ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

暑中お見舞い申し上げます。

2015-07-31 23:27:18 | 日常のこと
暑中お見舞い申しあげます

嗚呼、7月が行く。
明日から8月だって!

ねこ吉は子供の頃から8月が嫌いだ。
8月になった途端、もう夏休みが少なくなったような気になるから。
この年になっても、8月は憂鬱。

今日は昼から芦屋に出かけて行った。
駅までの道で、もうウンザリする暑さだ。

出かける前にクーラーを聞かせた部屋でお化粧をして、気合を入れて家を出たけど、
駅のホームについたらお化粧は、すっかりハンドタオルに移ってしまった。

化粧品の無駄遣いだ。

帰って来ても夕飯の支度をしたくない。
ダラダラ有り合わせで済ませて、ぼぉ~とテレビを観ている。

世界ねこ歩きの猫が可愛い。

7月を振り返れば・・・。

祇園祭に行って・・・。
アムールヒョウの赤ちゃんを見に行って・・・。
台風が来て・・・。
又吉さんのエッセイ付きのボトルコーヒーを集めることに奔走し・・・。



27日にバーゲンのスカートを買った。

ねこ吉は、7年近く、何処に行くのもパンツで、スカートを穿いていなかった。
素材はジャージで黄色、迷ったけどあまりに安かったし、試着したらギリギリ
ねこ吉が穿ける長さだったから。
ねこ吉は背が低いので、フレアースカートなど下部にボリュームのあるデザインは似合わない。
黄色いジャージのフレアースカートは、決して似合いはしないけど許せる範囲だった。
ウエストはゴムだし・・・。

部屋着代わりに家の中で着ているけど、なかなか快適だ。
たっぷりフレアーがあるので、足さばきがいい。
少々行儀悪い恰好をしていても、スカートの中に隠れて見えないし、何といっても涼しい。

スカートってこんなに涼しかったっけ・・・。
スカートの穿き心地なんて忘れてたわ。

暑くて憂鬱な8月。

黄色いスカートで乗り切れるかな?




P.S.

今日はブルームーンという珍しい月だそうです。
一か月に2度満月が見れるのは、珍しいことらしい。
天文学の事は全く判らないねこ吉だけど、取り敢えず月の写真を撮った。

ほんとに、Canon Power Shotはいい仕事するわ。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


コメント (2)

コーヒーゼリーを作ってみた。

2015-07-29 09:54:22 | グルメ、スィーツ
又吉さんのエッセイ付きボトルコーヒーを、9本全部集めた。

台所にはラベルを剥がされたボトルコーヒーが林立している。
朝食に紅茶代わりに飲んで一本を消費。

ふと思いついて、コーヒーゼリーを作ることにした。
コーヒー、500㏄に砂糖を入れて好みの甘さにして温めて沸騰前に火を止める。ゼラチン2袋を煮溶かす。
容器に入れて冷蔵庫で冷やす。
途中で一度出して、固まりかけのコーヒーゼリーをかき回す。

グチャグチャにしてクラッシュゼリーにする。最近のお気に入り。理由は楽だから・・・。

好きなだけグラスにとって、牛乳をかける。

お手軽コーヒーゼリーの出来上がり。

自画自賛だけど、なかなか美味しかったのでまた作る予定。

あと7本になった。
ボトルコーヒーは思ったより早く消費しそうだ。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント

又吉直樹さん作「深い珈琲エッセイ」付き〈ブレンディ〉ボトルコーヒー その後

2015-07-28 14:16:57 | 日常のこと
(早々とラベルを全部剥がして、エッセイを読んだ。)


又吉さんのエッセイ付きコーヒーを集めているねこ吉は、取り敢えず3、6、8番をGETした。
昨日また、ダイエーに行ってきた。

エッセイ付きコーヒーと書いたオレンジの帯付きの段ボール箱が増えている。
2、4、6番をGET!

