ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

選挙、図書館、ランチと・・・。

2013-10-28 07:55:40 | グルメ、スィーツ
昨日は、市長と市会議員の選挙の日。国民の権利だから行使しなくてはね。
ダラダラと、近くの小学校に行って終わらせた。

たぬ吉と二人、新しく建った図書館に本を返しに2号線を歩く。
バスで行ったら片道210円。節約のため重い本を持って歩く。
図書館が移転して、本当に不便。文句を言いながら歩く。

嫌々図書館に行くのは、たぬ吉がランチをご馳走してくれるというから・・・。珍しいこともあるもんだ。
図書館では、藤森照信の本を探す。

この夏、ねこ吉は山口晃にハマる
そして、山口晃と藤森照信の対談集「日本建築集中講義」を娘に借りた。

言いたい放題、やりたい放題の藤森先生と、意外と小心者の山口晃。すごくアバウトな担当者さんたち。
ねこ吉好みの本だった。

そこで、藤森先生を極めてみようかと・・・。建築関係の難しいところは飛ばすことにして。

フジモリ式建築入門」を借りた。 読めるやろか・・・。
最近では、3歩いたら忘れる鶏同然の頭になってしまったから・・・。

さあ、ランチをおごってもらおう。りりぱっとハウスにある「プラン・ソレイユ」に入った。



これは、ランチのアペリティブ代わりのワインゼリーだって。



こちら前菜。タコのマリネと豆の入ったポテトサラダ、豚肉のえのきだけ巻き玉ねぎ添え、何か、袱紗卵みたいなの。



クリームコロッケ(えんどう豆のソース乗せ)、トマトソースポテトチップとともに。



デザートは洋ナシのショートケーキ、メレンゲとアイス添え。

美味しゅうございました。

それにしても、たぬ吉のおごりなんて珍しい。何かやましいことでもあるんじゃないでしょうね。





コメント

お~い!こっちにおいでよ。

2013-10-27 08:26:36 | にゃんこ
ユリカモメやカモ類が、どっさり戻ってきていた香枦園浜。
いよいよ秋、いや冬の訪れかな・・・。

感傷に浸っていると、パラパラ雨が降ってきた。

「キャットフードを忘れないで持ってきたよ。ネコさんたち、出ておいでぇ~。」
ゴロゴロ岩の方に向かって叫んでみたけど、ネコは出てこない。

遠くに黒猫発見。
少々ピンボケだけど、左耳にⅤ字カットが・・・。地域ネコさんだね。

呼んだら、岩の隙間に入ってしまった。

せっかく持ってきたキャットフードだから、岩の上に置いて帰るわ。
あとで食べてね。風邪を引かないように暮らすんだよ。
コメント

香枦園浜に来てみれば・・・。

2013-10-26 15:12:22 | バードウォチング
ちょっと寂しげで、「大丈夫?」と声をかけたくなるような深窓のご令嬢風のユリカモメ。

色白で、黒目がち、伏し目がちで、長い睫には涙が・・・。

見た目に騙されてはいけません!

こいつらの本性は、悪声でギャーギャーをわめき、餌を求めて群れ飛んで、
おこぼれをもらおうと寄ってきた鳩を、鋭いくちばしで小突き回し・・・。

本当に、ど厚かましいエグイ奴なんです。

ユリカモメを見たときのねこ吉とたぬ吉の合言葉、「色の白いは七難隠す。」

「顔じゃないよ、心だよ。」と言いたいけど、「見た目は大事。」の結論に至ります。



沖の方の中州にはいっぱいユリカモメがいた。

そこへコサギが、つかつかとやってきて・・・。



ウミネコの幼鳥か、くちばしに得体のしれない何かをくわえてる。
コサギは、物欲しそうにジィ~っと見ている。



そのまま去って行くコサギ。
まだ、幼鳥は飲み込むことも出来なくてくわえたまま。

後ろには潜水中だった鵜が顔を出した。



別の幼鳥が、何かをGET!



何ですか?それは・・・。海草ですか?

