ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

今日のランチ 思い出を添えて・・・。

2018-01-25 22:08:57 | 思い出
(二人で食べた限定10食のランチ。)

20日に、M先生のお宅にお伺いした時に、ねこ吉はAさんにお金を借りて返すのを忘れてしまった。
本当にうっかり者でごめんなさい。

先生と一緒に写した写真も出来上ったので、本日、お金を返し、写真を渡し、ランチを食べて・・・。
という事で三ノ宮に行った。

12時半の三ノ宮駅で待ち合わせ、「松廼屋」でランチ。
Aさんは仕事に行く前の時間に、ねこ吉に会ってくれた。忙しいのにゴメンね。


何しろ、Aさんとは同じ中学、高校だったのに、一度も同じクラスになったことがなく、全然知らなかった。
ねこ吉の頃、一クラス45人ぐらいいたと思う。中学は11組まであった。
高校は10クラスあった。

お互い知らないまま卒業してしまった。
ランチをしながら、M先生のお宅に伺ったときの話や、中学、高校の話を喋りっぱなし。
忘れていたクラスメート、先生たちの思い出が次から次から湧き出てきて・・・。

ねこ吉は、卒業以来行方不明者だったから、ほとんどの人の消息を知らなかった。

話を聞いていると、Aさんは人と連絡を取り合いって、出会い、そして、人と人を繋いでいる。素晴らしいね。

同窓会で出会ったとき、「一緒にM先生に会いに行こう。」と言ってくれたことも、ねこ吉とM先生と繋いでくれたんだね。


ねこ吉は喋ってるから、食べるのが遅い。

お互い思い出を喋り続け、ランチの時間内ぎりぎりまでお店にいた。

Aさんが仕事に行く時間まで、あと僅か。
「風月堂」であんみつを食べに入る。

話は尽きない。
Aさんは食べるのが早い。ねこ吉はまだ半分も残ってるのに・・・。

「Aさん、仕事の時間大丈夫?ねこ吉にかまわず先に行って。」

「じゃ、これで払っといて。」と1000円置いてAさんは出て行った。

Aさん、今度会うときにおつりは返します。すいません。また会ってくださいね。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



コメント