、右に寄せようとして脚部を持ったら、手に何かが刺さった。

「痛っ!」

見てびっくり。
炬燵の脚部が割れてネジが見えてる。

11月半ばにニトリで買った炬燵。
ねこ吉が、古い炬燵を分解してゴミに出し、新しい炬燵を説明書を見ながら苦労して組み立てた。

まだ、炬燵としては一度も使ってない。ホットカーペットの上に置いて、主にテーブル、机代わり。

まだ、2か月余りで、どうしてこんなことになるの!

ニトリに電話したら、新しい物を作って配達して、壊れたものと交換してくれるって。

そらそうだわねぇ・・・。

もう一度、組み立てるのはねこ吉はもう嫌や。

壊れたものをゴミ置き場に運ぶのも嫌です。

電話口の女性は、「申し訳ございまさん。お怪我はございませんか?」
と、電話口でしきりに謝る。

まぁ、クレーム対応のマニュアルに沿って喋ってるんだろな・・・。

最短で25日の配達だって!

ああ、面倒くさっ!

大きな棘が引っかかって怪我をしないようにガムテープを貼った。

我が家の家電、家具などは、何故かよく壊れる。
きっとねこ吉が破壊光線を出しているんだろう・・・。




コメント

阪神大震災から23年

2018-01-17 18:10:04 | 思い出
何故か寝付けない夜だった。
明日は震災記念日だという思いが心の何処かにあったのかも知れない。
聞こえてくる雨の音に、起きる前から憂鬱。

今日は洋裁の日だ。お稽古初めだから休めないな。

食パンの上に、急いで作ったスクランブルエッグを乗せてマヨネーズをかけ、さあ、食べようとしたとき手元が狂って床に落とした。

「ギャー!」

慌ててるときに限って何かをやらかす。
我が家では普段3秒ルールを適用しているが、さすがに飛び散ったスクランブルエッグはどうしようもなく・・・。

捨てました。汚れた床を拭きとりました。

テレビでは、阪神大震災関連の番組を放送してる。
フラッシュバック?色々なことを思い出します。


神戸の街で震災の爪痕の残っている場所は、23年も経ってほとんど無くなったように思う。
ねこ吉の住んでいる地域は、23年前爆撃を受けたかのように信じられない惨状だった。

今は多くの新しいマンションが建ちすっかり綺麗になって、普段ねこ吉は震災の事を忘れている。

1月17日が来て、ニュースやワイドショーで当時の映像を見ると、埋火を火箸でかき混ぜるが如く思い出すのである。


ブログを始めてから毎年1月17日には、震災関連の事を書いて来た。
同じことを何度も書いているかもしれない。

一昨年のブログはマンション再建のために、計算に疎い頭をフル回転させて修繕費、リフォーム代を工面した話を書いている。

少しでも金利の安いローンに借り換えようと、マンションの惨状の写真と、書類をそろえて銀行に通った。

確定申告に税務署にも行った。
マンションが全壊だったので災害減免で税金を返してもらえることになり、ボランティアの税理士さんに計算をしてもらうために税務署の前のテントに並んだ。
長蛇の列だった。(当時、何処に行っても並んだ。)

順番が来て、税理士さんが建物の還付金の税金を計算してくれた。家財も申告できると書いてあった。

家財も失ったから、「家財はどうなるのですか?」と聞いたら、税理士さんは、「家財はよろしいでしょ?」と言った。

アンタ、ねこ吉のマンションを見てないでしょ!
部屋の中の家具のほとんどは空中分解して使い物にならないんだよ。テレビも電子レンジも吹っ飛んだんだよ。
食器類は木っ端みじんに割れたんだよ。

買い換える資金の僅かな足しに、1円でも多く税金を返してほしいんです。
「よろしいでしょ?」なんて、簡単に済まされたら困ります!

