ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

梅まつり

2016-02-28 17:34:44 | バードウォチング
今日は岡本の梅まつり。
お天気になって、気温も上がって来た。

たぬ吉が昼ご飯をおごってくれるというので、重い腰を上げて「梅まつり」に出かけることにした。

岡本梅林公園は老若男女、親子連れで賑わっていた。

一杯の甘酒をもらうために延々長い列に並ぶ。
もらった甘酒を持って石段を降りるのが怖かった。
足が弱ってる。

飲んでから梅を観る。



紅梅より白梅が多いなぁ・・・。



アップで撮れば・・・。
無数にめしべがあるんだね。微かにピンク。



ジャ~ン!

かなり遠くの梅の木に飛び回るものを追ってみたら、何とメジロが・・・。

何度も梅を観に来ているけど、メジロに出会ったのは初めてだ。嬉しい!



ピョンピョン飛び回り、カメラをズームして追いかけるのは疲れる。
隣のオッサンもメジロに気付いて、「あ、ウグイスや、ウグイスがいるで!」と叫んでる。

ねこ吉は、撮るのに忙しい。メジロだと教えてあげる時間が惜しいのでスルーする。



梅に嘴を突っ込んで蜜を吸っていたんだね。
嘴についているのはオシベらしい。



何だかすましてるように見える。可愛いなぁ。



2羽で、枝から枝へ飛び回っていたけど、お腹が一杯になったのか遠くに飛んで行ってしまった。

おまけの写真。



何の実だろう?
一眼レフ風に撮れたので。



梅林公園に行く途中の住宅街の中で見つけたミモザ。
満開!
この花が咲くと「春が来た!」と実感する。

うるう年の今年。2月も明日1日を残すのみ。
あっという間に過ぎ去った2月。ふり返れば繰り返す口内炎に泣き、市民病院の歯科に行っても原因も判らず。

落ち込んでいたという割には、ディーン・フジオカにどっぷりはまり・・・。

まぁ、3月と共に少しずつ浮上できるといいな・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村















コメント

続・ディーン・フジオカ漬け

2016-02-26 22:45:41 | 映画 ドラマ 観劇 展覧会 読書
Kiite!を買わなかったので、写真が無い。

今日は心理学講座で大阪に行った。
いつものメンバーでランチして、帰りに大阪駅前の郵便局に寄った。

郵便局が発行しているKiite!という雑誌の3月号に、おディーン様が載っているという情報を得たから・・・。

そんな雑誌が発行されているなんて、全然知らなかったわ。
あまり売れてなかったらしいけど、今月号はディーン・フジオカが載っているので結構売れているらしい。
郵便局もおディーン様の恩恵に浴してる?

表紙は尾野真千子、その他ファッション、料理などの記事があって、おディーン様の記事は2ページほど。

「みんな男の子だった」というコーナーに3,4歳の頃のディーン・フジオカの写真と共に、生い立ちなどが書いてあった。

このプロフィールなら、もう知ってるわ。目新しい情報ではないな。
何しろ、インスタグラム、ツイッター、フェイスブックなど、見られるものは軒並み読んだから・・・。

何を読んでもすぐ忘れるねこ吉も、興味のある事は覚えてるんだね。

340円。年金生活者は節約しなくっちゃ。何でもすぐ買うねこ吉だけど、今日は買わずに郵便局を出た。

昨日は、録画した「ダメな私に恋してください」を見直して、何もしない一日だった。

普段ドラマを見ないねこ吉が、毎週火曜日を楽しみにしているんだから、そんな自分に驚く。
このドラマが終わったら、今度は「黒沢ロス」になりそう。

おディーン様、次は何に出演するの?


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




コメント

ディーン・フジオカ漬け?

