ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

神戸の春はイカナゴの香り。 パート2

2006-03-30 19:48:13 | グルメ、スィーツ
春とはいえないような寒い日が続いています。
今日はまた、何処からともなくイカナゴを炊く
匂いがしてきます。

昨日、友人はご主人が突然イカナゴを炊くと言い出し、
買い物に行ったり鍋を出したり手伝わされて大騒動!
夕方までかかって4キロ炊いたそうです。
大変でしたネェ・・・。

洋裁のサークルに行ったら、「私は○○キロ炊いた!」
などと言い合う声が聞こえてきます。
今頃は何人か集まると「イカナゴ談義」が始まるようです。
1パック1キロ入っているので、レシピも1キロが基準のようです。
水飴を入れたり、入れなかったり・・・。
それぞれその家の「秘伝の味」があるようです。

ねこ吉がイカナゴを炊いてもらったTさんの中学二年の
お孫さんは、8キロのイカナゴを炊く手伝いをしたそうです。

神戸から大阪にお嫁に行った知り合いのお嬢さんは、
婚家先でイカナゴを炊いて、喜ばれ褒められ、
大いに株を上げたそうです。

この間、バスを待っていたら、イカナゴを買ったお婆さんが、
後ろに並んでいる子連れの若いママさんに炊き方を
詳しく伝授していました。
「ワァー!難しいですネェ。私よう炊きませんワァ。」
と言ってました。
ねこ吉もよう炊きませんワァ・・・。
神戸の主婦は、「春にはイカナゴを炊く。」のが当然のような
皆の口ぶりに、ねこ吉は肩身が狭いです。
じっと身を潜めて、イカナゴの季節が過ぎて行くのを
待っています。
Tさんに炊いてもらったイカナゴをしっかり食べながら・・・。

P.S.
久しぶりにダイエーに行ったら、魚売場で、
イカナゴのPRソングが、がんがん鳴っていました。

食べてもいいかな、いいかな、イーカナゴ go go
踊ってもいいかな、いいかな、イーカナゴ go go

という感じの歌です。何時の間にこんな歌できたんや!

かって、
魚売場は「おさかな天国」お肉売場は「焼肉食べ放題」が
えんえんと流れ、メニューの決まらないねこ吉は何度も
マインドコントロールされました。






コメント

フクちゃんです!

2006-03-28 20:09:57 | にゃんこ
ねこ吉のブログを見てくれているHさんの話からこのネコさんが
「フクちゃん」だと言うことがわかりました。
Hさんが行っている美容院のネコさんで、「フクちゃん」と呼ぶと
福が来るようで縁起がいいので名づけられたそうです。
「フクちゃん」は自分でドアを開けて出て行くそうです。



自分で出ることは出来るようですが、入ることは出来ないみたいです。
ドアの前で開けてくれるのを待ってはりました。

「フクちゃん」は震災直後、野良猫で溝の中に住んでいたのを
拾われたそうです。
美容院の人に大事にされて幸せなネコさんです。
もう10年以上経っているので、フクちゃんは結構なお年だと
思われます。
背中に白い部分があるでしょう?こことお腹に白髪があるんです。
名前を知ったのはこの間ですが、ねこ吉は「フクちゃん」には
何度も会って、背中を撫ぜたり、喋ったりしています。
いつもおしゃれな首輪をしているので褒めてあげたり、
最近では白髪をからかったり、太りすぎを注意したり・・・。
ねこ吉が呼ぶといつも寄ってきますが、何も食べ物をやらないし、
「全く!呼んでからかうだけかよ。ウゼー!」
って思っているかも知れません。
コメント

神戸花鳥園に行ってきました!

