ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

個展終了!

2011-03-31 19:49:55 | ホームソーイング 手芸
日曜日でねこ吉の初個展が無事終了した。
25日までの予定が、2日延長していただきました。
見に来てくださった方々、どうもありがとうございました。

今日、ボディや作品のいくらかを搬出しに行った。
厚かましいけど、Hさんの車で運んでもらった。
Hさん、とても助かりました。どうもありがとう!

ボディや荷物を乗せたまま、浜芦屋のカフェに連れて行ってもらった。
子連れのママさんがたくさん来ている。
ガラス張りのお洒落なカフェ。残念ながら名前を覚えていない。
サイゼリアの隣にあったということは覚えているねんけど・・・。


上の写真はねこ吉が食べたシーフードクロックムッシュ。お洒落でしょ。
椰子の木?も植えてあって、なんかカルフォルニアの雰囲気。
行ったことはないけどね・・・。

駐車場からはヨットが見える。さすが芦屋ですわ。
遠くに大阪の景色が霞んで見える・・・。

お茶を飲みながら話をしていても、話題は地震の話になる。
原発はいつ収束するのか・・・。
11日以来、ずっと心に重くのしかかっている。

被災した人は大変な思いをしているのに、ねこ吉はこんなカフェで
和んでいていいのか・・・。

一日に何度か、突然後ろめたさを感じる瞬間がある。



コメント (2)

久しぶりに・・・。

2011-03-28 20:43:26 | グルメ、スィーツ
早いもので、東北関東大地震から2週間以上経ってしまった。
原発事故に関しては一進一退、いや一歩進んで二歩下がる状態かも・・・。

先の見えない避難や、放射能汚染で水や作物が不足する状態に日本国中が胸を痛めている。

ウルトラマンでもスーパーマンでも飛んできて、放射能漏れを止めてくれないかなぁ・・・。
マァ、そんなことはありえないし・・・。空しい気持ちになる。

テレビを見てると、まるで他人事に様な会見を繰り返す東京電力や安全保安院の人たち。
顔だけ深刻になれとは言わないけど、あの薄ら笑いを浮かべるのだけはやめて欲しい。
会見を見るたびに腹を立て胃が痛くなってくる。

ストレスを溜めながらも、日々の生活をしていかなければ・・・。
考えてもいなかったお米や水、トイレットペーパーなどの不足。
スーパーに入荷すると、つい買ってしまう。
嗚呼、お金がかかる。銀行に行ってこなきゃ・・・。

銀行に行った帰り、交差点で信号が変わるのを待っていたら鈴木商店のソフトクリームの
のぼりが見えた。

「今日はお天気もいいし、ソフトクリーム食べようかナァ。」

さすがに歩きながら食べるのは気が引けた。

店の前にある床机に座って食べた。
通る人がねこ吉を見てる。

前に食べたのは暑い日だった。溶けるのと競争で急いで食べた。

さすがに今日は溶けることはなく、食べているとちょっと寒かった。





コメント (2)

いつになれば・・・。(パートⅡ)

2011-03-25 21:40:10 | 日常のこと
(彼岸桜?かな・・・。心和んだのも束の間。)

あの地震は2週間前の今日だった。
被災者の方の様子をテレビで見ていると胸が詰まる。
一向に収まらない原発の放射能漏れ。
いつになれば安全になるのか・・・。
ねこ吉が以前に住んでいた地域の浄水場から放射能が検出され、
知り合いの人たちはどんなに心配しているだろう・・・。

買いだめはしないと決めたねこ吉も、「やっぱり水を買っておこうか・・・。」と考え
スーパーに向かった時は遅かった。

2ℓペットボトルお一人様2本までの張り紙も空しく、水の棚は空っぽ。
僅かに500mℓのペットボトルが残っていた。
500mℓで2ℓ2本を換算したら8本だ・・・。
レジに持っていったら、

「お一人様5本でお願いします。」だって!