2016-02-22 22:50:09 | 映画 ドラマ 観劇 展覧会 読書
このところねこ吉は、鬱状態。
日々老化していく自分が情けなく、かといってどうしようもなく。歯止めも効かず・・・。

考えたって悩みが解決するわけでもなく、普段は出来るだけ考えないようにして暮らしている。

しかし、ちょっとしたきっかけで、今まで押し込めていた物が突然吹き出すことがある。

今回のきっかけは、時計を無くしたことに始まり、繰り返し治らない口内炎。病院に行っても原因も判らず。
免疫力が落ちているのは確かだ。
口内炎のために食欲も無く、何をする気も起らない。

ドツボにハマって、トッピンシャン!
負のスパイラル どんどん憂鬱になって、なかなか浮上できない。

何とかしなければ・・・。
自分で自分を助けなければ、誰も助けてはくれないことは判ってる。

無理やりテンションを上げるため、昨日はオシドリを探しに即出かけた。

今日は、映画「NINJA THE MONSTER」をはるばる尼崎まで見に行ってきた。

今話題のディーン・フジオカの逆輸入映画だ。
20日から松竹系で期間限定で1週間上映されている。

ネットで劇場を検索したら、兵庫県はMOVIX尼崎で上映されていた。
チケットはネット予約した。

忍者、もののけ、ねこ吉にはちょっと理解しにくい映画だった。
年配の女性も結構来ていた。

後ろに座っていた人は、「DVDが出たら買うわ。」と言っていた。
皆朝ドラの五代さまにハマって、そのままディーン・フジオカのファンになった人たちのようだ。

ねこ吉も、五代ロスを癒すために、「ダメな私に恋してください」を毎週楽しみに録画して鑑賞。
ディーン・フジオカのインスタグラムツィッターフェースブックを見倒して、プロフィールなどすっかり詳しくなってしまった。


何かに夢中になることも、この年になればほとんど無い。

無理やりにでもディーン・フジオカにハマっていよう。
今しばらく肩までどっぷり漬かってることにする。まぁ、泳げないから溺れない程度に・・・。

追記

今日も早くから、「あさチャン!」でディーン・フジオカに密着というので、録画しながら見てる。
夜には「ダメな私に恋してください」もあるしな・・・。

ドンヨリした天気なんだけど、何とか無理やりテンションを上げようっと。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村







コメント

オシドリが一羽

2016-02-21 22:59:34 | バードウォチング



今日は日曜日。

ちょっと寝坊して、洗濯も遅くなってしまった。
i padに友人から、「夙川にオシドリがいるらしい。」という情報が入ってて、ネットで確認したら、昨年の12月ぐらいから住み着いているらしい。

ねこ吉はオシドリをリアルで見たことがないから、そんな近場で見れるなら是非見に行きたい。

カメラの電池を急いで充電して、リュックに一脚を詰め込んで出発!
阪急電車で夙川に・・・。

誰かがカメラを構えてるかと思って、川岸を見てみたけど誰もいなかった。

駐輪場のオッチャンがパイプ椅子に座っていたので、「オシドリいませんか?」と聞いてみた。

「朝はカモと一緒に泳いでて、みんな写真撮ってたけど、今はいないみたいやなぁ。」と言われた。

でも、いつもみんながオシドリを見ている場所まで案内してくれた。

アーチ形の橋を渡って、向う岸のベンチ辺りから見るのがポイントらしい。

有難う、有難う、オッチャン。



対岸に行くと、「いたぁ~!

オッチャンの教えてくれた場所の真下にいたから判らなかったんだ。

カラフルだから、やっぱり見つけやすいね。



ズームで寄ってみる。ずいぶん真ん丸なんだね。
パーツごとに色が違う。
胸の紫を見ていると、賀茂ナスを思い出す。
お味噌をつけて食べたら美味しそう。そんなこと言ったらオシドリが怒るかな。



大アップで・・・。
Canon Power Shotは、持ち主の腕が未熟でもいい仕事をしてくれる。

駐輪場に戻って、オッチャンにお礼を言いに行った。
オッチャンは、オシドリの毎日の様子や、ほぼ毎年この場所にやって来ることなどを教えてくれた。

また来るわ。

帰りはJRのさくら夙川から住吉まで乗って、図書館で予約の本を受け取った。

ジュンク堂で、高田郁さんの新刊 「あきない世傳金と銀」を買った。
ずっと読んでいた「みをつくし料理帖」が終わって、ハッピーエンドでホッとした。
さて、この小説はどんな話かな・・・。
ハラハラ、ドキドキ、切ないのは読んでて辛いねん。

