ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

再び、しその実漬けを作る。

2018-09-30 15:28:43 | グルメ、スィーツ
ただいま、台風24号接近中です。

ねこ吉の住んでいる地域は、現在雨が降ったり止んだり。

今夜遅くにかけ近畿地方に接近、上陸の見込みです。

台風21号で受けた被害もまだ回復をしていないのに、まだ追い打ちをかけるのか!

キンコン、キンコンとけたたましくスマホが鳴る。
エリアメールで、避難勧告のメールが来る。



近くのスーパーは1時で閉店すると言っていたので、9時半ごろに出かけて行った。

入り口近くのお日さん市に、穂紫蘇が2袋売っていた。
先日かった穂紫蘇より紫がかってた。

簡単に、しその実漬が出来て気をよくしていたので、2袋お買い上げです。



今日買った穂紫蘇には、ビニールの小袋に入ったレシピ付き。行き届いた心遣いです。

まず、洗ってから水気を切って、広げた新聞紙にキッチンペーパーを敷き、一本ずつ丁寧にしごいた。
さっとゆでて、キッチンペーパーで水分をとって、オイルサーデンの空き瓶に入れ、ひたひたに醤油を入れ、少しだし醤油もも混ぜ、冷蔵庫に入れた。



明日は出来上っているはず。


何処かに行く当てもなかった日曜日だったけど、天気がよければ図書館に予約の本を取りに行っていただろう。

「不要不急の外出はお控えください。」とニュースでしきりに言っている。

現在は、嵐の前の静けさ。ベランダから外を覗いても風も大して吹いてはいない。
ただただ、部屋の中でじっと台風が過ぎて行くのを待つしかない。

心は落ち着かず、手持無沙汰だ。

何をして時間をやり過ごそうか・・・。

追記

今10時頃

凄い風が吹いて、窓がガタガタいっている。怖いよォ~。
一晩中、嵐が吹き荒れてるのか・・・。
早く通り過ぎて行ってくれ。

出来るだけ爪痕を残さずに。

明日、10時20分予約の歯医者には行けるのかな・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



コメント

また、また、「孤児院のスープ」

2018-09-29 22:06:32 | グルメ、スィーツ
昨日、銀行の近くに八百屋の露店が出ていた。
若い女の人が店主で、紫のジャガイモ、バターナッツ、ズッキーニなど、今どき?の野菜を売っていた。
上の写真のような看板を出して・・・。

もうすぐハロウィン。
紫のスープは、何かハロウィンにピッタリだ。

去年、紫のジャガイモ「シャドークィーン」を買って、紫のスープに挑戦したけど失敗して、「孤児院のスープ」になってしまった。



3個200円。見た目が黒っぽい。
店主の女の人は、スープの作り方を教えてくれて、コンソメを使わないでベーコンを入れて炒めた後取り出すと言っていた。

「玉ねぎは入れますか?」(去年玉ねぎを焦がして失敗したので。)

「炒めて入れますよ。」

ねこ吉は、ベーコンを買いに行った。

去年の作り方と違う所は、ベーコンとコンソメの違いだな。



シャドークィーンは、皮を剥いたら思ったほど紫色ではなくマダラだった。ちょっと嫌な予感・・・。

玉ねぎをバターで炒めたら、また炒めすぎてしまい、少々茶色くなった。

シャドークィーンを入れて水を入れて煮る。

看板には「熱を加えても紫色はしっかり残ります。」と書いてあったのに、スープの中に入っているシャドークィーンは、色褪せ、炒めすぎた玉ねぎからは茶色が出てしまい・・・。



(実物の色は、もっと泥色。)

ミキサーをかけたらドロドロになって、まさに泥色の「孤児院のスープ」になってしまった。
味は悪くないけど、如何に見た目が大事か!どんよりした色のスープは美味しさ半減です。

シャドークィーンが悪いのか、ねこ吉の腕が悪いのか、もう二度と「紫のスープ」は作りません。

本来なら、ジリオ・ビアンコで食べたスープのようになる予定だったのに・・・。



追記

一昨日かった穂しそで、しその実の醤油漬けを作った。
こちらは成功。
炊きたて御飯に混ぜてみた。プチプチして美味しかった。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