箱を勝手に開ける訳には行かず、サービスカウンターの人に、今までの次第を話したら、
係りの人が倉庫まで探しに行ってくれた。

暫くして戻って来た係の人が、
「箱ごとに同じ話のコーヒーが入ってるわけではないらしいです。
1番が見つかったので持ってきました。
といって渡してくれた。

手のかかるオバサン、いや、オバアサンって思われてるやろなぁ・・・。

もう一度売場に戻って、積み上げられた箱を崩さぬ程度に、ゴソゴソ探し5番をGET!

全部で9編だから、あと9番だけだわ。



5本のペットボトルを引きずるように持って帰り、ラベルを剥がした。
一本飲んだから、7本の裸ん坊のペットボトルが台所の床にずらりと並んでいる。

無糖と微糖があるけど、全部剥がしてしまったので、どっちか判らなくなった。



ねこ吉にとっては、無糖も微糖も大して違いが無い。
苦いコーヒーが飲めないんだから・・・。

ガムシロップを買い込んで、朝食の紅茶代わりに飲んでいる。

また、今日も9番を探しに行こう。
9編をGET!したらコンプリートです。


ねこあつめも、あと一個、クリームさんが宝物を持ってこない。曲がったストローらしい。
娘からは、「たからもの、コンプリートしたわ。」と7月4日にLINEがきた。

ねこ吉の方が早くから始めて、中盤まで娘に勝ってた?のに・・・。

しかし、「コンプリートするとやることなくなるよ。」と言われ、
何でも一生懸命やってるうちが花かもしれん。

しかし、クリームさんの宝物と9番のエッセイを、早くGET!したい。

P.S.

今日も買い物ついでにダイエーに行って、ブレンディの9番を探す。
オレンジの帯付き段ボールを探したけれど、9番が無い。

ダイエーを出て、「あ!」とまるで頭の中に電気がつくように思いついた。
ライフに売ってるかも~。

二号線をてくてく歩いてライフにやって来た。
ダイエーほど、大々的に売ってないけどエッセイ付きのボトルも古いものと混ざっていた。
しゃがみこんで探す。

「あったぁ~!」

意外や意外、オレンジ色のラベルの低糖タイプ。

「コンプリート!」

4日目で完成。
ねこあつめより簡単に終わってしまった。

9編の話の中で、ねこ吉が一番気に入ったのは、「珈琲だけが側にいた夕暮れ」だった。





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

本屋さんでは・・・。

2015-07-25 22:48:05 | 日常のこと
今日は香里園までお墓参りに行ってきた。
ちょっと早いけど、お盆の塔婆をお願いするために、庫裏のチャイムを押したら女の子が二人して出て来た。
ご住職の娘さんたちだ。
この間、小さな女の子がいるなぁと思っていたら、いつのまにかこんなに大きくなって・・・。

ねこ吉が年を取るのも無理はないな。

かんかん照りで、お墓は熱々。
少々お水をかけても、すぐ蒸発しそうだ。

余りの暑さに、日傘を差したままで、色々母に願い事を言い、日ごろの愚痴を言い・・・。

では、続きはお彼岸に。」といって、京橋まで戻って来た。

アフターヌーンティでランチして、紀伊国屋書店に立ち寄った。

今や時の人、芥川賞受賞のピース又吉。
受賞作「火花」は売り切れ。

「ご予約、お問い合わせはカウンターまで」と貼り紙がしてあった。

写真は、「又吉直樹さん作「深い珈琲エッセイ」付き〈ブレンディ〉ボトルコーヒー BOOKボトル」という
ペットボトルに入ったコーヒーです。
ボトルのラベルに、又吉さんの書いたエッセイが9編印刷されている。

紀伊国屋書店で限定発売らしい。

バラ売りなら、近所のスーパーで売ってるかも知れないと思って、帰り道にダイエーに寄ったけど無かった。

やっぱり紀伊国屋しか売ってないのかもしれない。

図書館で「火花」を予約したら、2521番目だった。
全館で56冊あるらしいけど、一人最低2週間借りるとして、ねこ吉のところに本がやって来るのは、はるか先だろう。
順番が来るまで、生きておかんとね。日々衰える、記憶力、理解力をキープして・・・。

P.S.

