ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

雷が鳴って・・・。

2018-06-30 20:19:18 | 日常のこと
(夏らしい葉っぱ?)

今日は、老人コーラスの日だった。
マンションの下でMさんと待ち合わせ。

Mさんとは久しぶりに会う。

お風呂をリフォームして、コーラスを休んでいたのでひと月ぐらい会っていなかった。
同じマンションに住んでいても、何処かですれ違ってしまうと本当に会わないものだ。

「元気だった?」と言われ、

「ううん、色々あって疲れてる。」と答えるねこ吉。

公民館までの道、お互い色々喋りながら歩く。
お天気が良くなって暑い。

ああ、また夏が来るなぁ。と二人ともげんなりし・・・。

公民館に着いたら、もう一人のMさんが座席を確保してくれていた。

先生は大きな目を一層大きくして、上手に年寄りを喜ばす話題でピアノを弾きながら歌い進めていく。

先生の今日の装いは、カーキ色のぴったりしたシャツと短めのパンツをふくらはぎ付近にまでたくし上げていた。

「このシャツ、中3の時のなんですよォ~。」と言ってる。

どおりで小さめだと思ったわ。体型が変わらないということの自慢ですか?
それにしても、物持ちのいい事。

帰りは、同じマンションのMさんと駅ナカのカフェへ・・・。

お風呂のリフォームの大変だった話、乳がん検診の話、何処で胃カメラを撮るか・・・。

病院話が増えたね。それから毎度お馴染みの旦那の愚痴。

喋ってたら、一瞬店の照明が暗くなる。
ドカンという音がして雷だと気付く。
また、照明が暗くなる。

ねこ吉、「怖いよォ~。」と叫ぶ。
雨も激しく降っている様子。


しばらくカフェで雨宿り。

雷が何度も鳴る。
異常に怖がるねこ吉。

ねこ吉は、中学2年生の登校途中、歩いていた近くのトランス?に雷が落ちて身体が痺れて、自分がこのまま死ぬのではないかと思う経験をした。

だから、雷が鳴ると恥も外聞もなく叫ぶ。

怖がりながら、喋っていたら雨も上がり、二人でマンションまで帰って来た。

別れ際に、「近々カラオケに行こうね。」と約束をして。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント

ネジバナが咲いてた。

2018-06-29 21:19:31 | 植物
出かけた帰り道、近くの駐車場でネジバナが咲いているのを見つけた。

手を伸ばせばもう少しなんだけど届かない。やっぱり手が短いんだなぁ・・・。

グル~っとまわって、駐車場の中に入って摘んできた。

右巻きと左巻き。花によってねじれる方向が違うんだね。

毎年、今頃、目立たないところに1,2本咲いている。

摘んだのは今年初めてだけど・・・。
青いガラスの小さな花瓶に生けた。

嗚呼、明日は6月30日。

6月も終わりだね。

毎度使い古した言葉だけど、怒涛のように過ぎ去った。

今月は色々嫌なこともあったし、長年蓋をしたまま知らないふりしていた出来事も突然動いた。
地震もあったし、取りたくない年も取った。1つどころか、3,4歳老けた気分。

久しぶりに旅行もして楽しい思いもした。

抗っても7月がやってくる。
関東、甲信越では梅雨が明けたとか・・・。

夕方、雷が鳴っていた。関西も梅雨明けかな。

暑い、熱い、夏がやってくる。耐えられるかな?
コメント

五平餅ぃ~。

2018-06-28 20:47:47 | 旅行 お出かけ
ねこ吉が今食べたいもの、それは五平餅である。

朝ドラ「半分、青い。」の中で、豊川悦司が演じる秋風羽織先生は、五平餅が大好きだ。

ねこ吉も何度か五平餅を食べたことがある。クルミだれが美味しいんだよ。
最近食べてないので、ドラマを見てとても食べたくなったんだけど売っていない。

片山津温泉から、バスに乗って京都に向かう帰り道、トイレ休憩のためサービスエリアにとまった。

トイレから出てきたら、五平餅ののぼりが立っていた。
車で屋台のようにして売っているんだ。

「五平餅、一本くださぁ~い。」

「すいません、売り切れました。今から焼いたら10分かかります。」

10分後は、もうバスが出発する時間だ。

「間に合わないので諦めます。」

すごすごとバスに戻る道すがら・・・。

「五平餅食べたかったよォ~。」を年甲斐もなく大きな声で叫んだ。(アホか!)