ここで、書類に受付印を押されたら家財の分は返してもらえない。

「結構です。」と書類をひっつかんで、カンカンに腹を立て家に帰って来た。

数字にめっぽう弱いねこ吉が、手引書と首っ引きで計算して提出。

以来、ねこ吉は、医療費控除など確定申告書を悪い頭をフル回転させて書いて税務署まで提出に行く。

たとえ、僅かな還付金でも必ず返してもらっている。

今思い出しても、自分が愛おしいぐらい必死で頑張ったと思う。
この頑張りを知っているのは、自分自身だけ。ようやった!ねこ吉。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





コメント

お餅を食べるときは・・・。

2018-01-16 19:07:01 | グルメ、スィーツ
今日は、たぬ吉が落語を聞きに行って夕飯がいらない。

ねこ吉は、10時に家を出て、三宮で用事を済ませた。
用事を済ませたら、12時前。

Seriaに寄って、リメイクシートを買って、ユザワヤで針と型紙用トレーシングペーパーを買い、大丸に行きランチを食べた。
店内を見て回り、とセール除外品、New Arrival の文字に、「バーゲンは終わったな・・・。」と思い知らされ・・・。

余計な買い物をしないようにさっさと帰って来た。

いつもいい加減な夕飯だけど、自分一人だと一層手を抜く。

そうだ!からみ餅を食べよう。

大根をすりおろし、お餅を電子レンジでチン!をする。

さあ、食べようとして、今年の元旦の、お雑煮を食べたときの事を思い出した。

我が家では、毎年必ずと言っていいほど、
「『お雑煮食べて、餅を喉に詰まらせ老人亡くなる。』ってニュースが毎年放送されるよねぇ。」と誰かが言う。

「ホンマやねぇ。とっさの時は掃除機を口に突っ込んで助かった人もいるらしいよ。」とか、その話題になる。

今年は、「老人は一人でお餅を食べない。」という結論に達した。

もっともやわ・・・。

食べかけて、「ねこ吉はもう立派に?老人」だとふと思う。
たぬ吉が出かけているから、ねこ吉一人。

お餅食べて、喉詰まらせても誰も助けてくれません。

しかし、作ってしまったので細心の注意を払って食べた。
美味しさ半減した気もしたけど・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



コメント

香櫨園駅 ネコさんがお出迎え。

2018-01-15 20:56:09 | にゃんこ
土曜日の朝まで、1匹が小さく手を振ってくれていたクリオネも、日曜日の朝、冷蔵庫から出して見ると死んでいた。
短い間だったけど、楽しませてくれて有難う。
魂?は、流氷の海に帰っていることでしょう。

合掌


さて、クリオネにかまけて、なかなかネコの話をブログに書けなかった。

香櫨園浜に海水を取りに行った日、香櫨園の駅に着いて、北側のローズマリーが植えられている所に行ったら、ベンチに猫が前足をそろえてお出迎え。



あんまりお顔はイケてない。
近づいても逃げない。耳にカットがあるので地域猫らしいけど、ねこ吉に身体を撫ぜさせてくれるなんて珍しい事。

それどころか、ねこ吉のフェルトみたいなグレーのコートに、頭をぐりぐり擦り付けて膝に上ってくる。



「凄いフレンドリーやね。」と言いながら、久しぶりに触るネコに感激してたら、膝に爪を立てた。

「痛いやんか!もう降りて。」と地面に降ろした。



向こうから黒猫がやって来た。
ネコの方から、ねこ吉に近づいて来るなんて珍しい事。



近づきすぎです。ピントが合わなくなるでしょ。



後ろから、30代後半?と思われる女性に、

「すいません、ネコに餌をやってもいいですか?」と聞かれた。

「どうぞ、どうぞ、あげてください。」

その人は、持って来たキャットフードをたっぷり地面に置いていた。

黒猫は喜んで食べていた。

「餌をやらないで下さいと言われたりするんです。可哀想でね。避妊手術済みだし餌をあげてもいいと思うんですけど。」とその女性は言っていた。

この辺りに4匹の常連のネコがいるらしい。
ちょくちょく餌をやりに来ているとのこと。



ここのネコたちが、人懐っこいわけが判ったわ。
いつも餌をくれるやさしい人に会ってるから、ねこ吉を見ても逃げなかったんだね。

ねこ吉は、「ネコに代わってお礼を言います。」と言って、その女性と別れた。

もう会えなくなってしまったけど、同じマンションのNさんはネコ好きだった。
いつだったか、ねこ吉が香櫨園浜のネコに餌をやった話をしたときに、「ネコに代わってお礼を言います。」と言われた。

だから、ねこ吉もマネをしてみたよ。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




コメント