年と共に読む気力が衰えているから、果たして読めるかな・・・。

コメント

イタリアン Nishioka

2016-02-20 18:31:11 | グルメ、スィーツ
昨日は、同じ仕事をしていた仲間4人が久しぶりに集まって、三宮でランチをした。
友人が予約しておいてくれたお店は、三宮駅の高架下の2階。「Nishioka
目立たないドアを開けると、「ジャ~ン!」

写真は入り口付近のバーカウンター。
昭和レトロ?懐かしい感じやわ。

ねこ吉たちは予約の席に案内されて・・・。
入り口に比べて、何と奥行の深い店だ。

ランチA+300円のコースで違ったメニューを4人で頼み、それぞれシェアすることになった。



シーザーサラダかな。
超薄切りの赤い大根?綺麗だわ。



高坏のような金属の台にのったピザ。
ベーコンとサツマイモだったかな。もう一枚のピザはアボガドと貝柱だったと思うけど写真を撮るのを忘れた。
パスタも2種類頼んだんだけど、食べるのと、喋るのに忙しく写真を撮るのを忘れた。

ボリュームがあって、こういうのコスパがいいっていうんだよね。

かなり広い店内は、すぐ満員になった。繁盛しているね。

こんな判りにくい場所なのに、「知る人ぞ知る店」なんだね。

いい店を教えてもらったわ。絶対また行くわ。

久しぶりの4人でのお喋りは、懐かしく楽しかった。

いつの間にか「物忘れ」「体の不調」などの話題になってしまって悲しいけど、みんなねこ吉と同じような経験してることに安心もした。
老化しているのはねこ吉だけでは無いんだね。

また集まって、ランチしてね。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

エライ目に遭った。

2016-02-17 17:13:02 | 日常のこと
写真は、0655 月曜日のたなくじ。
Eテレで、朝6時55分から、7時までの5分だけの番組。

月曜日のたなくじを、携帯で写真を撮って一週間のお守りにするんだって。

毎週見てる訳じゃないけど、今週は「けがの功名、失敗が吉となる」と言うのが出た。

昨日、知人と住吉の駅で2時に待ち合わせをしていた。
図書館にも寄ろうと思ったので、1時20分に家を出た。

いつもは自分で鍵を閉めるけど、昨日は家にいたたぬ吉が、玄関まで出てきて何を言ったか忘れたけど、言わずもがなのことを言って
ねこ吉を見送ってくれた。

ねこ吉が家を出て、ドアが閉まるやいなや、珍しくたぬ吉が内側から鍵をかけた。

その「カチッ!」という音が、妙に耳に残った。

それが、悪夢の始まりだったかも・・・。


知人とミスドで延々喋り、3時半頃別れた。
寒風吹きすさぶ中、2号線をテクテク歩き・・・。

住吉川の橋の辺りは、脳みそに凍み渡る冷たさだった。
日々老化、脳みそが減って隙間が空いている。
その隙間に風が吹きすさんでいるような気がする。

4時ごろ、家に着いて、鍵を開けようとしたら鍵が無い。
バックの中をかき回しても無い。

ねこ吉の鍵は大きな鈴がついている。いつもはバックを振ればリンリンとなるので、入っていることを音で確認していた。

アカン!振っても音がしない。

入れたつもりで忘れたか、まさか落とすとは思えない。

たぬ吉も2時ごろから出かけると言ってたなぁ・・・。

チャイムを鳴らしても出ないので、何処かに行ったようだ。

たぬ吉の携帯電話に電話をしても出ない。

最近はたぬ吉は、耳が遠い。聞こえてないのか・・・。

10回ぐらいかけても出ない。もしかして、たぬ吉は携帯を忘れて家を出たかも・・・。

ドアの前は寒いので、スーパーに行って無料の椅子に腰かけて、延々電話をする。繋がらん!

