ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

借りてきた本

2018-06-22 19:28:30 | 映画 ドラマ 観劇 展覧会 読書
凄く前に予約して、自分が何が読みたかったか忘れてしまうねこ吉。

左から、
   「京都ぎらい 官能編」井上章一著

   「日本人は知らない中国セレブ消費」袁静著
   
   「まぐだら屋のマリア」原田マハ著

以前、「京都ぎらい」を読んで、洛中、洛外を知り、洛中に住む人たちの意識が凄く高いことを知った。
「官能編」とは、随分生々しい題名だけど・・・。
どんなことが書かれているんだろう?楽しみ!

「京都ぎらい」は今も我が家の本棚に入っている。


真ん中「日本人は知らない中国セレブ消費」なんて、予約したことを忘れてた。
多分、新聞の読書欄に載っていたのだろう。

中国人の爆買いに興味を持って予約したのだと思う。
最近ニュースで見たんだけど、中国では何でもスマホ決済で現金は使わないらしい。
物乞いでも、QRコードを持っているんだって!

今や何処に行っても中国人観光客を見る。

彼らの行動の訳が判るかも知れない。

3番目の本はつい最近予約した。
本屋にたくさん原田マハの本が出ていて、何か読んでみようと、図書館の著者検索をして、ほとんど予約待ちが無かったのが「まぐだら屋のマリア」だった。

「マグダラのマリア」ではない。

ねこ吉は聖書を理解していないから、何も判らないけど、「マグダラのマリア」が娼婦とも言われていることは知っている。
どんな小説だろう・・・。

最近、なかなか本が読めないねこ吉なのに、二週間後に返却できるかなぁ・・・。

明日から、ねこ吉は2泊3日で金沢方面に旅行する。

しょっちゅう三ノ宮、元町を徘徊、違っ!うろついて、たまに京都に行くねこ吉は、泊りがけで旅行することはほとんどない。

一緒に行ってくれるのは、同窓会で知り合ったAさん。
我が尊敬するM先生つながりです。

どんくさいねこ吉ですが、出来るだけご迷惑をかけないように頑張ります。

我が家の合言葉「家に帰るまでが遠足です。」をしっかり胸に抱いて行ってまいります。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長崎ちゃんぽんのパンだって!

2018-06-21 14:27:15 | グルメ、スィーツ
スーパーに買物に行ったら、こんなパン売ってた。

長崎ちゃんぽんのパンだって!

1個100円のパンは、我が家の御用達です。

もうすぐこのスーパーでは「長崎フェア」が始まる。

今まで、ちゃんぽんや皿うどんが売られていたけど、こんなパンは初めてやわ。

中華麺とゆで卵半分、枝豆?コーン、ナルト・・・。

ナルト一枚入れるだけで、メッチャちゃんぽん感が出るねェ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クミンティーを作った。

2018-06-20 21:09:41 | グルメ、スィーツ
今日は、昼から三ノ宮に頼んでいた補聴器を取りに行って来た。

母音が同じ言葉だと、最近よく聞き違える。

耳鼻科で聴力検査をしたら、年相応より若干悪いらしい。

老化とは辛いものだ。


一対一で話すことは、大して困らないんだけど、電車のアナウンスとかが判りにくい。

耳が聞こえにくいということは、情報が入って来ないということだ。
目や耳から情報が入らなくなると、ボケが加速していく気がする。

ねこ吉は、これ以上ボケたくない。

かといって、補聴器をつけたからといって、すべてが解決するわけじゃないことは判っている。
操作が面倒くさい。使いこなせるのか?

高価なことにも驚いた。落としたら大変だ。

老いるということは残酷なものだ。
もう、悲しいから補聴器の話は終わり。


さて、補聴器を買ったビルの1Fに「神戸スパイス」という香辛料を売っている店があった。



小さな店だけど、エスニックな雰囲気。

ボンヤリと見て回ってたら、クミン発見!

