ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。
すっかり備忘録になってます。

駅前のワンコ

2020-10-29 20:38:00 | 動物、昆虫


今朝、8時前。
ねこ吉が、駅に向かう途中出会ったワンコ。
格子越しに駅に向かう人を可愛い様子で眺めていたんだけど、ねこ吉がカメラを向けると視線をそらしてしまった。
せっかく可愛い表情だったのに残念なお顔です。

前も、このワンコの写真を撮ってブログにアップしたのに、その時のブログが行方不明だよォ~。
その時は可愛く撮れたんだけどねぇ。

追記

ワンコのブログ記事出てきました。

夕焼けェ~
2019年10月30日の記事です。
ワンコの画像も貼っておきます。






コメント

王子動物園 その他の方々。

2020-07-07 20:27:11 | 動物、昆虫


7月になって少々色褪せ気味のアジサイだけど、水分をしっかり補給して元気を出したようだ。
ネコ科の皆さんを見た後は、パンダ観覧時間まで、その他の方々を見て回る。



ワオキツネザル。いつも間の抜けた顔をしているんだけど、今回はまともな表情をしている。
名前はコデだって。



お兄ちゃんに噛まれて右手切断の大怪我をしたらしい。
でも、元気で高い所にも登れるし、ゴハンも一杯食べてるって。
けなげに生きてるね。



ボリビアリスザルだって。
縦横無尽に走り回ってたけど、一瞬止まったときシャッターを切った。
何とも言えないポーズです。



うまく檻を消すことが出来なかったけど、大口を開けて笑っているように見えるシロフクロウだ。



アハハ!シロフクロウの高笑い?キモカワ系



いつも人を馬鹿にしたようなアカカンガルー。ヤサグレ系。



しょげてるのか、ふてくされているのか・・・。



まだ子供かな?雨に濡れたくないのか一匹だけ建物の中にいた。



大きな目だったんだね。

さて、一通りみたので、そろそろパンダ舎に向かいます。
みんな、元気でね。









コメント (2)

ネコ科の皆さん

2020-07-04 13:18:00 | 動物、昆虫
昨日、王子動物園に行った目的は、中国に帰るタンタンに別れを言いに行ったのですが・・・。
久しぶりに来たからには、ねこ吉はネコ科の皆さんに会いに行きます。



マヌルネコのイーリス君です。
先代猫のベッキーは2019年12月に高齢のため亡くなった。
「不思議の国のアリス」に出てくるチェシャ猫のモデルと言われている。
身体はそんなに大きくないけど、態度はLLサイズで、ガン飛ばしてます。

隣の檻のシベリアオオヤマネコをずっと見ている。



シベリアオオヤマネコは2匹います。
1匹は、高い所に登って、隣のマヌルネコの動静を伺ってる。
耳から出た一房の毛が特徴です。
精悍な横顔はホレボレします。



もう1匹はハンモックで寝てた。
のんき者かも知れない。



この立ち姿・・・。
そろえた足が可愛い。
頭でっかち尻つぼみ?
目線は、隣の檻のシベリアオオヤマネコです。




一番右端にいるボブキャットは、神経質で落ち着きがない。
行ったり来たりを繰り返してる。

マヌルネコ、シベリアオオヤマネコ、ボブキャット。
3種類のネコ科の皆さんがいるのは・・・。



王子猫長屋と言います。
以前はこんな看板はありませんでしたけど。







コメント

再見!タンタン

2020-07-03 20:38:40 | 動物、昆虫
今日は朝から忙しい。
たぬ吉の検診の日だから、家を8時に出て病院に向かう。
コロナ関連で、5月22日の検診を今日まで延期してもらっていた。

無事終わって、次の検診検査の予約を取って、会計を済ませて病院を出た。
生憎、雨がポツポツ降り出した。

ねこ吉とたぬ吉は、久しぶりに王子動物園に向かった。

2000年7月に神戸にやって来たパンダのタンタンが、中国四川省に帰るので、お別れを言いに・・・。

なんて・・・。

本当はたぬ吉が、先日友人と「王子動物園にパンダにさよならを言いに行く。」と言って、予約を取らずに行って入園できずに帰って来た。
俄然行きたくなったねこ吉は、予約を取り抽選に当たったので、「同伴者1名」としてたぬ吉を連れて行ってやったのだ。

ねこ吉達のパンダの観覧時間は、14時~14時15分

コロナ関連で、3密を避けるため、係員の指示通りにパンダ舎に入ったけど、中には10分程度しか居られなかった。

パンダは雨のため屋内に入っていて、タイヤにすっぽりハマって竹?を食べていた。



ご機嫌さんだね。タンタン。24歳だって?人間でいえばお婆さんだね。

余生を生まれ故郷の四川省で暮らすんだね。
中国語、まだ覚えてる?

長い間、お疲れ様。
前回、見に来たときは、2017年12月だった。

屋外にいたタンタンは、台の上に寝そべりグダグダで、見ているのはねこ吉一人だった。
その前は、2015年7月
今日と同じタイヤに入っていたけど、ダラ~っとして、ふてくされて全くやる気なし。

5年前だったんだね。

写真を比べても、別人?いや別パンダ?

今日はサービス満点で、何か顔が笑っているようにも見える。
毎日予約にもかかわらず、多くの人が見に来てる。
大勢の人に見られて、タンタンはやる気が出たのかな?

タンタンが中国に帰ってしまう!そう思って、慌ててパンダを見に来ようとした人が一杯だけど、コロナ関連で帰国は延期になったそうです。

再見!タンタン。

笹の葉の形のメモに、コメントを書くことになってたんだけど忘れてしまった。
記念にパンダのチャームを買ってスマホにつけた。




コメント

娘に聞いた話

2020-06-26 22:12:00 | 動物、昆虫



写真は、アリが自分の羽をもぎ取った直後だそうです。

今日、娘と一緒にヨドバシカメラにパソコンを探しに行った。
その話は、また改めて書きますが・・・。

電車の中で、このアリの写真を見せられた。
先日、仕事中に、机の上に羽アリが現れたんだって!
何かアリが手足をモゾモゾやっていたんで見ていたら、自分の羽をもぎ取り始めたらしい。
もがいてるように見えたので、「アリが自殺するのか?」って思って見てたんだって。

もぎ取った後、羽を残してサカ、サカ、サカと去っていった。

そこへ、先輩が、「パァーン」と叩いてアリを殺してしまったらしいですが・・・。

娘は、あまりにアリの行動が不思議だったので、調べたらしい。
ねこ吉の娘ですから、幼虫は超嫌い。

怖くて詳しくは調べられなかったらしいけど、アリは巣立ったばかりの時は羽がついているらしい。

「ここに住むんだ。」と決めた段階で、羽をもぎ取って、羽アリからアリになるんだって!

何故、娘の机の上で、ここを住処と決めて、羽をもぎ取ってアリになったのか?

何を思って無機質な机の上で、羽を捨てたのか判らないけど、あえない最期だったね。

ねこ吉も不思議に思って、「写真ちょうだい!」と言ってLINEに送ってもらった。

ブログに書くにあたり、調べようとしたんだけど、やっぱりどんな写真が出てくるか判らないので、怖くてググれなかった。


追記

3、4日前の夕刊で、ねこ吉はエライ目に遭った。
紙面を開いた途端、ねこ吉の嫌いな虫が目に入った。
何の虫か判らなかった。
緑ではなく、茶色だった。
ギャーと叫んで、新聞を投げた。

声を聞いてやってきたたぬ吉に、「人騒がせな!」と怒られ、新聞を片付けてもらい・・・。

以来、トラウマになって新聞を読んでない。
ねこ吉は画像で記憶する人間なので、脳裏にしっかり虫の画像が貼り付いてしまって困っている。

コメント

テントウムシ

2020-04-26 17:34:00 | 動物、昆虫



見えますか?
フタホシテントウムシです。

マンションの生垣にヒラドツツジが咲いている場所がある。
隙間を見つけて、カラスノエンドウがニョキニョキ。

何か動くものが・・・。

黒光りするテントウムシがいた。
ねこ吉が写真を撮っているのが判るのか、隠れようとモソモソ動いてる。

ねこ吉は、苦手な虫がたくさんあるけど、テントウムシは好きです。

コロナ、コロナでギスギスした毎日を過ごしてるから、こんな小さな事が妙に嬉しい。

ジィ〜と見てたんだけど、下へ、下へと行ってしまって見失った。




娘は、幼い頃昼寝をしない子だった。
とにかく寝つきが悪い。

こっちは昼寝の間に、自分の事をしようと思っているから必死で寝かしつけようとしていた。
歌を歌ったり、本を読んだり・・・。




これは、北原白秋訳のまざあ・ぐうすの1ページです。
あまりに古くて、黄ばみを通り越して茶色になってます。

てんとうむし

てんとうむし、てんとうむし、はよう家にかえれ、
お前の家は火事だ。

以後はおどろおどろしくて、とても娘には聞かせられず、とばして「つんぐりむんぐりもぐった」というところで、おぶった娘と共にピョンと跳んだり・・・。

北原白秋のまざあ・ぐうすは、今はとても読めない差別用語が一杯。
でも、口調がいいのです。

「ねろ(寝ろ)ちゅば、ねろちゅば、このチビら。」

何度も娘に言ったけど、娘は、なかなか寝なかった。




ボロボロの角川文庫です。
何度も引越しをしたけど、まだ持ってます。

今日も、テントウムシの写真を撮りながら、
一応「てんとうむし、てんとうむし、はよ家へかえれ、お前の家は火事だ。」と言ってみた。
テントウムシは急いで帰ったのかもしれません。




コメント (4)

ぴょん太君は、お月様に帰って行きました。

2020-04-02 17:03:00 | 動物、昆虫





友人からLINE電話があった。

「ぴょん太が、月に帰りました。」

ええ〜!
やっぱり・・・。

在りし日のぴょん太君は、ピーターラビットそっくりで、大きな黒い目がくるくるしていて、とても可愛いウサギだった。
新鮮なレタスと、タンポポが大好きだった。

ぴょん太君の具合が悪いことは友人から聞いて知っていた。
去年から友人は、ぴょん太君を連れて点滴に通っていた。
病状は一進一退。

動物は健康保険に入ってないから、医療費がかかると言っていた。
跳ぶ力がなくなってきて、部屋の段差を跳べなくなっていたらしい。
跳べなくなったウサギ、可哀想だったね。

ぴょん太君、今はタンポポが一杯咲いた野原を、思う存分跳び回ってるでしょう。
そして、夜には月から、かつて暮らした友人宅を見守ってくれていることでしょう。

ペットロスの友人を、みんなで慰めたいけど、コロナ、コロナで、自粛、自粛の毎日で集まることもできません。

合掌、ぴょん太君。







在りし日のピョンタ君➡ここをクリック
コメント

寒いよねぇ・・・。

2019-01-10 18:23:00 | 動物、昆虫
今日、スーパーに行ったら、入り口近くのポールに繋がれていたワンコ。

ねこ吉は、犬種があまり判らないけどプードルかなぁ。

ご主人様の買い物が終わるのを待ってるんやね。お洒落な服を着せてもらってる。

「寒いねぇ~。」と声をかけたけど、目線を合わせることもなく・・・。

何か情けない顔やねぇ。
眉毛があるみたいに見える。
こんな眉毛といえば、村山富市元総理大臣。

お正月が暖かかったので、寒くなると身体にこたえる。
まだまだ冬はこれから・・・。

ねこ吉もワンコと同じ、情けない顔になる。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント

カマキリさんに会った。

2018-10-05 16:44:50 | 動物、昆虫
今朝、ゴミ置き場に行く途中、何やら鮮やかな緑の物が目に入った。

だいたい緑の物といえば、ねこ吉の最も苦手とするものが多い。
でも、遠くから見ても形状が苦手な虫ではなかったので近寄ってみた。

あ、カマキリさん!

10cmぐらいのカマキリが下向きに木に留まっていた。
近づいても逃げないし・・・。

ねこ吉のスマホに付いたカメラのポートレート機能は、遠くの物を瞬時に近くに引き寄せることができる。
早速シャッターを切った。



長年ブログを書いて来て、何度かカマキリネタを書いている。
芦屋のNさんの車に乗って、京都までいったカマキリさんの話
12月に公園にいたカマキリさんの話

まだ、書いてなかったカマキリさんの話。
それは・・・。

ねこ吉がまだ20代の頃の話
当時、女性ばかり4人が住むアパートに住んでいて、休みの日は山の手住宅街界隈を一人で散歩していた。

途中で見つけたキリスト教の教会で、無料で英会話教室を開いているのを見つけた。
余りにも無知で恐れを知らなかったねこ吉は、タダという言葉につられて出かけて行った。

平日の6時か7時頃から開講していたような気がする。会社の帰りに寄ってみた。

先生は中年?いや、老年の牧師さんだった。
生徒はほとんど近くにある甲南大学の学生だった。

ねこ吉は、自己紹介と言っても、自分の名前しか言えなかった。
ただ聞いていただけ。何の話か聞き取れず。
足を引っ張るというより、透明な存在だった。

ある日、教室の机の脚にカマキリがしがみついていた。

先生が、カマキリは「プレーイング○○」と言ったのは判った。(調べたらprayingmantisだった。)

ねこ吉は、プレイングといえばplaying、playの現在進行形、~するとか、遊ぶとかの訳しか知らなかった。

カマキリのプレイングはplayではなく、prayで意味は「祈る」という意味。
「カマキリが前足をすり合わせている様子は、お祈りしているように見えるから。」と教えてくれた。
カマキリが、マンガなんかに擬人化されて描かれると頭に帽子をかぶって牧師?神父の服を着ていることが多いらしい。

先生は、全て日本語で言ってくれたので、ねこ吉は何年たった今でも覚えているんです。

先生がアメリカ?に帰ったか何かで、英会話教室はいつの間にかなくなった。

カマキリさんに会って、遠い昔を思い出したよ。



コメント

台風一過、日本晴れ!

2018-10-01 21:06:55 | 動物、昆虫
昨夜、凄まじい風で窓はガタガタ鳴るし、一晩中恐ろしい思いをして眠れないのではないかと心配していたけど11時前には風もおさまり台風は北上していった。

東海、関東地方に被害があったようだけど。

朝起きたら、お天気ィ~!
洗濯して、今日から始まった「まんぷく」を見て、朝食を食べて・・・。

10時20分の予約の歯医者に出かけて行った。次は11日の4時だって!

スーパーに寄って買い物をしようとしたら、異様な混み方で・・・。

前日、台風のために1時で閉店してたし、本日ポイント5倍デーが重なったせいか、長蛇の列。
人に酔いそうになったよ。
皆、買い物カゴに一杯買っているから、レジの進みが超遅い。

さんざん待たされた。

今日の「徹子の部屋」は、田村セツコさんだった。黒柳徹子さんとは仲良しで、徹子さんのグッズは田村セツコさんが描いたものが多い。

ねこ吉は、セツコさんのイラスト大好き。
子供の頃読んだ「あしながおじさん」の挿絵が田村セツコさんだった。
娘に買ってやった「おちゃめなふたご」シリーズの本の挿絵も田村セツコさんだった。
娘と一緒に楽しんで読んだ。

80歳とは見えない装いでお元気でした。

早速、図書館で田村セツコさんの本を片っ端から予約、予約、予約。
団子になってやってきそうだけど・・・。

昼から用事で駅まで出かけて行った。

ブログ用の写真が無い時に使うねこ吉のいつもの手。
花屋の花を買わずに写真を撮る。

二楽園の店の前はお花畑みたいだ。
蝶々が飛んできた。

何ていう蝶々かは調べられないけどね。(あいつが怖いから・・・。



見えるかなぁ?

蝶々が蜜を吸う口?(名前が判らない)クルクルって巻いているんだよ。何か可愛い。



あちこち飛び回って遠くに行ってしまった。

帰り道、ベッカーブルシュでアップルパイを買って帰った。





コメント

謎だ!

2018-08-13 21:22:04 | 動物、昆虫
あんまり載せたくない写真なんだけど・・・。

今朝、ベランダに出たらこうなっていた。

蝶々の羽と思われる。バラバラ殺蝶事件?犯人は誰だ!
ねこ吉の知らない所で、どんな惨劇が繰り広げられていたのだろう・・・。(ちょっと大袈裟か。)

こんなことは、今年になって5.6回あった。
いつも落ちている羽は、同じ羽である。

黒い縁取りがあるから、多分モンシロチョウチョじゃないかな・・・。

絶対調べることは出来ない。ねこ吉の嫌いな幼虫がもれなく付いてくるから。

ねこ吉が虫嫌いだから、ベランダには植物が置いてない。
お正月用に二楽園で買った鉢植えをベランダに出しているのは、だいたい3月ぐらいまで。
3か月ぐらいで枯れるからだ。

だから、うちのベランダに幼虫はいないはず。蝶が育つことはおそらく無い。

ねこ吉が想像していることは、スズメかヒヨドリがモンシロチョウチョを空中で捕まえて食べたのではないか。
言いたくもないが、食べやすい所だけ食べて羽を残したんだと思う。

それにしても、どうして今年はこんなに蝶々が襲われるのかな。それも、同じ種類の蝶が・・・。
謎だ!

今までは、夏の終わりに蝉がベランダに転がっていることはあったけど。(ねこ吉はこういう蝉の事を落ち蝉と呼んでいる。)
今日は道端で落ち蝉を見つけた。

あんなにうるさかった蝉の鳴き声も、若干トーンダウンした気がする。
立秋を過ぎ、水害やら土砂崩れ、灼熱の日々だった散々な夏も確実に終わりに近づいている。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



コメント

おかえり、カエル君

2018-08-06 13:30:40 | 動物、昆虫
一昨日、久しぶりにNさんからカエル君の画像付きのメールが来た。

Nさん宅には、毎年のようにベランダにやってくるカエル君がいた。
ここ何年かやって来なかったらしいけど、ひょっこりやって来たのでテンション上がって、酷暑を乗り切ろうと元気が出たって。
「以前着ていたカエル君とは違うと思う。」と言っていたけど、ねこ吉がネットで調べたら、野生でも5年くらい生きるらしい。
飼育されていると10年超えるカエルもいるらしい。

ねこ吉は、今回やって来たカエルは、以前来ていたものと同じカエルだと思うけど・・・。

2014年8月31日に、ねこ吉がカエル君の事をブログに書いた。

読み直してみると、2014年は比較的涼しい夏だったようだ。
例年10月頃にやって来ていたカエル君が、2か月も早くやってきたらしい。

その後、

2014年9月1日

ベランダの手摺を這って来た毛虫を食べたらしい。ヒェ~!

2014年9月3日

2014年9月6日

2014年9月12日

2014年10月8日

以上のブログを書いていた。

検索したら、カエル君については2014年8月から10月に書いて以来書いていないから多分4年ぶりにNさん宅に現れたと思われる。

4年の間には、Nさん宅の長寿犬ゴンザブロウ君が亡くなり、Nさん夫婦はずっとペットロス状態。

冬眠に入るまでの間、Nさんを癒してあげてね。

追記

カエル君は、翌朝姿を消したらしい。
「また、ひょっこり現れると思う。」とNさんからメールが来た。

コメント

この虫は何?

2018-07-10 19:39:05 | 動物、昆虫
銀行からの帰り道、見たこともない虫が、公園のフェンスにしがみついてた。

幼虫は超苦手だけど、こういう足がしっかりある虫は大丈夫。

「何だろう?」と思って近づいたら、飛んで行った。

また、フェンスに留まったので、携帯で写真を撮った。

目が緑色で可愛い。

何かを抱えている。羽化してそのまま抜け殻を後生大事に抱えているのか?

セミなどは、羽化したら抜け殻は枝に残っているものだけど。

一見トンボかなとも思ったんだけど・・・。それにしては羽が小さかった。

調べたいけど何しろ幼虫が怖くて、ネット検索も図鑑も見れない。



昨晩はエライ目に遭った。

11時半ごろ、寝る準備をしてテレビを消す前に、目的もなくBS放送をつけ、チャンネルをあちこち変えてみた。

「ギャー!」

叫んですぐテレビは消したけど、何とカイコが桑を食べている所をバッチリ見てしまった。

何で、そんな番組をやってるの!
それも民放で。

何でもすぐ忘れるねこ吉の頭は、そういう物は忘れない。しっかり画像を頭の中に保存してしまう。

今も文章を書きながら、頭の中がヤバいことになっている。

ねこ吉は、嫌なことは忘れないし、反芻するという難儀な性格だ。

昨日は、とてもショックで眠れそうもないから睡眠導入剤を飲んで寝た。



コメント

待ち疲れ?

2018-02-15 23:18:46 | 動物、昆虫
買い物に行って、銀行に行って・・・。
2号線 ダイエーの前。

ゴールデンレトリバー?随分大きな犬が繋がれている。

入り口を見つめてる。

ご主人様の買い物が終わるのを待っているのかな?



ねこ吉の方を見たので、撮ってやった。

何か顔がくたびれてるよ。
よれ~っとしてる。

ご主人様、なかなか出てこないの?

待ち疲れ?


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント

王子動物園のパンダは・・・。

2017-12-18 14:36:03 | 動物、昆虫
上野動物園で生まれたパンダ、「シャンシャン」は明日から公開されるらしい。
上野界隈は、お祭りムードだろうな。
経済効果250億とかいってたな。

中国に高いレンタル料を払っても、十分元が取れるだろう。
パンダ外交とかいいながら、中国はあざとい商売をしている。

上の写真は、12月7日「鋼の錬金術師」のロケ地のハンター邸を見学に行った後、動物園を見て回ったときのパンダ。
王子動物園のパンダは、タンタン メス、22歳。

珍しく屋外運動場の台の上で、ダラ~っと寝そべっていた。
寒いのに、風邪を引かないでね。



さすがに写真を撮るのははばかられたので、写真が無いけどタンタンはこの体制のまま糞をした。
糞は落下と同時にバラバラにばらけた。
パンダの糞って水分が少ないんだねぇ・・・。


2000年7月に、オスのコウコウとメスのタンタンが神戸にやって来た。
人工授精で何度も繁殖を試みていたが、せっかく生まれた赤ちゃんが生後4日で死亡という悲劇。

その上、2010年9月にオスのコウコウも死亡。

現在、タンタン一匹だけ。

いつ行っても、パンダ舎の前は混んでいない。
2015年7月23日のブログ。

ガラス越しに見るパンダは、全くやる気なしで食べ物を食べるのさえ面倒臭そうだった。

可愛げがない。もっと愛想よくできないの?
何かふてくされてる感さえあるし・・・。

いくらレンタル料を払っているのか知らないけど、これじゃ元が取れないんじゃない?
オスをまたレンタルする話も出ているらしいけど、タンタンが高齢すぎて出産は無理そう。

今日もパンダの屋外運動場の前には寒い風が吹き、タンタンは屋内展示場でやる気なくダラ~っとしていることだろう。

アンタには、「人寄せパンダ」という仕事があるんじゃない?やる気を出してください。

ちなみに上野動物園のシャンシャンの見学は抽選だそうです。







コメント