2006-03-27 19:07:17 | バードウォチング
開園寸前に従業員にオーム病が発生して、開園延期になっていた
神戸花鳥園
が3月15日からオープンしているというので、
たぬ吉と昨日行ってきました。
何処へ行くのも最初に
「行きたい!」
と言うのは、いつもねこ吉。
今回珍しくたぬ吉が
「行こう!」
って言ったので付き合ってやる?ことにしました。

ポートライナーに乗ったときから喧嘩です!
行き先もしっかり見ずに停まっていたライナーに飛び乗ったので、
花鳥園のあるポートアイランド南に停まりませんでした。
たぬ吉が「これに乗ろう。」と言ったのです!
大遠回りしてやっと着きました。たぬ吉と行くといつも大変!
前途多難や!



まずはお花から・・・。水に浮かべるのもいいアイデアですねぇ。



色とりどりの睡蓮が咲いたプールは壮観でした。



この鳥はオニオオハシというそうです。
森永チョコボールのキャラクターの「キョロちゃん」のモデルでしょうか?

1カップ100円で餌を買って手から餌をやることが出来るようですが、
どの鳥もお客さんからしょっちゅう餌を貰っているのか、
お腹が一杯のようでした。
どの鳥も温室の中で飼われているんです。
「籠の鳥」より少しマシといったところでしょうか?



このミミズクさん可愛いでしょう?
でも、笑ってんだか、寝てるんだか・・・。
なかなかカメラの方を向いてくれません!

たぬ吉いわく・・・。
「ここのミミズクは子どもと若い娘の方ばっかり向いとるなぁ。」

シャクだけどねこ吉もそう思うわぁ。
確かに若い娘に呼ばれると、ミミズクは良く回る首を
そっちに向けていました。



コメント (2)

神戸の春はいかなごの香り。

2006-03-24 16:36:38 | グルメ、スィーツ
今日は久しぶりにお天気になったので、ちょっと念入りに?掃除して、
大量に洗濯して、銀行、郵便局に出掛けました。

郵便局には
「神戸の春の風物詩、いかなごパック」「ゆうパックでいかなご送れます。」
とかいたポスターが貼ってあります。

「いかなごは何時から神戸の春の風物詩になったんやろ?」
なんて思いながら、市場の中の有名な魚屋さんの前を通りかかると、
「本日のいかなご完売!」の貼紙が・・・。

今年は寒かったのでいかなごの成長が悪く、まだ小さいので炊きにくいとか・・・。
きっと今日は適度な大きさだったのでしょう。
帰り道ばったり同じマンションのTさんに会いました。
炊いたいかなごを知り合いに送りに郵便局に行く途中だったようです。
「あっ!いかなごパックやな。」

家に帰ってくると、何処からかいかなごを炊いている匂い。
「誰が炊いているのかな?」

13年前の3月25日に転勤でこのマンションに引っ越してきたときも、
この匂いがしていました。
一週間後、叔母がいかなご持って訪ねてきてくれました。
そのとき初めて神戸では春にいかなごを炊いて食べることを知りました。

Tさんは、毎年大量にいかなごを炊きます。
プロ顔負けぐらい炊くのが上手です。

簡単なので炊き方をねこ吉に炊き方を教えてくれると言うのですが、
何をやらしても失敗するねこ吉のことですから、どうせ鍋を焦がして後が大変!
なんてことになるのが目に見えているので、炊きません。
ねこ吉は厚かましいので、Tさんがいかなごを炊くとき一緒にねこ吉の家の分も
炊いてもらいました。材料費等は払いましたが、手間を考えると申し訳ない限りです。
1キロも炊いてもらったのでたっぷりあります。
毎夕食食べてます。美味しいです。有難う、Tさん。
コメント

ねこ吉、たぬ吉夜中に右往左往・・・。

2006-03-21 09:44:32 | 日常のこと
「キンコン、キンコン、キンコン。」チャイムのような音が夜中に鳴り響きました。
「何事?」
「何の音や?」

二人ともびっくりして目が覚めました。
「ガス警報器かも。」

ねこ吉ひとりでは怖いので、たぬ吉も起こして台所に見に行きました。
どうも違うようです。
「えぇ!何処で鳴ってるのぉ?」
「何処や、何処や。」

テーブルの上のねこ吉の携帯電話から聞こえてきます。
手に取るやいなや、鳴り止みました。
見てみると、
「電池がありません、充電するか、電池を交換してください。」
との表示が出ています。
「何や、携帯か。人騒がせな・・・。」
いつも電池の残量のマークが赤になったら充電しているので、
全く電池が空になったことは有りません。
だから、こんな警告音が鳴ることを知りませんでした。

