ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

失せ物出たる。

2019-09-16 19:49:15 | 日常のこと


昨日、カラスが鳴いていたので、写真を撮ろうと思ってカメラを取りに行った。

カメラは、今や物置と化したピアノの上に置いている。
フライングタイガーで買ったお気に入りのカメラケース。
カメラを転写プリントしたのが洒落てると思う。

その中に、カメラと予備の電池を入れていた。
カメラを出した時、電池が転がり落ちた。

カラスが逃げると思って、電池のことはほっておいてベランダに出た。

案の定、カラスはいなかった。
「ああぁ、逃げられた。」

さて、カメラを元の位置に戻して電池を探す。
確かこの辺に落ちたはず。

探しても探しても出てこない。

ピアノの下も見たけど無い。
掃除が行き届かないから埃が一杯。

仕方なく掃除機を出して丁寧に掃除したけど、電池は出てこない。

考えられるところは全部探したし。

寝る前に、たぬ吉に電池が行方不明になったことは言っておいた。

2人とも毎日何かを探してる。
全く嫌になる。

今朝、たぬ吉がジーンズを穿いたら、

「こんなん、出てきた。」と電池を持っていた。
ジーンズのポケットに入ってたんだって!


そういえば、ピアノの前に、たぬ吉のジーンズが脱ぎ捨てられていたな。
それでも、電池が入るという偶然は、何ということ。

まるで、電池が人間の様に思えたよ。

「ポケットの中に隠れてやろう!」といたずら心を出して歩いて入ったかも。

なにわともあれ、出てきてよかっタァ。

追記

また失くすといけないので、小さなフィリックス君の袋に入れて、ファスナーに紐を通してカメラケースの中にあるキーホルダーに結びつけた。
これで大丈夫かな。

フィリックス君のマンガ、小学校の頃見てたなぁ。
コメント

パン祭り?