今日、ダイエーにセロテープと糊を買いに行った。
ついでに食糧品売り場を覗くと、ブレンディが山積みになっていた。
昨日は無かったのに・・・。

傍にいた係りの人に、「又吉さんのエッセイ付きのコーヒーありますか?」と聞いたら、
裏の目立たないところに、オレンジの帯にエッセイ付きと書いた段ボール箱1箱だけあった。

「これですわぁ~。」と開けてくれた。
古いものが売れたら、随時補充するとのこと。

開けてくれた段ボールには、9本入っていたけど、違う話が3編、3本ずつ入っていた。
取り敢えず3編GET!
9編全部が1箱に入ってるのは、紀伊国屋書店で売っているんだから、そう簡単に手に入れることは出来ないな。

あと6編を手に入れるために、暫くダイエーに通う日々になりそう。
大して好きでもないアイスコーヒーを探して、9本も買おうとしているねこ吉は暇人。

コメント

全くやる気なし。

2015-07-23 17:07:49 | 動物、昆虫
19日、「せっかく来たんだから、パンダも見ておこう。」ということで
パンダ舎までやって来た。
2000年7月に、王子動物園にやって来た、コウコウとタンタンのパンダ。
冷暖房完備の立派なパンダ舎に住んで、至れり尽くせりの生活です。
何しろ中国からの借り物ですから・・・。

しかし、2008年せっかく生まれた赤ちゃんは、4日後に死亡。
2010年には、コウコウが死亡。

次から次と赤ちゃんが生まれる、白浜のアドベンチャーワールドに比べて、何という体たらくだ。

小雨模様なので、パンダは運動場には出ていない。
ガラス越しに見るパンダは、ダラ~っとタイヤの中にはまり込んで寝ていた。

グダグダである。お客様に、ちょっと愛想を振りまくなんてことは考えたこともないのか!

お昼前、背後に飼育員の気配を感じたのか、むっくり起き上ったのが上の写真。
サトウキビ?姫竹?を手に持っている。



飼育員さんが棒の先にリンゴ?を刺して、パンダの口のあたりに持って行く。
食いつくでもなく、ちょっと舐めただけ。



ツンツン突つかれても、反応なし。食べる気もやる気も無しですわ。
飼育員さんは新しい笹を追加して、ドアを閉めてしまった。

パンダの前にいる人たちも、喜んで見ている様子もない。ギャラリーもそんなに混んでいない。
昔、子供と上野動物園に見に行ったときは、混雑していて立ち止まってはいけなかったので、
何処にパンダがいるか判らなかった。

もう、大してパンダが珍しくなくなったのか、時代が変わったのか・・・。
今、上野のパンダ舎の混み具合はどんな感じだろうか。


パンダの眼の周りの黒い毛が、たれ目の様で一見可愛いかと思うけど、アップで写した目は結構きつい。
やる気の無さが眼に現れているよ。

10年の貸出期間が終わり、副市長があと5年延長の調印を北京に行ってしてきたんだって。

もうすぐ雄も貸してもらうんだろうな。
5年の間に赤ちゃん誕生なるか・・・。
ダメだったらどうすんの?子無きは去るか?悲しい現実かも・・・。

タンタンよ、もうすこしやる気を出したらどう?
何に対してのやる気だ!と言い返されそうだけど。
もうちょっと、前向きに生きてますって、態度で示してください。

それにしても高い借り賃を中国に払っているんだろうな。パンダレンタル事業だもんね。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