最近ハマっているポテトサラダには、クミンをたっぷり入れる。

何度か作って、S&Bの瓶入りクミンを2瓶目。

たっぷり入った袋入りクミンは、350円だって!安いわ。

クミンのお茶が、「あさイチ」で紹介されたとクミンの売っている棚に記事が貼ってあった。

店員さんに聞いたらレシピをくれて、作り方を説明してくれた。

このお茶は消化にいいらしい。「カレーに入れたら美味しいですよ。」とも言われた。

今日は、家を出る前にカレーを炊いて来た。

「家に帰ったら、早速入れますぅ~。」

クミン入りのカレーを食べた夕飯後、さあクミンティーを入れよう。

大匙1杯のクミンを、鍋に入れ乾煎りする。

香りが立って、少しこげ茶色になるぐらい煎ったら、水1リットルを入れてしばらく煮る。

色は紅茶色。

黒砂糖を入れると書いてあったけど、ねこ吉はストレートで。

香ばしくて美味しい。2杯目を飲みながらブログを書いている。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悪夢が甦った。

2018-06-18 14:45:10 | 日常のこと
7時58分、神戸は震度4の揺れ(実際はそれ以上に感じた。)

今日は、マンションのドアを午後から取り換えに来る予定だった。

7時半ごろ、「ガタン!」という音でドアを開けたら、工事業者の人に「すいません。」と言われた。
資材を壁にぶつけてしまったとの事。

念のため、「うちは午後から取り換えでしたよね。」と確認したら、

「え、午前中でもいいのですか?」と言われたので、

せっかちのねこ吉は、「早ければ早いほどいいですよ。」というと、

二転三転、一番にやってくれることになった。

9時に始めるということに決まった。

部屋に入って、朝ご飯を食べて、「半分、青い」を見ようとNHKにチャンネルを変えた頃、

窓がガタガタいいだし、その内、地震だと判る揺れが来た。

23年前の阪神大震災の悪夢が甦る。
かなり長い間揺れていた気がする。

地震が落ち着いてすぐ、子どもたちの安否確認を携帯から電話をしたけど繋がらなかった。
心配してうろたえるねこ吉。

8時2分には、家族のLINEに「大丈夫か?」と息子からと、たまたま休日出勤の代休で家にいる娘からLINEが入っていた。

「2人とも無事でよかった。」とねこ吉がLINEを打ち返したのが8時7分。

こういう時はLINEが繋がるんだね。

たった10分足らずの時間なのに、子どもが無事だと判るまで凄く長い時間がかかった気がした。

安否確認して、ホッとして、着替えてリュックの中を確認したら、懐中電灯がつかなかった。
DVDのリモコンの電池を外して入れ替えた。

喉元過ぎれば、すぐ忘れるねこ吉は、リュックに詰めた防災用品の確認もおろそかになっていた。

買い置きの水を出し、リュックを詰め直した。


9時前、「怖かったですねぇ。」の言葉と共に工事の人がやって来た。

予定通りドアを取り換えてくれるらしい。

阪神大震災経験者だったらしく、思い出を喋りながら工事をしてくれる。
ひっきりなしに電話がかかるようだ。
会社関係者は、あべのハルカスに行っているらしい。エレベーターが止まってるって。

2時間弱で工事が終わった。

スーパーに買い物に行って電池を買った。

うちのマンションのエレベーターが止まってた。

リュックをしょった10階の住人が階段を下りていた。

資材を運べないので、取り換え工事は中止。

かろうじて地震前に資材を運んでくれて、午後からの予定が変更、あさイチにやってくれたねこ吉宅はラッキーだった。

「ガタン!」という音で、様子を見に出なかったら工事は午後のままで取り換えてもらえなかったかも・・・。

テレビでは被害が続々と明らかになって、死者、怪我人も出ている。

トラウマというか、PTSDというか、ねこ吉は身体がだるい。

窓がガタッという度、ドキドキしている。

北摂地域の被害が大きいようだ。

地震の後片付け、ライフラインの復旧の大変さが判るだけに、心からお見舞い申し上げます。
どうぞ、余震などありませんように。

追記

官房長官が、枚方市(ひらかたし)を「まいかたし」と読んだらしい。

誰か、地名にはフリガナをふってあげてください。

あ、地名だけではなく、未曽有も読めません。踏襲も・・・。



追記2

今朝、地震で凄く怖い目をしたけど、今お風呂にお湯を貯めている。
もう少ししたらお風呂に入るだろう。

高槻市では、断水したり、ガスが使えない地域があるとか・・・。

阪神大震災で、ねこ吉は何日もお風呂に入れなかった。

京都の叔父の家で、子どもたちと一緒にお風呂に入れてもらった。
銭湯に入るのに長い列に並んだ。
尼崎まで電車に乗って銭湯に行ったこともあった。

本当につらかった。

今日からお風呂に入れなくなった方々が、一日も早くお風呂に入れますように。







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「空飛ぶタイヤ」を見に行った。

2018-06-17 22:36:41 | 映画 ドラマ 観劇 展覧会 読書
6月15日に封切りになった映画「空飛ぶタイヤ」を国際松竹に見に行った。
チケットは、事前にネットで取っていたけど、さすが日曜日。混んでいた。