獲物の取り合いもなく、香枦園浜は平和ですねぇ。







コメント

台風の合間に・・・。

2013-10-25 19:52:12 | バードウォチング
どっかり台風が2つも居座って、うっとおしい天気だ。
何処にもいかず、何もせず・・・。一日があっという間に終わる。

昨日、「天気予報は雨。」のはずが、薄日が射して・・・。

たぬ吉が、「香枦園浜に行こう。」というので、ねこ吉はカメラ持って、リュックしょって阪神電車に乗った。

夙川を香枦園浜に向って下って行けば、対岸に色々なカモたちが・・・。
カルガモ、ヒドリガモ、マガモ、オナガガモ。カモ団子?状態。

ユリカモメも交じってる。渡り鳥たちが、続々と戻ってきている。



珍しくねこ吉のカメラに向かって、スイスイ泳いでくる。水面に姿が映って綺麗だ。



ダイサギ?チュウサギ? ねこ吉にはどちらか判別がつかないけど・・・。



シュ~っと首を伸ばす。



クエスチョンマークの裏向きみたいだ・・・。この中途半端な体勢で長い間ジッとしてたよ。



ねこ吉が「モヒカン族」と呼んでいるヒドリガモたち。

水浴びをしているらしいけど、何かユーモラス。メタボのオッサン?



こっちは、まるで信楽焼のタヌキさんみたいだよ。

憂鬱気分のねこ吉も、思わず笑ってしまったわ。

続きはまた後日。










コメント

無駄に2つも時計を増やして・・・。

2013-10-22 17:41:10 | ホームソーイング 手芸
「何か作ろうかなぁ・・・。」
なんて思いながら、何をするでもなくダラダラ毎日を過ごしている。
洋裁も裏地を買いにいかないと、前に進まないし・・・。

昨日、山ほどある素材ゴミ?を整理していて、ずいぶん前に買ったバックルが出てきた。
「何を作ろうと思って買ったんだろう・・・。」
ふと思いついた。
「茶色い革に合わせたらピッタリ!そうだ、カジュアルなブレスレットを作ろう。セーターの上から出来るやつ。」

試行錯誤しながら出来上がった。アンティーク風にしようと、革の端にヤスリかけた。
切手を貼ったらリメイクした時計と同じになるし・・・。
でも、いつもデコラティブなねこ吉には、なんか物足りない。
結局、また安い時計を買ってつけてしまって、そして、上の左の時計が出来上がった。

では、右のケバイ時計は・・・。
もとは、茶色の合成皮革のベルトのついた安物の時計だった。

この夏、ねこ吉の大汗を吸い込み、ベルトがボロくなってしまった。
最初は、左のブレスレット風ベルトに付けようとしたんだけど、何か似合わなかった。

金色の革の上に置いてみた。時計が小さいので黒のリボンを通して止めた。留め金は例によってスナップボタンで。

何か物足りない。ビーズ付きのブレードを、ミシンの機嫌をとりながら付けた。

途中、時計のベルトを止めるピンを飛ばしてしまって捜しまわる。したくもないダイニングセット大移動、大掃除。
諦めかけたころ、レースの入ってるケースの中から出てきた。
思わぬところに飛んでたんだね。ああ、疲れた。時間を大幅に無駄にした。

「すごく、ケバくなったね。」

こうやって、ねこ吉が作った時計は5個。

タコじゃないんだから、時計は一度に1個しかはめられないねぇ・・・。
出来上がっても、いつもの嬉しさはなく後悔めいた気持ちもチラホラ。
右の時計は、現在読み直し中の「ベルサイユのばら」の影響が出ているような気がする。







コメント

ベルサイユのばら、再び・・・。

2013-10-19 14:43:36 | 思い出
マイミクさんのつぶやきで、今週号のマーガレットで「ベルサイユのばら、エピソード2」読み切り巻頭カラー25ページが
掲載されていることを知った。
ベルサイユのばらの単行本第1巻が付録です。大サービスやね。

エピソード1が出たことを知らなかったわ・・・。マーガレットを買ったのは何十年ぶりやろ・・・。
マーガレット創刊50周年だって!
ねこ吉は創刊号の表紙を覚えてるわ。