寝る前、見たときは赤になっていなかったのに、どうして夜中に
突然電池がなくなったんでしょう?謎です。

「ああ、ビックリした!」

床に入るやいなや、たぬ吉は寝息を、いやイビキをかいてます。

「早っ!」

ねこ吉は目が冴えて、すっかり寝そびれてしまいました。
息子は高校のクラブの仲間と山登りに行くから、6時半に起きるといっていたし、
たぬ吉は休日出勤なので、いつもといつもと同じ時間に起きる。

時計を見ると3時半・・・。
嗚呼、早く寝ないと寝過ごしてしまう。

そう思えば思うほど寝られません。困った!

何とか起きて、息子とたぬ吉を送り出しました。
今日のねこ吉は、いつもに増してボンヤリしています。
ホットカーペットの上で寝てしまうかも・・・。


コメント

ウィーンのお土産は・・・。

2006-03-17 17:00:19 | グルメ、スィーツ
娘が旅行先のウィーンから帰ってきました。
今年は3月半ばでも神戸も寒いですが、ウィーンの寒さは半端では
無かったそうです。
お土産はあの有名なザッハーホテルのザッハートルテです。
立派な木の箱に入ってました。下に敷いているのは包装紙です。
固めのココアスポンジケーキをたっぷりのチョコレートでくるんだ
シンプルなケーキでした。

「覚悟して食べてや!」の娘の言葉に・・・。
一口食べたねこ吉の感想は、
「甘ぁーーーい!」
2,3日分、いや一週間分ぐらいの糖分をザッハートルテ4分の1で
とってしまいました。嗚呼。



娘は
「憧れのルフトハンザに乗れる!」
といって喜んで出掛けていきました。

というのも娘は青池保子のマンガ「エロイカより愛をこめて」の大ファンです。
ルフトハンザはヒーローのエーベルバッハ少佐がこよなく愛している航空機です。

ねこ吉は
「カメラを貸す代わりに機内食の写真を写してきて!」
と頼みました。

ジャガイモとソーセイジかと思いきや、お寿司とお蕎麦もあって
JALとあんまり変わりませんネェ。





コメント

山邑邸にお雛様を見に行ってきました。

2006-03-15 22:37:49 | 日常のこと
三月も半ばというのに、今日も寒いです。
今年の気候はいったいどうなっているんでしょう?
昨日も一昨日も雪が降りました。
山邑邸にお雛様を見に行ってきました。

ライト設計のモダンなお屋敷の日本間に飾られた雛人形、花嫁人形、花観人形は
とても見事でした。

ねこ吉の家には長女が生まれたときに買った二段飾りのお雛様がありますが、
今ではお内裏様と三人官女の5体のお人形を机の上に出すのみ・・・。
お内裏様と三人官女の段は無く、横並びで身分の差などありません。
この身分差別、男女差別のないお雛様飾りは、ねこ吉の考えが進歩的
なのではなく、単に出すのが面倒くさいだけなのでした。
今年も2月の末に机の上に無造作に出され3月4日の朝には片付けられました。


芦屋川沿いにJR芦屋まで下りました。
川には、カルガモ、コガモ、コサギがいました。
いつもじっとして魚を狙っているコサギは、今日は何故か早足で歩いていました。
その歩き方は、「踵を返す。」といった感じできびきびと歩いていました。
頭の冠羽、肩羽の飾り羽が、風にヒラヒラなびいて綺麗でした。