原作は、「半沢直樹」などでお馴染みの池井戸潤だ。

ねこ吉は、池井戸潤の小説はあまり読んだ事がない。
三菱自動車のリコール隠し事件をモデルにした経済小説だ。

多分、ディーンさんが出なかったら、この映画は見ていなかったと思う。

6月14日、「モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐」の最終回を見て、まだ頭の中はモンテ・クリスト・真海のイメージがグルグル回ってる。

15日は、たぬ吉の検診の付き添いで行くことが出来なかった.
東京の映画館では舞台挨拶があったはず。

国際松竹は、座席が豪華。深々としたシートがねこ吉には却って困ったことになる。

何しろ背が低いということは座高も低い。画面が見にくい。

恥も外聞もなくお子様用?シートを借りに行く。

人が多いから空調をきつくしているのか、寒くて途中トイレに行った。
その間、ディーンさん出てなかった?

戻り際に毛布を2枚取って、足に巻き、肩にかけ・・・。

借り倒して映画を観た感がある。

勧善懲悪、判りやすいストーリー。

大企業、銀行の内部の仕組みなどは知らんけどね。

ディーンさんは大企業のエリートサラリーマン。
カッコええ。

中小企業の社長役は、長瀬智也。顔が濃いわ。

前にディーンさんが、「映画はエンドロールの映倫の文字まで見てください。」と言っていたので、しっかり見たよ。

前回「海を駆ける」を見たとき、出口でため息をついていたお婆さん二人組、きっとこの映画では喜んで帰ったことだろう。
判りやすい映画だから・・・。

ねこ吉がパンフレットを買おうと売店に行ったら、前にお爺さんが、「ちょっとパンフレット見せて。」と言ってる。
売り子さんが「中はお見せ出来ません。」というのに、半ば無理矢理とって、演じた俳優の名前を見ている。

いつまで経っても返さないので、売り子さんは困っていた。

何処にも難儀なジジイがいるもんだ。(ジムには困ったジジイが一杯いるよ。)

安い焼きそばを食べて、ネットで見つけた「サトコとナダ」というマンガをジュンク堂で買って帰って来た。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鏡に写ってない。

2018-06-16 22:47:04 | 日常のこと
今日は、老人コーラス「ローズ・エコー」の日

一か月ぶり?

早めに家を出て、集会所に向かっていた。

途中のお店で、素敵な鏡を見つけた。

レトロな雰囲気で、フレームも鏡で面取りがされている。
面取りがされている鏡は、とても高級感がある。
32000円だって!

しっかり見ようとウィンドウに近づいて見た。

普通、ねこ吉が鏡に近づけば、ねこ吉の顔が嫌でも映るはず。

かなり近づいても、ねこ吉の顔が映らない。何故?
写っているのは、店の前の建物。

ねこ吉は意識はあるのに、肉体を失くしたのか?

もしかして、家からここに来るまでに、ねこ吉が消えたのか・・・。透明人間になったのか?

自分の顔など見たくもないけど、顔を写して存在確認をしなければ。

やっきになって、あちこちから眺めてみた。
やっと、ねこ吉のさしていた日傘の先が鏡に写った。

鏡を後ろに多少倒してあったので、背が低いねこ吉だから写らなかったようだ。

一瞬だったけど、不思議な感覚&背筋がゾッとした。


コーラスが終わって、Mさん、Tさんと一緒に帰る道、

Mさんに鏡の件を言って、鏡に顔を写してもらった。

最初、Mさんも映らなかったけど、Mさんはねこ吉よりかなり背が高いので間もなく顔が映った。

「鏡に顔が映らないので、ねこ吉は死んだかと思ってん。」と笑いながら言ったけど、

変なことを言ったのでびっくりしたでしょ?