ベルサイユのばらは、1972年からマーガレットで連載されていて、ねこ吉はリアルタイムで読んでいた。

当時、ねこ吉は元町の会社でOL(死語?)をしていた。
少女雑誌だったマーガレットを、いい年して買うのも少々恥ずかしかった。

前にブログにも書いたように、総務課のカクコさんは、朝日ジャーナルを小脇に抱えて出勤しているのに、
ねこ吉は、帰りに買ったマーガレットを家まで待ちきれず、帰りの電車の中で読んでいたようなOLだった。

世界史がさっぱりわからないねこ吉は、ただ、ただ、池田理代子の美しい絵だけに魅せられて毎週読んでいた。

そのうち、こんな内容を子供が判るのか?読んでいいのか?と思いつつ・・・。

あれから幾星霜・・・。

今回は「オスカルを愛した男ジェローデル」だって!

すっかり忘れてるわ・・・。誰?ジェローデルって。

我が家の本箱に、ずっとある「ベルサイユのばら愛蔵版1,2巻」
背表紙はずっと見ているけど、久しく開いていない。

秋の夜長に読書・・・。

ねこ吉は、「ベルサイユのばら」をもう一度読みますわ。
コメント

セルフレジで買い物したら。

2013-10-16 20:20:08 | グルメ、スィーツ
              (花屋さんで見つけたカボチャたち・・・。)


たぬ吉もねこ吉も、コレステロール値が高いので、食べるのは出来るだけ控えているけど、
毎年今頃、生の筋子の醤油漬けを作る。

スーパーの鮮魚コーナーを気を付けて見てるんだけど、今年は何故か売っていない。

娘からの情報で、ダイエーに売っていたというので早速買いに行った。

「あった、あったぁ~!」

今まで買っていた生筋子より、1パックのグラム数が少ないので、4パックも買ってしまった。


ねこ吉は、筋子の醤油漬けなど食べたことがなかった。
松戸に住んでいたころ、近所の人が札幌生まれで、醤油漬けの作り方を教えてくれた。

醤油、ダシの素、砂糖少々、酒を混ぜて、調味液を作る。
  タラコ同様、筋子は膜に包まれているから、破ってほぐす。
  筋子に水がつくと白濁するから、ベタベタになった指にお酒をつけながらほぐす。
  調味液に漬けて、冷蔵庫にいれて一晩置く。
  翌日から、炊き立てのご飯にかけて食べる。美味しい~!


さて、ダイエーで4パックも買い、ついでにティシュペーパーも買い、帰ろうとして気が付いた。

「お酒がないわぁ~。」

ねこ吉は、料理酒代わりにワンカップ大関を使っているので買いに戻った。
ワンカップ大関一つにレジに並ぶのは面倒だったので、セルフレジに行った。
バーコードを読み取ったら、

「年齢確認商品です。係員が参ります。」という表示が出て、

「え?何これ!」

とか思っているうちに、

係りのお兄ちゃんが、キーのような物を持って現れた。
ねこ吉の顔も見ず操作して、「失礼しました。」と去って行った。

体は小さくても、顔は老けてるものね・・・。

セルフレジに、60歳以上の人用のカードを入れたんだけど、カードの年齢を機械は読み取らないんだろうか。
何か変だよね・・・。




コメント

年金生活者カラオケ大会は、例会となるか・・・。

2013-10-11 17:27:20 | 日常のこと
同じマンションに住む友人3人で、カラオケに行ったのは8月9日だった。

友人たちにスーパーであったり、マンションの廊下であったり・・・。
顔を見れば、まるで挨拶代わりのように・・・。

「この間面白かったね。また行こうね。」と言い合う。

やっと、お互いの都合のいい日を合わせて、年金生活者カラオケ大会は本日開催されることになった。

ねこ吉は、「今日10時から11時までヨガなので11時半なら大丈夫。」とメールをしておいた。

11時半きっかりに、マンションの前から3人で乗り合いタクシーで、ジャンカラまで向かう。
タクシーの中でTさんが、「私、歌いたい歌書いてきてん。」という。
ねこ吉も、昨日You Tubeで60年代や70年代の歌を検索してみた。


タクシーの運転手が「カラオケに行くんでっか?」と話に割り込んでくる。
「やっぱり、演歌がよろしいな。」とか、「ワシも行きたいわぁ~」とかフレンドリーに喋りかけてくる。

