ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

梅祭りに行ってきました!

2007-02-26 20:19:49 | にゃんこ
昨日、岡本梅林公園の梅祭りにたぬ吉と行ってきました。
今年は暖冬だったので早くから咲き始めたようです。
最近は「TOKK」などでPRしているせいか小さな公園なのに、
随分遠くからたくさんの人がやってきます。

いつも出掛けるのが遅いので、無料で配られるウグイス餅にはありついた?ことが
ありませんが、甘酒はもらうことができました。



お天気がイマイチですが、ここまでくるとかなり遠くまで見渡せます。



このネコさんは、梅林公園の門の手前の家の窓に行儀よく座っていました。
呼んでも少し顔を動かすだけで目は開けません。
仕方がないので梅を見に公園に入りましたが・・・。



これは梅を見終わって帰り道のネコさんです。
同じ場所で、同じ体勢で相変わらず座っています。

ねこ吉が
「目ぇ、開けてぇ!」

何度言ってもネコさんは無視。
顔を正面に向けたけど、目はぎゅーっと閉じたまま。
意地でも開けんといった感じ・・・。
頑固なネコさんです。

ドラゴンボールに出てくる「カリン様」に似ています。



岡本駅に向かう道で、またネコさんに会いました。
ジィーっとねこ吉のほうを見てました。
このネコさんは「はっちゃん日記」のはっちゃんにちょっと似ています。
マァ、はっちゃんの方がハンサムですが・・・。

コメント

憧れのトウシューズ?に見えますか?

2007-02-20 22:45:47 | ホームソーイング 手芸
白い八角錐のようなプラスチックビーズとサテンのリボンでキーホルダーを作ってみました。
トウシューズのつもりですが見えますか?

遠い昔、ねこ吉はバレエに憧れていました。
当時読んでいた「りぼん」「なかよし」には大原永子、森下洋子、松島トモ子などが
チュチュを着てグラビアを飾り、マンガはバレエ物全盛。
ねこ吉は毎月楽しみでした。(嗚呼、年ばれる!)

お金持ちの意地悪お嬢様と、バレエが上手な貧しい少女が主役を争う。
継母も絡んでああお涙頂戴!

今から思えば荒唐無稽で、どれも似たお話でした。
この間本屋さんで「マキの口笛」が復刻されていてびっくり!
よく読んでました。もう筋は忘れたけど・・・。

ねこ吉はトウシューズを履いてみることに憧れていました。
でもバレエなど習わせてもらえるはずもありませんでした。

小学校2年生ぐらいの頃、クラスにバレエを習っていた子がいました。
背の高い子でした。小さくなったトウシューズをねこ吉に貸してくれました。
当時の練習用トウシューズはピンクのサテンではなくキャンパス地でした。
借りたトウシューズは汚れてねずみ色。
つま先は革で硬くて四角でした。
「こんな風になってるからつま先で立てるんやな。」

おそるおそるトウシューズを履いたねこ吉は、家の狭い縁側で柱につかまり
つま先で立ってみました。
「立てたぁ!」
そう思って手を離した瞬間、コケました。

足首をひねってかなり痛かった思い出があります。
ねこ吉は昔からおっちょこちょいやったなぁ・・・。

コメント

小雨の中住吉川に行ってきました。

2007-02-17 21:34:30 | バードウォチング
今日の天気予報は午後から雨。
また大阪城公園に行こうと思っていたけど諦めた。
たぬ吉もねこ吉もこのところ運動不足。鳥見をかねて住吉川まで歩くことにした。

住吉川はウォーキングやマラソンをしている人でいっぱいです。

「鳥ぃー!鳥ぃー!何処かにいてへんかなぁ・・・。」
そういいながらねこ吉が歩いていると
「あ、セキレイや!背黒か?」
なんて最近ではたぬ吉のほうが先に見つけたりする。

これもねこ吉の日ごろの教育の賜物か?



カルガモが2羽。多分夫婦でしょう。
水鳥とはいえアンタら冷たないの?しもやけなりそう・・・。



中洲で1羽のスズメが地面をつついてた。
出来上がった写真を見ると何かくわえてる。

「スズメさん、それ何?チョコボールみたいやネェ。」



いつもセキレイやヒヨドリ、スズメぐらいしか見つけられないねこ吉だけど
今日はツグミを発見!
なかなか可愛いやん!胸のウロコ模様もオシャレです。



ちょっとピンボケやけどツグミのアップも大サービスします。

住吉川の上流へ登っていく途中から、かなり雨が降り出し鳥見は断念!
雨の中岡本まで歩いてパスタを食べて帰った。
これでは二人ともまた太りそう。




コメント

タルトタタン二度目の挑戦です。

2007-02-16 23:17:06 | グルメ、スィーツ
最近ケーキづいてるねこ吉は今日の4時ごろ思い立ってタルトタタンを焼くことにした。
レシピはAさんにもらった。読んでみると去年のやり方よりは楽な気がする。

芯をくりぬいた林檎を6個薄切りにして柄のはずれるフライパンで
砂糖とバターで煮ると書いてあったけど、そんなフライパンが無いので
ケーキ型で代用した。ぎゅうぎゅうに詰めても林檎5個しか入らなかった。
強火で煮るってどのぐらい煮るんやろ?