無事京都に着いて、新快速に乗り換えて家に帰って来た。

五平餅を食べられなかったのが心残りだ。

芦屋の大丸のイベントで、五平餅を売らないかな・・・。
コメント

那谷寺へ・・・。

2018-06-27 20:06:50 | 旅行 お出かけ
二日目の宿は、湯快リゾート「矢田屋 松濤園
予約等は全部、Aさんがとってくれた。

夕食はバイキングではなく、懐石料理です。個別で品数豊富。
温泉は思ったより狭かった。

帰りは、京都まで湯快リゾートのバスで送ってくれる。

何と、Aさんが年末年始に家族旅行で湯快リゾートを使ったので、バス無料のクーポンを持っていた。

何から何まで有難うございます。

寝る前に、何処に行くかを決める。
加賀周遊バスを使って、「那谷寺」に行くことにした。

Aさんがバスの時刻表を見て、予定を組んでくれた。

ねこ吉は、時刻表の見方がイマイチ判らない。すいません。

翌日、バス停が判らず人に聞き、着いたバス停は間違えていて、振出しに戻る。

何しろ、バスが1時間に1本。逃したら予定が大きく狂う。

走った。ゼイゼイいった。



大悲閣(本殿)です。

清水寺の舞台にちょっと似てるかも。



三重塔

素朴な感じ



確か、お寺の中で2体のサルを見つけると願いが叶うとか・・・。

残念ながら、1体しか見つけられず。
ねこ吉の願いは叶わないのかぁ!残念。



池には、綺麗な睡蓮が咲いていた。

見学を終えて、茶店で冷やし飴を懐かしんで飲んでたら、帰りのバスに遅れそうになった。

今回の旅、バス、電車で必ず走ってた気がする。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




コメント

金沢駅 鼓門から・・・。

2018-06-26 22:00:09 | 旅行 お出かけ
写真はあまりうまく撮れてないけど、これが「金沢駅 鼓門」です。

アメリカの旅行雑誌で「世界でもっとも美しい駅」と言われているそうです。

ねこ吉は、実物を見てみたかった。やっと叶いました。



古典的で、斬新なデザイン。



この門が出来た頃は、もう少し赤かったような・・・。
生憎の天気だったのが残念だった。その上、人がとても多くて。

このあと、バスに乗って「金沢21世紀美術館」に向かったけど、何故か石川県立美術館に引き寄せられるか如く「若冲と光瑤」を鑑賞することになった。

象と鯨図屏風」を思いがけず見ることが出来た。迫力ぅ~。

見終わったら雨が降っていた。

何処かの無料お休み処?で、雨が止むのを待ちながら、3人は思い切り思い出話をし始めて、とどまることを知らず・・・。

つづく


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




コメント

ねこ吉、旅行から帰る。

2018-06-25 23:12:05 | 旅行 お出かけ
土曜日、苦労して2300円安くGETしたチケットを手に、Aさんと大阪駅からサンダーバードに乗って金沢に到着。

金沢駅で、Yさんに無事会えて嬉しかった。


Yさんが昨年11月の同窓会の帰りに、「金沢に遊びにおいでよ。」と言ってくれたので、お言葉に甘えてやってきた。

23日はYさん宅に泊めてもらい、夜遅くまで喋った。

3人は中学校が同じ。色々思い出を共有している。

ねこ吉の思い出が如何に欠落していたことか・・・。

「ねこ吉は昔の事をよく覚えている。」と思い込んでいた。

「同じ出来事も人それぞれ感じ方も違ったんだなぁ」とつくづく思い、自分の考えが如何に幼かったか思い知らされた。

思い出の箱の蓋を、パカッ、パカッ、パカッと開けまわって、大笑いし、しんみりし、ウルっとし・・・。

延々喋って、Yさんのご主人様、お騒がせ致しました。

有難うございました。


二日目は、湯快リゾートの片山津温泉で一泊。

ねこ吉は温泉など何十年ぶりだっただろうか?