ふと、前を見るとハンドルから手が離れてる。大丈夫か?安全運転でお願いしますよ。

シーアの前で降りて、「何処でランチを食べるの?」とねこ吉が聞いたら、

「私ら食べてきたでぇ~。ねこ吉さん、食べてこなかったの?」という。
えぇ~、この間「3人でランチでも食べてカラオケ行こう。」って、メールに書いてなかったか?
「おにぎり買っといで。」と言われ、慌てて2つ買いに行く。

カラオケ店に入って、機種と時間を決めるとコップを3個渡された。

飲み放題に変わりはないけど、今までのようにまとめて何杯も持ち込むことが出来なくなっていた。
確かに歌ってる最中に、飲み物を取りに行かなくなるから、お店も節約になるわね。
面倒くさい、せちがらいシステムに変更になったもんだ。

部屋に入ったら、まずTさんの歌いたい歌のメモを見て入力。

マイクも持たず3人で声を張り上げ歌う。入れたもののうろ覚えの歌や、難しい歌は途中で削除。
古い歌をジャンジャン歌う。

クーラーの温度も下げて、みんな機械の操作にも慣れてきた。絶好調!

2時間になる前に電話がかかってきた。

「30分延長してください。」

歌いに歌い、2時間半で1人500円。
シメの歌は美空ひばりの「川の流れのように」
余力を振り絞って歌った。

ねこ吉は、おにぎりを1個しか食べる間がなかった。上の写真は、残ったおにぎり。

お勘定のとき、じっくり看板を見たら「フリーなら500円、11時から7時まで」だって。
「同じ500円なら、今度はそれにしよう!」と決め・・・。どれだけ歌うんだ!

フードコートでソフトクリームを食べて反省会。
割り勘タクシーで、マンション前まで帰ってきた。

「また、行こうね。」といって別れた。

年金生活者カラオケ大会は、例会に決定。






コメント

リメイク出来た!

2013-10-09 10:08:16 | ホームソーイング 手芸
昨日は、朝から時計のリメイクをした。
それから、たぬ吉の来年の手帳に、はと目パンチで黒いゴムをつけてやって、昼ご飯食べて・・・。

昼からはやろうと決めていたことがあったんだ。
10月5日、久しぶりにフリマに行った。

何枚か服を買い・・・。(一枚は、細身すぎてパツパツ。自分の体型の現状を甘く見ていた。)

上の写真の服は、横縞Tシャツにベージュのコットンのスカートが付いたワンピースだった。
襟ぐりは、超大きくくれていて、ローウェスト。
身長が超小さいねこ吉には、絶対着れないデザインだった。

「でも、着たい。何とかして着る!」妙な自信と決意のもと買ってしまった。

まず、40㎝近くあったスカートを20cmほど切った。
ミシンをかけてスカートからぺプラムに変えた。

大きく開いた襟ぐりに、残り布で胸当て?らしきものを作って、鏡の前で位置を決めて襟ぐりに沿ってミシンで付けた。

「できたぁ!」

早速着て鏡の前に・・・。

ねこ吉には絶対無理だったデザインも、これなら許せるわ。

まだまだ暑いくらいの変な気候。この服を着る機会はありそう・・・。


P.S.

昨日頑張って、いろいろな事をしたので本日は抜け殻状態。

午後から洋裁の宿題をするつもりが、うっかり昼寝をしてしまい・・・。
起きたらとんでもない時間になっていて、結局何もできず。嗚呼!





コメント

My watchのリメイク?