コメント

スマホカバーを買った。

2018-09-28 22:14:19 | 日常のこと
(実物の色は、もっと鮮やかな赤です。

8月16日スマホを買って、裏面のアップルのマークがよく見えるように透明のカバーを買った。
ねこ吉の最近の手元のゆるさを考えて、リングを買って貼りつけた。
シャンパンゴールドで、スマホとコーディネートをしたつもり。

「スマホに変えてん!」と人に見せるときは、水戸黄門の印籠のように、アップルマークを見せてマックユーザーだということをアピールしていた。

ゲーム依存症を反省して、ipadのゲームを全部削除したのに、スマホにしてから誘惑に勝てず、またゲームをやり出した。
家事の合間にゲームのつもりが、ゲームの間に家事になり・・・。

夢中になって、多少スマホが熱くなっていた気もする。

10日ほど前、リングが外れた。
一度外れると、もう数回外れたり、ずれたり・・・。

リングだけ買い換えようか・・・。
でも、またとれるしなぁ・・・。

先日、ヤマダ電機に言ったら、iphon xが出たので、新しいスマホカバーがドドンと前面に出されていて、i phon8plusのカバーは少なくなってしまった。
特に8plusは大きいので、最初からあまり種類が無かった。

後ろのアップルは見えないけど、リング埋め込み型のが気に入ったけど高い。

やっぱり初めから手帳型にすればよかったな・・・。と後悔もしながら買わずに帰った。

Amazonで型番を入れて検索。
イマイチ気に入るのが無い。種類もi phon7に比べて少ないし・・・。

昨日、上の写真のカバーを見つけた。
何と860円。安っ!

但し書きがついていた。
他の物と合計2000円以上買ったら、このスマホカバーが買えるんだって!

無くなりかけてるアイブローペンシルと合計で、2426円をクレジットで払った。
昨日一緒に注文したにもかかわらず、本日先にアイブローペンシル、3時間後にスマホカバーがきた。
郵便ポストに入ってた。

Amazonもその辺の2度手間、無駄をどうするかを考えてください。
配達する人も大変です。

ねこ吉は、スマホカバーも洋服のように着替えることにしますわ。

追記

10月2日、またAmazonで、安いスマホカバーが無いか検索していた。
「スマホカバーを洋服のように着替える。」と決めたねこ吉は、最初からリングが埋め込まれてるカバーが欲しい。
検索していたら、何と!840円で買ったスマホカバーが、500円に値下がりしていた。
全く、どういうこと!腹立つ。
コメント

今年のファッションショーは・・・。

2018-09-27 20:47:18 | ホームソーイング 手芸
(東天閣のランチ竹コース 前菜です。)

毎年、12月頃開かれる洋裁教室のファッションショーは、今年は諸事情により本日行われた。
9時50分までに公民館に集合。
グルっと椅子を並べて、真ん中にランウェイ?を作る。

出る順番はくじ引きで決める。ねこ吉は11番。後半だな。

例年と違う所は、誰もが夏物を着ている。



スープはフカヒレ?いや、エノキダケが多かった。)

ねこ吉は、パッチワークのような(余り布を組み合わせた)チュニックと、ギンガムチェックに黒い衿のついたジャケットを着た。
一昨日、ボタンホールに行って来た。

いつもはJRの六甲道で降りて延々歩く。ボタンホール難民になったこともある。

六甲道からの行き方をやっと覚えたのに、一昨日は阪神御影に用事があったので、最寄り駅は「大石」
駅で電話をかけ聞きながら、「吉岡」に向かう。

途中で判らなくなって、また電話をした。

やっと見慣れた道に着いた時、向こうで、吉岡さんが手を振ってくれていた。

すいません。手がかかって・・・。ボタンホール5個250円。何か申し訳ないですね。



(メインは8種類の料理から2種類を選ぶ。ねこ吉は、酢豚と春巻)

皆2枚の服を着て、作った服の説明や苦心談を話した後、ランウェイをグルっと歩く。途中呼び止められたり、触られたり・・・。
例の「トランプ大統領の奥さんが来てたクリスチャン・ディオールの服」を先生にコピーしてもらったバナナの皮夫人も立派に縫い上げていた。
カルチェの指輪やイヤリングをつけていた。
落としてないか、いつも確認しながら歩いているらしい。
高級な物を身に着けると、色々大変だね。