帰りは、湯快リゾートのバスで京都まで帰り、新快速に乗り換えて、また芦屋で乗り換えて、無事帰宅した。

「家に帰るまでが、遠足です。」全くその通りです。

ねこ吉は、帰りのバスをホテルのロビーで待っているとき、段差を踏み外し、「あわや!転倒」という所を何とか踏みとどまり事なきを得た。

嗚呼!危なかった。
神様、守護天使様、有難うございました。

その他の話は、また後日。



コメント

借りてきた本

2018-06-22 19:28:30 | 映画 ドラマ 観劇 展覧会 読書
凄く前に予約して、自分が何が読みたかったか忘れてしまうねこ吉。

左から、
   「京都ぎらい 官能編」井上章一著

   「日本人は知らない中国セレブ消費」袁静著
   
   「まぐだら屋のマリア」原田マハ著

以前、「京都ぎらい」を読んで、洛中、洛外を知り、洛中に住む人たちの意識が凄く高いことを知った。
「官能編」とは、随分生々しい題名だけど・・・。
どんなことが書かれているんだろう?楽しみ!

「京都ぎらい」は今も我が家の本棚に入っている。


真ん中「日本人は知らない中国セレブ消費」なんて、予約したことを忘れてた。
多分、新聞の読書欄に載っていたのだろう。

中国人の爆買いに興味を持って予約したのだと思う。
最近ニュースで見たんだけど、中国では何でもスマホ決済で現金は使わないらしい。
物乞いでも、QRコードを持っているんだって!

今や何処に行っても中国人観光客を見る。

彼らの行動の訳が判るかも知れない。

3番目の本はつい最近予約した。
本屋にたくさん原田マハの本が出ていて、何か読んでみようと、図書館の著者検索をして、ほとんど予約待ちが無かったのが「まぐだら屋のマリア」だった。

「マグダラのマリア」ではない。

ねこ吉は聖書を理解していないから、何も判らないけど、「マグダラのマリア」が娼婦とも言われていることは知っている。
どんな小説だろう・・・。

最近、なかなか本が読めないねこ吉なのに、二週間後に返却できるかなぁ・・・。

明日から、ねこ吉は2泊3日で金沢方面に旅行する。

しょっちゅう三ノ宮、元町を徘徊、違っ!うろついて、たまに京都に行くねこ吉は、泊りがけで旅行することはほとんどない。

一緒に行ってくれるのは、同窓会で知り合ったAさん。
我が尊敬するM先生つながりです。

どんくさいねこ吉ですが、出来るだけご迷惑をかけないように頑張ります。

我が家の合言葉「家に帰るまでが遠足です。」をしっかり胸に抱いて行ってまいります。



コメント

長崎ちゃんぽんのパンだって!

2018-06-21 14:27:15 | グルメ、スィーツ
スーパーに買物に行ったら、こんなパン売ってた。

長崎ちゃんぽんのパンだって!

1個100円のパンは、我が家の御用達です。

もうすぐこのスーパーでは「長崎フェア」が始まる。

今まで、ちゃんぽんや皿うどんが売られていたけど、こんなパンは初めてやわ。

中華麺とゆで卵半分、枝豆?コーン、ナルト・・・。

ナルト一枚入れるだけで、メッチャちゃんぽん感が出るねェ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント

クミンティーを作った。

2018-06-20 21:09:41 | グルメ、スィーツ
今日は、昼から三ノ宮に頼んでいた補聴器を取りに行って来た。

母音が同じ言葉だと、最近よく聞き違える。

耳鼻科で聴力検査をしたら、年相応より若干悪いらしい。

老化とは辛いものだ。


一対一で話すことは、大して困らないんだけど、電車のアナウンスとかが判りにくい。

耳が聞こえにくいということは、情報が入って来ないということだ。
目や耳から情報が入らなくなると、ボケが加速していく気がする。

ねこ吉は、これ以上ボケたくない。

かといって、補聴器をつけたからといって、すべてが解決するわけじゃないことは判っている。
操作が面倒くさい。使いこなせるのか?

高価なことにも驚いた。落としたら大変だ。

老いるということは残酷なものだ。
もう、悲しいから補聴器の話は終わり。


さて、補聴器を買ったビルの1Fに「神戸スパイス」という香辛料を売っている店があった。



小さな店だけど、エスニックな雰囲気。

ボンヤリと見て回ってたら、クミン発見!