コメント

昨日とはうって変わって・・・。

2006-03-12 20:01:24 | 日常のこと
今日は朝から雨模様。どんよりした空を眺めただけでやる気がすべて失せた。

午前中、伸び放題に伸びたたぬ吉の頭を仕方なく散髪。
結婚以来、単身赴任中を除いてずっとねこ吉が散髪している。

有り難いことにたぬ吉は天然パーマなので、少々の虎刈り、失敗も許される。
髪が少なくなって、やりやすくなったのは悲しい事実。
かっては娘、息子の散髪もねこ吉がしていたけど、二人ともとっくに卒業。

「ねこ吉美容室」のお客は、今はもうたぬ吉だけ・・・。
ヘヤースタイルの注文は一切受け付けない。
文句も一切言わせない。
何て言ってたら、手元が狂ってハサミの刃先がたぬ吉の耳にあたり、
血が滲んできた。

「何するねん!お前はカニの床屋か?俺はウサギか?」
「ちゃう!ちゃう!ウサギは可愛い。アンタはタヌキです。」

憎まれ口をたたいたものの、ねこ吉美容師の高齢化が進んでいるようです。


散髪が済んだらたぬ吉は図書館に行った。

さて、今度はねこ吉が美容院に行く番。
ねこ吉の頭をはずしてカットできるんやったら、自分でやるんやけどなぁ。

行きつけの美容院でカットして、買物をして帰り道・・・。
ダイエーの自転車置き場に、シェルティ発見!



前のカゴに入って飼い主を待っているみたい。ションボリしてた。
ねこ吉が携帯のカメラを向けると吼えた。肖像権を主張してるのか?
カゴに入るくらいだから体はかなり小さいと思うんだけど、
このシェルティ顔が何か老けてるような・・・。



両耳の先に絆創膏をはってもらってたけど、どうしたん?
コメント

久しぶりに香枦園浜に行ってきました!

2006-03-11 20:44:50 | バードウォチング
11月26日に行って以来、寒さと鳥インフルエンザが流行していると聞いて、
香枦園浜から遠ざかっていました。
暖かくてお天気になったので久しぶりにたぬ吉と行ってきました。



今日も夙川沿いを下っていきました。
最初に会ったのはムクドリさんでした。
家の近くの電線で「ムクドリダンゴ」になっていたのに、今日は単独行動しています。



オナガガモの夫婦は毛づくろいに忙しそうでした。



コガモが一番たくさん泳いでいました。



河口まで降りてもいつもの元気者のユリカモメさんが一羽もいません!
「えっ!もう北へ帰っちゃったの?この間ハーバーランドにもいなかったよね。」
なんて言いながら、前に来たときの残りのかっぱえびせんを出したとたん、
一羽やってきました。
たぬ吉が空高く撒いたら、あっという間にたくさん集まってきました。
いつも最初の一羽が偵察に来ます。
残りの仲間は様子を見ていて、「OK!」の合図とともにやってきます。
気のせいかホバリングをして餌をとろうとしません。
下に落ちるのを待って楽して食べている気がします。
もうすぐ顔が黒くなって北へ旅立つので、体力を蓄えているのかなぁなんて、
ねこ吉の考えすぎかしら・・・。
また、秋まで会えないよね。
元気者のユリカモメさんがいないと香枦園浜も寂しくなるネェ。
ギャアギャア餌をねだって頭の上を飛ばれると、
「何て厚かましい!
って思うんだけど・・・。



しばらく会えなくなるユリカモメさんにお別れを言って、
香枦園浜からヨットハーバーを抜けて食事に行く途中・・・。
お供で釣り船に乗って漁に出掛けていく犬に会いました。
前足の表情が何とも可愛いです。
コメント

たくさん春を見つけました!

