ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

マンガ三昧・・・。

2010-04-30 20:51:14 | 日常のこと
写真は近くの公園に咲いているライラック。フランスではリラというそうな・・・。
今満開です。

ここは北海道でもないのに、「リラ冷え」です。
明日から5月だというのに、何処か肌寒く思い切って衣替えが出来ないよ。

昨日からゴールデンウィークに入った。
だからといって何処かに旅行するわけでもないし・・・。

何時予約したのか忘れるぐらい前に「JINー仁ー」1巻から15巻までを予約した。
4月22日に「予約の資料がそろいました。」とのメールが入った。
確認したら3,4,5巻が来たという。
図書館で借りると順番の文句は言えない。

23日の昼頃取りに行く前に、またメールが来て2冊追加がきていることが判ったけど
1,2巻ならいいナァと思いながら、何巻が来ているかは確認せずに出掛けていった。

受け取ったのは8巻と9巻。

マァいいか・・・。

5冊を寝る間も惜しんで、家事はますます手を抜き貪り読んだ。

たぬ吉も「ドラマとちょっと違う。」と言いながら読んでいた。
一気に読んでしまったので返却日の5月7日まで随分あるナァ・・・。
さっさと返却しようかナァ・・・。どうしようかナァ・・・。

そう思ってたら4月28日に1巻が来たと言うメールが来て喜び勇んで取りにいった。
やっと冒頭部分が判った。

29日三ノ宮に出かけて昼過ぎに帰ってきてパソコンをつけると、2巻が来ていると
メールが入っていた。

もうちょっと早く判れば、帰りに取ってこられたのに・・・。

結局、読みたい気持ちには勝てず重たい足を引きずって図書館に取りにいった。

これで、1巻から5巻まで繋がった。

6、7巻が来るのはいつだろう・・・。

まして10巻以降は一体いつになるのやら・・・。

そうこうしてたら息子が「テルマエ・ロマエ」という2010年マンガ大賞受賞という
マンガを貸してくれた。
いま、最も熱い風呂マンガだって!

古代ローマの風呂設計技師ルシウスが現代日本に時空を超えてやってくる。
日本の銭湯のアイデアをローマ時代に持ち帰って応用するとクライアントに絶賛されると
いうストーリー。

そういえば、マドンナが来日したとき日本の暖かい便座がいたく御気に召したとか・・・。


JINも現代から幕末にタイムスリップした話。

最近、ねこ吉はマンガを読んで時空を越える。
ねこ吉自身が時空を越えるなら何時代がいいかナァ・・・。

昔、「ねこ吉さん江戸時代に生まれてきたらよかったのにネェ。」と言われたことがある。

きっと額が狭くて富士額だから。そして背が低いから。
平均身長が低い江戸時代なら目立たないしね。
そして古典顔、つまり顔が古い?タイプ。

タイムスリップするのも楽じゃないよね。
歴史が変わるから、じっと見ているだけで手を下してはいけないんだから。

やっぱりねこ吉は今を生きていくわ!









コメント

同窓会?

2010-04-28 06:50:39 | 習い事
これは、昨日ランチに行ったホテルモントレーの中庭の鉢植え。
雨に濡れて、より一層色鮮やかに・・・。



お洒落なテーブルとベンチ。



イタリアンチックなお洒落な回廊。
突き当りがランチをするレストラン「サン・ミケーレ

昨日は中国語のプチ同窓会?だった。
いつもランチやお茶会をお世話してくれるSさんがネット予約をしてくれたので、
値段は安くなり、飲み物が追加される特典も付いて、お得なランチだった。
Sさん、どうも有難う!

2007年5月、全くの初めて中国語を習うことにしたねこ吉は、四苦八苦しながら、
3歩進んで2歩下がる。時には足踏み状態で約2年勉強してきたけど・・・。

ねこ吉に中国語を習うことを進めてくれたO先生が4月から他の大学の専任講師に
なられたので、オープンカレッジの講師を退職された。
後任は男の先生が来られることになった。

きっと教え方も違うだろうナァ・・・。

何となく続ける気力が無くなってやめてしまった。

NHKの「テレビで中国語」を毎週録画できるように設定はしたけれど、
1回目は撮りのがし、2回目は見た。3回目は見ている最中に居眠り・・・。
5月号のテキストも買うには買ったけど・・・。