何か納得いかないけどマァ仕方がないか。

関西圏の水に放射能が検出されたらどうすればいいの・・・。

ねこ吉はどっと落ち込む。



(へばりつくように咲いていたタンポポ。)

ねこ吉は、昔からすごい心配性。
中学三年の時、国語で「杞憂」と言う言葉を習ったとき、これはねこ吉のことだと思った。

確か小学生だったと思うけど、当時ソビエトが水爆実験をしていた。
第五福竜丸の被爆の話を本で読んでダブルパンチのショックを受けた。
ねこ吉は、大人になるまで生きていられるのかと心配して眠れなかった日があった。

充分大人になりすぎるぐらいなったけど、
この年になってまた同じような心配をしなければならないなんて・・・。

どうか、ねこ吉の心配が「杞憂」に終わりますように。







コメント

いつになれば・・・。

2011-03-20 22:28:10 | 日常のこと
(大丸前の白木蓮?が咲き始めていた。)

東北関東大震災の被害は、阪神大震災をはるかに超えてしまった。
いつまで経っても原発の事故は沈静化しないし、被災地には雪が降り、どれだけ辛い日を
送ってらっしゃることだろう。
ねこ吉は毎日ハラハラしながらニュースを見ている。

木曜日・・・。

買いだめではなく、本当に米びつにお米が少なくなってしまったので
スーパーに買いに行ったら、もち米しかなかった。
あせって探し回り、思いがけなく和菓子屋さんで売っていたお米を手に入れて
重いのに持って帰って来た。
街は、いつもより大きな荷物を提げた人が多いような気がする。
何軒かのスーパーやコンビニに行ったけど、単1、単2の電池は何処にも売っていなかった。

土曜日・・・。

スーパーにお米やティッシュペーパー、トイレットペーパーが入荷していた。
慌てて買わなければよかった。無洗米が欲しかったのに。

神戸でもこんなに混乱しているのだから、関東地方はもっといろいろな物が不足してそうだ。
計画停電も行われて生活が大変だろうな・・・。

今日・・・。

個展をしていただいているクロニクルさんに追加のコサージュを持っていって、
迷っていたけど思い切って元町に行ってみた。

空はどんよりして今にも泣きそう・・・。
そんな中でも、去年と同じ白木蓮?が咲き始めていた。
心も体も寒くて春が来ていることにも気付かなかった。

街のあちらこちらから、東北関東大震災の義捐金を集める声が聞こえる。
大丸は随分混んでいた。
本屋に行って、無駄に本を買い帰って来た。

夕食の買物にスーパーに行ったら、

「オジサン、お水を買ってもいいかしら?」と言う声を聞いた。

この人のアクセントは関西人ではないな・・・。
もしかしたら親類を頼って避難してきた人じゃないかなんて思った。

もしそうだったら、暖かい部屋で美味しいものを食べてゆっくりお風呂に入って
どうぞ心と体を癒させてもらってください。

ねこ吉も阪神大震災後、京都の叔父が避難先のお祖母ちゃんの家に迎えに来てくれて
子どもと3人を自分の家に連れて帰ってくれた。
ねこ吉は震災後初めて入ったお風呂が気持ちよくてなかなか出られなくて、
叔母が心配して見に来てくれたことを思い出した。

コメント (4)

寒い、寒い・・・。

2011-03-16 21:12:48 | 日常のこと
(写真は帰り道に咲いていた枝垂れ梅。)

阪神大震災から16年。ねこ吉は少し喉元過ぎたらの感があった。
テレビのどのチャンネルも地震と津波の報道ばかり。
当然といえば当然なんだろうけど見るのが辛い。
今回の地震の避難所の様子を見ていると、阪神大震災のことを思い出した。
フラッシュバックだろうか・・・。
地震の被害の上に、津波と放射能汚染。もう想像もつかない被害だ。
胸がつまり、喉に何かがつかえたような気がする。

気がつけばお彼岸も近い。今日は母のお墓参りに行くことにした。

3月も半ばを過ぎたのに寒い、すごく寒い。

お墓参りを済ませ、京橋まで戻ってきた。
いつもなら東西線で家に帰るんだけど、今日は手芸材料を買いに梅田に行くことにしたので
環状線で大阪に行った。
いつもの店で材料を探していると、お客さんが入荷状況をお店の人に聞いている。

お店の人は、工場が東北地方や東海地方にあるので全く連絡がとれず、全てが未定だといっていた。

ねこ吉はここにも影響が出ているんだと気付いた。

車の部品から手芸材料まであらゆる分野の工場が東北地方にあったんだ。

駅に着いたら雪が降っていた。真冬に逆戻り。
夕飯の買物にスーパーに寄ったら、レジ横の電池が売り切れていた。
東北地震の影響で、いつ入荷するかわかりませんと書かれていた。