会場を片付けて、打ち上げ会場の大丸芦屋店の東天閣に向かう。
ランチ、竹コース 税込み2700円。



(蟹入りあんかけ炒飯か、蟹入りあんかけ焼きそばが選べます。ねこ吉は焼きそばです。)

個室なので、皆がワイワイ喋ってる。
色々な情報が飛び交っている。
先生が、「来年は、また12月頃やります。」と言っていた。
ああ、裏付きの服を縫わなアカンわ。



(杏仁豆腐とカシューナッツの砂糖衣掛け)

食べ終わってお腹一杯。
デザートが来たんだけど、小さなグラスに入った杏仁豆腐、せめて半分ぐらい入れてください。
ねこ吉のは特に少なく、底から2cmぐらいしか入っていなかった。

食い意地が張っているのかなぁ・・・。
こんなさもしいことを、芦屋夫人は言いませんよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

頂き物

2018-09-25 22:25:56 | グルメ、スィーツ
これは、先日たぬ吉がもらってきたお土産。

三原堂 茗荷谷店のお菓子だって・・・。

お煎餅と最中の取り合わせって珍しいね。甘い物としょっぱい物を一緒の箱に入れるなんて・・・。

桜の花びらの形の最中は、チェリー餡だって!
早速、ねこ吉は食べてみたけど、チェリー感は感じなかったわ。

最近、家にいたら、ついおやつに手が伸びる。
その上、際限もなく食べてしまい、気がつけば一袋を食べきっていて自分に驚く。

満腹中枢がつぶれたか!
それは、ボケの症状かも・・・。
嗚呼、恐ろしや!

コメント

今月今夜のこの月は・・・。

2018-09-25 22:07:16 | 日常のこと
今日のお月様は、「十六夜の月」だそうです。

昨日の十五夜の月は、残念ながら雲が出ていて写すことが出来ませんでした。
今日も、少しモヤがかかっているけど、かろうじて撮れた写真です。

9時頃、我が家のベランダから、フェンスで手を支えてズームをかけて撮りました。

コメント

ちょっと変だよ、カラス君(パート2)

2018-09-24 16:57:49 | バードウォチング
今朝、洗濯が終わるのを待ちながらテレビを見ていたら、グァー、グァーとカラスの鳴き声が聞こえた。
ねこ吉は、ベランダの前の電線にカラスが留まって鳴くと、何かしら縁起が悪い気がして追い払う。
祖母が、「カラスが鳴くと死人が出る。」と言い、幼かったねこ吉は、それを聞くのが怖かった。

追い払うのは、カメラを構えるのが一番だから、カメラをとってきて、
「写真撮るよォ~。嫌だったら何処かに行け~。」と言いながら、ピントをあわす。

だいたい、近くにいるカラスはこれで飛んでいく。

2羽のカラスが、うちのベランダより少し北に留まっている。
逃げる様子が無いので、ズームしてみる。

「ん?」

このカラスは、以前見たことがある。
2017年10月3日、雨に濡れて電線の上で、しきりに羽繕いをしていた2羽のカラスに似ている。
その時、2羽とも首のあたりに白い羽毛が混ざって、普段見ているカラスとは違っていたので、ネット検索をしたことを思い出した。

2羽ともあの時のカラスかも知れない。



カメラ越しに目線が合った気がした。

何かみすぼらしい頭で、胸元も茶色っぽいし、痩せていて老人みたいだね。
人間も動物も、異端の者はいじめられるのが世の常だから・・・。

「元気に暮らしてた?」思わず声をかけてしまったわ。



足もグレーっぽいね。

そうこうしてるうちに、ちょっと遠くに飛んで行った。



2羽一緒のところを写すのを忘れた。
右側のカラスの方が白っぽい羽毛が多かった。

兄弟か夫婦か判らないけど、仲良く助け合って暮らすんだよ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント

今日はお彼岸

2018-09-23 21:39:25 | 日常のこと
今日は、中学時代の恩師M先生のお宅に、友人と行って来た。

去年の同窓会で出会い、1月21日には先生の教え子4人で先生に会いに行った。

M先生は教師を定年退職されて、今は浄土真宗のお寺の住職です。
今日は彼岸会で、M先生がお話をされるというので、友人と2人お話を聞きに来た。

ホワイトボードの前で、皆の前で仏教の話をされる先生を見てると、遠い遠い昔の国語の授業が目に浮かぶ。

仏教のお話。彼岸と此岸。
悪人と善人、善人は悟りを開く。悪人は仏によって救われるとか・・・。

悲しいことに、右から左に聞いたことが抜けていく。

手帳にメモを取るが、仏教の下地が無い?からか、イマイチ判ってない。
確か、南無阿弥陀仏と唱えれば救われると言われたような・・・。
悪人正機説」?昔、社会で習ったかも・・・。