あの時、たぬ吉が鍵さえ閉めなければ、ねこ吉は鍵を忘れたことに気付いていたはず。
余計な事をするから、こんな目に遭う。怒り心頭。

もしかして帰ってないかとスーパーとドアの前を3回往復。

5時半頃、やっとたぬ吉と繋がった。
怒りが一度に爆発して、「早く帰ってきて!」と電話口で怒鳴る。

家の中に入ったのは6時前。

もう、精も根も尽き果てて夕飯の支度する気にもならない。

怒りで食欲も無くしてる。

たぬ吉は夕食後、すぐ息子の部屋に逃げた。

ねこ吉は、持って行き場のない苛立ちをぶつける場所も無く・・・。

残り少ない余生、貴重な2時間を返せ~!ちょっと大げさだったかな?

「たなくじ」のいうように、「失敗が吉になる」ことが、今週中にあるのだろうか・・・。

散々な一日であった。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村







コメント

アンタ、誰?

2016-02-13 21:48:44 | 日常のこと
昨日は心理学講座の日だった。

教室は大阪の梅田新道近くのビルの8階の会議室だ。

ねこ吉は、阪神電車に乗って梅田で降り、目標のビルまで歩く。

ちょうどいい時間に到着する電車が無くて、いつも早目についてしまう。
会議室の鍵が開いていないので、フロントで待っている。

昨日のフロントのソファーに座って待っていようと思ったら、入り口にロボットが立っていた。

「アンタ、誰?」

聞いてみたけど返事はなかった。



ぐるっと見回したら、横を向いた。

前にニュースで、人件費節減のためにホテルで案内したり、荷物を運んだりするロボットを見たことがある。
このロボットも、案内とかするのかな・・・。

エレベータから降りてきたオッサン?が、ロボットに向かって
「ハウワユー?」と言った。

でも、ロボットは何も反応しなかった。役に立たないね。


帰って来てから、ネットで同じ形のロボットを探してみた。

Pepper」と言う名のロボットだということが判明。

ソフトバンクが販売しているらしい。

1体20万円ぐらいらしいけど、維持費が結構かかるらしい。

昨日の様子じゃ働いているようには見えなかった。

2週間後の心理学講座の時に、また会おうね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント

時計を落とした・・・。多分

2016-02-08 20:04:05 | 日常のこと
(グレイの革に、切手のコラージュ、一昨年作った時計に逆戻り

ブログ10周年のお祝いに買った、「Time Will Tell」の時計。
ショッキングピンク、アイボリー、紺色のプラスチックを強力なゴムで繋げたお洒落な時計。
年齢には不相応だったけど、暗い色が多い冬の服に差し色として、重宝していた。

時計が無いことに気付いたのは2月2日。
3日に尼崎に節分に行くのに急いでいたから、ゆっくり探さずに最初に買ったグレイの地味な「Time Will Tell」をはめて駅に向かった。
手袋は、フライングタイガーで買ったフクロウの転写プリント、350円也。

駅までの道で、手袋を引っ張って外した時に一緒にスッポンと時計が外れて落ちた。
拾って、すぐはめた。

駅に着くまでに、もう一度手袋を外した。また時計が外れ落ちた。

拾った時に嫌な予感がした。

2月2日以前に、あの記念の時計をして、あの手袋をして出かけている。
ねこ吉は、すぐ手袋を引っ張って外す癖があるから、きっと時計が一緒にはずれて、落としたことに気付かなかったんじゃないだろうか?

4日に、念入りに部屋を片付け、掃除をした。何処かから時計が出てくることを願って・・・。

時計は出てこなかった。

ねこ吉にしては、大枚払って買った記念の時計。
350円の軍手のような手袋のせいで落としてしまった。

情けなくて、情けなくて・・・。ホントに「おバカさんなの、私~」です。
癪に障るフクロウの手袋は、もうはめる気がしない。捨ててやる!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント (2)

お手軽スイートポテト

2016-02-06 21:47:12 | グルメ、スィーツ
今日は土曜日。たぬ吉は朝早くから、仕事に出かけて行った。
やるべき事は山ほどあるけど、なかなか取りかかれない。