2013-10-08 14:03:30 | ホームソーイング 手芸
昨年11月に作ったMY watchは、ねこ吉のお気に入りでメッチャ、ヘビーローテーション。

切手が剥がれかけ、それでも酷使してたら、先日スナップボタンが壊れて、さすがに使えなくなった。
昨日ベランダで、スナップボタンを木槌でガンガン打って付け替えた。

「この剥がれかけた切手も張り替えられるかな・・・。」

剥がせるだけ剥がして、後は水で湿らしたタオルでベルトをこすった。

ボンドもフヨフヨになって浮き上がってきた。
何でも雑なねこ吉にしては、かなり慎重にこすり綺麗に切手を剥がした。

昨日はベルトを乾かしていた。というか、続いて切手を付け替える気力がなかった。

今日は、朝から切手の入った宝箱を出してきて・・・。

(今まで外国の使用済み切手をネットで買ったりしていたけど、商社勤めだった友人のご主人が集めてらっしゃった切手を頂いた。
現在、ねこ吉は、もう凄い切手持ちになっている。

暇人のねこ吉は、フランス、イタリア、イギリス、その他ヨーロッパの国々、中東、インド、マレーシア、中国など etc...
国別にビニールの袋に分けて保存。


切手を剥がして、剥げてしまったところを隠すように、新しい切手を置いたり、引いたり、また置いたり・・・。
確定したところでボンドで貼って、上からデコパージュの転写液を塗って補強。

わぁ、綺麗になったやん!

これから、秋冬にまた「ヘビーローテーション」だわ・・・。頑張ってね。



これが最初に作った時計。

上の作り替えた時計の方が格段ケバいなぁ。
ねこ吉が触れば触るほど、ケバくなっていくのは毎度のことだけど・・・。

コメント (2)

お久しぶり・・・。

2013-10-06 19:01:38 | 日常のこと
ブログにちょくちょくコメントをくれる湘南いるかさんは、ねこ吉の中学時代の同級生。
いるかさんの高校の同窓会が、三宮で開かれるとかで藤沢市から帰省した。

同窓会が始まる前の2時間ほどを、ねこ吉とお喋りすることになった。

いるかさんに会うのは、東北大震災の翌日、岡本で会って以来だわ。

久しぶり~。

同窓会会場近くのスタバでお喋り。

話は尽きることがないわぁ。

少々テンション高く、近況を喋りまくり・・・。

一人で隣の席に座っていたオジサン、いやオジイサンかな?うるさかったでしょ。ごめんなさいね。

待ち合わせだったのか、途中で現れた奥さんらしい人とお孫さんと一緒に出て行ったよね。


いるかさんと別れ際、

「ねこ吉さん、東京に遊びにおいでよ。」

「うん、行くよ。」

じゃらんでホテルをとって、きっと近いうちに遊びに行くからよろしくね。

コメント (2)

心理学講座再開。

2013-10-04 21:04:50 | 習い事
甲子園会館の心理学講座は3月1日を最後に、先生が大学を変わられてお忙しいので春学期は開かれなかった。
2月22日の懇親会で、「秋学期から、是非また教えてください。」と皆でお願いしておいた。

先生は約束どおりお忙しい中、授業時間をやりくりして講座を再開してくださった。

今日は秋学期の一回目。いつもの道を通って、甲子園会館に向かう。

上の写真は、新田邸のメタセコイヤの木。去年の4月24日不恰好に剪定されていたけど、
しばらく見ない間にかなり生え揃っていた。



逆光で写りは悪いけど、甲子園会館は健在。相変わらず素敵なたたずまいです。

門をくぐった瞬間、金木犀が香ってきた。
もう、そんな季節だったんだね。毎日バタバタしていて忘れていた。

久しぶりに会うメンバーに挨拶して、「また、講座が再開されて良かったね。」と言い合う。

いつも、ねこ吉の隣に座っていた人は再開をすごく喜んでいたのに、9月29日に六甲山に登って転倒。
足を骨折して自宅療養中だって!

早く良くなって出席してください。


今季の学習は、「人間の性格・個性を理解する」だって・・・。

プリントには、第一子、第二子、末っ子、一人っ子の性格の特徴が書かれていた。

ねこ吉は一人っ子。

「妄想癖がある、マイペース、集団の中で浮いてしまう、一人の時間が苦ではない、空気を読まない。などetc...」

えぇ~!嘘ォ~。

ねこ吉は、こんな性格かぁ?

空想癖はあるけど、妄想癖は無い。空気は読んでるわ。集団の中では、ひたすら大人しいよ。

納得いかないけど、他人からみれば、そう見えるんだろうか・・・。

まぁ、これから自分で気づいてなかった性格を、少しずつ暴いていくことにするかぁ・・・。



コメント