先生、ホワイトボードに書いたこと消さんといてください。
ねこ吉は、まだ手帳に書けてません。書くのが遅いんです。

我が家は、法華宗なので、「南無妙法蓮華経」と唱えます。

何回でも唱えますので、ねこ吉をお救い下さい。

彼岸会が終わって、バスで大阪駅に向かうため、バス停まで先生と3人思い出話をしながら歩いた。

途中の公園は、この間の台風で大木が何本も倒れて立ち入り禁止になっていた。
大阪の被害は、凄かったんですね。


先生、有難うございました。また、お話聞きたいです。



コメント

「十五歳の夏 下」読了!

2018-09-22 23:09:18 | 映画 ドラマ 観劇 展覧会 読書
「十五歳の夏」の下巻は、ソ連や中央アジアの旅の話が書いてあった。
十五歳の佐藤優君の判断力や冷静さに、驚かされ感心もした。

彼がこんなにしっかりしているのは、やはり親の育て方なのだろう。

彼の父親は、特に素晴らしい人だと思った。
適切なアドバイス、そして、自分の子どもを信じてじっと見守る。

ねこ吉の子育ては、じっと見守るということが出来なかった。

レールを敷き、その上の石は出来るだけねこ吉が取り除こうとした。
ねこ吉が出来ることは何でもしてやった。
いつまでも石を取り除いてやることなんて出来ないのにね。

何かと干渉し、子供からうるさがられ・・・。

今更反省しても仕方ないけどね。

彼が旅行したのは1975年。
その頃は、シベリアに抑留されていた大人が多くいたようで、そういう人たちに出会ったことが彼の幸せだったと思う。
興味を持ったことを突き詰めれば、その先に素晴らしい大人たちがいた。
そして、力を貸してくれた。

やっぱり、「求めよさらば与えられん。」だよね。
願えば、いつか叶えられる。



(フォトショップを使って写真集を作った。今はもう、こんな根気は無い。)

本の中に、中国のハルビンとクワスの話が出てくる。
佐藤優君は、クワスを飲まなかった。飲めなかったというべきか・・・。

ねこ吉とたぬ吉は、2012年8月13日から8月16日まで、中国語の先生Oさんと、そのご主人のSさんの故郷ハルビンに行った。


ねこ吉は、上田とし子さんのマンガ「フイチンさん」が大好きで、ハルビンの街に憧れていた。
Oさんに知り合ったことで、ご夫婦が帰省するときに合わせてハルビンに行けることになった。
先に帰省していた二人に、ハルビン市内を案内してもらった。

戦前日本人がたくさん住んでいた街、ロシア人も多くいて、レトロな素敵な建物が多く、ロシア色の強い街だった。
旧ヤマトホテルに泊まって、フイチンさんに出てくる川、松花江(スンガリー)にも行った。

楽しい旅を終えて、空港まで送ってもらうタクシーの中から、「秋林格瓦斯」という看板が見えた。
「あれは、何ですか?瓦斯って、日本では大阪ガスとか、東京ガスとかの漢字だけど。」といったら、タクシーを止めて、何かを買いに行ってくれた。



(秋林格瓦斯は、チューリングォワースと読む。)

ペットボトルに入った飲み物が渡され、「格瓦斯はグォーワーズというパンを原料にした飲み物です。」と教えてくれた。
ちょっと焦げたパンのような不思議な味だった。

そして、ねこ吉は思いだした。

昔見ていた「兼高かおるの世界の旅」で、ソ連の夏の飲み物クワスを広場とかで売っていて、タンクからコップに注いでいたのを思い出した。

格瓦斯グォワーズ=クワス 

ハルビンでクワスを飲めたことが嬉しかった。

ねこ吉も願っていれば、思いが叶ってハルビンに行けた。


「十五歳の夏」を読んで、ねこ吉もまだまだある願いを願い続けようと思った。
いつか叶うかもしれないわ。諦めないでおこう。

そして、「十五の夏」上下巻、合計6cmもある本を読み終えた根気を褒めておこう。流し読みした部分もあるけど。

これを機会に佐藤優という人が少し判ったかな・・・。

ああ、長々と書いてしまった。



(ハルビンの街角の写真をイラスト風に加工してみた。)