2019-09-15 15:11:02 | グルメ、スィーツ


昨日、カフェに忘れた補聴器を取りに出かけた。
9時過ぎのカフェは、休日の朝食を食べる人たちで賑わっていた。

レジで補聴器を受け取って、何度もお礼を言った。
本当に助かりました。

店内は焼きたてのパンや、出来立てのサンドイッチが一杯。

せっかくだから、一杯買って家で遅めの朝食しよう。
娘が帰ってきてたので、カスクートなど3つに切って・・・。

「こんなに一杯買って食べきれないよ。」と言われたけど、残った分は昼ご飯にした。

今日はパン祭りです。



今日は15日で記念品がもらえる日。

薄水色のお皿2枚と、雲の模様のコップをもらった。

コップはねこ吉のマイカップにします。
コメント

忘れる、落とす、失くす・・・。

2019-09-14 18:39:06 | 日常のこと


今日はローズエコーの日。

コーラスが終わったら、アフターローズと称してカフェでお喋り。

一杯の飲み物で4人が延々喋る。
典型的な難儀な客です。

今日もさんざん喋って帰ってきた。

カフェで外した補聴器をきちんと保存ケースにしまおうと、リュックの中の入れたつもりの場所を探ったけど無い。

無い、無い、無い。

別の場所に入れたかとリュックを逆さに振ったけど無い。

鍵を開ける時に落としたかも。

玄関を出てみる。

無いわぁ。

もしかしてカフェで落としたかも。

電話したら、「落ちておりましたので、お預かりしております。」と丁寧な対応をしてもらった。

明日取りに行く。

助かった。有り難い。

今回は記憶をたどって、電話をして見つけることが出来た。

今に何かを失くしても、何処で失くしたか推理することも出来なくなる日が来るかも。

ねこ吉もたぬ吉も毎日何かを探してる。

携帯、メガネ、鍵は失せ物の常連。

たぬ吉は、近眼のメガネの上にレンズだけの老眼鏡を挟んで本を読む。
そのレンズを何処かに置いて忘れる。

「目玉、目玉がない。」と言いながら探してる。
あわよくば、「ねこ吉が見つけてくれるかも知れない。」と魂胆丸見え。

うるさいわ。
ねこ吉は、目玉オヤジと呼んでいる。
もう、目玉ジジイやな。

その内、何を探してるかを忘れる日が来るだろう。
悲しい。
コメント

「記憶にございません!」を見てきた。

2019-09-13 23:04:16 | 映画 ドラマ 観劇 展覧会 読書


今日、ミント神戸で9時10分から上映の「記憶にございません!」を見に行ってきた。
チケットはネットで予約済み。

先日行った「引っ越し大名」が9時50分だったので、勝手に9時50分だと思い込み、途中で気づいてメイクもそこそこに家を飛び出した。

駅に着いたら、電車が遅れてる。
満員電車に乗ったけど、間に合うか気が気じゃなかった。

「さあ、待ちに待ったディーンさんを見るんだぁ!」と肩に力が入ってる。

もっと、「え!ディーンさんここまでやるの?」というくらい何か面白い事をやってくれるかと思ったけどそこまでイメージを崩さなかった。

クリオネが餌を食べる時の形相、あの天使から悪魔に変わる「バッカルコーン」的な、そんなディーンさんを見たかったな。

山口崇が出ていて懐かしかった。とても82歳には見えなかった。
三谷幸喜が「天下御免」平賀源内役の山口崇のファンだったらしい。

ねこ吉も当時「天下御免」を毎週楽しみに見ていたなぁ。



ランチは、ちょっと遠いけど、元町のつるてん生楽まで歩いて、久しぶりに冷たいぶっかけ蕎麦を食べた。

何年ぶりだろ?
やっぱり美味しいな。



生卵をいつ潰すか、いつも迷うんだよね。
蕎麦湯も付いてたよ。

追記

映画「記憶にございません!」の試写会を安倍総理が見て、三谷幸喜と対談したとか・・・。

総理はどんな感想を持ったのだろう?
三谷幸喜は、総理に何と言ったのだろう?
コメント

ピンポン菊だって。

2019-09-12 19:50:36 | 日常のこと


今日スーパーに行ったら、こんな花束を売っていた。

ピンポン菊というらしい。
本当にまん丸でお月様みたいだ。

昔はこんな菊はなかったな。



明日は十五夜だって!
お天気だといいな。
お花を買わずに写真を撮る奴。
ごめんなさい。

明日は、映画「記憶にございません!」の封切り日。
ねこ吉は朝イチで見に行くんダァ。
もうネットでチケットも取ったし。
楽しみだなぁ。

追記

寝転んでブログを書いている。さやさやと涼しい風が吹き抜けていく。
昨日は暑くてクーラーを入れて寝たのに、今日は爽やかだわ。

一気に季節が進んでいく。ホッとする反面、一抹の寂しさ。
コメント

夏バテかな?

2019-09-11 19:24:33 | 日常のこと


上の写真はねこ吉がスマホに入れている天気のアプリ。

自分の住む地域の他に、息子や親戚、友人が住む地域、海外旅行で行った都市など入力して、ちょくちょく確認している。


昼食後、何をするのも面倒臭くて、Amazonプライムのオリジナルドラマ「メイド・イン・ヘブン」を見ていた。

現代インドの結婚事情など、インドのことが判って面白い。
カースト制ほどではないけど、身分制度も残っているんだね。

微かに頭痛、肩のコリ。
この疲れは確実に昨日の「ミシン騒動」が影響しているに違いない。

まだまだ暑いから、クーラーはつけっぱなし。

ついドラマに見入っていたけど、すごい雨音が聞こえたので、慌てて洗濯物を取り込んだ。

土砂降りだ。遠くで雷も鳴っている。

スマホのアプリで他所の地域を見てみると、東京が凄い雷。



イナビカリで、スマホの画面がひび割れたみたいに見える。

もっと凄いイナビカリなんだけど、ねこ吉の運動神経が鈍いせいで、うまくスクショが出来なかった。

夕飯はサンドイッチ。
調理にガスを使うのが暑いから。
食欲もイマイチ。

遅れてやって来た夏バテかな。
コメント

時間を返して。

2019-09-10 19:24:06 | 日常のこと


(マンションの植え込みにひっそりと生えていたキノコ。)