まあこんなもんでええやろ!
冷まして買ってきたパイシートで上をおおってオーブンに入れた。



ええ感じ!真ん中激しく割れてるけど・・・。

そう思ってお皿にひっくり返してみると色がイマイチ。
あのおいしそうなあめ色には程遠い・・・。
仕方ない。もう一度ケーキ型に戻してアルミ箔でふたをして再度オーブンへ。



何とかあめ色になった。よぉーし!



冷めるまで待てないな。食べよ。
その前に記念写真。
ネコさんのフォークはNさんが、ネコ好きのねこ吉に
「昼間一人でケーキ食べるときに使って。」
と言ってプレゼントしてくれた。

さて、お味はちょっと甘すぎ。
原因は林檎6個に対しての砂糖とバターなのに、林檎が5個しか
入らなかったからだと思う。
コメント

桂文珍の落語を聞きに行ってきました。

2007-02-14 20:46:53 | 旅行 お出かけ
今日は朝からどんよりとしたお天気です。
天気予報では春一番が吹いて雨も降るとの事。
バレンタインディだと言うのにネェ・・・。(ねこ吉には関係ないかっ!)
たぬ吉には出勤前に不二家のウィスキーボンボンやったし。
現在発売中止の不二家製品ってある意味スゴォーク貴重かもよ。
それにほとんど食べるのはねこ吉だし・・・。

雨も降り出し、風もきつくなって出掛けるのが億劫になってぎりぎりに家を出たけど、
今日は桂文珍の独演会です。

会場の国際会館についたらえらい人でした。かなり年配の人が多かったけど。
文珍の落語が3本。さすが独演会やね。

ねこ吉は文珍の新作落語が大好き!

病院に遊びに来ているようなオバアサン。
パソコンが苦手で滅茶苦茶するオッサン。

「そんな人おる、おる。」

文珍の観察力の鋭さにひたすら感心。

いつもはシレっとして笑わないねこ吉も今日は大笑い!

斜め前には老夫婦。
枕が終わって話が始まると・・・。
「あ、○○や!」
落語の題名を妻が言う。それだけでもウザイのに先に話の筋を言い夫に確認をとる。

「うるさいんじゃ!先に話を言うのはルール違反や!」

ああ、何処にいっても難儀な人がいる。

それでも久しぶりに一杯笑ったよ。



本山に着いたら凄い夕焼けです。
雨は止んだけど、風はビュービュー吹いてます。
やっぱり春一番でしょうか?
このまま暖冬のまま春になるのかなぁ・・・。
コメント

マダムロスクのガトーショコラとやらを焼いてみました。

2007-02-08 15:00:08 | グルメ、スィーツ
お正月に芦屋ベニールのチョコレートケーキを食べて感激!
「どうしたらあんなしっとりとしたケーキが出来るんやろ。」
オアシスで限定販売だったようで、今はもう売っていません。


洋裁サークルのAさんはお菓子を焼くのが得意です。
「美味しいチョコレートケーキが簡単に焼けるよ。」
と言ってレシピを持ってきてくれました。

先日久しぶりにチーズケーキを焼いて以来、ねこ吉はちょっとやる気になっています。
Aさんの話ではこのレシピで焼くと小麦粉が入ってないので
とてもしっとりしてると言うのです。

クーベルチュールチョコレート、無塩バター、グラニュー糖、卵黄、卵白。
それにインスタントコーヒー(何で?)
直径14センチのケーキ型。
「ねこ吉のケーキ型は直径18センチ。マァ、いいかぁ。」

卵白を泡立てるための電動泡だて器を食器棚の奥から引っ張り出しました。
長い間ほったらかしていたので、随分くたびれています。
試しにプラグを入れると何とか動きました。ヨシヨシ。

チョコレートを湯煎してバターと混ぜました。
その他諸々レシピと首っ引きで何とか種が出来ました。
種の3分の1を残しケーキ型に入れ200℃で30分焼くと書いてあります。
3分の1はクリームとしてケーキに塗るのです。

ここで問題にぶち当たったと言うか、何と言うか・・・。
14センチのケーキ型のレシピですから、18センチのケーキ型に入れると
随分少し・・・。
仕方がないのでクリームとして取っておいた3分の1も入れました。

種が少ないのに30分焼くと焦げるかも・・・。
早めにオーブンから出したけどちょっと焦げ臭い気も・・・。

ケーキシート敷くの忘れた!