最近ハマっているポテトサラダには、クミンをたっぷり入れる。

何度か作って、S&Bの瓶入りクミンを2瓶目。

たっぷり入った袋入りクミンは、350円だって!安いわ。

クミンのお茶が、「あさイチ」で紹介されたとクミンの売っている棚に記事が貼ってあった。

店員さんに聞いたらレシピをくれて、作り方を説明してくれた。

このお茶は消化にいいらしい。「カレーに入れたら美味しいですよ。」とも言われた。

今日は、家を出る前にカレーを炊いて来た。

「家に帰ったら、早速入れますぅ~。」

クミン入りのカレーを食べた夕飯後、さあクミンティーを入れよう。

大匙1杯のクミンを、鍋に入れ乾煎りする。

香りが立って、少しこげ茶色になるぐらい煎ったら、水1リットルを入れてしばらく煮る。

色は紅茶色。

黒砂糖を入れると書いてあったけど、ねこ吉はストレートで。

香ばしくて美味しい。2杯目を飲みながらブログを書いている。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

悪夢が甦った。

2018-06-18 14:45:10 | 日常のこと
7時58分、神戸は震度4の揺れ(実際はそれ以上に感じた。)

今日は、マンションのドアを午後から取り換えに来る予定だった。

7時半ごろ、「ガタン!」という音でドアを開けたら、工事業者の人に「すいません。」と言われた。
資材を壁にぶつけてしまったとの事。

念のため、「うちは午後から取り換えでしたよね。」と確認したら、

「え、午前中でもいいのですか?」と言われたので、

せっかちのねこ吉は、「早ければ早いほどいいですよ。」というと、

二転三転、一番にやってくれることになった。

9時に始めるということに決まった。

部屋に入って、朝ご飯を食べて、「半分、青い」を見ようとNHKにチャンネルを変えた頃、

窓がガタガタいいだし、その内、地震だと判る揺れが来た。

23年前の阪神大震災の悪夢が甦る。
かなり長い間揺れていた気がする。

地震が落ち着いてすぐ、子どもたちの安否確認を携帯から電話をしたけど繋がらなかった。
心配してうろたえるねこ吉。

8時2分には、家族のLINEに「大丈夫か?」と息子からと、たまたま休日出勤の代休で家にいる娘からLINEが入っていた。

「2人とも無事でよかった。」とねこ吉がLINEを打ち返したのが8時7分。

こういう時はLINEが繋がるんだね。

たった10分足らずの時間なのに、子どもが無事だと判るまで凄く長い時間がかかった気がした。

安否確認して、ホッとして、着替えてリュックの中を確認したら、懐中電灯がつかなかった。
DVDのリモコンの電池を外して入れ替えた。

喉元過ぎれば、すぐ忘れるねこ吉は、リュックに詰めた防災用品の確認もおろそかになっていた。

買い置きの水を出し、リュックを詰め直した。


9時前、「怖かったですねぇ。」の言葉と共に工事の人がやって来た。

予定通りドアを取り換えてくれるらしい。

阪神大震災経験者だったらしく、思い出を喋りながら工事をしてくれる。
ひっきりなしに電話がかかるようだ。
会社関係者は、あべのハルカスに行っているらしい。エレベーターが止まってるって。

2時間弱で工事が終わった。

スーパーに買い物に行って電池を買った。

うちのマンションのエレベーターが止まってた。

リュックをしょった10階の住人が階段を下りていた。

資材を運べないので、取り換え工事は中止。

かろうじて地震前に資材を運んでくれて、午後からの予定が変更、あさイチにやってくれたねこ吉宅はラッキーだった。

「ガタン!」という音で、様子を見に出なかったら工事は午後のままで取り換えてもらえなかったかも・・・。

テレビでは被害が続々と明らかになって、死者、怪我人も出ている。

トラウマというか、PTSDというか、ねこ吉は身体がだるい。

窓がガタッという度、ドキドキしている。

北摂地域の被害が大きいようだ。

地震の後片付け、ライフラインの復旧の大変さが判るだけに、心からお見舞い申し上げます。
どうぞ、余震などありませんように。

追記

官房長官が、枚方市(ひらかたし)を「まいかたし」と読んだらしい。

誰か、地名にはフリガナをふってあげてください。

あ、地名だけではなく、未曽有も読めません。踏襲も・・・。



追記2

今朝、地震で凄く怖い目をしたけど、今お風呂にお湯を貯めている。
もう少ししたらお風呂に入るだろう。

高槻市では、断水したり、ガスが使えない地域があるとか・・・。

阪神大震災で、ねこ吉は何日もお風呂に入れなかった。

京都の叔父の家で、子どもたちと一緒にお風呂に入れてもらった。
銭湯に入るのに長い列に並んだ。
尼崎まで電車に乗って銭湯に行ったこともあった。

本当につらかった。

今日からお風呂に入れなくなった方々が、一日も早くお風呂に入れますように。







コメント (4)