コメント

GYAOで、いいものが見つかった。

2018-09-20 19:51:51 | 映画 ドラマ 観劇 展覧会 読書


GYAOで、若い頃のディーン・フジオカが出ている台湾ドラマが始まるという情報をツイッターで見たので、
検索をしていた。

題名は「ホントの恋の見つけ方

検索して華流ドラマに行きつくまでに、「アヴォンリーへの道」が見つかった。

赤毛のアンの作者、モンゴメリの小説をベースに、「彼女の代表作『赤毛のアン』シリーズを含む複数の作品から人物やエピソードを交えて構成されている。 」らしい。

NHKで放送されているのを見たのは、松戸から神戸に越して来た頃だったような気がする。
見忘れたりして、ストーリーはしっかり覚えていないけど、ねこ吉好みのドラマだった。

いいものが見つかったわ・・・。

本当は、ジャケットのポケットをつけるつもりだったけど、後回しにして「アヴォンリーへの道」を見た。
1話と2話 毎週木曜日に更新されるみたい。

何話ぐらい見せてくれるのかな。毎週木曜日の楽しみができた。

アンのような女の子セーラと、可愛い子供たち。着てる洋服が可愛い。

マリラのような伯母さんも出てくる。



昼からは、「ホントの恋の見つけ方」を見る。
1話から11話まで、一挙放送。

3話ぐらいまで見たら、歯医者の予約時間になってしまった。

歯冠が古くなって、そこから虫歯になってしまった。
「保険だとすぐ壊れますよ。」と言われ、保険外で治療することになった。
何かと物入りで・・・。

古い歯冠を外すのに、キーン、キーンと口中で削られて吐きそうだったわ。

疲労困憊して、家に帰ってきて続きを見る。
一向にディーンさんが出てこない。

ファンの人のツイッターを探したら、9話から14話に出演してるって。
夕飯が済んだら、9話を見るわ。
ねこ吉は、ドラマの筋などどうでもいいの。若い頃のディーンさんが見たいだけだから・・・。
まだ、ディーン・フジオカではなく、本名の藤岡竜雄で出ていた。

こんなことをしているから、ポケットがなかなかつけられない。


コメント

洋裁、頑張った。

2018-09-19 21:26:28 | ホームソーイング 手芸
(芦屋大丸の田毎そばで食べた冷やしタヌキ)