自分に甘いねこ吉は強制されないと勉強できないナァ・・・。
強制されてもなかなか出来ないけど・・・。

きちんとテレビの講座で勉強できる人間なら、ねこ吉の人生ももっと違っていたことだろう。

かくして、ねこ吉の中国語は1歩進んで2歩下がっている状態。
そのうち何もかも忘れてしまうのかナァ・・・。

特典つきのランチで皆お腹が一杯になった。
新しい先生やクラスの様子も色々聞いた。

「ねこ吉さんもおいでヨォ!」といってくれたのは嬉しいけど、
もう気後れしている。

ランチ後3人は坂を上って授業に向かっていった。
ねこ吉はブラウスのボタンホールをとりに大丸へ・・・。

帰り道、「テレビで中国語」を見なくてはと思いながら帰ったのに、
家に帰ったら忘れてボンヤリして一日が終わってしまった。
コメント (2)

チュウシャクシギのお話

2010-04-26 21:48:11 | バードウォチング
あ、ユリカモメの中にいるのは多分チュウシャクシギやわ! 

香枦園浜の海岸にやってくる鳥を描いた大きな看板に、チュウシャクシギの絵が
描いてあるけどいつもいるカモ類やユリカモメに比べて、
チュウシャクシギがいることは極めて少ない。

土曜日は5羽もいたよ。



カップルだろうか?ほほえましい2羽。



歩調を合わせて、まるでダンスでもしているみたいな・・・。



3羽とも1本足。フラミンゴのまね?
片方の足は、何処かにしまってあるの?



右側のは収納していた足を出してきたみたい。

あとの2羽はずっと1本足で立っていた。疲れないのかな・・・。
歩くときは1本足でピョンピョン跳んでいた。
シギ類は確か2足歩行のはず。
大丈夫? 怪我してない?



もう5年ぐらいユリカモメを見ているけど、1本足は初めて見たよ。

今回1本足の鳥達をたくさん見て、ちょっと気にしている。
ねこ吉の思い過ごしだといいんだけど・・・。

香枦園浜が、いつまでも鳥達に安全な海岸でありますように。
コメント

旅立ちの準備?

2010-04-25 21:09:10 | バードウォチング
去年の12月29日に「鳥納め」と称して香枦園浜に一人で来て以来、
ずぅーとバードウォッチングはご無沙汰だった。

年々寒さに弱くなって、年が明けても「鳥初め」に行かずにグズグズしているうちに
左足の薬指骨折、胃カメラ、その他諸々・・・。

昨日たぬ吉と久しぶりに出掛けたけど、気がつけば4ヶ月も経っていた。
嗚呼、何て月日が過ぎるのが早いんだろう!

夙川沿いに河口に向かうけど、何の鳥もいないネェ・・・。

河口に着けば、中洲の先の方に顔の黒くなったユリカモメたちが集まっていた。

毎年今頃、ユリカモメたちは北へ旅立つ準備をしている。

普段は食べ物に貪欲なユリカモメが、ねこ吉が撒いた好物のかっぱえびせんに目もくれず、
一心不乱に飛ぶ練習、いや乗っていく風を探してた。


昨日も人のそばにきて食べ物をねだる様子は微塵も無く、グループごとに高く高く舞い上がり
また降りてくるのを繰り返していた。

たぬ吉とねこ吉は、高く高く舞い上がり、ドンドン小さくなっていくユリカモメたちを
ずぅーっと見つめていた。
このまま旅立っていくのかな?

だんだん天気が悪くなり、空はどんより鉛色。

もう、ユリカモメは点のように小さくなり、ねこ吉がユリカモメなのか、
飛蚊症なのか判らなくなったころ、また降下しだし浜に降りてきた。

今日は練習だけかしら・・・。ガッカリ。



大型の鳥はカモメかウミネコ。グレイっぽいのは幼鳥かな・・・。
何故かは判らないけど、顔が黒くなっていないユリカモメも混じっている。

旅立つところが見たくて、しばらく二人とも寒い海岸で空を見上げていたんだけど、
雨がぱらつきだしたのと、ユリカモメたちが上がったり降りたりを繰り返すだけなので
帰ることにした。

今年は、どうしてこんなに寒いんだろう?
もうすぐ5月なんだけど・・・。

明日はチュウシャクシギさんのお話。

To be continued



コメント

うれしい出来事・・・。

2010-04-21 20:33:47 | ホームソーイング 手芸
今日は阪急西宮ガーデンズに行った。
ずいぶん久しぶり・・・。

去年の5月の初め、ガーデンズのお店でちょっと気に入った腕時計を見つけた。
「買うべきか、買わざるべきか・・・。」

当時、15年使ったお気に入りの腕時計が行方不明だった。
かなり捜したけど見つからないから、思い切って買おうかと思ったけど、
ねこ吉が買う時計にしては高かったのと、行方不明の腕時計が諦め切れなかった。