今日も暑い暑い1日だった。

午前中、セールのTシャツを買いに2号線を歩いてユニクロまで行った。
図書館にも寄ったから、帰りは12時を過ぎて道はカンカン照り。
アスファルトから上ってくる熱気は半端じゃなかった。

暑さにやられて、ダラ〜としてたら、ユザワヤから電話で、
昨日買われたミシンは、10月ぐらいの配達になります。」

突然言われてびっくりするやら、腹がたつやら・・・。

「何とかして下さい。10月では困ります。」

と言って、返事を待っていた。

何だかんだで、電話は7時前にかかってきた。

「店に在庫があったので、14日に配達します。」だって!

初めから在庫はあったの?
何処かから持ってきたの?

ユザワヤからかかってきた電話で、ねこ吉は腹を立て、やきもきさせられ、結局元どおりに収まった。

一体何だったの?

さんざん人の気持ちを振り回して、疲れさせて、ねこ吉の時間を返して!

イライラして1日が終わってしまった。









コメント

ついに、ミシンを買った。

2019-09-09 16:21:49 | ホームソーイング 手芸


(今日のたなくじ。お風呂で歌を歌うと吉だって。
うるさい!って言われそう。)

「今日はミシンを買いに行く。」と決めた日。

午前中、整形外科のリハビリと診察の予約を入れていたので、その後サイゼリヤで500円のランチを食べてユザワヤに向かった。

一応ミシンは3台に絞り込んでいたけど、それぞれのクーポン割引率や、オプションでついているもの、保証期間等を確認して、真ん中の値段の物に決めた。

約5万円。クレジットで買ったけど、支払いはねこ吉のヘソクリです。
もっと安いミシンを買うつもりだったけど、ボタンホールができるミシンが欲しかったので仕方がなかった。

買うはずじゃなかったのに、ハスクバーナの金食いミシンが壊れたから・・・。全く!

14日に配達されてくる。

年が行くほど、新しい事が頭に入りにくくなる。
また、新しいミシンを使いこなせるようになるのに時間がかかることだろう。

さて、ミシンを買った後は、Mさんとユザワヤで待ち合わせ。
Mさんは、スニーカーを買ったけど、靴ヒモがイマイチ気に入らないのでユザワヤに探しに来た。

紺色のヒモを買って、スニーカーのヒモにすることにした。
初めてユザワヤに来たMさんをねこ吉がサポートしたよ。

ユザワヤを出てサンマルクに入って、Mさんは、氷イチゴ、ねこ吉は宇治金時を食べた。

この間、練乳を山ほどかけたかき氷を食べて、「今年最後、今年最後のカキ氷!」と言ったのに、実はあれから2回もカキ氷を食べている。
サンマルクのカキ氷は475円で量も少なかった。
適量、適量。今日もすごく暑かったから。

ちなみにKobe bellの練乳カキ氷は販売終了している。

追記

9月10日、昼過ぎ、ユザワヤから、
「14日に配達予定のミシンが、何時配達になるか判らない。早くても10月中旬になります。」と電話があった。

どういうこと!
昨日、お金を払うとき14日に配達と決めたやん!
2,3日の遅れなら許すけど、10月ってあまりに酷いやん。
ファッションショーが近いから、1日も早く宿題をしたいのに。