友人からのメールでスーパーにお米が売っていなかったと言っていた。

ねこ吉もそろそろお米を買わないといけないんだけど売っているやろか?心配やわ・・・。

コメント

会いたかったぁ~、会いたかったぁ~。

2011-03-13 22:00:53 | グルメ、スィーツ
これは今日いしころカフェでねこ吉と湘南いるかさんが食べたころころ御膳。

湘南いるかさんは前にもブログに書いたけど中学のクラスメート。
神奈川県の藤沢に住んでいる。
地震のあった11日の日に実家の尼崎に帰って来たんだって。
ご主人や子供さんたちは関東地方で仕事をしていたので、なかなか連絡が取れなくて
心配したらしい。

今日実家から摂津本山までねこ吉の個展を見に来てくれた。
思いがけず会うことが出来て本当に嬉しい。
駅で待ち合わせ。お互い満面の笑顔で手を振る。この間会ったのは2年前かな・・・。

クロニクルでねこ吉の個展を見てくれた後、いしころカフェでお茶でも飲もうと入ったけど、
隣のテーブルでころころ御膳を食べている人を見て、

「やっぱり、あれ食べよ。」

こういうとき二人はすぐ一致する。
食べながら喋る喋る。

中学時代の話も色々思い出す。

当時湘南いるかさんはクラスの副委員長。
土曜日の午後から委員会があるのでお弁当を持ってくる。
何の委員でもないねこ吉は必要もないのに一緒に居残る。お弁当は持ってないのに。
委員会の間ねこ吉はどうしていたのか覚えていないけど、お弁当はよく半分もらった
思い出がある。
そのことを話したら、いるかさんは覚えていないと言っていた。

あげた方は覚えていなくても、貰った方は覚えているものかも知れない。

ランチの後、まだ喋り足りなくてスターバックスに行って喋る。

会えば気持ちは中学生にすぐ戻るけど、よる年波は如何ともしがたい。

年は取りたくないもんだ。如何に老後を過すか・・・。
悲しいけど話題はそこに行き着く。
せめてお互い上手に年を取りたいね。

「また会おうね。」と言って駅で別れた。

そして家の方に向かって歩き出したら携帯が鳴った。
Sさんからだ。

「久しぶりぃ!今から会える?」
「久しぶりやね。会えるよォ。」

Sさんとねこ吉はロイヤルホストに行った。
ねこ吉は苺パフェを食べた。

絶妙の時間差で一日に2人も会いたい人に会えた。楽しい一日だった。
コメント

ねこ吉の個展が始まりました。

2011-03-12 20:53:34 | ホームソーイング 手芸
初めにこのたびの東日本大震災で被害に遭われた方々の1日も早い復興をお祈りします。

地震があったことを知ったのは昨日の3時半頃。
あまりに大きな被害に呆然としてしまいました。
関東地方の知り合いにメールなどしているうちに、どんどん時間は経ち・・・。
テレビに映し出される悲惨な様子を見ると個展の用意も手に付かず・・・。

そうは言っても今日から個展が始まります。
昼までごそごそ作ってクロニクルさんに行きました。




入り口にお知らせがありました。




ねこ吉が持ち込んだトルソーを使ってお店の方が素敵にディスプレイをしてくださってました。
この黒いウサギさんは何とマフラーなんですよ。




こちらは一生懸命作った春色コサージュ。
レース、ドライフラワー、ビーズ、リボン、転写プリント etc...

コラージュしました。




こんなのも作ってみました。



こちらには朝から昼過ぎまで、泥縄で作っていた紙雑貨。

コンセプトはParisです。

ノートやハガキ、カード、栞などetc...

25日まで頑張ります。







コメント (2)

鋭意製作中・・・。

2011-03-06 21:39:57 | ホームソーイング 手芸
あっという間に3月になってしまって・・・。
ねこ吉の個展が目前になってしまった。

予定したことが出来上がらない!
この期に及んで、まだ作品のイメージがまとまらん!
じたばたしながらも集中力がなく、パソコンに向かうとゲームをして現実から逃げている。

全く期末テストの直前に手袋を編んで、惨憺たる点数を取った高2の頃と人間的に
何ら変わってないわ!

とはいいながら、作品の数がそろわなくてもクロニクルの商品や他の人の作品がたくさんあるから、ガランとしていて恥ずかしいなんてことはないし・・・。

もう開き直ることにした。出来るところまでやろう。それがねこ吉らしさやわ。

そういいながら出来上がったコサージュを、ちょっとお見せいたしましょう。
春色、リバティ、今までのものよりパワーアップしたつもり・・・。
コメント (2)