相変わらずの奴ら。

2015-07-22 20:06:35 | 動物、昆虫
梅雨明けかと思ったのも束の間。
また、関西は台風の影響か、雨が降り続いている。

ねこ吉は、晴れれば「暑い!」と文句を言い、雨が降れば「ジメジメしてる!」と文句を言う。

まだ、夏の入り口だ。9月一杯は暑い。年々夏は長引く傾向にある。

「暑い!」より、「熱い!」という字の方がぴったりくるような・・・。

まだ、13日に王子動物園に行ったときのアップしたい写真が残っているのに、19日にアムールヒョウの赤ちゃんを
再び見に行ったので、順番が前後するけど・・・。

ワオキツネザルである。
行けば必ずチェックの動物で、やる事なす事オッサンの奴ら。

何しろ落ち着きがない。脳みそ少なそう。目つきが悪い。



檻の隙間からズームで・・・。やる気の無さそうな顔だ。



何時行っても、必ずと言ってもいいほど、エリザベスをした奴がいる。
そして、エリザベスがボロボロでガムテープで留めてある。
こいつは、何処を怪我しているのか判らなかったけど、取り敢えず元気。



多分、右側のワオキツネザルがエリザベスをしていて、それを通して左のワオキツネザルが見えているのだと思う。



ゴロンと寝ころんだところ。
胸元のモフモフ加減が堪らん。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

また、アムールヒョウの赤ちゃんを見に・・・。

2015-07-19 23:36:47 | にゃんこ
王子動物園で生まれたアムールヒョウの赤ちゃんの名前は、セイラと決まった。
7月11日に見に行ったとき、ねこ吉は「リンちゃん」に投票してきた。
18票差で、セイラに決まってしまった。残念!

今日また、アムールヒョウを見に、たぬ吉と娘と3人で行ってきた。
生憎、朝は雨が降っていて、行くべきか、行かざるべきか、娘と悩んでLINEでやり取り。
「小雨決行」ということで・・・。

娘は年末に、ねこ吉からみれば、超高級のカメラを買った。
そして、たぬ吉が知人からプレゼントされ、「使わないなら、私が使う。」と娘が持って帰った一眼レフを
先日、お礼代わりの単焦点のレンズ付きで返してきた。


返してもらっても、たぬ吉も、ねこ吉も一眼レフを使いこなせないし、今日レクチャーも兼ねて、
動物園で撮影会ということで・・・。

「可愛いぃ~、可愛いぃ~。」と娘は連呼しながら、シャッターを切っている。
毎日のように赤ちゃんを見に来ている人がいて、アムールヒョウ親子の様子や、写真の撮り方など、
頼みもしないのに語るオッサンもいて、少々ウザいわ。



一週間前より、確実に成長しているから表情も大人っぽくなっている気がする。
お母さんを追っかけて、縦横無尽に走り回っている。
お母さんは放任主義の様子。纏わりつかれて、面倒臭そう。



精悍な表情も時折見せるけど、まだまだあどけない。

「もう一回来るわぁ~。」と娘は言いながら、たまに落ちてくる滴にカメラにハンカチを巻いて撮っている。
足は一杯蚊に噛まれて、痒くて限界らしい。

ねこ吉は、蒸し暑さに異常に出る汗で、化粧もすっかりとれてボロボロである。



これは、お母さんヒョウが、トイレをする寸前。
四角い水の入った場所に、前足を入れてかき混ぜたから、水を飲むのかと思ったら、
くるっと後ろ向きになって角のところに後足を置いて用を足した。
ねこ吉は、びっくりした。お母さんヒョウは「水洗トイレ」を使うのか!