すっかりゲームに溺れて、洋裁の宿題もしないまま芦屋に出かけて行った。

前回は台風の翌日で、お休みの人も多かったけど、今日は全員がそろった。

昨日、ジャケットの衿をつける手前までやった。

「先生、すいません。ゲームに溺れて宿題やってません。今から衿付けします。」
と言って、仕付けをかけていたら、

「ねこ吉さん、せっかく仕付けをしてるところだけど、ここをほどいて。
 このままだったら、衿の収まりが悪いから、印より3ミリ外を仕付けかけてね。」
と言われた。

よかった!
宿題をしてたら、収まりの悪い衿が出来上っていたわ。
宿題をしなかったことが吉と出たか。

慎重に仕付けをかけていたら、1時間半ぐらいかかってしまった。疲れた。

先生からのみんなにお知らせ。

「9月27日は、ファッションショーだから、縫った服を2枚持って9時50分に来てね。」

毎年恒例のファッションショーは12月頃に開催されるけど、今年は公民館がリニューアル工事のため、一旦閉館になるので、27日開催になった。

2枚なら、ねこ吉は余裕で縫った服がある。何を着ようかなぁ・・・。と考えていたら、

「ねこ吉さん、この服を仕上げて、これ着てね。」

「・・・。」

そうだよね。他の服を着たら、今縫っている服は仕上げる気が失せる。

あと、8日ほどで、衿を付けて、ポケットをつけて、各所まつり縫いをして、ボタンホールに出して・・・。

にわかに忙しくなった。

今晩はたぬ吉の夕飯がいらないので、サンドイッチを買ってねこ吉の夕飯とした。

昨日から、テーブルの上にミシンと、ロックミシンを出しっぱなし。



ビゴの店のビゴさんが亡くなったって!
ビゴさんは、日本にフランスパンを定着させた人らしい。

芦屋大丸の1Fのビゴの店でシュークリームを買って帰った。

おやつを食べて、ちょっとゲームをしたけど、手抜きの夕飯を食べて、ジャケットは何とか形になってきた。

明日、ポケットをつけよう。

コメント

住吉川からシーアへ。

2018-09-18 21:47:54 | 日常のこと
郵便局に行って、銀行に行って、図書館に本を返却に行った。

橋の上から、住𠮷川をのぞき込んだら、クレーンで石を取り除いている。
7月の大雨の時、上流から流れてきたコンクリート?平べったい黒い塊・・・。
水の力で剥がされて、橋の下辺りで止まったらしい。
本当に水の力は恐ろしい。

図書館に行く途中、何度か見たけど長い間コンクリートの塊はそのままだった。

その上、9月に台風がやってきて、追い打ちをかけた。

やっと今日、取り除く作業をやっている。

月曜の休館日に祭日で開館していたから、図書館は今日はお休み。忘れてた。

仕方がないから、返却ポストにほり込んだ。

ついシーアにまで足を延ばしてしまった。

最近オープンした食料品店にフラフラと入り、買わなくてもいい、「大阪紅ショウガ柿の種揚げ」を買い・・・。



2号線を歩いて帰った。

家に帰れば、クーラーを入れ、スマホのゲームに溺れ・・・。
(あれだけ、ゲームを止めようと思ってi padからゲームを削除したのに。)

何とねこ吉は意志が弱いんだ。新しいスマホに入れたゲームの誘惑に勝てず、家事の合間にゲームではなく、ゲームの間に家事。

「大阪紅ショウガ柿の種揚げ」が美味しくて、バリボリ食べて・・・。

そんな怠惰な生活に、自己嫌悪に陥りながらも、ゲームは止められない。

明日は洋裁の日なのに、宿題が出来てません。



コメント

「十五の夏 下」を借りた。

2018-09-17 17:13:31 | 日常のこと
この夏、「十五の夏 上」を読んで、佐藤優という人物を知り、ただただ感心して早く続きが読みたいと思っていた。
下巻があることに気付かず、予約をするのが遅れたので、予約番号が3桁。

こんな時いつも思うこと・・・。
順番が来たとき、ねこ吉は生きてるか?

下巻1800円 高いよね。

いくら勢いづいてる間に読みたくても、買うのはもったいない。

ふと思い出した裏技というか、何というか・・・。

以前、山口晃の「ヘンな日本美術史」が読みたかったとき、図書館の予約番号は35番だった。
待ちきれないねこ吉は、芦屋に住む友人に言ったら、芦屋の図書館で借りてくれた。
何故か、そんなに待たずに借りれた。

読んだら芦屋の図書館まで、ねこ吉が責任を持って返しにいった。

今回も、「厚かましいけど、十五の夏の下巻を借りてもらえないかな。」と頼んだら快くオッケーしてくれて予約をしてくれた。予約番号は2番だったって!

神戸市と芦屋市の図書館事情がどう違うのか判らないけど・・・。

昔、学校で「本の又貸しはいけません。」と言われたけどな。


昨日、友人から連絡があって、本を取りに行って来た。

ロイヤルホストで、ランチを食べ、ドリンクバーを頼んで、この夏の出来事を延々喋る。

ロイヤルホストに、申し訳ないくらい長居をした。ごめんなさい。



本を借りてもらった上に、友人が見つけた美味しいパンを頂いてしまった。有難うございます。
西宮にある「オンコーアンマタン」という店のパンだって!
クロワッサン風の綺麗なパンは、「カラクロ」というそうです。

ねこ吉は、「ピーターラビットの手紙の本」と「花だより みをつくし料理帖」を貸しました。

十五歳の佐藤優君の夏休みの貴重な旅行。今晩から読むのが楽しみです。

頑張って読んで、責任をもって返しに行きます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメント

「花だより」みをつくし料理帖を読んだ。

2018-09-16 18:22:16 | 日常のこと
(写真加工アプリで作った秋色の写真。)