「空飛ぶタイヤ」を見に行った。

2018-06-17 22:36:41 | 映画 ドラマ 観劇 展覧会 読書
6月15日に封切りになった映画「空飛ぶタイヤ」を国際松竹に見に行った。
チケットは、事前にネットで取っていたけど、さすが日曜日。混んでいた。

原作は、「半沢直樹」などでお馴染みの池井戸潤だ。

ねこ吉は、池井戸潤の小説はあまり読んだ事がない。
三菱自動車のリコール隠し事件をモデルにした経済小説だ。

多分、ディーンさんが出なかったら、この映画は見ていなかったと思う。

6月14日、「モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐」の最終回を見て、まだ頭の中はモンテ・クリスト・真海のイメージがグルグル回ってる。

15日は、たぬ吉の検診の付き添いで行くことが出来なかった.
東京の映画館では舞台挨拶があったはず。

国際松竹は、座席が豪華。深々としたシートがねこ吉には却って困ったことになる。

何しろ背が低いということは座高も低い。画面が見にくい。

恥も外聞もなくお子様用?シートを借りに行く。

人が多いから空調をきつくしているのか、寒くて途中トイレに行った。
その間、ディーンさん出てなかった?

戻り際に毛布を2枚取って、足に巻き、肩にかけ・・・。

借り倒して映画を観た感がある。

勧善懲悪、判りやすいストーリー。

大企業、銀行の内部の仕組みなどは知らんけどね。

ディーンさんは大企業のエリートサラリーマン。
カッコええ。

中小企業の社長役は、長瀬智也。顔が濃いわ。

前にディーンさんが、「映画はエンドロールの映倫の文字まで見てください。」と言っていたので、しっかり見たよ。

前回「海を駆ける」を見たとき、出口でため息をついていたお婆さん二人組、きっとこの映画では喜んで帰ったことだろう。
判りやすい映画だから・・・。

ねこ吉がパンフレットを買おうと売店に行ったら、前にお爺さんが、「ちょっとパンフレット見せて。」と言ってる。
売り子さんが「中はお見せ出来ません。」というのに、半ば無理矢理とって、演じた俳優の名前を見ている。

いつまで経っても返さないので、売り子さんは困っていた。

何処にも難儀なジジイがいるもんだ。(ジムには困ったジジイが一杯いるよ。)

安い焼きそばを食べて、ネットで見つけた「サトコとナダ」というマンガをジュンク堂で買って帰って来た。







コメント

鏡に写ってない。

2018-06-16 22:47:04 | 日常のこと
今日は、老人コーラス「ローズ・エコー」の日

一か月ぶり?

早めに家を出て、集会所に向かっていた。

途中のお店で、素敵な鏡を見つけた。

レトロな雰囲気で、フレームも鏡で面取りがされている。
面取りがされている鏡は、とても高級感がある。
32000円だって!

しっかり見ようとウィンドウに近づいて見た。

普通、ねこ吉が鏡に近づけば、ねこ吉の顔が嫌でも映るはず。

かなり近づいても、ねこ吉の顔が映らない。何故?
写っているのは、店の前の建物。

ねこ吉は意識はあるのに、肉体を失くしたのか?

もしかして、家からここに来るまでに、ねこ吉が消えたのか・・・。透明人間になったのか?

自分の顔など見たくもないけど、顔を写して存在確認をしなければ。

やっきになって、あちこちから眺めてみた。
やっと、ねこ吉のさしていた日傘の先が鏡に写った。

鏡を後ろに多少倒してあったので、背が低いねこ吉だから写らなかったようだ。

一瞬だったけど、不思議な感覚&背筋がゾッとした。


コーラスが終わって、Mさん、Tさんと一緒に帰る道、

Mさんに鏡の件を言って、鏡に顔を写してもらった。

最初、Mさんも映らなかったけど、Mさんはねこ吉よりかなり背が高いので間もなく顔が映った。

「鏡に顔が映らないので、ねこ吉は死んだかと思ってん。」と笑いながら言ったけど、

変なことを言ったのでびっくりしたでしょ?