10時過ぎ、親子は右のドアからバックヤードに帰って行った。

前回は同時に、左から雄のヒョウが出てきたけど、今日は飼育員さんが、水槽の糞の処理をして
新しい水に入れ替えてから、雄のヒョウが出て来た。

土の上に糞をされる方が、掃除が楽なんじゃないかな。
そして、あの水槽はトイレではなく、水飲み場じゃないかと思うんだけど・・・。

遠い遠い昔、ねこ吉の家にはいつも猫がいた。
猫用トイレのネコ砂も、キャットフードもない時代。
猫は、家の外に用を足しに行っていた。

夏、母がミカン箱に土を入れて、朝顔を植えていた。
それが、突然枯れてしまって・・・。

母は、うちの猫がミカン箱の角に腰掛けるようにして用を足しているのを見て、朝顔が枯れた原因を知った。
「もう、横着者なんだから!」と随分猫を叱っていた。

うちの猫が遠くまで行くのが面倒だったのか、お尻が土につくのが嫌だったのか、
差し迫って近場で用を足したのか判らないけど・・・。

しかし、今日お母さんヒョウを見て、同じネコ科だなぁと、妙に納得してしまった。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント

住吉川が・・・。

2015-07-18 23:07:25 | 日常のこと
長い間居座って、各地で大暴れした台風がやっと過ぎ去って行った。

神戸は凄い雨が降った。その影響か、今日の朝、JR神戸線は動いていなかった。

図書館から予約の本が来ているとメールが来ていたけど、台風その他で取りに行けず。
やっと、今日取りに行った。

住吉川の橋の上に、結構人がいる。
何故かと思ったら、轟々と流れる住吉川を見たり、写真に撮ったりしている。

「携帯をかざして、もし落としたらどうしよう。」なんて、ふと怖くなった。

向うにそびえたつのは億ション。
かつて、野茂投手が住んでいると言われていた。

いつもはマラソンをする人や、水遊びをしている子供たちがはしゃいでいる両岸に、水が溢れだしてすごい速さで
流れて行く。



ねこ吉は、カルガモの雛を見に来たりアオサギが鮎を食べている写真を撮ったり、住吉川には何度も来ている。
こんな激しい住吉川を見たのは初めてだ。
今年もカルガモが住吉川で生まれたらしいけど、ねこ吉は、見に行きそびれた。
大きくなって巣立って行ったと聞いた。
こんなに流れが激しくなったら、カルガモ達は何処に避難しているんだろう。


図書館に行く時はまだ曇り空だったけど、帰りはかんかん照りで梅雨明けかと思った。

しかし、また次の台風が来ているらしい。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



コメント

本当に笑ってる?

2015-07-17 17:42:46 | バードウォチング
目力全開!白フクロウの雌です。
雌は、真っ白ではありません。嘴周りのモフモフさ加減が堪りません。

王子動物園に行ったら、必ずチェックする鳥です。
停まっている場所によって、写真が全く撮れないこともあるけど。

檻の隙間から、カメラのズームでグーンと迫る。
ピントをあわすと、一瞬檻が消える瞬間がある。

余りに檻の近くにいると、網目を消すことが出来ない。

上の写真でも、かすかに縦の線が入っている。



横顔です。
一つ目小僧みたいで、ちょっと不気味。キモカワ系?



「ウヒャ、ヒャヒャヒャ~。」と笑っているように見える。
ただ、目を細めてるだけらしいけど。



こっちが雄です。
全身白くて、雌よりちょっと小さいような気がする。

嘴の周りの羽毛の生え方が面白い。

昔、息子がまだ幼い頃、おじいちゃんがお風呂上りの白髪の濡れた髪をオールバックにしたのを見て、
おじいちゃんは白フクロウ。白いフクロウは白フクロウ~。」と自作自演の歌を歌っていた。

ねこ吉も、ほんとに似てるなぁと思った。

3,4歳の頃、上野動物園でカード式の動物図鑑を買ってやった。
上が留めてあるので、扇型に開く。
そして、上の方に動物の顔が写っているので、少しだけ開くと足とか一部しか見えないので、
何の動物なのか全く判らない。

息子は1cmほど見せても、何の動物か言い当てるようになった。
カードは20枚ぐらいあったと思う。その中に白フクロウもあった。

どうして判るのだろう。カタカナの難しい猿の名前もスラスラ言える。

もしかして、神童?なんて、一瞬思ったりもして・・・。親馬鹿ですわ。

息子よ、あの能力は一体何処にやってしまったの?

二十歳過ぎればタダの人でした。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




コメント

プレーリードッグのお食事

2015-07-16 17:56:46 | 動物、昆虫
プレーリードッグの檻の前を通ると、係りの人が入って来て、ステンレスの大きなボールに入った餌を、
地面にボン!と置いていった。

人参、小松菜、その他野菜ばかりと思われる。



ガラスに見ている人が映り込んでしまったけど・・・。

プレーリードッグは頭が扁平で、脳みそ少なそう。
餌が置かれたことに気付くのも遅い。

しかし、取り合いもせず、平和です。



一番左のプレーリードッグは、どうもリンゴかサツマイモを食べているみたい。
他の奴らは、小さな手で何かをつかんで、黙々と食べている。



上の写真と大して変わったところは無い。
幸せそうに、食べている。
右から2番目の奴など、ねこ吉の方を向いて「美味しいわぁ~。」と言っているようにも見える。

餌に注目してください。
上と違ったところは、葉っぱが一枚離れたところに・・・。

左の奴が葉っぱを蹴飛ばしたんです。

やっぱり、小松菜はプレーリードッグにとっても美味しくないんやろか・・・。
ねこ吉は、小松菜が嫌いです。



結局最後には、小松菜も食べるんだろうけど、「まず、美味しいものから食べる。」というのは本能なんだろうな。

2010年10月26日、ブログにプレーリードッグのことを書いた。

前回は2匹だけだったようだ。冬に向かう準備のためか、何か太ってる。
オッサンのような風情だ。
今回のプレーリードッグの中に、5年前の奴がいるかどうかは、ねこ吉には判らないけど・・・。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント

鳥舎では・・・。

2015-07-15 22:30:01 | バードウォチング
アムールヒョウの赤ちゃんを見て、鳥舎の前を通ると、孔雀が羽を広げていたので見に行った。

白い孔雀の羽はレースみたいで、♂なんだけど、ウェディングドレスを着てるみたいだ。



ズームもこの辺にしておかないと・・・。
ティアラをつけてるみたいだ。凛とした横顔、孔雀としてのプライドも・・・。



それ以上アップすると、鶏顔のババアです。



「私を見て!」

負けじとばかり、普通の孔雀も羽を広げる。キラキラしてて綺麗だな。



こっちの孔雀はアップにしても、ババアのように見えないのは不思議。
そして、何処か蠱惑的。
でも、頭がパンチパーマみたい。大仏様の螺髪みたいでもある。



それから、楽屋裏はこんなもの・・・。
風が吹くと、体制を維持するのが大変らしい。



こっちは♀
全体に小さく地味。



これも楽屋裏。正面からの写真を撮り損ねた。


間に「祇園祭レポート」を入れましたが、明日も動物園ネタの予定です。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村






コメント (2)