9月14日に買った花だより」みをつくし料理帖を一気に読み上げた。

文庫の帯に書いてあった通り、登場人物のその後。
スピンオフです。

色々あっても全員が、全て幸せに・・・。
大団円。

ほぼ、ハッピーエンドしか読まないねこ吉には安心して読めた。

あくまで小説だからね。

現実はそんな甘いものではありません。

努力しても報われない人、悩みが絶えない人、現実は厳しいです。

でも、こういう小説を読むと、束の間でもホッとします。
正直に生きていれば、その内いいことがあるかも・・・。と、一瞬思います。


そして、「みをつくし料理帖」というだけあって、この小説に出てきたお料理の作り方が巻末に載っています。

きちんと出汁をとった味噌汁。丁寧に作ったお料理。いかにも体に良さそうです。

即席のだしの素を使って、手抜きの料理を作っているねこ吉には、胸にグサッときます。

ここ2日ほど、お弁当を買ったり、より一層の手抜きをした。

小説を読み上げた後、ちょっと反省し、冬の間作っていたスープを作ることにした。

玉ねぎをバターで炒め、ジャガイモ、ニンジンを炒め、よく煮て、冷まし、ミキサーにかける。

ねこ吉にしては、手間をかけたスープです。

ちょっと煮る時間が少なかったようで・・・
ミキサーのかけ方が雑だったようで・・・。

イマイチの出来だった。

何よりいけなかったのは、スープを食べるには、今日は暑かった。




コメント

妖精のせいにする。

2018-09-15 21:55:45 | 日常のこと
13日の夕方、たぬ吉は三宮にジャズを聴きに行くと言っていた。
家を出る時間になっても、一向に出かける様子はなく、昼間ずっといる息子の部屋と、リビングを行ったり来たり、ウロウロしてる。
ああ、うるさい。どうせ何かが無いんだろうと判っていた。
聞くのも面倒臭くほっていた。

あまりにねこ吉の前をウロウロするので、「何が無いの?一日の内物を探している時間が凄く無駄だね。」と嫌味たらしく言ってやった。

ねこ吉も、探し物はしょっちゅうで、無駄な時間を使っている。
人のことを言う資格など無いけどね。

「まさか、あんなところにあるとは思わなかった。」と独り言のように言って家を出て行った。
どうも定期入れが無かったようだ。
その中に入れているバスの優待カードで三宮に行こうとしていたらしい。

その後夕刊を取りにポストに行って、木曜日の連載、「三谷幸喜のありふれた生活」を読んだ。

三谷幸喜は今年57歳。

最近物忘れが激しいらしい。1日の5%は物を探しているらしい。
時間と労力の無駄遣い感は半端ではない。

ねこ吉など、1日の3分の1ぐらい探し物をしている気が・・・。

失くす三大アイテムは、眼鏡と財布と携帯電話だって。たぬ吉と同じだ。
いつもあるべきところに無く、思いもかけない所から見つかるらしい。それも、たぬ吉と一緒。

三谷幸喜のことだから、仕事や脚本の事を考えたりして頭が一杯なんだろう・・・。無理もない。
たぬ吉は、脚本を書いているわけではなく、仕事もしていない。ただただ物忘れ。

三谷幸喜はストレスが溜まるので、家に妖精が住んでいて、そいつが全て隠しているせいだと思うことにしたって!
三大アイテムが一斉になくなって、仕事に出かけられなくなり、「やりやがったな」と妖精に声をかけ、自分が置きそうな所より、妖精が隠しそうな所を探すんだって。

ねこ吉はこれを読んで、「なるほど。うちにも確実に妖精が住んでるわ。」と確信し、
うちに住んでいる妖精は、シシリー・メアリー・バーカーの描く可愛い花の妖精などではなく、「ノーム」のようなクソ意地の悪いジジイの妖精が、色々と隠しまわって、困って探し回るたぬ吉やねこ吉みて、せせら笑っているに違いない。

追記

ねこ吉も妖精にフェイスパウダーを隠されたようだ。

いつも使っているフェイスパウダーが無くなりかけたので、新しいものを買った。
残っているものを家で使って、新しいものをリュックに入れた出かけたことは覚えてる。

一昨日、残りのパウダーが粉々に割れて使いづらくなったので、新しいものを使おうとリュックの中を探したけど無い。
ありそうなところを探したけど出てこない。

「やられた!」

ノームが隠しそうな所を探してるけど、未だ発見できず!
コメント (2)