一週間後に他の用事と兼ねてまた来るつもりだったので、その日は買わずに帰った。
その間に新型インフルエンザが神戸から流行しだし、みんな息をひそめて生活していた。
ねこ吉も出かけるのは必要最小限にしたので、ガーデンズへ出かけるのは取りやめ。
したがって、時計を買うのも取りやめ。

その後愛用の時計が思いがけないところから出てきた。買わないで良かった!
今、何処から出てきたか思い出せない。
思う出すのは思いがけない場所からということだけ・・・。


話が回りくどくなったけどガーデンズはそれ以来だから、かれこれ1年近く来ていない。

今日は、ねこ吉の作ったものを置いてもらっている岡本のクロニクルさんが
西宮の阪急の催事「京阪神の素敵なお店」に出すことになったので、
ねこ吉も陣中見舞いに・・・。

顔見知りの店員さんがいたので挨拶すると、
「初日だからバタバタして、今店長がいろいろ取りに帰ってるんですぅ。」
といってた。

しばらくして店長さんが見覚えのあるケースを持ってやって来た。中には・・・。

「ねこ吉がこの間納品したリバティのコサージュとキャンディネックレス!」

バックをディスプレイしている台にねこ吉のネックレスを飾ってくれた。

「嬉しいですぅ!」
記念に写真を撮らせてもらった。











コメント

新作ぅー!

2010-04-18 16:41:32 | ホームソーイング 手芸
毎日なんて寒いんでしょう!
雨が降って、気温が上がらずどんよりしたお天気が続く。
関東地方では雪が降ったとか・・・。
アイスランドの火山噴火、中国の地震。
嗚呼、地球が怒ってるんだわ!

年々寒がりになって行くねこ吉。
こんなに寒いとテンションが上がらない。
全く、春なのにぃー!


頭の中を春モードに切り替えて「新作」の製作に取り掛かった。

春らしくリバティプリントで作ったネックレス。
名づけて「キャンディ・ネックレス」
Tシャツなどにお役に立って見せまするぅ。

ねこ吉定番のリバティのコサージュも、いつもより大きく作って持っていったよ。

コサージュの花弁はボンドを溶かした液に漬ける。
それをベランダで乾かす。
連日、お天気が悪くて雨だったので作業が進まなかった。



麻糸にビーズを通して鈎針で編んでみた。
ちょっとウェスタン風?
白いTシャツ、デニムにもきっと似合うと思う。



ねこ吉の好きなレースでチョーカー風ネックレスも作ってみた。


以上、クロニクルさんに納品して岡本をブラブラ、図書館に寄って帰って来た。







コメント

花散らしの雨・・・。

2010-04-13 10:02:10 | 植物
これはお地蔵さんの脇にある海棠桜。
ソメイヨシノより少し咲くのが遅いような気がする。
色は少しピンクが濃くて、茎が長くてうつむき加減に咲いている。

今年は4月になっても寒い日が多かったから、長い間桜が楽しめた。
でも、昨日の雨ですっかり散って
「次は私の出番!」とばかり若葉がぐんと大きさを増し、
桜の木がピンクから黄緑に変わってしまった。

昨日の雨は「花散らしの雨」かしら・・・。

2月の指の骨折で家でジッとしていることが多かった。
最近あまり本を読まないねこ吉だったけど、本屋でふと目にとまった時代小説「八朔の雪」
帯にはR-40本屋さん大賞文庫部門第1位 桂南光さん推薦と書いてある。
時代小説なんてほとんど読まないけど、ついフラフラと買ってしまった。

江戸時代、故あって大坂から江戸に来て「つる家」で料理人をしている澪の話。
これでもかというくらい艱難辛苦に遭いながら健気なヒロイン澪は、
次から次と美味しそうな料理を考え出す。
巻末にはレシピもついている。

一気に読んでしまったねこ吉は続きが読みたくて、足を引きずり本屋へ・・・。
「みをつくし料理帖」第2弾「花散らしの雨」を買った。
これも一気に読み終え、ついでに宇江佐真理の「雷桜」も読んだ。

しばらくは頭が江戸時代モードで、「武士の日本語」を読み直したり・・・。
これは、かなり影響されているな。

この間第3弾「想い雲」が平積みになっていたので早速お買い上げ。
色々謎は解けてきたけど、まだまだ終わりそうもない。
早く次を書いてくれないとねこ吉は、そのうち飽きてしまう。