祇園祭レポート

2015-07-14 21:52:38 | 旅行 お出かけ
昨日は、昨年もらった祇園祭の粽を納めて、新しいものを頂きに? いや、買いに行ってきた。

梅雨明けか?と思うほど暑かった。
早く行って早く帰ろうと、頑張って家を早く出たので、10時前に烏丸大丸前に着いた。

何やら裃を着た人や、テレビ局の人、その他いろいろな関係者。何事?と思っていると・・・。

白馬に乗ったお稚児さんとおぼしき男の子がやって来た。

「この子が今年のお稚児さんやな。」一昨年、長刀鉾の試曳きのとき乗ってた稚児と同じように見える。
白塗りにしたら、みんな同じ顔に見えるんかも・・・。

あっという間に目の前を通り過ぎ・・・。

家に帰って調べて判ったんだけど、「長刀鉾稚児社参」というものらしい。



長刀鉾のマーク?のついた大きな団扇で、お稚児さんを仰ぎながら八坂神社に向かう。

ねこ吉は、かれこれ7,8回祇園祭の頃に京都に来ているけど、毎回何か発見がある。
やっぱり、祇園祭は面白いなぁ。そして、京都は深いなぁ・・・。



新町通り辺りかなぁ・・・。
昔は、喫茶店の2階から、試曳きの鉾が通って行くのが見えて最高だった。

もう、2階の喫茶店はやってない。
先の祭りと後の祭りに、去年から分けて開催されるようになったので、新町通りは、山伏山の無料の茅の輪くぐりと
屏風飾りしかない。
鉾を組み立てる人、芸術的に縄をかける人、そんな人たちを目の前で見れるのも楽しみだったのに・・・。

昔の方がよかったなぁ。



キンキラキンはええなぁ。この奥に茅の輪くぐりがある。ウナギの寝床の京町屋。ええわぁ~。
薄暗さの中の赤や金や黒の色彩は、現代の色彩ではなく、「日本の伝統色」やなぁ。
ワンパターンやけど、陰翳礼讃ですわ。



11時前だったけど、「伊右衛門カフェ」に入って、早めのランチ。暑くてランチの店の新規開拓をする気力がない。

今年も鱧の天ぷら御膳食べて、早めに帰ることにした。



四条通に出る途中、「六角堂」があったので入ってみた。
何にご利益があるのか判らないまま、取り敢えず手を合わす。



「平穏な日々が暮らせます様に、よろしくお願いいたします。」
ねこ吉は、後の人のために脇にそれて「僅かなお賽銭で、どんだけ頼むんや!」というくらい延々と願い事をした。



境内にある立派な柳の木。その木にお御籤が結んであるのは、とても珍しいんじゃないかな。
白いリボンを付けた髪の毛が、風に吹かれているみたいだ。

ねこ吉は「凶」が出ると怖いから、絶対お御籤は引かない。

寄り道しながら、四条通にでて、高島屋の地下で、烏羽玉を買って、祇園ちご餅を買って・・・。

以上、ねこ吉の祇園祭レポートでした。


P.S.

山鉾巡行の17日は、台風接近で開催が危ぶまれている。台風なんか何処かに行けぇ~!
無事をお祈り致しておりまする。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村










コメント

アムールヒョウの赤ちゃんを見に・・・。

2015-07-11 23:25:03 | にゃんこ
王子動物園のアムールヒョウの赤ちゃんが、7月9日から公開された。
ネコ科の皆さんが好きなねこ吉は「これは行かねばならぬ。」
早速、今日見に行くことにした。
遅れれば遅れるほど、成長してしまうから・・・。

9時から10時までの1時間だけ母ヒョウと一緒に公開されるって。

家を8時半に出たら、9時過ぎに動物園に着いた。

アムールヒョウの檻の前は、人だかりしていた。
テレビ局も来ていた。

何とか隙間からねこ吉も入り込み・・・。もう、ねこ吉は汗だくで、流れ落ちる汗もそのままにシャッターを切りまくった。

以下、アムールヒョウの赤ちゃん(名前はまだない。)んの写真をメインで。



溝の中や暗いところがお気に入りのようだ。



前に出した手が何とも可愛い。



隠れているつもりかな。



「お母さぁ~ん」



ピョンピョン飛び跳ねるので、カメラマン泣かせ。ときたま、ちょっと止まってくれる。



こんなことも出来るよ。



お母さんの背中に乗ったり、尻尾にじゃれたり。こうやって狩りを学んでいるんだね。



洞窟のようなところに入ると、保護色です。



10時を過ぎると、母子で、バックヤードに入って行った。

反対側のドアからお父さんが出て来た。

もう、檻の前にいる人は、ねこ吉以外2人ぐらい。

お父さんも「はい、はい、ここに、おったらええんやろ!」と言わんばかりのヤケクソのやっつけ仕事です。
この後すぐ寝てしまいました。


追伸



アムールヒョウの名前が、「リン」「アン」「セイラ」の三つの中から投票で決まるらしい。
ねこ吉も一票を入れてきた。
ねこ吉は、「リンちゃん」がいいと思うんだけど・・・。
何ていう名前に決まるんだろうか。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村







コメント

昨日、老虎菜で・・・

2015-07-08 21:25:12 | グルメ、スィーツ
昨日は、雨の降る中、たぬ吉と老虎菜オーキットコート店にランチを食べに行った。
ほんとに、たぬ吉は雨男だよね。

6月が誕生月のねこ吉だから、「ランチぐらい奢ってよ!」と言ったものの、たぬ吉が6月上旬に
大風邪を引いて、なかなか治らず。
その上、六甲で仕事をしている仲間が交通事故に遭って入院したので勤務日が増え、
その上、老虎菜の平日ランチの予約が取れず。
延び延びになって、やっと昨日食べに行った。

初めて友人と来たのは1月27日
また、食べに来たいと思っていたけど、なかなか来れなくて・・・。
約半年ぶりか・・・。

12時少し前に入店。
あれよ、あれよ、という間に、店は満席になった。
年の頃なら、ねこ吉と同世代か、少し若い人たちばかり・・・。

全員女性。男性はたぬ吉一人だった。

いつも満員の平日ランチ。食べに来ている人たちは、毎日ほとんど女性なんだろう。

昨日も、お洒落な服装で、グループでランチ。賑やかに笑いさざめきながら奥様達はランチ。
同じ年金生活者でも、ねこ吉とは豊かさの点で大きく違う。

くどくどと書いてしまったけど、前菜は6点のうち3点は前回来た時と同じかな。
下段、チャーシュウの下には、中華風の大豆の煮たものが敷いてあった。

ねこ吉はこの甘く炊いた豆がお気に入り。
五香粉を入れて、家で煮てみたけど、ほど遠い味だった。難しいな。

上段、一番左は、プチデザート。ブドウとりんごが入ったゼリー、いや、寒天かな。



前回は、鳥の蒸し物だったけど、今回は餃子と焼売。とても品がよく、つまり小さい。



主菜は麻婆豆腐。蒸しパンかご飯がついている。
前回は麻婆茄子だった。
今回の方が辛いなぁ。山椒が効いてるぅ~。

結局、主菜は、麻婆茄子か、麻婆豆腐だということが判った。

今度行ったときにはメニューが変わっているといいな。



何といっても、老虎菜のデザートは、すご~く楽しみ。
ねこ吉は、クレームブリュレ。表面はカチカチ音がするほどキャラメリゼされていた。
やっぱり、美味しいねぇ。
中華料理を食べに来て、デザートが一番楽しみなんて、どこか間違っているような気もするけど・・・。

帰り道に久しぶりに「ベンチタイム」のチーズフランスを買って、イカリスーパーで、ケーキを買って、

雨の中、サンダルをビシャビシャにして家に帰って来た。

たぬ吉、ご馳走してくれて有難う。また、よろしく!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



コメント

オリーブの実

2015-07-06 22:33:54 | 植物
ジムに行く途中の道は、この間まではアガパンサスが咲いていた。
今日は、オリーブの実がなっていることに気付いた。

同系色だから判りにくいけど、かなり生っている。
食べられるのかな・・・。

オリーブの首飾り」と言えば、手品のBGMの定番だけど、この実を繋げれば、綺麗な緑の首飾りが出来そう。



一枝失敬してきた。

下に敷いている白い布は、テーブルセンターではなくて、ねこ吉が縫う予定のブラウスです。

仮縫いの途中だけど、デザインが複雑で、何処と何処が繋がるかが判りにくい。

出来上がるまでに、何故こんなデザインを選んだか後悔し、縫うことに嫌気がさして投げ出したくになるのは
毎度のことです。

そして、苦労して縫い上げても、ねこ吉が着ればイマイチなんです。
コメント