お皿に移すの苦労しました。

Aさんにとっては簡単なケーキもねこ吉には結構大変でした。

味も気になります。せっかちのねこ吉は冷めるのを待てず、8等分した一つを
食べてしまいました。
味は?
微妙ぉー!このかすかな酸味は何処から来たん?

食べてからホールの記念写真を写すのを忘れたことに気がつきました。
コメント (2)

ジャケット出来上がり!

2007-02-03 13:18:47 | ホームソーイング 手芸
この間大丸でボタンホールをしたジャケットがついに完成!
思えば長い道のりやった・・・。

「ねこ吉さん、サークルに入ってだいぶ経つねえ。
    そろそろテーラーカラーを縫ったらどおぉ?」

と11月ごろ洋裁の先生に言われた。

ねこ吉は難しいことと面倒くさいことが大嫌い!
サークルに入って何枚か服を縫ったけど、
「いつもポケットは付けない。テーラーカラーは縫わない。」
まるで信念のように楽な服ばっかり縫ってきた。

「そうかぁ・・・。今まで逃げてきたけどもう逃げられへんなぁ。」
観念してやることにした。

まず生地は縫いやすいように比較的薄地。
失敗する可能性が高いのでバーゲンで買った1,5m1000円のストレッチデニム。



くすんだサーモンピンクにこげ茶の葉と花と文字がプリントされてる。
下手したらすごくオバサン臭くダサいジャケットになりそう。

型紙から挫折した。
衿が難しくて判らん!
それでも何とか先生に手取り足取りされて何とかできた。

ポケットの付いてないブレザーは見たこと無いので、
仕方なく貼りポケットを付けることに・・・。

仮縫いも何とか終わり、本縫いに。
判るところだけ縫ってサークルに行ったら、
「ねこ吉さん芯貼ってないやん!芯貼ってから縫うのよ。」
同じテーブルのテーラーカラーの達人のUさんに言われた。
「忘れた!」
しかたなく後から貼った。

ポケットも先に付けとかなくちゃ・・・。
ポケットだけの型紙を作ったり、位置を決めて糸印をつけたり。ああ面倒くさい!

グズグズしてたら年末になってしまった。
ポケットをつけないまま年を越し、次の日が洋裁の日になってしまった。
「ポケットつけな次に進まれへん。どないしょう・・・。」

そこでねこ吉は考えた。
フリマで買いためたジーンズのポケットを切り抜いて貼ることにした。
色といい形といいちょうどいいのが見つかった。
周りにロックミシンをかけて貼り付けた。



アー楽ちん!
ポケットだけじゃ目立つので、上衿もジーンの布をつけた。



「初めてにしてはこんなもんでしょ。」

先生もそう言うてくれはった。



ボタンはポケットに合わせてジーンズのウエストに使うパンチボタンを3個つけた。
マンションのベランダで木槌でガンガンたたいて付けた。かなりうるさかったと思う。

すごいカジュアルなジャケットになったけど、ともかく出来たぁー!




コメント

納品完了!

2007-02-01 21:27:31 | ホームソーイング 手芸
12月1日から1ヶ月大丸近くのデンマークショップで、ねこ吉の作ったブローチとコサージュを
売ってもらいました。
思いのほか売れて気をよくしていたねこ吉ですが、今日からまた、1ヶ月BOXを
借りることが出来たので納品に行ってきました。

今日は午後から洋裁なので、両方の荷物で大荷物です。
まず、初めて作ったテーラーカラーのジャケットのボタンホールを
大丸の「私のお針箱」に持って行って預け、デンマークショップへ行きました。



今回もレースのブローチを出しています。春が近いので白いものを増やしました。
前回小さい方が売れたのでそっちを多く作りました。

安全ピンタイプの台にビーズ、チャームをチェーンでぶら下げたブローチも
作ってみました。レースのモチーフをつけたピンもありますよ。

ちょっと後悔してること、それは値札が大き過ぎました。



コサージュも出しましたが、今回は白とピンクで春らしさを出したつもり。
ボタンを繋げたブレスレットもあります。

ねこ吉がブローチを並べていると、隣のBOXに革で作ったコサージュを
並べている人がいろいろ聞いてきました。
初めて出すそうです。

ねこ吉は2回目。先輩ですから、知っていることを教えてあげました。
これから1ヶ月何度か様子を見に行きます。
売れ行きがよければいいなぁ・・・。

12時過ぎボタンホールができたジャケットを受け取って、芦屋へ・・・。

ジャケットが出来たので次に縫うものを決めて型紙を作らなくてはいけません。
どんなのを作るか迷ってしまって、結局決まらず・・・。オシャベリばかり。
こんなことなら休めば良かったかな。





コメント