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


コメント

買っちゃった~。

2018-06-15 23:11:54 | 日常のこと
朝早くから、雨の中、たぬ吉の検診に付いて行った。

無事終わって、薬局にも寄り病院を出た。

ランチを食べて、いつもの現地解散。

吸い寄せられるように大丸に入る。

6月もあっという間に月半ば。

次から次と色々な事が起きて疲れる。

パッと目に入って来た涼しげなバッグ。

税込み7344円 もちろん合成皮革。

「買っちゃえ!」心に住む無駄遣いの悪魔がささやく。

5万円のバッグを買った娘に「私はねぇ、5000円のバッグを10個買う人じゃないねん!」と言われた事をふと思い出す。

ねこ吉は、しょうもないバッグをよく買う人。安物買いの銭失い。

たぬ吉に、「オマエは蛸か!」と言われる。確かに一度にせいぜい2個しか持つことは出来ないねぇ。

そういうたぬ吉は、安物の帽子をいっぱい持っている「ヤマタノオロチ男」
コメント

「モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐」今晩最終回

2018-06-14 22:56:18 | 映画 ドラマ 観劇 展覧会 読書
4月19日から始まった「モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐」が、今晩最終回を迎える。

録画予約もしたし、9時までに色々用事も済ます予定。

このブログを書くために、4月19日のブログを見返した。

4月19日に、新潟県知事の援助交際発覚で、突然の辞職。財務省福田次官のセクハラ辞職。

二つの辞職が重なって、ワイドショーは大騒ぎ。

ディーンさんの番宣が減ることに腹を立てていた。


今日、読み直すまで、そんな事はケロッと忘れていた。

以来、日大のアメフト反則事件・・・。紀州のドンファン謎の死・・・。

そんなこんなの内に、ドラマは最終回になってしまった。

少年少女文学全集の「モンテ・クリスト伯」しか読めなかったので、どのくらい原作通りなのか判らなかったけど、
もう、ドラマはドロドロで・・・。

視聴率も振るわず、ファンはツイッター等でやきもきしていた。
ネットでは評判がいいのに・・・。

もう、番組の人気を視聴率ではかる時代ではないと思う。

働いている人は録画して見ているだろうし、リアルタイムで見ることが難しい時代になった。
ドラマの感想は、ツイッターでつぶやかれ広がっていく。


3回目ぐらいから、貶めた奴らへの復讐が始まったけど、胸がすく復讐ではなかった。
綿密に仕組まれた復讐はドロドロで、切なくて・・・。


いくらドラマでも、復讐するって大変な事だわ。

頭脳も必要だけど、人を恨むことはエネルギーを凄く使う。

「人を恨まば、穴二つ」という言葉がある。

復讐したら、自分の墓穴も掘るということ。

ねこ吉も長い人生、悔しく、悲しく、歯噛みしたい思いを何度もしたことがある。

「人を恨まば、穴二つ」

この言葉だけは、肝に銘じていた。

ねこ吉の場合、復讐をしようとすれば、自分の墓穴だけを掘り、相手に一矢を報いる事すらできない気がする。


さぁ、夕飯も出来上った。9時から見るぞォ~。

また、ラタトゥイユだが・・・。(同じメニューばかりになるのは、アルツハイマーの初期症状とか聞いた。怖っ!)

目の前に置いておいたズッキーニを入れ忘れた。嗚呼!


追記

終わったぁ~!
正直、しんどかった。

復讐しても、失ったものは本当には戻ってこないし・・・。





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





コメント

暇人パート3

2018-06-13 23:29:21 | ホームソーイング 手芸
暇人シリーズ 第3弾です。

また、コラージュ封筒を作った。

前にマスキングテープのイベントを見に行ったときにもらったカタログ?というか、パンフレット。
リーフレットになっていて、広げれば包装紙大だった。

今まで売り出されたマスキングテープをコラージュしたものだった。

テンプレートで切り抜いたら、封筒大3枚。ポチ袋8枚が出来上った。

そこへ、マスキングテープと切手でコラージュした。

斜めにマスキングテープを貼っているのは、そこに折り目があるから隠すため。

出来上った封筒を見てニンマリ。
全く何やってんだろ!

しかし、こうしてる時がねこ吉の癒しの時間。

暇人パート1暇人パート2

これからも、暇人シリーズは続いていきそう・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント