ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

今日の天上川には・・・。

2006-04-30 20:18:16 | 動物、昆虫
最近天上川にはカルガモの老夫婦が住み着いています。
いつもしょうがないから一緒にいるという風情ですが・・・。

今日もいるかと川をのぞいて見たら、
ナ、ナント2匹の大きなイノシシがいるではありませんか!
イノシシといえばねこ吉は9年前の春の日曜日えらい目に遭ったんです。
たぬ吉と息子と3人で保久良山に登りました。途中の道で、
「イノシシが出て危険なので、袋などを持たないでください。」
と言われたました。
頂上でお弁当を食べ、スーパーの袋にゴミを入れてから、言われたことを
思い出して怖くなって、その袋をたぬ吉に渡しました。
その後すぐ、ねこ吉はイノシシに腰を追突されすごい衝撃で
ひっくり返りました。
イノシシはねこ吉が持っていた袋に食べものが入っていると思って、
後からまさに猪突猛進してきたのです。
たぬ吉に渡したのに見えてなかったようです。
ねこ吉も後にイノシシがいたことに全く気づきませんでした。
何とか下山して休日診療の医院を探して行きました。



ねこ吉の腰は内出血して青黒く腫れていました。
お医者さんに通って抗生物質を1週間飲みました。
なかなか痛みがとれませんでした。

お医者さんは

「犬に咬まれたら、飼い主に文句言えるけど、イノシシの追突されても
何処にも言うて行くとこないなぁ。」
というて笑いはりました。(ムカっ!



あれ以来、ねこ吉はイノシシが怖くて保久良山に登ることが出来ません。
奈良公園に行ったとき、ねこ吉に寄ってきた鹿にも拒否反応が・・・。
茶色の動物が苦手になったようです。
橋の上から写真を撮っていていろいろ思い出しました。
天上川で水を飲んだり、ブヒブヒいっていたイノシシも
山に帰っていったようです。



コメント

新巻鮭をもらいました。

2006-04-30 00:13:03 | グルメ、スィーツ
夕方に娘からメールがきました。
「新巻鮭いる?」
「さばくのが大変やから、いらんわぁ。冷凍庫も一杯になるし。」
そうメールを返したにもかかわらず、娘は新巻鮭を下げて帰ってきました。

会社でイベントの景品の鮭が余って困ったので、どうしても持って帰ってと
言われたらしい。
何で鮭が景品やねん!季節はずれな・・・。
夕飯が済んだ後、テーブルを片付け新聞を敷き、解体準備に大騒動!

ねこ吉に三枚におろすなどという高度なワザは出来ません。
刺身包丁も持ってません。いつもスーパーで切り身を買ってるもんね。
どうしたもんか?



思ったより小振りな鮭だったので、ぶつ切りにすることにしました。
ねこ吉が「いらん!」と言ったのに持って帰ってきた手前、
娘がさばいてくれました。
それでも骨がなかなか切れず苦労してました。

頭部にまだ身が残っていたけど場所をとるので捨てました。ゴメン!
切り身をパックに入れて冷凍庫へ。
悪戦苦闘、何とか一件落着です。
コメント

神戸市立博物館で「江戸の誘惑」を見てきました!

2006-04-28 18:13:05 | 映画 ドラマ 観劇 展覧会 読書
このあいだA新聞の人が新聞購読の更改をしてくださいと言ってきました。

昔ねこ吉は、「新聞代1年間タダ。その代わりその後3年間購読。」
タダにつられてY新聞を契約して、子ども達から
「4年間もとなりの山田君読まれへん!どないしてくれるねん!」
「スポーツ欄が巨人中心や!」

すごく怒られもう2度とおまけに吊られて新聞を変えることはしません。
購読料も銀行の自動引き落としやし、手のかからない模範的な読者です。

「更改の時期になりましたので、判子を押してください。
          15ヶ月の内3ヶ月サービスしますから。」
「はい、判りました。」判子を押しながら、
「この間はプーシキン美術館展の招待券有難うございましたぁ!」
とお礼を言ったら
「あんなんお好きですか?」
「はい。」(お好きです。招待券はすごぉーくお好きですよ。)
「では、これどうぞ。」
といって「江戸の誘惑」の招待券を2枚くれました。
やったぁ!ありがとうです。
やっぱりお礼は言わなあきませんねぇ。
1枚は娘にやりました。
友人とのランチの約束の時間まで、ねこ吉一人で楽しみました。



葛飾北斎の鳳凰図屏風は迫力ありました!
鳳凰が何ともなまめかしい目つきです。



博物館に行く途中、ビルの窓拭きをしていました。
ロッククライミングみたいです。
命がけの仕事ですネェ!
高所恐怖症のねこ吉にはゴンドラすら乗れません!
コメント (1)

岡本界隈、ツバメ飛び交い・・・。

2006-04-25 21:00:33 | バードウォチング
岡本のお店の軒下には、ツバメの巣がたくさんあります。
角の眼鏡屋さんなどは5個も巣があります。
ねこ吉の頭上を賑やかにさえずりながら、ツバメ達は巣作りに
忙しそうです。
毎年決まった巣に戻ってくるのか、それとも早い者勝ちか判りませんが、
口に藁しべをくわえて行ったり来たりして、巣を修繕しています。

このツバメサンは宝石屋さんの軒下で先日産むことを迷っていたようですが、
出産を決心したようで、巣も上のほうを増設しました。
写真を見ると上は白っぽいでしょう?



ねこ吉はツバメサンの雌雄を見分けることは出来ませんが、
たぶん上のツバメサンのご主人ではないでしょうか?
すぐそばにとまって胸を張っていました。
なかなかハンサムですネェ。
鳥の世界もご主人の育児参加が不可欠でしょう。



このツバメサンは文房具屋さんの軒下に巣作りしたようです。
修繕した様子がわかります。

去年と同様、ねこ吉は雛が巣立つまでカメラを持って
岡本に通います。
コメント

クマのクーちゃんがやってきました!

2006-04-24 10:50:57 | 日常のこと
土曜日にSさんに誘われて、阪急六甲にある「神戸ドイツ学院」に
行ってきました。
3歳から中1までの駐日ドイツ人の子どもが通っている学校だそうです。
10時半からフリーマーケットが始まりました。

やっぱり売っている物がインターナショナルというか・・・。
ねこ吉のフリマ好きの血が騒ぐ。

Sさんと一緒にクマのぬいぐるみ発見!(新品です。)
何とこのクマはアニエス・ベーのものでした。

お値段は?な、何と、100円!
二人とも即お買い上げ。



ほら、腕にアニエス・ベーのロゴがついてるでしょ?
クマのクーちゃんという名前をつけました。
ベタな名前を付けたもんだと我ながら思っています。
コメント

やっと出来上がりました!

2006-04-21 21:59:13 | ホームソーイング 手芸
昨日は洋裁サークルの日でした。
テンセルの布でスカートを作っていましたが、
やる気が起こらず、なかなか完成しませんでした。
腰の辺りと膝の辺りで切り替えたのが失敗の原因です。
真ん中の布がバイヤスなのが災いしてねこ吉がはくと
何だかバランスが悪いのです。



前に作ったボートネックの型紙を使って、残りの布でトップを作りました。
バイヤスの切りっ放しでフリルも付けてみました。



今年はレースが流行するというので・・・。
ブルーのレースを十字に縫いつけ、その上にリボンをかけました。
この服を着るとねこ吉はプレゼントになった気分!なんちゃって!

エッ!賞味期限切れてないかって?
はい、はい。切れ掛かってます・・・。
コメント

岡本歩けば・・・。

2006-04-20 20:06:50 | バードウォチング
最近ツバメが飛んでいるのをよく見かけます。

「子育ての季節やなぁ・・・。
    去年は雛の写真撮りに岡本、甲南市場を
      カメラ持ってうろついたなぁ・・・。」

などと思い出して今日は12倍ズームのカメラを持って出掛けました。

まず、マンションの玄関前のクスノキの木にムクドリが・・・。
木の幹をつついていたけど降りてきて道路を
チョコチョコ歩いてはりました。



天上川沿いを歩いていると、カルガモの夫婦発見!
Mさん曰く、
「このカルガモの夫婦は絶対熟年夫婦やと思うわぁ。
子育てもしないし、群れからも離れて2羽が仲いいわけでもなく、
しょうがないから一緒に暮らしてるって感じ!」

そう言われてみればそんな気もしてくるから不思議!

人様のように「熟年夫婦の離婚には妻にも年金の権利」なんて
カルガモには無いしネェ・・・。仕方なく一緒にいるんかなぁなんて
アホなこと考えたりして・・・。



この見事な八重桜は幼稚園の庭に咲いていました。
たっぷりの花で枝も重たげです。



いました!いました!ツバメさんが。
去年もよく写真を撮った宝石屋さんの軒下に。
何故か巣の横にじっと座っていました。
ちょっとアンニュイな表情で・・・。
最近、鳥の世界でも少子化のようです。
卵を産んで、巣立ちの日までツバメさんも
子育てが大変なんでしょう。
「産むべきか?産まざるべきか?」
ツバメさんも悩んでいるのかも知れません。



空もちょっと曇ってきました。家に帰ろうと
線路沿いを歩いていると、フクちゃん登場!
「フクちゃん、フクちゃん。」
ねこ吉が呼ぶとゆっくり傍にやってきました。
写真では見えませんが今日は緑の首輪をしてました。
最近会うたび違う首輪をしています。
今日も褒めてあげました。
「フクちゃん、首輪持ちやねぇ!」
と言うと目をシバシバしてました。
コメント

帰り道、ノラ猫さんに会いました。

2006-04-19 12:21:47 | にゃんこ
金曜日買物帰りに駐車場の前を通っていたら、茶トラとキジトラが
微妙に混ざったノラ猫さんに会った。
駐車場の塀から顔を出して何を見てるんやろ!
人懐っこい猫ならさわらせてくれるかも知れないと思って
呼んでみたけど、やっぱり逃げられた。



追いかけると車の下から様子を伺ってる。
今日もねこ吉は何も食べものもやらずに呼ぶだけ・・・。

月曜の朝、ゴミを捨てに行ったらマンションの駐車場の
車の側にいる。
いつでも逃げれる体勢で・・・。
へぇー!アンタここまで食べもの探しに来てるん?

PS.同じマンションに住むNさんにゴミ捨て場で会いました。
   Nさんは大の動物好き!
   よくこのネコにゴミ捨て場でよく会うそうで、会うと
   「ちゃんと食べてるの?」
   と聞いてあげるそうです。
   





コメント

知恩寺の手作り市に行ってきました。

2006-04-15 21:42:35 | 旅行 お出かけ
百万遍にある知恩寺で15日には手作り市が開かれるというので、
あいにくの雨の中行ってきました。

阪急電車の十三で、京都線に乗り換えようと
ホームに降りたとたん電車のドアが閉まりました。
着物を着たオバサンがドアをこじ開けようとしました。
そうしたらドアが開きました。すごい!
これはオバサンパワーというのでしょうか?
もしかしたら「開け!ゴマ。」って言うたん?

ついでにねこ吉も飛び乗りました。(ラッキー!)
車内は混んでいましたがさっきのオバサンは
すました顔して座っていました。

教えてもらった通り、河原町からバスに乗り、
百万遍で降りました。
知恩寺へは東に行かなあかんのに、人の流れに逆らって
西に行き、また無駄に歩きました。
ホントにねこ吉は方向音痴です。

参加者が自分で作ったものに限って販売するので、
業者さんが少ないのが特徴です。
服、バック、アクセサリーなど色々なものを作って、
色々な人が売っています。
今流行の「作家さん」がいっぱいです。
自分の作ったものを売り込んでビジネスチャンスを
狙っている人もいるようです。

帰り道大丸に行くつもりがまた道を間違って、
気が付けば「亀末廣」の前・・・。
ここにはねこ吉の大好きなお菓子
「京のよすが、四畳半」があります。久しぶりに買いました。
こういうのを「怪我の功名」というのでしょうか?



綺麗でしょう!
四畳半に仕切られた木箱の中に季節のお菓子が
可愛く入ってます。
めったに買えないので食べる前に記念写真を
撮りました。
コメント

久々にマンガ買いました!

2006-04-12 22:20:30 | 日常のこと
夕方イトコから、
とりのなん子の『とりぱん』読んだ?」
メールがきた。
「何それ?知らん!」
早速ネットで調べて見た。面白そう・・・。
モーニングの人気連載マンガらしい。
マンガ好きのねこ吉も最近ではなかなか気に入った
マンガに出合えない。
イトコは今日買ったらしい。

ねこ吉も欲しい!
息子は今日5限まであると言ってたから間に合うかも・・・。
早速メールした。
「学校の帰りに『とりぱん』というマンガ買ってきて!」
「わかったぁ!」
とメールが返ってきた。

頼んでからもう一度ネットで検索した。
カチカチやってると「とりぱん」のマンガの一部が
掲載されているというので開いたら、
「ギャーッ!」
よりにもよって鳥ではなく大量の青虫の絵!
嗚呼、ねこ吉のもっとも苦手なものです。
雑なマンガの絵とはいえ、やっぱり駄目。
マンガは読みたし、青虫怖し・・・。

「鳥と虫はセットになってるということを忘れてた。
帰ってくるまでにマンガ読んで虫が出でくるところをチェックしておいて。」
と息子にメールした。

帰ってきた息子に
「たくさん虫出てくる?」

「マァ、出てくるなぁ、でもリアルちゃうから
   大丈夫ちゃうかぁ?」

面倒見切れんといった感じで部屋に行ってしまった。

おそるおそる読む。
まず青ゲラポンチャン餌場に仁王立ちで笑い、
ヒヨドリで笑い、カラスで笑い、
調子に乗って読んでいると、
ガァーン!幼虫やぁ!
危なそうな所はとばしながら読んだ。

巻末に2006年秋第二巻発売予定と書いてあった。
嗚呼、やっぱり買いそう!
カマキリの話が中心みたい。
ねこ吉は羽のある虫は大丈夫?やから。


コメント

Kさん宅にお邪魔しましたぁ!

2006-04-11 20:11:55 | 日常のこと
Kさんから「桜の頃に家に遊びに来て下さい。」
招待をされました。
あいにくの雨でしたがお言葉に甘えて出掛けました。
ベランダから見える三本の立派な桜の木・・・。
他の木の若葉とともに小雨にぬれても綺麗!
向かいのマンションに植えられた桜らしいけど、
毎年借景が出来ていいね。
お料理上手のKさんは次から次から料理を出してくれます。
ねこ吉は非常に、非常に恐縮!
とても高価なお茶碗でお抹茶を頂き、手を滑らしはしないかと
ハラハラ、ドキドキ。
これまた、高価なマイセンのカップでコーヒーを頂き、
口が腫れそう・・・。



写真手前はカラスミだそうで、
ねこ吉は生まれて初めて食べました。
さだまさしの「朝刊」でカラスミを煮て
駄目した話は知っていたけど。

前に、三谷幸喜が小林聡美が結婚して、
「どんな家庭を作りたいですか?」の問いに
「誰も家庭に遊びに来ないような家庭!」
と言っていたことに、
いたく感動を覚えるようなねこ吉ですから・・・。

人をもてなすことが苦手なねこ吉には、
出来ないワザです。
ご馳走になって、お土産までもらって
ただ、ただ感心と恐縮の一日でした。
コメント

お花見づいてるねこ吉は・・・。

2006-04-09 22:32:16 | 日常のこと
周りが「お花見、お花見。」と言い出した頃
風邪を引いてグズグズしていたねこ吉ですが、
金曜日に京都で桜を見て以来、その夜には王子公園の夜桜、
にわかに桜づいてしまいました。
今日は芦屋在住のNさんの案内で芦屋川を上って行きました。
芦屋川は桜の下でバーベキューをする人でいっぱい!
Nさんが芦屋霊園の方なら静かだと言うので、
まずは昼食を食べてから行く事にしました。
珍しもの好きのたぬ吉、ねこ吉は、Nさんお勧めの
トルコ料理を食べに行きました。
三人はしゃべりながら芦屋霊園に向かい、
満開の桜の下を歩きました。
「満開の桜の下には死体が埋まっているんやで!」
「こわぁー!」

昔、「桜の花の満開の下」という坂口安吾の映画を
観ました。
筋は忘れましたが岩下志麻が出てました。



霊園の横を東に行くとNさんお勧めの枝垂桜が
今を盛りといっぱい咲いていました。
綺麗!見事!
でも見に来ている人はほとんどいません。
きっと知る人ぞ知る桜の名所なんでしょう。
連れてきてくれてありがとう、Nさん。


コメント

桜づくし・・・。

2006-04-07 21:20:49 | 植物
まだ風邪も治らないのに、ねこ吉は安いレースの店を探して
京都までやってきた。(アホちゃう?)
お天気も良くなって暖かくなったので、ついでにお花見も
できて大満足。
まずは建仁寺近くの桜から・・・。



少し若葉が出ているもよし・・・。



高瀬川の水面に影を映す桜もまたよし・・・。



行きも帰りも電車は満員。
天気良し、気温良しとなれば、考えることは
みんな同じ。どっと繰り出す。
ねこ吉もしょせんその中のひとり・・・。

疲れて帰ってくれば、国道地蔵尊の海棠の
濃いピンクも愛らしい・・・。



昨日まで五分咲きだったマンション入口の桜も
今日は満開!



帰って一息ついて今度は王子動物園の夜桜見物に
会社帰りのたぬ吉と待ち合わせて出掛けた。
珍しく息子も付いてきた。夕飯を食いはぐれないためか?



出口近くのハンター邸は桜に囲まれていた。

ちょっと場末風の中華料理屋も今日は満員!
お腹も一杯になって・・・。


たぬ吉はよそで花見をしている会社の仲間から
「こっちへ来いよ!」の電話。
息子は高校時代よく只読みしていた本屋を発見。
懐かしさのあまり寄って帰る。
三者三様・・・。

ねこ吉ひとり家に帰ってきた。

何はともあれ、桜づくしの一日でありました。

コメント (3)

鬼の霍乱ですぅ!パート2

2006-04-03 21:01:38 | 日常のこと
先週の水曜日くらいから、鼻の奥が少し痛いなぁと思っていたら、
土曜日の夕方から完全にダウン!
早々と布団に入ったけど、体の節々が痛くて、鼻がつまり、
頭と首が痛い!嗚呼また風邪をひいたんかなぁ・・・。
日曜日の夜には頭痛が酷くてなかなか眠れない。
ドキン、ドキンと心臓が脈打つにと同時に頭がズキン、ズキン。
12月にも風邪ひいたのにまたひいてしまった!
去年の今頃も季節はずれのインフルエンザにかかって
しんどかったし・・・。
どうしてこんなにねこ吉は風邪ひくようになったんやろ?
昔は皆がひいてもひとり元気だったのに。
「アホは風邪ひかん。」というから、
最近ねこ吉がかしこくなったんやろか?まさかネェ・・・。
やっぱり、免疫力の低下でしょうネェ・・・。

今日はすごくいい天気。桜も咲いているだろうなぁ・・・。
でも、まだ風邪が治っていないので、今日はおとなしく
家でじっとしています。
嗚呼、桜が散ってしまいますぅ。
去年も風邪でお花見に行ってません。
今年もマンションの入口の桜でお手軽花見になりそう。

「世の中に 絶えて桜の なかりせば
      春の心は のどけからまし」 在原業平

ねこ吉は学校で習ったことをほとんど忘れましたが、
中学3年の国語の授業でM先生に教えてもらったことは
この歌のほかにも、今も結構覚えているのが不思議です。
コメント