昨日の「花散らしの雨」から話はドンドン違う方向に行ってしまったわ。
コメント

お花見で出会った鳥達は・・・。

2010-04-05 17:03:12 | バードウォチング
ここは明石公園の剛の池。
土曜日にたぬ吉の会社のOBの人たちと花見に行った。
たぬ吉は幹事なので、早くから出かけた。
ねこ吉はお弁当持って後から行った。

まず、明石で降りてビックリ。
今年はお天気が悪くて寒かった。
やっと晴れた土曜日にはどっと人が繰り出して、明石駅周辺はごった返していた。

また集合場所の剛の池が遠い!
ホームページから印刷した地図を持ってウロウロ。疲れたよ。

池にはアヒルボートがとても忙しそうだった。
予約券持って1時間待ちらしい。
どのボートも戻ってくるよう呼び出され、新しいお客を乗せてすぐ出発!
きっと目が回ってるわぁ。

池にいたのはヒドリガモばっかり。アンタらまだ北に帰らへんの?



みんなと出会って、お弁当を広げる。
皆さん色々手作りのものを持ってこられています。
すいません。ねこ吉はオアシスで買ったお花見弁当で・・・。
皆様から何だかんだと頂いて、お皿が一杯!
恐縮しながら食べてたら、

「ビトっ

何かと思えばねこ吉と隣の人との間にヒヨドリの糞。

頭上の桜でかまびすしくヒヨドリが鳴き、縦横無尽に飛び交う。
犯人の証拠写真は撮り損なって写ってない。

その後、ねこ吉のコートに糞をし、隣の人のジャンパーの衿に糞をし、
たぬ吉のコートの一番目立つところに強烈な糞をし・・・。

もう糞害に憤慨!なんてつまらんシャレでも言わんとますます腹が立つ。



陽が翳って寒いし、お酒を飲まないねこ吉はますます寒い。
先に帰ることにした。
出口まで来ると、お堀でコブハクチョウが優雅に泳いでいた。
急に速度を増したので、何事かと見ると、向こうで係りの人が餌を撒いていた。
どうも体内時計があるらしい。



ところ変わってこちらは甲子園会館。娘が撮ってくれた写真。
昨日の日曜日は春の特別公開だった。
少し肌寒いけど晴れ渡っている。

秋の公開に来たとき、桜の咲く頃に来ようねって言ってたから・・・。
たぬ吉、娘、お祖母ちゃん、ねこ吉と前と同じメンバーでやってきた。



武庫川の川沿いにも桜が満開。
街灯の上で、花見をしながら将来を誓い合った?カラスさん達。
少し近づこうとしたら逃げられた。
コメント (2)

今日で終わり・・・。

2010-04-03 17:25:40 | 日常のこと
胃カメラでピロリ菌が見つかったねこ吉は、ピロリ菌除去の薬を日曜日から飲んでいる。
写真がその薬。ランサップ800だって!
朝夕2回、カプセル4個、錠剤2個ずつ。1週間確実に飲む。

ねこ吉はカプセルを飲むのが超苦手。
昔行った耳鼻咽喉科で喉のレントゲンを撮ったとき、先生が言った。

「一般の人に比べて食道が細いですネェ。」

そのせいか、すぐ吐きそうになるし、とにかく薬を飲むのが苦手。
水と一緒に薬を口に含んでも、なかなか飲み込めないから薬が溶け出し苦い思いをする。
もう薬だけでお腹一杯になりそう・・・。

かなりの確率で副作用が出ると書いてあった。
酷い副作用が出たときは即座に飲むのをやめるように書いてあったので、
恐る恐る飲んでいた。
ねこ吉の場合は味覚異常の副作用が出た。
その程度なら我慢して飲むようにとのことだったので、毎回苦労して飲み下した。

飲んでしばらくすると口の中がすごく苦くなる。
夕食後に飲んだ薬で、あまりの苦さで夜中に目が醒めた。
飲んで2日後の夜に熱っぽくて頭が痛かったので、すぐ寝た。
翌日、お医者さんに行って経過報告をしたら、

「頭痛は関係ないでしょう。」
と言われた。

1週間飲みきったら、3,4ヵ月後に除去できたかどうか検査だって・・・。
どんな検査か知らないけど、もう一度胃カメラを飲む必要は無さそう・・・。やれやれ。

何はともあれ、今日の夕食後飲んだら終わりぃー!
コメント