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

買っちゃった~。

2018-06-15 23:11:54 | 日常のこと
朝早くから、雨の中、たぬ吉の検診に付いて行った。

無事終わって、薬局にも寄り病院を出た。

ランチを食べて、いつもの現地解散。

吸い寄せられるように大丸に入る。

6月もあっという間に月半ば。

次から次と色々な事が起きて疲れる。

パッと目に入って来た涼しげなバッグ。

税込み7344円 もちろん合成皮革。

「買っちゃえ!」心に住む無駄遣いの悪魔がささやく。

5万円のバッグを買った娘に「私はねぇ、5000円のバッグを10個買う人じゃないねん!」と言われた事をふと思い出す。

ねこ吉は、しょうもないバッグをよく買う人。安物買いの銭失い。

たぬ吉に、「オマエは蛸か!」と言われる。確かに一度にせいぜい2個しか持つことは出来ないねぇ。

そういうたぬ吉は、安物の帽子をいっぱい持っている「ヤマタノオロチ男」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐」今晩最終回

2018-06-14 22:56:18 | 映画 ドラマ 観劇 展覧会 読書
4月19日から始まった「モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐」が、今晩最終回を迎える。

録画予約もしたし、9時までに色々用事も済ます予定。

このブログを書くために、4月19日のブログを見返した。

4月19日に、新潟県知事の援助交際発覚で、突然の辞職。財務省福田次官のセクハラ辞職。

二つの辞職が重なって、ワイドショーは大騒ぎ。

ディーンさんの番宣が減ることに腹を立てていた。


今日、読み直すまで、そんな事はケロッと忘れていた。

以来、日大のアメフト反則事件・・・。紀州のドンファン謎の死・・・。

そんなこんなの内に、ドラマは最終回になってしまった。

少年少女文学全集の「モンテ・クリスト伯」しか読めなかったので、どのくらい原作通りなのか判らなかったけど、
もう、ドラマはドロドロで・・・。

視聴率も振るわず、ファンはツイッター等でやきもきしていた。
ネットでは評判がいいのに・・・。

もう、番組の人気を視聴率ではかる時代ではないと思う。

働いている人は録画して見ているだろうし、リアルタイムで見ることが難しい時代になった。
ドラマの感想は、ツイッターでつぶやかれ広がっていく。


3回目ぐらいから、貶めた奴らへの復讐が始まったけど、胸がすく復讐ではなかった。
綿密に仕組まれた復讐はドロドロで、切なくて・・・。


いくらドラマでも、復讐するって大変な事だわ。

頭脳も必要だけど、人を恨むことはエネルギーを凄く使う。

「人を恨まば、穴二つ」という言葉がある。

復讐したら、自分の墓穴も掘るということ。

ねこ吉も長い人生、悔しく、悲しく、歯噛みしたい思いを何度もしたことがある。

「人を恨まば、穴二つ」

この言葉だけは、肝に銘じていた。

ねこ吉の場合、復讐をしようとすれば、自分の墓穴だけを掘り、相手に一矢を報いる事すらできない気がする。


さぁ、夕飯も出来上った。9時から見るぞォ~。

また、ラタトゥイユだが・・・。(同じメニューばかりになるのは、アルツハイマーの初期症状とか聞いた。怖っ!)

目の前に置いておいたズッキーニを入れ忘れた。嗚呼!


追記

終わったぁ~!
正直、しんどかった。

復讐しても、失ったものは本当には戻ってこないし・・・。





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暇人パート3

2018-06-13 23:29:21 | ホームソーイング 手芸
暇人シリーズ 第3弾です。

また、コラージュ封筒を作った。

前にマスキングテープのイベントを見に行ったときにもらったカタログ?というか、パンフレット。
リーフレットになっていて、広げれば包装紙大だった。

今まで売り出されたマスキングテープをコラージュしたものだった。

テンプレートで切り抜いたら、封筒大3枚。ポチ袋8枚が出来上った。

そこへ、マスキングテープと切手でコラージュした。

斜めにマスキングテープを貼っているのは、そこに折り目があるから隠すため。

出来上った封筒を見てニンマリ。
全く何やってんだろ!

しかし、こうしてる時がねこ吉の癒しの時間。

暇人パート1暇人パート2

これからも、暇人シリーズは続いていきそう・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おバカさん・・・。

2018-06-12 14:03:49 | 日常のこと
ねこ吉は、1月4日から娘がソウルに行くというので、「関空でシャネルの頬紅を買ってきて!」と頼んだ。
1月7日に、駅で貸したトランクと共に渡された。

今まで使ってた頬紅がまだ残っていたので、新しい物は取り敢えず和室のタンスに入れたつもりだった。

2,3日前についに頬紅を使い切ったので捨てた。

さぁ、新しい頬紅を使おう。確かタンスのガラス戸棚か引き出しに入れたはず。

しかし、探しても探してもない。

ねこ吉は何処に片づけたんだろう・・・。

思いつくところは探した。

昨日は朝から用事で出かけることになっていた。

別に、ババアのねこ吉の顔に頬紅をつけなくても誰も気づきはしない事は判ってる。
でも、日曜にレブロンの頬紅を買ってしまった。

今日、もう一度タンスの引き出しを開けたら、ひょっこり出てきた。

情けない。頬紅買わなきゃよかった。

私、バカよね、おバカさんよね~

昔、細川たかしの歌うそんな歌があった。ねこ吉のことやわ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カラスの雛が・・・。

2018-06-11 20:18:48 | バードウォチング
今朝も、カラスがベランダの前でギャーギャー鳴いてる。

「鳴くなぁ~。うるさい!」

窓を開けたら、うちの前の電線に留まって鳴いている。数メートル離れたところのカラスと鳴きあっている。

朝から縁起が悪い。あっちに行け~。

言ってもどかないのなら、写真を撮るぞ。

何故か、カラスにカメラのレンズを向けると「魂を取られる。」と思うのか逃げる。

面倒だけどカメラを出してきて構える。

誰が、可愛げもないお前らを撮りたいものか!

鳴いていたカラスは飛び去った。

このところ、うちのベランダの前を飛び回り、ギャーギャーうるさく困っていた。

しかし、電柱近くのカラスは飛んでいかない。

ズームをかけたら、ハシブトカラスらしい。



巣立ったばかりの雛らしい。

雛でもなかなか大した面構え。

ゆっくり見てみると、風が吹いて、和毛がフワフワしてる。
くちばしの根元は赤っぽい。

目は水色っぽい。綺麗な目だね。

前にも書いたように、カラスは夫婦で子育て、巣立った後も面倒見がいい。

きっと、さっきまで親が近くにいて、雛からの報告を聞き、アドバイスを与えていたのだろう。



恐れを知らない雛は、カメラを向けても逃げない。
「魂を抜かれるぞ!」と、まだ教えてもらってないらしい。

しばらくじっとしていた。

ねこ吉が、用事を済ませて、再び窓を開けて見に出たら、雛は何処かに飛んで行ったらしい。

童謡「七つの子」の3番にもあるように、

山の古巣へ行ってみてごらん、丸い目をしたいい子だよ

カラスとはいえど、雛は可愛いものだ。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビワの季節

2018-06-10 17:38:49 | グルメ、スィーツ
6月と言えばビワ。

前にも書いたと思うけど、子供の頃のねこ吉の誕生日の夕飯のメニューは・・・。

ハンバーグ、鱧のお汁、ビワ、だった。


今年も近くのマンションの大きなビワの木が実をたわわに実らせている。いや、いた。というべきか・・・。

例年より早く実がなった気がする。

鳥たちはいつが食べ頃か、よく知っている。

昨日見たときは、かなり食い散らかしていた。

去年のブログ、貪り食う奴ら

今年は、カメラを持って出かけたときはスズメすらやって来ず。写真は無い。

しかし、今年も、スズメ、ムクドリが食い散らかしていた。

そして、カラスがビワを上手にもいで嘴にくわえて飛んでいくのを何度も見た。

屋根の隙間にねじ込んでいるのも見た。
きっと、ビワのドライフルーツを作っているんだろう。賢い奴らだ。

昨日は、ベランダの前の電線に留まってうるさく鳴いていた。
1羽が鳴くと、向こうで返事をしているカラスがいる。

奴らのコミュニケーション力は凄い!

ねこ吉は、ベランダの前で鳴かれると、窓を開け、「うるさい、あっちに行け!」と怒る。
しかし、奴らはなかなか去らないのである。

昔、祖母が、「カラスが鳴くと縁起が悪い。」と言っていたのを思い出す。
年寄りは、日々ことわざや、思い出話ばかりする。
一人っ子だったねこ吉は、すっかり刷り込まれて年寄り臭い子供だった。

今や、本当の年寄りになってしまった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラタトゥイユを作った。

2018-06-09 19:58:58 | グルメ、スィーツ
あまり、ビジュアルは良くないけど、今晩の夕食はラタトゥイユ。

今日は、ゆっくり起きてボォーとしてた。
昼ご飯の後、たぬ吉が出かけて行ったので、洋裁の宿題をしようと思ったけどなかなか取りかかれなかった。

その上、背縫いを慣れない袋縫いをしようと思って、とんでもない間違いをやらかしてしまった。

書くのも嫌なくらいの間違いだ。慣れない事はしないに限るわ。


夏至も間近。日が長いのでうっかり夕飯の支度が遅れてしまった。

メニューは朝から決まっていた。

ラタトゥイユに入れる野菜。

ナス、赤いパプリカ、ニンジン、玉ねぎ、黄色のズッキーニ、この間買って残りのヤングコーン

厚切りのベーコンを炒めて、一旦皿に取り、油を足して野菜を炒める。

トマトピューレを一瓶入れて、弱火でグツグツ。

コンソメ顆粒を入れて味を調え、「夏野菜満載のラタトゥイユ」の出来上がり!

この間、何処かでランチを食べようと思って、お店の入り口のサンプルを見ていた。
ラタトゥイユだ!

頭では判っているのにとっさに名前が出てこなかった。
何度も作って、しっかり名前を知っているはずが・・・。

老化の仕組み?というか何というか・・・。見えてきた気がする。

今まで頭に浮かんだことは、すぐ言葉に出来た。
最近では頭では判ってることが、すぐ言葉に変換できない。


確実にプレアルツハイマーか?
背筋がゾォ~っと凍る瞬間が増えた。悲しいわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

corowaに寄ってみた。

2018-06-08 21:11:03 | 日常のこと
朝早くから、遠くまで用事に出かけて行き、乗り換え、乗り換え、やっと阪神甲子園の駅。
このまま深江まで帰ろうと思っていたのに、ついフラフラと甲子園の駅で降りてしまった。

最近リニューアルオープンした「corowa

旧ダイエー?イオンだったか?

お祖母ちゃんが存命中は、月1回の検診の付き添いの帰りに、神戸屋でランチをして、阪神の甲子園駅まで歩き、
ちょくちょく寄っていたなぁ・・・。

お祖母ちゃんが亡くなって、ねこ吉はほとんど阪神甲子園駅を使うことがなくなった。


corowa1階フロアーは、ずいぶんイメージが変わっていた。

ホームデコのコーナーには、インテリアシートやお洒落な木材、ついついねこ吉が欲しくなるようなものが一杯あった。



まぁ、インテリアシートは、出来れば100均で買おう。
もう、トイレの床も貼ったから、今買う必要はない。



まぁ、何とマスキングテープが一杯あること!
ねこ吉が持っているマスキングテープは、今では廃番になって、ある意味レア物。
しかし、新しいテープが出ると食指が動く。

家には生きてる間に使い切れないほど素材部屋(娘の部屋)にあるのに、今日も2個買ってしまった。



地下には、100均のseriaが・・・。

ねこ吉御用達です。

今日もseriaで買わなくてもいい物を買ってしまった。

いいえ、この無駄こそがねこ吉の心を癒すものなんです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人の噂も七十五日・・・。

2018-06-07 18:21:26 | 日常のこと
家にいると、テレビをつけっぱなし。

特に朝は、各局のワイドショーをかけている。
だいたい、「とくダネ!」か「スッキリ」を見てるかぁ・・・。

5月中は、関西学院と日大のアメフトの試合で起こった反則問題を各局がこぞって報道していた。

全ての対応が後手後手になった日大側は、だんだんアメフト問題から大学の経営の問題に移行。


現在何処の学校も経営が厳しいのに、日大ってこんなに儲かっているんだと呆れるやら、腹が立つやら・・・。

全く叩けば埃の出る身体だったんだね。

ずいぶん昔、幼い子供を連れて、新京成電鉄とバスを乗り継ぎ、日本大学松戸歯学部附属病院まで治療に通っていたことを思い出した。

11月1日、病院の玄関手前の鉄板?に足をひっかけた5歳の息子は転倒、右手を上腕骨顆上骨折という大怪我で、タクシーで最寄りの整形外科病院に入院。
翌日、松戸市民病院に転院して手術。

1か月ほど入院した。

歯科に行くはずが整形外科に行って手術して大騒動になってしまったことも思い出した。


そんな事を思い出しているうちに、世間では新しい事件が起こる。
月日は6月になっていた。

紀州のドンファン」と言われる社長が、55歳年下の女性と結婚し、先に愛犬が死に、その後社長が謎の死。

今、ワイドショーでは、この話題でもちきりだ。

もしかして、日大はホッとしてるかも・・・。

保釈されてきた籠池も、加計問題もそんなに報道されない。

面白おかしい話題に食いつくのがワイドショーの常である。

マスコミの操作もあるだろうし・・・。

次は、6月12日シンガポールでのトランプ大統領よ金正恩の会談だろう。

「人の噂も七十五日」

ねこ吉のトリ頭では、その内詳細は忘れてしまうだろう・・・。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加