「何とかなりませんか?」

といったけど、高い方のミシンだったらあるって!
それって、あんまりじゃない。

現在、打開策の返事待ち。

どうして、ねこ吉はこんなにトラブルが多いのかな。情けない。

追記2

「ねこ吉が買ったミシンが無いのなら、1万円安いミシンでいいから交換して。
何が何でも10月まで待てない。」
といったら、
「上司と相談します。」と言われた。

先程、
「店に在庫がありました。14日にお届けします。」
という電話があった。

午後のあの電話は何だったの?
大騒ぎで、ねこ吉は一日不愉快だったよ。

在庫があったって、まさか店頭の試し縫いしたミシンを箱に入れて持ってくるんじゃないでしょうね。

上司とどんな相談をしたのか知らないけど、これだけ迷惑かけて、「すいませんでした。」ひと言。

まぁ、「菓子折りもって謝りに来てよ。」とは言わないけど、ユザワヤの名に懸けてしっかり商売して下さい。

コメント

下田直子さんの本

2019-09-07 14:35:52 | 映画 ドラマ 観劇 展覧会 読書


下田直子さんの本を、図書館で借りてきた。

「下田直子 手芸のイデー」
「下田直子の小さな小さな贈り物」
「下田直子のアトリエ」

下田直子さんはねこ吉より2歳年下のニット作家。
刺繍も独特の図案で、ねこ吉好み。

2014年2月には、京都のえき美術館で開かれた展覧会に行って実物を見てきた。



今回借りた本の中で、「下田直子のアトリエ」が特に素晴らしかった。
下田直子さんのアトリエは吉祥寺にあるそうだ。
アトリエには、今まで集めた素材、本、スクラップなどが一杯あって、その中で直子さんは、色々な物からインスピレーションを得て創作している。



直子さんのよく行くボタン屋さんは、鎌倉の富士ボタンという店だったらしい。
カオスのような店内。
ねこ吉も行ってみたいな。

ネット検索したら、閉店していた。

あのおびただしいボタンはどうしたんだろ?
素敵なものがどんどん消えていく世の中だよね。



ねこ吉が真似して作れそうなものは、バッグチャームぐらいだろう。
黒いフェルトならあるので、猫のチャームを作ってみようかな。
でも、顔が難しいな。

どうせ、作り方のページをコピーして、ページばかり山程貯め込んでおしまいだな。
コメント

可愛い!だけど・・・。

2019-09-06 21:36:10 | にゃんこ


この猫さんは、さんちかタウンの結納用品を売っている「ひらの」のショーウィンドウに居た。

曖昧な香箱座りで、柄?といい、全体の雰囲気といい、かなりねこ吉好みの猫さんです。

値段のところをトリミングしたけど、19800円だった。

ちょっと欲しいなと思った。

やっぱり買っちゃダメ!

この猫さんは陶製。

可愛い顔はしてるけど、触れば硬いよね。

撫ぜればふわふわ温かで、ちょっと気に食わなければ、スルリンとすり抜けていってしまう。
顎の下を撫ぜれば、ゴロゴロ喉を鳴らす。

そんなリアル猫さんを触りたい。


追記

このところ毎週楽しみにしていた清原果耶主演「蛍草 菜々の剣」が今日最終回。

来週から楽しみがなくなったな。

原作は葉室麟の「蛍草」
蛍草とはツユクサのことだって。

たぬ吉は葉室麟を読破するといって、図書館で片っ端から借りて読んでいた。

それなのに、「蛍草」は読んでいなかったんだって。
慌てて予約したら、30人待ちらしい。

ああぁ、面倒臭い。原作を読むのは諦めた。
コメント

トリ頭

2019-09-05 09:05:58 | バードウォチング


(写真は本文と関係がありません。乙仲通りのカフェのソフトクリーム。美味しいけど550円は高い!)

我が家では、すぐ忘れてしまうことをトリ頭と呼んでいる。

ニワトリは三歩歩いたら忘れると言われているから。

最近のねこ吉は、すっかりトリ頭である。
もしかしたら、トリ頭以下かも。

前置きが長くなったけど、一週間前ぐらいから、ベランダの右の角辺りにヒヨドリが糞をした痕跡があった。
何かの実の種が未消化のまま入っていた。
文句を言いながら、水を流して掃除をした。

2日後、また糞がしてあって、その上足でぬたくったような・・・。

掃除をしたら、また翌日同じような痕跡が・・・。

今日掃除をしながら、はたと気づいた。

ベランダ右の角は、この冬ミカンを置いてメジロが来るのを待っていたら、ヒヨドリがやってきて美味しそうに食べていた。

動画も撮った。

春になってミカンを置かなくなったら、ヒヨドリはベランダの前の電線の停まって甲高い声で鳴いていた。

「もうミカンは無いよ。」と言ってやったものだ。

ヒヨドリは、ここでミカンを食べたことを覚えてるんじゃないか!