先日、友人は「あさが来た」の主題歌「明日頑張ろう~」と聞くと、ホッとすると言っていた。

確かにねこ吉も、明日、明日って、何でも先延ばしして暮らしている。
でも、その内明日が来ないかもしれないって、最近ふと思う。
背筋がゾッとする。

さぁ、今日は、友人に送った郵便物が料金不足で戻って来たから、追加料金を払って再発送しよう。
予約した本が来たので、図書館に取りに行こう。

郵便局から図書館、シーアとよく歩いた。
ユニクロで買わなくてもいいベストを買ってしまったけど。



節分の日尼崎で買った一袋100円のサツマイモ。二袋買ってスイートポテトを作るつもりだった。
あれから3日も経った。

今日こそ作らないと・・・。

午後からはスイートポテト作りです。

裏ごしが超面倒だった。

水溶き卵黄で艶を出すのを手を抜いたから、何とも間の抜けた芋饅頭みたいになってしまったけど10個出来上がった。

まだし残したことはあるけど、スイートポテトを作ったということで、自分を褒めて一日が終わった。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



コメント

ユニチカ記念館へ・・・。

2016-02-04 22:40:45 | 旅行 お出かけ
(ユニチカ記念館の正面玄関)

昨日は節分。


ここ数年、尼崎の大覚寺の節分会に出かけ、昆布だるまを納めて、新しい物を買っている。
昨日もたぬ吉と、10時頃家を出た。

昨日は、大覚寺の他に行きたい所があった。

大物にあるユニチカ記念館
朝ドラ「あさが来た」で玉木宏演じる新次郎のモデル、広岡信五郎が作った会社「尼崎紡績」は現在のユニチカ。
毎週水曜日に無料見学できるということをネットで知った。

尼崎駅ホームで降りて記念館に電話し、本日見学できるかどうかを確認し、尼崎駅から歩いて行けるかどうかを聞いた。

「大物駅で降りてください。」とのこと。普通電車で一駅乗った。
記念館までの地図をプリントしてきたけど、三叉路、五叉路、判りにくい道だった。
「地図が読めない。」と言われ散々馬鹿にされながら、たぬ吉について行った。



記念館の裏手。入り口はこちら側だ。やっと見つかった。

尼崎で最古の洋式建築らしい。

レトロな建物を見るのが好きなねこ吉は、洋館をあちこち見て歩いてる。
洋館建築としてはかなり簡素だな。まぁ、工場の本社事務所だったらしいからこんなもんかな・・・。



玄関右手にあったドア。開けてみたいな。
入り口で記帳したら、前の人は名古屋の人だった。びっくりポンやわ。

先週あたり、ドラマの中でも尼崎紡績の名前が出ていたせいか、見学者が次から次と入ってくる。
夫婦、女同士、カメラを持った男の人。皆ねこ吉と同年配か、もっと年がいっている。

大同生命の資料展を見に行ったときも、同年配の人が多く来ていた。

朝ドラの力恐るべし。



2階の資料室。何故か窓が全部開いている。
寒い!外にいるのと変わらんわ。



一番左が広岡信五郎初代社長。
玉木宏には似てないな・・・。



明治26年、当時の尼崎紡績は大阪電話交換局から特別に許可をもらって自社で大阪から尼崎の工場まで電柱を建て、電話線を引いたらしい。
そのことが、尼崎は兵庫県であるにもかかわらず、現在でも市外局番が大阪と同じ06になった要因と、もらった冊子に書いてあった。

ねこ吉は尼崎生まれの尼崎育ち。
市外局番が大阪と同じ06なのは不思議だと思ってた。
謎が解けたわ。

見学を終えて外に出たら、同年配の人が記念館に向かって歩いてくる。
当分毎週水曜日、多くの人が訪れるだろう。

帰りは、大覚寺のある寺町まで、地図を見ながら、たぬ吉に方向感覚を自慢されながら歩いた。

無事たどり着き、昆布だるまを納めた。

いつもの枡千で天ぷらを買って帰った。


追記

ユニチカといえば、1964年東京オリンピック、女子バレーボール「東洋の魔女」
ねこ吉もテレビの前で夢中で見てたなぁ。




河西昌枝さんの当時のユニフォームも展示してあった。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村













コメント