2006-03-10 14:37:05 | 植物
マンションの玄関脇の花壇の馬酔木が咲いているのに気づきました。
毎年に比べて今年は咲くのが早いような気がします。



駅前の線路沿いの桜です。
例年ここの桜はよそに比べて早く咲きますが、今年はやはり咲くのが早いような・・・。
かなり花をつけていました。




桜の木の隣にあるモクレンはこんなにつぼみが大きくなっていました。
立派な花を咲かす日も近いでしょう。



これはねこ吉の大好きなミモザの木です。
つぼみが大きくなって黄色くなっています。
駅に行く道の大きなお家の塀から、毎年こぼれんばかりに黄色い花を
咲かせてくれます。

ここ何日か暖かい日が続いたので、花たちもあわてたのでしょうか?
家から岡本あたりまで歩いたら、たくさん春を見つけることが出来ました。
何処からか沈丁花の香りもしています。

今日は雨、また寒くなりました。
せっかく咲いた花たちは寒い思いをしているでしょうね。
どの写真もいつもより一層ピンボケです。携帯電話のカメラで写しました。
ねこ吉ご愛用のCanonのカメラは娘が旅行に持って行ってしまいました。
コメント

久しぶりにフリマに行きました!

2006-03-05 17:19:11 | 日常のこと
お天気になったのでハーバーランドのフリマに行くことにしました。
10時半頃着きました。暖かくなったのでかなりの人出です。
みんな掘り出しもんを探してひっくり返してます。ねこ吉も頑張りました。

今日の成果はシンプルなブラウス2枚、ジーンズ1本、デニムのスカート1枚。
合計600円也。
これでいつの日かリメイクの作品が出来る予定?です。
マァ、また素材ゴミを買ってきたという人もいますが・・・。

いつもの道を歩いてハーバーランドから中突堤へ・・・。
あれ?いつもならあの元気者でお調子者のユリカモメがいるはずですが、
今日は1羽もいません。どうしたんでしょう?



これは去年の三月の中旬にフリマに来た帰り写したユリカモメです。
そろそろ北へ帰ることを考えているのか、顔が黒くなりかけていました。
今年はどうしたんでしょう?何で?
やはり、鳥の世界に何か起こっているんでしょうか?



ランチはねこ吉お気に入りのお店ベニマンです。
ヨーグルト入りきのこのシチューです。きのこいっぱい入ってました!
とてもヘルシーな気分です。



デザートはシフォンケーキとミルクティにしました。
今日は抹茶味でした。紅茶はカップにたっぷり3杯あります。
今日は今まで貯めたポイントで払ったのでタダ!
何か得した気分!
マァ、それだけ何度も来てお金を払っているということですが・・・。
コメント (2)

一日中雨でした・・・。

2006-03-01 21:58:15 | 日常のこと
朝、目が覚めたときから雨の音が聞こえていました。
朝食の後もぼんやりして何もやる気になりません。
今日から三月だというのに・・・。
掃除? 晴れた日にしましょう。(晴れたら出掛けるくせに・・・。)
洋裁? 今だに何を縫うか決めかねています。(型紙を作るのが面倒・・・。)

息子はゼミ旅行から帰ってきてずっと部屋で引きこもり・・・。
どうせゲームをしてるのでしょう。まさか勉強しなさいなんて言えないし・・・。
お腹がすいたら出てくるでしょう・・・。

昼過ぎても雨は止みません。隣のスーパーに行くのさえ億劫です。

「ねこ吉さん、隣がスーパーでいいねえ!冷蔵庫いらんやん!」
なんて友人に羨ましがられていますが・・・。
グズグズしておやつばかり食べ、このままでは座布団ブタになりそうです。

ついにタイムリミット、のろのろスーパーに出掛けました。
手抜きのおかずを買っていると甲高い声で缶ビールの試飲販売をしている
女の人がいます。
その声はテンションの上がらないねこ吉にはキンキン響いて迷惑でした。
レジに行こうとしていると、
「飲んでみませんか?」と缶ビールを差し出されました。
「私は飲みませんので・・・。」
「ご主人様は如何ですか?ご主人様にどうぞ。」
といって缶ビールをくれました。

現金なねこ吉は、さっきまでうるさいなぁと思っていましたが、缶ビール一缶で
「ええ人やぁ!」と思いました。
心なしか顔がほころんでいるような・・・。
ねこ吉ってずいぶん単細胞ですねぇ。

憂鬱な一日でした。明日はお天気になってくれるといいのですが。

コメント