「早くミカンをくれ。」というアピールかも知れない。

もしかして、あのトリ頭の中に、ミカン情報がインプットされている?

まだ、ミカン類は高価で人間様も食べていません。

今しばらくお待ちください。




コメント

付録につられて雑誌を買ったバカ。

2019-09-04 20:28:43 | 日常のこと


今日は、ローズエコーのメンバーと12時からカラオケに行く日。

午前中に買い物を済ませようとスーパーに行った。
雑誌売り場に、「cookpadリトルミイの時計付き」という本が一冊ラックに入ってた。

ねこ吉はリトルミイが好き。

いつも機嫌が悪そうで、にらんでて、眉間の縦じわが何とも言えず。

cookpadはネットでいつも見てるから、わざわざ本を買わなくてもいいんだけど、ミイの時計が欲しくて買ってしまった。



早速、ミイの腕時計をはめてカラオケに行った。

いい歳して、付録につられて雑誌を買うなんてバカだよね。
コメント

ミシンを探して。(パート2)

2019-09-03 18:50:28 | 日常のこと


昨日に引き続き、今日はユザワヤにミシンを探しに行った。

昨日の店でもらったパンフレットも持っていった。

こちらの希望することが出来るミシンで、予算も伝えた。

昨日の店より、選べる範囲が広がった。

昨日「お客様のミシンを引き取って、2万円引きにします。」と言って、強く勧めて来たミシンとほぼ同じミシンが、すでに2万円引きで売られていた。
ユザワヤでは、古いミシンは引き取らないらしい。

「21日からミシンのセールがあって、値段によって5000円か10000円のクーポンがチラシに付いてるから、その時に買ってください。」と言われた。

昨日は選択肢が一つしかなかったけど、ユザワヤでは、三つぐらいある。

今日はミシン担当の人がお休み。
残念ながら、ミシンを触らせてもらえなかった。

近々、ミシン担当の人ががいる時に、実際にミシンを使わせてもらおう。

そうすれば、決めることが出来そう。



(街のディスプレイは、あちらもこちらもハロウィンになっていた。)

こうして、ミシンを探し歩いて、ねこ吉は、商売のカラクリ?が少し判った。

しかし、ミシンを買う日がドンドン遠くなる。

疲れてしまったわ。

コメント

ミシン探して。

2019-09-02 19:41:21 | 日常のこと


9月になってしまった。
今日は午前中、ジムに行ってお茶を濁すように?運動をして、買い物をして、昼ご飯をたべ・・・。

さあ、今日は水道筋商店街の中にあるミシン屋さんにミシンを見にいく予定。

今まで、壊れかけのミシンをなだめすかして使って来たけど、全く動かなくなって洋裁の宿題が出来ない。

三ノ宮でも見たけど、パンフレットをもらっただけで説明等は聞いていない。

ネットでミシンを買う勇気はないし。

前に行ったことがあるミシン屋さんだけど、水道筋商店街って遠いんだよ。

お店で、予算を言ってミシンを見たんだけど、ねこ吉が求めているミシンは、予算の倍ぐらいすることが判った。

今のミシンは死ぬまで使うつもりで清水から飛び降りた。

もういつまで洋裁が出来るか判らないのに、高いミシンは買いたくない。
しかし、ボタンホールが出来ることが条件。

とりあえず、「もう少し考えます。」と言って店を出た。

帰りはバスで帰ろうと道を聞いたけど、かなり遠いらしい。

でも、ちょっと西に行って交番の所を南に下ると、新しく出来た摩耶駅があるって!

あ、駅があったぁ!

次来るときのために、今来た道を写真に撮っておこう。
方向音痴だから。

あいにく人が大きく入ってしまって、何処の誰だか存じませんが・・・。

家に帰って、洋裁に来ているKさんがミシンを買ったという話を思い出した。
Kさんはねこ吉より8歳年上。

電話をして聞いてみれば、ねこ吉が勧められた高いミシンより、もっと高いミシンを買っていた。

ユザワヤで買ったというので、ねこ吉は明日ユザワヤに見に行こうか検討中。

ねこ吉の場合は、勧められたミシンより安いミシンを探しに行くつもりだけど。
コメント